2021年5月13日 (木)

京都・祇園 国の登録有形文化財「弥栄会館」 「帝国ホテル」が「弥栄会館」を活用した新規ホテル計画の実施を決定 2026年春開業予定!

Kyotokyotoinngion210511
-祇園甲部-

 現在、京都には「祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東」の5つの花街があり、これを総称して「五花街(ごかがい)」と呼んでいます。「花見小路通」の東側には、祇園甲部の本拠地である「祇園甲部歌舞練場」があります。

 2019年10月に「帝国ホテル」は、祇園甲部歌舞練場敷地内の「弥栄会館」を活用した新規ホテル計画について、検討および協議を開始することに関する基本合意書を、「学校法人八坂女紅場学園」との間で締結しました。

● 新規ホテル計画の実施を決定!
 「帝国ホテル」は5月12日に、かねてより検討していた京都・祇園甲部歌舞練場敷地内の「弥栄会館」の一部を保存活用した新規ホテル計画の実施を決定しました。

 開業は2026年の春を予定しており、帝国ホテルブランドのホテルとしては、「東京、上高地、大阪」に次いで4軒目となり、1996年の「帝国ホテル 大阪」のオープン以来、30年ぶりの新規開業となります。

 帝国ホテル ニュースリリース (2021/05/12)
 京都における新規ホテル計画の実施を決定 

 国の登録有形文化財ならびに京都市の歴史的風致形成建造物に指定される「弥栄会館」は、近年、建物の老朽化や耐震性の問題により本来の用途である劇場を含む大部分が使用されなくなっています。

 歴史的・文化的価値のある弥栄会館を現代のニーズに合わせてホテルとして再生するとともに、歌舞練場耐震改修をはじめとする歌舞練場敷地全体の一体的な整備に貢献することも目的としています。建築物や風景のみならず、「都をどり」などに象徴される花街の文化・歴史を未来へと継承する本事業は、社会的にも意義があると考えています。

帝国ホテルの新規ホテル計画の概要
◆ 所在地-京都市東山区四条通大和大路東入祇園町南側570番289ほか
◆ 交通-京阪本線「祇園四条」駅
◆ 階数-地上7階、地下2階
◆ 高さ-31.50m
◆ 敷地面積-3,623.17㎡
◆ 延床面積-10,804.24㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-ホテル(客室、レストラン、バー、ウェルネス施設(スパ、プール、フィットネスジム 他)
◆ 客室数-約60室
◆ 解体保存工事-2021年06月予定(学校法人八坂女紅場学園による弥栄会館の解体保存工事)
◆ 着工-2022年04月予定
◆ 竣工-2025年10月予定
◆ 開業-2026年春予定
◆ 総事業費-110億円程度


Kyotokyotoinngion210512
本棟 南西面外観(保存部分)

 「本棟 南西面」は、弥栄会館の外壁と構造体の一部を保存し、従前より地域に親しまれてきた花見小路からの景観を引き継ぐ計画としています。


Kyotokyotoinngion210513
本棟 北面外観

 「本棟 北面」は、デザインの特徴である建物のシルエットを守りながら、現代の意匠を織り込み、周囲と調和した、ホテルとしての新しい表情を作る計画です。


Kyotokyotoinngion210514
北棟

 本棟の北側に増築する「北棟」は、祇園町南歴史的景観保全修景地区の整備方針に則り、祇園の伝統的なまちなみ、景観の維持に寄与するものとして計画しています。


Kyotokyotoinngion210515
「祇園甲部歌舞練場敷地の建物配置図」です。


Kyotokyotoinngion191011
弥栄会館(やさかかいかん)
 新たに建設するホテルは、「弥栄会館」の敷地と弥栄会館北側の土地を「学校法人八坂女紅場学園」より賃借し、それぞれに「本棟」、「北棟」を建設します。


Kyotokyotoinngion191012
「弥栄会館」は、2001年に国の「登録有形文化財」に指定されています。地上5階、地下1階、鉄骨鉄筋コンクリート造で、「大林組」の施工により、1936年に竣工しました。

● ホテルとして再生
 近年は、建物の老朽化や耐震性の問題により本来の用途である劇場を含む大部分が使用されなくなっています。歴史的・文化的価値のある「弥栄会館」を現代のニーズに合わせてホテルとして再生するとともに、歌舞練場耐震改修をはじめとする歌舞練場敷地全体の一体的な整備に貢献することも目的としています。


Kyotokyotoinngion191014
西側から見た様子です。


Kyotokyotoinngion191015
祇園甲部歌舞練場

 「弥栄会館」と「祇園甲部歌舞練場」は同一敷地内にあります。「祇園甲部歌舞練場は、祇園甲部の本拠地です。


Kyotokyotoinngion191016
花見小路通(はなみこうじどおり)
 
「弥栄会館」の西側は、京都・祇園の南北のメインストリート「花見小路通」です。北は三条通から南は安井北門通までの約1kmです。特に「四条通」の南側は、電線類地中化および石畳の整備が完成しており、非常に情緒ある町並みとなっています。



|

2021年5月12日 (水)

関西エリア4施設目の「ららぽーと」  「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」建築着工 約220店舗で2022年秋開業予定!

