2021年4月21日 (水)

世界文化遺産「仁和寺」の正門にあたる「二王門」の正面 「共立メンテナンス」を上質宿泊施設候補として選定 早ければ2023年8月に開業!

Kyotohiltonhotels210411
-上質宿泊施設候補の選定-

 「京都市」では、地域の魅力を活かした宿泊施設を開業しようとする事業者から相談を受け、計画検討の初期段階から地域住民と事業者を橋渡しし、地域住民の生活との調和を前提として、地域の活性化等に寄与するとともに、そこでしか味わえない奥深い京都の魅力が体験できる、より良い宿泊施設計画となるよう支援する「上質宿泊施設誘致制度」を推進しています。

 「上質宿泊施設誘致制度」に基づき、上質宿泊施設計画者から上質宿泊施設計画書の提出があったため、京都市において、外部有識者の意見を聴取しつつ、計画書の内容を確認し、「共立メンテナンス」を上質宿泊施設候補として選定しました。

 引用資料 京都市情報館(2021/04/19)
 上質宿泊施設候補の選定について

 計画地は、1994年世界文化遺産に登録された「古都京都の文化財」の1つ「仁和寺(にんなじ)」のバッファゾーンに位置します。そのため仁和寺の長い歴史と登録後26年の取組、また「遺産影響評価(HIA)」の主旨に沿って、京都市の景観政策手法を駆使し、地域住民を含むより幅広い関係者の理解を得た仁和寺の普遍的価値への影響を考慮した計画が求められています。

上質宿泊施設計画の概要
◆ 所在地-京都市右京区御室芝橋町1番3、1番4、1番22、3番、30番4
◆ 交通-京福電気鉄道北野線「御室仁和寺」駅
◆ 階数-地上3階、地下1階
◆ 高さ-建物高さ9.98m
◆ 敷地面積-3,866.79㎡
◆ 建築面積-1,612.03㎡
◆ 延床面積-5,818.88㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル
◆ 付帯設備-レストラン、バー、茶室、温泉、エステ
◆ 客室数-67室(最低面積40.00㎡、最高面積87.69㎡)
◆ 上質宿泊施設計画者名-共立メンテナンス
◆ 開業-2023年08月予定
◆ 事業予定期間-50年間


Kyotohiltonhotels210412
「配置図」です。


Kyotohiltonhotels210413
「位置図」です。世界文化遺産「仁和寺(にんなじ)」の正門にあたる「二王門」の正面という最高の立地です。

Kyotohiltonhotels210414
仁和寺の二王門(重要文化財)
 
「二王門」は、仁和寺の正面に建つ巨大な門です。高さは18.7mで重層、入母屋造、本瓦葺となっています。門正面の左右に阿吽の二王像、後面には唐獅子像を安置します。同時期に建立された知恩院三門、南禅寺三門が禅宗様の三門であったのに対し、平安時代の伝統を引く和様で統一されています。


Kyotohiltonhotels210415
仁和寺の金堂(国宝)

 仁和寺の本尊である阿弥陀三尊を安置する御堂です。慶長年間造営の御所 内裏紫宸殿を寛永年間(1624年〜1643年)に移築したものです。現存する最古の紫宸殿であり、当時の宮殿建築を伝える建築物として、「国宝」に指定されています。堂内は四天王像や梵天像も安置され、壁面には浄土図や観音図などが極彩色で描かれます。


Kyotohiltonhotels210416
仁和寺の御室桜(おむろざくら)

 毎年春、仁和寺は満開の桜で飾られます。金堂前の染井吉野、鐘楼前のしだれ桜などが競って咲き誇ります。その中でも中門内の西側一帯に「御室桜(おむろざくら)」と呼ばれる遅咲きで有名な桜の林があります。

● 五重塔(重要文化財)
 仁和寺の「五重塔」は、寛永21年(1644年)建立されました。塔身32.7m、総高36.18mです。東寺の五重塔と同様に、上層から下層にかけて各層の幅にあまり差が見られない姿が特徴的です。初重西側には、大日如来を示す梵字の額が懸けられます。

 塔内部には大日如来、その周りに無量寿如来など四方仏が安置されます。中央に心柱、心柱を囲むように四本の天柱が塔を支え、その柱や壁面には真言八祖や仏をはじめ、菊花文様などが細部にまで描かれています。



|

2021年4月20日 (火)

倉敷市庁舎等再編基本構想 防災・災害対応の拠点となる「防災危機管理センター棟」、生涯学習や市民活動等の拠点となる「複合施設棟」を整備!

