121 東京都・千代田区②

(2009年~更新分)

2019年10月18日 (金)

(仮称)OH-1計画 街区名称を「Otemachi One」に決定! 高さ約160mのA棟が「三井物産ビル」、高さ約200mのB棟が「Otemachi One タワー」

Tokyooh191021
(仮称)OH-1計画-
 「三井物産」と「三井不動産」は、大手町一丁目2番地区の開発事業を進めています。「三井物産ビル、大手町パルビル、大手町一丁目三井ビルディング」の3棟が解体され、一体的に再開発されます。

 大手町一丁目2番地区で推進中の一体開発事業である「(仮称)OH-1計画」は、2016年5月18日に着工し、6月8日に起工式を行いました。

 皇居の「大手濠」側の「三井物産ビル」跡地に、地上31階、地下5階、高さ約160mの「A棟」が、「日比谷通」側の「大手町一丁目三井ビルディング、大手町パルビル」の跡地に、地上40階、地下5階、高さ約200mの「B棟」が建設されます。

● 街区名称を「Otemachi One」に決定!
 「三井物産、三井不動産」は、街区名称として、様々な人や才能が集まり融合し、大手町「一丁目」から世界に向けて新しい価値を発信し続ける「オンリーワン」の街としていく想いを込めて、「Otemachi One」に決定しました。

 引用資料 三井不動産・ニュースリリース(2019/10/17)
 大手町における大規模複合開発の街区名称を「Otemachi One」に決定 

 街区全体の名称を「Otemachi One」とし、「Otemachi One」にある2棟のビルは、高層階にフォーシーズンズホテルが入居する日比谷通り側の建物を「Otemachi One タワー」、三井物産が新本社を構える皇居側の建物を「三井物産ビル」という名称としました。

Otemachi Oneの概要
◆ 計画名-(仮称)OH-1計画
◆ 所在地-東京都千代田区大手町一丁目2番
◆ 交通-東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線「大手町駅」、 都営三田線「大手町駅」直結
◆ 階数-(B棟)地上40階、地下5階、(A棟)地上31階、地下5階
◆ 高さ-(B棟)最高部約200m、軒高約200m、(A棟)最高部約160m、軒高約150m
◆ 敷地面積-20,864.32㎡(施設全体)
◆ 建築面積-11,835.53㎡(施設全体)
◆ 延床面積-358,687.21㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-杭基礎+直接基礎
◆ 地震対策-制振構造(新世代制震オイルダンパー HiDAX-R 等)
◆ 用途-オフィス、店舗、多目的ホール、ホテル、駐車場、地域冷暖房施設
◆ 客室数-193室(フォーシーズンズホテル東京大手町)
◆ 建築主-三井物産、三井不動産
◆ 設計者・監理者-日建設計・鹿島建設 設計共同企業体(日建設計、鹿島建設)
◆ デザインアーキテクト-Skidmore, Owings & Merrill LLP(SOM)
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2015年01月05日~2016年09月30日予定(地下躯体含む)
◆ 着工-2016年05月18日(着工)、2016年06月08日(起工式)
◆ 建物竣工-2020年02月末予定
◆ 全体竣工-2021年03月末予定(建物竣工後に外構整備)


Tokyooh191022
Otemachi One(全体街区)

 敷地面積20,864.32㎡、総延床面積358,687.21㎡の大規模プロジェクトです。地上39階、地下5階、高さ約200mのB棟「Otemachi One タワー」と地上31階、地下5階、高さ約160mのA棟「三井物産ビル」の2棟で構成されます。

 敷地の西側には、皇居の緑や将門塚とも連なる約6,000㎡の緑豊かな広場空間「Otemachi One Garden(2022年完成予定)」を整備します。池が描かれているので「カルガモ親子」が帰ってくるかもしれません。

● フォーシーズンズホテル東京大手町
 「フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」の「フォーシーズンズホテル」が、Otemachi One タワー」の上層階に出店します。ホテル名称は「フォーシーズンズホテル東京大手町」で、2020年夏の開業予定です。


Tokyooh191023
「大手町三井ホール」(平土間形式)イメージ」です。


Tokyooh191024
「大手町三井ホール」(シアター形式)イメージ」です。


Tokyooh191011
「「Otemachi One」を北西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyooh191012
「Otemachi One」を南西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyooh191014
手前が「三井物産ビル」、奥が「Otemachi One タワー」です(写真提供読者さん)。



|

2019年10月14日 (月)

千代田区 高さ約200mと高さ約160mの超高層ツインタワー「(仮称)OH-1計画」 2019年10月上旬の建設状況

Tokyooh1160611
(仮称)OH-1計画-
 「三井物産」と「三井不動産」は、大手町一丁目2番地区の開発事業を進めています。「三井物産ビル、大手町パルビル、大手町一丁目三井ビルディング」の3棟が解体され、一体的に再開発されます。

