2017年9月21日 (木)

姫路市 「山陽百貨店~Dブロック」が歩行者デッキで直結 「B-Cブロック間歩行者デッキ & C-Dブロック間歩行者デッキ」が着工!

Himejicasty170911
-キャスティ21コアゾーン-

 昨夜、「安室ちゃん」の引退発表が全国を駆け巡りました。NHKのニュースでもかなり長い時間取り上げられていました。絶頂期での電撃引退発表はいかにも「安室ちゃん」らしいですが、「安室ちゃん」を神と崇めている私はショック過ぎて昨夜はほとんど眠れませんでした・・・

 本題に戻って、「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となるひめ「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

● 歩行者デッキ
 「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。先行して「A-Bブロック間歩行者デッキ」が供用開始し、「ピオレ姫路ビル-Aブロック間歩行者デッキ」も建設中です。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ(PDF)
 コアゾーン用地等の概要

 新たに「B-Cブロック間歩行者デッキ」と「C-Dブロック間歩行者デッキ」が着工されました。「C-Dブロック間歩行者デッキ」の完成が、2018年3月30日(予定)となっていたので、2018年春には全通すると思われます。


Himejicasty170912
「コアゾーン用地等の概要」です。


Himejicasty170913
B-Cブロック間歩行者デッキ

 「B-Cブロック間歩行者デッキ」の整備イメージです。


Himejicasty170914
「Bブロック」を南東側から見た様子です。


Himejicasty170915
「オールケーシング掘削機」です。本格的に歩行者デッキの工事が始まっています。


Himejicasty170916
この部分を歩行者デッキがオーバーパスします。


Himejicasty170917
「Cブロック」を南西側から見た様子です。


Himejicasty170918
「Cブロック」でも歩行者デッキの工事が行われています。


Himejicasty170919
C-Dブロック間歩行者デッキ

 「C-Dブロック間歩行者デッキ」の整備イメージです。


Himejicasty170920
「Cブロック」を南東側から見た様子です。


Himejicasty170921
「内環状東線」を歩行者デッキがオーバーパスします。工事名は「コアゾーンC-Dブロック連絡デッキ建設工事」で、工期は2017年6月3日~2018年3月30日(予定)となっています。


Himejicasty170922
「Dブロック」を南西側から見た様子です。


Himejicasty170923
「姫路駅北駅前広場」の歩行者デッキです。


Himejicasty170924
「piole(ピオレ)姫路」の2階を経由すると、「山陽百貨店(キャスパ)」~「Dブロック」までが歩行者デッキで直結します。



|

姫路市 キャスティ21コアゾーン・Aブロック ホテルモントレ姫路 2017年9月19日の建設状況

Himejihotelmonterey170311
-ホテルモントレ姫路-

 「キャスティ21」は、JR姫路駅の北東側にあったホーム・線路・操車場等跡地の再開発プロジェクトです。
 中心となる「キャスティ21コアゾーン」は、高次都市機能の立地を適切に誘導し、民間事業者へ売却等を行うことにより、姫路市の玄関口にふさわしい街づくりを目指します。

 いちばん駅に近い「Aブロック」には、マルイトにより都市型ホテル「ホテルモントレ姫路」建設します。「ホテルモントレ姫路」は2018年3月23日にグランドオープンします。

 引用資料 姫路市・公式ホームページ
 キャスティ21コアゾーン等の進捗状況について 

ホテルモントレ姫路の概要
◆ 計画名-(仮称)マルイト姫路ビル((仮称)ホテルモントレ姫路)
◆ 所在地-兵庫県姫路市駅前町字御殿前188-1他(仮換地:姫路駅前周辺土地区画整理事業15街区2画地)
◆ 階数-地上14階、地下1階
◆ 高さ-最高部64.110m、軒高59.110m
◆ 敷地面積-9,498.00㎡
◆ 建築面積-7,462.33㎡
◆ 延床面積-32,182.07㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-ホテル、物販店舗、駐車場
◆ 客室数-289室
◆ 建築主-マルイト
◆ 設計者・監理者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2016年08月16日
◆ 竣工-2018年03月31日予定(労災保険関係成立票より)
◆ オープン-2018年03月23日(グランドオープン)


Himejihotelmonterey170312
「完成予想図」です。

 引用資料 公式ホームページ
 姫路駅前に「ホテルモントレ姫路」が2018年3月23日(金)グランドオープン!


