102 経済ニュース

2021年8月 7日 (土)

2021年版世界企業番付 フォーチュン「Global(グローバル)500」 世界の大企業の売上高ランキング 日本企業53社がランクイン!

Tokyoiglobal500210811
-Global 500-
 毎年夏になるとフォーチュンの「Global(グローバル)500」が発表されます。2021年版は8月2日に正式発表さました。私は企業ヲタでもあるので、毎年メチャメチャ楽しみにしています。

 新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響を受け、2021年版にランクインした500社の売上高は2020年版より約5%減少し、約31兆7000億ドル(1$=109円として約3,458兆円)でした。

 会社のランキングは色々あります。時価総額のランキングもありますが、「グローバル500」は売上高のランキングです。下記のランキングの単位は百万ドルです。英語版は分かりにくいので、分かりやすく日本語版を作成しました。昨年に続いて今年も記事を作成しましたが、物凄く時間がかかりました。

 引用資料 2021年版(フォーチュン) 
 Global 500 (英語版)


世界のベスト20

 中国企業がベスト20に6社も入っています。「国家電網公司(ステートグリッド)」は、世界最大の電力会社、「中国石油天然気集団公司(子会社にペトロチャイナ)」と「中国石油化工集団公司(シノペック)」は、石油・天然ガスの生産・供給する企業です。「中国建築股份有限公司」は、世界最大の建設会社です。人口が多く、なおかつ国全体が工事現場のような中国は、建設会社も桁違いに巨大です。

 アメリカの「CVSヘルス」は、主にドラッグストア運営する会社、「ユナイテッドヘルス・グループ」は世界最大のヘルスケア企業、「マクケッソン・コーポレーション」と「アメリソース・バーゲン」は、大手医薬品卸売会社です。アメリカの医薬品市場は桁違いに巨大な事が分かります。

01 ウォルマート(アメリカ) $559,151
02 国家電網公司:ステートグリッド(中国) $386,617.7
03 アマゾン・ドット・コム・インク(アメリカ) $386,064
04 中国石油天然気集団公司(中国) $283,957.6
05 中国石油化工集団公司:シノペック(中国) $283,727.6
06 アップル(アメリカ) $274,515
07 CVSヘルス(アメリカ) $268,706
08 ユナイテッドヘルス・グループ(アメリカ) $257,141
09 トヨタ自動車(日本) $256,721.7
10 フォルクスワーゲン(ドイツ) $253,965
---------------------------------
11 バークシャー・ハサウェイ(アメリカ) $245,510
12 マクケッソン・コーポレーション(アメリカ) $238,228
13 中国建築股份有限公司(中国) $234,425
14 サウジアラムコ(サウジアラビア) $229,766.2
15 サムスン電子(韓国) $200,734.4
16 中国平安保険(中国) $191,509.4
17 アメリソース・バーゲン(アメリカ) $189,893.9
18 BP(イギリス) $183,500
19 ロイヤル・ダッチ・シェル(オランダ) $183,195
20 中国工商銀行(中国) $182,794.4


国別のランクイン数

 中国(香港を含む)の企業数が、昨年初めてアメリカを上回りましたが、今年は更に差を広げて中国(香港を含む)135社、アメリカ122社となりました。日本の企業数は昨年に続いて53社でした。ここ5~6年は51社~54社の間を行ったり来たりしています。

 日本企業はコロナ禍で大幅に減る事を覚悟していましたが、コロナ禍は世界中を襲ったため、日本企業の売上高は減少しましたが、世界中の企業の売上高も減少したため、日本企業の減少はありませんでした。下記の国別ランキング(カッコは前年の企業数)を見るとヨーロッパ企業のダメージが特に大きかったようです。

01 中国 135社(124社)
02 アメリカ 122社(121社)
03 日本 53社(53社)
04 ドイツ 27社(27社)
05 フランス 26社(31社)
06 イギリス 22社(22社)
07 韓国 15社(14社)
08 スイス 13社(14社)
09 カナダ 12社(13社)
10 オランダ 11社(13社)
11 台湾 8社(9社)
12 スペイン 7社(9社)
12 インド 7社(7社)
14 ブラジル 6社(7社)
14 イタリア 6社(6社)
16 オーストラリア 4社(5社)
16 ロシア 4社(4社)
16 シンガポール 4社(2社)
19 アイルランド 3社(4社)


日本企業のランキング

 ランクインした日本企業53社のランキングです。初めの数字が日本企業のランキングで、次の数値が世界のランキングです。「53(494)」の「アルフレッサ ホールディングス」は、2021年3月期の連結決算の売上高が2,603,169百万円です。「Global 500」に入るには、日本円で約2兆6000億円の売上高が必要ということです。

 前年の2020年は、日本円で3兆円くらい売上高がないと「Global 500」に入れなかったので、コロナ禍で世界の企業の売上高が大幅に下がった事が分かります。世界の企業業績が大幅に回復しているので、2022年は3兆円を超える売上高がないと「Global 500」には入れないと思います。

