104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他)

2021年1月17日 (日)

JR東日本 中央線「飯田橋駅」のホームを新宿方に200m移設して直線化 供用開始された新西口駅舎!

Tokyoidabashi200611
-JR飯田橋駅-

 JR東日本は、中央線飯田橋駅のホームを西側(新宿方)に約200m移設しました。移設前の「飯田橋駅」の中央線ホームは、急曲線区間(曲線半径R=300m)にあり、列車とホームの隙間が大きくなっていました。列車とホームの隙間が最大で33cmもありました。

 飯田橋駅では、ホームの抜本的な安全対策として、新宿寄りにホームを約200m移設し、列車とホームの隙間を狭小化する工事と、これに合わせて西口駅舎の改良等工事を行っていましたが、2020年7月12日 初電から新ホーム、新西口駅舎および歩行者空間が供用開始されました。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/06/16)
 飯田橋駅がより安全に、より便利になります~新ホーム、新西口駅舎および歩行者空間の供用開始について~

 旧ホームは、曲線半径が300mでしたが、新ホームは、曲線半径が900mとなります。「新西口駅舎」は、鉄骨造の地上2階で、延床面積約2,200㎡です。 多機能トイレ(1か所)、エレベーター(15人乗り×1基)、店舗は5店舗(1階に3店舗、2階に2店舗)となっています。

JR飯田橋駅の概要
◆ 所在地-東京都千代田区飯田橋四丁目17番27他
◆ 階数-地上2階、地下0階
◆ 高さ-12.18m
◆ 敷地面積-2,392.71㎡
◆ 建築面積-1,389.21㎡
◆ 延床面積-2,226.48㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部CFT造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-駅舎、店舗
◆ 建築主-JR東日本
◆ 設計者-JR東日本
◆ 施工者-飯田橋駅改良共同企業体(構成員代表者 鉄建建設)
◆ 着工-2017年05月01日
◆ 竣工-2021年08月末予定
◆ 供用開始-2020年07月12日


Tokyoidabashi170511
「西口駅舎・駅前広場イメージ図」です。


Tokyoidabashi200612
「工事着手前(2014年7月)」です。


Tokyoidabashi200613
「仮西口駅舎」の使用時です。


Tokyoidabashi200614
「供用開始後」です。


Tokyoidabashi200615
「飯田橋駅新西口駅舎1階平面図」です。


Tokyoidabashi210111
「飯田橋駅新西口駅舎」です。2020年7月12日 初電から新ホーム、新西口駅舎および歩行者空間の供用開始されましたが、まだ工事は続いています。「建築計画のお知らせ」によると竣工は、2021年8月末予定となっています(写真提供読者さん)。


Tokyoidabashi210112
「飯田橋駅新西口駅舎」は、既存の線路とホームの上に人工地盤を構築して設置しています。解体された旧西口駅舎の柱が一部残っています(写真提供読者さん)。


Tokyoidabashi210113
役目を終えて閉鎖された「仮西口駅舎」です(写真提供読者さん)。



|

2021年1月 5日 (火)

東京メトロ銀座線「渋谷駅」の大規模改良工事 M型アーチ状のフォルムの新駅舎 「ホームドア」が設置され、床がピカピカに!

Tokyoshibuyametro210111
-東京メトロ銀座線・渋谷駅の移設工事-

 怒涛の勢いで再開発が行われている渋谷地区ですが、東京メトロ銀座線「渋谷駅」は渋谷駅街区基盤整備に合わせて大規模なリニューアル工事を進めています。

 「東京メトロ(東京地下鉄)」では、銀座線渋谷駅を明治通り上空に移設する工事を進めており、2019年12月27日夜から実施した線路切替・ホーム移設工事後の2020年1月3日の始発から、銀座線渋谷駅新駅舎を供用開始しました。

