2021年10月23日 (土)

枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業 地上26階、高さ126.65mの「高層棟」 & 地上29階、高さ109.00mの「住宅棟」 詳細な立面図

Hirakata210211
-枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業-

 「枚方市駅周辺地区第1種市街地再開発事業」の予定地は、枚方市が策定した「枚方市駅周辺再整備ビジョン」において、枚方市駅周辺の主軸となる「ふれあい軸」、「広域駅前拠点」、「まちなか交流拠点」として位置づけられています。

 駅前の立地を活かし、商業施設、事務所施設、住宅施設、宿泊施設及び駐車場施設を一体的に整備することで、枚方市駅の周辺地域の活性化に寄与する魅力ある都市空間を形成するとともに、防災性能に優れた建物を整備することで、安全安心な市街地の形成を目的としています。

 「京阪ホールディングス、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産」が、組合員の一員として参画している「枚方市駅周辺地区市街地再開発組合」が進める、「枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業」において、2021年2月10日付で大阪府知事より権利変換計画の認可を受けました。

 引用資料 京阪ホールディングス(PDF:2021/02/10)
 「枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業」権利変換計画認可のお知らせ

 京阪グループが区分所有する「第3工区」においては、駅と一体となる商業、オフィス、ホテル、住宅、行政等の機能を備えた複合施設の整備を推進します。

 高層棟の上層部には、「唯一無二の“4 つ星ホテル”」をコンセプトとする、「カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント」のホテルブランド「CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)」が出店します。
 デザイン性を重視した内装で大阪や京都が一望できる客室、最上階には露天風呂付きの「天空のスカイスパ」を設置し、これまで枚方では体感することができなかった新たな価値を提供します。

● 詳細な立面図
 久しぶりに「枚方市駅周辺地区市街地再開発組合」の公式ホームページを見ると、「第3工区 (C-1棟、C-2棟)」の詳細な「立面図」が公開されていました。「立面図」により正確な高さ判明しました。

 引用資料 公式ホームページ
 枚方市駅周辺地区市街地再開発組合
 中高層建築物の建築計画についての説明資料 閲覧ページ

枚方市駅周辺地区第一種市街地再開発事業(第3工区)の概要
◆ 所在地-大阪府枚方市岡東町2番6の一部 外
◆ 交通-京阪本線・交野線「枚方市」駅
◆ 階数-(高層棟)地上26階、塔屋2階、地下0階、(住宅棟)地上29階、塔屋2階、地下0階、(低層棟)地上10階、地下0階
◆ 高さ-(高層棟)最高部126.65m、建築物126.22m、(住宅棟)最高部109.00m、建築物99.7m、(低層棟)最高部46.20m、建築物45.96m
◆ 敷地面積-22,266.90㎡(C-2棟、C-1棟の合計)
◆ 延床面積-108,043.29㎡(C-2棟、C-1棟の合計)
◆ 構造-(高層棟)鉄骨造、(住宅棟)鉄筋コンクリート造、(低層棟)鉄骨造
◆ 用途-店舗、オフィス、ホテル、共同住宅、駐車場
◆ 客室数-139室(カンデオホテルズ)
◆ 総戸数-202戸
◆ 建築主-枚方市駅周辺地区市街地再開発組合(参加組合員 京阪ホールディングス、京阪電鉄不動産、枚方信用金庫、北大阪商工会議所)
◆ 一般業務代行者-アール・アイ・エー、大和不動産鑑定コンソーシアム
◆ 設計者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2021年09月下旬予定
◆ 竣工-2024年03月末予定


Hirakata211011
第3工区(C-2棟)の「南側立面図」です。最高部の高さは、「高層棟」が126.65m、「住宅棟」が109.00m、「低層棟」が46.20mです。


Hirakata211012
第3工区(C-2棟)の「北側立面図」です。階数は、「高層棟」が地上26階、塔屋2階、地下0階、「住宅棟」が地上29階、塔屋2階、地下0階、「低層棟」が地上10階、地下0階です。


Hirakata211013
第3工区(C-2棟)の「西側立面図」です。「高層棟」には「ヘリポート」が設置されるようです。


Hirakata211014
第3工区(C-2棟)の「東側立面図」です。


Hirakata210221
「天空のスカイスパ(カンデオホテルズのイメージ)」です。


Hirakata210222
「フロントロビー(カンデオホテルズのイメージ)」です。


Hirakata210223
「客室(カンデオホテルズのイメージ)」です。


Hirakata210224
「施行地区区域図」です。「第1工区、第2工区、第3工区」の3工区で構成されます。



|

2021年10月22日 (金)

福岡市青果市場跡地 大規模商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」 2022年4月開業決定!


