104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)

2019年1月17日 (木)

JR東海道本線 大船~藤沢駅間に新駅「村岡新駅」を設置 神奈川県・藤沢市・鎌倉市が基本合意!

Fujisawa190111
-村岡新駅-

 「神奈川県、藤沢市、鎌倉市」は2018年12月27日に、JR東海道本線の大船~藤沢駅間の新駅の設置で基本合意し、「村岡新駅(仮称)設置協議会」を設立しました。

 引用資料 神奈川県・公式HP(2018/12/27)
 村岡・深沢のまちづくりと新駅の実現に向けた合意 

 引用資料 藤沢市・公式HP
 村岡新駅周辺地区まちづくりガイドライン

 合意内容のうち、新駅設置では費用の約30%を神奈川県が負担します。藤沢市と鎌倉市はそれぞれ35%ずつ折半します。新駅の整備は約160億円と試算されています。

 基本合意により、湘南地域の藤沢市村岡地区と鎌倉市深沢地区にある合計約40haのエリアで、一体的な街づくりが本格的に動き出します。


Fujisawa190112
「まちづくりと新駅の概要図」です。新駅の範囲はすべて藤沢市域にあります。それなのになぜ「鎌倉市」35%も負担するのかというと?

● 鎌倉市の深沢地区
 新駅が鎌倉市の「深沢地区」の街づくりに欠かせないためです。「深沢地区」は、31.1haの広大な敷地で、JR東日本の「鎌倉総合車両センター」の跡地です。


Fujisawa190113
「区画整理設計図(案)」です。


Fujisawa190114
「村岡新駅周辺地区の⼟地利⽤の⽅針」です


Fujisawa190115
武田薬品工業湘南研究所

 新駅予定地の北東側に「武田薬品工業湘南研究所」があります。武田薬品工業が総工費約1,470億円を投じて設立しました。地上10階、延床面積31万㎡を超える、世界最大級の医薬研究所です。

 設立時には大変話題になった巨大研究所ですが、武田薬品工業は重点分野に位置づける3疾患領域のうち、がんと消化器はアメリカに、中枢神経は日本の湘南に集中する計画です。

 「武田薬品工業」は、アイルランド製薬大手「シャイアー」を買収しました。 売上高は3兆4000億円に倍増しましたが、アメリカ事業が全体売上高の49%を占めるようになりました。
 「武田薬品工業」は将来的にアメリカに本社を移転するのではないか? と私は心配しています。武田薬品工業に限らず、製薬業界におけるアメリカの地位は圧倒的です。



|

2019年1月15日 (火)

JR東日本 新宿駅の迷宮を解消する「新宿駅東西自由通路」 地下空間では凄い工事が行われている!

Tokyoshinjuku180231
-新宿駅東西自由通路-
 
新宿駅は1日の乗降客が約350万人を超える国内最大のターミナルです。常にどこかで工事が行われている新宿駅ですが、2012年9月から「新宿駅東西自由通路」の工事が行われています。

 「新宿駅東西自由通路」は、JR新宿駅の東口改札と西口改札を結ぶ改札内通路(北通路)を拡幅し、改札位置を変更して東西の行来を可能とする通路であり、新宿駅周辺における歩行者の回遊性向上に貢献します。

 引用資料 新宿区 公式ホームページ
 新宿駅東西自由通路の整備を進めています

 「新宿駅東西自由通路」は、幅員約25m、延長約100mの地下通路で、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催にあわせた供用を目指しています。


Tokyoshinjuku190111
「現況」と「整備後」です。


Tokyoshinjuku190112
「① 工事着手前」です。


Tokyoshinjuku190113
「② 工事桁架設/土砂掘削(1次)/既設構造物撤去」です。


Tokyoshinjuku190114
「③ 高架橋構築/土砂掘削(2次)」です。現在はこの段階のようです。


Tokyoshinjuku190115
「④ 自由通路完成」です。

● 施工手順をみるだけでも難工事
 現在の線路の下に新た広大な地下空間を掘削する難工事です。掘削による線路のわずかな沈下も絶対に許されません。それだけで難工事ですが、それを膨大な乗降客の動線と安全を確保しながら行う必要があります。

