2020年6月 6日 (土)

伊豆半島の玄関口 JR三島駅前のランドマーク 高さ90.6mの「三島駅南口東街区再開発事業」

Mishima200611
-三島駅南口東街区再開発事業-

 東海道五十三次の宿場町の1つとして栄えた静岡県の「三島市」は、伊豆半島の玄関口として、中心部に位置する三島駅は新幹線の停車駅であり、品川駅へ最短37分、東京駅へ最短44分という首都圏への良好なアクセスも魅力の一つです。

 「アスマチ三島プロジェクト共同企業体(ミサワホーム、ミサワホーム静岡、東レ建設、野村不動産、三菱地所レジデンス、アール・アイ・エー)」は、静岡県三島市のJR三島駅前で市街地再開発事業の検討を進めている「三島駅南口東街区市街地再開発準備組合」及び三島市との間で事業協力協定を締結しています。

 引用資料 ミサワホーム(PDF:2018/08/28)
 「三島駅南口東街区再開発事業」 アスマチ三島プロジェクト共同企業体が事業協力者に決定

三島駅南口東街区再開発事業ぼ概要
◆ 所在地-静岡県三島市一番町及び文教町一丁目の一部
◆ 交通-JR「三島」駅すぐ
◆ 高さ-最高部90.6m
◆ 敷地面積-(第一種市街地再開発事業区域)約10,100㎡、(事業用定期借地事業区域)約2,680㎡
◆ 建築面積-(第一種市街地再開発事業区域)約7,000㎡、(事業用定期借地事業区域)約1,800㎡
◆ 延床面積-(第一種市街地再開発事業区域)約53,000㎡、(事業用定期借地事業区域)約4,100㎡
◆ 用途-(第一種市街地再開発事業区域)医療施設、商業施設、共同住宅、駐車場、(事業用定期借地事業区域)商業施設
◆ 総戸数-約280戸
◆ 建築主-三島駅南口東街区市街地再開発準備組合
◆ 事業協力者-アスマチ三島プロジェクト共同企業体(ミサワホーム、ミサワホーム静岡、東レ建設、野村不動産、三菱地所レジデンス、アール・アイ・エー)
◆ 解体工事-2022年度予定
◆ 着工-2023年度予定
◆ 竣工-2025年度予定


Mishima200612
当初の「建物配置の考え方(事業協力者の提案)」です。最高部の高さ99.5mで提案されていました。

 引用資料 三島市・公式HP
 三島駅南口周辺開発(東街区再開発事業)


Mishima200613
「建物配置の考え方(現行案)」です。事業協力者の提案の良い点は維持しつつ、事業採算も両立できるよう、「タワー棟」を約9m下げて、最高部の高さ90.6mとしました。


Mishima200614
「配置図」です。


Mishima200615
「第一種市街地再開発事業区域」と「事業用定期借地事業区」で構成されています。


Mishima200616
「位置図」です。



|

2020年6月 5日 (金)

JR新宿駅「新宿駅東西自由通路」の供用開始に合わせて東口駅前広場を再整備 歩行者空間の拡張 & 賑わい空間の整備

Tokyoshinjuku180251
-東口駅前広場の歩行者空間整備等-

 新宿駅は1日の乗降客が約350万人を超える国内最大のターミナルです。常にどこかで工事が行われている新宿駅ですが、2012年9月から「新宿駅東西自由通路」の工事が行われています。

 「新宿駅東西自由通路」は、JR新宿駅の東口改札と西口改札を結ぶ改札内通路(北通路)を拡幅し、改札位置を変更して東西の行来を可能とする通路であり、新宿駅周辺における歩行者の回遊性向上に貢献します。