Kurashiki210411
-倉敷市庁舎等再編基本構想-

 岡山県倉敷市は、「倉敷市庁舎等再編基本構想」を取りまとめました。西中新田の現本庁舎敷地内に「防災危機管理センター棟」を新たに整備し、防災・災害対応機能の強化を図るとともに、老朽化した設備を改修、更新、修繕して長寿命化します。

 庁舎周辺の公共施設を複合化し生涯学習や市民活動などの拠点となる「複合施設棟」も敷地内に整備します。2021年度に基本計画策定に着手、2022年度~2023年度で基本・実施設計、2023年度~2025年度で整備します。

 引用資料 倉敷市・公式HP
 倉敷市庁舎等再編基本構想を策定しました

 日刊建設工業新聞(2021/04/16)
 岡山県倉敷市/庁舎等再編基本構想策定/防災危機管理センター棟など整備

 「防災危機管理センター棟」は、現在の駐車場棟跡地に整備します。地上4階とし、1階にエントランス、駐車場など、2階に水道局、3階に防災危機管理室、4階に消防局などを配置します。
 建物は、災害対応の拠点としての性能を発揮するため、高い耐震性能を確保するとともに、浸水対策として受変電設備などの重要設備を設置する電気室や機械室などを上層階に配置するなど、災害時に業務が継続できるよう、水や電気などの必要なライフラインを確保します。

 「複合施設棟」は、庁舎周辺にある老朽化した中央図書館、中央憩いの家、倉敷労働会館、自然史博物館、市立美術館を対象に機能を再配置します。構想では、中央図書館・市民活動センター・中央憩いの家を統合した地上4階の複合施設を整備します。

整備の基本方針
① 防災危機管理センター棟の整備による防災・災害対応機能の強化
② 生涯学習や市民活動等の拠点となる複合施設棟の整備
③ 本庁舎の長寿命化と将来の建替え用地の確保
④ 庁舎機能の充実による来庁者の利便性向上
⑤ 景観と周辺環境等への配慮

整備する機能
① 防災危機管理センター棟(災害対策本部室、総務局防災危機管理室、消防局、水道局等)
② 複合施設棟(中央図書館、市民活動センター、中央憩の家等)
③ 本庁舎の長寿命化
④ 1階市民窓口の適正配置と駐車場の拡充
⑤ 景観と環境に配慮した施設整備


Kurashiki210412
「倉敷市庁舎等再編基本構想対象エリア」です。


Kurashiki210413
「倉敷市庁舎等再編基本構想配置イメージ」です。


Kurashiki210414
「倉敷市庁舎等再編整備 スケジュール案」です。



|

2021年4月19日 (月)

大阪大学医学部附属病院 高度先進医療に対応 地上8階、延床面積約68,481㎡の「統合診療棟」 一般競争入札を公告!