 大手町一丁目2番地区で推進中の一体開発事業である「(仮称)OH-1計画」は、2016年5月18日に着工し、6月8日に起工式を行いました。

 引用資料 三井不動産・ニュースリリース(2016/06/08)
 大手町における大規模複合開発「(仮称)OH-1計画」着工 
 
 皇居の「大手濠」側の「三井物産ビル」跡地に、地上31階、地下5階、高さ約160mの「A棟」が、「日比谷通」側の「大手町一丁目三井ビルディング、大手町パルビル」の跡地に、地上40階、地下5階、高さ約200mの「B棟」が建設されます。

● フォーシーズンズホテル東京大手町
 「フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」の「フォーシーズンズホテル」が、B棟の上層階に出店することが決定しています。ホテル名称は「フォーシーズンズホテル東京大手町」に決定しています。

 三井不動産・ニュースリリース(2019/09/02)
 ~東京大手町にて推進中の「(仮称)OH-1 計画」ホテル区画~ 「フォーシーズンズホテル東京大手町」に名称決定 2020年夏開業予定 

 「フォーシーズンズホテル東京大手町」は、B棟の「地下3階、地下2階、1階、3階、33階、34階~38階(客室階)、39階」に出店します。客室数193室、付帯設備「レストラン、バー、プール、スパ、ボールルーム、ウェディングチャペル、フィットネス・ジムほか」で、開業は2020年夏の予定です。

(仮称)OH-1計画の概要
◆ 所在地-東京都千代田区大手町一丁目2番
◆ 交通-東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線「大手町駅」、 都営三田線「大手町駅」直結
◆ 階数-(B棟)地上40階、地下5階、(A棟)地上31階、地下5階
◆ 高さ-(B棟)最高部約200m、軒高約200m、(A棟)最高部約160m、軒高約150m
◆ 敷地面積-20,864.32㎡(施設全体)
◆ 建築面積-11,835.53㎡(施設全体)
◆ 延床面積-358,687.21㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-杭基礎+直接基礎
◆ 地震対策-制振構造(新世代制震オイルダンパー HiDAX-R 等)
◆ 用途-オフィス、店舗、多目的ホール、ホテル、駐車場、地域冷暖房施設
◆ 客室数-193室(フォーシーズンズホテル東京大手町)
◆ 建築主-三井物産、三井不動産
◆ 設計者・監理者-日建設計・鹿島建設 設計共同企業体(日建設計、鹿島建設)
◆ デザインアーキテクト-Skidmore, Owings & Merrill LLP(SOM)
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 解体工事-2015年01月05日~2016年09月30日予定(地下躯体含む)
◆ 着工-2016年05月18日(着工)、2016年06月08日(起工式)
◆ 建物竣工-2020年02月末予定
◆ 全体竣工-2021年03月末予定(建物竣工後に外構整備)


Tokyooh1160612_2
「B棟鳥瞰パース」です。


Tokyooh1160613
「平面図」です。


Tokyooh1160614
「断面図」です。


Tokyooh191011
「(仮称)OH-1計画」を北西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyooh191012
「(仮称)OH-1計画」を南西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyooh191013
敷地西側の「A棟」を北西側から見た様子です。本店事務所を仮移転している「三井物産」は、竣工後に戻ってくる予定です(写真提供読者さん)。


Tokyooh191014
手前が「A棟」、奥が「B棟」です(写真提供読者さん)。


Tokyooh191015
敷地西側が「A棟」、敷地東側が「B棟」です(写真提供読者さん)。


Tokyooh191016
「(仮称)OH-1計画」の建築計画のお知らせです。「建築面積」と「延床面積」が修正されています。延床面積が2019年9月2日のニュースリリースと一致しているので、これが最終の確定した数値だと思われます(写真提供読者さん)。



|

2019年10月12日 (土)

千代田区 地上29階、高さ約150mの「(仮称)丸の内1-3計画」 2019年10月上旬の建設状況

Tokyomarunouchi180111
-(仮称)丸の内1-3計画-

 「三菱地所」は、千代田区丸の内一丁目の「銀行会館、東京銀行協会ビル、みずほ銀行前本店ビル」を「(仮称)丸の内1-3計画」として、一般社団法人全国銀行協会、株式会社みずほフィナンシャルグループと共に、3者の共同事業により、一体的に建て替えることに合意しています。