Himejihotelmonterey170911
西側から見た様子です。


Himejihotelmonterey170912
アップです。


Himejihotelmonterey170913
北東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey170914
歩行者デッキから見た様子です。


Himejihotelmonterey170915
東端です。「建て逃げ方式(スパンごとに最上階まで鉄骨建方を行い、順次横に逃げていく方式)」を採用していましたが、鉄骨建方があと少しで完了します。


Himejihotelmonterey170916
「タワーパーキング」を建設しています。


Himejihotelmonterey170917
南東側から見た様子です。


Himejihotelmonterey170918
JR線の高架橋との間です。


Himejicasty161125
「piole(ピオレ)姫路」の2階と直結します。姫路市により、「階段、エレベーター、エスカレーター(上り)」も整備されます。


Himejihotelmonterey170919
この部分を歩行者デッキがオーバーパスします。


Himejihotelmonterey170920
いつの間にか「piole(ピオレ)姫路」の2階に歩行者デッキの「開口部」が設けられていました。



|

2017年9月20日 (水)

UDゆめ咲ビル 「ザシンギュラリホテル&スカイスパアットユニバーサル・スタジオ・ジャパン & アヴァンセリアン大阪」がオープン!

Osakausj170951
-UDゆめ咲ビル-

 「NTT都市開発」は、JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」と歩行者専用デッキで直結する敷地において、ホテル及びブライダル複合施設の開発計画「ユニバーサルシティ駅前プロジェクト」を進めていました。正式名称「UDゆめ咲ビル」として竣工しました。

 NTT都市開発 ニュースリリース(2017/08/21)
 「UDゆめ咲ビル」竣工~賑わいとアミューズメントの拠点である此花湾岸エリアに、ホテル・ブライダル施設を竣工~

● 2階~14階がホテル
 2階~14階が「カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント」が運営するホテルです。ホテルの名称は「THE SINGULARI HOTEL & SKYSPA AT UNIVERSAL STUDIOS JAPAN(ザシンギュラリホテル&スカイスパアットユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」です。

 「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」の新たなオフィシャルホテルとして2017年8月26日にオープンしました。客室数は390室です。

● 2階および15階~17階がブライダル
 2階、15階~17階がブライダルとなっています。「ブレスゲート」が運営する「AVANCER LIAN OSAKA(アヴァンセリアン大阪)」が、2017年9月16日にオープンしました。

UDゆめ咲ビルの概要
◆ 計画名-ユニバーサルシティ駅前プロジェクト
◆ 所在地-大阪府大阪市此花区島屋六丁目2番25号
◆ 交通-JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ」駅直結
◆ 階数-地上17階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-72.213m
◆ 敷地面積-2,639.35㎡
◆ 延床面積-20,607.83㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル、ブライダル
◆ 客室数-390室
◆ 建築主-NTT都市開発
◆ 設計者・監理者-鴻池組
◆ デザイン・内装-乃村工藝社
◆ 施工者-鴻池組
◆ 着工-2015年10月01日
◆ 竣工-2017年08月
◆ オープン-2017年08月26日(THE SINGULARI HOTEL & SKYSPA AT UNIVERSAL STUDIOS JAPAN)、2017年09月16日(AVANCER LIAN OSAKA)


Osakausj170952
「UDゆめ咲ビル」を南西側から見た様子です。


Osakausj170953
南側から見た様子です。


Osakausj170954
少し角度を変えた様子です。


Osakausj170955
南西から北東方向に細長いビルです。


Osakausj170956
南側から見た下層階の様子です。


Osakausj170957
「UDゆめ咲ビル」は、JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」に直結しています。


Osakausj170958
「ユニバーサルシティ駅」の改札外コンコースと直結しています。


Osakausj170959
「ユニバーサルシティ駅」側のエントランス部分です。


Osakausj170960
道路沿いの歩道です。


Osakausj170961
道路側のエントランス部分です。


Osakausj170962
「THE SINGULARI HOTEL & SKYSPA AT UNIVERSAL STUDIOS JAPAN」と「AVANCER LIAN OSAKA」のロゴです。


Osakausj170963
北東側から見た様子です。


Osakausj170964
北東側から見た下層階の様子です。



|

名古屋市 竣工した地上29階、高さ約99mの「プラウドタワー名古屋栄」 「テラッセ納屋橋」が、2017年9月29日(金)オープン!

