121 東京都・千代田区②

(2009年~更新分)

2020年7月13日 (月)

三井物産の本社が退去した「日本生命丸の内ガーデンタワー」 2021年下半期より「Salesforce Tower Tokyo」として稼働!

Tokyonissay200711
-日本生命丸の内ガーデンタワー-

 「(仮称)日本生命大手町ビル 新築工事」は、千代田区丸の内の「丸の内AIGビル」を建て替えるプロジェクトです。「丸の内AIGビル」の跡地に、地上22階、塔屋2階、地下3階、高さ約115mの超高層オフィスビルが建設されました。

 正式名称は「日本生命丸の内ガーデンタワー」となっています。2014年07月18日に工事完了、2014年11月7日に商業ゾーン(地下1階~地上3階)がオープンしています。

 「三井物産」は再開発のために、2014年11月25日に本店事務所を近隣の2つのビルに移転しました。「日本生命丸の内ガーデンタワー(登記上の本店所在地)」と「JAビル」です。

 「三井物産ビル」が2020年2月23日に竣工し、5月7日に「三井物産」は、「日本生命丸の内ガーデンタワー」及び「JAビル」から、Otemachi One街区内の「三井物産ビル」へ本社を移転しました。

● Salesforce Tower Tokyo
 「サンフランシスコ」に本社がある「セールスフォース・ドットコム」は、1999年3月8日に創業しました。最初の国際拠点として、本社設立からわずか1年後の2000年に日本オフィスを開設しました。

 和田倉濠に隣接し、優れた眺望を有する「日本生命丸の内ガーデンタワー」の全てのオフィスゾーンをSalesforceが借受け、この借受部分について、「Salesforce Tower Tokyo」の呼称で2021年下半期より稼働する予定です。

 セールスフォース・ドットコム
 国内事業への投資を拡大 新たに「Salesforce Tower Tokyo」を開設へ

 「Salesforce Tower」の開設は、アジアでは初です。世界では「サンフランシスコ、ニューヨーク、シカゴ、インディアナポリス、アトランタ、ロンドン、ダブリン」に次いで8番目となります。

日本生命丸の内ガーデンタワーの概要
◆ 計画名-(仮称)日本生命大手町ビル 新築工事の概要
◆ 所在地-東京都千代田区丸の内一丁目1番3号
◆ 交通-都営地下鉄三田線、東京メトロ千代田線・半蔵門線・丸ノ内線・東西線「大手町」駅 直結
◆ 階数-地上22階、塔屋2階、地下3階  (注意)地上23階の資料もあります。
◆ 高さ-最高部約115m、軒高100.00m
◆ 敷地面積-3,988.42㎡
◆ 建築面積-2,799.51㎡
◆ 延床面積-56,120.47㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、筋コンクリート造)
◆ 地震対策-制振構造(粘性制振壁、制振ブレース、鉄骨制振柱、鋼板耐震壁)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-日本生命保険相互会社
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-大林組、竹中工務店、大成建設JV
◆ 着工-2012年03月21日
◆ 竣工-2014年07月18日(工事完了)
◆ オープン-2014年11月07日 商業ゾーン(地下1階~地上3階)オープン 


Tokyonissay200712
セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)

 「セールスフォース・ドットコム」は、顧客関係管理(CRM)ソリューションを中心としたクラウドコンピューティング・サービスの提供企業です。1999年3月8日に設立されました。

 2020年7月10日終値時点の時価総額は179,190,880千ドル(1$=107円で換算して約19兆1700億円)です。2020年6月末時点での世界の時価総額ランキングのベスト50に入っています。

 設立からわずか21年しか経過していないことを考えると驚異的です。しかし、アメリカの西海岸にはこのような企業がたくさんあります。これがアメリカの凄い所です。 

セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)の企業情報
◆ 本社所在地-カリフォルニア州・サンフランシスコ
◆ 設立-1999年03月08日
◆ 時価総額-179,190,880千ドル(2020年7月10日終値時点) 
◆ 売上高-17,098,000千ドル(2020年01月期)
◆ 営業利益-297,000千ドル(2020年01月期)


Tokyonissay200713
サンフランシスコで最も高いセールスフォース・タワー
 
「サンフランシスコ」で最も高さが高い地上61階、高さ約326mの「セールスフォース・タワー」です。2018年5月22日に新社屋の完成式が開かれました 。61階のうち36階分をセールスフォースがオフィスや来客用スペースとして使用しています。

 完成予想図引用 BUSINESS INSIDER JAPAN
 「クラウド売上1兆企業」が高層300m社屋を作る理由 —セールスフォースの強さを「タワー」で垣間見た

 2018年5月時点で、創業20年に満たない企業がこんな大規模な超高層ビルのメインテナントになるのは凄いですね(ビルの持ち主はボストンプロパティーズ)。正に「アメリカン・ドリーム!」ですね!


