2020年8月12日 (水)

「日向坂46」のファンの注目物件?(笑) 歴史的建築物「旧東京簡易保険支局」の跡地「(仮称)三田一丁目計画」 環境影響調査書案の縦覧!

Tokyomita200811
-(仮称)三田一丁目計画-

 1929年(昭和4年)に竣工した歴史的建築物である「旧東京簡易保険支局(かんぽ生命保険東京サービスセンター)」跡地の再開発プロジェクト「(仮称)三田一丁目計画」が計画されています。

 港区では、「(仮称)三田一丁目計画」の「港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧」が行われています。縦覧期間は、2020年8月11日(火)~9月10日(木)までです。

 引用資料 港区・公式HP(2020/08/11)
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧【(仮称)三田一丁目計画】

(仮称)三田一丁目計画の概要
◆ 所在地-東京都港区三田一丁目4-60
◆ 交通-東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅、都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」駅
◆ 階数-地上14階、地下2階
◆ 高さ-45.5m
◆ 敷地面積-約25,200㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約145,000㎡(施設全体)
◆ 用途-共同住宅、駐車場等
◆ 総戸数-約1,100戸
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス
◆ 着工-2020年度予定
◆ 竣工-2024年度予定


Tokyomita200812
「イメージパース(南東方向より)」です。歴史的建築物である「旧東京簡易保険支局」の南側正面部分が継承されています。既存建築物の意匠や素材の一部を保存または再利用することで、落ち着きのある街並 みの継承を図りながら、周辺市街地に配慮した計画としています。


Tokyomita200813
「立面図」です。


Tokyomita200814
「配置図」です。


Tokyomita200815
「位置図」です。


Tokyomita200816
「(仮称)三田一丁目計画」の予定地です。すぐ近くに「シティタワー麻布十番」と「パークコート麻布十番 ザ タワー」があります。


Tokyomita200817
日向坂・綱の手引き坂
 「(仮称)三田一丁目計画」の南側は「日向坂」に面しています。正確には、坂の名称が「日向坂」を過ぎて「綱の手引き坂」に変わった部分にあります。「綱の手引き坂」は「つなのてびきざか」と読みます。


Tokyohinata190611
日向坂
 
「けやき坂46(通称:ひらがなけやき)」は、「欅坂46(通称:漢字欅)」の下部組織(アンダーグループ)として発足しました。2019年2月に「日向坂46(ひなたざか)」へのグループ名の改名が発表されて、「日向坂」が話題になりました。


Tokyohinata190614 
日向坂の碑
 「日向坂」の碑です。正確な読みは「ひゅうがざか」ですが、誤って「ひなた坂」とも呼んだようなので、この坂を「ひなたざか」と呼ぶのは間違いとは言えませんね。

● (仮称)三田一丁目計画の正式名称は?
 「(仮称)三田一丁目計画」の正式名称は何になるのでしょうか? 普通に考えたら「麻布十番」もしくは「三田」を冠すると思いますが、「日向坂」の知名度が急上昇しているので、「日向坂」を冠する可能性もあります。

 もし、「日向坂」を冠したら「日向坂46」のファンの注目物件になるかも?(笑)  ただし、場所的に分譲価格は目の飛び出るような超高額になるのは間違いないです・・・



|

2020年8月11日 (火)

東芝復活への狼煙! 川崎市に先端研究開発のランドマーク「研究開発新棟(仮称)」を建設 延床面積約72,500㎡、投資予定額約340億円

Kawasakitoshiba200811
-東芝-

 「東芝」は、2010年代に入って、「粉飾決算」や- 原子炉関連を担当する東芝の子会社「ウェスティングハウス・エレクトリック・カンパニー」の巨額減損処理により、会社存亡の経営危機に陥りました。

 資金を捻出するために、「東芝メディカルシステムズ」や映像事業、白物家電事業などを次々と売却しました。更には、東芝の象徴でもあった虎の子の半導体メモリ事業を「東芝メモリ(現:キオクシア)」 に分社化しました。

 2020年3月期の連結決算の売上高は3,389,871百万円と3兆円を少し超えるくらいです。最盛期と比べると売上高は半分以下で見る影もありません。もし、半導体メモリ事業が無かったら倒産していた可能性もあります。

● 研究開発新棟(仮称)を建設!
 「東芝」は、川崎市にある小向事業所内に、約340億円を投じて、東芝グループの先端研究開発のランドマークとなる「研究開発新棟(仮称)」を建設します。2022年1月に着工し、2023年4月の稼働を目指します。

 引用資料 東芝(2020/08/05)
 小向事業所内に先端研究開発のランドマーク「研究開発新棟(仮称)」を建設

 新棟の建設は、全社変革計画「東芝Nextプラン」において公表している設備投資の一環として実施するもので、小向事業所内のコーポレート(本社)の研究開発部門の一部と、半導体事業の開発部門の一部の建屋を解体し、跡地に建設する予定です。新棟には、コーポレートの研究開発機能と、首都圏に分散している拠点の一部を集約し、東芝グループの研究開発基盤を強化します。