 改札内の通路(幅員約17m)を拡幅し、東口と西口を結ぶ幅員約25m、延長約100mの自由通路を整備します。2020年7月19日(日)初電から供用開始します。

● 東口駅前広場における歩行者空間の拡張
 東西自由通路の供用開始等により多くの歩行者が見込まれることから、安全で快適な歩行者空間の創出を目的に、歩行者と車両の動線を分離するために駅前広場内の車両動線を変更し、歩行者空間を拡大する工事を東京都と共同で進めます。歩行者空間拡張の完成予定時期は、2020年月7月中旬、東口駅前広場の全体整備完了は2021年3月を予定しています。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/06/02)
 新宿駅東西自由通路の供用開始および東口駅前広場の歩行者空間整備等について


Tokyoshinjuku200621
「東口駅前広場」の完成時のイメージです。


Tokyoshinjuku200622
賑わい空間(2020年7月中旬時点)

 新宿駅東口の新たなランドマークとして、ルミネエスト新宿前の駅前広場にパブリックアートを用いた賑わい空間を、「ルミネ」と共同で創出します。今後とも地域と連携し、新宿駅周辺のさらなる魅力の向上を目指します。


Tokyoshinjuku200623
整備前(2018年)の配置図です。


Tokyoshinjuku200624
歩行者空間の拡張および賑わい空間の整備時点(2020年7月)の配置図です。


Tokyoshinjuku190555
新宿駅東口が大きく変わります。



|

2020年6月 4日 (木)

国家戦略特区 地上30階、地下3階、高さ約180mの「東池袋一丁目地区第一種市街地再開発事業」 都市計画案に関する縦覧・意見書の募集!

Tokyoikebukuro200611
-東池袋一丁目地区第一種市街地再開発事業-

 「東池袋一丁目地区(東池袋一丁目45~48番)」は、2017年3月15日に「東池袋一丁目地区市街地再開発準備組合」が設立されました。引き続き、準備組合が中心となってまちづくりを進めています。

 「東池袋一丁目地区市街地再開発準備組合は」、豊島区で計画している再開発事業の都市計画素案をまとめました。再開発施設の規模は、地上30階、地下3階、高さ約180m、延床面積約145,000㎡です。

● 都市計画案に関する縦覧・意見書の募集!
 豊島区は、「東池袋一丁目地区第一種市街地再開発事業」の都市計画案に関する縦覧及び意見書の募集を行っています。縦覧期間は、2020年6月2日(火)~6月16日(火)までです。

 豊島区 公式HP(2020/06/02)
 東池袋一丁目地区第一種市街地再開発事業等の都市計画案に関する縦覧・意見書の募集について

 引用資料 首相官邸(PDF:2020/03/23)
 都市再⽣特別地区(東池袋⼀丁⽬地区)都市計画(素案)の概要

 「国家戦略都市計画建築物等整備事業(東池袋一丁目地区)」となっています。2022年度の着工、2025年度の完成を目指します。事業協力者として「住友不動産」が参画し、コンサルタントは「アール・アイ・エー」が担当しています。

東池袋一丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都豊島区東池袋一丁目45番、46番、47番、48番
◆ 階数-地上30階、地下3階
◆ 高さ-約180m
◆ 事業区域-約15,000㎡
◆ 敷地面積-約9,900㎡
◆ 延床面積-約145,000㎡(容積対象⾯積約118,800㎡)
◆ 用途-オフィス、文化体験施設、イベントホール、駐車場等
◆ 建築主-東池袋一丁目地区市街地再開発準備組合
◆ 事業協力者-住友不動産
◆ コンサルタント-アール・アイ・エー
◆ 着工-2022年度予定
◆ 竣工-2025年度予定


Tokyoikebukuro200612
「池袋駅⻄側から望む」です。


Tokyoikebukuro200613
「断⾯イメージ」です。


Tokyoikebukuro200614
「配置図」です。


Tokyoikebukuro200615
「位置図」です。



|

2020年6月 3日 (水)

新宿ダンジョンが劇的に解消 2012年9月の着工から約8年 JR新宿駅の「新宿駅東西自由通路」が2020年7月19日(日)初電から供用開始!

