2020年1月28日 (火)

大阪ビジネスパーク(OBP) 地上16階、高さ約118mの「京阪神 OBPビル」 2020年1月25日の建設状況

Osakaobp190371
京阪神 OBPビル
 「富士通関西システムラボラトリ」と「KDDI大阪第2ビル」の間に富士通の駐車場がありましが、2017年3月1日に「京阪神ビルディング」が富士通から取得していました。

 「京阪神ビルディング」は、大阪地区での「データセンター」の旺盛な需要に応えるため、「大阪ビジネスパーク(OBP)」に、最高水準の安全性・信頼性・効率性を備えたグローバルで通用するデータセンタービル「京阪神 OBPビル 新築工事」を建築します。

 「京阪神ビルディングは、2019年4月に「京阪神 OBPビル」の新築工事に着手しました。正式名称も「京阪神 OBPビル」のようです。長周期地震動を考慮した中間層免震構造や様々な防災対策により、非常事態発生時にもDCの運用継続が可能です。

 引用資料 京阪神ビルディング(PDF:2019/04/04)
 「京阪神 OBPビル」新築工事着工のお知らせ

京阪神 OBPビルの概要
◆ 計画名-京阪神 OBPビル 新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見二丁目2番7
◆ 階数-地上16階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-118.03m
◆ 敷地面積-6,671.94㎡
◆ 建築面積-2,821.28㎡
◆ 延床面積-42,690.36㎡(容積対象面積:38,551.53㎡) *公式HPでは38,796.97㎡となっています。
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-中間層免震構造
◆ 用途-データセンター、一部オフィス
◆ 建築主-京阪神ビルディング
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 準備工事-2018年04月10日~2019年02月28日(労災保険関係成立票より)
◆ 着工-2019年04月15日
◆ 竣工-2021年04月15日予定


Osakaobp200151
「京阪神 OBPビル」の建設現場を南東側から見た様子です。タワークレーン2基で建設しています。


Osakaobp200152
地上部分の「鉄骨建方」が本格的に行われています。


Osakaobp200153
南側から見た様子です。


Osakaobp200154
南東側から見た様子です。


Osakaobp200155
南側がアール状になっています。


Osakaobp200156
地震対策として「中間層免震構造」を採用しています。矢印の部分が「免震層」です。


Osakaobp200157
「養生ネット」で分かりずらいですが、免震装置の「積層ゴム」です。


Osakaobp200158
「養生ネット」で分かりずらいですが、免震装置の「積層ゴム」です。


Osakaobp200159
北東側から見た様子です。


Osakaobp200160
「養生ネット」で分かりずらいですが、「免震層」の上の階も「ブレース」の密度が凄いです。「データセンター」は、24時間、年365日休まずにその機能を維持することが求められ、絶対に停止する事が許されません。そのため、大災害時にも耐えられる堅牢な構造と、電力と通信機能の安定的な供給が不可欠です。


Osakaobp200161
北側もアール状になっています。


Osakaobp200162
北東側から引いて見た様子です。


Osakaobp190376
建築計画のお知らせの「東立面図」です。


Osakaobp190377
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

「帝人ビルディング」跡地 地上37階、高さ137.5mの「MJR堺筋本町タワー」 2020年1月25日の建設状況

Osakamjr181111
-MJR堺筋本町タワー-

 合成繊維の大手メーカーで、「炭素繊維」では世界2位の「帝人」は、帝人グループの大阪本社および大阪地区の拠点を、南本町一丁目の「帝人ビルディング」から「中之島フェスティバルタワー・ウェスト(大阪本社)」、および「肥後橋シミズビル(大阪本社肥後橋オフィス)」に移転しました。

 「帝人ビルディング」は、九州に本拠を置く「JR九州(九州旅客鉄道)」に売却されています。「JR九州」は、跡地に地上37階、塔屋2階、地下1階、高さ137.5mの超高層タワーマンション「(仮称)大阪南本町タワー」を建設します。