Tokyonissay200714
「三井物産」の退去後、2021年下半期より「Salesforce Tower Tokyo」の呼称で稼働する予定の「日本生命丸の内ガーデンタワー」です。


Tokyonissay200715
「和田倉濠」越しに見た様子です。地震対策として「制振構造」を採用しています。建物外周の「鉄骨制振柱」と建物北側のコア部分に「粘性制振壁、制振ブレース、鋼板耐震壁」を配置しています。

 4階~22階のオフィスフロアは、建物の柱や梁を外壁の外側に配置する「アウトフレーム構造」を採用しています。庇(ひさし)と外部柱により日射を遮蔽することで空調負担を低減しています。


Tokyonissay200716
「三井物産ビル」です。「三井物産」は2020年5月7日に、「日本生命丸の内ガーデンタワー」及び「JAビル」から、Otemachi One街区内の「三井物産ビル」へ本社を移転しました(写真提供読者さん)。



|

2020年7月11日 (土)

JR東日本 東京駅が大きく変わる エキナカ商業施設「グランスタ東京(GRANSTA TOKYO)」が2020年8月3日に開業!

Tokyojrtokyo200111
-東京駅北通路周辺整備-

 「JR東日本」では、「東京駅が街になる」という 「Tokyo Station City」のコンセプトのもと、丸の内駅舎の保存・復原、グラントウキョウノースタワー・グラントウキョウサウスタワー・グランルーフの開業、八重洲駅前広場の整備など、東京駅構内・駅周辺の整備を順次進めています。

 2012年に着手した「改札内北通路」の改良工事とあわせ、「中央通路」と「北自由通路」間の改良工事にを行っています。これにより、バリアフリールートの増設、待合広場の開設をはじめとした駅サービス機能の強化、新たな店舗展開等により、利便性・快適性の向上、魅力的なエキナカの展開を図り、日本の表玄関にふさわしい駅へと更なる進化を図ります。

● グランスタ東京が2020年8月3日オープン!
 JR東日本グループは、エキナカ商業施設「グランスタ東京(GRANSTA TOKYO)」を東京駅構内1階と地下1階の北通路周辺エリアに、2020年8月3日に開業します。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/07/02)
 東京駅の新たな駅サービス機能の使用開始とエキナカ商業空間「グランスタ東京」の開業のお知らせ

 新設したスペースの売場面積は約6,500㎡で、飲食店、デリ、雑貨、駅弁、グロサリー、コスメ、フラワーショップなど全66店舗が入居します(12店舗は開業済み)。


Tokyojrtokyo200711
地下1階の配置図です。


Tokyojrtokyo200712
地上1階の配置図です。


Tokyojrtokyo200113
工事の「位置図」です。

 引用資料 JR東日本(PDF:2015/12/02)
 東京駅北通路周辺整備について


Tokyojrtokyo200114
東京駅北通路周辺整備計画

 工事範囲は、駅構内の「中央通路」と「北自由通路」に挟まれた部分で、地上1階部分を再整備し、地下1階部分を掘削して新設します。2層分の整備面積は約17,600㎡です。

◆ 地上1階部分は既存店舗(ノースコート、セントラルストリートの一部)を閉鎖し、全面的に再整備します。一部の範囲(約2,600㎡)を掘削し、新たな店舗スペースやコンコースを配置します。

◆ 地下1階部分は、大部分の範囲(約6,300㎡)を掘削し、駅施設や店舗のスペースを新設します。

◆ 地下1階から地上1階、ホーム階をつなぐエレベーターを4基(段差対応エレベーター1基含む)新設します。改良後の北通路と地下1階、ホーム階をつなぐエスカレーターは13基設けます。

◆ 中央地下通路沿いに、吹抜けのあるシンボリックな空間を持つ「地下中央待合広場(仮称)」約500㎡を整備します。待合広場の周辺にベビー休憩室や免税カウンターなどを配置し、駅のサービス機能を強化します。

◆ 店舗面積は合計で約6,300㎡を計画しています。飲食店や物販店を配置し、にぎわいのある魅力的な空間を創出します。店舗開発運営は「鉄道会館」が行います。


Tokyojrtokyo200115
着工前・完成後

 東京駅のホームやコンコースを歩いていても全く気が付きませんが、「東京駅北通路周辺整備」の工事が行われている部分は、レンガアーチと盛り土により、開業当時から線路・ホームが高架化されていたようです。内部での工事の様子は、下記の「大林組」のホームページに詳しく載っています。