Tokyoshinjuku180231
-新宿駅東西自由通路-
 昨日、我が家にもやっと「アベノマスク」が届きました。昨夜、東京都民に警戒を呼びかける「東京アラート」を出しました。「東京アラート」が出されるのは初めてです。なんとか感染拡大を抑え込んでほしいです。

 本題に戻って、新宿駅は1日の乗降客が約350万人を超える国内最大のターミナルです。常にどこかで工事が行われている新宿駅ですが、2012年9月から「新宿駅東西自由通路」の工事が行われています。

 「新宿駅東西自由通路」は、JR新宿駅の東口改札と西口改札を結ぶ改札内通路(北通路)を拡幅し、改札位置を変更して東西の行来を可能とする通路であり、新宿駅周辺における歩行者の回遊性向上に貢献します。

● 2020年7月19日(日)初電から供用開始!
 改札内の通路(幅員約17m)を拡幅し、東口と西口を結ぶ幅員約25m、延長約100mの自由通路を整備していましたが、2020年7月19日(日)初電から供用開始します。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/06/02)
 新宿駅東西自由通路の供用開始および東口駅前広場の歩行者空間整備等について


Tokyoshinjuku200611
「東改札前」の完成時のイメージです。


Tokyoshinjuku200612
「西改札前」の完成時のイメージです。


Tokyoshinjuku200613
整備前(2012年)の配置図です。


Tokyoshinjuku200614
新宿ダンジョンが劇的に解消

 東西自由通路の供用開始時点(2020年7月)の配置図です。東西自由通路の供用開始により、地下の魔宮とも呼ばれていた「新宿ダンジョン」が劇的に解消します。今までは東口-西口間の移動は怒りを覚えるくらい不便でしたが、東口-西口間の移動が一気にスムーズになります。

● 各改札の名称を変更
 東西自由通路供用開始に伴い、東口および西口の改札を自由通路に面する位置へ移設します。併せて各改札の名称を変更します。「新南改札、甲州街道改札、ミライナタワー改札」については、名称の変更はありません。



|

2020年6月 2日 (火)

豊洲市場 地上11階、延床面積約40,684㎡の「千客万来施設(6街区)新築工事」 「五洋建設」の施工で2020年10月着工!

Tokyotoyosu200611
-千客万来施設(6街区)新築工事-
 「東京都」では、豊洲市場の本体施設と連携し、豊洲ならではの活気や賑わいを生み出していくため、民間事業者により、「千客万来施設」を整備することとしています。

 事業予定者を「万葉倶楽部」に決定しましたが、「豊洲市場」の迷走により、「東京都」と「万葉倶楽部」との間で、いろいろとすったもんだがあって、本当に着工するの? いつ着工するの? と訳が分からない様態になっていました。

● 2020年10月着工!
 
「万葉倶楽部」は、豊洲市場に計画している「千客万来施設(6街区)新築工事」を、「五洋建設」の施工で2020年10月着工します。2022年12月の完成を目指しています。

 建設通信新聞(2020/06/02)
 五洋で10月着工/延4万㎡千客万来施設/万葉倶楽部

千客万来施設(6街区)新築工事の概要
◆ 所在地-東京都江東区豊洲六丁目101-1一部
◆ 階数-地上11階、地下1階
◆ 敷地面積-約10,840㎡
◆ 建築面積-約7,587㎡
◆ 延床面積-約40,684㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、木造
◆ 用途-ホテル、公衆浴場、事務所、物販店舗、飲食店、集会場、託児所、駐車場など
◆ 建築主-万葉倶楽部
◆ 設計者-万葉倶楽部、五洋建設
◆ 施工者-五洋建設
◆ 着工-2020年10月予定
◆ 竣工-2022年12月予定