 3者共同事業にて取り進めてきた「(仮称)丸の内1-3計画」が、2018年1月15日に新築工事に着工しました。「タワー棟」と「アネックス棟」の2棟が建設されます。

 引用資料 三菱地所(PDF:2018/01/19)
 「(仮称)丸の内1-3 計画」 着⼯ 〜みずほ銀⾏前本店ビル・銀⾏会館・東京銀⾏協会ビル建て替え〜

 設計者・監理者は「三菱地所設計、日本設計、久米設計」です。施工者は、解体工事と同じ「大林・大成・清水建設共同企業体(大林組、大成建設、清水建設JV)」です。

(仮称)丸の内1-3計画の概要
◆ 所在地-東京都千代田区丸の内一丁目8番1他
◆ 階数-地上29階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部149.70m、軒高139.945m
◆ 敷地面積-11,237.35㎡(施設全体)
◆ 建築面積-8,650.34㎡(施設全体)
◆ 延床面積-180,988.35㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-(タワー棟)オフィス、駐車場、(アネックス棟)オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-みずほフィナンシャルグループ、全国銀行協会、三菱地所
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計、日本設計、久米設計
◆ 施工者-大林・大成・清水建設共同企業体(大林組、大成建設、清水建設JV)
◆ 解体工事-2016年10月01日~2017年11月30日
◆ 着工-2018年01月15日
◆ 竣工-2020年09月末予定


Tokyomarunouchi180112
「永代通り、丸の内仲通りよりアネックス棟(仮称)とタワー棟(仮称)を望む」です。


Tokyomarunouchi180113
「建物断面図」です。「タワー棟」は純粋な超高層オフィスビルですが、「アネックス棟」の上層階と下層階には「店舗」が設けられます。


Tokyomarunouchi180114
「位置図」です。


Tokyomarunouchi191011
「タワー棟」の建設現場を南西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi191012
「タワー棟」の外壁は、ほぼ全面ガラスの「アルミカーテンウォール」となっています(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi191013
「タワー棟」の下層階を南西側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi191014
「タワー棟」の西側に張り出した低層部分です(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi191015
「タワー棟」の1階の工事の様子です(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi191016
「タワー棟」と「アネックス棟」の境目です(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi191017
「アネックス棟」の建設現場を北東側から見た様子です(写真提供読者さん)。


Tokyomarunouchi191018
「アネックス棟」の1階の工事の様子です(写真提供読者さん)。



|

2019年10月11日 (金)

丸紅新本社ビル 地上22階、高さ約112mの「(仮称)大手町1-4-2計画」 2019年10月上旬の建設状況

Tokyomarubeni171111
-(仮称)大手町1-4-2計画-
 
「丸紅」は、「三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事」と共に5大商社の1つです。「丸紅」は、2016年8月末に本社ビルの建て替えを前提に、本社を中央区日本橋二丁目の「東京日本橋タワー」に移転しています。

 「丸紅」の新本社ビルである「(仮称)大手町1-4-2計画」の地鎮祭が2017年11月21日に行われました。2020年10月末の竣工を予定、2020年度内に本社機能を移転する予定です。
 
 引用資料 丸紅(PDF:2017/11/21)
 新本社ビル(「(仮称)大手町1-4-2計画」)着工のお知らせ

 概要は、地上22階、塔屋3階、地下2階、高さ111.90m、延床面積80,602.62㎡です。地震対策として、大成建設が開発した「弾性すべり支承、積層ゴム支承、オイルダンパー」を併用した「ハイブリッドTASS免震システム」を採用します。

丸紅新本社ビルの概要
◆ 計画名-(仮称)大手町1-4-2計画
◆ 所在地-東京都千代田区大手町一丁目4番2号
◆ 交通-東京メトロ東西線「竹橋」駅すぐ
◆ 階数-地上22階、塔屋3階、地下2階
◆ 高さ-最高部111.90m
◆ 敷地面積-6,156.83㎡
◆ 建築面積-3,656.47㎡
◆ 延床面積-80,602.62㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎及び杭基礎
◆ 地震対策-ハイブリッドTASS免震システム(弾性すべり支承、積層ゴム支承、オイルダンパーを併用)
◆ 用途-オフィス、貸会議室(集会場)、飲食店、美術品展示場、自動車車庫
◆ 建築主-丸紅
◆ 設計者-(基本設計)日建設計、大成建設、(実施設計)大成建設
◆ 監理者-日建設計
◆ 施工者-大成建設
◆ 解体工事-2016年09月30日~2018年06月30日
◆ 着工-2017年11月21日(地鎮祭)、2017年12月01日(着工)
◆ 竣工-2020年10月31日予定
◆ オープン-2020年度内予定(本社機能を移転)
 


Tokyomarubeni171112
「新本社ビル完成イメージ図(大手門北から望む)」です。


Tokyomarubeni171113
「北西側からのイメージ図」です。


Tokyomarubeni191011
「(仮称)大手町1-4-2計画」の建設現場を「大手濠」越しに見た様子です。2019年10月上旬の建設状況を「読者さん」から送って頂きました。ありがとうございました(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni191012
タワークレーン2基で建設しています(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni191013
最高部です。鉄骨が細くなっているので「塔屋」の構築を行っているようです(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni191014
見上げた様子です(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni191015
下層階の様子です(写真提供読者さん)。


