2021年4月19日 (月)

「泉岳寺駅」と一体的な整備 地上30階、高さ約145mの「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」 特定建築者予定者が決定!

Tokyosengakuji210411
-東京都市計画事業泉岳寺駅地区-

 品川駅周辺地域は、空の玄関口である「羽田空港」に近く、世界と日本各地を繋ぐ結節点としての役割が期待されており、日本の成長を牽引する国際交流拠点として、開発が進められています。

 「泉岳寺駅」は国道15号の下に位置し、国道の空間内だけではホームの拡幅が困難であるため、道路に隣接する民有地を含めた市街地整備を行う必要があります。

 このことから、駅の改良と隣接市街地との一体的な整備を、JR新駅周辺の街開きまでに確実に行うため、東京都施行による「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」を実施していきます。

 引用資料 港区・公式HP(2020/03/06) リンク切れ
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧【東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業】
 
● 特定建築者予定者が決定!
 「泉岳寺駅」は、羽田空港へのアクセスなど広域的な結節機能を担っており、空港需要の増大に伴いその重要性は高まっています。さらに、駅周辺の開発の進捗により見込まれる駅利用者増加への対応や、乗換えを含む利用者の安全性・利便性の確保を図る必要があります。

 これらのことから、東京都では、ホーム拡幅を伴う駅施設の改良工事を進めることとし、市街地再開発事業による駅とまちの一体的な整備に取り組んでいます。東京都に代わり再開発ビルを整備する特定建築者について、「東急不動産、京浜急行電鉄」に予定者を決定しました。

 引用資料 東京都報道発表資料(2021/04/16)
 泉岳寺駅地区開発事業 特定建築予定者を決定


東京都市計画事業泉岳寺駅地区の概要
◆ 計画名-東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都港区高輪二丁目、同区芝浦四丁目及び同区港南二丁目の各一部
◆ 交通-都営地下鉄・京浜急行電鉄「泉岳寺」駅直結
◆ 階数-地上30階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-最高部約145m
◆ 敷地面積-約8,490㎡
◆ 建築面積-約4,900㎡
◆ 延床面積-約111,200㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造)
◆ 用途-共同住宅、事務所、店舗、子育て支援施設、地下鉄駅施設
◆ 総戸数-約350戸
◆ 建築主-東京都
◆ 特定建築者予定者-東急不動産、京浜急行電鉄
◆ 着工-2023年04月予定
◆ 竣工-2028年03月予定


Tokyosengakuji210412
「駅とまちの一体的な整備のイメージ」です(引用:東京都 都市整備局)。


Tokyosengakuji210413
泉岳寺駅の機能強化

 「泉岳寺駅(せんがくじえき)」です。「東京都交通局(都営地下鉄)」と「京浜急行電鉄」の共同使用駅です。島式2面4線の地下駅となっています。

 「泉岳寺駅」は、現状でもホーム(幅員5m)がラッシュ時に混雑しており、今後、周辺開発により利用者が大幅に増加することが見込まれます。このことから、駅利用者の安全性・利便性の向上や交通結節機能の更なる強化を図るため、「泉岳寺駅」の大規模改良を進めていきます。


Tokyosengakuji200312
「西側立面図」です。最高部の高さが約145mです。当初は、高さ約160mで計画されていましたが、高さ約145mとなりました(引用:港区環境アセスメント)


Tokyosengakuji200313
「南北断面図」です(引用:港区環境アセスメント)


Tokyosengakuji200314
「施設配置図」です(引用:港区環境アセスメント)。


Tokyosengakuji200315
「計画地位置図(広域)」です。隣接地では、JR東日本による高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくり「(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」が行われます。「泉岳寺駅」周辺は超高層ビルが林立する街に生まれ変わります(引用:港区環境アセスメント)。



|

2021年4月18日 (日)

JR南船橋駅周辺が「三井不動産村」に! パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア 2021年4月中旬の建設状況

Chibafunabashi200931
-パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア-

 JR南船橋駅南口は、長い間開発から取り残されていました。目立った開発は、「ららぽーとスキードームSSAWS」の跡地に2006年4月24日に「IKEA船橋(現:IKEATokyo-Bay)」がオープンしたくらいでした。

 「三井不動産」が、「船橋オートレース場」跡地に、大規模物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク船橋」を整備中ですが、それに触発されるように動きが出てきました。

