122 東京都・港区②

(2009年~更新分)

2017年6月24日 (土)

世界貿易センタービルの建て替えを含む「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟)」 高さ200m「A3棟」の建設予定地

Tokyohamamatsucho170611
-(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟)-
 浜松町二丁目では、「世界貿易センタービル」の建て替えを含む「浜松町二丁目4地区」の再開発が計画されています。合計で5棟のビルが建設される巨大プロジェクトです。5棟中3棟が超高層ビル(高さ約200m×2棟、高さ約156m×1棟)になります。

 第一弾として、B街区に「日本生命保険相互会社」と「大林組」が、「ニッセイ浜松町クレアタワー新築工事」を建設中です。地上29階、塔屋1階、地下3階、高さ約156mの超高層オフィスビルです。

 第二弾として、A街区に「A3棟」が2017年9月に本体工事に着手する予定です。その後、順次「A2棟、A1棟」および「TM棟(モノレール棟)」の建設工事に移ります。全体の竣工は2027年12月を予定しています。

(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟)の概要
◆ 所在地-東京都港区浜松町二丁目5番22、37、48他
◆ 階数-地上39階、地下3階
◆ 高さ-最高部約200m
◆ 敷地面積-15,726.55㎡(A1棟・A2棟・A3棟の合計)
◆ 建築面積-14,401.46㎡(A1棟・A2棟・A3棟の合計)
◆ 延床面積-276,225.56㎡(A1棟・A2棟・A3棟の合計)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場、地域冷暖房施
◆ 建築主-世界貿易センタービルディング、東京モノレール、JR東日本
◆ 設計者-日建設計、鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設(A3棟)
◆ 着工-2017年09月01日予定(A3棟)
◆ 竣工-2025年12月31日予定(A1棟・A2棟・A3棟の全体)


Tokyohamamatsucho170612
世界貿易センタービルの展望台「シーサイド・トップ」から見た「A3棟」の建設予定地です。2017年9月1日に本体工事に着手する予定です。


Tokyohamamatsucho170613
JR浜松町の改札外コンコースから見た「A3棟」の建設予定地です。「鹿島建設」により地中障害物撤去等の準備工事を行っています。


Tokyohamamatsucho170614
配置図です。A街区には、「A1棟、A2棟、A3棟、TM棟」の合計4棟が建設されます。


Tokyohamamatsucho170615
「A棟(A1棟、A2棟、A3棟)」と「TM棟」に分けて開発が行われます。「TM棟」は東京モノレールのターミナルビルの建て替えです。


Tokyohamamatsucho170616
「(仮称)浜松町二丁目4地区A街区(A棟、TM棟)」の建築計画のお知らせです。A棟は、「A1棟、A2棟、A3棟」の3棟合算で書かれています。



|

2017年6月21日 (水)

リニア中央新幹線プロジェクト 中央新幹線品川駅新設(非開削工区)工事 複数のシールドマシンを組み合わせて、ラッパ状の大断面トンネルを構築!

Tokyojrshinagawa170671
リニア中央新幹線プロジェクト-
 「JR東海(東海旅客鉄道)」は、東京(品川)~名古屋間で2027年開業を目指す「リニア中央新幹線プロジェクト」で、2016年1月27日に安全祈願と起工式を現地で行い、駅舎整備の初弾となる「品川駅」を着工しました。


Tokyojrshinagawa170672
工事位置
 「工事位置」です。工事は、「中央新幹線品川駅新設(北工区)、中央新幹線品川駅新設(南工区)、中央新幹線品川駅新設(非開削工区)」に分かれています。

 引用資料 JR東海(PDF:2016/09)
 中央新幹線品川駅新設(北工区・南工区・非開削工区)工事における環境保全について

 北工区は「清水建設・名工建設・三井住友建設JV」、南工区は「大林組・東亜建設工業・熊谷組JV」、非開削工区は「安藤ハザマ」にが担当します。安藤ハザマが担当すのは「非開削工区」の前半部分のようです。


Tokyojrshinagawa170673
施工手順(非開削工区)

 品川駅の南側の「非開削工区」の施工手順です。東海道新幹線の通常運行を続けながらの工事となるので、超難工事になります。


Tokyojrshinagawa170674
東海道新幹線の真下に大断面トンネルを構築します。見るからに凄い工事ですね。複数のシールドマシンを組み合わせて施工する前例が無い特殊な工事になります。

● 複数のシールドマシンを組み合わせて施工
 「シールド工法」によって、地下約40m付近に幅約25~35m、延長約300mの楕円形の大断面トンネルを構築します。トンネルはラッパ状の特殊形状となるため、複数のシールドマシンを組み合わせて施工する予定です。