 引用資料 大林組
 東京駅に新たな流れをつくる 東京駅北通路改良他1~4工事


Tokyojrtokyo200116
工事の大まかな手順
 線路やホームを「鉄筋コンクリート造」の高架橋に改良し、通路の幅員を12mに拡張する今回のプロジェクトです。この工事を駅の運用を行いながら、作業は終電から始発までの間に行うので超難工事になります。

(1) レンガアーチの上にある在来線の7本の線路と4つのホームを、橋脚で支持する仮設の桁(線路部分:工事桁、ホーム部分:ホーム桁)に架け替え。
(2) 既設構造物を解体・撤去する。
(3) 柱・梁などの躯体を構築し、工事桁の外周に埋設型枠を設置してコンクリートを打設。高架橋を完成させる。



|

2020年7月 8日 (水)

中央大学 地上18階、高さ約96mの「中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画」 白門の聖地に「ロースクール(法科大学院)」が移転!

Tokyochuor200711
-中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画-

 「学校法人中央大学」は、創立130周年にあたる2015年にその後の10年間を見すえた中長期事業計画「Chuo Vision 2025」を策定しています。その1つとして「駿河台記念館(創立100周年記念館)」の建て替えを行います。

 「駿河台記念館」については、2023年度までに建て替えを行い、専門職大学院法務研究科及び戦略経営研究科を移転させ、教育研究施設として展開するほか、全学的な利用にも供するとともに、学員会本部機能、その他現在収容されている諸機関の利用に供することにします。

 「中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画」の概要は、地上18階、塔屋1階、地下1階、高さ96.00m、延床面積16,000.00㎡です。2023年3月下旬竣工予定です。

● 白門の聖地にロースクールが移転!
 東京大学の「赤門(あかもん)」に対して、中央大学を「白門(はくもん)」と呼称されることがあります。中央大学と言えば「法学部」ですが、司法試験の合格者数は、1951年~1970年にかけて20年の間、「中央大学」がトップでした。1970年代や1980年代は、トップが赤門の「東京大学」、2位が白門の「中央大学」というパターンが多かったです。

1982年は1位(全体で457人が合格)
1位 中央大学(90人)
2位 東京大学(78人)
3位 早稲田大学(72人)
4位 慶應義塾大学(31人)
5位 京都大学(29人)

 ここ最近の司法試験の合格者数は毎年1,500人くらいですが、1970年代や1980年代の司法試験の合格者数は毎年500人を少し切るくらいで、文字通り日本で一番難しい超超難関試験でした。

 現在の中央大学の「ロースクール(法科大学院)」は、「市ヶ谷キャンパス(新宿区市谷本村町42-8)」にありますが、2023年に中央大学創設の地である白門の聖地「駿河台」に移転します。

 引用資料 中央大学(PDF)
 中央大学学員時報 2020年1月号

中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画の概要

◆ 所在地-東京都千代田区神田駿河台三丁目11番地5号
◆ 交通-JR中央・総武線「御茶ノ水」駅徒歩約3分、東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水」駅徒歩約6分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約3分、都営地下鉄新宿線「小川町」駅徒歩約5分
◆ 階数-地上18階、塔屋1階、地下1階
◆ 高さ-最高部96.00m
◆ 敷地面積-1,943.77㎡
◆ 建築面積-1,000.00㎡
◆ 延床面積-16,000.00㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-学校
◆ 建築主-学校法人 中央大学
◆ 設計者-日建設計
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2020年11月上旬予定
◆ 竣工-2023年03月下旬予定

 
Tokyochuor200712
「新施設完成夜イメージ図」です。


Tokyochuor200413
建築計画のお知らせの「配置図」です。「日本大学理工学部駿河台校舎 タワー・スコラ」の西隣に建設されます。


Tokyochuor200417
「中央大学 (仮称)駿河台記念館建替計画」の建築計画のお知らせです(読者の方がらの写真提供)。



|

2020年6月29日 (月)

Otemachi One 竣工した高さ約160mの「三井物産ビル」 & 高さ約200mの「Otemachi One タワー」 「三井物産」は本社の移転が完了!