 新駅舎はホーム幅が約6mから約12mに拡幅されるほか、多機能トイレといったバリアフリー設備も備え、明治通り上にM型アーチ状のフォルムの駅舎が誕生しました。

 ホームドア設置工事が行われ、2020年6月29日の始発から使用開始されました。仮設の床も徐々に本設の床に変わり、ピカピカの床になりました(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210112
M型アーチ状のフォルムの新駅舎です。新しいホームは、従来の相対式2面2線から島式1面2線に変更され、ホーム幅を従来の約1.7倍に拡幅しました。両側のホームに、天井からワイヤーで「ケーブルラック」を吊って、配線類を収納しています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210113
2020年6月29日の始発から使用開始された「ホームドア」です。戸袋部分もドア部分も「強化ガラス」を多用して見通しを良くしています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210114
M型アーチ状のフォルムの新駅舎は、両側が採光のためガラスになっています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210115
「標識、カメラ、スピーカー」などは、天井から吊るのではなく、ホームに柱を建てて、取り付けています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210116
配線類は、天井から吊った「ケーブルラック」から引いています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210117
仮設の床が、本設のピカピカの床になっています(写真提供読者さん)。



|

2021年1月 3日 (日)

今年の初夢 真剣に検討するに値するプロジェクトかも? 富士スバルライン上に五合目までLRTを整備する「富士登山鉄道構想」

Fujisanrailway210111
-富士登山鉄道構想-
 
新年あけましておめでとうございます。コロナ禍でまた「緊急事態宣言」が発出されそうな雲行きになってきました。全く先が読めませんが、ホームページやブログは出来る限り更新を継続する予定ですのでよろしくお願い致します。

 お正月なので、お正月らしい夢のある明るい記事を書きたいと思います。2021年1月1日の 「東洋経済」に面白い記事が載っていました。 ”一歩前進「富士登山鉄道」、今年は正夢になるか 既存の道路を活用してLRT敷設、ハードルは高い” という記事でした。

 引用資料 東洋経済(2021/01/01)
 一歩前進「富士登山鉄道」、今年は正夢になるか 既存の道路を活用してLRT敷設、ハードルは高い

 「東洋経済」によると ”山梨県は2020年12月2日に開いた、有識者らによる「富士山登山鉄道構想検討会」の理事会(理事長・山東昭子参院議長)で、同県側の山麓と5合目を結ぶ有料道路「富士スバルライン」上にLRT(次世代型路面電車)を敷設し、総事業費を1200億~1400億円程度とする試算などを盛り込んだ素案を示した。” ということです。

● 真剣に検討するに値するプロジェクトかも?
 私は2019年に山梨県知事の選挙公約をニュースで聞いた時に、「富士山に鉄道を引くなんて環境破壊で問題外!」と思っていました。だから実現なんて絶対にしないと鼻で笑っていました。

 でも、今回改めて詳しく読むと当事者は至って真剣で、環境にもかなり優しい事が分かりました。「公式ホームページ」を見るとかなり詳細に検討されています。実現するしないは別として、真剣に検討するに値するプロジェクトだと思いました。 

 引用資料 山梨県・公式ホームページ
 富士山登山鉄道構想検討会


Fujisanrailway210112
「LRT整備イメージ」です。


Fujisanrailway210113
「導入車両のの仕様(案)」です。軌間1,435mm(標準軌)、車両長30m(30m車両を2連結して走行することを想定)、定員120人を想定しています。


Fujisanrailway210114
「断面イメージ」です。


Fujisanrailway210115
「導入ルートの考え方」です。富士スバルライン上に軌道を敷設し、路線の拡幅等の改変は原則行いません。富士山の環境や景観、技術的な適合性などから、「富士スバルライン上にLRTを敷設」することが、最も優位性が高いとしています



|

2020年12月28日 (月)

相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線 「東急新横浜線」の綱島地区に開業する新駅の名称を「新綱島駅」に決定!