Osakamitsuifudosan210511
-(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺-

 「三井不動産」は5月11日に、大阪府堺市美原区にて開発を推進しているリージョナル型ショッピングセンター「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」を建築着工したと発表しました。開業は2022年秋の予定です。

 引用資料 三井不動産(2021/05/11)
 「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」建築着工 2022年秋開業予定 ~関西エリア4施設目、堺市美原区における街づくりの新たな拠点へ~

 「(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺」は、「(1)三井ショッピングパーク ららぽーと甲子園、(2)三井ショッピングパーク ららぽーと和泉、(3)三井ショッピングパーク ららぽーと EXPOCITY」に続き、関西エリア4施設目のららぽーととなります。

 計画地は、堺市・美原町合併新市建設計画において「美原新拠点」に位置付けられている黒山地区に立地し、2018年7月に都市決定がなされ、都市拠点と南河内地域および奈良県中部との交流結節拠点としての役割を期待されている施設です。

(仮称)三井ショッピングパーク ららぽーと堺の概要
◆ 所在地-大阪府堺市美原区黒山22-1他
◆ 交通-南海高野線「北野田」駅(約2.5㎞)、阪和自動車道「美原南」IC約1km、「美原北」IC約2.5km
◆ 階数-(店舗棟)地上3階、地下0階、(立体駐車場棟)地上3階×1棟、地上6階×2棟
◆ 敷地面積-約74,300㎡
◆ 延床面積-約145,000㎡
◆ 店舗面積-約56,200㎡
◆ 構造-(店舗棟)鉄骨造、(立体駐車場棟)鉄骨造
◆ 用途-店舗、駐車場
◆ 店舗数-約220店舗
◆ 駐車台数-約3050台
◆ 建築主-三井不動産
◆ 設計者-(基本設計)石本建築事務所、(実施設計)大成建設
◆ 環境デザイン-大成建設、丹青社
◆ 監理者-大成建設所
◆ 施工者-(店舗棟・外構工事)大成建設、(基盤整備工事)竹中土木、(立体駐車場棟工事)IHI運搬機械
◆ 着工-2021年05月
◆ 開業-2022年秋予定


Osakamitsuifudosan210512
「エントランス CG」です。


Osakamitsuifudosan210513
「建物配置図」です。


Osakamitsuifudosan210514
「位置図(狭域図)」です。


Osakamitsuifudosan210515
「位置図(広域図)」です。



|

2021年5月11日 (火)

トヨタグループの本社が集積する愛知県・刈谷市 名鉄三河線刈谷市駅前 「刈谷市駅前地区第一種市街地再開発事業」の事業協力者が決定!

Kariya210511
-刈谷市-

 「刈谷市」と言われても名古屋都市圏以外の人は具体的なイメージが湧かないと思いますが、実はトヨタグループの本社の集積地になっています。年商が1兆円を超える東証1部に上場する企業の本社が5社もあります。

 具体的には、「デンソー(4,936,725百万円)、アイシン(3,525,799百万円)、豊田自動織機(2,118,302百万円 )、トヨタ紡織(1,272,140百万円)、ジェイテクト(1,246,286百万円)」の5社です。
 カッコ内は2021年3月期の連結売上高です。2021年3月期は、コロナ禍で売上高が減っていますが、コロナ禍前の売上高は「デンソー」が5兆円、「アイシン」が4兆円を超えていました。

 ちなみに、2020年3月期の売上高が20,246億円の「トヨタ車体」の本社も刈谷市にありますが、未上場で「トヨタ自動車」が100%出資している完全子会社なので除外しました。

 「刈谷市」の面積は50.39平方キロ、2021年3月1日の推計人口は153,037人である事を考えると驚異的です。日本でも最も恵まれている地方都市の1つと言って過言ではありません。

刈谷市駅前地区第一種市街地再開発事業
 「デンソー、アイシン、豊田自動織機、トヨタ紡織、ジェイテクト」の5社の本社は、すべてJR東海道本線と名鉄三河線の「刈谷駅」の周辺にあり、JR刈谷駅の周辺は、「トヨタ村」の様相を呈しています。

 ちょっと分かりにくいですが似た名称の駅に、JR東海道本線と名鉄三河線の「刈谷駅」と、名鉄三河線の「刈谷市駅」があります。2つの駅は場所的に近いですが、別の駅です。