 
Tokyojr14032
現地に掲示されている「全景イメージ」です。

 
Tokyojr14033
現地に掲示されている「将来の西口改札イメージ」です。



|

2019年1月14日 (月)

相鉄・JR直通線 & 相鉄・東急直通線 「相模鉄道」が2種類の新型車両を開発する理由

Sotetsu181012
-相鉄・JR直通線 & 相鉄・東急直通線-
 現在、「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」の工事が急ピッチで進められています。先行して2019年度下期に「相鉄・JR直通線」が開業する予定です。
 「相鉄・JR直通線」は、相鉄新横浜線の西谷~羽沢横浜国大間です。羽沢横浜国大駅の先でJR線に接続してJR東日本との相互直通運転を行います。

 引き続き、2022年度下期に「相鉄・東急直通線」が開業する予定です。「相鉄・東急直通線」は、羽沢横浜国大~新横浜間と、東急電鉄が運営する東急新横浜線の新横浜~日吉間です。相鉄と東急の相互直通運転を行います。

● 2種類の新型車両を開発する理由
 相鉄線も東急線もJR在来線もレール幅は1067mm(軌間)で同じです。レール幅に関しては相互直通運転に問題はありません。しかし、「相模鉄道」は2種類の新型車両を開発します。コスト的に無駄では? と思ってしまいます。

 2種類の新型車両を開発する理由は、「保安装置」などの違いや、地下鉄乗り入れのために前面に「貫通扉」が必要などがありますが、一番は「車両の大きさが異なるため」です。

 JRと相鉄の従来車両はほぼ同じ大きさで、全幅2900mm台です。しかし、東急の車両や東急線に乗り入れている東京メトロの車両は2700mm~2800mmくらいで狭いです。そのため2種類の新型車両の開発が必要になります。


Sotetsu181011
相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」
 「相模鉄道」は、相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」を2019年春に導入します。相鉄・東急直通線用の車両として2018年2月11日に営業運転を開始した「20000系」に続く新型車両です。

 引用資料 相模鉄道(PDF:2018/10/03)
 相鉄・JR直通線用新型車両 「12000系」を来年春に導入 前方監視カメラと車内防犯カメラを初めて採用

 相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」は、1編成(10両編成)×6編成=60両が導入され、2019年春に1編成、2019年度末までには残る5編成が導入予定です。


Sotetsu190112
相鉄・東急直通用新型車両「20000系」
 
相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」に先駆けて、2018年2月11日に営業運転を開始した新型車両です。全幅2,770mmで、地下鉄に乗り入れるので、前面「貫通扉」があります。

 引用資料 相模鉄道(PDF:2017/06/05)
 都心直通用 新型車両「20000系」を導入

 開発コンセプトは、 ”安全×安心×エレガント ~目先のトレンドに左右されない「醸成するデザイン」~” です。東急直通線の開業時までに順次導入予定です。


Sotetsu190111
相鉄「10000系
電車
 相鉄「10000系電車」です。全幅2,930mmです。相鉄の従来車両は、このように上部を膨らませた拡幅車体を採用して居住性をアップさせています。東急の車両はそれが出来ません。車両限界の狭い地下鉄に乗り入れているためです。


Jre233141129
JR東日本「E233系電車(2000番台以外)」
 JR東日本は、「E231系電車」の後継として「E233系電車」を首都圏に大量投入しました。「E233系電車」は、混雑緩和のため車体幅は2,950mmの拡幅車体を採用しています。


Jre233141128
JR東日本「E233系電車(2000番台)」
 JR東日本の「E233系電車」も「東京メトロ千代田線」に乗り入れる常磐緩行線の「2000番台」は、車体幅が160mm狭い2,790mmとなっています。

 車両限界の狭い東京メトロ千代田線との直通運転のためです。「貫通扉」は、地下区間での非常時に避難経路を確保するためです。パッと見は車両幅も狭いし、前面に「貫通扉」があるので「E233系電車」には見えません。



|

2018年12月10日 (月)