Osakauniv200811
-大阪大学医学部附属病院-

 「大阪大学」は、1931年に「大阪帝国大学」として設立されました。現在では11学部・16研究科を擁する国立文理総合大学です。中心となっているのは小説やテレビドラマになった「白い巨塔」の「浪速大学」のモデルになった「大阪大学医学部」です。

 医学部は、昔と比べるとかなり崩れてきていますが、それでもまだまだ「学閥支配」が色濃く残っています。旧帝大「東京大学、京都大学、大阪大学、名古屋大学、九州大学、東北大学、北海道大学」+「慶應義塾大学」の8大学がそれぞれの地方で圧倒的な勢力を誇っています。

 関西では、「京都大学医学部」と「大阪大学医学部」の医局出身者が、私立大学や周辺の国公立大学の医学部や大規模病院の主要ポストの多くを押さえ、絶大な影響力を誇っています。

 「大阪大学医学部附属病院」は、中之島から吹田へ1993年9月に移転しました。その間、医療ニーズや診療機能は大きく変化・発展しました。診療機能の高度化・多様化及び診療規模の増大に対して、現病院ではすでに対応が限界を迎え、建物自体が時代遅れになりつつあります。

 今後も最先端の研究開発を行いながら高度先進医療を提供し、将来の医療環境の変化にも柔軟に対応できる病院をめざして再開発計画の検討を進めた結果、外来・中診棟の北側に「統合診療棟」という新しい建物を建設する事になりました。

 引用資料 大阪大学医学部附属病院(PDF:2020/07/25)
 阪大病院ニュース(第79号)令和7年オープン予定「統合診療棟」の建設について

● 大阪大学(吹田)医学部附属病院統合診療棟等新営その他工事
 「国立大学法人大阪大学」は3月15日に、WTO(世界貿易機関)対象の「大阪大学(吹田)医学部附属病院統合診療棟等新営その他工事」の一般競争入札を公告しました。申請書は5月10日まで、入札書は6月24日まで受け付け、6月25日に開札します。

 建設通信新聞(2021/04/16)
 阪大WTO/医学部附属病院統合診療棟/5月10日まで3件受付

 「統合診療棟」の概要は、地上8階、地下2階、延床面積約68,481㎡です。構造は「鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造」、地震対策として「免震構造」を採用します。2025年のオープンを目指しています。


Osakauniv200812
吹田キャンパス・キャンパスマップ

大阪大学には、「吹田キャンパス、豊中キャンパス、箕面キャンパス」の3キャンパスがありますが、圧倒的に広くて中心となっているのが「吹田キャンパス」です。「吹田キャンパス」は、敷地面積約997,071㎡とほぼ100haの広大なキャンパスです。

 引用資料 大阪大学・公式HP
 吹田キャンパス・キャンパスマップ  


Osakauniv200813
「統合診療棟」は、「外来・中診棟」の北側の駐車場に建設されます。


Osakauniv210411
将来的には新病棟を建設
 「敷地利用計画案」です。再開発全体スケジュールとしては、「外来・中診棟」を解体して「新病棟」の建設を計画しています。「新病棟」の整備時期に関しては収支状況等を踏まえて今後検討していきます。


Osakacovid19200521
大阪大学医学部附属病院(病棟)
 1993年9月1日に開院した「大阪大学医学部附属病院」のシンボルである「病棟」です。外から見るとまだ新しいように見えますが、診療機能の高度化・多様化及び診療規模の増大に対して、現病院ではすでに対応が限界を迎え、建物自体が時代遅れになりつつあります。そのため、時期は未定ですが、「病棟」も建て替えられる予定です。



|

2021年4月18日 (日)

ラサール不動産投資顧問 大阪市住之江区に物流施設の開発用地を取得 延床面積約50,000㎡程度の物流センターの建設を想定!

Osakalasalle210411
-ラサール不動産投資顧問-

 「ラサール不動産投資顧問」は、特定目的会社を通じ、大阪府大阪市住之江区に所在する土地を物流施設の開発用地として取得しました。取得した土地は25,571.41㎡で、延床面積約50,000㎡程度の物流センターの建設を想定しています。

 2024年2月頃の竣工を目指し、リーシング活動においてテナント企業が求めるニーズを的確に捉えた上で、複数テナントにも対応可能な物流センターの開発を進めていきます。