研究開発新棟(仮称)の概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市幸区小向東芝町1
◆ 交通-JR南武線「鹿島田」駅
◆ 階数-(高層棟)地上12階、(低層棟)地上4階
◆ 建築面積-約9,800㎡
◆ 延床面積-約72,500㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 用途-研究所(先端研究開発拠点)、展示スペース
◆ 収容人数- 約3,000人
◆ 着工-2022年01月予定
◆ 稼働-2023年04月予定
◆ 投資予定額- 約340億円


Kawasakitoshiba200812
「研究開発新棟(仮称)」は、地上12階の「高層棟」と、地上4階の「低層棟」の2棟で構成されます。東芝復活の狼煙(のろし)になる事を期待したいです。


Kawasakitoshiba140311
ラゾーナ川崎東芝ビル(スマートコミュニティセンター)
 「(仮称)ラゾーナ川崎C地区開発計画」は、JR川崎駅西口の東芝の「川崎事業所(旧堀川町工場)」跡地に建設された「ラゾーナ川崎プラザ」の南西角に建設されたオフィスビルです。

 正式名称は「ラゾーナ川崎東芝ビル」で、地上15階、塔屋1階、地下0階、高さ約71m(軒高約65m)、延床面積104,594.45㎡の大規模なオフィスビルです。竣工前から「東芝」が全フロア一括賃借する事が決まっており、2013年10月31日に東芝の「スマートコミュニティセンター」が開所しました。2ヶ所ある東芝の「本社事務所」の1つです。
 
ラゾーナ川崎東芝ビル(スマートコミュニティセンター)の概要
◆ 計画名-(仮称)ラゾーナ川崎東芝ビル新築工事
◆ 所在地-神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34(地番)
◆ 交通-JR川崎駅徒歩1分、京急川崎駅徒歩5分
◆ 階数-地上15階、塔屋1階、地下0階
◆ 高さ-最高部約71m、軒高64.830m
◆ 敷地面積-9,765.58㎡
◆ 建築面積-7,777.15㎡
◆ 延床面積-104,594.45㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-免震構造(積層ゴム84本、オイルダンパー16本)
◆ 用途-オフィス、博物館、駐車場
◆ 建築主-NREG東芝不動産(現:野村不動産ビルディング)
◆ プロジェクトマネジメント-野村不動産
◆ 基本設計-野村不動産、日建設計
◆ 実施設計・監理-野村不動産、大林組
◆ 設計監修-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2011年07月
◆ 竣工-2013年03月31日
◆ オープン-2013年10月31日(スマートコミュニティセンター開所)
◆ 総事業費-500億円弱(土地代を含む)


Tokyotoshiba16011
浜松町ビルディング(東芝ビルディング)
 「(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事」の予定地に建っている「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」です。地上40階、塔屋1階、地下3階、高さ165.9mの超高層オフィスビルです。「東芝ビルディング」として、1984年3月に竣工しました。

 現在は、「野村不動産ビルディング(野村不動産ホールディングス100%出資)」が所有しています。「ラゾーナ川崎東芝ビル」と共に東芝の「本社事務所」の1つです。 

● (仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事
 「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の敷地では、「(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事」が計画されています。高さ約235mの超高層ツインタワーが建設される予定です。

 2期に分けて施工する計画で、先に南側に「S棟」を建設します。「S棟」の竣工後に、「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」を解体して、跡地に「N棟」を建設します。2031年3月の全体完成を目指します。

浜松町ビルディング(東芝ビルディング) の概要
◆ 所在地-東京都港区芝浦一丁目1番1号
◆ 交通-JR、東京モノレール「浜松町」駅徒歩5分、都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅徒歩8分、ゆりかもめ「日の出」駅徒歩6分
◆ 階数-地上40階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部165.9m 
◆ 敷地面積-34,506.91㎡
◆ 建築面積-14,741.10㎡(東芝浜松町ビルを含む場合16,464.58㎡)
◆ 延床面積-162,612.86㎡(東芝浜松町ビルを含む場合176,567.92㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造(水平方向の揺れを吸収するダイナミックスクリューとオイルダンパーを低層階を中心に102ヶ所設置)
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-港建物、第一生命保険
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水建設、鹿島建設JV
◆ 着工-1981年08月
◆ 竣工-1984年03月



|

2020年8月10日 (月)

(仮称)神田錦町二丁目計画 地上21階、高さ約121mの「KANDA SQUARE(カンダスクエア)」 2020年9月4日(金)に全面開業!