 「西松建設」により既存建物の解体工事が行われました。「労災保険関係成立票」によると2018年7月1日に本体工事に着工したようです。正式名称は「MJR堺筋本町タワー」となっています。

 引用資料 公式ホームページ
 MJR堺筋本町タワー

MJR堺筋本町タワー
の概要
◆ 計画名-(仮称)大阪南本町タワー
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区南本町一丁目11番(地番)
◆ 交通-Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町」駅徒歩1分、Osaka Metro御堂筋線「本町」駅徒歩9分、Osaka Metro谷町線「谷町四丁目」駅徒歩11分、Osaka Metro長堀鶴見緑地線「長堀橋」駅徒歩12分
◆ 階数-地上37階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部137.5m
◆ 敷地面積-3,070.55㎡(売買対象面積)
◆ 建築面積-1,858.06㎡
◆ 延床面積-46,895.02㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(積層ゴム等)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-296戸
◆ 建築主-JR九州(九州旅客鉄道)
◆ 設計者・監理者-INA新建築研究所
◆ 施工者-西松建設
◆ 解体工事-2017年06月21日~2018年08月31日
◆ 着工-2018年07月01日(労災保険関係成立票より)
◆ 竣工-2021年02月下旬予定
◆ 入居開始-2021年04月中旬予定


Osakamjr181118
「MJR堺筋本町タワー」のイメージです。


Osakamjr181113
「MJR堺筋本町タワー」の位置図です。


Osakamjr200111
「MJR堺筋本町タワー」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakamjr200112
Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町駅」直結の好立地です。


Osakamjr200113
南側から見た様子です。


Osakamjr200114
南西側から見た様子です。


Osakamjr200115
南西側から見た下層階の様子です。


Osakamjr200116
南西側から引いて見た様子です。



|

2020年1月27日 (月)

地上22階、高さ約99mの「マルイトOBPビル」 ホテルを増築する「(仮称)マルイトOBPビル 増築工事」の建築計画のお知らせ

Osakaobp200111
-(仮称)マルイトOBPビル 増築工事-

 「大阪ビジネスパーク(OBP)」の「マルイトOBPビル」の「ホテルモントレ ラ・スール大阪」は、敷地の北東側に地上8階てのホテルを増築します。「マルイトOBPビル」とは連絡通路で接続されます。

(仮称)マルイトOBPビル 増築工事の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区鶴見二丁目2番1(地名地番)
◆ 交通-JR大阪環状線・東西線「京橋」駅より徒歩5分、京阪電鉄京阪本線「京橋」駅より徒歩5分、Osaka Metro鶴見緑地線「大阪ビジネスパーク」駅より徒歩5分
◆ 階数-(申請)地上8階、地下0階、(申請以外)地上22階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-(申請)最高部29,800m、(申請以外)最高部98.780m
◆ 敷地面積-10,072.59㎡(施設全体)
◆ 建築面積-(申請)386.85㎡、(申請以外)3,620.46㎡、(全体)4,007.31㎡
◆ 延床面積-(申請)2,351.89㎡、(申請以外)69,677.55㎡、(全体)72,029.44㎡
◆ 容積対象面積-(申請)2,211,34㎡、(申請以外)58,215.72㎡、(全体)60,427.06㎡ 
◆ 構造-(申請)鉄骨造、(申請以外)鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造 
◆ 地震対策-(申請)不明、(申請以外)制振構造
◆ 用途-(申請)ホテル、(申請以外)オフィス、店舗、ホテル、駐車場
◆ 客室数-(申請)不明、(申請以外)240室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2020年05月01日予定
◆ 竣工-2021年05月31日予定


Osakaobp200112
2005年8月に竣工した「マルイトOBPビル」を北東側から見た様子です。「マルイトOBPビル」の正確な概要が判明しました。地上22階、塔屋1階、地下2階、高さ98.780m、敷地面積10,072.59㎡、建築面積3,620.46㎡、延床面積69,677.55㎡でした。正確な概要が分かって数値データヲタの私はうれしいです。