01(009) トヨタ自動車 $256,721.7
02(048) ホンダ  $124,240.6
03(051) 三菱商事 $121,542.7
04(055) 日本電信電話(NTT) $112,670.3
05(058) 日本郵政 $110,561.3
06(071) 伊藤忠商事 $97,753.1
07(088) ソニー $84,893.1
08(095) 日立製作所 $82,344.6
09(100) イオン $81,227.8
10(111) 日本生命保険 $76,984.3
---------------------------------
11(114) 三井物産 $75,562.4
12(116) 日産自動車 $74,169.5
13(119) 第一生命ホールディングス $73,841.5
14(154) パナソニック $63,191.3
15(165) 丸紅 $59,735.2
16(166) ENEOSホールディングス $59,540
17(167) 豊田通商 $59,517.1
18(180) 三菱UFJフィナンシャル・グループ $56,838.4
19(184) ソフトバンクグループ $56,213.6
20(187) 東京電力ホールディングス $55,343.1
---------------------------------
21(188) セブン&アイ・ホールディングス $54,442.4
22(208) 東京海上ホールディングス $51,516.7
23(217) KDDI $50,115
24(244) デンソー $46,569.3
25(245) MS&ADインシュアランスグループホールディングス $46,149.7
26(249) 日本製鉄 $45,555.7
27(261) 住友商事 $43,817.9
28(300) 三菱電機 $39,538.8
29(306) 大和ハウス工業 $38,928.8
30(313) 明治安田生命保険 $38,003.6
---------------------------------
31(318) 出光興産 $37,792.3
32(325) 三井住友フィナンシャルグループ $36,811.4
33(331) SOMPOホールディングス $36,283.3
34(347) 三菱重工業 $34,902.5
35(358) 富士通 $33,862.5
36(365) アイシン $33,259.7
37(367) 住友生命保険 $33,183.4
38(401) 三菱ケミカルホールディングス $30,729.1
39(404) JFEホールディングス $30,443.7
40(406) みずほフィナンシャルグループ $30,357.1
---------------------------------
41(408) メディパルホールディングス $30,291.3
42(409) 武田薬品工業 $30,165.7
43(412) スズキ $29,980.8
44(414) キヤノン $29,598.9
45(417) 関西電力 $29,171.3
46(420) 東芝 $28,812.6
47(432) 日本電気(NEC) $28,243.3
48(434) ブリヂストン $28,046.8
49(440) 中部電力 $27,690.4
50(442) 住友電気工業 $27,531.7
---------------------------------
51(449) マツダ $27,187.2
52(459) SUBARU(スバル) $26,698
53(494) アルフレッサ ホールディングス $24,556.39



|

2021年5月15日 (土)

不動産大手5社(三井不動産、三菱地所、住友不動産、東急不動産HD、野村不動産HD) 2021年3月期の決算が出揃う!

Tokyocompany210511
-不動産大手5社-

 2021年3月期の決算が続々と発表されています。不動産大手5社も4月27日に「野村不動産ホールディングス」、5月11日に「東急不動産ホールディングス」、5月13日に「三菱地所」と「住友不動産」、5月14日に「三井不動産」の決算発表がありました。

 2021年3月期は、新型コロナウイルス感染拡大の影響及び緊急事態宣言の発令等により、売上高は「三井不動産」以外は減収となり、営業利益は5社共に減益となりました。ただし、約1年前に発表された2021年3月期予想と比べると、売上高・営業利益共にマイナス幅は縮小されています。

不動産大手5社の2021年3月期連結決算(単位百万円)
1位 三井不動産 売上高2,007,554、営業利益203,770
2位 三菱地所 売上高1,207,594、営業利益224,394
3位 住友不動産 売上高 917,472、営業利益219,244
4位 東急不動産HD 売上高907,735、営業利益56,517
5位 野村不動産HD 売上高580,660、営業利益76,333
------------------------------------------------
参考 大和ハウス工業 売上高4,126,769、営業利益357,121

不動産大手5社の2020年3月期連結決算(単位百万円)
1位 三井不動産 売上高1,905,642、営業利益280,617
2位 三菱地所 売上高1,302,196、営業利益240,768
3位 住友不動産 売上高1,013,512、営業利益234,332
4位 東急不動産HD 売上高963,198、営業利益79,312
5位 野村不動産HD 売上高676,495、営業利益81,905
------------------------------------------------
参考 大和ハウス工業 売上高4,380,209、営業利益381,114


Tokyocompany190512
1位 三井不動産

 「三井不動産」の2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)の連結業績は、売上高2,007,554百万円(前年比+5.3%)、営業利益203,770百万円(前年比△27.4%)です。

 売上高は、投資家向け分譲の過去最高の売上計上、国内住宅分譲の好調な販売や順調な引渡し、2兆75億円となり、過去最高を更新しました。日本の不動産会社で初めて2兆円を突破しました。

 2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)の連結業績予想は、売上高2,150,000百万円(前年比+7.1%)、営業利益230,000百万円(前年比+12.9%)となっています。

 三井不動産(PDF:2021/05/14)
 2021年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

● 東京ドームの加算は2022年3月期第1四半期から
 「三井不動産」は、「東京ドーム」に対する株式公開買い付け(TOB)を行いました。東京ドームの損益については、2022年3月期第1四半期から「その他」セグメントに取り込み予定です。


Tokyocompany190513
2位 三菱地所

 「三菱地所」の2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)の連結業績は、売上高1,207,594百万円(前年比△7.3%)、営業利益224,394百万円(前年比△6.8%)です。

 2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)の連結業績予想は、売上高1,326,000百万円(前年比+9.8%)、営業利益245,000百万円(前年比+9.22%)となっています。

 三菱地所(PDF:2021/05/13)
 2021年3月期  決算短信〔日本基準〕(連結)


Tokyocompany190514
3位 住友不動産

 「住友不動産」の2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)の連結業績は、売上高917,472百万円(前年比△9.5%)、営業利益219,244百万円(前年比△6.4%)です。

 2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)の連結業績予想は、売上高920,000百万円(前年比+0.3%)、営業利益228,000百万円(前年比+4.0%)となっています。

 住友不動産(PDF:2021/05/13)
 2021年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)


Tokyonanpeidai20511
4位 東急不動産ホールディングス

 「東急不動産ホールディングス」の2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)の連結業績は、売上高907,735百万円(前年比△5.8%)、営業利益 56,517百万円(前年比△28.7%)です。

 2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)の連結業績予想は、売上高1,040,000百万円(前年比+14.6%)、営業利益80,000百万円(前年比+41.5%)となっています。

 仮に「住友不動産」と「東急不動産ホールディングス」が共に計画通りだったとすると、「東急不動産ホールディングス」の売上高が、「住友不動産」を上回り、売上高が業界3位となります。

 東急不動産ホールディングス(PDF:2021/05/11)
 2021年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)


Tokyocompany190516
5位 野村不動産ホールディングス

 「野村不動産ホールディングス」の2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)の連結業績は、売上高580,660百万円(前年比△14.2%)、営業利益76,333百万円(前年比△6.8%)です。