渋谷区 東京メトロ銀座線「渋谷駅」の大規模改良工事 2018年11月末の建設状況

Tokyoshibuyametro181211
-東京メトロ銀座線・渋谷駅の移設工事-

 怒涛の勢いで再開発が行われている渋谷地区ですが、東京メトロ銀座線「渋谷駅」は渋谷駅街区基盤整備に合わせて大規模なリニューアル工事を進めています。

 現在の東京メトロ銀座線「渋谷駅」は、東急百貨店東横店の3階に位置していますが、現在の位置から表参道駅方向へ約130m行った東口広場や明治通りの上部に移設します。総工費は約290億円(東京メトロ負担分は約100億円)を予定しています。

● 合計4回の線路切替工事を実施!
 「東京メトロ」では、銀座線渋谷駅移設のために合計4回の線路切替工事を実施します。1回目は2016年11月に行われました。2回目は2018年5月に行われました。3回目と4回目は2019年度下期に実施する予定です。

 2019年度下期に新ホームが供用開始される予定です。これにより銀座線渋谷駅は、相対式2面2線から島式1面2線の駅に生まれ変わります。2022年に新駅は完成する予定です。


Tokyoshibuyametro150612

新・銀座線ホーム平面図(イメージ)
 現在の位置から表参道駅方向へ約130m行った東口広場や明治通りの上部に「銀座線渋谷駅」を移設します。

 引用資料 東京メトロ(PDF)
 銀座線渋谷駅改良工事編 

 現在、東口広場及び明治通りに7基ある銀座線の橋脚が3基となります。橋脚を減少させることで高架下の空間を広げ、駅前広場空間の拡充や道路交通の円滑化を図ります。


Tokyoshibuya161253
新・銀座線ホーム断面図(イメージ)

 新しいホームは、現在の相対式2面2線から島式1面2線に変更します。ホーム幅を従来の約1.7倍に拡幅し、ホーム上の混雑を緩和させるほか、ホームドアを設置することにより安全性を向上させます。


Tokyoshibuyametro181212
3回目と4回目の線路切替工事
 
3回目と4回目の線路切替工事は、2019年度下期に実施する予定です。3回目に新ホームが供用開始される予定です。

 引用資料 東京メトロ(PDF: 2018/02/22)
 銀座線渋谷駅移設に伴う線路切替工事のため 銀座線 渋谷~表参道駅間、青山一丁目~溜池山王駅間を運休します 2018年5月3日(木・祝)~5日(土・祝)3日間終日


Tokyoshibuyametro181213
「渋谷ヒカリエ」から見た様子です。


Tokyoshibuyametro181214
「渋谷方面行き」と「浅草方面行き」の両側に構台を設置して、「クローラークレーン」で作業を行っています。


Tokyoshibuyametro181215
M型屋根が一部出現!

 東京メトロ銀座線渋谷駅の新ホーム頭上に「M型屋根」が一部出現しています。


Tokyoshibuyametro181216
線路の上に「構台」を設置して「M型屋根」の工事を行っています。「構台」で安全を確保しているので、電車の運行時間も「M型屋根」の工事を行う事が出来ます。


Tokyoshibuyametro181217
スカイデッキ

 屋根の上部には自由通路「スカイデッキ」も整備します。「渋谷ヒカリエ」から線路頭上にできる空中デッキを通り、「渋谷スクランブルスクエア」、「渋谷マークシティ」までつながる動線が確保され、駅の東西を歩いて移動できるようになります。「スカイデッキ」の供用開始はオリンピック後になる見通しです。



|

2018年12月 7日 (金)

東京メトロ日比谷線の新駅 地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業 名称が「虎ノ門ヒルズ駅」に決定!