Fukuokalalaport210711
-三井ショッピングパーク ららぽーと福岡-
 青果市場跡地は、1968年9月に開場した青果市場が2016年2月に「アイランドシティ」に移転したことに伴い、福岡市が民間への売却を決定しました。

 福岡空港から約2km、博多駅から約3kmの好立地にある約8.8haの広大な敷地として注目を集め、売却先の公募には、4つの企業グループ(イオンモールを代表企業とするグループ、イズミを代表企業とするグループ、JR九州を代表企業とするグループ、三井不動産を代表企業とするグループ)が応募していました。

 「福岡市」は2018年7月19日に、博多区那珂の青果市場跡地の再開発事業者に、「三井不動産(代表)、九州電力、西日本鉄道」で構成する企業グループを選定する方針を固めました。

 「三井不動産、九州電力、西日本鉄道」は、福岡市博多区青果市場跡地の商業施設開発について、2020年11月12日に起工式を執り行いました。開業は2022年春を予定しています。正式名称は「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」に決定しています。

 引用資料 三井不動産(2021/07/13)
 福岡市青果市場跡地に「ららぽーと」九州初進出 「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」 に名称決定 ~ 「キッザニア」「おもちゃ美術館」も九州初進出! ~

● 2022年4月開業決定!
 「三井不動産、九州電力、西日本鉄道」が福岡市青果市場跡地において事業を推進する「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」について、2022年4月に開業することが決定しました。

 引用資料 三井不動産(2021/10/19)
 福岡市青果市場跡地における九州初の「ららぽーと」 「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」 2022年4月開業決定 ~ 旧青果市場の記憶を受け継ぐ “フードマルシェ” が誕生! ~

 「ららぽーと福岡」では、旧青果市場の記憶を受け継ぎ、九州・福岡をはじめとした多様な食の魅力を発信する“フードマルシェ” が誕生します。「西鉄ストア」が手がける「レガネット DAILY ENTERTAINMENT SQUARE」や、旧青果市場に長きにわたり携わってきた仲卸が運営する「MARKET 351」を核として、産地から直送した旬の農産物など様々な食を体験できる約20店舗が一挙に揃います。

三井ショッピングパーク ららぽーと福岡の概要
◆ 計画名-(仮称)青果市場跡地活用事業新築工事
◆ 所在地-福岡市博多区那珂六丁目23-1他(福岡市青果市場跡地)
◆ 交通-JR鹿児島本線「竹下」駅徒歩9分
◆ 階数-(店舗棟)地上5階、地下1階、(立体駐車場棟)地上7階
◆ 敷地面積-約86,600㎡
◆ 延床面積-約206,400㎡(立体駐車場棟含む)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-店舗、遊技場、診療所、駐車場(自動車車庫)、その他(機械室)
◆ 駐車台数-約3,050台
◆ 建築主-博多那珂6開発特定目的会社(三井不動産、九州電力、西日本鉄道)
◆ 設計者-竹中工務店
◆ 施工者-(店舗棟)竹中・南海辰村・西鉄建設・小林・坂下建設共同企業体、(立体駐車場棟)大和リース
◆ 着工-2020年11月12日(起工式)
◆ 竣工-2022年03月予定
◆ 開業-2022年04月予定


Fukuokalalaport211011
「フードマルシェ」イメージパースです。


Fukuokalalaport211012
「西鉄ストア」が手がける「レガネット DAILY ENTERTAINMENT SQUARE」イメージパースです。


Fukuokalalaport211013
「MARKET 351」イメージパースです。


Fukuokalalapor210912
「配置図」です。


Fukuokalalapor210913
「狭域図」です。


Fukuokalalapor210914
「広域図」です。



|

2021年10月21日 (木)

新名神高速道路の開通で勢いに乗る「彩都(国際文化公園都市)」 東部地区最初の「C区域」 土地区画整理事業が本格的に動きだす!

Saito211011
-彩都(国際文化公園都市)-
 「国際文化公園都市(愛称:彩都)」は、大阪府北部の丘陵地において、産・学・官が協力して推進するの新都市建設プロジェクトです。茨木市と箕面市にまたがる「西部地区」、茨木市北部に位置する「中部地区」と「東部地区」の3つのクラスターで構成されています。

 引用資料 公式HP
 彩都とは|【公式サイト】彩都の事業用地 - 阪急阪神不動産 

 開発が始まった当初は、3地区を合わせた面積の合計は約743ha、人口は居住人口50,000人、施設人口24,000人を予定していました。しかし、少子化に加えて住宅の都心回帰が顕著になり、開発当初に想定していた人口の達成は不可能になりました。

 一番最初に開発された「西部地区」は、大阪モノレール彩都線の阪大病院前駅~彩都西駅間の4.2kmが2007年3月19日に開業し、比較的順調に開発されましたが、「中部地区」と「東部地区」は非常に苦戦しました。

 「中部地区」は、武田薬品工業の新薬研究所施設の誘致に注力していましたが、神奈川県藤沢市に建設されたため目論見が外れました。「東部地区」は、開発の目途さえ立たず山林のままでした。

 「大阪モノレール彩都線」は、「彩都西駅」より先の「(仮称)東センター」までの区間が、の開発の進展に応じて整備される予定でしたが、採算の見込みが無いとして延伸断念が決定されました。この頃の「彩都」は、八方塞がりで開発失敗の烙印が押されていました。

● 巨大物流施設と新名神高速道路
 しかし、世の中は何が起こるか分かりません。歳月を経て「彩都」を取り巻く環境が大きく変わりました。2つの大きな出来事が「彩都」を宝の土地に生まれ変わらせました。

