2019年5月26日 (日)

超高層タワーマンションの建設ラッシュにより人口が急増 大江戸線勝どき駅大規模改良工事 供用開始された新2番線(大門・六本木・新宿方面)ホーム!

Tokyokachidoki190511
-大江戸線勝どき駅大規模改良工事-

 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」周辺は空前の超高層タワーマンションの建設ラッシュになっています。いずれも規模が大きくて周辺は人口が急増しています。超高層タワーマンションの建設ラッシュはまだまだ続き、周辺は人口は更に増加します。

 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」の開業時は、「勝どき駅」周辺には超高層タワーマンションはほとんどありませんでした。そのため既存の施設でも何の問題もありませんでした。

 都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」の一日の乗降客数は、開業当初の2000年度は約3万人でしたが、2017年度には約10万人となり、乗降客数の急増によりラッシュ時には、ホームやコンコースに人があふれ危険な状態になっていました。そのため「大江戸線勝どき駅大規模改良工事」が行われる事になりました。

● 都営地下鉄大江戸線勝どき駅の新設ホームを供用開始!
 「東京都交通局」では、都営地下鉄大江戸線勝どき駅の混雑緩和と利便性の向上を図るため、新設ホーム及びコンコース、出入口A3aの供用を2019年2月11日から開始しました。

 引用資料 東京都交通局(2018/12/07)
 平成31年2月11日 大江戸線勝どき駅の新設ホームを供用開始し混雑緩和と利便性の向上を図ります!


Tokyokachidoki190512
「 改良事業概要図」です。


Tokyokachidoki190513
「横断面図」です。


Tokyokachidoki190514
地上から見るとどのような工事が行われているのかさっぱり分かりません。


Tokyokachidoki190515
コンコースも引き続き改修工事が行われています。


Tokyokachidoki190516
新しい2番線ホームへの入口です。


Tokyokachidoki190517
2番線ホームは、「大門・六本木・新宿方面」となっています。


Tokyokachidoki190518
「都営地下鉄大江戸線」はビルヲタにとって便利な場所を走っていますが、駅が地下深くにある上に、「下りエスカレーター」が極端に少ない事には閉口します。

 撮影のために街を歩き回ると体がクタクタになります。朝の元気なうちは「下りエスカレーター」は必要ありませんが、体がクタクタになったら「下りエスカレーター」の有り難さが身に染みます。お年寄りや体の不自由な方が「下りエスカレーター」を要望する気持ちが痛いほど分かります。


Tokyokachidoki190519
「発車標」は液晶表示で、情報量が多いタイプです。


Tokyokachidoki190520
2019年2月11日から供用開始された「2番線ホーム(大門・六本木・新宿方面)です。 ホーム幅は結構広いです。


Tokyokachidoki190521
「ベンチ」も設置されています。


Tokyokachidoki190522
ホームのすべてが、ホーム幅が広い訳ではありません。


Tokyokachidoki190523
「ホームドア」は、既設ホームの「ホームドア」を再利用しました。2019年1月8日の初電より、既設ホーム大門方面行き側のホームドアを撤去して、新設ホームへ順次移設しました。


Tokyokachidoki190524
「ホームドア」の裏側です。


Tokyokachidoki190525
既存のホーム(1番線ホーム) は、2019年2月11日から「門前仲町・両国・春日方面」の専用ホームとなりました。


Tokyokachidoki190526
使用されなくなった側には、仮設のフェンスが設置されています。この部分には「ホームドア」がありましたが、2019年1月8日の初電より、ホームドアを撤去して、新設ホームへ順次移設しました。ホームドアの無い期間は警備員を配置して、ホーム上の安全対策を図っていました。


Tokyokachidoki190527
仮設のフェンスを裏側から見た様子です。新ホーム使用開始に伴い、乗降口部分に「金網」を設置して塞いでいます。安全が確保されたので警備員は配置されていません。


Tokyokachidoki190528
「門前仲町・両国・春日方面」のホームドアはそのまま使用されています。



|

2019年5月25日 (土)

豊島区 本格着工した地上36階、高さ約131mの「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」


Tokyoikebukuro190511

-東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業-
 「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の施行区域は、特定都市再生緊急整備地域にも指定され、国の重点エリアとして、豊島区新庁舎など様々な開発が進む「池袋副都心」の東側エリアに位置します。