Nagoyanayabashi170911
-プラウドタワー名古屋栄-

 「納屋橋東地区第一種市街地再開発事業」は、リーマンショック前には「納屋橋ルネサンスタワーズ(仮称)」として超高層ツインタワー計画されていました。
 オフィス棟は、地上42階、地下2階、高さ約170m、住宅棟は、地上39階、地下2階、高さ約140mの大規模な計画でした。

 その後、「納屋橋ルネサンスタワーズ(仮称)」の計画は頓挫し、最終的には、地上29階、高さ約99mとなり、起工式が2015年2月12日に行われ、「納屋橋東地区第一種市街地再開発事業」は着工しました。

 いろいろあった「納屋橋東地区第一種市街地再開発事業」ですが、無事に竣工しました。超高層タワーマンションの「プラウドタワー名古屋栄」はすでに入居開始しおり、商業施設を中心とする「テラッセ納屋橋」は、2017年09月29日にオープンします。

 野村不動産 ニュースリリース(PDF:2017/07/26)
 名古屋駅1km圏×10,000 ㎡超規模の再開発事業(納屋橋東地区第一種市街地再開発事業) 『プラウドタワー名古屋栄』 竣工

 公式ホームページ → テラッセ納屋橋

プラウドタワー名古屋栄の概要
◆ 計画名-納屋橋東地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-愛知県名古屋市中区栄一丁目212番(地番)
◆ 交通-地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅徒歩6分 地下鉄東山線・桜通線「名古屋」駅徒歩13分 
◆ 階数-(住宅棟)地上29階、地下0階、(商業業務棟)地上5階、(店舗棟)地上3階、(業務棟)地上4階
◆ 高さ-98.95m
◆ 敷地面積-10,590.79㎡(A・B敷地)、5,999.07㎡(プラウドタワー名古屋栄)
◆ 建築面積-9,398.83㎡(A・B敷地)
◆ 延床面積-61,744.04㎡(A・B敷地)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制震構造(プラウドタワー名古屋栄) *建物内部に設置された制震装置によって揺れの影響が緩和
◆ 用途-共同住宅、商業施設、オフィス
◆ 総戸数-347戸(うち非分譲住戸1戸)
◆ 建築主-納屋橋東地区市街地再開発組合(売主 野村不動産、NIPPO、三菱地所レジデンス)
◆ 設計者・監理者-清水建設
◆ 施工者-清水・大日本土木建設共同企業体(清水建設、大日本土木JV)
◆ 着工-2015年02月12日(起工式)
◆ 竣工-2017年06月30日
◆ 入居開始-2017年07月下旬(プラウドタワー名古屋栄)、2017年09月29日(テラッセ納屋橋オープン)


Nagoyanayabashi170912
ミッドランドスクエアの「スカイプロムナード」から見た様子です。


Nagoyanayabashi170913
「プラウドタワー名古屋栄」です。


Nagoyanayabashi170914
「プラウドタワー名古屋栄」の最高部です。


Nagoyanayabashi170915
地上5階の「商業・業務棟(A敷地・業務部分)」です。「東陽倉庫」が権利床として取得し、「読売新聞中部支社」、「大垣共立銀行テラッセ納屋橋支店等」が入居します。


Nagoyanayabashi170916
地上3階の「商業・業務棟(A敷地・商業部分)」および「店舗棟(B敷地)」です。商業・業務棟(A敷地・商業部分)を「東陽倉庫」が、店舗棟(B敷地)を「ユニー」がそれぞれ取得します。