Tokyooh191021
-Otemachi One

 「三井物産」と「三井不動産」は、大手町一丁目2番地区の開発事業を進めています。「三井物産ビル、大手町パルビル、大手町一丁目三井ビルディング」の3棟が解体され、一体的に再開発されます。

 大手町一丁目2番地区で推進中の一体開発事業である「(仮称)OH-1計画」は、2016年5月18日に着工し、6月8日に起工式を行いました。

 「三井物産、三井不動産」は、街区名称として、様々な人や才能が集まり融合し、大手町「一丁目」から世界に向けて新しい価値を発信し続ける「オンリーワン」の街としていく想いを込めて、「Otemachi One」に決定しています。

 引用資料 三井不動産・ニュースリリース(2019/10/17)
 大手町における大規模複合開発の街区名称を「Otemachi One」に決定

 皇居の「大手濠」側の「三井物産ビル」跡地に、地上31階、地下5階、高さ約160mの「三井物産ビル」が、「日比谷通」側の「大手町一丁目三井ビルディング、大手町パルビル」の跡地に、地上40階、地下5階、高さ約200mの「Otemachi One タワー」が建設されました。

● 三井物産の本社が移転!
 2020年2月23日に竣工し、5月7日に「三井物産」は、「日本生命丸の内ガーデンタワー」及び「JAビル」から、Otemachi One街区内の「三井物産ビル」へ本社を移転しました。

 商業施設エリア「Otemachi One Avenue」は5月12日にグランドオープン予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月17日より順次開業に変更になりました。

 「フォーシーズンズホテル東京大手町」は7月1日の開業を延期しています。「フォーシーズンズホテル東京大手町」の公式HPを見ると、「オープン記念プラン」の対象期間が、2020年9月1日~2021年2月28日となっているので、2020年9月1日にオープンするようです。

Otemachi Oneの概要
◆ 計画名-(仮称)OH-1計画
◆ 所在地-東京都千代田区大手町一丁目2番1号
◆ 交通-東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線「大手町駅」、 都営三田線「大手町駅」直結、京メトロ東西線「竹橋」駅より徒歩5分、JR「東京」駅より徒歩14分、JR「神田」駅より徒歩12分
◆ 階数-(B棟)地上40階、地下5階、(A棟)地上31階、地下5階
◆ 高さ-(B棟)最高部約200m、軒高約200m、(A棟)最高部約160m、軒高約150m
◆ 敷地面積-20,864.32㎡(施設全体)
◆ 建築面積-11,852.27㎡(施設全体)
◆ 延床面積-358,687.93㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-杭基礎+直接基礎
◆ 地震対策-制振構造(新世代制震オイルダンパー HiDAX-R 等)
◆ 用途-オフィス、店舗、多目的ホール、ホテル、駐車場、地域冷暖房施設
◆ 客室数-193室(フォーシーズンズホテル東京大手町)
◆ 建築主-三井物産、三井不動産
◆ 設計者・監理者-日建設計・鹿島建設 設計共同企業体(日建設計、鹿島建設)
◆ デザインアーキテクト-Skidmore, Owings & Merrill LLP(SOM)
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2015年01月05日~2016年09月30日(地下躯体含む)
◆ 着工-2016年05月18日(着工)、2016年06月08日(起工式)
◆ 竣工-2020年02月23日
◆ 全体竣工-2022年12月31日予定(Otemachi One Garden完成)
◆ オープン-2020年05月07日(三井物産の本社が稼働)、2020年06月17日(Otemachi One Avenueが順次開業)、2020年09月01日(フォーシーズンズホテル東京大手町)


Tokyooh191022
Otemachi One(全体街区)

 敷地面積20,864.32㎡、総延床面積358,687.93㎡の大規模プロジェクトです。地上39階、地下5階、高さ約200mのB棟「Otemachi One タワー」と地上31階、地下5階、高さ約160mのA棟「三井物産ビル」の2棟で構成されます。

 敷地の西側には、皇居の緑や将門塚とも連なる約6,000㎡の緑豊かな広場空間「Otemachi One Garden(2022年12月31日竣工予定)」を整備します。池が描かれているので「カルガモ親子」が帰ってくるかもしれません。

● フォーシーズンズホテル東京大手町
 「フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」の「フォーシーズンズホテル」が、Otemachi One タワー」の上層階に出店します。ホテル名称は「フォーシーズンズホテル東京大手町」で、2020年9月1日に開業予定です。


Tokyooh191023
「大手町三井ホール」(平土間形式)イメージ」です。


Tokyooh191024
「大手町三井ホール」(シアター形式)イメージ」です。


Tokyooh200611
竣工した「Otemachi One」を北西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyooh200612
「三井物産ビル」です。「三井物産」は2020年5月7日に、「日本生命丸の内ガーデンタワー」及び「JAビル」から、Otemachi One街区内の「三井物産ビル」へ本社を移転しました(写真提供読者さん)。


Tokyooh200613
Otemachi One Garden(2022年12月31日竣工予定)
 「三井物産ビル」と「Otemachi One タワー」は竣工しましたが、敷地の西側には、皇居の緑や将門塚とも連なる約6,000㎡の緑豊かな広場空間「Otemachi One Garden」を整備します。2022年12月31日竣工予定です(写真提供読者さん)。