Tokyokanda200811
-(仮称)神田錦町二丁目計画-
 
「東京電機大学」は、創立からおよそ100年の間、神田に立地していましたが、北千住駅前に移転しています。跡地は「住友商事」が主体となって再開発が行われます。

 街区内には「神田警察署」もありましたが、東京電機大学神田キャンパス跡地と神田警察署を一体とした大型再開発を進めます。「神田警察署」は、近隣の旧千代田保健所を仮庁舎として移転済みです。

 「住友商事」は、2017年5月1日より、「(仮称)神田錦町二丁目計画」の新築工事に着手しました。総事業費は1,000億円超、住友商事単独の不動産事業としては、過去最大規模となります。

● KANDA SQUARE(カンダスクエア)
 「住友商事」は、神田エリアにおいて開発した複合ビル「KANDA SQUARE(カンダスクエア)」の全面開業日を2020年9月4日(金)に決定しました。住友商事単独の不動産事業として過去最大規模で、神田エリアの核となる大型複合ビルです。

 引用資料 住友商事(2020/08/05)
 神田錦町二丁目の複合ビル「KANDA SQUARE」9月4日(金)全面開業

 引用資料 公式ホームページ
 KANDA SQUARE(カンダスクエア)

 1階は「商業ゾーン」、2階は「多目的ホール」、3階は「小ホール」および「貸会議室」、5階~21階は「オフィス」で構成され、オフィスは2020年3月より順次入居を開始しています。

 商業ゾーンは一部の飲食店で開業を延期していましたが、既に開店済みのスーパーマーケット「サミットストア」をはじめ、飲食・雑貨など全12店舗が9月4日に開業します。
 
KANDA SQUARE(カンダスクエア)の概要
◆ 計画名-(仮称)神田錦町二丁目計画
◆ 所在地-東京都千代田区神田錦町二丁目2番地1
◆ 交通-都営新宿線「小川町」駅徒歩3分、東京メトロ丸の内線「淡路町」駅徒歩3分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩3分、東京メトロ半蔵門線「神保町」駅徒歩5分、東京メトロ東西線「竹橋」駅徒歩6分、東京メトロ千代田線「大手町」駅徒歩8分、JR中央・総武線「御茶ノ水」駅徒歩9分、JR各線「神田」駅徒歩10分
◆ 階数-地上21階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部120.78m、軒高104.57m
◆ 敷地面積-9,761.29㎡
◆ 建築面積-5,008.80㎡
◆ 延床面積-85,257.33㎡(東京都環境局の数値)、85,351.56㎡(住友商事の数値)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-中間層免震構造(2階床下の免震層に天然ゴム系積層ゴム、U型鋼材ダンパー、オイルダンパーの3種類の免震部材を配置)
◆ 用途-オフィス(5階~21階)、飲食・物販店舗(1階)、集会場(多目的ホール(2階)・貸会議室(3階))、自動車車庫(地下1階)
◆ 建築主-住友商事
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2017年05月01日
◆ 竣工-2020年01月31日(工事完了)、2020年02月17日(竣工) 
◆ 開業-2020年03月(オフィス順次入居開始)、2020年09月04日(施設全面開業)


Tokyokanda200812
「錦織」をテーマとしたファザードデザインです。


Tokyokanda200813
「重厚美を宿すエントランス」です。


Tokyokanda200814
中間層免震構造を採用
 地震対策として、「中間層免震構造」を採用しています。2階床下の免震層に「天然ゴム系積層ゴム、U型鋼材ダンパー、オイルダンパー」の3種類の免震部材を配置し、建物への衝撃を和らげ、人命の安全のみならず建物の機能を確保しています。


Tokyokanda200815
「位置図」です。「住友商事」は、神田エリアをオフィスビル事業の戦略的重点地域に位置付け、注力しています。



|

2020年8月 9日 (日)

中外製薬 総投資額1,273億円 JR戸塚駅近く グローバルで革新的新薬を創出する一大拠点となる「中外ライフサイエンスパーク横浜」

Yokohamatotsuka200811
-中外製薬-

 「中外製薬(ちゅうがいせいやく)」にみなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか? 会社名は知っているけれどイマイチよく分からないというのが本音だと思います。「中外製薬」は、スイスのバーゼルに本拠を置く世界最大の製薬会社「ロシュ( エフ・ホフマン・ラ・ロシュ)」の子会社です。ロシュが株式の過半数を取得しています。

 「ロシュ」の本体の2020年8月7日の終値時点での時価総額は271.145十億スイスフランです。1スイスフランは約116円なので、約31.4兆円です。世界の「メガファーマ」の時価総額は桁違いです。

 外資の子会社なら大したことないと侮ってはいけません。高い技術開発力を背景に、日本の製薬会社で時価総額No1の凄い会社なんです。2020年8月7日の終値時点での時価総額は8,099,774百万円と8兆円を超えています。日本企業全体で7位に位置します。

時価総額ランキング(2020年8月7日の終値時点)
01 トヨタ自動車-22,442,897百万円
02 ソフトバンクグループ-13,627,679百万円
03 ソニー-10,750,526百万円
04 キーエンス-10,277,957百万円
05 日本電信電話-9,779,278百万円
06 NTTドコモ-9,714,946百万円
07 中外製薬-8,099,774百万円
08 KDDI-7,414,850百万円
09 ソフトバンク-6,974,871 百万円
10  任天堂-6,644,018百万円
11  第一三共-6,610,822百万円
12  ファーストリテイリング-6,261,528百万円
13 リクルートホールディングス-6,087,403百万円
14 武田薬品工業-6,001,309百万円

● 中外ライフサイエンスパーク横浜
 「中外製薬」は2018年12月19日に、日立製作所より神奈川県横浜市の戸塚町、上倉田町に事業用地を取得しました。取得した事業用地に、グローバルで革新的新薬を創出する一大拠点として「中外ライフサイエンスパーク横浜」を建設しています。