Nagoyanayabashi170917
地上4階の「業務棟(C敷地)」です。「中京海運」が権利床として取得し、本社ビルとして使用しています。


Nagoyanayabashi170918
「商業・業務棟(A敷地・業務部分)」です。


Nagoyanayabashi170919
「読売新聞」と「大垣共立銀行」のロゴが見えます。


Nagoyanayabashi170920
街区西側の道路を北側から見た様子です。「電線類地中化」が行われました。


Nagoyanayabashi170921
街区西側の道路を南側から見た様子です。


Nagoyanayabashi170922
「テラッセ納屋橋」を南西側から見た様子です。


Nagoyanayabashi170923
「堀川」越しの南西側から見た全景です。


Nagoyanayabashi170924
「堀川」です。NHKの「ブラタモリ」で初めて知りましたが、「堀川」は「徳川家康」の命により、名古屋城築城に際して運河として整備されたそうです。



|

2017年9月19日 (火)

大阪ビジネスパーク(OBP) 読売テレビ新社屋建設計画 2017年9月13日の建設状況

Osakaobp16101
-読売テレビ新社屋建設計画-

 「読売テレビ」は、現在の社屋と同じ「大阪ビジネスパーク(OBP)」内に新社屋を建設して移転します。移転予定地は、「シアターBRAVA(ブラバ)!」跡地+西側の駐車場跡地=12,495.90㎡のかなり広い敷地です。

● 民間都市再生事業計画を認定
 「国土交通省」は、都市再生特別措置法第20条第1項の規定に基づき、「讀賣テレビ放送株式会社」から申請のあった民間都市再生事業計画(読売テレビ新社屋建設計画)について、同法第21条第1項の規定により認定しています。

 引用資料 国土交通省(PDF:2016/10/21)
 讀賣テレビ放送株式会社の民間都市再生事業計画を認定 

 「読売テレビ新社屋建設計画」」は、有事であっても正確な情報を迅速に発信できるよう、災害に強い構造の社屋や放送継続のための非常用電源などを整備するとともに、放送局の持つ情報発信力を活かしながら「にぎわい」を創出し、京橋から大阪ビジネスパーク、さらには大阪城公園につながるエリアの活性化を図るものです。

読売テレビ新社屋建設計画の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市中央区城見一丁目3番2、3番3、3番18、3番19、3番20、3番21、3番22、3番23、3番24、3番25
◆ 階数-地上17階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-85.06m  (注)建築物もしくは軒高の可能性があります。 
◆ 敷地面積-12,495.90㎡
◆ 建築面積-6,995.39㎡
◆ 延床面積-51,194.58㎡(容積対象床面積45,393.30㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、CFT造
◆ 用途-テレビスタジオ、物販店、飲食店
◆ 建築主-讀賣テレビ放送
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 土地整備工事-2016年03月07日~2016年11月30日
◆ 着工-2016年10月27日
◆ 竣工-2019年01月31日予定
◆ 放送開始-2019年08月28日予定(開局記念日)


Osakaobp16102
「周辺状況」」です。


Osakaobp16103
「概要図」です。


Osakaobp170911
「読売テレビ新社屋建設計画」の建設現場です。


Osakaobp170912
南東側から見た様子です。


Osakaobp170913
少し角度を変えた様子です。


Osakaobp170914
南西側から見た様子です。


Osakaobp170915
建物西側も躯体が地上に姿を現しました。


Osakaobp170916
この建物はいろいろな構造で建設されるようでうす。この部分は、柱が「RC造(鉄筋コンクリート造)」、梁が「S造(鉄骨造)」のハイブリッド構造となっています。
 
● 柱がRC造、梁がS造の「RCS工法」
 
この工法は、各ゼネコンにより独自の名称がいろいろ付けられていますが、一般的には「RCS工法(RCS構法)」と呼ばれています。

 圧縮に強いコンクリートを柱に、曲げとせん断に強く軽量な鉄骨を梁に、適材適所の考え方から生まれた混合構造です。梁を「S造」とするため、ロングスパン構造物に適しています。
 柱が「RC造(鉄筋コンクリート造)」なので、価格が高い「鉄骨」の使用料が大幅に減ります。それによりコストダウンが図れます。