Tokyotoyosu200612
「配置図」です。

 引用資料 東京都中央卸売市場
 千客万来施設事業の実施に向けて


Tokyotoyosu200613
「千客万来施設(6街区)新築工事」の建設予定地です。


Tokyotoyosu200614
「東京都市計画道路幹線街路環状第2号線」に面しています。先の橋は「豊洲大橋」です。


Tokyotoyosu200615
最寄りの駅は、「東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)」の「市場前駅(しじょうまええき)」です。


Tokyotoyosu200616
「市場前駅」と「千客万来施設(6街区)新築工事」は、歩行者デッキで直結します。



|

2020年6月 1日 (月)

JR前橋駅前 地上27階、高さ約93mの「JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業」

Maebashi200611
-JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業-

 JR前橋駅周辺は、土地の有効活用を図るための高度利用地区として都市計画が定められているものの、長きに渡り、平面的な利用が続いており、駅に隣接した高立地条件が活かされていない状況となっています。

 こうした状況を踏まえ「JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業」は、前橋市が策定した「前橋市市街地総合再生計画」の重点施策区域の拠点として位置づけられた「JR前橋駅周辺」地区において、再開発事業の制度を活用し、前橋市の「顔」として相応しいにぎわいや利便性の高い、多くの市民や来街者の多様なニーズに対応した施設整備を目的としています。 

 JR前橋駅に隣接した立地を生かして、幅広い世代に対応する良好な住宅を供給し、子育て環境の充実を図るための支援施設、駅前周辺の利便性を高めるための店舗、さらに敷地内に広場空間を設けるなど、駅周辺における賑わい拠点として整備を進めていきます。

 引用資料 前橋市・公式HP
 JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業(再開発事業協議会) 

● 建築計画のお知らせ掲示!
 すでに現地には、「建築計画のお知らせ」が掲示されているようです。下記の「有限会社アール・イー・ビー」のホームページによると、概要は、地上27階、地下1階、高さ92.95m、延床面積29,038.81㎡、総戸数約200戸となっています。

 有限会社アール・イー・ビー(平面図・立面図あり)
 【 前橋駅北口再開発事業 】 其の伍 説明会に行って来ました @ 2020年2月14日(金)

 建築主は「市街地再開発組合」を設立しないで、個人施行者として「ファーストコーポレーション、東京建物」の2者が行う珍しい第一種市街地再開発事業となります。

JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-群馬県前橋市表町二丁目29番2,3,5,17、367番6,7,8、704番1
◆ 交通-JR「前橋」駅すぐ
◆ 階数-地上27階、地下1階
◆ 高さ-92.95m
◆ 敷地面積-3,860.00㎡
◆ 建築面積-約2,400㎡
◆ 延床築面積-29,038.81㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、店舗、児童福祉施設(子育て支援施設)、駐車場(住宅駐車場)
◆ 総戸数-約200戸
◆ 建築主-JR前橋駅北口地区第一種市街地再開発事業個人施行者(ファーストコーポレーション、東京建物)
◆ 設計者・監理者-宮田建築事務所
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2020年07月予定
◆ 竣工-2023年03月予定


Maebashi200612
「建物配置図・1F平面図」です。


Maebashi200613
「位置図」です。



|

2020年5月31日 (日)

仙台市 「仙台市役所本庁舎建替基本計画検討委員会報告書」が提出 延床面積58,000㎡~60,000㎡、整備費用453億円~473億円を想定!

Sendaicity200511
-仙台市役所本庁舎建替基本計画検討委員会報告書-

 アメリカの宇宙開発企業「スペースX(SpaceX)」は、日本時間5月31日午前4時23分、「NASA」の宇宙飛行士2人を乗せた宇宙船「クルードラゴン(Crew Dragon)」を国際宇宙ステーションに向け打ち上げました。打ち上げは見事に成功しました。

 クルードラゴンは、「ファルコン9(Falcon 9)」ロケットに搭載されましたが、何と言っても凄いのが、1段目のロケットブースターが切り離し後に大西洋上の台船への垂直着陸に成功した事です。ロケットブースターは何度か再利用されます。