 1つ目はインターネット通販事業の急拡大による「巨大物流施設」の建設ラッシュです。2つ目は「新名神高速道路」の開通です。「巨大物流施設」は広大な敷地面積を必要とします。「彩都」は、広大な敷地面積を確保しやすい上に、「新名神高速道路」から至近距離にあるため「巨大物流施設」の建設には最適です。

 「中部地区」は、「巨大物流施設」の建設により一気に開発が完了しました。山林のままでもはや開発される見込みの無いと思われていた「東部地区」ですが、本格的な開発が始まろうとしています。


Saito211012
東部地区はC区域からの事業化を目指す

 東部地区 は「C区域」から北及び南へ順次事業展開します。骨格道路(茨木箕面丘陵線)を含むC区域から整備すれば、骨格道路が早期整備されることで、東部全域のポテンシャルアップが期待でき、全体として総工事費が最小(無駄が少ない)となる見込みで、全域の事業完了が最短となる可能性が高いのが理由です。


Saito211013
彩都東部地区C区域

 「彩都東部地区C区域」の土地区画整理事業が本格的に動きだします。準備組合は2021年10月23日に本組合設立総会を開く予定です。「東部地区」の中央部を東西に整備する都市計画道路茨木箕面丘陵線の南側に計画しているのが「C区域」で、区域面積は約49haに及びます。総事業費は約160億円です。

 引用資料 茨木市・公式HP
 「彩都東部地区C区域土地区画整理準備組合」について

 日刊建設工業新聞(2021/10/18)
 彩都東部地区C区域/10月23日に本組合設立/業務代行は清水建設グループ


Saito211014
東部地区の「造成計画図(案)」です。



|

2021年10月20日 (水)

京都・大阪版の13冊目となる「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」 2021年10月22日(金)の発売に先駆けて星の数を発表!

Kyotomichelin211011
-ミシュランガイド-

 ミシュランガイド」は、フランスのタイヤメーカーがミシュラン社が、レストランとホテルを厳選し、格付けしたガイドブックです。料理の「おいしさの基準」は人それぞれで、ミシュラン社の覆面調査員の基準がすべて正しい訳ではありませんが、ガイドブックの世界的権威である事は間違いないです。

 おいしさを星の数で格付けし、「(1つ星)そのカテゴリーで特においしい料理、(2つ星)遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理、(3つ星)そのために旅行する価値のある卓越した料理」となっており、「3つ星」が一番格が高いです。

 星の評価は、ミシュランガイドの対象国もしくは地域で同一基準です。世界的な規模で店のおいしさを格付けしている組織は他に無いので、日本の都市、世界の都市との比較において、どの都市が料理のレベルが高いのか非常に良く分かります。

● ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022
 
日本ミシュランタイヤは、京都・大阪版の1冊目となる「2010年版」を2009年10月16日に発売しました。13冊目となる 「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」を 2021年10月22日(金)に発売しますが、それに先駆けて飲食店・レストランのセレクション全500軒を発表しました。

 日本ミシュランタイヤ(2021/10/19)
 日本ミシュランタイヤ、「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」飲食店・レストランのセレクション全500軒を発表

 YouTube(ミシュランガイド:2021/10/19)
 「ミシュランガイド京都・大阪2022」掲載店発表!MICHELIN Guide KYOTO OSAKA Star Revelation

 今回は京都・大阪版に、国内27番目のエリアとなる和歌山県を追加しました。2008年版から15冊目となる「ミシュランガイド東京2022」は2021年12月3日(金)に発売予定です。


Kyotomichelin201111
ミシュランガイド京都(2022年版)

2022年版
☆ 3つ星-6軒
☆ 2つ星-19軒
☆ 1つ星-83軒
☆ トータル-108軒
-------------------------------------------
☆ ビブグルマン-99軒

(備考)「ビブグルマン」は、「価格以上の満足感が得られる料理(京都は6,000円以下)」とされています。
       
2010年版~2022年版(3つ星/2つ星/1つ星=トータル)
(01冊目)2010年版 6軒/12軒/64軒= 82軒
              +旅館3軒(2つ星が1軒、1つ星が2軒)    
(02冊目)2011年版 7軒/22軒/71軒=100軒
              +旅館3軒(2つ星が2軒、1つ星が1軒) 
(03冊目)2012年版 7軒/29軒/70軒=106軒
              +旅館3軒(2つ星が2軒、1つ星が1軒)
(04冊目)2013年版 5軒/24軒/72軒=101軒
              +旅館4軒(2つ星が1軒、1つ星が3軒)
(05冊目)2014年版 7軒/21軒/73軒=101軒
              +旅館3軒(2つ星が1軒、1つ星が2軒)
(06冊目)2015年版 7軒/22軒/67軒= 96軒
              +旅館3軒(2つ星が1軒、1つ星が2軒)
(07冊目)2016年版 7軒/24軒/66軒= 97軒
              +旅館2軒(1つ星が2軒)
(08冊目)2017年版 7軒/25軒/64軒= 96軒
              +旅館3軒(2つ星が1軒、1つ星が2軒)
(09冊目)2018年版 8軒/23軒/64軒= 95軒
              +旅館3軒(2つ星が1軒、1つ星が2軒)
(10冊目)2019年版 7軒/22軒/75軒=104軒
              +旅館2軒(2つ星が1軒、1つ星が1軒)
(11冊目)2020年版 8軒/21軒/77軒=106軒
              +旅館2軒(2つ星が1軒、1つ星が1軒)
(12冊目)2021年版 7軒/19軒/84軒=110軒
(13冊目)2022年版 6軒/19軒/83軒=108軒