 「IKEATokyo-Bay」のすぐ北側に、三井不動産レジデンシャルが「(仮称)船橋市浜町2丁目計画 新築工事」を建設中です。正式名称は「パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア」です。

 引用資料 公式ホームページ
 パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア

 JR南船橋駅周辺は、「三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO-BAY、三井不動産ロジスティクスパーク船橋、パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア」と「三井不動産村」の様相を呈してきました。

パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミアの概要
◆ 計画名-(仮称)船橋市浜町2丁目計画 新築工事
◆ 所在地-千葉県船橋市浜町二丁目1-6 他(地番)
◆ 交通-JR京葉線「南船橋」駅徒歩3分
◆ 階数-地上20階、地下0階
◆ 高さ-59.99m
◆ 敷地面積-4,381.63㎡
◆ 建築面積-1,528.46㎡
◆ 延床面積-19,919.80㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 総戸数-231戸(販売総戸数231戸、他に店舗2戸)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル
◆ 設計者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 着工-2019年07月16日
◆ 竣工-2022年01月下旬予定
◆ 入居開始-2022年04月下旬予定


Chibafunabashi200932
「外観完成予想CG」です。


Chibafunabashi200933
「位置図」です。


Chibafunabashi240421
南西側から見た「パークホームズLaLa南船橋ステーションプレミア」の2021年4月中旬の建設状況です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240422
南東側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240423
北側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240424
東側から見た様子です。「IKEATokyo-Bay」のすぐ北側に建設中です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi201233
「(仮称)船橋市浜町2丁目計画 新築工事」の建築計画のお知らせです(写真提供読者さん)。



|

2021年4月17日 (土)

なとみらい21中央地区53街区開発事業 地上30階、高さ約158mの「(仮称)MM53街区プロジェクト」 2021年4月に着工!

Yokohamamm21210411
-みなとみらい21中央地区53街区-

 「横浜市」が「みなとみらい21中央地区53街区」の開発事業者を公募しました。横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島駅」に直結する好立地です。「横浜市」は「最後の重要街区」と位置付けていましたが、敷地面積が20,620.33㎡と広大なため、2015年、2016年、2017年と3度の公募を行いましたが、決まりませんでした。

 2019年3月に4度目正直で、「大林組、京浜急行電鉄、新日鉄興和不動産(現:日鉄興和不動産)、ヤマハ」の4社で構成する企業グループが、横浜市による開発事業者公募「みなとみらい21中央地区53街区」の事業予定者に選定されました。

● 2021年4月に着工!
 「大林組、京浜急行電鉄、日鉄興和不動産、ヤマハ、みなとみらい53EAST合同会社」の5社で共同開発する「みなとみらい21中央地区53街区開発事業」が2021年4月に着工しました。2024年3月末の完成を予定しています。

 引用資料 日鉄興和不動産(PDF:2021/04/15)
 「みなとみらい21中央地区53街区」が着工 ~みなとみらいを象徴する新たな拠点として2024年3月末に誕生予定~

みなとみらい21中央地区53街区の概要
◆ 計画名-(仮称)MM53街区プロジェクト
◆ 所在地-神奈川県横浜市西区みなとみらい五丁目1番1 他
◆ 交通-みなとみらい線「新高島」駅徒歩1分、JR・京急・東急・相鉄・みなとみらい線・市営地下鉄「横浜」駅徒歩8分
◆ 階数-(WEST棟)地上30階、塔屋2階、地下1階、(EAST棟)地上16階、塔屋1階、地下1階
地上15階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-(WEST棟) 最高部約158m、(EAST棟)約90m
◆ 敷地面積-20,620.58㎡(施設全体)
◆ 延床面積-183,132.29㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造(WEST棟・EAST棟)
◆ フロア構成-(WEST棟)26階~30階が「ホテル」、25階が「全体共用」、5階~24階が「オフィス」、4階が「全体共用」、2階・3階が「店舗」、1階が「駐車場、店舗、オープンアトリウム」、(EAST棟)5階~15階が「オフィス」、4階が「全体共用」、3階が「オフィス、店舗」、2階が「店舗」、1階が「駐車場、店舗、オープンイノベーションスペース、オープンアトリウム」
◆ 建築主-大林組、京浜急行電鉄、日鉄興和不動産、ヤマハ、みなとみらい53EAST合同会社(大林組が出資する特別目的会社)
◆ 設計者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2021年04月01日
◆ 竣工-2024年03月31日予定