 引用資料 横浜市・公式HP(2020/08/05)
 中外製薬株式会社 横浜研究拠点プロジェクトに係る事後調査結果報告書(工事中その1)

 引用資料 中外製薬・公式HP
 中外ライフサイエンスパーク横浜

 総投資額は1,273億円で、2019年8月に着工、2022年9月に竣工予定、2023年1月の正式稼働を予定しています。竣工後は、静岡県の「御殿場研究所」、神奈川県の「鎌倉研究所」の機能を新たな研究施設に集約させ、両研究所は閉鎖する予定です。

中外ライフサイエンスパーク横浜の概要
◆ 計画名-中外ライフサイエンスパーク横浜新築工事
◆ 所在地-神奈川県横浜市戸塚区戸塚町字三ノ区216-1ほか(西側敷地)、神奈川県横浜市戸塚区上倉田町字堀内前79-1ほか(東側敷地)
◆ 交通-JR「戸塚」駅、横浜市営地下鉄「戸塚」駅
◆ 階数-地上6階、地下1階
◆ 高さ-最高部31.0m
◆ 棟数-16棟
◆ 敷地面積-79,784.34㎡(西側敷地)、78,806.41㎡(東側敷地)
◆ 建築面積-31,545.34㎡(西側敷地)、約4,000㎡(東側敷地)
◆ 延床面積-112,610.30㎡(西側敷地)、約10,000㎡(東側敷地)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-研究所、福利厚生施設等
◆ 建築主-中外製薬
◆ 建設マネジメント-日建設計コンストラクション・マネジメント
◆ 設計者・監理者-日建設計、日建設計シビル
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2019年08月01日
◆ 竣工-2022年08月31日予定
◆ 稼働-2023年01月予定
◆ 総投資額-1,273億円


Yokohamatotsuka200812
「東側から見た建物外観イメージ」です。


Yokohamatotsuka200813
「施設配置図」です。


Yokohamatotsuka200814
「位置図」です。JR・横浜市営地下鉄「戸塚駅」 の南側です。



|

2020年8月 8日 (土)

千代田区 「(仮称)丸の内1-3計画」のアネックス棟の建物名称が「丸の内テラス」に決定 2020年11月5日にグランドオープン!

Tokyomarunouchi200811
-(仮称)丸の内1-3計画-

 「三菱地所」は、千代田区丸の内一丁目の「銀行会館、東京銀行協会ビル、みずほ銀行前本店ビル」を「(仮称)丸の内1-3計画」として、一般社団法人全国銀行協会、株式会社みずほフィナンシャルグループと共に、3者の共同事業により、一体的に建て替えることに合意しています。

 3者共同事業にて取り進めてきた「(仮称)丸の内1-3計画」が、2018年1月15日に新築工事に着工しました。「タワー棟」と「アネックス棟」の2棟が建設されます。

● アネックス棟の建物名称が「丸の内テラス」に決定!
 「三菱地所、みずほフィナンシャルグループ、一般社団法人全国銀行協会」と、3者共同で進めてきた「(仮称)丸の内1-3計画」において、アネックス棟の建物名称を「丸の内テラス」に決定しました。

 引用資料 三菱地所(PDF:2020/08/05)
 「(仮称)丸の内1-3計画」アネックス棟 建物名称決定 多彩な人々が輝く舞台「丸の内テラス」11月5日オープン <丸の内NEXTステージ 再開発計画 第1弾> ~ともに丸の内初となるルーフトップレストラン・大型エンターテインメントプレイスなど計11店舗~ 

 建物の竣工は2020年9月30日(水)を予定しています。丸の内初となるルーフトップレストラン、大型エンターテインメントプレイスを含む飲食・物販・サービスの計11店舗で構成される商業ゾーンは、2020年11月5日(木)にグランドオープン予定です。

(仮称)丸の内1-3計画の概要
◆ 所在地-東京都千代田区丸の内一丁目3番
◆ 交通-東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線、都営地下鉄三田線「大手町」駅地下通路にてアクセス、JR「東京」駅地下通路にてアクセス
◆ 階数-(タワー棟)地上29階、塔屋2階、地下4階、(アネックス棟)地上10階、地下4階
◆ 高さ-(タワー棟)最高部149.70m、軒高139.945m、(アネックス棟)56.65m
◆ 敷地面積-11,237.35㎡(施設全体)
◆ 建築面積-8,650.34㎡(施設全体)
◆ 延床面積-180,988.35㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-(タワー棟)オフィス、駐車場、(アネックス棟)オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計、日本設計、久米設計
◆ 施工者-大林・大成・清水建設共同企業体(大林組、大成建設、清水建設JV)
◆ 解体工事-2016年10月01日~2017年11月30日
◆ 着工-2018年01月15日
◆ 竣工-2020年09月30日予定
◆ 開業-2020年11月05日予定(丸の内テラスがグランドオープン)