 引用資料 ラサール不動産投資顧問(2021/04/14)
 大阪市湾岸エリアで物流施設開発用地を取得

 計画地は、倉庫や事業所等が集積する工業専用地域である大阪湾岸エリアに位置し、24時間365日のオペレーションが可能となります。阪神高速15号堺線「玉出インターチェンジ」から約2.5kmに位置し、大阪南港コンテナ埠頭から約6km、大阪中心部へ約10kmと、大阪市内を中心とした一大消費地の中にあり、近郊都市部にもアクセスが良好です。

 大阪都心部から約10km、大阪メトロ四ツ橋線「北加賀屋」駅から約1.5kmと、都心部からのアクセスの良さと人口の多いエリアを徒歩圏内にカバーしていることから、従業員の確保が比較的容易な立地となっています。

物件概要
◆ 所在地-大阪府大阪市住之江区
◆ 交通-Osaka Metro四ツ橋線「北加賀屋」駅から約1.5km
◆ 階数-地上4階(完成イメージから推測)
◆ 敷地面積-25,571.41㎡(公簿)
◆ 延床面積-約50,000㎡程度
◆ 用途-物流施設
◆ 取得日-2021年03月19日
◆ 竣工-2024年02月頃予定


Osakalasalle210412
「外観パース(完成イメージ)」です。


Osakalasalle210413
「周辺地図」です。



|

2021年4月17日 (土)

京都市北区 アジア初の「ヒルトン」の最上位ラグジュアリーブランド「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」 2021年9月16日開業!

Ltonhotels210411
-ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts-
 
「東急不動産」と「ヒルトン」は、2020年2月4日に、「(仮称)京都鏡石ホテルプロジェクト」において、ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR(エルエックスアール)ホテルズ&リゾーツ」を2021年秋に開業予定であることを発表しました。

 「LXRホテルズ&リゾーツ」は、2018年にヒルトンの最上位ブランドの1つとして誕生し、「質の高いサービスだけでなく、その土地の文化や歴史を感じてもらうことをコンセプトにしたブランド」です。

 アジア太平洋地域における初進出となり、また、ヒルトンにとって京都初のホテル誕生となります。宿泊価格は京都市内で最高級となることを想定し設定します。

  「東急不動産」と「ヒルトン」は、京都市北区において推進中の「(仮称)京都鏡石ホテルプロジェクト」の正式名称を「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)」に決定しています。

● 8番目のホテルとして2021年9月16日(木)に開業!
 「東急不動産」と「東急リゾーツ&ステイ」は、京都市内で開発中のリゾートホテル「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)」の開業日を2021年9月16日(木)に決定しました。宿泊予約は2021年4月20日(火)より開始します。

 引用資料 東急不動産(2021/04/15)
 アジア初のヒルトン・ラグジュアリーブランド 「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts」 2021年9月16日(木)に開業、宿泊予約を4月20日(火)より受付開始

 英語版の「LXRホテルズ&リゾーツ」の公式ホームページを見ると、2021年4月17日朝の時点で、「(1)ドバイ、(2)ロンドン、(3)トルコ、(4)アンギラ(カリブ海)、(5)サンタモニカ(カリフォルニア州)、(6)セーシェル」の6ホテルが開業済、「(7)ラスベガス、(8)京都」の2ホテルが開業予定となっています。

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの概要
◆ 計画名-(仮称)京都鏡石ホテルプロジェクト
◆ 所在地-京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1
◆ 交通-JR東海道線「京都」駅から約30分、京都市営地下鉄「北大路」駅から車で約15分
◆ 階数-地上4階、地下1階
◆ 延床面積-40,360.72㎡
◆ 延床面積-約12,408㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、一部木造
◆ 用途-ホテル
◆ 客室数-114室(デラックス約50㎡×64室、プレミアデラックス約50㎡×22室、ガーデンデラックス 約67㎡(ガーデン含む)×22室、プールアクセスルーム約82㎡(テラス含む)×4室、スイート約100㎡×2室)
◆ 付帯施設-レストラン、バー、ティーラウンジ、サーマルプール(天然温泉を利用した温水プール)、スパ、ジム
◆ 建築主-東急不動産(運営会社 東急リゾーツ&ステイ)
◆ 設計者-東急設計コンサルタント
◆ インテリアデザイン-BLINK Design Group Pte Ltd
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2019年12月
◆ 開業-2021年09月16日予定