Yokohamatsunashoma201211
-相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線-

 「神奈川東部方面線事業(相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線)」は、都市鉄道等利便増進法に基づき、「国、神奈川県」および「横浜市」の支援を受けて、「独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構」が整備を行っている事業です。

 相鉄・東急直通線は、東急線日吉駅から相鉄・JR直通線羽沢横浜国大駅間に約10.0kmの連絡線を新設する計画で、この連絡線と相鉄・JR直通線の一部を活用して東急線と相鉄線との相互直通運転を行うものです。

 「東急電鉄」の営業区間である日吉駅~新横浜駅を「東急新横浜線」、相模鉄道の営業区間である新横浜駅~西谷駅を「相鉄新横浜線」として2022年度下期に開業する予定で、これらの連絡線の整備により、神奈川県央部や横浜市西部と東京都心部が直結され、首都圏の広域的な鉄道ネットワークが形成されるとともに、東急線から新幹線へのアクセスも向上します。

●  新綱島駅(仮称)が新綱島駅に決定!
 「東急電鉄」は、2022年度下期に「東急新横浜線」綱島地区に開業する新駅の名称について、公募の結果「新綱島駅」を選定しました。駅名募集は、2020年8月10日~9月6日まで港北区内在住・在職・在学の方を対象に行い、1,898件の応募がありました。「新綱島駅」は、横浜市港北区綱島東一丁目に新設され、東急線の新駅開業は約20年ぶりとなります。

 引用資料 東急電鉄(2020/12/21)
 東急新横浜線 綱島地区に開業する新駅の名称に「新綱島」駅を選定


Yokohamatsunashoma201212
「駅名募集結果」です。応募総数1,898票でした。


Yokohamatsunashoma201213
「新綱島駅」の平面図・縦断図・断面図です。駅構造は「島式1面2線」、改札口は1カ所、エレベーター×2基、エスカレーター×13基、上下線ホームドアとなっています。

 引用資料 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線
 新綱島駅工事


Yokohamatsunashoma201214
東急新横浜線

 「東急電鉄」の営業区間である日吉駅~新横浜駅は「東急新横浜線」となります。



|

2020年12月19日 (土)

新宿駅東西自由通路 国内最大規模の空間演出型の媒体を整備  W45.6m×1.7mの国内最大規模のLEDデジタルサイネージ!

Tokyojr201211
-新宿駅東西自由通路に新たな情報発信拠点-

 JR東日本では、グループ経営ビジョン「変革 2027」に掲げる「都市を快適に」および生活サービス事業成長ビジョン「CITY UP!」の実現に向けて、山手線を起点にまちの個性を引き出し、まちや人が有機的につながる心豊かな都市生活空間「東京感動線」の創造を進めています。

 約370万人/日の世界一の乗降客が行き交う新宿駅の「東西自由通路」において、国内最大規模の空間演出型の媒体を「ジェイアール東日本企画」と共同で整備します。「東西自由通路」に、国内最大規模のLEDデジタルサイネージおよび天井面への演出照明・音響装置など空間演出型の媒体を整備します。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/12/16)
 新宿駅東西自由通路に新たな情報発信拠点を創造します!

 世界最高峰のデジタルアート集団「Moment Factory (モーメントファクトリー)社」を起用しました。光・音・映像を連動させた従来の駅にはない媒体を用いて、新宿の新たな都市景観を創造するとともに、様々な情報発信します。

 新宿をモチーフにしたアートや、時間帯・季節に応じて映像・照明・音響装置を使用し統一感のある演出を行うことで、地域の魅力発信と新たな体験価値を創造し、新宿の新しいシンボルとなることを目指します。


Tokyojr201212
「広告展開イメージ」です。


Tokyojr201213
「環境演出イメージ」です。


Tokyojr201214
「東西自由通路の位置および演出エリア」です。



|

2020年12月14日 (月)

JR京葉線 2023年春に開業予定 海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅 2020年12月中旬の建設状況