 「角文、野村不動産」は、名鉄三河線刈谷市駅前において、第一種市街地再開発事業の検討を進めている「名鉄刈谷市駅前地区市街地再開発準備組合」と事業協力に関する協定書を締結し、「刈谷市駅前地区第一種市街地再開発事業」の事業化を目指して参画することになりました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2021/04/28)
 愛知県・「刈谷市」駅前の新たな複合再開発 『刈谷市駅前地区第一種市街地再開発事業』事業協力者に決定

 「駅前街区」には、下層部に商業施設、上層部に共同住宅が入る地上22階~23階の再開発ビルを建設します。「西街区」には、商業施設・オフィスなどが入る再開発ビルを整備し、にぎわいや生活サービスの充実を図ります。


Kariya210512
「街区図」です。施行区域面積約1.5㏊です。


Kariya210513
「位置図」です。


Kariya210514
刈谷市の「重点整備地区の整備方針」です。

 引用資料 刈谷市・公式HP(PDF)
 刈谷市駅周辺地区市街地総合再生基本計画 【令和元(2019)年度~令和 10(2028)年度】

 「刈谷市駅前地区第一種市街地再開発事業」の予定地は、「刈谷市駅周辺地区市街地総合再生基本計画」で再開発エリアに指定されています。



|

2021年5月10日 (月)

設備投資は総額で1兆円規模 キオクシア(旧:東芝メモリ) 四日市工場に最先端(第6世代)の「第7製造棟(Y7棟)」を建設中!

Kioxia210511
-キオクシア(旧:東芝メモリ)

 すっかり影が薄くなった日本の半導体産業ですが、頑張っている企業もあります。NAND型フラッシュメモリーの「キオクシアホールディングス(旧:東芝メモリホールディングス)」、CMOSイメージセンサーの「ソニーグループ」、車載用マイコンの「ルネサスエレクトロニクス」などです。

 「キオクシアホールディングス」は、NAND型フラッシュメモリーを生産する四日市工場の新製造棟建設のための土地の造成工事を2020年5月27日に着手しました。2021年2月25日には、3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASH」の生産能力の増強を目的とした「第7製造棟(Y7棟)」の起工式を行いました。

 キオクシア(2021/02/25)
 四日市工場にて第6世代3次元フラッシュメモリの生産にも対応する新製造棟(Y7棟)の建設を開始

 「第7製造棟(Y7棟)」は、2期に分けて建設し、市場ニーズに応じて最先端フラッシュメモリ製品を柔軟に生産・出荷する体制を確立します。建屋面積は合計で約4万㎡(1期は約2万㎡)と「キオクシアホールディングス」の工場棟では最大の規模になります。

 地震の揺れを吸収する「免震構造」を採用するとともに、最新の省エネ製造設備を導入するなど環境面にも配慮した工場となる予定です。設備投資は総額で1兆円規模になる見通しで、第1期分の竣工は、2022年春の予定です。

 「キオクシア」とアメリカの「ウエスタンデジタル」は20年にわたるパートナーシップを継続し、製造棟の運営で協力し、「第7製造棟(Y7棟)」においても第6世代3次元フラッシュメモリ向け等の共同投資を今後進める予定です。

 「キオクシア」は、岩手県北上市の「北上工場」に隣接する約13.6万㎡の工場用地も取得しています。2021年春に土地の造成工事を開始し、2022年春メドに完了させます。今後の需要増に合わせて機動的な増産投資ができる体制を整えています。

● NAND型フラッシュメモリーは積層数競争!
 「NAND型フラッシュメモリー」は、水平方向への微細技術が限界に達したため、メモリセルアレイを縦方向に積層する積層数の競争になっています。層層数がそのまま容量の大きさにつながることもあり各社が層数の多さを競っています。

 新工場で製造する第6世代の「162層」の3次元(3D)NAND型フラッシュメモリーは、既存の「112層」に比べて書き込み速度が2.4倍に高まるほか、チップサイズも4割小さくなります。


Kioxia210512
キオクシアの四日市工場(Googleマップの衛星写真)
 
「キオクシアホールディングス」の主力工場である「四日市工場」の衛星写真です。敷地の一番北側の赤いピンがある部分に「第7製造棟(Y7棟)」を建設します(Googleマップの衛星写真の3Dモードを引用)。


Kioxia200713
四日市工場の沿革

 1992年に東芝の「四日市工場」として発足しました。1993年に「第1製造棟」が稼働開始しています。2018年には「第6製造棟」が稼働開始しています。2007年9月に竣工した「第四製造棟」以降は、地震応答加速度を低減する「免震構造」を採用しています。「第1製造棟」と「第2製造棟」は現在はありません。

 引用資料 キオクシアホールディングス
 四日市工場概要

● ウェスタン・デジタルとの協業
 
東芝の「四日市工場」は、アメリカの「サンディスク」と共同で投資を行っていました。2016年に「サンディスク」が、アメリカの「ウェスタン・デジタル」に買収された後も協業は続いていました。