 民間企業でしかも有人飛行、さらにロケットブースターは再利用されるという超高度な技術力、コロナ禍で大変なアメリカですが、やはりアメリカは本当に凄い国だと改めて思いました。

 本題に戻って、「仙台市」は市役所本庁舎の建て替えを計画しています。2020年5月29日に「仙台市役所本庁舎建替基本計画検討委員会報告書」が提出されました。

 引用資料 仙台市・公式HP(2020/05/29)
 仙台市役所本庁舎建て替えの検討状況

 第2回検討委員会で示した新本庁舎の規模の目安は、延床面積66,000㎡~78,000㎡でしたが、58,000㎡~60,000㎡に縮小されました。建物高さは60m以下(条件を満たす場合には80m以下)、整備費用は453億円~473億円を想定しています。

 概算スケジュールは、2027年(令和9年)度中に「1期工事」を完了、2028年(令和10年)度中に供用開始、さらに2030年(令和12年)度中に「2期工事」を完了することを 目標とします。


Sendaicity200512
「新本庁舎の配置の考え方 イメージ図」です。


Sendaicity200513
「新本庁舎の規模」です。延床面積58,000㎡~60,000㎡、建物高さ60m以下(条件を満たす場合には80m以下)を想定しています。


Sendaicity200514
「費目別 整備費用」です。整備費用453億円~473億円を想定しています。


Sendaicity200515
「工事順序の考え方(イメージ図)」です。


Sendaicity200516
「工事工程の概算スケジュール」です。



|

2020年5月30日 (土)

JR高崎駅前に一大拠点 高さ約98m、延床面積約100,000㎡の「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業」

Takasaki200511
-高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業-

 「(代表企業)野村不動産、(構成企業)佐藤総合計画、都市設計連合」の3社で構成する共同企業体は、北陸・上越新幹線高崎駅を最寄りとし、市街地再開発事業の検討を進めている「高崎駅東口栄町地区市街地再開発準備組合」と一般業務代行基本契約書を締結し、「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業」の事業化を目指して参画しています。

 引用資料 野村不動産(PDF:2019/05/20)
 ~群馬県の交流拠点「高崎」の新たな都市集客施設となる複合再開発~ 『高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業』 一般業務代行者に決定

 事業名称は、「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業」です。予定地は2019年9月20日に開館した「高崎芸術劇場」の西側で、「ビックカメラ高崎東口店、高崎中央体育館」などが所在する施行区域面積約16,000㎡です。「高崎市、ビックカメラ、日本年金機構、日本中央バス」により準備組合が設立されています。

 主な用途は「商業施設、公益施設、オフィス、ホテル、共同住宅、駐車場」などを予定しています。再開発予定地の北西角には「ビックカメラ高崎東口店」がありますが、再開発後も入居する予定です。

高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-群馬県高崎市栄町73-1 外
◆ 交通-JR「高崎」駅徒歩5分
◆ 階数-(不明)
◆ 高さ-約98m
◆ 施行区域面積-約16,000㎡
◆ 建築面積-約7,000㎡
◆ 延床面積-約100,000㎡
◆ 用途-商業施設、公益施設、オフィス、ホテル、共同住宅、駐車場
◆ 施行者-高崎駅東口栄町地区市街地再開発準備組合(高崎市、ビックカメラ、日本年金機構、日本中央バス)
◆ 優先交渉権者-(代表企業)野村不動産、(構成企業)佐藤総合計画、都市設計連合


Takasaki200512
「位置図」です。東隣りには、客席数2,030席の「高崎芸術劇場」が、2019年9月20日に開館しています。

 引用資料 高崎市(PDF)
 高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業一般業務代行者の募集について


Takasaki200513
「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業」の予定地は、北陸・上越新幹線や高速道路など、高度なハブ機能を備えた内陸交通の中心都市である高崎市の中心市街地に位置しています。



|

2020年5月29日 (金)