Yokohamamm21210412
「大階段・ゲートプラザイメージ」です。


Yokohamamm21210413
「用途構成イメージ」です。


Yokohamamm21210414
「(左)WEST棟オフィス基準階、(右)EAST棟オフィス基準階」です。


Yokohamamm21210415
「低層部イメージ」です。


Yokohamamm21210416
「配置図」です。



|

2021年4月16日 (金)

千代田区 地上26階、高さ約130mの「内神田一丁目地区第一種市街地再開発事業」 2021年4月15日より既存建物の解体工事に着手!

Tokyokanda210431
―内神田一丁目地区第一種市街地再開発事業-
 
乃木坂46の「松村沙友理(28)」が、27枚目シングルの活動を持って乃木坂46を卒業する事を発表しました。乃木坂46の中でダントツで好きなメンバーだったので目まいがしました。「安室ちゃん」の引退発表の時もそうでしたが、こういう時は、ショックというよりも脳が受け入れなくて呆然としてしまいます(涙)。

 本題に戻って、「三菱地所」が参画する「都市再生特別地区(内神田一丁目地区)」は、オフィスビル2棟の敷地を一体開発する再開発事業を想定しています。

 再開発予定地は、東京都が国家戦略特区の都市再生プロジェクトとして提案している事業の1つで、 大手町地区から日本橋川を挟んだ北側に位置する内神田一丁目の敷地面積約5,100㎡です。「コープビル」と「日立鎌倉橋ビル」の2棟が立地しています。

● 2021年4月15日より既存建物の解体工事に着手!
 「三菱地所」は、地権者とともに建替えの検討を進めている「(仮称)内神田一丁目計画」について、2021年4月15日より既存建物の解体工事に「大成建設」の施工で着手しました。2022年5月の新築工事着手、2025年の竣工を予定しています。

 引用資料 三菱地所(PDF:2021/04/15)
 丸の内から大手町、神田エリアへのつながり・拡がりを実現 「(仮称)内神田一丁目計画」始動 ~人道橋の架橋による回遊性向上、船着場整備による水辺空間の賑わい創出を実現~

内神田一丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 計画名-(仮称)内神田一丁目計画
◆ 所在地-東京都千代田区内神田一丁目8-1外(地番)
◆ 階数-地上26階、地下3階
◆ 高さ-約130m
◆ 地区面積-約10,000㎡
◆ 敷地面積-約5,100㎡
◆ 延床面積-約84,500㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-オフィス、店舗、ビジネス支援施設、駐車場 他
◆ 建築主-三菱地所
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計
◆ 施工者-(未定) *既存建物の解体工事の施工者は大成建設
◆ 解体工事-2021年04月15日
◆ 着工-2022年05月予定
◆ 竣工-2025年度予定
◆ 総事業費-約551億円


Tokyokanda210432
「人道橋(イメージ)」です。「人道橋」を日本橋川に架橋することで、大手町・丸の内・有楽町エリアを南北に貫く「仲通り」機能を神田エリアに延伸させます(引用:三菱地所)。


Tokyokanda210433
「防災船着場(イメージ)」です。日本橋川上においては、かつて「鎌倉河岸(かまくらがし)」が存在し、江戸城築城の起点(荷上場)となって栄えてきた歴史があります。

 「荷上場」の機能を復元すべく、日本橋川に防災船着場を新設し、災害時における防災力の強化に寄与するとともに、平時には観光利用等に供することで、東京都が推進する舟運の活性化に貢献します。(引用:三菱地所)。


Tokyokanda210212
「断面イメージ」です(引用:東京都都市整備局)。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2021/02/18)
 内神田一丁目地区第一種市街地再開発事業の施行を認可します


Tokyokanda210434
「狭域図」です。大手町・丸の内・有楽町エリアを南北に貫く「仲通り」機能を神田エリアに延伸させます(引用:三菱地所)。


Tokyokanda210435
「中域図」です(引用:三菱地所)。



|

2021年4月15日 (木)

千代田区 地上22階、高さ約110mの「神田小川町三丁目西部南地区第一種市街地再開発事業」 都市計画決定!