Tokyomarunouchi200615
「丸の内テラス(アネックス棟)」の建設現場を北側から見た様子です。概要は、地上10階、地下4階、高さ56.65m、延床面積約20,530㎡となっています(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi200812
「フレームが特徴的な広場空間とシームレスに繋がる 2 階店舗テラス空間 イメージ」です。「三井住友銀行 東館」の裏側が丸見えになるのが心配でしたが、「丸の内テラス(アネックス棟)」や植栽や地下鉄大手町駅の出入口で違和感なく仕上げています。こうゆうのを見ると「プロの設計者さんはやっぱり凄いなあ!」と思います。

 

Tokyomarunouchi200813
「建物立面 イメージ」と「広場空間と丸の内仲通りの連続 イメージ」です。

 

Tokyomarunouchi200814
「施設構成」です。


Tokyomarunouchi200815
「街区マップ」です。



|

2020年8月 7日 (金)

中央区 地上58階、高さ約199mの「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」 市街地再開発組合の設立を2020年年8月7日に認可!

Tokyotsukishima190951
-月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業-

 月島地区や勝どき地区では怒涛の勢いで再開発が行われています。その波は「サンシティ銀座EAST」以外は超高層ビルが無かった「月島三丁目地区」にも波及しています。

 「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業」は、地上58階、地下2階、高さ約199mの超高層タワーマンションを中心とした総延床面積約151,160㎡の大規模再開発プロジェクトです。

 全体外観パース引用 オーク計画研究所(リンク切れ)
 月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業

● 市街地再開発組合の設立を認可!
 東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、月島三丁目北地区市街地再開発組合の設立を2020年年8月7日(金)に認可します。市街地再開発事業の施行により、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を行うとともに、月島の特徴である路地空間や、商店街のにぎわい及びうるおいのある水辺環境を活かした、都心を支える居住機能の強化と地域防災性の向上を図ります。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2020/08/06)
 月島三丁目北地区市街地再開発組合の設立を認可します

月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都中央区月島三丁目18、19と20の一部、21~23と24の一部
◆ 階数-(A街区) 地上58階、地下2階、(B-1街区) 地上6階、(B-1地区)、(B-2街区)地上7階
◆ 高さ-(A街区)約199m、(B-1街区)約23m、、(B-2街区)約25m
◆ 敷地面積-(A街区)約10,070㎡、(B-1街区)約1,060㎡、(B-2街区)約880㎡
◆ 延床面積-(A街区)約146,210㎡、(B-1街区)約1,740㎡、(B-2街区)約3,210㎡
◆ 用途-(A街区)共同住宅、店舗、保育所、デイサービス等、(B-1街区)障害者グループホーム等、(B-2街区)共同住宅等
◆ 総戸数-(A街区)約1,317戸、(B-2街区)約67戸
◆ 建築主-月島三丁目地区再開発準備組合(参加組合員 住友不動産、東京建物、大和ハウス工業、首都圏不燃建築公社)
◆ 事業協力者-五洋建設、首都圏不燃建築公社
◆ 基本設計-大建設計
◆ 権利変換計画認可-2021年度予定
◆ 着工-2022年度予定
◆ 竣工-2025年度予定
◆ 総事業費-約850億円


Tokyotsukishima200811
「完成イメージパース」です。


Tokyotsukishima200812
「断面イメージ」です。


Tokyotsukishima200813
「配置図兼1階平面図」です。


Tokyotsukishima200814
「位置図」です。


Tokyotsukishima190952
「月島三丁目北地区第一種市街地再開発事業 A街区」を東側から見た様子です。


Tokyotsukishima190953
施行区域の南東側は、もんじゃ焼きで有名な「月島西仲通り商店街(月島もんじゃストリート)」の四番街に面しています。


Tokyotsukishima190954
「A街区」を北側から見た様子です。


Tokyotsukishima190955
「A街区」を西側から見た様子です。


Tokyotsukishima190956
街区南側の「THEパームス月島ルナガーデン(ユズデンタル月島)」は、先に単独で建て替えたため再開発には加わりません。


Tokyotsukishima190957
「西河岸通り」の北側の隅田川に面した部分に、「B-1街区」と「B-2街区」が整備されます。


Tokyotsukishima190958
隅田川に面した「B-1街区」です。配置図を見ると手前の建物は「B-1街区」に含まれるようです。


Tokyotsukishima190959
隅田川に面した「わたし児童公園」は、「B-1街区」に含まれるようです。


Tokyotsukishima190960
配置図を見ると「わたし児童公園」に面した一番手前の建物は「B-1街区」に含まれるようです。


Tokyotsukishima190961
隅田川に面した北側の建物群はほとんど再開発に参画しません。


Tokyotsukishima190962
隅田川に面した「B-2街区」です。配置図を見ると手前の更地と一番手前の建物が「B-2街区」の範囲のようです。



|

2020年8月 6日 (木)

さいたま市 高さ約100mの「大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業」 参加組合員予定者が決定、完成予想イメージ公開!