 しかし、「東芝」は経営危機に陥り、メモリ事業の分社・売却に追い込まれました。その際には、東芝とウェスタン・デジタルは、訴訟合戦にまで発展しましたが、和解して元のサヤに収まりました。

 「キオクシア」と「ウェスタン・デジタル」の関係は非常にユニークです。半導体の前工程で研究開発や生産を共同で行いますが、後工程と販売はライバル関係になります。

 半導体の投資は莫大です。「キオクシア」も「ウェスタン・デジタル」も1社だけでは莫大な投資に耐えられず、NAND型フラッシュメモリーのライバルである韓国の「サムスン電子」や「SKハイニックス」にとても太刀打ち出来ません。
 投資を「キオクシア」と「ウェスタン・デジタル」で負担し合うスケールメリットは非常に大きく、 両社はライバルでありながら協業する関係は今後も続くと思います。



|

2021年5月 9日 (日)

「神鋼不動産」が物流施設開発事業に参入 大阪府高槻市にてマルチテナント型物流施設を開発  (仮称)高槻市マルチテナント型物流施設

Takatsukikobelco210411
-(仮称)高槻市マルチテナント型物流施設-

 「神鋼不動産」は、大阪府高槻市において「(仮称)高槻市マルチテナント型物流施設」を開発します。「神鋼不動産」が物流施設を開発するのは今回が初めてとなります。

 これまでは主として商業施設事業、オフィス事業、住宅事業にて地域社会貢献を担ってきましたが、高まるEC需要・物流施設の集約効率化・老朽化施設の再開発需要に応えることで、より地域社会に貢献することを目的に、物流施設開発事業を新たな柱とし積極展開を目指します。

 引用資料 神鋼不動産(PDF:2021/04/27)
 神鋼不動産 物流施設開発事業に参入 大阪府高槻市にてマルチテナント型物流施設を開発

 「(仮称)高槻市マルチテナント型物流施設」は、大阪、京都という大消費地の中間に位置し、名神高速・新名神高速道路「高槻 IC」へ約 5km、主要幹線道路である国道170号、国道171号へも約1.4kmと交通アクセスに優れていることから、関西圏全域を管轄する広域輸送が可能であり、且つ、地域集配拠点としても適性が高い立地となります。

 また、周辺は大阪郊外の中核都市としてベッドタウンが形成されているエリアであり、豊富な労働力の確保が可能な立地です。2021年9月頃より既存建物の解体工事に着手し、新築工事を開始、2024年1月の開業を予定しています。

(仮称)高槻市マルチテナント型物流施設の概要
◆ 所在地-大阪府高槻市南庄所町23-1(住居表示)
◆ 交通-名神・新名神高速道路「高槻IC」約5km、JR「高槻駅」約2km
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 敷地面積-23,027.66㎡
◆ 延床面積-52,063.00㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-マルチテナント型物流施設
◆ 解体工事-2021年09月頃予定(既存建物の解体工事)
◆ 建築主-神鋼不動産
◆ 着工-2022年11月予定
◆ 竣工-2024年01月予定
◆ 開業-2024年01月予定


Takatsukikobelco210412
「計画地位置図(狭域)」です。


Takatsukikobelco210413
「計画地位置図(広域)」です。



|

2021年5月 8日 (土)

総投資額1,800億円! 岐阜県大垣市に本社を置く「イビデン」 「河間事業場」に新棟を建設 高機能ICパッケージ基板の生産能力増強!

Gifuibiden210511
-世界的な半導体不足-
 私は昔から半導体産業が大好きです。本来なら日本の主力産業になるべきですが、1991年にNHKスペシャル「電子立国日本の自叙伝」が放送された頃を頂点として、日本の半導体産業は急速に衰退して行きました。

 日本企業は半導体部門は次々とリストラして行きました。花形産業のであるべきなのにまるでお荷物扱いです。「日本政府」も苦境に陥った半導体企業を積極的には助けませんでした。こんなことをしていたら日本はいつか大変な目に合うと思っていたら予想通りそうなりました。

 コロナ禍からの経済の急回復で、世界的な半導体不足に陥っています。世界的な半導体不足に陥って「日本政府」も「経済産業省」もやっと事の重大性に気がつきました。ハッキリ言って遅すぎですが、半導体産業の重要性に気がついたのがせめてもの救いです。

 日本は半導体製造に関しては、存在感がまるでないですが、半導体材料や半導体製造装置は強いです。これらの企業が「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」の精神で苦労に耐えて生き残ったので、日本の半導体産業はまだまだ復活のチャンスはあると私は希望を捨てていません。

● イビデンが1800億円投資!
 「イビデン」は、岐阜県大垣市に本社を置くICパッケージ、プリント基板などの電子関連製品、セラミックス製品などを扱う、東証1部に上場する大手企業です。

 「イビデン」は、2021年4月27日に、半導体関連の集積回路(IC)パッケージ基板の生産能力増強のため、大垣市内の工場に1,800億円の設備投資をすると発表しました。2021年度上期に既存建物・設備等の解体撤去開始、2021年度下期に新棟建設工事の開始、2023年度に新棟竣工及び量産稼働開始する予定です。