 木造住宅が密集し細分化された地区内の宅地を共同化し高度利用することによって、地区全体の不燃化を促進するほか、道路拡幅や賑わいと憩いの創出を図るために新たに2つの広場を設けます。

 「野村不動産」が特定業務代行者として参画し、計画を進めている「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の新築工事が、2019年2月12日に着工しました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2019/02/19)
 東京メトロ有楽町線「東池袋」駅直結、東京都木密不燃化特区内プロジェクト 「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」着工のお知らせ

東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都豊島区東池袋四丁目254番(地番)
◆ 交通- 東京メトロ有楽町線「東池袋」駅徒歩1分、JR「池袋」駅徒歩12分
◆ 階数-地上36階、地下2階
◆ 高さ-最高部131.31m、軒高124.76m
◆ 敷地面積-2,665.68㎡
◆ 建築面積-1,324.16㎡
◆ 延床面積-31,192.58㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅、店舗、診療所、子育て支援施設
◆ 総戸数-248戸(地権者住戸含む)
◆ 建築主-東池袋四丁目2番街区市街地再開発準備組合(参加組合員 野村不動産)
◆ 事業コンサルタント-日建設計
◆ 設計者・監理者-日建設計・日建ハウジングシステム共同企業体
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2019年02月12日
◆ 竣工-2022年03月下旬予定


Tokyoikebukuro190512
「建物低層部イメージパース(南東側より臨む)」です。


Tokyoikebukuro190513
「施設断面構成イメージ」です。


Tokyoikebukuro190514
「配置図」です。 


Tokyoikebukuro190515
「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建設現場を南側から見た様子です。


Tokyoikebukuro190516
南西側から見た様子です。


Tokyoikebukuro190517 
「東池袋四丁目2番街区地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせです。



|

2019年5月24日 (金)

JR東日本 「上野駅」を大規模に改良 本格的に行われている「公園口改札」を歩行者動線に合わせて約90m北側に移設する工事!

Tokyoueno16073
-JR上野駅-
 「東京都、台東区」および「JR東日本」は、JR上野駅・公園口周辺の再整備を計画しています。今後、国内外からの観光客の増加が見込まれるため、公園口から「上野公園(上野恩賜公園)」までの歩行アクセスを改善するのが狙いです。

 スムーズな動線を確保するため公「公園口改札」を北側に移設するほか、公園入り口広場の整備や園路のロータリー化、駅前を走る区道の相互通行化などを予定しています。「上野公園のメインエントランス」として、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年7月の供用開始を目指します。

 引用資料 JR東日本(PDF:2017/07/10)
 上野駅公園口を移設します 

 現在の「公園口改札」は、「東京文化会館」前の中途半端な場所にあります。それを「東京文化会館」と「国立西洋美術館」との間の歩行者動線の延長上に移設します。これにより「上野公園(上野恩賜公園)」の西側にある「上野動物園」まで、改札からほぼ一直線でアクセスできるようになります。

 東京都は、「上野公園(上野恩賜公園)」の入り口部分に駅前広場を整備するほか、園路をロータリー化して人の流れを円滑化させます。公園と駅の間には、特別区道台第58号線が通っているものの、現在は一方通行となっています。そのため台東区は、区道の相互通行化に向けた工事を進めます。


Tokyoueno170711
「現状」と「整備後イメージ」です。現在は、上野駅公園口から上野公園に入るには、駅前にある東京文化会館付近を曲がるのが一般的ですが、移設により直進できるようになり、上野公園来場者の安全を確保出来ます。


Tokyoueno190511
改札からほぼ一直線でアクセス
 「公園口改札」を「東京文化会館」と「国立西洋美術館」との間の歩行者動線の延長上に移設します。これにより「上野公園(上野恩賜公園)」の西側にある「上野動物園」まで、改札からほぼ一直線でアクセスできるようになります。


Tokyoueno190512
駅前広場を整備(東京都)

 「東京都」が、公園入口の広場整備および公園内道路のロータリー化を行います。


Tokyoueno190513
北西側から見た様子です。本格的に「鉄骨建方」が行われています。


Tokyoueno190514
南西側から見た様子です。


Tokyoueno190515
南側から見た様子です。


Tokyoueno190516
特別区道台第58号線の相互通行化(台東区)
 公園と駅の間には、「特別区道台第58号線」が通っているものの、現在は北側一方通行となっています。そのため「台東区」は、区道の相互通行化に向けた工事を進めます。


Tokyoueno190517
現在のJR上野駅の「公園口」です。



|

2019年5月23日 (木)

(仮称)日本橋兜町7地区開発計画 地上15階、高さ約88mの「KABUTO ONE(カブトワン)」 2019年5月21日に起工式を挙行!