Tokyokanda210411
-神田小川町三丁目西部南地区第一種市街地再開発事業-

 「神田小川町三丁目西部南地区」は、来街者が集まる結節点に位置していますが、 広場や休憩場所等のスペースがありません。また旧耐震建築物が多いという問題も抱えています。

 「千代田区」は、神田小川町三丁目西部南地区関連の都市計画を2021年4月6日付で決定しました。 再開発準備組合は、地上22階、地下2階、高さ約110m、延床面積約30,300㎡の再開発ビルの建設を目指しています。

 千代田区 公式HP(2021/04/09)
 神田小川町三丁目西部南地区関連の都市計画を令和3年4月6日付で決定しました。

 引用資料 千代田区 公式HP(PDF)
 神田小川町三丁目西部南地区のまちづくりについて

神田小川町三丁目西部南地区第一種市街地再開発事業の概要

◆ 所在地 東京都千代田区神田小川町三丁目地内
◆ 階数-地上22階、地下2階
◆ 高さ-建築物の高さの限度120m(建築物の高さは約110m)
◆ 敷地面積-約2,400㎡
◆ 建築面積-約1,500㎡
◆ 延床面積-約30,300㎡(容積対象面積約24,000㎡)
◆ 用途-共同住宅、事務所、店舗等
◆ 総戸数-約110戸
◆ 建築主-神田小川町三丁目西A地区市街地再開発準備組合


Tokyokanda210412
「施設建築物のイメージ」です。


Tokyokanda210413
「まちづくりのイメージ」です。敷地の形状は正三角形に近い二等辺三角形です。


Tokyokanda210414
「地区の現状」です。


Tokyokanda210415
「神田小川町三丁目西部南地区周辺の状況」です。



|

2021年4月14日 (水)

船橋オートレース場跡地が巨大物流施設の集積地に! 三井不動産ロジスティクスパーク船橋 第3弾の「MFLP船橋Ⅲ期」 2021年4月中旬の建設状況

Chibafunabashi240411
-三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ-
 
「三井不動産」は、「船橋オートレース場」跡地に「三井不動産ロジスティクスパーク船橋」を整備中です。2016年10月には、延床面積198,399.99㎡の「MFLP船橋Ⅰ」が竣工、2019年10月には、延床面積薬224,834㎡の「MFLP船橋Ⅱ」が竣工しています。

 現在は、第3弾の「MFLP船橋Ⅲ期」を建設中です。2019年9月に着工した「MFLP船橋Ⅲ期」は、「三井不動産」の最大施設となる予定で、2021年6月の竣工を目指します。

三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲの概要
◆ 計画名-(仮称)三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ新築工事
◆ 所在地-千葉県船橋市浜町二丁目1番53ほか(地番)
◆ 交通-JR線「南船橋」駅
◆ 階数-地上8階、地下0階
◆ 高さ-58.0m
◆ 敷地面積-58,857.08㎡
◆ 建築面積-約35,500㎡
◆ 延床面積-約234,650㎡(建築物全体約274,000㎡)
◆ 構造-(柱)鉄筋コンクリート造、(梁)鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-倉庫
◆ 建築主-三井不動産
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2019年09月
◆ 竣工-2021年06月30日予定(労災保険関係成立票より)


Chibafunabashi200313_20200324171001
「MFLP船橋 開発エリアマップ」です。

 引用資料 三井不動産(2019/11/05)
 「三井不動産ロジスティクスパーク」さらなる事業拡大 新規5物件に加え、船橋エリア「街づくり型ロジスティクスパーク」第Ⅲ期棟の開発にも着手 フルオートメーション物流モデル展示「MFLP ICT LABO 2.0」 2020年2月稼働(予定)


Chibafunabashi240412
北側から見た「三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ」の2021年4月中旬の建設状況です。すでに外観は完成しています(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240413
北側部分です。最近のが巨大物流施設は奇麗で、まるで巨大なオフィスビルです。昔のは物流施設と言えば「3K(きつい・汚い・危険)」のイメージがありましたが、最近の巨大物流施設はそのイメージが全くありません(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240414
南側部分です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240415
南東側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240416
三井不動産ロジスティクスパーク船橋の敷地内の「緑地空間」には、2020年12月13日に国際スケート連盟基準準拠の「三井不動産アイスパーク船橋」がオープンしています(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi240417
東側の「緑地空間」の整備の様子です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi200818
「三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ」の建築計画のお知らせです(写真提供読者さん)。



|

2021年4月13日 (火)

千葉県八千代市 延床面積約161,000㎡のマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク八千代1」 起工式を挙行!