Saitamaomiya200811
-大宮駅西口第三地区のまちづくり方針-

 大宮駅周辺地域は、「大宮駅周辺地域戦略ビジョン」により、東日本の玄関口としてさいたま市の「顔」にふさわしい地域にしていくことが位置づけられています。

 「大宮駅西口第三地区」は、大宮駅の至近にありながら、これまで面的な都市基盤整備は実施されず、土地利用や防災、交通などの課題をかかえており、今後、大宮駅周辺地域の将来像の実現に向けた都市づくりを推進するため、「大宮駅西口第三地区まちづくり方針」を策定しました。大宮駅西口第三地区は、「A、B、C、D、E 」の5ブロックに区分されています。

 「A地区」と「D地区」は一体的に再開発を行います。施設建築物及び道路等の公共施設を一体的に整備することで、「にぎわいのある、安心・安全なまち」の実現を目指します。

●  大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業
 「大宮駅西口第3-A・D地区市街地再開発準備組合」は、2020年8月4日付で「東京建物、日本土地建物、大和ハウス工業」を「大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業」における参加組合員予定者に決定しました。

 引用資料 東京建物(PDF:2020/08/05)
 大宮駅西口再開発事業 当社、日本土地建物、大和ハウス工業が参加組合員予定者に決定

 地区内には狭あい道路が多く、老朽化した木造建物が密集しており、また緑地などのオープンスペースが不足していること、五差路の交差点があることなどで、防災性の問題、交通環境などの課題を抱えていました。

大宮駅西口第3-A・D地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-埼玉県さいたま市大宮区桜木町二丁目の一部
◆ 交通-JR「大宮」駅
◆ 階数-(不明)
◆ 高さ-建築物約100m
◆ 施行区域面積-約15,000㎡
◆ 敷地面積-約9,500㎡
◆ 延床面積-約85,000㎡
◆ 用途-商業、業務、共同住宅、駐車場
◆ 総戸数-約230戸
◆ 建築主-大宮駅西口第3-A・D地区市街地再開発準備組合(参加組合員予定者 東京建物、日本土地建物、大和ハウス工業)
◆ 総合コンサルタント-佐藤総合計画
◆ 事業協力者-清水建設
◆ 組合設立認可-2020年度予定
◆ 権利変換計画認可-2021年度予定
◆ 着工(解体工事含む)-2022年度予定
◆ 竣工-2025年度予定


Saitamaomiya200812
「1F 商業通路イメージ(まちなかガレリア)」です。


Saitamaomiya200813
「2F 商業吹き抜けイメージ」です。


Saitamaomiya200814
「敷地イメージ図」です。


Saitamaomiya200815
「位置図」です。



|

2020年8月 5日 (水)

船橋オートレース場跡地 三井不動産ロジスティクスパーク船橋 第3弾の「MFLP船橋Ⅲ期」& 国際基準のスケートリンク 2020年8月上旬の建設状況

Chibafunabashi200311_20200324171001
-三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ-
 
「三井不動産」は、「船橋オートレース場」跡地に「三井不動産ロジスティクスパーク船橋」を整備中です。2016年10月には、延床面積198,399.99㎡の「MFLP船橋Ⅰ」が竣工、2019年10月には、延床面積薬224,834㎡の「MFLP船橋Ⅱ」が竣工しています。

 現在は、第3弾の「MFLP船橋Ⅲ期」を建設中です。2019年9月に着工した「MFLP船橋Ⅲ期」は、「三井不動産」の最大施設となる予定で、2021年6月の竣工を目指します。

● 国際スケート連盟基準に準拠しスケートリンクを誘致!
 「MFLP船橋Ⅲ期」と同時期に着工した約20,000㎡の緑地空間には、スケートリンクを誘致することが決定しています。国際スケート連盟基準準拠の60m×30mの「Aリンク」に加え、練習場としての機能を担う「Bリンク」の2面のリンクを完備し、充実の練習環境を備えるスケートリンクとなる予定です。

 引用資料 三井不動産(2019/11/05)
 「三井不動産ロジスティクスパーク」さらなる事業拡大 新規5物件に加え、船橋エリア「街づくり型ロジスティクスパーク」第Ⅲ期棟の開発にも着手 フルオートメーション物流モデル展示「MFLP ICT LABO 2.0」 2020年2月稼働(予定)

三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲの概要
◆ 計画名-(仮称)三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ新築工事
◆ 所在地-千葉県船橋市浜町二丁目1番53ほか(地番)
◆ 交通-JR線「南船橋」駅
◆ 階数-地上8階、地下0階
◆ 高さ-58.0m
◆ 敷地面積-58,857.08㎡
◆ 建築面積-約35,500㎡
◆ 延床面積-約234,650㎡(建築物全体約274,000㎡)
◆ 構造-(柱)鉄筋コンクリート造、(梁)鉄骨造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-倉庫
◆ 建築主-三井不動産
◆ 設計者・監理者-大林組
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2019年09月
◆ 竣工-2021年06月30日予定(労災保険関係成立票より)