Tokyokabutocho190511
-KABUTO ONE(カブトワン)-

 「平和不動産、山種不動産、ちばぎん証券」の3社は、東京都中央区日本橋兜町において共同で事業を推進している 「(仮称)日本橋兜町7地区開発計画」について 、2019年5月1日に着工し、5月21日に「起工式」を執り行いました 。

 引用資料 平和不動産(PDF:2019/05/21)
 「(仮称)日本橋兜町7地区開発計画」着工 建物名称を「KABUTO ONE」に決定

 建物名称を「KABUTO ONE(カブトワン)」に決定しました。「KABUTO ONE」という名称には、“これまでも、これからも、兜町が日本経済において不変の始まりの地=基点であり続ける”という想いを託しています。

KABUTO ONE(カブトワン) の概要
◆ 計画名-(仮称)日本橋兜町7地区開発計画
◆ 所在地-東京都中央区日本橋兜町128番2他(地番)
◆ 交通- 東京メトロ東西線・日比谷線「茅場町」駅直結
◆ 階数-地上15階、搭屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部88.5m、軒高82.0m
◆ 敷地面積-3,345.21㎡
◆ 敷地面積-2,648.38㎡ 
◆ 延床面積-39,423.00㎡
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-中間層免震構造(5階と6階の間に免震層を設置)
◆ 用途-オフィス、店舗、集会場、貸会議室、駐車場
◆ 建築主-平和不動産、山種不動産、ちばぎん証券
◆ 設計者・監理者-(意匠・設備)三菱地所設計、(構造)大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 解体工事-2017年07月13日~2019年03月31日(労災保険関係成立票より)
◆ 着工-2019年05月01日(着工)、2019年05月21日(起工式)
◆ 竣工-2021年06月(部分竣工)、2021年07月(開業:仮使用開始)、2022年06月(全体建物の仮使用開始)、2023年02月(工事完了)

(備考) 「平和不動産」のホームページでは、延床面積約39,170㎡となっています。


Tokyokabutocho190512
「建物低層部外観」です。高さ100尺(約31m)の位置に表情線を描き、大手町・日本橋から兜町に連なる金融軸として連続性を表現し、永代通り沿いの魅力的な都市景観に貢献します。


Tokyokabutocho190513
「建物計画断面図」です。地震対策として「中間層免震構造」を採用します。5階と6階の間に「免震層」を設置します。


Tokyokabutocho190514
「計画地位置図」です。


Tokyokabutocho190516
「KABUTO ONE(カブトワン)」の建設予定地を南西側から見た様子です。


Tokyokabutocho190515 
南東側から見た様子です。


Tokyokabutocho190517
北東側から見た様子です。


Tokyokabutocho190518
「(仮称)日本橋兜町7地区開発計画」の建築計画のお知らせです。


Tokyokabutocho190519
東京証券取引所ビル

 すぐ北側に、兜町の象徴である「平和不動産」が所有する「東京証券取引所ビル」があります。地上15階、塔屋2階、地下3階、延床面積49,627.82㎡で、バブル期の1988年4月に竣工しました。

 昔は、「場立ち(取引所の立会場で注文の処理などを行う証券会社の担当者)」がいたため活気がありましたが、場立ちは1999年4月30日をもって廃止され、現在はすべてコンピュータ処理となっています。そのため周囲はひっそりとしています。



|

2019年5月22日 (水)

地上20階、高さ約91mの「学校法人東京医科大学新大学病院棟その他 新築工事」 2019年7月1日に新病院が開院!