Tokyomarubeni191016
内部の様子です(写真提供読者さん)。



|

2019年10月 7日 (月)

三菱地所が参画する「(仮称)内神田一丁目プロジェクト」2022年春にも着工する見通し 「日本橋川」に人道橋や船着き場などを整備

Tokyokanda191021
―(仮称)内神田一丁目プロジェクト-

 「三菱地所」が参画してオフィスビル2棟の敷地を一体開発する個人施行の再開発事業「(仮称)内神田一丁目プロジェクト」が、2022年春にも着工する見通しとなりました。オフィスを中心としたビルで、建物高さは130m以下に抑える見通しで、2025年の竣工を想定しています。

 引用資料 建設通信新聞(2019/10/07)
 22年春の着工想定/三菱地所が参画広場、船着き場も検討/内神田一丁目プロジェクト

 今後、都市計画手続きを進め、2020年内の都市計画決定を経て、2021年度から既存ビルの解体工事に着手する予定です。新築ビルは中高層部のオフィスを主体とし、低層部にはビジネス産業支援拠点などを配置します。

 建設地は、大手町地区から日本橋川を挟んだ北側に位置する内神田一丁目の敷地面積約5,106㎡です。「コープビル」と「日立鎌倉橋ビル」の2棟が立地しています。東京都が国家戦略特区の都市再生プロジェクトとして提案している事業の1つで、2020年内に都市計画法に基づく特例の区域計画認定を予定しています。

● 日本橋川に人道橋や船着き場などを整備
 「日本橋川」を渡る「人道橋」の整備計画があり、敷地西側の人道橋受け地部分には1,000㎡の大規模広場の配置を検討中です。「人道橋」は、丸の内と大手町を結ぶ「仲通り」を神田方向に延伸する形で整備し、新たな広場は神田と大手町の結節点として位置付けます。

 敷地南側の日本橋川沿いには歩行空間となる300㎡の広場や船着き場などを整備する方針です。魅力ある水辺空間を創出し、舟運の活性化にもつなげたい考えです。

Tokyokanda191011
「神田駅周辺地域のまちづくりについて」です。

 引用資料 千代田区・公式HP(PDF)
 環境まちづくり部 資料


Tokyokanda190911
「対象地区のイメージ」です。敷地面積約5,106㎡で、「コープビル」と「日立鎌倉橋ビル」の2棟の敷地を一体的に再開発します。

 引用資料 建設通院新聞(2019/06/24) リンク切れ
 2棟敷地を一体開発/内神田一丁目 三菱地所参画/内神田南部地区


Tokyokanda191022
「(仮称)内神田一丁目プロジェクト」の予定地です。


Tokyokanda191023
高速道路の高架橋はそのまま残る
 
日本橋川に人道橋や船着き場などを整備する予定ですが、「首都高速都心環状線の地下化(神田橋JCT-江戸橋JCT)」が行われてもここから以西は地下化が行われないため、高速道路の高架橋はそのまま残ります。



|

2019年10月 6日 (日)

千代田区の新たなフロンティア「神田地区」 「神田錦町三丁目南部東地区」は、最短ケースで2025年度~2026年度の完成を想定!

Tokyokanda191011
-神田地区-

 「大手町」は、21世紀に入って連鎖的再開発や単独での建て替えなどの疾風怒濤の再開発によって、ほとんどのビルが建て替えもしくは建て替え中です。残っているのは「NTTコミュニケーションズ大手町ビル、NTTコミュニケーションズ大手町ビル別館」と「気象庁本庁、大手町合同庁舎3号館」くらいです。

 「大手町」の再開発はほぼ完了したので、再開発は「日本橋川」を北に超えて「神田地区」に拡大しようとしています。「神田地区」は、千代田区の新たなフロンティアになると思われます。

神田錦町三丁目南部東地区
 「神田錦町三丁目南部東地区再開発準備組合」は、敷地の大街区化を軸とした再開発施設を検討しています。最短ケースで2025年度~2026年度頃の完成を想定し、2020年度以降に都市計画手続きを進めたい考えです。

 引用資料 建設通信新聞(2019/10/04)
 6、7年後の完成想定/20年度にも都計手続き 敷地を大街区化/神田錦町3南部東再開発

 引用資料 千代田区・公式HP(PDF)
 環境まちづくり部 資料

 地権者の「安田不動産」が事業協力しているほか、「都市再生機構(UR)」も参画しています。コンサルタントは上野計画事務所が担当しています。対象区域は、神田錦町三丁目の約29,600㎡です。

 「神田警察通り」沿いは、「住友商事」の開発が先行しており、「テラススクエア」が2015年5月15日にグランドオープン、「(仮称)神田錦町二丁目計画」が、2020年3月の竣工に向けて建設中です。


Tokyokanda191012
神田錦町三丁目南部東地区の「施設配置のイメージ」です。敷地中央に業務・商業などの大規模複合ビル、その南側にマンションを建設する構想です。北側の「神田警察通り」沿いの敷地は、公共広場や公開空地などのオープンスペースを整備する方針です。