Kyotomichelin191114
ミシュランガイド大阪(2022年版)

2022年版
☆ 3つ星-3軒
☆ 2つ星-11軒
☆ 1つ星-82軒
☆ トータル-96軒
-------------------------------------------
☆ ビブグルマン-112軒

(備考)「ビブグルマン」は、「価格以上の満足感が得られる料理(大阪は6,000円以下)」とされています。

2010年版~2022年版
(3つ星/2つ星/1つ星=トータル)
(01冊目)2010年版 1軒/12軒/52軒= 65軒
(02冊目)2011年版 3軒/12軒/75軒= 90軒
(03冊目)2012年版 5軒/15軒/88軒=108軒
(04冊目)2013年版 4軒/14軒/81軒= 99軒
(05冊目)2014年版 4軒/16軒/76軒= 96軒
(06冊目)2015年版 4軒/17軒/66軒= 87軒
(07冊目)2016年版 4軒/20軒/65軒= 89軒
(08冊目)2017年版 3軒/20軒/68軒= 91軒
(09冊目)2018年版 4軒/17軒/75軒= 96軒
(10冊目)2019年版 4軒/16軒/79軒= 99軒
(11冊目)2020年版 3軒/16軒/79軒= 98軒
(12冊目)2021年版 3軒/12軒/81軒= 96軒
(13冊目)2022年版 3軒/11軒/82軒= 96軒


Kyotomichelin211012
ミシュランガイド和歌山(2022年版)

☆ 3つ星-0軒
☆ 2つ星-2軒
☆ 1つ星-6軒
☆ トータル-8軒
-------------------------------------------
☆ ビブグルマン-15軒

(備考)「ビブグルマン」は、「価格以上の満足感が得られる料理(地方は基本的には5,000円以下)」とされています。

Tokyomichelin201211
ミシュランガイド東京2021
 
2008年版から15冊目となる「ミシュランガイド東京2022」は2021年12月3日(金)発売予定です。そのため星の数は「ミシュランガイド東京2021」のものです。

2021年版
☆ 3つ星-12軒
☆ 2つ星-42軒
☆ 1つ星-158軒
☆ トータル-212軒
-------------------------------------------
☆ ビブグルマン-234軒

(備考)「ビブグルマン」は、「価格以上の満足感が得られる料理(東京は6,000円以下)」とされています。

2008年版~2021年版(3つ星/2つ星/1つ星=トータル)
(01冊目)2008年版   8軒/25軒/117軒=150軒
(02冊目)2009年版   9軒/36軒/128軒=173軒
(03冊目)2010年版 11軒/42軒/144軒=197軒
(04冊目)2011年版 14軒/52軒/174軒=240軒
(05冊目)2012年版 16軒/52軒/179軒=247軒
(06冊目)2013年版 14軒/53軒/175軒=242軒
(07冊目)2014年版 13軒/55軒/175軒=243軒
(08冊目)2015年版 12軒/53軒/161軒=226軒
(09冊目)2016年版 13軒/51軒/153軒=217軒
(10冊目)2017年版 12軒/54軒/161軒=227軒
(11冊目)2018年版 12軒/56軒/166軒=234軒
(12冊目)2019年版 13軒/52軒/165軒=230軒
(13冊目)2020年版 11軒/48軒/167軒=226軒
(14冊目)2021年版 12軒/42軒/158軒=212軒
(15冊目)2022年版 2021年12月3日(金)発売予定



|

2021年10月19日 (火)

阪神電気鉄道 大阪梅田駅改良工事 2021年10月30日(土)から「新1番線」を供用開始 全体の完成は2024年春頃予定!

Osakahanshin211011
-大阪梅田駅改良工事-

 「阪神電気鉄道」では、2015年3月から実施している大阪梅田駅改良工事において、改良工事の進捗に伴い、2021年10月30日(土)から、現在の1番線降車ホームの北側で構築していた新1番線の供用を開始します。なお、現在の1番線は、既存躯体の改築や可動式ホーム柵の整備などを行うため一時的に閉鎖します。

 引用資料 阪神電気鉄道(2021/10/18)
 大阪梅田駅 新1番線の供用を開始します ~10月30日(土)始発から~

 また、新1番線の供用開始に併せて、ホームからの転落事故等の防止策として、国、大阪府及び大阪市の補助を得て整備している新1番線ホームの可動式ホーム柵も供用を開始します。