Tokyotokyomed190511
-東京医科大学西新宿キャンパス-
 
「東京医科大学病院」は、西新宿にある病床数1000床を超える総合病院です。東京メトロ丸ノ内線西新宿駅前にあり、北側で青梅街道に面しています。

 1986年に完成した地上19階、地下2階の「大学病院本館」がメインとなっていますが、本階以外の各施設の大半は1957年~1961年にかけて建設されており、かなり老朽化していました。そのため「東京医科大学」は、2016年に迎える創立100周年を見据え西新宿キャンパスの大規模な再開発を行っています。

 2016年4月27日に、創立100周年記念事業の中核をなす「新大学病院建設」に向け、大学病院敷地内にて「起工式」が執り行われ、2016年5月1日に本体着工しました。新病院の開院は2019年7月1日の予定で、新病院での外来診療は7月4日より開始予定です。

学校法人東京医科大学新大学病院棟その他 新築工事の概要
◆ 所在地-東京都新宿区西新宿六丁目55-1 他
◆ 階数-地上20階、塔屋1階、地下2階(新大学病院棟)、地上3階、塔屋1階(新立体駐車場棟)
◆ 高さ-最高部91.70m、軒高88.30m(新大学病院棟)、最高部15.90m、軒高14.38m(新立体駐車場棟)
◆ 敷地面積-22,325.65㎡(病院全体)
◆ 建築面積-10,674.95㎡(新大学病院棟+新立体駐車場棟)
◆ 延床面積-109,252.36㎡(新大学病院棟+新立体駐車場棟)、約98,546㎡(新大学病院棟)
◆ 構造-<新大学病院棟>鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)、<新立体駐車場棟>鉄骨造
◆ 基礎工法-(新大学病院棟)杭基礎、(新立体駐車場棟)直接基礎
◆ 地震対策-免震構造(新大学病院棟)
◆ 用途-病院、駐車場
◆ 病床数-約900床(現行病院1,015床)
◆ 建築主-(学校法人)東京医科大学
◆ 設計者-大林組
◆ 設計監修・工事監理-アイテック
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2016年04月27日(起工式)、2016年05月01日(本体着工)
◆ 竣工-2019年03月末(新大学病院棟)、2020年09月末日予定(全体竣工)
◆ 開院-2019年07月01日予定(開院)、2019年07月04日予定(外来診療開始) 


Tokyotokyomed16053
「現状」と「計画」の比較図です。「大学病院本館」跡地には、一部にテナントや保育園なども入る地上3階の「新立体駐車場棟」を新設します。敷地の南西側は、「平面駐車場(将来計画スペース)」として残しておきます。

 引用資料 東京医科大学
 新大学病院建設計画


Tokyotokyomed16054
「断面構成図」です。 地下2階と地下1階の間に「免震層」を設けた「免震構造」となっています。


Tokyotokyomed190512
北東側から見た下層階の様子です。


Tokyotokyomed190513
北西側から見た下層階の様子です。


Tokyotokyomed190514
南東側から見た下層階の様子です。


Tokyotokyomed190515
南東側から見た様子です。


Tokyotokyomed190516
東京都庁の展望室から見た様子です。


Tokyotokyomed190517
新病院開院後に、南側の「大学病院本館」は解体されます。跡地には、一部にテナントや保育園なども入る地上3階の「新立体駐車場棟」を新設します。敷地の南西側は、「平面駐車場(将来計画スペース)」として残しておきます。



|

2019年5月21日 (火)

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業 地上45階、高さ約156mの「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」 公式ホームページがオープン!

Tokyoshirokane190511
-白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業-

 「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」は、「白金アエルシティ」の少し北側で、首都高速「目黒線」の南側一帯の再開発プロジェクトです。

 再開発予定地は、歩行者の安全に十分な道路基盤が整っていないことや、建築物の老朽化、古川の増水による浸水被害等、まちづくりの課題を抱えた地区となっています。

 そのため、街区再編による土地の集約化、道路等の基盤施設の整備・拡充、古川沿いの立地を生かした歩行者通路等の整備により、市街地の整備水準を高める必要があります。また、定住性の高い良質な住宅を導入し、積極的な緑化や防災性の高い街づくりを実施します。

SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
 「白金一丁目東部北地区市街地再開発組合」の公式ホームページ によると、2019年7月26日に「起工式」を予定しています。着工前ですが、2019年5月16日に早くも公式ホームページがオープンしました。正式名称も「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」に決定しています。随分と気が早いですね(笑)。

 引用資料 公式ホームページ
 SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)
 
SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)の概要
◆ 計画名-(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事
◆ 所在地-東京都港区白金一丁目1000番(地番)、東京都港区白金一丁目以下未定(住居表示)
◆ 交通-東京メトロ南北線「白金高輪」駅徒歩3分、都営三田線「白金高輪」駅徒歩3分
◆ 階数-(東棟)地上45階、地下1階、(西棟)地上19階、地下1階 、(医療施設等)地上4階、地下1階
◆ 高さ-(東棟)最高部156.10m、(西棟)約70m、(医療施設等)約20m 
◆ 敷地面積-11,087.01㎡(施設全体)
◆ 建築面積-6,628.17㎡(施設全体)
◆ 延床面積-134,941.82㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-共同住宅、保育所、診療所、病院、工場、店舗、事務所、自動車車庫、自転車駐車場、倉庫
◆ 総戸数-1,247戸(非分譲住戸477戸含む)
◆ 建築主-白金一丁目東部北地区市街地再開発組合(参加組合員 東京建物、長谷工コーポレーション、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル)
◆ 設計者・監理者-梓設計
◆ 施工者-大林組・長谷工コーポレーションJV
◆ 着工-2019年07月26日予定(起工式)
◆ 竣工-2022年12月下旬予定
◆ 入居開始-2023年03月下旬予定


Tokyoshirokane190512
「中央広場完成予想CG」です。


Tokyoshirokane190513
「敷地配置図」です。


Tokyoshirokane190514
「SHIROKANE The SKY(白金ザ・スカイ)」の建設予定地を南東側から見た様子です。


Tokyoshirokane190515
北東側から見た様子です。


Tokyoshirokane190516
街区の北側には「古川」が流れています。「古川」は、「渋谷ストリーム」の横を流れる「渋谷川」の下流部分です。渋谷区内の宮益橋から天現寺橋間の2.6kmを「渋谷川」、港区内の天現寺橋から河口間の4.4kmを「古川」と呼んでいます。


Tokyoshirokane190517
西側から見た様子です。


Tokyoshirokane190518
「(仮称)白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事」の建築計画のお知らせです。



|

2019年5月20日 (月)

新宿グランドターミナルへの再編に向けたまちづくりの着手! 東西駅前広場再編整備 & 線路上空に東西連絡デッキ新設

Tokyoshinjuku180251
-新宿グランドターミナルへの再編-
 
新宿駅直近地区においては、東西の移動がしにくいことや人の滞留空間が不足していること、駅・駅ビルが老朽化していることなどの課題があります。東京都と新宿区が策定した「新宿の拠点再整備方針」では、線路上空にデッキを新設することや駅前広場を人中心に再構成すること、駅の改良や駅ビルの機能更新を進めることなどとしています。こうした状況を踏まえ、このたび、新宿グランドターミナルへの再編に向けたまちづくりに着手することとしました。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2019/05/17)
 新宿グランドターミナルへの再編に向けたまちづくりの着手について


Tokyoshinjuku190551
「新宿の拠点再整備方針」を踏まえ、東京都が施行者となり土地区画整理事業により、駅の改良や駅ビルの機能更新と連携しながら、東西連絡デッキや駅前広場などの公共施設の整備を実施します。これにより、新宿グランドターミナルへの一体的な再編を推進します。


Tokyoshinjuku190552
「ルミネエストから小田急百貨店方面を望む」です。線路上空にデッキができることで、東西のまちをスムーズに行き来できるようになります。


Tokyoshinjuku190553
新宿駅西口より西新宿高層ビル街方面を望む」です。西口の駅前広場は、快適に待ち合わせできる空間や憩える空間になります。


Tokyoshinjuku190554
「新宿駅東口より歌舞伎町方面を望む」です。東口の駅前広場は、快適に待ち合わせできる空間や憩える空間になります。 



Tokyoodakyu15111
新宿駅西口は大きく変わります。


Tokyoshinjuku190555
新宿駅東口も大きく変わります。



|

2019年5月19日 (日)

不動産大手5社(三井不動産、三菱地所、住友不動産、東急不動産HD、野村不動産HD) 連結売上高が過去最高を更新!