Tokyokanda15117
テラススクエア
 「博報堂、住友商事、三井住友海上火災保険、大修館書店、安田不動産」は、5社共同で「(仮称)神田錦町三丁目共同建替計画」を建設し、複合ビル「テラススクエア」として2015年5月15日にグランドオープンしました。

 建設地には、かつては博報堂旧本館など6棟のビルが建っていました。各社の出資割合は、土地の持分に応じて「博報堂(44.5%)、住友商事(31.9%)、三井住友海上火災保険(9.8%)、大修館書店(8.9%)、安田不動産(4.9%)」で、住友商事が幹事会社を務めました。

テラススクエアの概要
◆ 計画名-(仮称)神田錦町三丁目共同建替計画
◆ 所在地-東京都千代田区神田錦町三丁目22番地
◆ 交通-東京メトロ半蔵門線、都営地下鉄新宿線・三田線「神保町」駅徒歩2分、東京メトロ東西線「竹橋」駅徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩7分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩7分、JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅徒歩10分
◆ 階数-地上17階、塔屋3階、地下2階
◆ 高さ-最高部89.57m
◆ 敷地面積-6,049.85㎡
◆ 建築面積-3,369.19㎡
◆ 延床面積-52,836.84㎡(オフィス総貸付面積29,840.76㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-中間層免震構造(鉛プラグ入り積層ゴム、U型鋼材ダンパー)
◆ 用途-オフィス(4階~17階)、商業施設(1階・2階)、カンファレンス(3階)、自動車車庫(地下1階)
◆ 建築主-博報堂(44.5%)、住友商事(31.9%)、三井住友海上火災保険(9.8%)、大修館書店(8.9%)、安田不動産(4.9%)
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-神田錦町三丁目共同建替計画建設共同企業体(鹿島建設、清水建設)
◆ 着工-2012年11月15日
◆ 竣工-2015年04月28日(工事完了)、2015年04月30日(竣工)
◆ オープン-2015年05月15日(グランドオープン)


Tokyokanda170511
(仮称)神田錦町二丁目計画
 
「東京電機大学」は、創立からおよそ100年の間、神田に立地していましたが、北千住駅前に移転しています。跡地は「住友商事」が主体となって再開発が行われます。

 「住友商事」は、2017年5月1日より、「(仮称)神田錦町二丁目計画」の新築工事に着手しました。総事業費は1,000億円超、住友商事単独の不動産事業としては、過去最大規模となります。

 引用資料 住友商事(2017/04/27)
 大規模開発プロジェクト「(仮称)神田錦町二丁目計画」着工について
 
(仮称)神田錦町二丁目計画の概要
◆ 所在地-東京都千代田区神田錦町二丁目2番地1号、他
◆ 階数-地上21階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-最高部120.85m、軒高104.57m
◆ 敷地面積-9,761.29㎡
◆ 建築面積-5,010.67㎡
◆ 延床面積-85,351.56㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 地震対策-中間層免震構造(1階と2階の間に免震装置を設置)
◆ 用途-オフィス(5階~21階)、飲食・物販店舗(1階)、集会場(多目的ホール(2階)・貸会議室(3階))、自動車車庫(地下1階)
◆ 建築主-住友商事
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2017年05月01日
◆ 竣工-2020年03月31日予定



|

2019年10月 5日 (土)

東京駅前常盤橋プロジェクト 大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 D棟新築工事 2019年9月26日の建設状況

Tokyotokiwabashi191031
-東京駅前常盤橋プロジェクト-
 三菱地所が進める常盤橋街区再開発プロジェクトである「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 新築工事(A棟・B棟・C棟・D棟)」は、地上61階、高さ約390m、総延床面積約686,000㎡、総事業費を含め国家プロジェクト並の規模となります。

 「三菱地所」は、「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」の施行者として、D棟新築工事について、2017年4月17日に地鎮祭を執り行いました。2017年4月末に着工し、竣工は2021年12月末を予定しています。

 プロジェクト第一弾となる街区北側に位置する「D棟」は、地下及び低層階に下水ポンプ所を新設します。これは、都心の重要インフラとして1964年に日本ビル地下に合築して設けられた東京都下水道局銭瓶町ポンプ所に替わるものであり、将来の更新も見据え別棟化した上で、機能更新を図ります。

 竣工後は、東京都下水道局の所有となり、地上階は主に東京都下水道局の事務所となる予定です。館内空調は、下水熱を利用した空調システムを採用し、環境負荷の低減を目指します。また、2階テラス及び屋上を緑化し、区道104号線を挟んで再整備される常盤橋公園と一体的な緑の賑わいを作り出します。