Osakaobp170917
この部分は、「SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)」となっています。



|

広島市 広島高速5号線 二葉の里地区の「広島駅北口インターチェンジ(仮称)」付近 2017年9月8日の建設状況

Hiroshimahighway15111
-広島高速5号線-

 「広島高速5号線」は、「広島高速1号線」を介して「山陽自動車道」と直結します。広島市の都心部と広島県東部地区間の高速性・定時性向上や広島空港へのアクセス改善に大きく貢献するもので、一般道路の交通混雑解消や広島都市圏の更なる発展をけん引する広島駅周辺地区の開発促進などの役割を担います

 引用資料  広島高速道路公社
 広島高速5号線及び関連道路路線図 

● 主にシールド工法で建設
 
山岳部におけるトンネルの建設と言えば、「ナトム工法(NATM工法)」のイメージがありますが、広島高速5号線のトンネル区間は主に「シールド工法」で建設します。

 周辺には住宅もあり、地盤沈下が懸念されたため、地下水への影響が極めて少く、地表面沈下抑制効果に最も優れている「シールド工法」に変更されました。一部の区間は「ナトム工法(NATM工法)」も採用します。


Hiroshimahighway15112_2
広島高速道路

 「都市高速道路」と言えば、「首都高速道路」と「阪神高速道路」が有名ですが、「名古屋高速道路、福岡高速道路、北九州高速道路」もあります。あまり知られていませんが、「広島高速道路」もあります。日本には6つの「都市高速道路」が存在します。

 「広島高速道路」は、「広島高速道路公社」が建設と管理を行っています。「広島高速道路公社」は、広島県ならびに広島市を設立団体としています。

 引用資料 広島県・公式HP → 広島高速道路


Hiroshimahighway170911
「広島高速5号線」の建設現場です。


Hiroshimahighway170912
ここから「シールドマシン」を稼働させます。


Hiroshimahighway170913
「土留め壁」を円形に打ち抜いて、「シールドマシン」を発進されるようです。


Hiroshimahighway170914
地上から見た「広島高速5号線」の建設現場です。現場に「広島高速5号線トンネル」に関して情報公開する「二葉の里 現場ステーション」を開設しています。

 広島高速道路公社(PDF:2017/06/02)
 広島高速5号線「二葉の里 現場ステーション」を開設します

 「トンネル掘削時」は、 ”シールドマシンの位置や作業状況の映像、地表面沈下計測結果など、工事の進捗状況や事中計測の結果も公表する予定” となっています。掘削が開始されたら見に行こうと思っています。



|

2017年9月18日 (月)

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称) 大阪神ビルディング東側 & 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分 2017/09/13

Hanshin170011351
-梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)-

 阪急阪神ホールディングスは、阪神梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画を進めています。

 「新阪急ビル」の解体を進めていましたが、地上躯体の解体工事が完了して、2015年7月21日にⅠ期部分の新築工事に着手しました。

 2016年12月には旧・新阪急ビル敷地の上棟式を行いました。2017年1月16日には両ビル間の道路上空利用部分の建築工事に着手しました。

 引用資料 阪急阪神ホールディングス(PDF:2017/01/17)
 梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)において 改正都市再生特別措置法で認められた 道路上空部分の建築工事がはじまりました

梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)の概要
◆ 所在地-大阪府大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
◆ 階数-地上38階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部188.9m
◆ 敷地面積-12,192.83㎡(重複利用区域含む)
◆ 建築面積-10,348.95㎡
◆ 延床面積-258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造
◆ 用途-百貨店、オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-阪神電気鉄道、阪急電鉄
◆ 設計者-(基本設計)日本設計、(実施設計)竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 解体工事-2014年10月01日(新阪急ビル)
◆ 着工-2015年07月21日(Ⅰ期部分)
◆ 竣工-2022年03月下旬予定(全体竣工)


Hanshin170011352
工事施行計画の概要

スケジュール

① Ⅰ期工事(新阪急ビル解体工事着手)-2014年10月01日
② 大阪神ビルディング東側解体工事着手-2015年02月18日
③ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅰ期部分新築工事着手-2015年07月21日
④ Ⅰ期工事竣工(新阪急ビル、大阪神ビルディング東側部分)※新百貨店の部分開業-2018年春頃予定
⑤ Ⅱ期工事(大阪神ビルディング西側解体工事着手)-2018年春頃予定
⑥ 梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)Ⅱ期部分新築工事着手-2019年春頃予定
⑦ Ⅱ期工事竣工(新百貨店部分)※新百貨店の全面開業-2021年秋頃予定
⑧ 全体竣工※オフィス部分の開業-2022年春頃予定