Tokyometro181211
-地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業-

 「UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)」と「東京メトロ(東京地下鉄株式会社)」は、UR都市機構が事業主体、東京メトロが運営管理を行う予定の「地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業」について、2016年2月8日に起工式を行いました。

 新駅は「日比谷線霞ケ関駅~神谷町駅」間の国道1号(桜田通)と環状第2号線の交差点付近に位置し、相対式2面のホームを設置します。

 工事にあたっては日比谷線の既設トンネルに影響を与えない「アンダーピニング工法」を採用し、安全を確保しながら工事を進め、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催前の供用開始、2022年度最終完成を目指します。

● 虎ノ門ヒルズ駅に決定!
 12月4日にJR東日本は、山手線と京浜東北線の品川駅~田町駅間に2020年に開業する予定の駅の名称を「高輪ゲートウェイ駅」にすると発表しました。

 翌日の12月5日に、「東京地下鉄(東京メトロ)」は、日比谷線霞ケ関駅~神谷町駅間に建設中の新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ(とらのもんひるず)駅」にすると発表しました。

 引用資料 UR都市機構・東京地下鉄(PDF:2018/12/05)
 日比谷線新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ駅」に決定しました!

 「虎ノ門ヒルズ駅」は、「まちと一体となった新たな駅」を目指して整備が進められており、最終完成時には周辺再開発事業において整備される建物((仮称)虎ノ門ヒルズステーションタワー)等と新駅がつながることもふまえ、「より明確でわかりやすく」、「まちと一体となった新たな駅」に相応しい名称として「虎ノ門ヒルズ駅」としました。

 「高輪ゲートウェイ駅」も「虎ノ門ヒルズ駅」も漢字+カタカナの名称になりました。最近は駅名がカタカナの駅も珍しくなくなりました。これも時代の流れですかね・・・

東京メトロ日比谷線虎ノ門ヒルズ駅の概要
◆ 事業の名称-地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業
◆ 整備位置-東京都港区虎ノ門一丁目22番地先(東京メトロ日比谷線霞ケ関駅~神谷町駅間)
◆ 駅の形状等-相対式ホーム2面、計画延長147m
◆ 事業主体-独立行政法人都市再生機構
◆ 設計・工事-東京地下鉄株式会社(独立行政法人都市再生機構から受託)
◆ 事業スケジュールー 2016年02月工事開始、2020年供用開始(2022年度最終完成予定)
◆ 事業費-約170億円(供用開始時までの事業費)


Tokyometro181212
「駅周辺平面図」です。新駅は「虎ノ門ヒルズ」のど真ん中に位置します。


Tokyometro161212
平面図です。相対式ホーム2面で、ホームの長さは147mです。

 引用資料 UR都市機構・東京地下鉄(PDF:2016/02/08)
 東京メトロ日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備にかかる工事着手について


Tokyometro161213
「新旧イメージ図(断面)」です。「地下鉄日比谷線」は浅い場所を走っているので、コンコースが線路の下にある珍しい構造になります。

● アンダーピニング工法
 施工方法は、「開削方法」と既設トンネルに影響を与えない「アンダーピニング工法(現在の日比谷線トンネル直下の施工)」を採用します。

 「アンダーピニング工法」とは、既設の建築物、橋脚、トンネルなどの下に新しい構造物を建設する場合、これらの構造物をを直接的または間接的に受け替える工法のことです。


Tokyometro181213
「虎ノ門ヒルズ駅」の建設現場を北側から見た様子です。


Tokyometro181214
路面が「メトロデッキ(路面覆工板)」で覆われています。地上からはよく分かりませんが、地下では本格的に工事が行われています。


Tokyometro181215
「虎ノ門ヒルズ駅」の建設現場を南側から見た様子です。



|

2018年12月 2日 (日)

JR渋谷駅構内 山手線外回りホーム マウスコンピューターの「Mouse Diner(マウスダイナー)」が期間限定オープン!

Tokyomouse181211
-Mouse Diner(マウスダイナー)-

 「乃木坂46(乃木マウス)」のテレビCMでおなじみのマウスコンピューターが、JR渋谷駅のホームに「Mouse Diner(マウスダイナー)」を期間限定オープンしました。期間は2018年11月20日~12月19日まで、営業時間は朝9時~夜21時です。

 マイナビニュース(2018/11/20 )
 マウスコンピューター、渋谷駅ホームに「Mouse Diner」オープン - 乃木坂46の新CM世界観を再現

 「Mouse Diner」が設置されているのは、山手線外回り(新宿・池袋方面)ホームの南寄りイベントスペースです。乃木ヲタの友人が東京に出張に行った時に撮影してきました。


Tokyomouse181212
マウスコンピューターのテレビCM「マウスダイナー ウェイトレス」篇の世界が再現されています。


Tokyomouse181213
あなたは何名の顔と名前が一致しますか?