Chibamakuhari201031
-JR京葉線 海浜幕張駅~新習志野駅間の新駅-

 「JR京葉線」の海浜幕張駅と新習志野駅の間に新駅を設置します。新駅の位置は、千葉市美浜区浜田二丁目で、海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間点を予定しています。駅舎は線路南側(海側)に置き、「イオンモール幕張新都心・ファミリーモール」の向かいになります。

 新駅の予定地は、高架橋が上下線で独立しており、上り線が2階付近、下り線が地上を走っているため、線路間に高さが違うホームを置く予定です。また、新駅の北側には京葉線や武蔵野線の電車基地「京葉車両センター」があるため、その上をまたぐ自由通路(約150m)も設置する予定です。 

 「JR東日本(東日本旅客鉄道)」と「千葉県、イオンモール、千葉市」の3者を構成員とする幕張新都心拡大地区新駅設置協議会では、幕張新都心全体における都市機能の強化や交通機能の分散化を図るため、京葉線新駅について2018年4月20日に基本協定を締結し、2020年7月下旬から本格着工して事業を進めています。開業時期は2023年春予定です。

 引用資料 JR東日本千葉支社(PDF:2020/10/30)
 幕張新都心拡大地区新駅の事業進捗について

幕張新都心拡大地区新駅の概要
◆ 位置-千葉県千葉市美浜区浜田二丁目(海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間点、海浜幕張駅から約1.7㎞、新習志野駅から約1.7㎞)
◆ 駅舎-線路南側(海側)に設置、駅本屋は地上1階(鉄骨造)
◆ ホーム-全長約210m(10両対応)、線路間に2階層(下りホーム1階、上りホーム2階)、エスカレーター(2基)、エレベーター(1基)
◆ 自由通路-駅舎とは分離し、新駅東側(蘇我方面)に設置、全長約150m×幅員約4m(屋根及び壁付き)、エレベーター(2基)
◆ 着工-2020年07月下旬
◆ 開業-2023年春予定


Chibamakuhari201032
【上り(東京方面)ホームイメージ図】です。「上り(東京方面)」は高架となります。


Chibamakuhari201033
【改札内コンコースイメージ図】です。


Chibamakuhari201034
【中央部断面図】です。高架橋が上下線で独立し、上り線が2階付近、下り線が地上を走っているため、上り線を高架2階、下り線を地上1階に設置します。


Chibamakuhari201035
【新駅設置位置】です。千葉市美浜区浜田二丁目で、JR新習志野駅から約1.7km、JR海浜幕張駅から約1.7kmの位置です。超巨大な商業施設「イオンモール幕張新都心」の玄関口になります。


Chibamakuhari201211
新駅の2020年12月中旬の建設状況です(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari201212
「鉄筋かご」と「シートパイル(鋼矢板)」が並べられています(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari201213
「場所打ちコンクリート杭」を構築するための「鉄筋かご」です(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari201214
「土留め壁」を構築するための「シートパイル(鋼矢板)」です(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari201215
「油圧ショベル」で掘削しています(写真提供読者さん)。


Chibamakuhari201216
更に南東側です(写真提供読者さん)。



|

2020年11月24日 (火)

京浜急行 「羽田空港第1・第2ターミナル駅」のホームドア 全48画面、32インチの「ホームドアデジタルサイネージ」を導入!