Osakaobp200113
敷地の北東側に「(仮称)マルイトOBPビル 増築工事」が建設されます。


Osakaobp200114
シープ メドウ ガーデン
 「(仮称)マルイトOBPビル 増築工事」の建設予定地には、屋外のチャペル「シープ メドウ ガーデン」がありました。


Osakaobp200115 
屋外のチャペル「シープ メドウ ガーデン」の解体工事が始まっています。


Osakaobp200116
解体しています。


Osakaobp200117
解体しています。


Osakaobp200118
「(仮称)マルイトOBPビル 増築工事」の建築計画のお知らせです。「申請以外」により既存の「マルイトOBPビル」の正確な概要が判明しました。


Osakaobp200119
建築計画のお知らせの「北立面図」です。


Osakaobp200120
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

日本命淀屋橋ビル建替計画 地上25階、高さ約123m「(仮称)新淀屋橋ビル新築計画」 2020年1月25日の建設状況

Osakanissay190310
-日本生命淀屋橋ビル-

 大阪淀屋橋の「日本生命村」の北端に「日本生命淀屋橋ビル」があります。この街区はかなり前から周囲のビルを集約化して再開発するウワサがありました。

 「日本生命保険相互会社」は、老朽化のため取壊し工事に着手している「日本生命淀屋橋ビル」について、新たなオフィスビルに建替える計画を発表しました。

 引用資料 日本生命保険相互会社(PDF:2019/03/12)
 日本生命淀屋橋ビルの建替計画について

 地上25階、塔屋2階、地下1階、高さ約123mの超高層オフィスビルで、大阪メトロの「淀屋橋駅」に直結し、地下には商業店舗が入る計画です。200億円超を投じ、2022年10月の完成を目指します。

日本命淀屋橋ビル建替計画の概要
◆ 計画名-(仮称)新淀屋橋ビル新築計画、日本生命新淀屋橋ビル新築工事
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区北浜三丁目1番 他(地名地番)
◆ 交通-Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅より徒歩1分(地下直結)
◆ 階数-地上25階、塔屋2階、地下1階(既存 地上2階)
◆ 高さ-約123m(既存 約40m)
◆ 敷地面積-4、666.74㎡
◆ 建築面積-約2,600㎡(既存約249㎡)
◆ 延床面積-約51,500㎡(既存約2,018㎡)
◆ 容積対象面積-約46,667㎡(既存約1,603㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造(既存 鉄骨造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制震構造
◆ 用途-オフィス、店舗(既存 自動車車庫)
◆ 建築主-日本生命保険相互会社、大林組
◆ 設計者-(基本設計)日建設計、(実施設計)大林組
◆ 監理者-日建設計
◆ 施工者-日本生命新淀屋橋ビル新築共同企業体(大林組、奥村組、藤木工務店、大末建設JV)
◆ 解体工事-2018年07月28日~2020年01月31日予定
◆ 着工-2020年02月01日予定
◆ 竣工-2022年10月末日予定
◆ 投資額-200億円超


Osakanissay190312
「位置図」です。淀屋橋の「日本生命村」の北端に位置します。


Osakanissay200111
北東側から見た様子です。「建築計画のお知らせ」では、 着工が2020年2月1日予定となっていますが、現場の重機等を見る限り実質的には本体工事に着工しています。


Osakanissay200112
日本生命新淀屋橋ビル新築工事

 標識も「日本生命淀屋橋ビル解体工事」から「日本生命新淀屋橋ビル新築工事」に変更されています。施工者は「日本生命新淀屋橋ビル新築共同企業体(大林組、奥村組、藤木工務店、大末建設JV)」となっています。「労災保険関係成立票」によると、工期は2019年11月1日~2022年10月31日(予定)となっています。


Osakanissay200113
南東側のゲートが開いていました。


Osakanissay200114
「アースドリル掘削機」です。「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築しています。


Osakanissay200115
「安定液タンク」です。


Osakanissay200116
南西側から見た様子です。


Osakanissay200117
実物大の「外装モックアップ」です。


Osakanissay200118
「タワーパーキング」はそのまま残ります。


Osakanissay190415
「(仮称)新淀屋橋ビル新築計画」の建築計画のお知らせです。


Osakanissay190416
建築計画のお知らせの「南側立面図」と「東側立面図」です。


Osakanissay190417
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年1月26日 (日)

「菱垣廻船」が帆を立てたような斬新な外観 国内最大店舗の「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」 2020年2月1日(土)オープン!