 2022年3月期(2021年4月1日~2022年3月31日)の連結業績予想は、売上高680,000百万円(前年比+17.1%)、営業利益77,000百万円(前年比+0.9%)となっています。

 野村不動産ホールディングス(PDF:2021/04/27)
 2021年3月期  決算短信〔日本基準〕(連結)

(備考) 不動産大手5社とは、「三井不動産、三菱地所、住友不動産、東急不動産HD、野村不動産HD」の上記5社を指します。しかし、近年は、「大和ハウス工業」や「積水ハウス」などのハウスメーカーが、不動産大手が得意とする領域にどんどん進出しています。



|

2021年3月29日 (月)

ハイアットの日本初上陸ブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」 FUJI Speedway HOTEL(富士スピードウェイホテル) 2022年秋オープン!

Fujispeedway210311
-富士スピードウェイホテル-

 トヨタグループの不動産会社である「東和不動産」は、2022年の秋に富士スピードウェイの隣接地に開業予定のホテルの名称を「FUJI Speedway HOTEL(日本語表記:富士スピードウェイホテル)」に決定したと発表しました。

 引用資料 東和不動産(PDF:2021/03/25)
 2022年秋開業予定、富士スピードウェイ隣接地のホテル&ミュージアム名称決定! FUJI Speedway HOTEL / FUJI MOTORSPORTS MUSEUM (富士スピードウェイホテル / 富士モータースポーツミュージアム) ~ハイアットのホスピタリティーとモータースポーツの融合~

 富士スピードウェイホテルの運営は、「ハイアット ホテルズ コーポレーション」の系列会社が行います。ホテルの個性を最大限に活かすべく、ハイアットでは日本初上陸のブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」のホテルとなります。

 また、ホテルにはモータースポーツミュージアムが併設されます。名称は「FUJI MOTORSPORTS MUSEUM(日本語表記:富士モータースポーツミュージアム)」に決定しました。ミュージアムは、トヨタ自動車の文化施設である「トヨタ博物館」が監修します。

富士スピードウェイホテルの概要
◆ 所在地-静岡県駿東郡小山町大御神字中島
◆ 交通-東名高速道路御殿場ICより車で約20分
◆ 客室数-120室
◆ 館内施設-レストラン、バー、宴会場、会議室、温泉浴場、室内プール、ジム、スパ
◆ 開業-2022年秋予定


Fujispeedway210312
「FUJI Speedway HOTEL(日本語表記:富士スピードウェイホテル)」のロゴデザインです。


Fujispeedway210313
「FUJI MOTORSPORTS MUSEUM(日本語表記:富士モータースポーツミュージアム)」のロゴデザインです。


Fujispeedway210314
「所在地」です。


Fujispeedway210315
富士スピードウェイ

 「富士スピードウェイホテル」と「富士モータースポーツミュージアム」は、最終コーナーである「パナソニックコーナー」あたりに建設されます。「パナソニックコーナー」を過ぎると世界最長ともいわれる1,475mのメインストレートです。

 引用資料 富士スピードウェイ
 場内マップ

 「富士スピードウェイ」は、1966年1月3日にオープンしました。2000年より「トヨタ自動車」の傘下に入りました。1966年~ 2003年の間は、途中で「シケイン」が追加されたりしてコース形状に若干の変化がありますが、コース長約4.400mでした。

 「トヨタ自動車」の傘下に入った事を契機に大規模な改修工事が行われました。コースは原形ををとどめないくらい改修されました。2005年以降は、コース長4.563mとなっています。

● 1976年F1世界選手権イン・ジャパン
 富士スピードウェイで開催された日本で最初のF1グランプリ「1976年F1世界選手権イン・ジャパン」をご存知でしょうか? 私は1975年に「ニキ・ラウダ」のファンになったのではっきり覚えています。

 1976年のF1世界選手権での「ニキ・ラウダ VS ジェームス・ハント」の死闘は今でも語り草です。その様子は2013年に公開された映画「ラッシュ/プライドと友情」でも描かれています。



|

2021年3月27日 (土)

半導体製造装置大手の「東京エレクトロン」 東京エレクトロン テクノロジーソリューションズが、穂坂事業所(山梨県韮崎市)に新開発棟を建築!

Tel210311
-東京エレクトロン-

  半導体製造装置大手の「東京エレクトロン」は、製造装置の新しい開発棟を山梨県に建設すると発表しました。製造子会社である「東京エレクトロンテクノロジーソリューションズ」の穂坂事業所(山梨県韮崎市)に新開発棟を建設します。半導体需要の高まりに対応し、約110億円を投じます。地上4階、延床面積は約22,000㎡、2023年春に竣工する予定です。

 引用資料 東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ(2021/03/25)
 東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ 新棟建設に関するお知らせ

 スマートフォンやデータセンターなどに使う最先端半導体の製造技術を開発します。「微細化」が進み製造技術の伸びしろが限られるなか、競争力を高める狙いがあります。

 最新のスマホ向け半導体では、回路線幅を5ナノ(ナノは10億分の1)メートルまで狭めています。微細化の技術開発が年々難しくなるなか、研究開発(R&D)など成長投資を強めます。

新開発棟の概要
◆ 所在地-山梨県韮崎市穂坂町三ツ沢650
◆ 階数-地上4階、地下1階
◆ 延床面積-約22,000㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 地震対策-全免震構造
◆ 用途-成膜装置、ガスケミカルエッチング装置など半導体製造装置、パターニング技術およびプロセスインテグレーションの開発
◆ 建築主-東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ
◆ 着工-2021年09月予定
◆ 竣工-2023年春予定
◆ 建設費用-約110億円


Tel210312
「新棟完成予想図 (正面図)」です。地震対策として「全免震構造」を採用します。2011年3月の東日本大震災で「ルネサスエレクトロニクス」の半導体工場、2016年4月の熊本地震で「ソニー」の半導体工場が大きな被害を受けて長期間休業しました。