東京駅前常盤橋プロジェクトの概要
◆ 計画名-大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 新築工事(A棟・B棟・C棟・D棟)
◆ 所在地-東京都千代田区大手町二丁目8番1他、中央区八重洲一丁目2番1他
◆ 階数-地上61階、塔屋2階、地下5階(B棟)
◆ 高さ-最高部約390m(B棟)
◆ 敷地面積-約31,400㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約20,400㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約686,000㎡(施設全体)
◆ 用途-オフィス、店舗、変電所、下水ポンプ場、駐車場等
◆ 建築主-事業権利者(三菱地所、東京都下水道局、大和証券グループ本社、三越伊勢丹、東京電力パワーグリッド、有限会社大手町開発、独立行政法人都市再生機構、他)
◆ 着工-2017年04月末
◆ 竣工-2027年09月下旬予定

D棟の概要
◆ 計画名-大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 D棟新築工事
◆ 所在地-東京都千代田区大手町二丁目8番地55の一部
◆ 階数-地上9階、塔屋1階、地下3階 
◆ 高さ-約65m(公式HP) *46.65m(東京都環境局のHP)
◆ 敷地面積-3,828.09㎡(東京都環境局のHP)
◆ 建築面積-2,878.87㎡(東京都環境局のHP)
◆ 延床面積-約30,000㎡(公式HP) *27,302.84㎡(東京都環境局のHP)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、下水ポンプ場、駐車場等
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 監理者-三菱地所設計、日本水工設計
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2017年04月17日(地鎮祭)、2017年04月末(着工) 
◆ 竣工-2021年12月末予定


Tokyotokiwabashi191032
「D棟外観完成イメージ」です。地下及び低層階に下水ポンプ所を新設します。

 引用資料 三菱地所(PDF:2017/04/17)
 高さ日本一(約390m)の大規模複合再開発 「常盤橋街区再開発プロジェクト」第一弾D棟(下水ポンプ所)新築工事着工 ~東京駅前で10年超の長期プロジェクトがいよいよ始動~


Tokyotokiwabashi180216
「本プロジェクト段階開発ステップ図」です。10年超の事業期間をかけて段階的に4棟のビル開発を進める計画です。

 引用資料 三菱地所(2018/02/20)
 大手町・丸の内・八重洲・日本橋の結節点における敷地面積3.1haの大規模再開発 「東京駅前常盤橋プロジェクト」A棟新築工事着工 -「働く」ことは「人が動き、交わる」こと。これからの「働く」を発信するシンボルタワーへ-


Tokyotokiwabashi180217
「A棟竣工時配置図」です。


Tokyotokiwabashi180218
「事業概要」です。


Tokyotokiwabashi191033
「D棟」の建設現場を北西側から見た様子です。「日本ビル」の北面がスパッと切られたようになっています。


Tokyotokiwabashi191034
解体された「日本ビル」の北側部分に「D棟」が建設されています。


Tokyotokiwabashi191035
北側のゲートから見た内部の様子です。


Tokyotokiwabashi191036
掘削しています。



|

2019年10月 4日 (金)

東京駅前常盤橋プロジェクト 地上40階、高さ約212mの「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟新築工事」 2019年9月26日の建設状況

Tokyotokiwabashi180211
-東京駅前常盤橋プロジェクト-

 三菱地所が進める常盤橋街区再開発プロジェクトである「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 新築工事(A棟・B棟・C棟・D棟)」は、地上61階、高さ約390m、総延床面積約686,000㎡、総事業費を含め国家プロジェクト並の規模となります。

 「三菱地所」は、2018年2月20日に「A棟新築工事」の起工式(安全祈願祭)を執り行いました。竣工は2021年4月末を予定しています。 「A棟」は、呉服橋交差点に面した街区南東に位置し、地上40階、高さ212m、延床面積約146,000㎡のオフィス・店舗からなる複合ビルとなり、東京メトロ東西線大手町駅コンコースと直結予定です。

 引用資料 三菱地所(2018/02/20)
 大手町・丸の内・八重洲・日本橋の結節点における敷地面積3.1haの大規模再開発 「東京駅前常盤橋プロジェクト」A棟新築工事着工 -「働く」ことは「人が動き、交わる」こと。これからの「働く」を発信するシンボルタワーへ- 

 「A棟」の高さは、「三菱地所の」のHPでは約212mとなっていますが、「東京都環境局」のHPでは215.77mとなっています。「東京都環境局」のHPでは、敷地面積5,455.97㎡、 建築面積3,965.01㎡、延床面積146,440.68㎡と詳細な数値が公開されていますが、着工前の数値と思われるので、修正されている可能性があります。