Chibafunabashi200312_20200324171001
「緑地空間イメージ」です。スケートリンクを誘致することが決定しています。


Chibafunabashi200313_20200324171001
「MFLP船橋 開発エリアマップ」です。 


Chibafunabashi200811
「三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ」の2020年8月上旬の建設現場です。手前の低層の建物が「MFLP 船橋・&GATE」です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi200812
手前部分です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi200813
中央部分は、後施工となるようです(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi200814
地震対策として「免震構造」を採用しています。「積層ゴム」等の免震装置を載せる台座が見えます(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi200815
奥の部分です(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi200816
「MFLP船橋Ⅱ」と同じく、柱が「鉄筋コンクリート造」、梁が「鉄骨造」です。「RCS構法」と呼びますが、最近の巨大物流倉庫の多くが、この構法を採用しています(写真提供読者さん)。

● RCS構法
 「RCS構法」は、圧縮力に強い「鉄筋コンクリート造(RC造)」を柱に、軽量で曲げに強い「鉄骨造(S造)」を梁に用いた合理的なハイブリッド構造です。S造の梁によりロングスパン化を可能にし、RC造の柱により経済的に建物剛性を高め、建物重量を確実に支えることができ、大スパンかつ積載荷重の大きな店舗、重量倉庫等に適した構法です。


Chibafunabashi200817
開発中の「緑地空間」です。「スケートリンク」を誘致することが決定していますが、「スケートリンク」の建設が行われているようです(写真提供読者さん)。


Chibafunabashi200818
「三井不動産ロジスティクスパーク船橋Ⅲ」の建築計画のお知らせです(写真提供読者さん)。



|

2020年8月 4日 (火)

(仮称)札幌駅交流拠点北5西1・西2地区第一種市街地再開発事業 計画段階環境配慮書の縦覧 最大高さ約255m、延床面積約417,000㎡!

Sapporojr200821
-札幌駅交流拠点北5西1・西2地区-
 
「JR北海道」は2019年11月11日に、JR札幌駅南口の「北5西1・西2地区」に一体的に整備する新ビルのうち、「西1街区」の高層棟は地上47階を目指すことを明らかにしました。高さ約230mで、現時点で北海道内で最も高い「JRタワー」の高さ約173mを超え、道内一の高層ビルとなります。

 「JR北海道」は、高層棟について2019年11月1日に東京・渋谷に開業した渋谷駅直結の超高層ビル「渋谷スクランブルスクエア」をモデルに、新ビルを新幹線と各交通機関との結節点としたい考えを示しました。

 「北海道建設新聞社」が2020年7月31日に、延床面積約417,000㎡、最大高さ約255mの「A案」、約200m、約150mの2棟構成となる「B案」のどちらかで検討していると報道しました。

● 計画段階環境配慮書の縦覧!
 「(仮称)札幌駅交流拠点北5西1・西2地区第一種市街地再開発事業 計画段階環境配慮書」の縦覧が開始されました。縦覧期間は、2020年8月4日(火)~9月2日(水)までの30日間です。

 引用資料 札幌市(2020/08/04)
 (仮称)札幌駅交流拠点北5西1・西2地区第一種市街地再開発事業 計画段階環境配慮書

 動画有り HTBニュース(2020/08/03)
 「255mビル」か「トリプルタワー」か 新幹線札幌延伸へ…北5西1・西2再開発で2案 

 「(仮称)札幌駅交流拠点北5西1・西2地区第一種市街地再開発事業」は、2日前の8月2日にUPしたばかりですが、計画段階環境配慮書の縦覧が開始されたので再度UPします。

 札幌市や再開発準備組合は、2つの案について周囲の日影になる面積や「ビル風」の影響などを調べ、どちらがふさわしいか絞り込んでいく方針です。2030年開催に向けて招致運動中の冬季五輪・パラリンピック前年の2029年秋に完成させるため2023年度の着工を見込みます。


Sapporojr200822
「配慮書段階において⽐較検討する複数案(計画建築物)」です。


Sapporojr200823
「基壇部(低層部)配置案」です。道路(西2丁目線)の上空も利用して一体的に整備します。規制緩和でこのような手法が全国的に増えています。図面を見ているだけでワクワクします!


Sapporojr191113
「位置図」です。

 引用資料 JR北海道(PDF:2019/11/11)
 「札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発準備組合」設立のお知らせ


Sapporojr191114
「交通待合交流空間」です。


Sapporojr191115
札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発
 
「札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発」の予定地です。写真手前の駐車場と左側の「ビックカメラ札幌店」入っている「エスタ」が再開発予定地となります。「エスタ」は解体されます。

 「JRタワー」は、現時点では北海道一高い地上38階、塔屋1階、地下4階、高さ約最高部173mです。「北5西1街区」の「A案」は、最大高さ約255mの超高層ビルを目指しているので、実現するとこれよりも80m以上高いダントツの高さになります。



|

2020年8月 3日 (月)

「いきものがかり」を育てた本厚木駅周辺 「本厚木駅北口再開発」の再開発準備組合を2020年内にも設立、北口駅前広場も並行して整備!