 半導体工場は、工場内に地震の揺れに弱い精密機器がたくさんあります。そのため、日本国内では最新の半導体工場や研究所は、「免震構造」を採用するのが一般的となっています。


Tel210313
赤坂Bizタワー
 「東京エレクトロン」は、1963年11月に「東京放送(現:TBSホールディングス)」の出資により、「東京エレクトロン研究所」として設立されました。1978年10月には「東京エレクトロン」に社名変更しています。

 「東京エレクトロン」の本社は、「赤坂Bizタワー」にあります。なぜ「赤坂Bizタワー」にあるかというと「TBSホールディングス」と「東京エレクトロン」は親子関係にあるためです。現在は関係が薄れていますが、現在でも「TBSホールディングス」は、「東京エレクトロン」の株式の5%弱のを保有しています。

● 世界3位の半導体製造装置メーカー!
 「東京エレクトロン」は、世界3位の半導体製造装置メーカーです。1位は「アプライド・マテリアルズ(アメリカ)」、2位は「ASMLホールディング(オランダ)」、4位は「ラムリサーチ(アメリカ)」です。

 「東京エレクトロン」の2020年3月期の連結決算は、売上高1,127,286百万円、営業利益237,292百万円です。売上高1兆円を超えており、「TBSホールディングス」より遥かに大きな企業に成長しました。

 「東京エレクトロン」の2021年3月26日終値時点の時価総額は6,959,727百万円と約7兆です。「TBSホールディングス」は約3,000億円の株式を保有している事になり、孝行息子です。 


Tel210314
東京エレクトロンが日本から消える危機があった!

 2013年9月24日にアメリカの半導体製造装置メーカーで世界トップの「アプライド・マテリアルズ」と日本トップの「東京エレクトロン」が、2014年後半までに経営統合することで合意したという衝撃的なニュースが流れました。

 合併後の新会社の本社は、アメリカでも日本でも無く、税制的に優遇される「オランダ」にというのも衝撃的でした。結果的には、アメリカ合衆国司法省の承認が得られず経営統合を断念されました。

 現在、米中の半導体戦争が燃え盛っています。「半導体製造装置メーカー」は国の宝です。半導体製造装置メーカーのトップ同士の経営統合は今の時代では到底考えられません。

 当時は、米中は協調路線で、今ほど「半導体製造装置メーカー」が重要視されていませんでした。「半導体製造装置メーカー」は、シリコンサイクルで好不況が周期的にやってきて経営が不安定な業種でした。そのための生き残りをかけた経営統合でした。今となっては日本にとってもアメリカにとっても、トップ企業が国内に残って本当に良かったと思います。



|

2021年2月16日 (火)

祝! 「日経平均株価」が終値で3万円を突破! 「東証1部」の過去40年間(1980年~2021年)の時価総額の推移を見比べてみました。

Tokyojpx210211
-日経平均株価-

 兜町には、兜町の象徴である「平和不動産」が所有する「東京証券取引所ビル」があります。地上15階、塔屋2階、地下3階、延床面積49,627.82㎡で、バブル期の1988年4月に竣工しました。

 2021年2月15日の東京株式市場で「日経平均株価」が大幅反発しました。終値は前週末比564円08銭高の3万0084円15銭と、1990年8月2日以来、約30年半ぶりの高値を付けました。

 「日本銀行」だけでなく、アメリカやヨーロッパの中央銀行が大規模な金融緩和を続ける中、行き場をなくしたマネーが株式市場に流れ込んでいます。景気の回復を伴わない株高を「金融相場」と呼びます。日本の場合は「日本銀行」の買い支えしているので「官製相場」とも言われています。

 回復基調とは言え、まだまだ「コロナ禍」で経済が停滞している中で、株価だけが上がっている今の状況は異常かも知れません。それでも私は好意的に捉えています。株価が下がると実体経済に更に深刻なダメージを与えるからです。

● TOPIX(東証株価指数)はそんなに上がっていない!
 「日経平均株価」の急上昇を見ていると日本株は異常に上がってバブルのような感じを受けますが、実は日本株全体ははそんなに上がっていません。アメリカの「ナスダック」や、イント、韓国、台湾などの株式市場がの方がはるかに急上昇しています。

 2021年2月15日の「日経平均株価」の終値は30,084.15円、「TOPIX(東証株価指数)」は1,953.94です。「日経平均株価」は、東証一部上場企業のうち、225銘柄を抽出したにすぎません。それに対して、「TOPIX」は東証一部上場企業すべてを対象にしています。

 「日経平均株価」は3万円を突破しましたが、一部の銘柄が日経平均株価を押し上げていて、「TOPIX」は2018年1月23日に付けた終値ベースの直近高値1911.07をやっと上回った段階です。1,953.94÷1911.07=102.2です。2018年1月23日の直近高値からわずか2.2%しか上昇していません。

 「TOPIX」と東証1部の時価総額はほぼ比例します。東証1部の時価総額は2018年1月に700兆円を超えた事がありす。2021年2月15日終値時点の時価総額は約731兆円です。時価総額もほとんど増えていない事が分かります。「TOPIX」が回復してこそ本当の日本株復活といえます。


東証1部時価総額の推移

 1980年12月~2021年2月までの約40年間の東証1部の時価総額の推移です。バブル期の急上昇がいかに異常だったのかよく分かります。またバブル崩壊がいかに凄まじかったのかよく分かります。

 ITバブル期(1999年~2000年頃)は本格回復を期待しましたが、ITバブル崩壊・・・ プチバブル期(2005年~2007年頃)には今度こそと期待しましたが、リーマンショックと東日本大震災のダブルパンチでした。

 2013年の「アベノミクス」から株価が本格回復します。2020年の「新型コロナウイルス」のパンデミックで、また株価暴落を覚悟しましたが、各国の中央銀行が大規模な金融緩和を行い株価暴落を食い止めています。