 引用資料 イビデン(PDF:2021/04/27)
 IC パッケージ基板向け設備投資計画に関するお知らせ

 サーバー、画像処理などを中心とした、旺盛な顧客需要に対応するため、ICパッケージ基板の生産能力増強を図る目的で、岐阜県大垣市の「河間事業場」の一部を建て替えます。

設備投資計画の概要
◆ 所在地-河間事業場(岐阜県大垣市河間町3-200)
◆ 目的-高機能ICパッケージ基板の生産能力増強
◆ 生産能力-2023年度以降のICパッケージ基板需要に対応可能な国内生産
◆ 既存建物・設備等の解体撤去開始-2021年度上期予定
◆ 新棟建設工事の開始-2021年度下期予定
◆ 新棟竣工及び量産稼働開始-2023年度予定
◆ 総投資額-1,800 億円(予定)


Gifuibiden210512
ICパッケージ基盤・プリント配線板
 「イビデン」の主力商品は、「ICパッケージ基盤」や「プリント配線板」です。「ICパッケージ基盤」は、インテル向けが非常に多いです。

 引用資料 イビデン(PDF)
 最新の「会社案内」

● 日本企業が圧倒的シェア!
 コロナ禍により、インテルやAMDの「CPU(中央演算処理装置)」、エヌビディアの「GPU(画像処理装置)」などのプロセッサー需要が旺盛となっています。

 これらのロジック半導体では、微細化と並行して、高密度実装技術による高機能化も進んでいます。チップの高集積化により、パッケージ基板も大型化や高多層化、細線化が不可欠となっています。CPU本体と違って、パッケージ基盤はパッと見はそんなに高度な技術には見えませんが、非常に高度な技術が必要です。

 高性能パッケージ基板市場では、「イビデン」や富士通系の「新光電気工業」などの日本企業が圧倒的シェアを握っています。難易度の高さから製造できる企業は日本メーカーなどに限定されているためです。需要拡大を受け有力な日本メーカーは過去にない規模で大型投資に踏み切っています。

 「イビデン」と「新光電気工業」は、「インテル」向けが強く、パソコンを開けるとインテルの 「CPU)」が見えますが、「ICパッケージ」は、「イビデン」もしくは「新光電気工業」の製品だと思ってほぼ間違いないです。


Gifuibiden210513
イビデンの連結決算
 イビデンの連結決算を見ると売上高・営業利益共に日本経済の停滞を象徴するように伸びていません。しかし、世界を襲った半導体不足により今後数年間は業績の急拡大が予想されます。

イビデンの連結決算(売上高/営業利益)
-----------------------------------------
2010年3月    274,204百万円    21,271百万円
-----------------------------------------
2011年3月    304,968百万円    33,811百万円
2012年3月    300,863百万円    15,515百万円
2013年3月    285,946百万円      5,419百万円
2014年3月    310,268百万円    23,442百万円
2015年3月    318,072百万円    26,039百万円
2016年3月    314,119百万円    22,570百万円
2017年3月    266,459百万円      7,141百万円
2018年3月    300,403百万円    16,702百万円
2019年3月    291,125百万円    10,137百万円
2020年3月    295,999百万円    19,685百万円
-----------------------------------------
2021年3月    323,461百万円    38,634百万円
2022年3月    380,000百万円    45,000百万円(予想)

(注意) 2022年3月期は、イビデンが決算短信で発表した予想です。



|

2021年5月 7日 (金)

任天堂 2021年3月期連結決算 売上高1兆7589億円、営業利益6406億円の驚異的な決算 12年ぶりに過去最高益を更新!  

Kyotonintendo210511
任天堂-
 2021年3月期の決算が続々と発表されています。「任天堂」は2021年5月6日に、2021年3月期の連結業績(2020年4月1日~2021年3月31日)を発表しました。売上高が前年比34.4%増の1,758,910百万円、営業利益が前年比81.8%増の640,634百万円円でした。

 連結業績予想は、アナリスト予想(コンセンサス)が売上高1,699,728百万円(営業利益598,488百万円)、会社予想が売上高1,600,000百万円(営業利益560,000百万円)でした。結果はこれらの予想を大幅に上回る驚異的な決算でした。

 引用資料 任天堂(PDF:2021/05/06)
 2021年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

 売上高は2009年3月期の1,838,622百万円に及びませんでしたが、営業利益は2009年3月期の555,263百万円を大幅に上回り、過去最高益となりました。それにしても営業利益6406億円は凄すぎです(笑)。

 2021年3月期は、「あつまれ どうぶつの森」が2,085万本(累計販売本数3,263万本)、「マリオカート8 デラックス」が1,062万本(累計販売本数3,539万本)、「リングフィットアドベンチャー」が738万本を売り上げるなど、2021年3月期のみでミリオンセラータイトル数は36本(任天堂22本、他社14本)となりました。