 2015年3月から実施している「大阪梅田駅改良工事」はまだまだ続きます。最終的には、「1番線、2番線、3番線、4番線」は、「新1番線、新2番線、新3番線、新4番線」に置き換えられて、2024年春頃の完成予定です。


Osakahanshin211012
「新1番線供用開始前(10月29日(金)まで)」です。


Osakahanshin211013
「新1番線供用開始後(10月30日(土)から)」です。


Osakahanshin211014
「改良工事完了後(2024年春頃予定)」です。


Osakahanshin211015
断面図
 東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)の拡幅整備と同時に、「阪神電気鉄道」は梅田駅の大規模改良工事を行います。

 引用資料 阪神電気鉄道(PDF:2015/02/12)
 梅田駅の改良工事を実施(3月3日着手)します ~お客さまに、より快適で、安心してご利用いただけるよう、 ホームの拡幅、可動式ホーム柵の整備、バリアフリー化を行います~ 

 駅の北側に上下2層の地下構造物を構築します。上層部を地下道、下層部を駅施設とし、駅空間を拡大します。



|

2021年10月18日 (月)

大阪モノレール延伸事業 新駅が4駅から5駅に! 門真市駅~(仮称)門真南駅間に「(仮称)松生町駅」を新たに設置!

Kadoma211021
-大阪モノレール延伸事業-

 「大阪モノレール」は、大阪府の第三セクター、「大阪高速鉄道(OKT)」が運行しています。「大阪モノレール」の延伸計画について、「大阪府」と「東大阪市」は2015年7月22日に、事業化することで合意していました。

 大阪モノレールの「門真市駅」から「(仮称)瓜生堂駅」の延伸について、2019年7月22日に工事実施に必要となる工事施行認可を申請していましたが、2020年4月1日付けで 国土交通大臣より認可されました。

 区間は、「門真市~鴻池新田~荒本~瓜生堂」、延長は複線8.9km、新駅4駅は「(仮称)門真南駅、(仮称)鴻池新田駅、(仮称)荒本駅、(仮称)瓜生堂駅」、開業目標は2029年予定です。

● (仮称)松生町駅設置事業
 大阪モノレール延伸事業について、門真市と守口市は、大阪府と大阪モノレールに、大阪モノレール延伸事業の門真市駅から(仮称)門真南駅間の松生町工場跡地前に新たな駅を設置することについて要望していました。

 この要望を踏まえ、「大阪府、門真市、守口市」及び「大阪モノレール」は、新駅設置に関する基本合意書を、2021年3月31日に締結しました。2021年7月15日・18日には、都市計画変更に伴う地元説明会が開催されました。

 引用資料 大阪府(更新日2021/09/01)
 大阪モノレール(仮称)松生町駅(門真市駅・(仮称)門真南駅間新駅)設置事業について


Kadoma211022
「横断図(変更前・変更後)」です。


Kadoma211023
「(仮称)松生町駅」の配置図です。


Kadoma211024
「(仮称)松生町駅」の位置図です。「門真市駅」と「(仮称)門真南駅」の間に設置します。


Kadoma211025
「(仮称)松生町駅」が追加される事により、大阪モノレール延伸事業の新駅は、4駅から5駅になります。


Kadoma211011
パナソニック工場跡地
 京阪本線の「門真市駅」から、大阪モノレール(大阪中央環状線)沿いに南へ少し行った門真市松生町に、かつて「パナソニック」の「南門真地区」と呼ばれ、カラーテレビやオーディオといったAV機器の本部、研究開発、工場が置かれた拠点がありました

 「パナソニック」は、経営効率化の一環として、敷地面積166,772.10㎡の広大な「南門真地区」を閉鎖して、「三井不動産」に売却しました。解体工事が行われ、敷地は「A敷地、B敷地、C敷地、D敷地」に分割され、A敷地には「(仮称)ららぽーと門真」、B敷地には「共同住宅」、C敷地には「(仮称)コストコホールセール門真倉庫店」、D敷地には「事務所」が建設される予定です。

● (仮称)門真市松生町商業施設計画

 「三井不動産」は、大阪府門真市松生町にてパナソニック工場跡地を活用した、商業施設・住宅(分譲マンション)・会員制倉庫型店舗・事業所の4つの街区から構成される大規模複合街づくり型開発事業を推進しており、2021年10月4日に商業施設街区の「(仮称)門真市松生町商業施設計画」の起工式を執り行いました。商業施設の開業は2023年春を予定しています。

 引用資料 三井不動産(2021/10/15)
 「(仮称)門真市松生町商業施設計画」建築着工 2023年春開業予定 ~商業施設、住宅(分譲マンション)等からなる大規模複合街づくり型開発始動~

(仮称)門真市松生町商業施設計画の概要
◆ 所在地-大阪府門真市松生町204番3他
◆ 交通-京阪本線・大阪モノレール線「門真市」駅徒歩約8分 *将来的には大阪モノレールの新駅に直結予定
◆ 階数-(店舗棟)地上4階、地下0階、(立体駐車場棟)6層7段×2棟
◆ 敷地面積-約116,700㎡
◆ 延床面積-約196,800㎡(店舗面積約66,300㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-商業施設、駐車場等
◆ 店舗数-約250店舗
◆ 駐車台数-約4,300台
◆ 建築主-三井不動産
◆ 基本設計-石本建築事務所
◆ 実施設計・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-(店舗棟)竹中工務店、(立体駐車場棟)綿半ソリューションズ
◆ 着工-2021年10月04日(起工式)
◆ 竣工・開業-2023年春予定