東証1部時価総額の推移
1980年12月27日     73,220,724百万円
----------------------------------
1981年12月28日     87,977,503百万円
1982年12月28日     93,604,668百万円
1983年12月28日  119,505,223百万円
1984年12月28日  154,842,419百万円
1985年12月28日  182,696,779百万円
1986年12月27日  277,056,380百万円
1987年12月28日  325,477,919百万円
1988年12月28日  462,896,374百万円
1989年12月29日  590,908,794百万円
1990年12月28日  365,154,865百万円
----------------------------------
1991年12月30日  365,938,798百万円
1992年12月30日  281,005,635百万円
1993年12月30日  313,563,357百万円
1994年12月30日  342,140,944百万円
1995年12月29日  350,237,510百万円
1996年12月30日  336,385,108百万円
1997年12月30日  273,907,955百万円
1998年12月30日  267,783,547百万円
1999年12月30日  442,443,338百万円
----------------------------------
2000年12月29日  352,784,685百万円
2001年12月28日  290,668,537百万円
2002年12月30日  242,939,136百万円
2003年12月30日  309,290,031百万円
2004年12月30日  353,558,256百万円
2005年12月30日  522,068,129百万円
2006年12月29日  538,629,548百万円
2007年12月28日  475,629,039百万円
2008年12月30日  278,988,813百万円
2009年12月30日  302,712,168百万円
2010年12月30日  305,693,030百万円
----------------------------------
2011年12月30日  251,395,748百万円
2012年12月28日  296,442,945百万円
2013年12月30日  458,484,253百万円
2014年12月30日  505,897,342百万円
2015年12月30日  571,832,889百万円
2016年12月30日  560,246,997百万円
2017年12月29日  674,199,186百万円
2018年12月28日  562,121,332百万円
2019年12月30日  648,224,522百万円
2020年12月30日  666,862,093百万円
----------------------------------
2021年02月15日 7,312,641億円(普通株式ベース)

(備考)「NTTドコモ」は、親会社の「日本電信電話(NTT)」によるTOB(株式公開買い付け)の成立を受け、2020年12月25日に上場廃止となりました。12月24日終値ベースの時価総額は約12.5兆円でした。時価総額約12.5兆円が消えたので、2020年12月30日と2021年2月15日に12.5兆円をプラスすると時価総額の推移としては分かりやすいと思います。


時価総額上位20社

 2021年2月15日(月)終値時点の時価総額上位20社です。「ソフトバンクグループ」が、驚異的な決算により時価総額が20兆円を突破、「ソニー」も決算の大幅上方修正により15兆円を突破、「ユニクロ」を展開する「ファーストリテイリング」が10兆円を突破しています。

 京都企業が絶好調で、「日本電産、任天堂、村田製作所」の3社が上位20社に入っています。京都企業は、時価総額1兆円を超える企業が8社(全国約150社)もあります。人口比から考えると驚異的です。

 ベスト5の常連だった「NTTドコモ」は、親会社の「日本電信電話(NTT)」によるTOB(株式公開買い付け)の成立を受け、2020年12月25日に上場廃止されました。

時価総額上位20社
01 トヨタ自動車 27,591,907百万円
02 ソフトバンクグループ 20,908,592百万円
03 ソニー 15,094,874百万円
04 キーエンス 14,368,710百万円
05 日本電信電話 11,117,248百万円
06 ファーストリテイリング 10,550,086百万円
07 日本電産 8,938,304百万円
08 任天堂 8,769,155百万円
09 リクルートホールディングス 8,720,626百万円
10 中外製薬 8,643,789百万円
11 信越化学工業 7,808,261百万円
12 KDDI 7,753,564百万円
13 三菱UFJフィナンシャル・グループ 7,354,650百万円
14 第一三共 7,163,851百万円
15 ソフトバンク 6,869,553百万円
16 ダイキン工業 6,860,333百万円
17 東京エレクトロン 6,848,107百万円
18 村田製作所 6,716,242百万円
19 オリエンタルランド 6,460,956百万円
20 エムスリー  6,110,765百万円



|

2021年2月11日 (木)

半導体生産で世界最強の台湾の「TSMC(台湾積体電路製造)」 日本初となる本格的な開発拠点を茨城県つくば市に設立!

Tsmc210211
-電子立国日本の自叙伝-

 今から約30年前、HNKスペシャル「電子立国日本の自叙伝(第1回は1991年1月27日放送)」が放送されました。「第1回 新・石器時代」、「第2回 トランジスタの誕生」、「第3回 石になった電気回路」、「第4回 電卓戦争」、「第5回 8ミリ角のコンピューター」、「第6回 ミクロン世界の技術大国」の全6回でした。

 正に「HNKスペシャル」という素晴らしい内容で、私の人生の中で一番素晴らしいテレビ番組と思っています。当時毎晩VTRで見返していたので、1回~第6回を延べ100回以上は見たと思います。元々半導体産業には興味がありましたが、この番組で私の半導体の知識が100倍以上になったと思います。

 第1回のオープニングの一部に、 ”日本が海外に輸出する電気製品の総額は約10兆500億円、自動車輸出に次ぐ稼ぎ頭である。これらエレクトロニクス製品のすべてに大量の半導体素子が使われている。日本が昨年生産した半導体素子は、トランジスタ単体やダイオードも含めれば約600億個、これは全世界の生産量の半分を超える量である。” という解説があります。

 当時いかに日本が半導体で世界を席巻していたか分かります。特に「DRAM」の強さは圧倒的で、向かうところ敵なしでした。しかし 1990年代中頃からアメリカの復活や韓国や台湾などの猛烈な追い上げがあり、今は見る影もありません。放送があった1991年には、日本の半導体産業がこんなに苦境に陥るとは夢にも思っていませんでした。

● 半導体材料と半導体製造装置は今でも強い 
 すっかり影が薄くなった日本の半導体産業ですが、「半導体材料」と「半導体製造装置」は今でも強いです。シリコンウェハーやフォトレジストなどの「半導体材料」に関しては世界一で、「半導体製造装置」もアメリカに次ぐ2位です。