Osakalouisvuitton200111
-ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋

 永らく閉鎖されていた心斎橋の「ルイ・ヴィトン」の仮店舗跡が解体さました。この土地は、リーマンショック前のプチバブル期にみずほ銀行心斎橋支店跡を「ルイ・ヴィトン」が100億円で購入したとして、大変話題になった場所です。跡地には「(仮称)大阪Mプロジェクト」が建設されました。

 「ルイ・ヴィトン」は、ブランド価値を維持するために都市ごとの店舗数は基本的には増やしません。ここ数年は日本の店舗数はほとんど変化していません。

 都市別(2020年1月26日現在)では、東京都23区が一番多く13店舗、東京都内には更に立川市にあります。続いて大阪市が6店舗(阪急梅田店の2階と5階を1店舗としてカウント)、名古屋市が4店舗、福岡市が3店舗(福岡県は4店舗)となっています。3店舗以上あるのは4都市のみです。

 ちなみに大阪市の6店舗は、「(1)ルイ・ヴィトン 阪急梅田店(2階と5階)、(2)ルイ・ヴィトン 阪急メンズ店、(3)ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店、(4)ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店、(5)ルイ・ヴィトン 大阪髙島屋店、(6)ルイ・ヴィトン 近鉄阿倍野店」です。

● 2020年2月1日オープン!
 店舗名は、「ルイ・ヴィトン 御堂筋店」と言われていましたが、「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」に決まりました。国内最大の広さを誇る店舗として2020年2月1日(土)にオープンします。

 ルイ・ヴィトン 公式HP(2020/01/22)
 まもなくオープン──ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋 

 建物のファサードはこれまでも国内外のルイ・ヴィトン店舗を手掛けてきた「青木淳氏」が担当しました。「青木淳氏」は、江戸時代に大坂などの上方と江戸の消費地を結んだ廻船「菱垣廻船(ひがきかいせん)」から着想を得て、帆を立てた船のような外観を設計しました。店舗内装は世界的なブランドの建築設計で知られるニューヨークの建築家、「ピーター・マリノ氏」がデザインします。

 多層階で構成される店内では、ルイ・ヴィトンの製品をフルラインナップで展開します。メンズとウィメンズのウェアやシューズ、アクセサリーをはじめ、トラベルラゲージやフレグランスまで、幅広いアイテムを取り扱います。

 最上階の7階には、東京のレストラン「SUGALABO」のオーナーシェフ「須賀洋介氏」によるルイ・ヴィトン初のカフェ「LE CAFE V(ル・カフェ・ヴィー)」がオープンします。

ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋の概要
◆ 所在地-(仮称)大阪Mプロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区心斎橋筋二丁目8-16
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 高さ-36.55m
◆ 敷地面積-748.77㎡
◆ 建築面積-640.77㎡
◆ 延床面積-4,182.22㎡(容積対象面積3,814.77㎡)
◆ 店舗面積-約1,250㎡(大規模小売店舗立地法 届出書縦覧一覧より)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-物販店舗、飲食店、展示場、駐車場
◆ 建築主-ルイ・ヴィトン ジャパン
◆ 設計者・監理者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2018年06月01日
◆ 竣工-2019年12月31日(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2020年02月01日


Osakalouisvuitton200112
「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」です。建物は竣工しています。「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」に着いたら、ビルヲタ仲間の「Re-urbanization -再都市化」の「ロング氏」が撮影していました。あまりの偶然の遭遇にお互い大笑いでした(笑)。