Hanshin17091351
撮影日2017年9月13日 「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」の全景です。


Hanshin17091352
撮影日2017年9月13日 タワークレーン3基で建設しています。


Hanshin17091353
撮影日2017年9月13日  新阪急ビル跡地側のタワークレーンがひと回り小さいタワークレーンに入れ替えられました。


Hanshin17091354
撮影日2017年9月13日 「大阪神ビルディング」の全景です。


Hanshin17091355
撮影日2017年9月13日 最高部です。オフィス部分は、12階(13FL)まで到達しています。


Hanshin17091356
撮影日2017年9月13日
 少し方向を変えた様子です。新しくなる「阪神百貨店(阪神梅田本店)」は、フロア数11層(地下2階~地上9階)、地上10階は「機械室」、地上11階は「スカイロビー」、地上11階~地上38階は「オフィスゾーン」となります。


Hanshin17091357
撮影日2017年9月13日 最高部です。


Hanshin17091358
撮影日2017年9月13日 「大阪神ビルディング」側の下層階部分です。


Hanshin17091359
撮影日2017年9月13日 「阪急阪神連絡デッキ(梅田新歩道橋)」と接続する部分です。


Hanshin17091360
撮影日2017年9月13日 「エレベーター」にしては高過ぎるような気がします。形状から「換気塔」のように見えます。


Hanshin17091361
撮影日2017年9月13日 道路上空部分です。


Hanshin17091362
撮影日2017年9月13日 11階部分(12FL)まで到達しています。


Hanshin17091363
撮影日2017年9月13日
 新阪急ビル跡地側のⅠ期部分です。新しくなる「阪神百貨店(阪神梅田本店)」は、フロア数11層(地下2階~地上9階)、階高の高い地上10階は「機械室」、地上11階は「カンファレンスゾーン」となります。


Hanshin17091364
撮影日2017年9月13日 最高部です。


Hanshin17091365
撮影日2017年9月13日 既存の「階段」を造り直しているように見えます。手前の構造物は「換気塔」でしょうか?


Hanshin17091366
撮影日2017年9月13日 
 「梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)」に合わせて、「大阪駅前第3ビル」と「大阪駅前第4ビル」横の歩道の拡幅工事が行われています。発注者は「阪神電気鉄道、阪急電鉄」で、工期は2018年5月31日までの予定です。


Hanshin17091367
撮影日2017年9月13日 南側部分です。


Hanshin17091368
撮影日2017年9月13日 北側部分です。



|

広島駅新幹線口(北口)改良工事 もうすぐ完成する見違えるほど綺麗になった駅前広場!

Hiroshimahirobar170911
-JR広島駅の新幹線口(北口)の駅前広場-

 JR広島駅の新幹線口(北口)では、再開発が完了した「アクティブインター・シティ広島(若草町地区市街地再開発事業)」に続き、「二葉の里地区」の再開発が行われています。

 これらの地区と横断歩道を渡ることなくスムーズに連絡するために、広島市は「広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ」の設置工事を行いました。

 山陽新幹線の駅舎は、北側に増築されています。ペデストリアンデッキは、増築された駅舎の2階部分の北側に沿って設置されました。
 そこから北に向け3本の通路が県道(都市計画道路常盤橋若草線)をまたいで「二葉の里地区、若草町地区」に伸びています。

 同時に新幹線口(北口)の広場内の再整備も行われています。2016年10月30日に新幹線口(北口)のペデストリアンデッキが全面的に供用開始、2017年9月末に新幹線口(北口)の広場内の再整備が完成予定です。


Hiroshimahirobar170912
現地に掲示されている「新幹線口広場案内図」です。


Hiroshimahirobar170913
駅前広場の西側半分を北側から見た様子です。数年前の「広島駅新幹線口(北口)」を知っている方はあまりの変化に驚くと思います。