Chibaprologis210411
-プロロジスパーク八千代1-

 物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業である「プロロジス」は、2021年4月9日に、千葉県八千代市において、マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク八千代1」の起工式を執り行ったと発表しました。

 引用資料 プロロジス(2021/04/09)
 マルチテナント型物流施設「プロロジスパーク八千代1」の起工式を挙行

 「プロロジスパーク八千代1は、大成建設による宅地開発事業地「八千代もえぎ野」に新たに造成された「もえぎ野複合業務地区」に位置しています。「もえぎ野複合業務地区」は、未来を見据えたまちづくりをめざし、商業・産業用地として開発された地区です。

 「プロロジスパーク八千代1」は、2棟の物流施設を開発する計画の1棟目であり、延床面積161,338.63㎡㎡の八千代市内では初めてのダブルランプウェイを備えた大型賃貸用物流施設となります。

 食品卸、3PL、アパレル、EC事業者をはじめとする複数企業と商談中であり、引き続き入居企業を募集しています。また、「プロロジスパーク八千代1」への需要の強さを踏まえ、延床面積約93,000㎡のマルチテナント型物流施設として隣地に計画中の「プロロジスパーク八千代2」についても早期着工をめざしています。総事業費は「プロロジスパーク八千代 1」が280億円、「プロロジスパーク八千代 2」が160億円の合計440億円としています。

プロロジスパーク八千代1の概要
◆ 所在地-千葉県八千代市保品
◆ 階数-地上5階、地下0階
◆ 敷地面積-69,302.34㎡
◆ 延床面積-161,338.63㎡
◆ 構造-(柱)鉄筋コンクリート造、(梁)鉄骨造
◆ 用途-マルチテナント型物流施設
◆ 建築主-プロロジス
◆ 設計者・監理者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2021年04月09日(起工式)
◆ 竣工-2022年09月予定
◆ 総事業費-280億円(プロロジスパーク八千代1)


Chibaprologis210412
「開発予定地の航空写真」です(引用:プロロジス)。


Chibaprologis210413
「もえぎ野複合業務地区」の地区整備計画図です。

 引用資料 八千代市・公式HP(PDF)
 もえぎ野地区 地区計画説明図


Chibaprologis210414
「広域図」です(引用:プロロジス)。



|

2021年4月12日 (月)

総参加者数1,500万人以上を想定している2027年の「(仮称)横浜国際園芸博覧会」 (仮称)横浜国際園芸博覧会に係る計画段階配慮書の縦覧!

Yokohamaseyaku210411
-(仮称)旧上瀬谷通信施設地区土地区画整理事業-

 在日アメリカ海軍の厚木航空施設司令部が管理していた上瀬谷通信施設は、横浜市旭区と瀬谷区にまたがっていた総面積約242万㎡(2,422,396㎡)に及ぶ広大な敷地で、2015年6月30日に日本へ返還されました。横浜市は、跡地で「2027年国際園芸博覧会(花博)」の開催や、テーマパークなどの誘致を目指しています。

 横浜市のアメリカ軍上瀬谷通信施設の跡地と相模鉄道瀬谷駅を結ぶ新交通システム「( 仮称)都市高速鉄道上瀬谷ライン整備事業」を計画しています。導入されるのは「軌道上をゴムタイヤの車両が走る新交通システム」で、延長約2.8km、構造形式は「地下式、地表式、高架式」、運行主体は第三セクター「横浜シーサイドライン」とする案が浮上しています。

● (仮称)横浜国際園芸博覧会
 「国際園芸博覧会」は、国際園芸家協会(AIPH)の承認により、花や緑を通した健康と福祉、環境の向上、経済強化等を目的に開催されるものであり、中でも世界園芸博覧会(A1クラス)は、国際博覧会事務局(BIE)の承認により、国が開催する国際博覧会(認定博)としても位置付けられるものです。