● 中国当局が海外への団体旅行を1月27日から禁止
 ただ、「好事魔多し」というか、おめでたい事ばかりではありません。「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」のオープンは、タイミング的には最悪の時期になりそうです。

 「中国当局」が、海外への団体旅行を1月27日から禁止します。中国国内で新型コロナウイルスによる肺炎の感染者が急増しているので、異例の拡散防止措置に踏み切ります。中国人観光客がいなくなると日本の旅行先への影響は非常に大きいです。大阪ミナミもガラガラになると思いますが、世界的な非常事態なので仕方が有りません。


Osakalouisvuitton200113
菱垣廻船(ひがきかいせん)
 建物のファサードは、江戸時代に大坂などの上方と江戸の消費地を結んだ廻船「菱垣廻船(ひがきかいせん)」から着想を得て、帆を立てた船のような外観となっています。大阪へのリスペクトが素晴らしいです!


Osakalouisvuitton200114
南西側から見た下層階の様子です。


Osakalouisvuitton200115
南西角です。


Osakalouisvuitton200116
南側の「ショーウインドー」です。


Osakalouisvuitton200117
更に北側です。


Osakalouisvuitton200118
御堂筋側の「エントランス」です。


Osakalouisvuitton200119
エントランスの「ショーウインドー」です。


Osakalouisvuitton200120 
北西側から見た下層階の様子です。


Osakalouisvuitton200121
北側の「ショーウインドー」です。


Osakalouisvuitton200122
西側から見た様子です。バックが青空だと物凄く映えると思います。「大阪市の1時間天気」では日中は晴れの予報だったので、喜び勇んで撮影に行ったのですが、1日中曇りでした。天気予報にブツブツ文句を言いながら撮影していました(笑)。


Osakalouisvuitton200123
北西側から見た様子です。


Osakalouisvuitton200124
南側から見た様子です。


Osakalouisvuitton200125
南側から見た下層階の様子です。


Osakalouisvuitton200126
ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店は営業を終了!
 「ルイ・ヴィトン 大阪心斎橋店」です。「心斎橋プラザビル本館」を中心とする4棟は、地上31階、地下3階、延床面積約54,000㎡ の超高層複合ビルに建て替える計画があります。

 ルイ・ヴィトンの公式ホームページに ”このたび、大阪心斎橋店は2020年1月31日(金)をもちまして営業を終了させていただくこととなりました。そして2月1日(土)、新たにメゾン 大阪御堂筋がオープンいたします。メゾンとして国内最大級の広さを誇る店舗──旅行鞄をはじめ、レザーグッズやアクセサリー、プレタポルテ、シューズ、ウォッチ & ファインジュエリー、そしてフレグランスにいたるまで、豊富なラインナップがウィメンズ & メンズ共に揃います。メゾン 大阪御堂筋にて皆様のご来店を心よりお待ち申しあげております。” と書かれています。



|

「電通大阪ビル」の跡地 地上49階、高さ約195mの「(仮称)堂島2丁目計画」 2020年1月21日の状況

Osakadojima200111_20200124111101
-(仮称)堂島2丁目計画-

 日本最大手の広告代理店である「電通」の本社は「汐留シオサイト」にありますが、関西支社は大阪市北区堂島の「電通大阪ビル」にありました。「電通大阪ビル」は、1985年には「BCS賞(第26回受賞作品)」を受賞しています。

 「電通」の関西支社は、2017年11月13日から「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」に移転しています。「電通大阪ビル」は、「東京建物」に売却されています。

 「旧電通ビル既存建物解体工事」が完了し、現在は「(仮称)堂島2丁目計画に伴う地下解体工事」が行われています。「労災保険関係成立票」によると解体工事の工期は、2019年2月15日~2020年2月28日(予定)となっています。

 シンガポールの不動産会社「ホテルプロパティズ」と「東京建物」がジョイントベンチャー契約を結び、超高層複合ビルを新設します。 最大180室のホテルと最大450戸のマンションが入る予定です。