Kadoma211014
(仮称)松生町駅と直結
 「狭域図」です。京阪本線・大阪モノレール線「門真市」駅徒歩約8分ですが、将来的には延伸される大阪モノレールの新駅「(仮称)松生町駅」と直結する予定です。



|

2021年10月17日 (日)

「四天王寺」の南東側 もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業予定者を「リバー産業株式会社及び共同応募者」に仮決定!

Osakariver211011
-もと勝山住宅跡地-

 大阪市の「天王寺区役所」は、もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業予定者募集プロポーザルにおける価格提案審査を実施し、「リバー産業株式会社及び共同応募者」を事業予定者を仮決定しました。

 引用資料 天王寺区・公式HP(2021/10/13)
 もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業予定者が仮決定しました

 プロポーザルにおける必須条件は「特別養護老人ホームの設置」であることから、価格提案で事業予定者として仮決定した後、大阪市福祉局による「令和3年度特別養護老人ホーム整備事業者の募集」において定員100人の施設整備事業者として選定され、かつ、後日同局において開催する「大阪市社会福祉審議会社会福祉施設・法人選考専門分科会」において適格とする結果が得られた計画であることを確認した上で、もと勝山住宅跡地売却に関する開発事業予定者として、大阪市の指定する期限までに土地売買契約を締結します。

 「特別養護老人ホーム」の概要が黒く塗りつぶされていますが、 ”共同応募者については、福祉局による特別養護老人ホーム整備事業者募集にかかる選定作業中のため非公表とします。選定された場合は、11月中旬に予定される選定結果公表に合わせて公表します。” というのが理由です。

もと勝山住宅跡地の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市天王寺区勝山二丁目、大阪府大阪市天王寺区大道二丁目
◆ 交通-JR「天王寺」駅、JR「寺田町」駅
◆ 階数-(共同住宅棟)地上20階、地下1階、(集会室棟)地上2階、地下0階
◆ 高さ-(共同住宅棟)建物高さ59.95m、(集会室棟)建物高さ11.70m
◆ 敷地面積-(共同住宅棟)2,191.78㎡、(集会室棟)521.52㎡
◆ 建築面積-(共同住宅棟)1,344.97㎡、(集会室棟)147.50㎡
◆ 延床面積-(共同住宅棟)20,864.56㎡、(集会室棟)388.60㎡
◆ 容積対象面積-(共同住宅棟)14,689.00㎡、(集会室棟)288.60㎡
◆ 構造-(共同住宅棟)鉄筋コンクリート造、(集会室棟)鉄骨造
◆ 用途-(共同住宅棟)共同住宅、(集会室棟)1階:駐輪場、2階:集会室
◆ 総戸数-200戸
◆ 事業予定者-リバー産業及び共同応募者


Osakariver211012
「共同住宅棟」は地上20階ですが、15階部分まで壁面緑化が広がっています。


Osakariver211013
下層階のイメージです。


Osakariver211014
「集会室棟」のイメージです。


Osakariver211015
「自主管理公園」のイメージです。


Osakariver211016
「位置図」です。「四天王寺」の南東側になります。



|

2021年10月16日 (土)

ららぽーと門真? パナソニック工場(南門真地区)跡地 「(仮称)門真市松生町商業施設計画」の建築着工 2023年春開業予定!

Kadoma211011
-パナソニック工場跡地-
 京阪本線の「門真市駅」から、大阪モノレール(大阪中央環状線)沿いに南へ少し行った門真市松生町に、かつて「パナソニック」の「南門真地区」と呼ばれ、カラーテレビやオーディオといったAV機器の本部、研究開発、工場が置かれた拠点がありました

 「パナソニック」は、経営効率化の一環として、敷地面積166,772.10㎡の広大な「南門真地区」を閉鎖して、「三井不動産」に売却しました。解体工事が行われ、敷地は「A敷地、B敷地、C敷地、D敷地」に分割され、A敷地には「(仮称)ららぽーと門真」、B敷地には「共同住宅」、C敷地には「(仮称)コストコホールセール門真倉庫店」、D敷地には「事務所」が建設される予定です。

● (仮称)門真市松生町商業施設計画

 「三井不動産」は、大阪府門真市松生町にてパナソニック工場跡地を活用した、商業施設・住宅(分譲マンション)・会員制倉庫型店舗・事業所の4つの街区から構成される大規模複合街づくり型開発事業を推進しており、2021年10月4日に商業施設街区の「(仮称)門真市松生町商業施設計画」の起工式を執り行いました。商業施設の開業は2023年春を予定しています。

 引用資料 三井不動産(2021/10/15)
 「(仮称)門真市松生町商業施設計画」建築着工 2023年春開業予定 ~商業施設、住宅(分譲マンション)等からなる大規模複合街づくり型開発始動~