Tokyocompany190511
-不動産大手5社-
 不動産大手5社の2019年3月期の連結決算が5月16日に出揃いました。オフィスビルなどの賃貸事業が好調だったことから、5社ともに売上高が過去最高を更新するなど好調に推移しました。

 すべての分野に強い「三井不動産」が連結売上高でダントツの1位で、連結営業利益も1位です。「住友不動産」が、連結売上高が初めて1兆円を突破しました。これで1兆円を突破しているのは「三井不動産、三菱地所、住友不動産」の3社になりました。

 連結営業利益は、「三井不動産、三菱地所、住友不動産」の旧財閥系3社が2,000億円を超えています。東京都心に大規模なオフィスビルを多数所有するのが圧倒的な強みとなっています。

不動産大手5社の2019年3月期連結決算(単位百万円)
1位 三井不動産        売上高1,861,195、営業利益262,147
2位 三菱地所           売上高1,263,283、営業利益229,178
3位 住友不動産        売上高1,013.229、営業利益220,419
4位 東急不動産HD  売上高   901,884、営業利益  80,205
5位 野村不動産HD  売上高   668,510、営業利益  79,162


Tokyocompany190512
1位 三井不動産

 「三井不動産」の2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)の連結業績は、売上高1,861,195百万円(前年比+6.3%)、営業利益262,147百万円(前年比+6.6%)です。

 2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績予想は、売上高2,000,000百万円(前年比+7.5%)、営業利益267,000百万円(前年比+1.9%)となっています。

 三井不動産(PDF:2019/05/10)
 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)


Tokyocompany190513
2位 三菱地所

 「三菱地所」の2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)の連結業績は、売上高1,263,283百万円(前年比+5.8%)、営業利益229,178百万円(前年比+7.6%)です。

 2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績予想は、売上高1,360,000百万円(前年比+7.7%)、営業利益230,000百万円(前年比+0.4%)となっています。

 三菱地所(PDF:2019/05/14)
 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)


Tokyocompany190514
3位 住友不動産

 「住友不動産」の2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)の連結業績は、売上高1,013.229百万円(前年比+6.8%)、営業利益220,419百万円(前年比+7.2%)です。連結売上高が初めて1兆円を突破しました。

 2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績予想は、売上高1,020,000百万円(前年比+0.7%)、営業利益234,000百万円(前年比+6.2%)となっています。

 住友不動産(PDF:2019/05/16)
 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)


Tokyocompany190515
4位 東急不動産ホールディングス

 「東急不動産ホールディングス」の2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)の連結業績は、売上高901,884百万円(前年比+4.1%)、営業利益80,205百万円(前年比+3.5%)です。

 2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績予想は、売上高920,000百万円(前年比+2.0%)、営業利益82,000百万円(前年比+2.2%)となっています。

 東急不動産ホールディングス(PDF:2019/05/10)
 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

(注意) 写真の「渋谷ストリーム」は、「東急不動産ホールディングス」ではなく、「東京急行電鉄」が中心となって建設しました。東急グループの象徴的な建物として「渋谷ストリーム」を選びました。


Tokyocompany190516
5位 野村不動産ホールディングス

 「野村不動産ホールディングス」の2019年3月期(2018年4月1日~2019年3月31日)の連結業績は、売上高668,510百万円(前年比+7.2%)、営業利益79,162百万円(前年比+3.3%)です。

 2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績予想は、売上高739,000百万円(前年比+10.5%)、営業利益80,000百万円(前年比+0.5%)となっています。

 野村不動産ホールディングス(PDF:2019/04/25)
 2019年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

(備考) 不動産大手5社とは、「三井不動産、三菱地所、住友不動産、東急不動産HD、野村不動産HD」の上記5社を指します。全国的に抜群の知名度を誇る「森ビル」は、意外と規模が小さく売上高は2,500億円程(連結決算)です。



|

2019年5月18日 (土)

JR東日本 桜木町駅新改札に隣接 本格着工した「桜木町駅前複合ビル開発計画」

Yokohamasakuragicho181011
-桜木町駅前複合ビル開発計画-

 「JR東日本、日本ホテル、横浜ステーシヨンビル」は2018年10月4日に、「桜木町駅前複合ビル開発計画」の本体工事の起工式を現地で執り行いました。概要は、地上12階、地下1階、高さ44.8m、延床面積9,994.74㎡です。JR桜木町駅新改札に隣接しています。

 引用資料 JR東日本・横浜支社(PDF:2018/09/27)
 桜木町駅前複合ビルの新築工事に着手します 

 宿泊施設については、「日本ホテル」が宿泊特化型ホテル「JR東日本ホテルメッツ桜木町(仮称)」を運営します。店舗及び子育て支援施設等については、「横浜ステーシヨンビル」が「CIAL桜木町 別館(仮称)」として運営します。