 あなたはこの5名の「乃木坂46」のメンバーの中で、何名の顔と名前が一致しますか? 半分以上分かったら凄いです!

 私は今は大ファンなので、全メンバー(メンバー発表途中の4期生11名除く)の顔と名前が一致しますが、1年半前まではこの5名の中では、多分「白石麻衣」しか分からなかったと思います。

 答えは、左から「生田絵梨花(21)、与田祐希(18)、堀未央奈(22)、齋藤飛鳥(20)、白石麻衣(26)」です。


Tokyomouse181214
一番左側は「山下美月(19)」です。友人は「山下美月」の大ファンで、ホームの柱で写真が撮影出来ないと文句を言っていました(笑)。


Tokyomouse181215
一番右側は「大園桃子(19)」です。


Tokyomouse181216
カタログも「マウスダイナー ウェイトレス」篇の世界が再現されています。


Tokyomouse181217
「Mouse Diner(マウスダイナー)」で、マウスコンピューターのカタログをもらうと「オリジナルステッカー(数に限りあり)」がもらえます。


Tokyomouse181218
「Mouse Diner(マウスダイナー)」で、マウスコンピューター製品の見積もりをすると「オリジナルクリアファイル(数に限りあり)」がもらえます。



|

2018年11月11日 (日)

西武鉄道 池袋駅の「ホームドア」 設置完了した(2番ホーム、3番ホーム、4番ホーム、5番ホーム、6番ホーム)

Tokyoseibu181111
西武鉄道・池袋駅-
 「西武鉄道」は、2016年3月5日(土)より池袋駅2番ホームに、「ホームドア」を設置しました。2013年から行っている池袋駅リニューアルの一環として実施するもので、ホーム上の安全性を向上させることを目的としています。

 2016年2月1日より設置工事を開始し、3月5日(土)の初電車より使用開始しました。その他のホームドアの設置は、2016年度に3番ホームから順次設置し、2017年度末に完了しました。


Tokyoseibu16052
「ホームドア設置図」です。全ホームに設置する訳では無く、「2番ホーム~6番ホーム」までの5ホームに設置しました。1番ホームと7番ホームには設置しません。

 引用資料[ 西武鉄道(PDF:2016/01/26) リンク切れ
 3月5日(土)(予定)より池袋駅2 番ホームにホームドアの使用を開始します。


Tokyoseibu181112
「2番ホーム・3番ホーム」です。


Tokyoseibu181113
2番ホームの「ホームドア」です。


Tokyoseibu181114
ドア部分が、「ライオンズブルー(水色)」になっています。


Tokyoseibu181115
3番ホームの「ホームドア」です。


Tokyoseibu181116
「4番ホーム・5番ホーム」です。


Tokyoseibu181117
4番ホームの「ホームドア」です。


Tokyoseibu181118
5番ホームの「ホームドア」です。


Tokyoseibu181119
「6番ホーム・7番ホーム」です。


Tokyoseibu181120
6番ホームの「ホームドア」です。


Tokyoseibu181121
「7番ホーム」です。「7番ホーム」にはホームドアを設置しません。



|

2018年10月30日 (火)

西武鉄道 超斬新なデザインの新型特急用車両 西武001系電車「Laview(ラビュー)」 2019年3月デビュー!

Seibu181011
-西武001系電車-

 「西武鉄道」は10月29日に、「西武10000系電車(ニュー レッドアロー)」以来、25年ぶりの新型特急用車両となる「西武001系電車」の運行を、2019年3月に池袋線・西武秩父線で開始すると発表しました。

 引用資料 西武鉄道(PDF:2018/10/29)
 新型特急車両「Laview」2019年3月デビュー!