Hiroshimahirobar170914
北側は「バス停」となっています。


Hiroshimahirobar170915
広島駅側は「タクシー乗降場」となっています。


Hiroshimahirobar170916
駅前広場の西側半分を西側から見た様子です。中央は「タクシープール」となっています。す。


Hiroshimahirobar170917
駅前広場の西側半分を南側から見た様子です。


Hiroshimahirobar170918
駅前広場の西側半分を東側から見た様子です。中央は「バスプール」となっています。


Hiroshimahirobar170919
駅前広場の東側半分を東側から見た様子です。


Hiroshimahirobar170920
北側の街路樹は残されて再利用されました。


Hiroshimahirobar170921
「ベンチ」が設置されています。


Hiroshimahirobar170922
駅前広場の東側半分を南側から見た様子です。中央は「広島市営駐車場」になります。


Hiroshimahirobar170923
「広島市営駐車場」との境目です。


Hiroshimahirobar170924
再整備前の駅前広場にあった「女神像」が戻ってきます。


Hiroshimahirobar170925
中央のペデストリアンデッキの東側は、「高速バス」のバス停となっています。


Hiroshimahirobar170926
駅前広場の東側半分を北側から見た様子です。



|

2017年9月17日 (日)

大阪駅前地下道改良事業 東西地下道の拡幅整備 2017/09/13 東西地下道の天井部分のコンクリート打設がほぼ完了!

Osakahanshin150211
-大阪駅前地下道改良事業-

 阪急阪神ホールディングスは、阪神百貨店梅田本店が入居する「大阪神ビルディング」と「新阪急ビル」の建て替え計画である「梅田1丁目1番地計画」を進めています。

 「阪神百貨店梅田本店」の建て替えに伴い、JR大阪駅と阪神百貨店梅田本店の間を東西に走る「大阪駅前地下道」も大規模に改良されます。安全性確保のため歩道幅を約8mから約15mに拡幅します。

 「大阪駅前地下道」は、昭和17年に完成、大阪市が管理しています。地下道ですが、名称は「都市計画道路大阪駅前1号線」となっています。


Osakahanshin150212
「大阪駅前地下道整備範囲図」です。


Osakahanshin150223_2
阪神電気鉄道 梅田駅の改良工事
 東西地下道(都市計画道路大阪駅前1号線)の拡幅整備と同時に、「阪神電気鉄道」は梅田駅の大規模改良工事を行います。

 引用資料 阪神電気鉄道(PDF:2015/02/12)
 梅田駅の改良工事を実施(3月3日着手)します ~お客さまに、より快適で、安心してご利用いただけるよう、 ホームの拡幅、可動式ホーム柵の整備、バリアフリー化を行います~ 

 駅の北側に上下2層の地下構造物を構築します。上層部を地下道、下層部を駅施設とし、駅空間を拡大します。


Hanshin17091311
「大阪駅前地下道改良事業」の全景です。


Hanshin17091312
大規模に工事が行われています。


Hanshin17091313
「大阪駅前地下道改良事業」の東側部分の工事の様子です。東西地下道の天井部分のコンクリート打設がほぼ終わっています。


Hanshin17091314
東側部分です。


Hanshin17091315
西側部分です。


Hanshin17091316
東側から見た様子です。


Hanshin17091317
東端です。


Hanshin17091318
東側の「開口部」です。


Hanshin17091319
西側の「開口部」です。


Hanshin17091320
「大阪駅前地下道改良事業」の中央部分の工事の様子です。全体が「メトロデッキ(覆工板)」で覆われて内部が見えません。


Hanshin17091321
「大阪駅前地下道改良事業」の西側部分の工事の様子です。全体が「メトロデッキ(覆工板)」で覆われて内部が見えません。



|

倉敷市 全国に先がけてドクターヘリの運用 高度救命救急センターを併設した「川崎医科大学附属病院」

Okayamakawasakm170911
-川崎医科大学-

 関西に住んでいると、京都大学や大阪大学などの物凄く高度な大学病院があるのでピンとこないかも知れませんが、岡山県は日本屈指の高度医療が充実した県です。
 私の田舎の高知では、私が子供の頃は高知県の病院では治療が出来ない患者は「岡山大学病院」に入院する事が多かったです。