 日本における世界園芸博覧会としては、1990年の「国際花と緑の博覧会(大阪花の万博)」があり、2019年9月のAIPH総会において、2027年に横浜市において国際園芸博覧会を開催することが承認されました。

 横浜市では、「(仮称)横浜国際園芸博覧会に係る計画段階配慮書の縦覧」が行われています。縦覧期間は、2021年4月5日(月)~4月19日(月)までです。

 引用資料 横浜市・公式HP(2021/04/05)
 96.(仮称)横浜国際園芸博覧会に係る計画段階配慮書の縦覧について

 開催期間は、2027年3月~9月(6ヶ月間)、規模は会場区域約80ha、駐車場区域及びバスターミナル合計区域約20haの合計約100haを想定、総参加者数1,500万人以上を想定しています。

Yokohamaseyaku210412
「まちづくりを踏まえた会場区域の設定」です。「(仮称)横浜国際園芸博覧会」は、会場区域約80ha、駐車場区域及びバスターミナル合計区域約20haの合計約100haを想定しています。


Yokohamaseyaku210413
在日アメリカ海軍の厚木航空施設司令部が管理していた上瀬谷通信施設は、横浜市旭区と瀬谷区にまたがっていた総面積約242万㎡(2,422,396㎡)に及ぶ広大な敷地です。


Yokohamaseyaku210414
「土地利用ゾーン」です。



|

2021年4月11日 (日)

「新宿御苑」の北東側 地上35階、高さ約132mの超高層タワーマンション「(仮称)新宿区四谷4丁目計画」 2021年12月上旬着工!

Tokyoyotsuya210411
-(仮称)新宿区四谷4丁目計画-
 「新宿御苑」の北東側にソフトバンクグループ子会社のIDCフロンティアの「IDCフロンティア新宿ソリューションセンター」がありましたが、既存建物の解体工事が終わっています。

 跡地には、「住友商事、三菱地所レジデンス」が、地上35階、地下1階、高さ132.35mの超高層タワーマンション「(仮称)新宿区四谷4丁目計画」を建設します。2021年12月上旬の着工、2025年2月下旬の竣工予定です。

 建設通信新聞(2021/04/06)
 12月着工、鹿島で設計進む/新宿区四谷四丁目計画 3.2万平米/住友商事と三菱地所レジ  

 引用資料 第69回新宿区景観まちづくり審議会(PDF:2020/07/17)
 (仮称)新宿区四谷4丁目計画

(仮称)新宿区四谷4丁目計画の概要

◆ 所在地-東京都新宿区四谷四丁目29-3
◆ 交通-東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅
◆ 階数-地上35階、地下1階(地上36階、地下1階から変更)
◆ 高さ-最高部132.35m(最高部135.120mから変更)
◆ 敷地面積-2,249.70㎡
◆ 建築面積-約1,350㎡
◆ 延床面積-約32,400㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-直接基礎(管理人の推測)
◆ 用途-共同住宅、保育所、駐車場
◆ 総戸数-286戸
◆ 建築主-住友商事、三菱地所レジデンス
◆ 設計者-鹿島建設
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2021年12月上旬予定
◆ 竣工-2025年02月下旬予定


Tokyoyotsuya200712
「西側立面図」と「南側立面図」です(引用:第69回新宿区景観まちづくり審議会) 。


Tokyoyotsuya200713
「断面図」です。地上36階、地下1階、高さ135.120mとなっていますが、地上35階、地下1階、高さ132.35mに変更になったようです(引用:第69回新宿区景観まちづくり審議会)。


Tokyoyotsuya200714
「配置図」です(引用:第69回新宿区景観まちづくり審議会)。


Tokyoyotsuya200715
「位置図」です。「新宿御苑」の北東側です(引用:第69回新宿区景観まちづくり審議会)。



|

2021年4月10日 (土)

高さ約240mと高さ約120mの超高層ツインタワー 「(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画」に係る環境影響評価書案の縦覧 外観イメージ公開!