 「001系」の車体はアルミ製で、先頭部はこれまでの西武特急にはない丸味のあるデザインとなっています。西武鉄道の新たなフラッグシップトレインとして、ビジネス・観光の両面を意識しています。愛称は「Laview(ラビュー)」です。
 
 車両の製造は「日立製作所」が行います。8両編成で、定員は422人席(全席指定)です。8両×7編成=56両(2018年度:16両、2019年度:40両)を製造する予定です。池袋~西武秩父間で運行している「10000系」を置き換える計画です。

 2016年3月14日の導入発表時、完成イメージイラストに描かれた斬新なデザインが話題を呼びました。私は「こんな斬新なデザインは無理!」と思っていましたが、ほぼイメージ通りです。


Seibu181012
2016年3月14日に発表された「新型特急車両 イメージ」です。当時、斬新なデザインが話題を呼びました。

 引用資料 西武鉄道(PDF:2016/03/14)
 2018年度、新型特急車両が走り出します!


Seibu181013
「いままでにない曲面ガラス」です。


Seibu181014
「大型客室窓」です。


Seibu181015
「客室座席」です。


Seibu181016
「西武10000系電車(ニュー レッドアロー)」です。「西武001系電車(Laview:ラビュー)」に置き換えられます。 


Seibu181017
側面のデザインも大きく変わります。



|

2018年10月27日 (土)

中央線「御茶ノ水駅」を全面的に造り替え JR御茶ノ水駅バリアフリー整備等工事 2019年1月末に改札内エレベーターの供用開始!

Tokyoochanomizu13092
-JR御茶ノ水駅バリアフリー整備等工事-
 
JR御茶ノ水駅は、中央・総武線(各駅停車)と中央快速線の接続や地下鉄との乗り換えもできる鉄道交通の要衝です。
 しかし、駅の北側の「神田川」をはじめ、「聖橋」や「お茶の水橋」、「茗渓通り」に囲まれた狭隘(きょうあい)な位置にあることも影響し、これまでバリアフリー設備が未整備でした。

 JR東日本は、2013年秋からバリアフリー整備等の改良工事を進めています。バリアフリー整備とあわせて「聖橋口」の駅前広場機能整備も進めます。

● 2019年1月末に改札内エレベーターの供用開始!
 2019年1月末に改札内エレベーターの供用開始します。これにより、各ホームから御茶ノ水橋口改札までのバリアフリールートが完成します。あわせて、ホーム上の混雑を緩和するため、エスカレーターおよび階段を順次供用開始します。

 引用資料 JR東日本(PDF:2018/10/24)
 中央線御茶ノ水駅改札内エレベーターの供用開始ならびに聖橋口駅前広場の完成時期変更について 

 一方、千代田区と連携して進めている聖橋口の駅前広場機能整備の完成時期については、広範囲にわたる地中埋設物の処理等の影響により、当初予定の2020年度から2023年度に変更します。


Tokyoochanomizu181011
「工事着手前」のコンコース階平面図です。


Tokyoochanomizu181012
「2019年1月末:改札内エレベーター供用開始時」のコンコース階平面図です。


Tokyoochanomizu181013
「2023年度:聖橋口駅前広場の完成時」のコンコース階平面図です。


Tokyoochanomizu181014
「エレベーター整備イメージ」です。ホームが非常にスッキリしますが、ホーム床が「アスファルト」となっており、美装化されないのがちょっと残念です・・・


Tokyoochanomizu180822
現在はホーム床が仮設になっています。


Tokyoochanomizu181015
「聖橋口の駅前広場完成イメージ」です。完成時期が、広範囲にわたる地中埋設物の処理等の影響により、当初予定の2020年度から2023年度に変更になりました。


Tokyoochanomizu180811
西側の「お茶の水橋」から見た「仮設桟橋」です。中央線の茶ノ水駅は、神田川に沿って構築された盛土上にあり、神田川と台地側切土に挟まれた狭隘(きょうあい)な地形上に位置しています。

 そのため神田川に「仮設桟橋」を設置して、「仮設桟橋」の上から工事を行うしか方法がありません。工事名は「御茶ノ水駅改良工事」で「鹿島建設、大成建設JV」により行われています。

 工期は当初は、2012年9月7日~2020年3月31日(予定)でしたが、広範囲にわたる地中埋設物の処理等の影響により、2023年度(予定)に変更になりました。



|

2018年10月10日 (水)

超高層ビルが林立 「大宮駅グランドセントラルステーション化構想(大宮GCS化構想)」は実現するのか?