 商業施設の名称は発表されていませんが、「(仮称)ららぽーと門真」と言われています。実際に「ららぽーと門真」という名称になるかは分かりませんが、「ららぽーと」の名称になるのは間違いないと思われます。

(仮称)門真市松生町商業施設計画の概要
◆ 所在地-大阪府門真市松生町204番3他
◆ 交通-京阪本線・大阪モノレール線「門真市」駅徒歩約8分 *将来的には大阪モノレールの新駅に直結予定
◆ 階数-(店舗棟)地上4階、地下0階、(立体駐車場棟)6層7段×2棟
◆ 敷地面積-約116,700㎡
◆ 延床面積-約196,800㎡(店舗面積約66,300㎡)
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-商業施設、駐車場等
◆ 店舗数-約250店舗
◆ 駐車台数-約4,300台
◆ 建築主-三井不動産
◆ 基本設計-石本建築事務所
◆ 実施設計・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-(店舗棟)竹中工務店、(立体駐車場棟)綿半ソリューションズ
◆ 着工-2021年10月04日(起工式)
◆ 竣工・開業-2023年春予定


Kadoma211012
「センターコートイメージ」です。


Kadoma211013
「建物配置図」です。


Kadoma211014
「狭域図」です。京阪本線・大阪モノレール線「門真市」駅徒歩約8分ですが、将来的には延伸される大阪モノレールの「新駅」と直結する予定です。


Kadoma211015
「広域図」です。



|

2021年10月15日 (金)

ジェネリック医薬品の沢井製薬(本社:大阪市淀川区) 福岡県飯塚市の第二九州工場に「新固形剤棟」を建設 投資予定額約405億円!

Fukuokasawai211011
-沢井製薬-

 サワイグループホールディングスの「沢井製薬(本社:大阪市淀川区)」は、ジェネリック医薬品の市場拡大に対応し生産能力を増強するため、福岡県飯塚市の第二九州工場敷地内に「第二九州工場 新固形剤棟」を建設すると発表しました。これに伴い、「沢井製薬、福岡県、飯塚市」の三者による立地協定締結式を10月14日に実施しました。

 引用資料 沢井製薬(2021/10/11)
 沢井製薬、第二九州工場(福岡県飯塚市)に新固形剤棟の建設を開始 ~24年1月より稼働開始、200億錠以上の自社生産体制確立への挑戦~

 日刊建設工業新聞(2021/10/13)
 沢井製薬/第二九州工場敷地内に新固形剤棟建設/22年9月着工めざす

 「第二九州工場 新固形剤棟」の規模は、鉄骨造、地上7階、延床面積約29,446㎡です。今後、設計を進め、2022年9月に着工、2023年12月に竣工、2024年1月の稼働開始を目指します。

 現在の「九州第二工場」の生産能力は年間25億錠ありますが、これを段階的に引き上げ55億錠に増強します。2024年に出荷を開始する第1ステップで20億錠分、その後の第2ステップで10億錠分をそれぞれ追加する計画です。

 設計着手から出荷開始までのスケジュールは通常であれば3年3カ月程度の期間が見込まれますが、設計や工事の期間を短縮し2年7カ月での出荷開始を目指します。投資予定額は第1ステップが約350億円、第2ステップが約55億円です。

第二九州工場 新固形剤棟の概要
◆ 所在地-福岡県飯塚市平恒1144-3
◆ 階数-地上7階、地下0階
◆ 敷地面積-約26,304㎡
◆ 延床面積-約29,446㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-製薬工場
◆ 建築主-沢井製薬
◆ 着工-2022年09月予定
◆ 竣工-2023年12月予定
◆ 稼働開始-2024年01月予定
◆ 投資予定額-約405億円(ステップ1:約350億円、ステップ2:約55億円)


Fukuokasawai211012
「新固形剤棟 完成イメージ」です。


Fukuokasawai211013
「新固形剤棟 完成イメージ」です。


Fukuokasawai211014
沢井製薬第二九州工場(Googleマップ引用)
 Googleマップの衛星写真で見た「沢井製薬第二九州工場」です。完成イメージを見ると「新固形剤棟」は、土がむき出しになっている更地の部分に建設するようです。



| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

大阪城南側 地上20階、高さ約102mのラグジュアリーホテル「法円坂北特定街区(NTT西日本本社所在地)」 完成イメージ公開!