 また、ハードウェアの販売台数は、「Nintendo Switch」が2,032万台、「Nintendo Switch Lite」が851万台の合計2,883万台と、前期の合計2,103万台から大幅に伸びました。

● 2022年3月期の連結業績予想
 2022年3月期の連結業績予想(2021年4月1日~2022年3月31日)は、売上高1,600,000百万円、営業利益500,000百万円と減収減益の予想をしています。2021年3月期は、「巣ごもり需要」という任天堂にとっては猛烈な追い風があったので、減収減益は順当な予想だと思います。


Kyotonintendo200515
ハイリスク・ハイリターンの経営
 写真は、「任天堂」の研究開発の総本山「任天堂本社開発棟」です。「任天堂」は典型的なハイリスク・ハイリターンの経営をしています。ゲーム機が大ヒットすればそれに伴ってゲームソフトも爆発的に売れて驚異的な決算をとなります。

 2006年末に発売した「Wii(ウィー)」が大ヒットして、2009年3月期には、売上高1兆8,386億円、営業利益5,552億円と驚異的な決算となりました。しかし、「山高ければ谷深し」です。2012年末に発売した「Wii U(ウィー・ユー)」はヒットせず、売上高は3分の1以下、営業利益は赤字となりました。まるでジェットコースターのように売上高・営業利益が極端に上下します。

任天堂の連結決算(売上高/営業利益)
-----------------------------------------
1998年3月       431,806百万円    100.217百万円  
1999年3月       467,109百万円    131,616百万円
2000年3月       530,665百万円    145,030百万円
-----------------------------------------
2001年3月       462,502百万円     84,697百万円  
2002年3月       554,868百万円    119,151百万円
2003年3月       504,135百万円    100,120百万円  
2004年3月       514,805百万円    107,683百万円
2005年3月       515,292百万円    111,522百万円
2006年3月       509,249百万円     90,349百万円
2007年3月       966,534百万円    226,024百万円
2008年3月    1,672,423百万円    487,220百万円
2009年3月    1,838,622百万円    555,263百万円
2010年3月    1,434,365百万円    356.567百万円
-----------------------------------------
2011年3月    1,014,345百万円    171,076百万円
2012年3月       647,652百万円   △37,320百万円
2013年3月       635,422百万円   △36,410百万円
2014年3月       571,726百万円   △46,425百万円
2015年3月       549.780百万円     24,770百万円
2016年3月       504,459百万円     32,881百万円
2017年3月       489,095百万円     29,362百万円
2018年3月    1,055,682百万円    177,557百万円
2019年3月    1,200,560百万円    249,701百万円
2020年3月    1,308,519百万円    352,370百万円
-----------------------------------------
2021年3月    1,758,910百万円    640,634百万円
2022年3月    1,600,000百万円    500,000百万円

(注意)2022年3月期は、任天堂が決算短信で発表した予想です。


Tokyosony210214
ソニーグループ
 東京都港区港南一丁目7-1にあるソニーグループの本社である「ソニーシティ」です。地上20階、塔屋2階、地下2階、高さ99.400m、延床面積 162,887.57㎡です。2006年9月に竣工しました。

 「ソニー」は、2021年4月1日付で社名を「ソニー株式会社」から「ソニーグループ株式会社」に変更しました。ソニーグループは、グループ本社機能に特化した会社と位置づけ、祖業であるエレクトロニクス事業を担うソニーエレクトロニクスが「ソニー株式会社」の商号を継承します。

● ソニーグループ VS 任天堂
 ソニーグループの「ゲーム&ネットワークサービス(G&NS)」が、任天堂の最大のライバルとなります。「ゲーム&ネットワークサービス(G&NS)」の売上高と営業利益はどれくらいあるのでしょうか?

 ソニーグループの2021年3月期連結決算は、売上高8,999,360百万円、営業利益971,865百万円で、売上高約9兆円、営業利益約1兆円の巨大企業です。「ゲーム&ネットワークサービス(G&NS)」は、売上高が2兆6563億円、営業利益が3,422億円となっています。ゲーム関連では、売上高はソニーグループの方が大きく、営業利益は任天堂の方が大きいです。

 2022年3月期の見通しは、売上高が2兆9000億円、営業利益が3,250億円と予想しています。PS5に対する非常に強い需要に対して、供給が十分に追いついていない状況が続いています。半導体を中心としたデバイスの供給制約は、2021年度も継続すると想定され、PS4の導入2年目の販売台数である1480万台を上回ることを、現時点の目標としています。



|

2021年5月 6日 (木)