Tokyooh200614
「Otemachi One」を南西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyooh200615
「三井物産ビル」と「Otemachi One タワー」の間です(写真提供読者さん)。


Tokyooh200616
「Otemachi One タワー」を南東側から見た様子です。上層階の「フォーシーズンズホテル東京大手町」は、公式HPを見ると「オープン記念プラン」の対象期間が、2020年9月1日~2021年2月28日となっているので、2020年9月1日にオープンするようです(写真提供読者さん)。


Tokyooh200617
「(仮称)OH-1計画」の建築計画のお知らせです。「建築計画のお知らせ」の修正された数値と「東京都環境局」の変更された数値が一致しているので、この数値が確定した数値だと思われます(写真提供読者さん)。



|

2020年6月24日 (水)

東京メトロ(東西線、半蔵門線)・東京都交通局(新宿線)の「九段下駅」 サービス一体化の取組の一環として3線共通改札口が供用開始!

Tokyokudan200621
-九段下駅-

 「東京メトロ(東京地下鉄)」と「東京都交通局」では、サービス一体化の取組の一環として、「九段下駅」において、東京メトロ東西線及び半蔵門線、都営新宿線の更なる乗換利便性向上を目指し、2017年10月から工事を進めてきましたが、2020年3月に3線共通改札口及び乗換エレベーターが供用開始しました(写真提供読者さん)。

 引用資料 東京メトロ(2020/02/13)
 九段下駅での乗換えが便利になります

3線共通改札口
 地下3階に設置している既存改札口4か所(半蔵門線及び新宿線)を撤去するとともに、地下2階の改札口2か所(東西線)を移設し、3線共通改札口とします。これにより改札口を出ることなく、東西線と半蔵門線、新宿線との乗換えが可能になりました。

乗換エレベーター
 靖国神社・武道館方面側に地下4階(半蔵門線及び新宿線ホーム)、地下3階コンコース及び地下2階(東西線ホーム及び改札口)を結ぶ乗換エレベーター(20人乗り)を3基整備しました。これにより東西線(中野方面)と半蔵門線、新宿線とのエレベーターでの乗換えが便利になりました。


Tokyokudan200622
きっぷうりばも「東京メトロ(東西線、半蔵門線)」と「東京都交通局(新宿線)」が一体化しており便利になっています(写真提供読者さん)。


Tokyokudan200211
東京メトロ(東京地下鉄)東西線「九段下駅」のホームです。


Tokyokudan200212
3線共通改札口イメージ(靖国神社・武道館方面改札)」です。


Tokyokudan200213
「駅設備供用開始後の九段下駅構内図(イメージ)」です。


Tokyokudan200214
「(参考)駅設備供用開始前の九段下駅構内図」です。



|

2020年6月22日 (月)

東京駅前常盤橋プロジェクト 地上40階、高さ約212mの「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟新築工事」 2020年6月上旬の建設状況

Tokyotokiwabashi200411
-東京駅前常盤橋プロジェクト-

 三菱地所が進める常盤橋街区再開発プロジェクトである「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 新築工事(A棟・B棟・C棟・D棟)」は、地上61階、高さ約390m、総延床面積約686,000㎡、総事業費を含め国家プロジェクト並の規模となります。

● B棟の規模が延床面積約545,000㎡に規模拡大!
 「三菱地所は」、「東京駅前常盤橋プロジェクト」の高さ約390mの「B棟」の建築計画を一部変更します。地上61階、地下5階、延床面積約490,000㎡から地上63階、地下4階、延床面積約545,000㎡に規模を拡大します。高さ約390mは変更ありません。

 建設通信新聞(2020/06/10)
 63階55万平米に変更/常盤橋プロジェクトB棟/三菱地所

東京駅前常盤橋プロジェクトの概要(変更前)
◆ 計画名-大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 新築工事(A棟・B棟・C棟・D棟)
◆ 所在地-東京都千代田区大手町二丁目8番1他、中央区八重洲一丁目2番1他
◆ 階数-地上61階、塔屋2階、地下5階(B棟)
◆ 高さ-最高部約390m(B棟)
◆ 敷地面積-約31,400㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約20,400㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約686,000㎡(施設全体)
◆ 用途-オフィス、店舗、変電所、下水ポンプ場、駐車場等
◆ 建築主-事業権利者(三菱地所、東京都下水道局、大和証券グループ本社、三越伊勢丹、東京電力パワーグリッド、有限会社大手町開発、独立行政法人都市再生機構、他)
◆ 着工-2017年04月末
◆ 竣工-2027年09月下旬予定