(仮称)堂島2丁目計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区堂島二丁目17番5(地名地番)
◆ 階数-地上49階、地下1階
◆ 高さ-最高部195.00m
◆ 敷地面積-4,828.17㎡
◆ 建築面積-約2,470㎡
◆ 延床面積-約85,000㎡(容積対象面積約57,938㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、ホテル
◆ 建築主-東京建物
◆ 設計者-日建設計
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2019年12月上旬予定
◆ 竣工-2024年09月下旬予定


Osakadojima180851
「堂島二丁目特定街区」の範囲です。高さの最高限度は195mとなっています。

 引用資料 大阪市・公式ホームページ(2018/08/30)
 報道発表資料 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します


Osakadojima200112_20200124111101
南東側から見た様子です。「オールケーシング掘削機」により「地中障害物」の撤去が行われています。解体工事の工事名は「(仮称)堂島2丁目計画に伴う地下解体工事」です。解体工事の工期は、2019年2月15日~2020年2月28日(予定)となっています。


Osakadojima200113_20200124111101
南西側から見た様子です。


Osakadojima200114_20200124111101
北西側から見た様子です。


Osakadojima19100920
「(仮称)堂島2丁目計画」の建築計画のお知らせです。高さは最高限度195mいっぱいの195.00mです。容積率は容積対象面積約57,938㎡÷4,828.17㎡=1,200%となっています。


Osakadojima19100918
建築計画のお知らせの「東立面図」です。最高部の高さが195.00mです。




Osakadojima19100919
建築計画のお知らせの「配置図」です。平行四辺形で、なおかつ北西側と南東側がアール状になっています。



|

2020年1月25日 (土)

地上38階、高さ約189mの「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」 Ⅱ期工事 2020年1月21日の建設状況

Hanshin18040911
-大阪梅田ツインタワーズ・サウス-

 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 ビルの正式名称は「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」です。Ⅰ期棟が2018年4月27日(金)に竣工し、「阪神百貨店」が2018年6月1日(金)に部分開業しました。

● Ⅱ期部分の新築工事に2019年6月1日に着手!
 「阪神電気鉄道」と「阪急電鉄(開発業務は阪急阪神不動産が担当)」は、2019年6月1日に、大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅡ期部分の新築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2019/05/27)
 梅田1丁目1番地計画 (大阪神ビルディング及び新阪急ビルの建替計画) 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅡ期部分の新築工事に6月1日から着手します ~オフィスゾーンとカンファレンスゾーンが2022年春に開業~

 オフィスゾーン(地上11階~38階)では、心と体が満たされるワークプレイスとなることを目指して、「つながる梅田の中心」「おもてなしサービスのあふれるビル」「ウェルビーイングを実感」の3つのコンセプトを掲げています。それを実現するため専用フロアを12階に設置することとします。

大阪梅田ツインタワーズ・サウスの概要
◆ 計画名-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Hanshin18040912
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅠ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)-2018年04月27日 ※新百貨店の部分開業2018年06月01日
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年06月01日
⑥ 大阪梅田ツインタワーズ・サウスⅡ期部分新築工事着手-2019年06月01日
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年春予定


Hanshin19052711
「WELLCO」のイメージパース 「カフェ」です。


Hanshin19052712
「WELLCO」のイメージパース 「ラウンジ&ワークスペース」です。


Hanshin19052713
「WELLCO」のイメージパース 「ウェルネスゾーン」です。


Hanshin20012111
撮影日2020年1月21日 「サウスゲートビルディング」から見た様子です。


Hanshin20012112
撮影日2020年1月21日
 「アースドリル掘削機」が稼働しています。この現場は「逆打ち工法」を採用しているので、「アースドリル掘削機」で掘削して、「場所打ちコンクリート拡底杭+構真柱(こうしんちゅう)」を建込んでいます。