 日本の「半導体製造装置」のメーカーは、前工程装置の「東京エレクトロン」、検査装置の「アドバンテスト、レーザーテック」、後工程装置の「ディスコ」が、2021年2月10日の終値時点で時価総額が1兆円を超えています。

 日本の半導体に関する2つの大きなニュースがありました。1つ目が半導体の受託生産で世界最大手の台湾の「TSMC」が茨城県つくば市に先端半導体の研究開発拠点を設立する方針であること、2つ目が半導体大手の「ルネサスエレクトロニクス」が、イギリスの「ダイアログ・セミコンダクター」の全株式を取得することで合意した事です。


Tsmc210212
TSMC

 半導体生産で世界最大手の台湾の「TSMC(台湾積体電路製造)」は2月9日、日本初となる本格的な開発拠点を茨城県つくば市に設立すると発表しました。

 半導体材料や半導体製造装置で強みを持つ日本勢と連携します。日本の半導体関連産業にとっても最先端の製造技術を持つ「TSMC」の進出メリットは大きいです。年内に全額出資子会社を設立します。投資額は186億円になる見込みです。

 「TSMC」は、2021年の設備投資計画を最大280億米ドル(1$=105円として約2兆9400億円)に設定し、前年実績から大幅に引き上げます。それに比べる投資額は186億円と「すずめの涙」ほどの金額ですが、「TSMC」が日本に進出する意味合いは非常に大きいです。

● 世界最強の半導体メーカーTSMC
 「TSMC(台湾積体電路製造:Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Ltd.)」は、1987年にアメリカの「テキサス・インスツルメンツ」の上級副社長だった「モリス・チャン」が台湾で創業しました。半導体製造に特化した「ファウンドリ」で、ファウンドリ市場シェアは世界の半分以上を確保しています。

 「TSMC」がいかに凄い会社かというと、2021年2月10日の終値時点での時価総額は693,316,340千ドルです。1$=105円として約72.7兆円です。これは「トヨタ自動車」の約2.7倍です。

 半導体微細化技術で独走しており、世界最先端の5ナノメートル(nm)プロセスチップの生産を本格化しています。2022年には遥かに難度の高い3nmチップの生産に入る予定です。半導体の盟主だった「インテル」は、7nmチップの製造プロセスの開発が大幅に遅延しており、「TSMC」との技術格差は開くばかりです。

 世界最速のスーパーコンピュータ「富岳」のCPUである富士通の「A64FX」、アップルが自社開発した高性能CPU、世界を席巻している「NVIDIA」のGPUの製造は、「TSMC」が行っています。今や「TSMC」は世界で最も必要とされている会社と言っても過言ではありません。

Tsmc210213
ルネサスエレクトロニクス

 すっかり影が薄くなった日本の半導体企業ですが、頑張っている企業もあります。NAND型フラッシュメモリーの「キオクシアホールディングス(旧:東芝メモリホールディングス)」、CMOSイメージセンサーの「ソニー」、車載用マイコンの「ルネサスエレクトロニクス」などです。

 「ルネサス エレクトロニクス」とイギリスのアナログ半導体会社「Dialog Semiconductor Plc」は2月8日、ルネサスがDialogを買収することで合意したと発表しました。

 ルネサスエレクトロニクス(2021/02/08)
 ルネサスがDialog社を買収し、 組み込みソリューションでのグローバルリーダーシップを強化

 「Dialog」は、パワーマネジメント、チャージング、AC/DCコンバータ、Wi-Fi、Bluetooth Low Energy(BLE)技術を提供する企業で、「ルネサス」がDialogの発行済普通株式と発行予定普通株式を1株当たり67.50ユーロですべて取得することで合意しています。買収総額は約49億ユーロ(約6157億円)に相当します。



|

2021年2月 6日 (土)

ソニー 2021年3月期の連結業績予想 巣ごもり消費によって上方修正 初の純利益1兆円超 時価総額が15兆円を超え過去最大に!

 
Tokyojpx201113
-ソニー-

 日本の大手電機メーカーは、海外との競争に敗れてほぼ全滅状態ですが、「ソニー」は例外です。医療従事者を対象とした医療ポータルサイト「m3.com」のサービスを行っている時価総額約6兆円の「エムスリー」もソニーが34.0%出資するソニーの関係会社です。

 「ソニー」は、今は完全復活を遂げていますが、一時期はリストラに聖域を設けず、資産売却を加速していました。日本の電機メーカーの中でも「負け組」の烙印を押されていました。数年前までがまるでウソのような復活ぶりです。

 「ソニー」は2月3日、「2021年3月期 第3四半期決算短信(米国基準)」を発表しました。業績予想を修正し、純利益を昨年10月の前回予想から2,850億円多い1兆850億円になりそうだと発表しました。巣ごもり需要でゲーム販売が伸びたほか、映画「鬼滅の刃」のヒットなどで、2年ぶりに過去最高益を更新する見通しです。純利益では初めて1兆円突破を見込みます。

 引用資料 ソニー・公式HP(PDF:2021/02/03)
 2021年3月期  第3四半期決算短信〔米国基準〕(連結)

● 時価総額がついに15兆円を超える!
 2021年2月5日(金)の終値で時価総額が15,700,182百万円と遂に15兆円を超えました。これは2000年のITバブル期を上回り過去最大です。2012年には期価総額が1兆円を割り込む会社存亡の危機もありました。その時と比べると隔世の感があります。


Tokyosony210211
「2021年3月期第3四半期の連結業績(2020年4月1日~2020年12月31日)」です。の売上高は6兆7789億4100万円(前年同期比4.1%増)、営業利益9053億8500万円(前年同期比11.8%増)、純利益1兆647億7600万円(前年同期比87.0%増)でした。


Tokyosony210212
「2021年3月期の連結業績予想(2020年4月1日~2021年3月31日)」です。売上高8兆8000億円(前回予想8兆5000億円)、営業利益9400億円(前回予想7000億円)、当期純利益1兆850億円(前回予想8000億円)と上方修正しました。