桜木町駅前複合ビル開発計画の概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市中区桜木町一丁目1-93他
◆ 交通-JR「桜木町」駅の新改札に隣接
◆ 階数-地上12階、地下1階
◆ 高さ-44.8m
◆ 敷地面積-1,987.65㎡
◆ 建築面積-1,103.31㎡
◆ 延床面積-9,994.74㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-1階~2階(店舗、子育て支援施設等)、3階~12階(ホテル)
◆ 客室数-274室(シングル209室、ツイン55室、ダブル10室)
◆ 建築主-JR東日本
◆ 設計者・監理者-ジェイアール東日本建築設計事務所
◆ 施工者-東急建設
◆ 着工-2018年10月04日(起工式)
◆ 竣工-2020年05月31日予定(労災保険関係成立票より)


Yokohamasakuragicho181012
「位置図」です。「新改札(予定)」を新設します。


Yokohamasakuragicho190511
「横浜ランドマークタワー」69階の展望フロア「スカイガーデン」から見たJR桜木町駅周辺です。

 
Yokohamasakuragicho190512
「桜木町駅前複合ビル開発計画」の建設現場です。


Yokohamasakuragicho190513
南側から見た様子です。


Yokohamasakuragicho190514
JR桜木町駅新改札に隣接しています。


Yokohamasakuragicho190515
南東側から見た様子です。「乗入れ構台」が見えます。


Yokohamasakuragicho190516
「桜木町駅前複合ビル開発計画」の建築計画のお知らせです。



|

2019年5月17日 (金)

有明地区でのブリリアシリーズ4棟目 販売延期となった地上33階、高さ約114mの「Brillia Tower 有明 MID CROSS」

Tokyoariake190131
Brillia Tower 有明 MID CROSS
 「東京建物」は、江東区有明一丁目に地上33階、地下1階、高さ113.80mの超高層ワーマンション「(仮称)有明北2-1-A街区計画(Brillia有明Ⅳ)」を建設します。正式名称は「Brillia Tower 有明 MID CROSS」です。

 有明地区での、1棟目となる「Brillia Mare 有明 TOWER&GARDEN」、2棟目となる「Brillia 有明 Sky Tower」、3棟目となる「ブリリア有明シティタワー」に次ぐ4棟目の「ブリリアシリーズ」になります。

 建設現場は、「補助315号線(豊洲・有明連絡道路)」沿いで、「有明スポーツセンター」の北側、「ブリリア有明シティタワー」の南側になります。

 このあたりの超高層タワーマンションは、最高部が118mもしくは119m台、軒高が113mもしくは114m台の物件が多いので、塔屋を含む最高部は、118mもしくは119m台の可能性が高いです。

● 販売延期
 「Brillia Tower 有明 MID CROSS」の公式ホームページを見ると、トップ画面に「販売延期のご案内」が出てきて詳細が見られない状態になっています。事業スケジュールの見直しと書いてあります。見直しの理由を調べてみましたが、分かりませんでした。

 引用資料 公式ホームページ
 Brillia Tower 有明 MID CROSS

Brillia Tower 有明 MID CROSSの概要
◆ 計画名-(仮称)有明北2-1-A街区計画(Brillia有明Ⅳ)
◆ 所在地-東京都江東区有明一丁目3番16号(地番)
◆ 階数-地上33階、地下1階
◆ 高さ-113.80m
◆ 敷地面積-4,193.00㎡
◆ 建築面積-1,275.46㎡
◆ 延床面積-30.629.17㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅、駐車場、保育園、店舗等
◆ 総戸数-300戸
◆ 延床面積-東京建物
◆ 設計者・監理者-三井住友建設
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2018年08月01日
◆ 竣工-2021年02月下旬予定(当初計画)
◆ 入居開始-2021年03月下旬予定(当初計画)


Tokyoariake190511
「(仮称)有明北2-1-A街区計画(Brillia有明Ⅳ)」の建設現場です。


Tokyoariake190512
撮影時は「アースドリル掘削機」で、「場所打ちコンクリート拡底杭」を構築していました。事業スケジュールの見直しという事なので、現在は工事がストップしている可能性があります。