Atsugi200811
-本厚木駅北口再開発-
 「厚木市」は、神奈川県の中央に位置し、豊かな自然に恵まれるとともに、交通の要衝として首都圏における流通・業務機能を担う拠点都市として成長してきました。

 小田急電鉄小田原線の「本厚木駅」は、厚木市の中心として栄え、駅周辺エリアには、商業ビルやオフィスビルが集積し、国や県の出先機関や文化施設などもあり、行政・文化の中心地でもあります。

 小田急小田原線本厚木駅北口駅前の敷地約4,500㎡で検討が進む再開発事業について、2020年内にも再開発準備組合が設立されることが分かりました。建物完成時期は、準備組合設立から最短で8年後となる見込みです。

 引用資料 建設通信新聞(2020/07/13)
 20年中に準備組合設立/駅前広場も並行整備/本厚木駅北口再開発

 再開発と並行する形で厚木市は、本厚木駅北口の駅前広場改修に取り組みます。検討によっては、再開発施設と広場の敷地一体整備の可能性もあります。現在は、県道602号(厚木なかちょう大通り)をはさみ、再開発計画地と駅前広場が向かい合うように立地しています。一体で整備する場合は、道路を廃止し、別の位置への付け替えも視野に入れます。広場と広場前の道路面積は合わせて約5,000㎡です。


Atsugi200812
「再開発位置図」です。


Atsugi200813
本厚木駅北口の駅前広場です。本格的な改修に取り組む予定です。


Atsugi200814
小田急小田原線本厚木駅

 小田急小田原線の「本厚木駅」です。島式2面4線の高架駅です。2010年11月3日より「海老名駅」とともに接近メロディとして、海老名市・厚木市出身の音楽ユニット「いきものがかり」の楽曲を採用しています。海老名駅では「SAKURA」が使用されています。

 本厚木駅では「YELL」が使用されています。下りホーム(1・2番線)が「YELL サビバージョン」、上りホーム(3・4番線)が「YELL イントロバージョン」となっています。


Atsugi200815
いきものがかりオフィシャルファンクラス 1年2組
 
いきものがかりオフィシャルファンクラス「1年2組」の会員カードです。「1年2組」の由来は、メンバーの「水野良樹(リーダー)」と「山下穂尊(ほっち)」が小学校1年生のとき、クラスが同じ「2組」だったから「1年2組」になったそうです。

 残念ながら、コロナウイルス感染拡大の影響により今年のライブは全公演中止になりました。私は2020年10月の「大阪城ホール」に行く予定でした。コロナ禍が収まったらまた「じょいふる」でタオルをブンブン回したいです。

● いきものがかりを育てた街本厚木駅周辺
 いきものがかりのボーカルの「吉岡聖恵(きよえちゃん)」が8月1日、公式ホームページなどで一般男性との結婚を発表しました。コロナ禍でイヤなニュースばかりの中、明るいニュースでほっこりしました。

 「いきものがかり」は、路上ライブからスタートしました。ボーカルの「吉岡聖恵(きよえちゃん)」が加わる前の「水野良樹(リーダー)」と「山下穂尊(ほっち)」が、2人組で活動していた頃は相模大野駅周辺でした。

 「きよえちゃん」の加入を機に本厚木駅や海老名駅周辺に拠点を移しました。その後、インディーズ・デビュー、更にメジャー・デビューを果たし、スターの道へ駆け上がっていきました。


Atsugi200511 
ザ・パークハウス 本厚木タワー

 本厚木駅前は、北口は発展していますが、南口は開発から取り残されたような状態でした。「本厚木駅南口地区市街地再開発事業」」を行う事により、交通結節点の機能強化を図るとともに、商業・業務・居住などの複合的な都市機能の整備を促進し、魅力ある駅周辺の顔づくりを目指します。

 「本厚木駅南口地区市街地再開発組合、三菱地所レジデンス、フージャースコーポレーション」は、神奈川県厚木市において「本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業」を2018年3月1日に着工しました。正式名称は「ザ・パークハウス 本厚木タワー」です。

 引用資料 三菱地所レジデンス(PDF:2018/03/01)
 駅前広場拡充整備×複合的都市機能集積 「本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業」着工

ザ・パークハウス 本厚木タワーの概要
◆ 計画名-本厚木駅南口地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-神奈川県厚木市旭町一丁目380番(地番)
◆ 交通-小田急小田原線「本厚木」駅 徒歩1分
◆ 階数-地上22階、地下2階
◆ 高さ-約85m
◆ 敷地面積-2,367.28㎡(売買対象面積)
◆ 建築面積-1,877.27㎡
◆ 延床面積-24,459.20㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造(粘性ダンバー)
◆ 用途-共同住宅(4階~22階)、商業・業務施設(1階~3階)、駐車場、駐輪場
◆ 総戸数-163戸(事業協力者住戸4戸含む、他に事務所・事業協力者店舗・厚木市営自転車駐車場)
◆ 建築主-本厚木駅南口地区市街地再開発組合(売主 三菱地所レジデンス、フージャースホールディングス)
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-フジタ・小島組建設共同企業体(フジタ、小島組JV)
◆ 着工-2018年03月01日
◆ 竣工-2021年02月中旬予定
◆ 入居開始-2021年03月下旬予定す。



|

«札幌市 札幌駅交流拠点北5西1・西2地区市街地再開発 最大高さ約255m、延床面積約417,000㎡の超ド級の再開発になるかも?