Tokyoakasaka210411
-(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画-

 「三菱地所」と「東京放送ホールディングス(TBS)」は2019年1月30日に、東京・赤坂にある「国際新赤坂ビル(東館、西館、アネックス)」などの建て替えに関する事業協定を締結した事を発表しています。

 2021年3月18日に「建設通信新聞」が、「東街区」は、地上41階、地下4階、高さ約230m、「西街区」は、地上19階、地下3階、高さ約110mの複合施設を整備し、総延床面積約210,000㎡の規模となると報道しました。

● 環境影響評価書案の縦覧!
 「(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画」に係る環境影響評価書案が提出されました。縦覧期間は、2021年4月9日(金)~5月10日(月)まです。閲覧には、「Windows7~10、Internet Explorer及びAdobe Acrobat Reader DC」が必要です。

 引用資料 東京都環境局(2021/04/09)
 「(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画」に係る環境影響評価書案の縦覧

 「環境影響評価書案」により詳細な概要が判明しました。「東館」は、地上44階、塔屋1階、地下4階、最高高さ約240m、延床面積約179,000㎡、「西館」は、地上23階、塔屋1階、地下2階、最高高さ約120m、延床面積約42,000㎡で、「建設通信新聞」の報道よりも更に規模が拡大しています。

(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画の概要
◆ 所在地-東京都港区赤坂二丁目、六丁目
◆ 交通-東京メトロ千代田線「赤坂」駅直結
◆ 階数-(東館)地上44階、塔屋1階、地下4階、(西館)地上23階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-(東館)最高部約240m、(西館)最高部約120m
◆ 計画地面積-(施設全体)約17,400㎡
◆ 敷地面積-(施設全体)約14,200㎡、(東館)約8,800㎡、(西館)約5,400㎡
◆ 建築面積-(施設全体)約9,800㎡、(東館)約5,500㎡、(西館)約4,300㎡
◆ 延床面積-(施設全体)約221,000㎡、(東館)約179,000㎡、(西館)約42,000㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-(東館)オフィス、商業、駐車場等、(西館)ホテル、劇場、ホール、駐車場等
◆ 建築主-三菱地所、TBSホールディングス
◆ 都市計画決定-2021年度予定
◆ 解体工事着工-2022年度予定
◆ 竣工-2028年度予定
◆ 供用開始-2028年度予定 


Tokyoakasaka210412
「外観イメージ(計画地北西からの鳥瞰)」です。


Tokyoakasaka210413
「東館断面図」です。最高高さ240m程度です。「塔屋」で思いっ切り高さを稼いでいるようです。

● 東館は「逆打ち工法」を採用
 東館は、「構真柱」を先に建込む「逆打ち工法」を採用します。最初に1階床を構築し、その後、地上階は1階→2階→3階と上に向かって、地下階は地下1階→地下2階→地下3階と下に向かって、躯体を同時に構築します。地下は最終的には地表面よりマイナス約29mまで掘削します。


Tokyoakasaka210414
「西館断面図」です。最高高さ120m程度です。

● 西館は「順打ち工法」を採用
 
「西館」は、最初に地表面よりマイナス約23.5mまで掘削します。その後、地下2階→地下1階→1階→2階と上に向かって躯体を構築します。


Tokyoakasaka210415
「配置図」です。東京メトロ千代田線「赤坂」駅直結の好立地です。


Tokyoakasaka210416
「計画地位置図(詳細)」です。街区の全容が判明しました。「国際新赤坂ビル(東館・西館)」以外にも2020年9月22日で営業終了したホテル「インソムニア 赤坂」と「赤坂鳳月堂ビル」も再開発に参画するようです。


Tokyoakasaka210321
「(仮称)赤坂二・六丁目地区開発計画」の予定地の空撮です。


Tokyoakasaka210324
国際新赤坂ビル(東館・西館)
 
「国際新赤坂ビル」です。「東館」と「西館」に分かれています。

国際新赤坂ビルの概要
◆ 所在地-東京都港区赤坂二丁目14-27(東館)、東京都港区赤坂六丁目1-20(西館)
◆ 交通-東京メトロ千代田線「赤坂」駅直結
◆ 階数-(東館)地上24階、塔屋1階、地下3階、(西館)地上18階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-(東館)99.75m *塔を含む最高部139.3m、(西館)76.95m 
◆ 敷地面積-11,772.35㎡(東館+西館)
◆ 延床面積-81,160.39㎡(東館+西館)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-国際自動車
◆ 設計者・監理者-三菱地所
◆ 施工者-大林組(東館)、大成建設(西館)
◆ 竣工-1980年09月



|

«中央区 地上45階、高さ約240mの「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」 街区名称を「東京ミッドタウン八重洲」に決定!