Kyotohiltonhotels200111
「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts 外観(イメージ)」です。


Ltonhotels210412
「TENJIN(イメージ)」です。


Ltonhotels210413
「Tea House(イメージ)」です。


Ltonhotels210414
「スイート リビングルーム(イメージ)」です。


Ltonhotels210415
「スイート ベッドルーム(イメージ)」です。


Kyotohiltonhotels200112
「位置図」です。「しょうざんリゾート京都 」は、自然環境豊かな立地で、約35,000坪の広大な敷地には結婚式場や庭園のほか、料亭・レストラン、東急不動産が開発した会員制リゾートホテル 「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯& VIALA」を擁しています。

● すぐ近くにはアマン京都も! 
 近隣には金閣寺や光悦寺・源光庵といった寺社仏閣が徒歩圏にあり、ラグジュアリーホテル「アマン京都」が2019年11月1日に開業するなど、京都を代表する高級リゾートエリアとして注目が集まっています。



|

2021年4月16日 (金)

広島市のランドマークとなる大規模複合再開発事業 中国地方最大の商店街「本通商店街」 「本通3丁目地区市街地再開発準備組合」を設立!

Hiroshimahon210411
-本通3丁目地区市街地再開発事業-
 大阪府出身の乃木坂46の「松村沙友理(28)」が卒業を発表しました。関西弁と大食いキャラが素敵で、乃木坂46の中でダントツで好きなメンバーだったので大ショックです。大阪府出身は「早川聖来」だけになってしまします・・・

 本題に戻って、中国地方最大の商店街である「本通商店街」で大規模な再開発ビルの建設を計画している「本通3丁目地区市街地再開発準備組合」は、広島市本通エリアにおける市街地再開発事業において2021年3月26日に設立総会の開催を経て、準備組合を設立し、事業協力者を「野村不動産」に決定しました。

 引用資料 野村不動産(2021/04/15)
 広島市のランドマークとなる大規模複合再開発事業 『本通3丁目地区市街地再開発準備組合』設立 ~ 事業協力者を野村不動産(株)に決定 ~(本通3丁目地区市街地再開発準備組合・野村不動産)

 今後は、具体的な計画策定に着手し、早期の事業化を目指します。本通3丁目地区では、広島市の中心市街地の商業集積地である「本通商店街」の玄関口に立地する約 1.5haの市街地再開発事業を予定しています。

 「本通商店街」を挟んで、南北に2棟のビルを建設します。低層部分はデッキでつなぎ、商業や広場機能を持たせます。高層階はオフィスやホテル、マンションなどを入れ、最短で10年程度での完成を目指します。区域内で被爆壁の一部を残す「広島アンデルセン」は、維持される見通しです。


Hiroshimahon210412
「本通3丁目地区市街地再開発事業」の予定地です。「本通商店街」は、中国地方最大の商店街です。


Hiroshimahon210413
「本通3丁目地区市街地再開発事業 検討地区」です。再開発検討地区は、「本通商店街、三越、そごう、福屋」等の商業施設、相生通り及び鯉城通り沿いの各種金融機関、大手企業中心のオフィス、平和記念公園や原爆ドームや広島城等の平和、文化施設への結節機能を有したエリアであり、地域の回遊性の向上、各機能の結節点としての都市機能の再整備を図っていきます。


Hiroshimahon210414
「本通商店街」を挟んで、南北に2棟のビルを建設する予定です。



|

2021年4月15日 (木)

「京都府における知の拠点」として、北山文化環境ゾーンにふさわしい施設整備 京都府立大学施設整備基本構想

Kyotokpu210411
-京都府立大学施設整備基本構想-

 「京都府立大学」は北山エリアの一翼を担い、 これまで教養教育共同化施設(2014年)、京都学・歴彩館(文学部・附属図書館)(2015 年)が順次整備されるとともに、2019 年の和食文化学科の設置に併せては7号館の一部改修が行われました。