Tokyosony210213
「ソニーの主要6事業の営業損益」です。

 引用資料 日本経済新聞(2021/02/03)
 ソニー、初の純利益1兆円超 21年3月期 ゲームやテレビが好調で上方修正


Tokyosony210214
ソニーシティ

 東京都港区港南一丁目7-1にあるソニーの本社である「ソニーシティ」です。地上20階、塔屋2階、地下2階、高さ99.400m、延床面積 162,887.57㎡です。2006年9月に竣工しました。


Tokyosony210215
NBF大崎ビル(旧:ソニーシティ大崎)

 ソニーの「旧大崎西テクノロジーセンター」の再開発プロジェクトとして建設された地上25階、塔屋1階、地下2階、高さ141.00mの「NBF大崎ビル(旧:ソニーシティ大崎)」です。2011年3月に竣工しました。

 「ソニー」は、今は完全復活を遂げていますが、一時期はリストラに聖域を設けず、資産売却を加速していました。売却されて「ソニーシティ大崎」から「NBF大崎ビル」になりました。

 「三井不動産」をメインスポンサーとする国内最大のオフィス特化型J-REITである「日本ビルファンド投資法人(NBF)」に、2013年2月に660億円(取得諸経費、固定資産税、都市計画税及び消費税等を除く)で売却されました。持分割合は、日本ビルファンド投資法人が60%、国内機関投資家が40%となっています。



|

2021年2月 5日 (金)

バージニア州アーリントン(ワシントンD.C.近郊) アマゾン・ドット・コム「第2本社(HQ2)の第2工期計画案」のデザインが超斬新!

Amazon210211
-アマゾンの第2本社(HQ2)-

 「アマゾン・ドット・コム」は、1994年7月に設立されました。本社はワシントン州の「シアトル」にあります。2020年12月31日期の連結決算の売上高386,064,000千ドル、営業利益22,899,000千ドルです。1$=105円で計算すると、売上高約40.5兆円、営業利益約2.4兆円です。

 設立からわずか25年ちょっとで世界屈指の超巨大企業に成長しました。「アマゾン・ドット・コム」があまりにも急成長したため、「シアトル」という都市が手狭になってきました。  

 「シアトル」に本社を残しながら、新たにもう1つの本社をシアトル以外の都市に建設すると発表しました。第2本社の候補地を公募しましたが、アメリカやカナダの多数の都市が立候補しました。

 第2本社の候補地は「ニューヨーク」と「バージニア州アーリントン」の2ヶ所に決定しましたが、諸事情により「ニューヨーク」は撤回され、「バージニア州アーリントン」に正式決定しました。
 「アーリントン」は、首都である「ワシントンD.C.」からポトマック川を西に渡った対岸に位置しています。「ワシントンD.C.」の都市圏と一体化しており、有名な「ペンタゴン(アメリカ国防総省の本庁舎)」もアーリントンにあります。

● 第2本社(HQ2)の第2工期計画案を公開!
 「アマゾン・ドット・コム」は2月2日、バージニア州アーリントンで開発を進めている「第2本社(HQ2)の第2工期計画案」を公開しました。「ペンプレイス(PenPlace)」と呼ぶ敷地に、3棟の地上22階のオフィスビルと、「ヘリックス(The Helix)」と呼ぶ高さ約107mのオフィスタワーを建設します。

 引用資料 アマゾン・ドット・コム(英語:2021/02/02)
 The next chapter for HQ2: sustainable buildings surrounded by nature

 「ヘリックス」は二重らせん状の建物で、屋外通路にバージニア州の木々や植物を植えます。アマゾンは「らせん状のバーティカル・フォレスト(垂直の森)」と表現してます。この建物は社員のオフィス空間になるほか、毎月特定の週末に一般公開する予定です。


Amazon210212
「第2本社(HQ2)の第2工期計画案」のイメージです。


Amazon210213
「ヘリックス(The Helix)」のイメージです。


Dogparkreduced02
「Gathering on the green」のイメージです。



|

2020年11月27日 (金)

「三井不動産」がホワイトナイトに! 1,000億円規模で、「東京ドーム」に株式公開買い付け(TOB)を実施で最終調整

Tokyodome201111
-東京ドーム-

 各マスコミが一斉に報道していますが、「三井不動産」は11月26日までに、「東京ドーム」に対して、株式公開買い付け(TOB)を実施する方向で最終調整に入りました。「三井不動産」の単独買収ではなく、「読売新聞グループ本社」との連携も検討しています。

 「東京ドーム」の2020年1月期の連結決算は、売上高91,557百万円(約916億円)、営業利益11,728百万円(約117億円)です。2020年10月26日終値時点での時価総額は85,984百万円(約860億)で、プレミアム(上乗せ幅)を加味すると1,000億円規模の買収になる見通しです。

 Bloomberg L.P.(2020/11/26)
 三井不動産が東京ドームにTOB実施で最終調整、1000億円規模-関係者

 「東京ドーム」を巡っては、筆頭株主の香港のヘッジファンド「オアシス・マネジメント」が、長岡社長ら取締役3人の解任を要求するなど対立が先鋭化していました。

 東京ドームがオアシスへの対抗策を模索するなかで、三井不動産が「友好的買収者(ホワイトナイト)」として名乗りを上げた格好です。東京ドームの臨時株主総会は12月17日に開催される予定です。


Tokyodome201112
「東京ドーム」です。東京ドームは「読売ジャイアンツ」のフランチャイズなので、読売新聞グループが所有しているイメージがありますが、「読売新聞グループ本社」および「日本テレビ放送網」との直接の資本関係はありません。


Tokyodome200717 
「東京ドーム」の内部です。


Tokyodome200716
「東京ドーム」のスタンドです。



|

2020年11月 7日 (土)

日経平均株価 終値で2万4325円23銭 1991年11月13日(終値2万4416円23銭)以来29年ぶりの高値水準!