Tokyotokiwabashi180212
東京駅前常盤橋プロジェクト・A棟
 「三菱地所」は、2018年2月20日に「A棟新築工事」の起工式(安全祈願祭)を執り行いました。竣工は2021年4月末を予定しています。 「A棟」は、呉服橋交差点に面した街区南東に位置し、地上40階、高さ212m、延床面積約146,000㎡のオフィス・店舗からなる複合ビルとなり、東京メトロ東西線大手町駅コンコースと直結予定です。

 引用資料 三菱地所(2018/02/20)
 大手町・丸の内・八重洲・日本橋の結節点における敷地面積3.1haの大規模再開発 「東京駅前常盤橋プロジェクト」A棟新築工事着工 -「働く」ことは「人が動き、交わる」こと。これからの「働く」を発信するシンボルタワーへ- 

 「A棟」の高さは、「三菱地所の」のHPでは約212mとなっていますが、「東京都環境局」のHPでは215.77mとなっています。「東京都環境局」のHPでは、敷地面積5,455.97㎡、 建築面積3,965.01㎡、延床面積146,440.68㎡と詳細な数値が公開されていますが、着工前の数値と思われるので、修正されている可能性があります。

A棟の概要
◆ 計画名-大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟新築工事
◆ 階数-地上40階、地下5階
◆ 高さ-最高部約212m *東京都環境局のHPでは215.77m
◆ 敷地面積-5,455.97㎡
◆ 建築面積-3,965.01㎡
◆ 延床面積-146,440.68㎡
◆ 構造―鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎、杭基礎(一部併用)
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場等
◆ 建築主-三菱地所
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2018年02月20日(起工式)  
◆ 竣工-2021年04月末予定


Tokyotokiwabashi180213
「A棟外装イメージパース/東京駅方面より」です。


Tokyotokiwabashi180214
「全体開業時の大規模広場イメージパース/東京駅日本橋口側より」です。


Tokyotokiwabashi180216
「本プロジェクト段階開発ステップ図」です。10年超の事業期間をかけて段階的に4棟のビル開発を進める計画です。


Tokyotokiwabashi180217
「A棟竣工時配置図」です。「事業概要」です。


Tokyotokiwabashi200611
「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟新築工事」の2020年6月上旬の建設状況です(写真提供読者さん)。


Tokyotokiwabashi200612
外壁の「カーテンウォール」です(写真提供読者さん)。


Tokyotokiwabashi200613
南東側から見た下層階の様子です(写真提供読者さん)。


Tokyotokiwabashi200614
この現場は「逆打ち工法」で建設されているので、「地上躯体」と「地下躯体」を同時に建設しています(写真提供読者さん)。


Tokyotokiwabashi200615
東京駅丸の内口側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyotokiwabashi200616
最高部です。構造が変化しているので「塔屋」の構築を行っているように見えます(写真提供読者さん)。



|

2020年6月20日 (土)

登録有形文化財 歴史的建造物「旧九段会館」の建て替え事業 「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」 2020年6月上旬の建設状況

Tokyokudan190911
-九段会館-

 「九段会館」は、1934年3月に竣工しました。しかし、2011年3月11日に発生した「東日本大震災」で、天井が崩落して、休館に追い込まれていました。

 「財務省関東財務局」は、「九段会館」の土地の貸し付け先を決める一般競争入札の落札者を「東急不動産」に決定しています。定期借地権方式で土地を貸し付け、建物の一部を保存しつつ、残りの部分を解体して高度利用を図る事業です。

 「東急不動産」と「鹿島建設」が出資する「合同会社ノーヴェグランデ」は、「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の新築工事に着手しました。2022年7月竣工予定です。
 
 引用資料 東急不動産(2019/09/17)
 登録有形文化財の歴史的建造物「旧九段会館」建て替え事業 (仮称)九段南一丁目プロジェクトが新築着工 「水辺に咲くレトロモダン」をコンセプトに2022年7月竣工予定

 コンクリート造の建物に瓦葺きの勾配屋根を塔屋とパラペットに冠する「帝冠様式」。その特徴をよく表す建物北側と東側部分をL字状に保存して活用します。

 保存部分は「免震レトロフィット工法」の採用、中性化により劣化したコンクリートの補修対策の実施、外壁のスクラッチタイルの落下防止対策の実施等により、創建時の姿を復原・保存します。