東京駅前常盤橋プロジェクトの概要
◆ 計画名-大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 新築工事(A棟・B棟・C棟・D棟)
◆ 所在地-東京都千代田区大手町二丁目8番1他、中央区八重洲一丁目2番1他
◆ 階数-地上61階、塔屋2階、地下5階(B棟)
◆ 高さ-最高部約390m(B棟)
◆ 敷地面積-約31,400㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約20,400㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約686,000㎡(施設全体)
◆ 用途-オフィス、店舗、変電所、下水ポンプ場、駐車場等
◆ 建築主-事業権利者(三菱地所、東京都下水道局、大和証券グループ本社、三越伊勢丹、東京電力パワーグリッド、有限会社大手町開発、独立行政法人都市再生機構、他)
◆ 着工-2017年04月末
◆ 竣工-2027年09月下旬予定

A棟の概要
◆ 計画名-大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟新築工事
◆ 階数-地上40階、地下5階
◆ 高さ-最高部約212m *東京都環境局のHPでは215.77m
◆ 敷地面積-5,455.97㎡
◆ 建築面積-3,965.01㎡
◆ 延床面積-146,440.68㎡
◆ 構造―鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎、杭基礎(一部併用)
◆ 地震対策-制振構造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場等
◆ 建築主-三菱地所
◆ 設計者・監理者-三菱地所設計
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2018年02月20日(起工式)  
◆ 竣工-2021年04月末予定


Tokyotokiwabashi180212
「A棟外装イメージパース/呉服橋交差点より」です。


Tokyotokiwabashi180213
「A棟外装イメージパース/東京駅方面より」です。


Tokyotokiwabashi180214
「全体開業時の大規模広場イメージパース/東京駅日本橋口側より」です。


Tokyotokiwabashi180215
「全体開業時の街区全体イメージパース/東京駅丸の内側より」です。


Tokyotokiwabashi180216
「本プロジェクト段階開発ステップ図」です。10年超の事業期間をかけて段階的に4棟のビル開発を進める計画です。


Tokyotokiwabashi180217
「A棟竣工時配置図」です。


Tokyotokiwabashi180218
「事業概要」です。


Tokyotokiwabashi191011
「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟新築工事」の建設現場を南東側から見た様子です。2019年9月26日に友人が東京出張に行ったので、ついでに撮影してもらいました。


Tokyotokiwabashi191012
タワークレーン3基で「鉄骨建方」が行われています。


Tokyotokiwabashi191013
南側から見た様子です。


Tokyotokiwabashi191014
南西側から見た様子です。


Tokyotokiwabashi191015
「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業 A棟新築工事」は、地震対策として「制振構造」を採用しています。


Tokyotokiwabashi191016
こちらは鉄骨造の超高層ビルの建設現場でよく見かける「ブレース」と「オイルダンパー」を組み合わせたタイプの「制振装置」です。


Tokyotokiwabashi191017
「ダンプトラック」で部材が運ばれてきています。 


Tokyotokiwabashi191018
 粘性体制震壁
 制振装置の「粘性体制震壁」だと思われます。「粘性体制震壁」は、高粘性流体の粘性抵抗力を利用した減衰装置です。薄い箱状の容器に高粘度の粘性体を充填し、上部の開口部から鋼板を挿入します。

 地震時に発生する上下左右の「位置のずれ」を壁形状の受け箱に挿入した鋼板に導き、箱内に充填した高粘性流体との間で発生する粘性抵抗でエネルギーを吸収します。


Tokyotokiwabashi191019
南西側から引いて見た様子です。


Tokyotokiwabashi191020
北東側から見た様子です。


Tokyotokiwabashi191021
どんどん上に伸びています。



|

2019年9月24日 (火)

旧都庁(第二本庁舎、第三本庁舎、東六号庁舎)跡地の大規模再開発 「警視庁本部庁舎(31)大規模改修工事」のため2023年以降か? 

Tokyometrotokyo190911
-警視庁本部庁舎(31)大規模改修工事-

 「東京都財務局」は、WTO対象となる「警視庁本部庁舎(31)大規模改修工事」を一般競争入札した結果、43億1400万円(税別)で「清水建設」に決定しました。工期は2022年9月30日までの予定です。

 建設通信新聞(2019/09/24)
 東京都財務局/警視庁本部庁舎大規模改修/43億で清水建設

 「警視庁本部庁舎」の概要は、地上18階、塔屋2階、地下4階、高さ83.500m、延床面積99,231.52㎡です。このうち、地上4階~18階の延床面積約28,296㎡ を改修します。

警視庁本部庁舎の概要
◆ 所在地-東京都千代田区霞が関二丁目1番1号
◆ 階数-地上18階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部83.500m、軒高74.300m
◆ 敷地面積-19,552.80㎡ 
◆ 建築面積-6,582.98㎡
◆ 延床面積-99,231.52㎡
◆ 構造-(高層タワー部)鉄骨造、(周辺低層及び地下部分) 鉄骨造、鉄筋コンクリー造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-官庁庁舎
◆ 建築主-東京都
◆ 設計者-岡田新一設計事務所
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-1977年09月
◆ 竣工-1980年06月