Tokyohaneda201111
-羽田空港第1・第2ターミナル駅-

 「京浜急行」は、2020年11月10日から、羽田空港第1ターミナル駅・第2ターミナル駅に整備した「ホームドアデジタルサイネージ」の運用を開始しました。

 引用資料 京浜急行(2020/11/05)
 羽田空港第1・第2ターミナルホームドアデジタルサイネージ導入

 これは、駅における案内サービスの更なる充実を目的におこなうもので、羽田空港第1・第2ターミナル駅ホームドアの全開口部左側に32インチ縦型デジタルサイネージを組み込み、全48画面の上段、中段表示部に列車の行先案内や乗車位置表示などを多言語(日・英・中・韓)でおこないます。また、下段表示部には、トラブル発生時に運行情報を、通常時にはマナー啓発などのお知らせを放映します。

● 既存のホームドアにデジタルサイネージを追加!
 羽田空港第1・第2ターミナル駅のホームドアは、2019年2月21日より運用開始しています。京浜急行におけるホームドアの新設は、隣の「羽田空港国際線ターミナル駅(現:羽田空港第3ターミナル駅 」が開業した2010年10月21日以来約8年半ぶりでした。

 羽田空港第1・第2ターミナル駅のホームドアは、「ナブテスコ製」だと思われますが、当初から「デジタルサイネージ」を組み込む事を前提に設計されていると思われます。


Tokyohaneda201112
「表示例 (イメージ)」です。


Tokyohaneda201113
京浜急行・羽田空港第3ターミナル駅

 東京国際空港(羽田空港)は、2010年10月21日にD滑走路を供用開始すると共に国際線定期便の就航が開始されました。新たに「国際線旅客ターミナル」が設けられ京浜急行電鉄の「羽田空港国際線ターミナル駅」も同時開業しました。2020年3月14日からは、羽田空港旅客ターミナルビルの名称変更に伴い、駅名を「羽田空港第3ターミナル駅 」に改称しました。

 「羽田空港第3ターミナル駅」のホームドアは、同じ「ナブテスコ製」ですが、設置が今から10年以上前のため、「デジタルサイネージ」を後から組み込み可能な設計にはなってないと思われます。


Tokyohaneda201114
横浜高速鉄道・みなとみらい駅
 
横浜高速鉄道のみなとみらい線「みなとみらい駅」に、「デジタルサイネージ」を組み込んだホームドアが、2018年5月1日から本格的に稼働しています。32型の縦長のディスプレイを乗客の目が向きやすい開閉部の脇に設置しています。



|

2020年11月22日 (日)

JR東日本 両国駅3番線にて「N’EXでテレワーク!」を実施 「成田エクスプレス(E259系)」を活用した臨時シェアオフィスの開設!

Tokyorygoku201111
-両国駅-
 JR東日本では、「働き方改革」を含めた社会的課題に取り組むべく、駅ナカシェアオフィス「STATION WORK」の拡大を図っており、千葉支社管内においても2020年11月27日以降、順次開業を予定しています。

 JR東日本千葉支社は11月18日に、総武本線両国駅で鉄道車両を活用したシェアオフィスの実証実験を行なうと発表しました。両国駅の臨時ホームである3番線ホームに、N’EXの愛称で親しまれている「成田エクスプレス(E259系特急型車両)」を活用した臨時シェアオフィスの開設を通じて、既存の枠にとらわれない新たな価値やサービスの提供について実証実験を行います。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/11/18)
 両国駅3番線にて「N'EXでテレワーク!」を実施します!~臨時ホームと鉄道車両を活用したシェアオフィス実証実験~

 実証実験は2020年11月27日・28日の各日10時~16時に行なわれ、利用料金は100円/15分(税抜)です。利用申込みは11月20日12時から「STATION WORK」のウェブサイトで受け付けます。定員制のため座席の指定はできません。


Tokyorygoku201113
「受付場所」です。


Tokyorygoku201114
使用車両の「E259系特急型車両」です。


Tokyorygoku201115
車内のイメージです。


Tokyorygoku201112
両国駅3番線(臨時ホーム)
 両国駅の臨時ホームである3番線ホームに、N’EXの愛称で親しまれている「成田エクスプレス(E259系特急型車両)」を活用した臨時シェアオフィスの開設します。

 JR両国駅は、総武線各駅停車用の島式ホーム1面2線(1番線・2番線)+単式ホーム1面1線(3番線)を有する高架駅です。北側の3番線は、一段低い場所にあり、臨時ホームとなっています。