Tokyojpx201111
-日経平均株価-

 兜町には、兜町の象徴である「平和不動産」が所有する「東京証券取引所ビル」があります。地上15階、塔屋2階、地下3階、延床面積49,627.82㎡で、バブル期の1988年4月に竣工しました。

 2020年11月6日の「日経平均株価」の終値は、前日比219円95銭高の2万4325円23銭と大幅に4日続伸しました。2018年10月2日のバブル崩壊後高値(終値2万4270円62銭)を更新し、1991年11月13日(終値2万4416円23銭)以来29年ぶりの高値水準となりました。

 「日本銀行」だけでなく、アメリカやヨーロッパの中央銀行が大規模な金融緩和を続ける中、行き場をなくしたマネーが株式市場に流れ込んでいます。景気の回復を伴わない株高を「金融相場」と呼びます。日本の場合は「日本銀行」の買い支えしているので「官製相場」とも言われています。

 「コロナ禍」で経済が停滞している中で、株価だけが上がっている今の状況は異常かも知れません。それでも私は好意的に捉えています。株価が下がると実体経済に更に深刻なダメージを与えるからです。

● NT倍率(日経平均株価÷TOPIX)
 「日経平均株価」を「TOPIX(東証株価指数)」で割った値を「NT倍率」と呼びます。2000年以降は、概ね9.5~12.5前後で推移していましたが、ここ数年は「NT倍率」の値が急上昇しています。

 2020年11月6日の「日経平均株価」の終値は24,325.23、「TOPIX」は1,658.49です。24,325.23÷1,658.49=14.67です。終値ベースで1980年4月25日の14.72以来40年ぶりの高水準です。

 「日経平均株価」は、東証一部上場企業のうち、225銘柄を抽出したにすぎません。それに対して、「TOPIX」は東証一部上場企業すべてを対象にしています。
 「日経平均株価」がバブル崩壊後高値を更新したのに、「TOPIX」は2018年1月に付けた終値ベースの直近高値1911.07を大幅に下回っています。東証一部上場企業の中でも格差が大きく広がっている事が分かります。

時価総額上位20社(2020年11月6日終値時点)
01 トヨタ自動車 22,902,979百万円 
02 ソフトバンクグループ 14,047,732百万円
03 NTTドコモ  12,556,140百万円
04 キーエンス 12,406,024百万円
05 ソニー  11,532,383百万円
06 日本電信電話 8,950,360百万円
07 ファーストリテイリング 8,006,440百万円
08 任天堂 7,611,785百万円
09 リクルートホールディングス 7,519,887百万円
10 中外製薬 7,436,546百万円
11 KDDI 6,889,497百万円
12 第一三共 6,774,603百万円
13 日本電産 6,630,683百万円
14 ダイキン工業 6,532,045百万円
15 信越化学工業 6,099,943百万円
16 ソフトバンク 5,854,679百万円
17 三菱UFJフィナンシャル・グループ 5,796,796百万円
18 オリエンタルランド 5,711,754百万円
19 武田薬品工業 5,459,031百万円
20 エムスリー 5,272,955百万円


Tokyojpx201112
キーエンス

 超高収益企業として有名な「キーエンス」ですが、新大阪駅の近くに「キーエンス本社・研究所」があります。地上21階、地下1階、高さ約111mです。

● 工場を持たない「ファブレス経営」
 「キーエンス」は、社員の平均年収が非常に高い会社として有名です。事業内容は、「センサー、測定器、画像処理機器、制御・計測機器、研究・開発用解析機器、ビジネス情報機器」となっています。

 「キーエンス」は、工場を自前で持たない「ファブレス経営」です。そのため、設備関連費や労務費が極端に少ないのです。その分を研究開発に投資して、圧倒的な商品開発力を誇っています。

 ホームページには、 ”新商品の約7割は「世界初」もしくは「業界初」。お客様の欲しいというモノだけをつくっていたら、「世界初・世界最高」を生み出すことはできません。” と書かれています。


Tokyojpx201113
ソニー

 日本の大手電機メーカーは、海外との競争に敗れてほぼ全滅状態ですが、「ソニー」だけは唯一例外です。医療従事者を対象とした医療ポータルサイト「m3.com」のサービスを行っている時価総額20位の「エムスリー」もソニーが34.0%出資するソニーの関係会社です。正に勝ち組ですね!(日立製作所もギリギリ勝ち組かな?)

 「ソニー」は、今は完全復活を遂げていますが、一時期はリストラに聖域を設けず、資産売却を加速していました。日本の電機メーカーの中でも「負け組」の烙印を押されていました。数年前までがまるでウソのような復活ぶりです。

● コロナ禍の中でも上方修正
 2021年3月期の連結業績見通しは、8月時点の予想より2,000億円多い8兆5000億円(前期比2.9%増)、最終利益は2,900億円多い8,000億円(前期比37.4%増)を見込みます。


Tokyojpx201114
任天堂

 「任天堂」は2020年11月5日に、2021年3月期第2四半期の連結業績(2020年4月1日~2020年9月30日)を発表しました。2021年3月期連結の業績予想を上方修正し、過去最高の純利益を更新する見通しになったと発表しました。これまでの最高は、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」や「Wii」が好調だった2009年3月期で、12年ぶりに上回る見込みです。

● 20のゲームタイトルがミリオンセラーを達成!
 
ゲームソフトの合計販売本数は1億25万本(前年同期比71.4%増)と1億本を突破しました。任天堂以外の他社製も含めて20のゲームタイトルがミリオンセラーを達成しました。

 2020年3月20日に発売した「あつまれ どうぶつの森」は引き続き良好に推移し、販売本数が1,427万本(累計2,604万本)に達しました。2020年7月17日に発売した「ペーパーマリオ オリガミキング」が282万本、2020年9月18日に発売した「スーパーマリオ 3Dコレクション」が521万本を売り上げるなど、新規タイトルも好調な滑り出しを見せました。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 北海道 411 宮城県 412 福島県 415 青森県 501 香港(ホンコン) 511 海外 601 ちょっとひと休み