Tokyometrotokyo190912
旧都庁・第三本庁舎(一時期は住友不動産丸の内ビル)
 
「警視庁」は、霞が関の「警視庁本部庁舎」の大規模な改修工事を行います。改修期間中は旧都庁の「第三本庁舎」を改修して仮庁舎として使用します。

 「丸の内警察署」は、建て替えのため2017年3月21日から1階~4階に移転していますが、本丸の「警視庁本部」の機能も一部が移転してきます。旧都庁の第三本庁舎は一時期、住友不動産に貸し出され「住友不動産丸の内ビル」という名称の期間がありました。


Tokyometrotokyo190913
旧都庁舎跡地
 旧庁舎のうち、JR線の西側にあった「第一本庁舎、西一号庁舎、西二号庁舎、西三号庁舎」などはすべて解体され、跡地に「東京国際フォーラム」が建設されました。

 JR線の東側には「第二本庁舎、第三本庁舎、東六号庁舎」がありました。ただし、JR線の西側と違って再開発されていません。「楽町駅周辺地区(旧都庁舎跡地)」は、東京都と民間による都市再生プロジェクトの対象地区となっています。

 敷地面積がかなり広いので大規模な再開発になると思われます。ただし、「警視庁本部庁舎(31)大規模改修工事」の工期が2022年9月30日までの予定なので、再開発は早くても2023年以降になると思われます。

第二本庁舎跡地
 「第二本庁舎」は解体されて駐車場等に使用されています。

第三本庁舎
 1975年1月に竣工した地上15階、塔屋2階、地下3階の「第三本庁舎」のビルは残っています。「警視庁」仮庁舎として使用します。一時期、住友不動産に貸し出され「住友不動産丸の内ビル」という名称の期間がありました。

東六号庁舎跡地
 「東六号庁舎」は解体されて暫定的な「有楽町インフォス」が建設されました。有楽町インフォスの「ロフト」は2017年6月11日に閉店、「無印良品」も2018年12月2日に閉店しました。

● 東京スポーツスクエア
 「有楽町インフォス」は、「ラグビーワールドカップ2019」および「2020年東京オリンピック・パラリンピック」に向けて、東京都が「東京スポーツスクエア」として活用します。開催準備・気運醸成・情報発信の拠点となります。


Tokyometrotokyo190914
別角度から見た様子です。


Tokyometrotokyo190915
北東側から見た様子です。



|

2019年9月19日 (木)

大手町の再開発が「日本橋川」を超えて神田地区に拡大 三菱地所が参画する「(仮称)内神田一丁目プロジェクト」

Tokyootemachi190875
-(仮称)内神田一丁目プロジェクト-
 「大手町」は、21世紀に入って連鎖的再開発や単独での建て替えなどの疾風怒濤の再開発によって、ほとんどのビルが建て替えもしくは建て替え中です。残っているのは「NTTコミュニケーションズ大手町ビル、NTTコミュニケーションズ大手町ビル別館」と「気象庁本庁、大手町合同庁舎3号館」くらいです。

 「大手町」の再開発はほぼ完了したので、再開発は「日本橋川」を北に超えて「神田地区」に拡大しようとしています。千代田区の内神田南部地区(内神田一丁目・二丁目)で今後、段階的な街区更新が進みそうです。

 内神田南部地区は、大手町地区の北に位置し、「日本橋川」に面した東西に長いエリアで、築年次の古い民間ビルや公共施設などが立地しています。このエリアのうち具体的な検討が進んでいるのが、「コープビル」と「日立鎌倉橋ビル」の2棟の敷地を一体開発する「(仮称)内神田一丁目プロジェクト」で、先行的な事業となりそうです。

 引用資料 建設通院新聞(2019/06/24)
 2棟敷地を一体開発/内神田一丁目 三菱地所参画/内神田南部地区

 「(仮称)内神田一丁目プロジェクト」は、敷地面積約5,100㎡です。「三菱地所」が参画し、ビジネス・産業支援施設などの整備を検討しています。丸の内と大手町を結ぶ「仲通り」を神田方向に延伸するため、日本橋川に「人道橋」を設置する計画もあります。


Tokyokanda190911
「対象地区のイメージ」です。


Tokyokanda190912
「(仮称)内神田一丁目プロジェクト」の予定地は、「大手町フィナンシャルシティ」の北側です。


Tokyokanda190913
「大手町フィナンシャルシティ」の「仲通り」の延伸部分です。この先に見えるのが「コープビル」です。


Tokyokanda190914
「仲通り」の延伸部分の北端です。この先の日本橋川に「人道橋」を設置する計画があります。高速道路の高架下に少し見えるのが「コープビル」です。


Tokyokanda190915
「仲通り」の延伸部分の北端から南側に振り返った様子です。「丸の内地区」から超高層ビルが延々と続いていますが、「日本橋川」を超えて「神田地区」に拡大しようとしています。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 601 ちょっとひと休み