Hanshin20012113
撮影日2020年1月21日 「アースドリル掘削機」です。


Hanshin20012114
撮影日2020年1月21日 「表層ケーシング」と「スライムクリーナー」です。


Hanshin20012115
撮影日2020年1月21日 クローラークレーンで「構真柱建込み架台」を吊り上げています。


Hanshin20012116
撮影日2020年1月21日 「構真柱(こうしんちゅう)」です。「構真柱」は分かりやすく言えば、地下階の柱です。「逆打ち工法」では先行して「構真柱」を建込みます。


Hanshin20012117
撮影日2020年1月21日 「安定液プラント」です。北西側の「安定液タンク」が2基から1基に減りました。


Hanshin20012118
撮影日2020年1月21日 「安定液タンク」が南東側に1基移動しました。


Hanshin20012119
撮影日2020年1月21日 「ガイド管」です。「構真柱」を建込む時に使用します。



|

(仮称)堂島ホテル建替計画 マリオット・インターナショナルが展開する「Aloft 大阪堂島(仮称)」 2020年1月21日の建設状況

Osakadojima200131
-(仮称)
堂島ホテル建替計画-
 大阪・キタの社交場として親しまれた「堂島ホテル」は、老朽化もあって2016年12月27日夜の宴会利用と館内レストランのディナー営業をもって閉館を迎え、32年の歴史に幕を閉じました。

 「堂島ホテル」は、1984年に開業し、1994年には高級ホテルを目指して大幅に改装されました。客室の内装も豪華で、「いつかは泊まりたい憧れのホテル」として定着していました。「堂島ホテル」は解体され、跡地には「(仮称)堂島ホテル建替計画」が建設されます。

 「堂島ホテル」は、マリオット・インターナショナルの展開する関西初出店(1号店は東京銀座に建築中)のアップスケールホテルブランドである「Aloft(アロフト)」として生まれ変わります。「Aloft 大阪堂島(仮称)」の新築工事に2019年6月5日にに着工しました。

 ウェルス・マネジメント(PDF:2019/06/05)
 大阪堂島ホテル再開発事業 Aloft 大阪堂島(仮称)着工に関するお知らせ

 「Aloft 大阪堂島(仮称)」は、客室数 約300室、レストランやバー、フィットネス、ビジネスセンター(予定)を備えたライフスタイル提案型ホテルとなります。2020年度の開業を視野に入れています。

Aloft 大阪堂島(仮称)の概要
◆ 計画名-(仮称)堂島ホテル建替計画
◆ 所在地-大阪府大阪市北区堂島浜二丁目1番2
◆ 階数-地上14階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-55.30m
◆ 敷地面積-1,607.68㎡
◆ 建築面積-1,178.30㎡
◆ 延床面積-14,083.13㎡(容積対象面積12,817.82㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-約300室
◆ 建築主-合同会社アール・アンド・ケイ
◆ 設計者-梓設計、戸田建設
◆ 施工者-戸田建設
◆ 解体工事-2017年10月02日~2018年10月31日
◆ 着工-2019年01月05日
◆ 竣工-2020年12月20日予定


Osakadojima200132
「Aloft 大阪堂島(仮称)」の建設現場を北東側から見た様子です。


Osakadojima200133
北西側から見た様子です。


Osakadojima200134
南東側から見た様子です。


Osakadojima200135
南側は「サントリー本社(大阪オフィス)」です。


Osakadojima181056
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakadojima181057
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

2020年1月24日 (金)

「東洋紡」が「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」に本社の移転を検討 移転後に北区堂島浜二丁目の「東洋紡本社ビル」が再開発されるかも?

Osakatoyobo200111
-東洋紡本社ビル-

 繊維を中心に化成・バイオ・医薬など高機能製品の開発・製造を行う 「東洋紡」は2017年9月22日に、大阪市北区堂島浜二丁目の「東洋紡本社ビル」のビルと土地を売却する事を発表しています。