 中国・四国・九州で、医科大学が2校以上ある県は、福岡県(九州大学、福岡大学、久留米大学、産業医科大学)と岡山県だけです。

 岡山県には、日本屈指の高度医療が受けられる大規模病院「岡山大学病院(849床)、川崎医科大学附属病院(1,182床)、倉敷中央病院(1,166床)」があります。病床数は2017年9月17日現在です。

 特に「岡山大学病院」は、「肺」に関しては世界トップクラスで、肺移植手術(脳死肺移植、生体肺移植)の回数は日本でダントツ1位です。

● 1970年に設立された川崎医科大学
 
「川崎医科大学」は、岡山市内にあった「川崎病院」を母体として1970年に設立された私立大学です。「川崎医科大学附属病院」は、岡山市の「岡山大学病院」とともに、岡山県内の地域医療の中心的な役割を果たしています。


Okayamakawasakm170912
倉敷市の「川崎医科大学」を南西側から見た様子です。JR山陽本線北側の道路から撮影しましたが、電車内から見たらほぼこのように見えます。高台にあるので非常に目立ちます。

 最寄りの駅は、JR山陽本線の「中庄駅」です。私は約30年間、この景色を見るたびにずっと取材に行きたい!と思っていましたが、やっと実現しました。


Okayamakawasakm170913
「川崎医科大学」を西側から見た様子です。


Okayamakawasakm170914
「屋上へリポート」です。


Okayamakawasakm170915
「川崎医科大学」を北側から見た様子です。


Okayamakawasakm170916
川崎医科大学付属病院高度救命救急センター

 「高度救命救急センター」です。全国に「高度救命救急センター」は、38施設(2017年9月17日現在)しかありません。岡山県には、「岡山大学病院」と「川崎医科大学附属病院」の2ヶ所あります。


Okayamakawasakm170917
「川崎医科大学」を北東側から見た様子です。


Okayamakawasakm170918
東側には「川崎医科大学現代医学教育博物館」があります。


Okayamakawasakm170919
道路を挟んだ北側には、系列の「川崎医療福祉大学」があります。


Okayamakawasakm170920
「川崎医療福祉大学」のキャンパスを南西側から見た様子です。


Okayamakawasakm170921
キャンパス南端にドクターヘリの「ヘリポート」があります。


Okayamakawasakm170922
ドクターヘリ

 「ドクターヘリ」と言えば、フジテレビ系列の月9ドラマ「コード・ブルー」を連想します。「コード・ブルー」は、「ドクターヘリの知名度を全国的に一気に高めた功労者でもあります。

 「川崎医科大学付属病院高度救命救急センター」では、神奈川県の「東海大学医学部附属病院救急センター」と共に2001年4月1日から全国に先がけてドクターヘリの運用が始まりました。

● BK117
 機体は「BK117」です。日本の「川崎重工業」とドイツの「メッサーシュミット・ベルコウ・ブローム(現エアバス・ヘリコプターズ・ドイツ社)」が共同開発したヘリコプターです。「セントラルヘリコプターサービス」が運航受託しています。


Chibainaba10011
コード・ブルーのロケ地( 日本医科大学千葉北総病院)
 2017年7月17日から、フジテレビ系列で月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」が放送されています。

 2008年7月3日~9月11日まで放送された「1st season」、2010年1月11日~3月22日まで放送された「2nd season」に続く続編です。

 ドラマの舞台となる「翔陽大学附属北部病院救命救急センター」のロケは、千葉県印西市鎌苅にある「日本医科大学千葉北総病院」で行われています。

 写真は、かなり前にもう一つのブログ「東京・大阪 都心上空ヘリコプター遊覧飛行」に載せた空撮写真ですが、現在も建物の配置ははほぼ同じです。

 
Chibainaba10013
「山P(山下智久)」や「ガッキー(新垣結衣)」と共にドラマの主役である「ドクターヘリ」です。「MDヘリコプターズ」社製の「MD902」が使用されています。

 当たり前ですが、このドクターヘリがドラマのロケに使われている訳ではありません。ドラマのロケで使われている機体は同じ「MD902」ですが、実際にドクターヘリとして「朝日航洋」が運用している別の機体です。



|

«梅田新歩道橋改修工事 基本構造以外はすべて造り替え 2017/09/13 新しい路面が一部通行可能に!