Tokyoariake190513
事業スケジュールの見直し前の「(仮称)有明北2-1-A街区計画(Brillia有明Ⅳ)」の建築計画のお知らせです。


Tokyoariake190514
1棟目のBrillia Mare 有明 TOWER&GARDEN
 
有明地区でのブリリアシリーズ1棟目となる「Brillia Mare 有明 TOWER&GARDEN」です。2009年3月17日に竣工しました。

Brillia Mare 有明 TOWER&GARDENの概要
◆ 計画名-(仮称)有明一丁目計画
◆ 所在地-東京都江東区有明一丁目4番8他(地番)
東京都江東区有明一丁目4番11(住居表示) 、東京都江東区有明一丁目4番4(地番)
◆ 交通-ゆりかもめ「有明テニスの森」 駅徒歩5分、りんかい線「国際展示場」 駅徒歩8分
◆ 階数-地上33階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部119.170m、軒高114.170m
◆ 敷地面積-19,646.77㎡
◆ 建築面積-7,208.46㎡
◆ 延床面積-126,187.70㎡(容積率対象外面積37,784.41㎡含む)
◆ 構造-鉄筋コンクリ-ト造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅、オフィス、診療所、店舗、保育園
◆ 総戸数-1,085戸(店舗4戸、保育園1戸、非分譲2戸を含む)
◆ 建築主-東京建物、プロパスト、伊藤忠都市開発
◆ 設計・監理-三井住友建設
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2007年01月12日  
◆ 竣工-2008年12月11日(工事完了)、2009年03月17日(竣工)
◆ 入居開始-2009年03月下旬


Tokyoariake190515
2棟目のBrillia 有明 Sky Tower
 
有明地区でのブリリアシリーズ2棟目となる「Brillia 有明 Sky Tower(ブリリア有明スカイタワー)」です。2011年3月16日に竣工しました。

Brillia 有明 Sky Towerの概要
◆ 計画名-(仮称)有明TT計画
◆ 所在地-東京都江東区有明一丁目4番4(地番)
◆ 交通-りんかい線「国際展示場」駅徒歩9分、ゆりかもめ「有明テニスの森」駅徒歩5分、ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅徒歩12分   
◆ 階数-地上33階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部118.27m、軒高113.40m
◆ 敷地面積-18,273.74㎡
◆ 建築面積-7,305.54㎡
◆ 延床面積-125,549.28㎡(容積対象外面積43,404.19㎡含む)
◆ 構造-鉄筋コンクリ-ト造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅、店舗、保育所
◆ 総戸数-1,089戸
◆ 建築主-東京建物、東武鉄道
◆ 設計・監理-三井住友建設
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2008年09月26日  
◆ 竣工-2010年12月09日(工事完了)、2011年03月16日(竣工)
◆ 入居開始-2011年03月下旬


Tokyoariake190516
3棟目のブリリア有明シティタワー
 
有明地区でのブリリアシリーズ3棟目となる「ブリリア有明シティタワー」です。2015年2月5日に工事完了しました。

ブリリア有明シティタワーの概要
◆ 計画名-(仮称)有明北2-2-A街区計画
◆ 所在地-東京都江東区有明一丁目3番12、3番13(地番)、江東区有明一丁目5番2(住居表示)
◆ 交通-ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅徒歩12分、ゆりかもめ「有明テニスの森」駅徒歩13分(区画道路完成時以降、徒歩8分予定)、りんかい線「国際展示場」駅徒歩13分
◆ 階数-地上33階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部119.40m、軒高114.4m
◆ 敷地面積-9,494.00㎡(建築確認対象面積)
◆ 建築面積-2,989.00㎡
◆ 延床面積-67,298.98㎡(建築確認申請面積、容積対象外面積24,576.82㎡含む)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(61本)
◆ 地震対策-建物と基礎との間に免震装置を設置(錫プラグ入り積層ゴム支承、天然ゴム系積層ゴム支承、弾性すべり支承、オイルダンパー)
◆ 用途-共同住宅、保育所
◆ 総戸数-住宅600戸(他に保育所1区画)
◆ 建築主-東京建物、住友不動産
◆ 設計者・監理者-三井住友建設
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2012年07月06日
◆ 竣工-2015年02月05日(工事完了)
◆ 入居開始-2015年03月下旬



|

«「渋谷公会堂」が2019年10月13日(日)にオープン! 新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」 こけら落とし公演は「Perfume(パフューム)」