 しかし、その他の既存諸施設は、最近建設された2施設と1号館、5号館の一部を除けば、すべて建設後40年以上経過しており、中には50年以上経過した施設も多く老朽化・狭隘化が進んでいます。

 また、 現在の既存施設で耐震化されているのは稲盛記念会館、京都学・歴彩館のほかは1号館、5号館(一部)、6号館のみであり、その耐震化率は、 51.7%と、国立大学法人等施設耐震化率98.7 %と比較して極端に遅れている状況となっています。

 現在、設備の不具合や施設の老朽化による学生や教員確保への支障、研究施設の老朽化・狭隘化に伴い新規研究機器の導入が困難で、新たな研究課題への対応に支障が生じているなど、様々な点で問題が顕在化しており、教育・研究ならびに地域貢献活動に重大な支障をきたしている状況にあります。

 環境に配慮した安心安全で、学生・教職員のみならず、すべての人にやさしい「京都府における知の拠点」「開かれたキャンパス」を構築するために、府立大学および各施設が担うべき機能・使命を点検・再構築し、それにふさわしい施設・キャンパスの整備計画を策定し 、早期に実施する必要があります。

 引用資料 京都府(PDF)
 京都府立大学施設整備基本構想


Kyotokpu210412
「整備の手順」です。


Kyotokpu210413
「キャンパス整備イメージ」です。


Kyotokpu210414
「京都府立大学キャンパス整備スケジュール」です。



|

2021年4月14日 (水)

高台寺と清水寺に近い山麓 2024年開業予定のラグジュアリーホテル「京都東山 Banyan Tree」 完成予想図を公表!

Kyotoryozen210411
-京都東山 Banyan Tree-

 「ウェルス・マネジメント」は、京都エリアに複数の既存物件を取得していますが、特に立地や規模を重視し、史跡名勝地に近く、事業承継や老朽化等の問題を抱えている老舗旅館・ホテルを中心にリノベーションや再開発を行っています。

 「ウェルス・マネジメント」は、特別目的会社を通じて、2018年10月31日に「ホテルりょうぜん」を取得しています。「ウェルス・マネジメント」の連結子会社である「Wマネジメント」と「バンヤンツリー・ホールディングス・リミテッド」の持ち株会社である「バンヤンツリー ホテルズ&リゾーツ」は、「ホテルりょうぜん」の再開発計画に伴う開発完了後の新ホテルの運営委託契約を締結しています。

 「ホテルりょうぜん」は、2019年10月末をもって営業を終了しています。「シンガポール」に拠点を置いているバンヤンツリー・グループとして日本初進出となるホテルは、マスター・アーキテクトとして「隈研吾氏」を迎え、客室数60室、スペシャリティ・レストラン、バー、ライブラリー、温泉、ジム、そしてバンヤンツリー・スパの開発を予定しています。開業は2022年春の予定です。

● 開業は当初の見込みよりも遅れ2024年となる予定
 「ウェルス・マネジメント」は、京都市東山区で計画する「京都東山 Banyan Tree」と「京都東山 SIX SENSES」の開発事業について、近隣や行政との協議に時間を要しており、ホテルの開業は当初の見込みよりも遅れ2024年予定と変更しました。

 引用資料 ウェルス・マネジメント(2021/04/12)
 ホテル開発事業の進捗について


Kyotoryozen210412
公表された「京都東山 Banyan Tree」の完成予想図です。マスター・アーキテクトとして「隈研吾氏」が参画しています。「勾配屋根」を取り入れた和風の外観です。想像していたより遥かに素晴らしい外観だったのでテンションが上がりました。


 Kyotoryozen210413
「ウェルス・マネジメントグループのホテル開発事業の進捗」です。


Kyotoryozen200411
営業していた頃の「ホテルりょうぜん」です。


Kyotoryozen190512
急な坂道の「維新の道」の頂上に「京都東山 Banyan Tree」が建設されます。すぐ近くには、世界的なラグジュアリーホテル「パーク ハイアット 京都」があります。



|

2021年4月13日 (火)

京都府立医科大学 附属病院の大規模再整備 河原町キャンパス内の「中央診療棟、B棟、C棟、D棟」を段階的に建て替え!