Osakantt21101011
-NTT西日本本社ビル-

 「NTT西日本」は、京橋駅北側の「NTT西日本村」に建設中のビルに本社を移転します。大阪城公園の南側に建つ現本社ビルには約2千人が勤務しています。日本電信電話時代1966年に完成して以来、公社・NTTグループを通じて関西地区の拠点として活用されてきました。移転後はビル解体を含め対応を検討していました。

 「NTT西日本」の現本社ビル「NTT西日本ビル」を、建物高さ約100mの超高層ホテルに建て替えます。大阪市は、「大阪都市計画特定街区の変更(法円坂北特定街区)」の縦覧を、2020年12月25日~2021年1月15日の期間に行いました。

 特定街区は、西側から「駐車場、NTT西日本本社ビル、NTT西日本馬場町ビル」の約13,600㎡です。真正面が「大阪城」というホテルにとっては超一等地のため、外資系の超高級ホテルの進出が期待されます。

● 法円坂北特定街区
 「NTT西日本(西日本電信電話)、NTTアーバンソリューションズ、NTT都市開発」の3社は、NTT西日本本社所在地を含む大阪都市計画特定街区「法円坂北特定街区」について、大阪市の都市計画決定を踏まえた基本的な開発内容を合意したことから、開発概要を発表しました。

 引用資料 NTT都市開発(2021/10/13)
 法円坂北特定街区(NTT西日本本社所在地)における開発計画について

大阪都市計画特定街区「法円坂北特定街区」の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区馬場町3番15号
◆ 交通-Osaka Metro谷町線・中央線「谷町四丁目駅」より徒歩8分、JR環状線「森之宮駅」より徒歩16分、Osaka Metro中央線・鶴見緑地線「森之宮駅」より徒歩12分
◆ 階数-(A敷地)地上20階、塔屋2階、地下3階、(B敷地)地上1階、地下2階 ※既存ビルを減築
◆ 高さ-(A敷地)約102m、(B敷地)約10m
◆ 街区対象面積-約13,600㎡
◆ 敷地面積-(A敷地)約4,900㎡、(B敷地)約2,900㎡、(史跡指定地)約5,800㎡
◆ 建築面積-(A敷地)約2,800㎡、(B敷地)約1,400㎡
◆ 延床面積-(A敷地)約39,000㎡、(B敷地)約5,000㎡
◆ 容積対象面積-(A敷地)約33,700㎡、(B敷地)約5,000㎡
◆ 構造-(A敷地)鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-(A敷地)ホテル、(B敷地)通信ビル
◆ 客室数-約220室
◆ 建築主-NTT西日本(西日本電信電話)、NTTアーバンソリューションズ、NTT都市開発
◆ 基本設計-NTTファシリティーズ
◆ 実施設計・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2023年02月予定(A敷地)
◆ 竣工-2025年01月予定(A敷地)
◆ 開業-2025年春予定(A敷地)


Osakantt21101012
「当街区 全体鳥瞰イメージ(南側より)」です。


Osakantt21101013
「A敷地 ホテル外観イメージ(北西側より)」です。 ”なお、ホテルブランドや開業日等は、決定次第、順次お知らせします。” となっています。延床面積約39,000㎡ありますが、客室数約220室と少なめです。1部屋50㎡以上の外資系の超高級ホテルが進出するのは間違いないと思います。

 私的には「ザ・ペニンシュラホテルズ、マンダリン・オリエンタルホテルグループ、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツ」などの東洋系の超高級ホテルを進出を期待したいです。


Osakantt21101017
ザ・ペニンシュラ香港
 写真は香港にある最高級ホテル「ザ・ペニンシュラ香港」ですが、なんとなくに「A敷地 ホテル外観イメージ(北西側より)」と似ているような気が? もしかして「ザ・ペニンシュラ大阪」なんちゃって!(笑)


Osakantt21101014
「史跡指定地 広場イメージ」です。西側の史跡指定地は、難波宮跡の遺構を表現した形状の広場として整備して開放します。大阪の都心部に残る貴重な歴史遺産である古代の難波宮を感じられる空間をめざします。


Osakantt21101015
「B敷地 屋上オープンスペースイメージ」です。東側の「B敷地」には、大阪城天守閣を正面に臨むオープンスペースを屋上に整備します。大阪城公園とつながる北側には周辺エリアの観光情報の発信を行うデジタルサイネージやシェアサイクル拠点を設け、周辺観光地への関心が高まる仕掛けをつくります。


Osakantt21101016
「整備後 全体配置図」です。


Osakantt201212
「説明図2」です。3区画に分かれており、中央の「A敷地(NTT西日本本社ビル)」は、建物高さの最高限度が102mとなっています。東側の「B敷地(NTT西日本馬場町ビル」」は、建物高さの最高限度が10mとなっています。西側の駐車場は「史跡指定地」となっているため、建物は建設されません。

 引用資料 大阪市・公式HP(2020/12/24)
 報道発表資料 大阪都市計画案の公衆縦覧及び意見書の受付を実施します


Osakantt201213
「説明図1」です。真正面が「大阪城」というホテルにとっては超一等地です。


Osakantt190814
大阪城の「天守閣」から見た様子です。写真右側(西側)から「NTT西日本本社ビル、NTT西日本馬場町ビル、 KKRホテル大阪」の3棟が並んでいます。


Osakantt201211
大阪都市計画特定街区「法円坂北特定街区」です。


Osakantt201214
「NTT西日本本社ビル」を南西側から見た様子です。


Osakantt190815
「NTT西日本本社ビル」を西側から見た様子です。



|

«姫路市 手柄山スポーツ施設整備運営事業(PFI事業) 約303億で「三菱HCキャピタル」を代表企業とするグループを落札者に決定!