ジャパネットホールディングス 長崎県全域をホームタウンとするプロサッカークラブ「V・ファーレン長崎」 大村市クラブハウス構想

Nagasaki210521
-ジャパネットホールディングス-
 
長崎市の「三菱重工業長崎造船所幸町工場跡地(約7ha)」の再開発事業の優先交渉権者に選ばれた企業グループの中心となる通信販売大手「ジャパネットホールディングス」が、球技専用スタジアムなどを整備する計画を発表しています。

 スタジアムを核とした新しいまちから新しい長崎の風景をつくりだします。サッカースタジアムを中心に、アリーナ・オフィス・商業施設・ホテルなどの周辺施設を民間主導で開発するプロジェクトです。

 サッカーやバスケットボールなどのプロスポーツを一年間通じて楽しめるほか、音楽コンサートなど文化イベントも開催できるサッカースタジアムとアリーナを主体とした複合施設を開発することで、長崎の都市再生への貢献を図ります。 

● V・ファーレン長崎の大村市クラブハウス構想
 
「ジャパネットホールディングス」は、「⻑崎スタジアムシティプロジェクト」だけではなく、グループ会社のプロサッカーチーム「V・ファーレン⻑崎」の長崎県大村市クラブハウス拠点整備も検討しています。

 引用資料 ジャパネットホールディングス(PDF:2020/01/31)
 V・ファーレン長崎の大村市クラブハウス構想に関する進捗のご報告

 ⻑崎県全域(21市町村)をホームタウンとする「V・ファーレン⻑崎」は、⻑崎からサッカーを通してワクワクや平和のメッセージを日本中、そして世界中に伝えていくクラブを目指しています。


Nagasaki210522
「全体イメージ」です。大村市が進めている「総合運動公園」に隣接した場所に、クラブハウスを整備する予定です。


Nagasaki210523
「エントランスホール」です。

● チームエンブレムはおしどり
 ブログを作成していて気がついたのですが、「V・ファーレン長崎」ぼチームエンブレムは「おしどり」なんですね。調べて見ると、公式ホームページに ”長崎県の県鳥であるおしどりをモチーフにしており、チームと県民が「おしどり夫婦」になるようにとの願いを込めています。” と書いてありました。


Nagasaki210524
「トレーニングルーム」です。


Nagasaki210525
「屋内練習場」です。


Nagasaki210526
「食堂」です。


Nagasaki210527
「勉強部屋」です。



|

2021年5月 5日 (水)

JR西日本 山陽本線の姫路駅-英賀保駅間の新駅 新駅と自由通路の平面図・縦断図及び整備スケジュールが公開!

Himejitegarayama210111
-JR姫路・英賀保間新駅整備-

 「姫路市」と「JR西日本」は、山陽本線の姫路駅-英賀保(あがほ)駅間に新駅を設置することで合意し、覚書を交わしています。姫路市の「手柄山中央公園」の北西部付近に設ける方向で、具体的な場所や開業時期、費用負担などについて協議していました。

 2021年1月14日に、「JR西日本(西日本旅客鉄道)」は、姫路・英賀保間の新駅設置について、近畿運輸局長に対し、鉄道事業法に基づく事業基本計画の変更認可申請を行ないました。新駅は、「英賀保駅-約2.8km-(新駅)-約1.8km-姫路駅」の位置に整備されます。

● 新駅と自由通路の平面図・縦断図等が公開!
 「姫路市」は4月30日に、PFI事業として実施する「手柄山スポーツ施設整備運営事業」の一般競争入札を公告しました。その中で、「資料14 JR新駅、駅前広場、前面道路整備内容及びスケジュール」としてPDF資料が公開されています。不明だった平面図・縦断図や整備スケジュールが判明しました。

 姫路市 公式ホームページ(2021/04/30)
 手柄山スポーツ施設整備運営事業(PFI事業)に関する資料等の公表について

 姫路市 公式ホームページ(PDF:2021/04/30)
 資料14 JR新駅、駅前広場、前面道路整備内容及びスケジュール

姫路・英賀保間の新駅の概要
◆ 設置位置-兵庫県姫路市西延末(英賀保約2.8km、姫路約1.8km)
◆ 駅設備-橋上駅舎、相対式ホーム2面(12両対応)、旅客上家(6両対応)、エレベーター×2基
◆ 開業-2026春予定


Himejitegarayama190655
このあたりに、姫路駅-英賀保駅間の新駅を設置する予定です。


Himejitegarayama210521
「1階平面図」です。線路の両側にホームを配置する相対式2面2線の地上駅になります(引用:姫路市)。


Himejitegarayama210522
「2階平面図」です。2階の自由通路に面して「橋上駅舎」が設置されます(引用:姫路市)。


Himejitegarayama210523
「橋上駅舎」の改札口は「新駅自由通路(跨線橋)」に面して設置します。「階段」は各ホーム2ヶ所、「エレベーター」は各ホーム1ヶ所設置し、「エスカレーター」は設置しません(引用:姫路市)。