 以前は、更に北側に広大な留置線と貨物設備を有していましたが、留置線・貨物設備は廃止されました。廃止された部分には「両国国技館」と「東京都江戸東京博物館」が建設されました。


Tokyorygoku201116
「両国国技館」です。かつてはここに国鉄の「両国貨物駅」がありました。


Tokyorygoku201117
「東京都江戸東京博物館」です。かつてはここに国鉄の「両国貨物駅」がありました。



|

2020年11月20日 (金)

JR東日本 常磐(各駅停車)線に初めてホームドアを導入 2021年度から常磐緩行線の「亀有駅~取手駅」間にホームドアを導入!

Toride201111
-常磐(各駅停車)線に初めてホームドアを導入-

 JR東日本東京支社は11月17日、2021年度から常磐緩行線の「亀有駅~取手駅」間にホームドアを導入すると発表しました。常磐緩行線へのホームドア導入は初めてです。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/11/17)
 常磐(各駅停車)線に初めてホームドアを導入します

 2021年度は、2021年7月頃に整備される「馬橋駅」を皮切りに、10月頃には「北小金駅、北松戸駅」、12月頃には「南柏駅、柏駅、北柏駅」、2022年2月頃には「新松戸駅」の各駅に導入予定です。それ以外の駅は2022年度以降に導入される予定です。

 2021年度に導入される駅のうち、「柏駅、新松戸駅」には従来型のホームドアが、その他の駅には「スマートホームドア」と呼ばれる、扉部をフレームのみとした簡素なものが導入されます。


Toride201112
2021年度から常磐緩行線の「亀有駅~取手駅」間にホームドアを導入します。

 
Toride201113
「ホームドア導入駅・使用開始時期(予定)」です。


Yokohamahigashi190818
従来型のホームドア(京浜東北線・東神奈川駅)です。


Tokyomachida191111
スマートホームドア(横浜線・町田駅)です。



|

2020年11月14日 (土)

山手線に続き 横須賀・総武快速線に「E235系電車」を総数745両の大量投入 2020年12月21日(月)より順次運転開始!

Tokyoe235201111
-横須賀・総武快速線
に「E235系電車」を投入-
 JR東日本は2018年9月4日に、山手線に導入している「E235系電車」を、横須賀・総武快速線などへ投入すると発表しました。2020年11月12日には、2020年12月21日(月)より順次運転開始すると発表しました。

  引用資料 JR東日本(PDF:2020/11/12)
  横須賀・総武快速線E235系営業運転開始について

 導入車両数は、総数 745両(11両×51編成・4両×46編成)です。うち今年度は8編成120両(11両×8編成・4両×8編成)となります。従来車両の「E217系電車」と順次入れ替えていきます。


Tokyoe235201112
運行区間

 運行区間は、「 横須賀線(東京~久里浜)、総武快速線(東京~千葉)、外房線(千葉~上総一ノ宮)、 内房線(蘇我~君津)、総武本線(千葉~成東)、成田線(佐倉~香取、成田~成田空 港)、鹿島線(香取~鹿島神宮)」です。


Tokyoe235201113
「横須賀・総武快速線E235系車両の概要」です。


Tokyoe235201114
E235系電車(山手線)
 山手線に投入されている「E235系電車」です。2015年11月30日より営業運転を開始しました。


Tokyoe235201115
「山手線の車両」は、ホームドア設置による視認性を考えて、車両のラインカラーが縦のラインになっていますが、「横須賀・総武快速線用の車両」は、従来と同じ横のラインカラーとなります。 


Kawasakikosugi190713
E217系電車
 横須賀・総武快速線の従来車両「E217系電車」です。「E235系電車」と順次入れ替えていきます。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 北海道 411 宮城県 501 香港(ホンコン) 511 海外 601 ちょっとひと休み