九段会館建て替えの概要
◆ 計画名-(仮称)九段南一丁目プロジェクト
◆ 所在地-東京都千代田区九段南一丁目5番1外
◆ 交通-東京メトロ半蔵門線・東西線、都営新宿線「九段下」駅徒歩1分
◆ 階数-地上17階、地下3階
◆ 高さ-最高部85.0m、軒高74.97m
◆ 敷地面積-8,765.85㎡
◆ 建築面積-5,106.90㎡
◆ 延床面積-67,738.20㎡(既存建物保存部分含む)
◆ 構造-鉄骨造(CFT造)、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-免震レトロフィット(既存の建物の基礎などに免震装置を設置)
◆ 用途-オフィス、店舗、集会場、駐車場等
◆ 建築主-合同会社ノーヴェグランデ(東急不動産と鹿島建設が出資)
◆ 設計者・監理者- 鹿島・梓 設計・工事監理業務共同企業体
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2018年03月01日(解体工事含む)
◆ 竣工-2022年07月15日予定
◆ 土地の貸付期間-2018年03月01日から70年間(定期借地権方式)


Tokyokudan190912
「メインエントランス イメージ」です。


Tokyokudan190913
「お濠沿い テラス イメージ」です。


Tokyokudan190914
「屋上庭園 イメージ」です。


Tokyokudan200611
「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の2020年6月上旬の建設状況です(写真提供読者さん)。


Tokyokudan180214
工事着工前の「九段会館」です。既存建物北東側をL字状に保存します。保存部分は、「免震レトロフィット」を適用し耐震性を確保します。


Tokyokudan200612
「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の建築計画のお知らせです(写真提供読者さん)。



|

2020年6月18日 (木)

JR東日本 中央線「飯田橋駅」のホームを新宿方に200m移設して直線化 新ホーム・新西口駅舎を2020年7月12日から供用開始!

Tokyoidabashi200611
-JR飯田橋駅-

 JR東日本は、中央線飯田橋駅のホームを西側(新宿方)に約200m移設します。現在の「飯田橋駅」の中央線ホームは、急曲線区間(曲線半径R=300m)にあり、列車とホームの隙間が大きくなっています。列車とホームの隙間が最大で33cmもあります。

 現在は、転落検知マットや注意喚起の回転灯、放送設備などを設置して利用者の転落を防いでいますが、ホームを直線区間に移すことで隙間を解消することにしました。移設が完了すると隙間が最大で15cmに縮小する予定です。

● 2020年7月12日(日) 初電から供用開始!
 
飯田橋駅では、ホームの抜本的な安全対策として、新宿寄りにホームを約200m移設し、列車とホームの隙間を狭小化する工事と、これに合わせて西口駅舎の改良等工事を行っていましたが、新ホーム、新西口駅舎および歩行者空間の供用開始日時が、2020年7月12日(日) 初電からに決まりました。

 引用資料 JR東日本(PDF:2020/06/16)
 飯田橋駅がより安全に、より便利になります~新ホーム、新西口駅舎および歩行者空間の供用開始について~

 旧ホームは、曲線半径が300mでしたが、新ホームは、曲線半径が900mとなります。「新西口駅舎」は、鉄骨造の地上2階で、延床面積約2,200㎡です。 多機能トイレ(1か所)、エレベーター(15人乗り×1基)、店舗は5店舗(1階に3店舗、2階に2店舗)となっています。


Tokyoidabashi170511
「西口駅舎・駅前広場イメージ図」です。


Tokyoidabashi170513
「ホーム移設イメージ図」です。


Tokyoidabashi170514
「新ホームイメージ図」です。


Tokyoidabashi200612
「工事着手前(2014年7月)」です。


Tokyoidabashi200613
「現状」です。


Tokyoidabashi200614
「供用開始後」です。


Tokyoidabashi200615
「飯田橋駅新西口駅舎1階平面図」です。



|

2020年6月16日 (火)

千代田区 地上29階、高さ約150mの「(仮称)丸の内1-3計画」 2020年6月上旬の建設状況

Tokyomarunouchi180111
-(仮称)丸の内1-3計画-

 「三菱地所」は、千代田区丸の内一丁目の「銀行会館、東京銀行協会ビル、みずほ銀行前本店ビル」を「(仮称)丸の内1-3計画」として、一般社団法人全国銀行協会、株式会社みずほフィナンシャルグループと共に、3者の共同事業により、一体的に建て替えることに合意しています。