Himejitegarayama210524
自由通路の「横断図」です。屋根付きの「自由通路」となります。「自転車」と「歩行者・車いす」は、「分断棚」で明確に分離します(引用:姫路市)。


Himejitegarayama210525
「縦断図」です(引用:姫路市)。


Himejitegarayama210526
「姫路・英賀保間新駅 整備スケジュール」です。2026春の開業予定です(引用:姫路市)。


Himejitegarayama200711
姫路駅-英賀保駅間の新駅予定地です(引用:兵庫県)。

 引用資料 兵庫県(2020/07/14) リンク切れ
 都市計画案の縦覧について(中播都市計画)


Himejitegarayama200712
アップです。線路の両側に上下線のホームを少しずらして配置します(引用:兵庫県)。


Himejitegarayama190617
手柄山中央公園
 姫路駅-英賀保駅間の新駅は、「手柄山中央公園」の玄関口になります。姫路市の「手柄山中央公園」は、中心市街地の南西部に位置し、年間170万人以上の利用者が訪れる姫路市を代表する総合公園です。姫路市は、「手柄山中央公園整備基本計画」を策定し、手柄山中央公園の再整備に取り組んでいます。

 「手柄山中央公園整備基本計画」において、関連するスポーツ施設のうち、「陸上競技場、姫路球場、中央体育館、県立武道館」については存続します。「市民プール」は新規整備・全面改修とし、公園外に位置する「総合スポーツ会館」を廃止して公園内に新体育館の整備を行うこととしています。



|

2021年5月 4日 (火)

姫路市 観客席5,000席以上のメインアリーナなどを整備 「手柄山スポーツ施設整備運営事業(PFI事業)」の一般競争入札を公告!

Himejitegarayama210511
-手柄山スポーツ施設整備基本計画-

 姫路市の「手柄山中央公園」は、中心市街地の南西部に位置し、年間170万人以上の利用者が訪れる姫路市を代表する総合公園です。手柄山中央公園内に位置するスポーツ施設は、屋内施設として中央体育館、県立武道館、屋外施設として陸上競技場、姫路球場、市民プール(手柄山遊園内)があり、周辺には公園の西側約200mのところに総合スポーツ会館が位置しています。

 手柄山中央公園の園内施設の老朽化等の課題、JR姫路・英賀保間新駅の整備構想及び文化センターの移転に対応するため、2017年1月に「手柄山中央公園整備基本計画」を策定し、手柄山中央公園の再整備に取り組んでいます。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ
 手柄山中央公園の整備計画

 「手柄山中央公園整備基本計画」において、関連するスポーツ施設のうち、「陸上競技場、姫路球場、中央体育館、県立武道館」については存続します。「市民プール」は新規整備・全面改修とし、公園外に位置する「総合スポーツ会館」を廃止して公園内に新体育館の整備を行うこととしています。

● 手柄山スポーツ施設整備運営事業を公告
 「姫路市」は4月30日に、PFI事業として実施する「手柄山スポーツ施設整備運営事業」の一般競争入札を公告しました。観客席5,000席以上のメインアリーナなどの「新体育館」や、50mプールなどの「屋内競技用プール」などを整備します。予定価格は30,388,246千円(消費税及び地方消費税相当額を除く)です。

 姫路市 公式ホームページ(2021/04/30)
 手柄山スポーツ施設整備運営事業(PFI事業)に関する資料等の公表について

 新体育館のメインアリーナは、当初は観客席3,500席以上(1階:可動式観客席1,100席程度、2階:固定式観客席2,400席程度)としていましたが、「バレーボール世界選手権の予選会場の要件」や「Vリーグライセンス交付規則」を満たすために、観客席5,000席以上(固定観客席を3,000席程度とし、残りをメインアリーナフロアレベルにて移動観客席とする)に規模を拡大しました。


Himejitegarayama190612
JR姫路・英賀保間新駅整備

 「手柄山中央公園整備基本計画」の北側に、JR新駅が整備される予定です。「市道幹第22号線(都市計画道路延末線)」をオーバーパスするペデストリアンデッキや駅前広場も整備する予定です。


Himejitegarayama190613
「新体育館」のイメージパースです。観客席3,500席以上の時のイメージパースです。観客席5,000席以上となったので規模が拡大します。


Himejitegarayama190614
「屋内競技用プール」のイメージパースです。


Himejitegarayama190615
「ゾーニング図」です。


Himejitegarayama190616
「新駅から各施設への動線」です。


Himejitegarayama190617
「公園内 施設紹介」です。


Himejitegarayama190618
「手柄山スポーツ施設整備運営事業(PFI事業)」の予定地です。


Himejitegarayama190621
「新体育館」の予定地です。


Himejitegarayama190622
「屋内競技用プール」の予定地です。



|

«JR九州 「鹿児島中央駅」と直結 「鹿児島中央駅西口地区」に延床面積約25,400㎡の大規模複合施設 2023年春に新たなランドマークが誕生!