Kyotomedicine210411
-京都府立医科大学附属病院-
 
「京都府立医科大学」は、1921年に設置されたの公立大学です。入試難易度も非常に高く、「京都大学医学部」と共に京都府の最先端の高度医療を支えています。

 「京都府立医科大学」は、附属病院の大規模再整備を計画しています。河原町キャンパス内の中央診療棟(1982年建設)やCD棟(1985年建設)、B棟(1989年建設)など総延床面積約55,000㎡の病院施設の段階的な建て替えを構想しており、一部機能の隣接する広小路キャンパスへの移転や病院建て替えに伴う大学施設の整備も予定しています。

 建設通信新聞(2021/04/13)
 京都府立医科大附属病院/段階的に施設建替

 現在、「京都府立医科大学機能整備計画(基本計画)策定等業務」の公募型プロポーザルの参加者を募集しており、応募書類の提出を4月30日まで大学整備室で受け付けています。


Kyotomedicine210412
京都府立医科大学「河原町キャンパス(附属病院)・広小路キャンパス」のキャンパスマップです。

 引用資料 京都府立医科大学・公式HP
 河原町キャンパス(附属病院)・広小路キャンパス


Kyotomedicine210413
京都府立医科大学の「河原町キャンパス」です。鴨川沿いあります。


Kyotomedicine210414
北側に「病棟(A棟、B棟、C棟、D棟)、中央診療棟、臨床講義棟」があります。「建設通信新聞」の報道を見ると、少なくとも「中央診療棟、B棟、C棟、D棟」は、段階的に建て替えられるようです。


Kyotomedicine210415
中央に「外来診療棟、臨床医学学舎」があります。


Kyotomedicine210416
南側に「基礎医学学舎」があります。



|

2021年4月12日 (月)

北九州市 地上22階の「魚町三丁目2番地区第一種市街地再開発事業」 事業計画素案と事業スケジュールが提示!

Kitakyushu210411
-魚町三丁目2番地区第一種市街地再開発事業-

 北九州市の「魚町三丁目2番地区」では、地元地権者の有志により2019年5月にまちづくり協議会が設立、2020年8月に再開発準備組合が設立され、市街地再開発事業の実現に向け検討を進めています。

 北九州市に対し、事業計画素案と事業スケジュールが提示されたことから、北九州市としても事業化を図るため、公共事業評価の手続きを行うこととなりました。

 引用資料 北九州市・公式HP(PDF:2021/03/24)
 魚町三丁目2番地区第一種市街地再開発事業の公共事業評価について

魚町三丁目2番地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-福岡県北九州市小倉北区魚町三丁目2番地区
◆ 階数-地上22階、地下0階
◆ 高さ-(未発表)
◆ 敷地面積-約2,200㎡
◆ 建築面積-約1,700㎡
◆ 延床面積-約20,000㎡(容積率対象面積約15,400㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-商業・業務施設(約4,000㎡)、共同住宅(約14,000㎡)、駐車場
◆ 総戸数-約140戸
◆ 施行者-市街地再開発組合
◆ 着工-2024年度予定
◆ 竣工-2027年度予定


Kitakyushu210412
「断面図」です。1階~3階に「商業・業務施設」、4階~22階に約140戸の「共同住宅」を配置します。


Kitakyushu210413
「平面図」です。


Kitakyushu210414
「事業スケジュール(予定)」です。


Kitakyushu210415
「位置図」です。



|

«SAGAサンライズパーク(佐賀県総合運動場等)整備事業 中心となる観客席数約8,400席の大規模アリーナ「SAGAアリーナ」