サンケイビル 「LEFOND PROGRÉS(ルフォン プログレ)」シリーズ最大規模の「(仮称)目黒区青葉台4丁目計画」

Tokyomeguro200511
-(仮称)目黒区青葉台4丁目計画-

 「サンケイビル」は、賃貸レジデンスブランド「LEFOND PROGRÉS(ルフォン プログレ)」シリーズ最大規模の「(仮称)目黒区青葉台4丁目計画」を、2020年3月中旬に着工しました。

 引用資料 サンケイビル(PDF:2020/05/21)
 「(仮称)目黒区青葉台4丁目計画」開発着手

  京王井の頭線「神泉」駅徒歩7分、東急田園都市線「池尻大橋」駅徒歩 9分、京王井の頭線「渋谷」駅道玄坂上交番前の出口より徒歩10分と渋谷エリア 至近にありながら住宅地として評価の高い目黒区に位置しています。

 概要は、地上18階、地下1階、高さ59.41m、延床面積9,902.38㎡です。用途は「共同住宅、事務所、店舗、診療所」で、総戸数は129戸(賃貸)となっています。

(仮称)目黒区青葉台4丁目計画の概要
◆ 所在地-東京都目黒区青葉台四丁目551-2(地番)
◆ 交通-京王井の頭線「神泉」駅徒歩7分、田園都市線「池尻大橋」 駅徒歩9分
◆ 階数-地上18階、地下1階
◆ 高さ-59.41m
◆ 敷地面積-1,867.11㎡
◆ 建築面積-1,047.85㎡
◆ 延床面積-9,902.38㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅、事務所、店舗、診療所
◆ 総戸数-129戸(賃貸)
◆ 建築主-サンケイビル
◆ 設計者-前田建設工業
◆ 施工者-前田建設工業
◆ 着工-2020年03月16日
◆ 竣工-2022年11月15日予定


Tokyomeguro200512
「エントランスイメージ」です。


Tokyomeguro200513
「住、職、医、商」の複合賃貸レジデンス
 
6階~18階の賃貸マンションは、専有面積約26㎡台~80㎡台、間取りはワンルーム~3LDKと様々なタイプを設定し、多様なニーズに応えます。

 1階~5階には、述べ約700坪のフロアにスモールオフィスを中心としたワークプレイスを、地下1階~1階にはコンビニエンスストアとクリニックモールを配置します。



|

2020年5月28日 (木)

仙台空港 旅客ターミナルビルの2階・3階部分を中心に大規模なリニューアル工事を実施 2021年度下期のグランドオープン予定!

Sendaiairport200511
-仙台空港-

 「仙台空港」を運営する「仙台国際空港株式会社」は、空港旅客ターミナルビルのリニューアル工事を2020年3月26日から開始しました。旅客数550万人に対応できる空港機能を持たせ、2021年度下期のグランドオープンを目指します。

 引用資料 仙台国際空港株式会社(PDF:2020/03/26)
 仙台空港旅客ターミナルビルリニューアル着工!

 2階・3階部分を中心に中心に大規模なリニューアル工事を実施します。コンセプトは「Fast Travel」と「素晴らしい空港体験」です。保安検査場の拡張・最新鋭の検査機器導入で旅客増加に対応し、国内線出発エリア内の商業店舗を拡大し、搭乗の直前まで買い物や飲食を楽しむことができるようにします。


Sendaiairport200512
「リニューアル後のターミナルビルレイアウト(2階)」です。


Sendaiairport200513
「リニューアル後のターミナルビルレイアウト(3階)」です。


Sendaiairport200514
「2階中央物販店舗イメージ」です。


Sendaiairport200515
「3階待合ゾーン、飲食店イメージ」です。



|

«北区 地上26階、高さ約111mの「赤羽一丁目第一地区市街地再開発事業」 都市計画(案)の縦覧および意見書の提出!