 3者共同事業にて取り進めてきた「(仮称)丸の内1-3計画」が、2018年1月15日に新築工事に着工しました。「タワー棟」と「アネックス棟」の2棟が建設されます。

 引用資料 三菱地所(PDF:2018/01/19)
 「(仮称)丸の内1-3 計画」 着⼯ 〜みずほ銀⾏前本店ビル・銀⾏会館・東京銀⾏協会ビル建て替え〜

 設計者・監理者は「三菱地所設計、日本設計、久米設計」です。施工者は、解体工事と同じ「大林・大成・清水建設共同企業体(大林組、大成建設、清水建設JV)」です。

(仮称)丸の内1-3計画の概要
◆ 所在地-東京都千代田区丸の内一丁目8番1他
◆ 階数-地上29階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部149.70m、軒高139.945m
◆ 敷地面積-11,237.35㎡(施設全体)
◆ 建築面積-8,650.34㎡(施設全体)
◆ 延床面積-180,988.35㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-(タワー棟)オフィス、駐車場、(アネックス棟)オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計、日本設計、久米設計
◆ 施工者-大林・大成・清水建設共同企業体(大林組、大成建設、清水建設JV)
◆ 解体工事-2016年10月01日~2017年11月30日
◆ 着工-2018年01月15日
◆ 竣工-2020年09月末予定


Tokyomarunouchi180112
「永代通り、丸の内仲通りよりアネックス棟(仮称)とタワー棟(仮称)を望む」です。


Tokyomarunouchi180113
「建物断面図」です。「タワー棟」は純粋な超高層オフィスビルですが、「アネックス棟」の上層階と下層階には「店舗」が設けられます。


Tokyomarunouchi180114
「位置図」です。


Tokyomarunouchi200611
「タワー棟」の建設現場を南西側から見た様子です。建物の外観は完成しています(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi200612
「タワー棟」の外壁は、ほぼ全面ガラスの「アルミカーテンウォール」となっています(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi200613
「タワー棟」の1階南端です(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi200614
丸の内仲通り沿いです。植栽が行われています。奥は「アネックス棟」です(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi200615
「アネックス棟」の建設現場を北側から見た様子です(写真提供読者さん)。



|

2020年6月15日 (月)

丸紅新本社ビル 地上22階、高さ約112mの「(仮称)大手町1-4-2計画」 2020年6月上旬の建設状況

Tokyomarubeni171111
-(仮称)大手町1-4-2計画-
 
「丸紅」は、「三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事」と共に5大商社の1つです。「丸紅」は、2016年8月末に本社ビルの建て替えを前提に、本社を中央区日本橋二丁目の「東京日本橋タワー」に移転しています。

 「丸紅」の新本社ビルである「(仮称)大手町1-4-2計画」の地鎮祭が2017年11月21日に行われました。2020年10月末の竣工を予定、2020年度内に本社機能を移転する予定です。
 
 引用資料 丸紅(PDF:2017/11/21)
 新本社ビル(「(仮称)大手町1-4-2計画」)着工のお知らせ

 概要は、地上22階、塔屋3階、地下2階、高さ111.90m、延床面積80,602.62㎡です。地震対策として、大成建設が開発した「弾性すべり支承、積層ゴム支承、オイルダンパー」を併用した「ハイブリッドTASS免震システム」を採用します。

丸紅新本社ビルの概要
◆ 計画名-(仮称)大手町1-4-2計画
◆ 所在地-東京都千代田区大手町一丁目4番2号
◆ 交通-東京メトロ東西線「竹橋」駅すぐ
◆ 階数-地上22階、塔屋3階、地下2階
◆ 高さ-最高部111.90m
◆ 敷地面積-6,156.83㎡
◆ 建築面積-3,656.47㎡
◆ 延床面積-80,602.62㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎及び杭基礎
◆ 地震対策-ハイブリッドTASS免震システム(弾性すべり支承、積層ゴム支承、オイルダンパーを併用)
◆ 用途-オフィス、貸会議室(集会場)、飲食店、美術品展示場、自動車車庫
◆ 建築主-丸紅
◆ 設計者-(基本設計)日建設計、大成建設、(実施設計)大成建設
◆ 監理者-日建設計
◆ 施工者-大成建設
◆ 解体工事-2016年09月30日~2018年06月30日
◆ 着工-2017年11月21日(地鎮祭)、2017年12月01日(着工)
◆ 竣工-2020年10月31日予定
◆ オープン-2020年度内予定(本社機能を移転)


Tokyomarubeni171112
「新本社ビル完成イメージ図(大手門北から望む)」です。


Tokyomarubeni171113
「北西側からのイメージ図」です。


Tokyomarubeni200611
「(仮称)大手町1-4-2計画」の2020年6月上旬の建設状況です(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni200612
建物の外観は完成しています(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni200613
外構工事が行われています(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni200614
「エントランス」部分です(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni200615
1階床が浸水対策のため周囲の地盤よりかなり嵩上げされている様子が分かります(写真提供読者さん)。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 601 ちょっとひと休み