 東洋紡 IR情報(2017/09/22)
 固定資産(信託受益権)の譲渡および特別利益計上に関するお知らせ

 物件引渡は2017年10月20日に完了しています。譲渡益約95億円は「固定資産売却益」として特別利益に計上されました。売却額は約200億円とみられています。

 土地面積は5,643.92㎡です。譲渡先は国内法人1社ですが、譲渡先との守秘義務により明らかにしていません。「東洋紡」はビルは賃貸して業務を続けています。

東洋紡が本社を移転?
 2019年12月に一部マスコミが、「東洋紡」が、大阪市北区堂島浜二丁目から本社の移転を検討していると報道しました。移転先は2022年春に完成する「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」です。

 あくまでも私の妄想で、なんの根拠もありませんが、「大阪梅田ツインタワーズ・サウス」への移転が事実なら、2022年春以降に「東洋紡本社ビル」が再開発される可能性があります。今の堂島地区の再開発の勢いを見ると実現しそうな気がします。


Osakatoyobo200112
「東洋紡本社ビル」を南側から見た様子です。1980年5月竣工、土地面積は5,643.92㎡です。


Osakatoyobo200113
すぐ西側には「阪神高速道路11号池田線」の高架橋があります。


Osakatoyobo200114
「東洋紡本社ビル」を北西側から見た様子です。


Osakatoyobo200115
「東洋紡本社ビル」を北東側から見た様子です。


Osakatoyobo200116
同じ街区の東側には「堂島アクシスビル」が建っています。ビルヲタの私は「一体的に再開発されたらうれしいのに!」と妄想してしまいます(笑)。



|

「ホテルインターゲート大阪 梅田」が出店 (仮称)新サンケイビル立替プロジェクト 2020年1月21日の建設状況

Osakasankei190111
-ホテルインターゲート大阪 梅田-
 大阪市北区梅田二丁目に「新サンケイビル」と「サンケイビル別館」がありましたが、閉鎖されての解体工事が行われました。跡地には、地上18階、塔屋1階、地下1階、高さ69.745m、延床面積16,961.30㎡のホテル、オフィス、店舗で構成される複合ビル「(仮称)新サンケイビル立替プロジェクト」が建設されています。

 グループ傘下の「グランビスタ ホテル&リゾート」の新ホテルブランド「INTERGATE HOTELS」の第5号物件となる「ホテルインターゲート大阪 梅田」として、2021年春の開業を予定しいます。

 引用資料 サンケイビル(PDF:2019/02/01)
 ホテル 「INTERGATE HOTELS」第5号物件 『ホテルインターゲート大阪 梅田』開発着手のお知らせ

ホテルインターゲート大阪 梅田の概要

◆ 計画名-(仮称)新サンケイビル立替プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田二丁目33-1、33-2、34-1、34-8(地名地番)
◆ 交通-Osaka Metro四つ橋線「西梅田駅」徒歩3分、JR東西線「北新地駅」徒歩5分・「大阪駅」徒歩5分、阪神電鉄本線「阪神梅田駅」徒歩5分
◆ 階数-地上18階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-69.745m
◆ 敷地面積-1,738.29㎡
◆ 建築面積-1,046.85㎡
◆ 延床面積-16,781.54㎡(容積対象面積15,345.93㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル、オフィス、店舗
◆ 客室数-389室(818名)予定
◆ 建築主-サンケイビル
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2018年02月01日~2019年01月31日
◆ 着工-2019年02月01日
◆ 竣工-2020年10月30日予定
◆ 開業-2021年春予定


Osakasankei1901112
「位置図」です。


Osakasankei200111
「(仮称)新サンケイビル立替プロジェクト」の建設現場を南東側から見た様子です。


Osakasankei200112
タワークレーン1基で建設しています。


Osakasankei200113
地上部分の「鉄骨建方」が行われていますが、「養生シート」で囲われて見えなくなりました。


Osakasankei200114
北東側から見た様子です。


Osakasankei180815
建築計画のお知らせの「立面図」です。


Osakasankei180816
建築計画のお知らせの「配置図」です。



|

«堂島の「古河大阪ビル & 古河大阪ビル西館」が閉館して「仮囲い」の設置が始まる! 「三井不動産レジデンシャル」が土地の持ち分の6割超を取得