Saitamaomiya180212
-大宮駅グランドセントラルステーション化構想-
 さいたま市は、「大宮駅グランドセントラルステーション化構想(大宮GCS化構想)」における駅及び交通基盤等の「取組内容」と「実現のための方策」に関して調整を図る場として大宮グランドセントラルステーション推進会議(大宮GCS推進会議)基盤整備推進部会を設置しています。

 引用資料 さいたま市・公式ホームページ
 大宮駅グランドセントラルステーション化構想

 東西自由通路整備を含めた大宮駅の機能高度化や重層的な駅前広場、道路ネットワークの整備などを一体的に進める構想です。あくまでも構想ですが、実現すると大宮駅周辺が激変します。

 JR大宮駅の東口に超高層ビルが4棟描かれています。駅ビルも建て替えられています。東口では、「大門町2丁目中地区第一種市街地再開発事業」が行われています。地上18階、地下3階、高さ約95mですが、4棟は倍近くの高さで描かれているので、高さ160m~180mくらいありそうです。


Saitamaomiya181011
スタディパターン①

 中央通りに交通広場を配置し、中央通路からも東西通路からもアクセスしやすい位置に交流広場を配置した案


Saitamaomiya181012
スタディパターン②

 中央通路からも東西通路からもアクセスしやすい位置に交通広場を配置し、東西通路と連続した位置に交流広場を配置した案


Saitamaomiya181013
スタディパターン③

 南地区の建物一階部分に交通広場を配置し、銀座通りや中央通りに交流広場を配置した案


Saitamaomiya181014
スタディパターン④
 
中地区の建物一階部分に交通広場を配置し、銀座通りや中央通りに交流広場を配置した案


Saitamaomiya181015
JR大宮駅の東口です。


Saitamaomiya181016
JR大宮駅の「ルミネ大宮1」が入っている東口の駅ビルです。巨大ターミナルJR大宮駅の駅ビルにしては貧弱です。


Saitamaomiya181017
JR大宮駅の東口正面の街区です。低層の雑居ビルが密集しています。とても人口1,290,029人(2018年4月1日の推計人口)の玄関口には見えません。


Saitamaomiya181018
「大宮タカシマヤ(高島屋大宮店)」がある街区です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり | 102 経済ニュース | 103 いろいろなランキング | 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) | 105 大学キャンパスめぐり | 106 巨大工場めぐり | 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり | 108 大規模商業施設めぐり | 121 東京都・千代田区① | 121 東京都・千代田区② | 122 東京都・港区① | 122 東京都・港区② | 123 東京都・中央区 | 124 東京都・新宿区 | 125 東京都・渋谷区 | 126 東京都・豊島区 | 127 東京都・江東区 | 128 東京都・品川区 | 129 東京都・目黒区 | 130 東京都・文京区 | 131 東京都・台東区 | 132 東京都・荒川区 | 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) | 134 東京都・中野区 | 135 東京都・世田谷区 | 136 東京都・大田区 | 137 東京都・練馬区 | 143 東京都・23区内その他 | 151 東京都・ 23区以外 | 201 神奈川県・横浜市 | 202 神奈川県・川崎市 | 203 神奈川県・その他 | 231 千葉県・千葉市 | 232 千葉県・浦安市 | 233 千葉県・成田市(成田空港) | 234 千葉県・湾岸部 | 235 千葉県・内陸部 | 251 埼玉県・さいたま市 | 252 埼玉県・川口市 | 253 埼玉県・所沢市 | 254 埼玉県・その他 | 271 茨城県 | 281 栃木県 | 282 群馬県 | 311 大阪市・北部 | 312 大阪市・中部 | 313 大阪市・南部 | 314 大阪市・湾岸部 | 321 大阪府・堺市 | 325 大阪府・その他 | 351 兵庫県・神戸市 | 355 兵庫県・尼崎市 | 356 兵庫県・西宮市 | 357 兵庫県・芦屋市 | 359 兵庫県・その他 | 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 | 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 | 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 | 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 | 601 ちょっとひと休み