Tokyojrshinagawa170675
「中央新幹線品川駅新設(非開削工区)工事」を南側に見た様子です。


Tokyojrshinagawa170676
「品川グランドコモンズ」の西側の区道です。道路は4車線ありますが、2車線を占有して工事が行われています。


Tokyojrshinagawa170677
更に南側です。


Tokyojrshinagawa170678
大きな構造物が見えてきました。


Tokyojrshinagawa170679
「安定液タンク」です。


Tokyojrshinagawa170680
ここで「シールドマシン」を組み立てるのでしょうか? 非開削工区には「シールドマシン」の発進立坑も整備されます。


Tokyojrshinagawa170681
南側から見た様子です。


Tokyojrshinagawa170682
更に南側です。


Tokyojrshinagawa170683
更に南側です。


Tokyojrshinagawa170684
「京王品川ビル」あたりまでが「非開削工区」です。



|

2017年6月20日 (火)

リニア中央新幹線プロジェクト 本格的に工事が行われている超難工事となる「中央新幹線品川駅新設(北工区・南工区)」

Nagawa170651
リニア中央新幹線プロジェクト-
 「JR東海(東海旅客鉄道)」は、東京(品川)~名古屋間で2027年開業を目指す「リニア中央新幹線プロジェクト」で、2016年1月27日に安全祈願と起工式を現地で行い、駅舎整備の初弾となる「品川駅」を着工しました。

 
Tokyojrcentral16011
工事位置

 「工事位置」です。工事は、「中央新幹線品川駅新設(北工区)」と「中央新幹線品川駅新設(南工区)」に分かれています。

引用資料 JR東海・ニュースリリース(2016/01/20)
 中央新幹線品川駅新設(北工区・南工区)工事における環境保全について

 リニア中央新幹線の「品川駅」は、施工延長約450mです。このうち、東京方の北工区は施工延長約150m、名古屋方の南工区は施工延長約300mとなっています。
 北工区は「清水建設・名工建設・三井住友建設JV」が担当、南工区は「大林組・東亜建設工業・熊谷組JV」が担当します。


Tokyojrcentral16012
土留め壁構築
 
最初に「土留め壁」の構築を行います。大規模な「連続地中壁」が構築されます。


Tokyojrcentral16013
品川駅の施工手順

 起点となる「品川駅」の施工手順です。「品川駅」の工事は開削工法で行われますが、東海道新幹線の通常運行を続けながらの工事となるので、超難工事になります。

 東海道新幹線の「品川駅」の真下の地下約40mに設置します。新幹線のホームに並行する形で、最大幅約60mの巨大な地下空間に島式2年4線ホームを建設します。各ホームには2編成ずつ計4編成のリニアが停車出来ます。


Tokyojrshinagawa161015
土留め壁の施工手順

 「土留め壁」は、「H形鋼」を建込む一般的な「ソイルセメント柱列壁」ではなく、「鉄筋かご」を建込む「RC地中連続壁」となります。


Nagawa170652
「NTT ドコモ品川ビル」の南側の道路です。将来的にはこの道路が反対側の「第一京浜」までJR線をオーバーパスする予定です。


Nagawa170653
「NTT ドコモ品川ビル」南側のカーブする部分です。「NTT ドコモ品川ビル」の南側あたりが「土留め壁」を構築する北端となります。


Nagawa170654
「セメントミルプラント」です。


Nagawa170655
南側を見た様子です。


Nagawa170656
「低空頭型」のマシンです。「ソイルセメント柱列壁」も一部で構築するようです。


Nagawa170657
「NTT村」の西側の区道です。途中で「北工区」と「南工区」に分かれます。道路は4車線ありますが、2車線を占有して工事が行われています。


Nagawa170658
北側に振り返った様子です。


Nagawa170659
「JR品川イーストビル」の手前で北側に振り返った様子です。


Nagawa170660
「JR品川イーストビル」の下を北側から見た様子です。


Nagawa170661
「JR品川イーストビル」の下でも「土留め壁」を構築します。


Nagawa170662
「JR品川イーストビル」の下を南側から見た様子です。


Nagawa170663
「JR品川イーストビル」を越えて「中央新幹線品川駅新設(南工区)」が続きます。


Nagawa170664
このあたりが「中央新幹線品川駅新設(南工区)」の南端になります。更に南側は別工事になります。



|

2017年6月19日 (月)

JR品川駅の大規模改良工事 供用開始された新しい「6番線・7番線ホーム」

Tokyoshinagawa170621
-JR品川駅の大規模改良工事-
 元SMAPの「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」の3人が事務所から独立する事になりました。出演するテレビ、ラジオのレギュラー番組は全て9月いっぱいで終了するそうです。「ブラタモリ」の草なぎ君のナレーションが大好きだったので本当に残念です。

 本題に戻って、「JR品川駅」では、2011年から東海道線の東京方への折返し機能の整備、および車両基地のスリム化を目的とした大規模な駅の改良工事を行っています。

 「6番線」と「7番線」の改良工事が完了して、線路切換工事を2016年11月19日(土)10時20分頃~20日(日)6時20分頃まで、およそ20時間かけて実施しました。

 JR東日本は、車両基地をスリム化して生まれた土地を大規模に再開発します。そのために西側を走っていた軌道を段階的に再開発区域の東側に移設する工事を行っています。

● 現在は現東海道上り本線(5番線)を使用停止
 新しい「6番線・7番線ホーム」の供用開始後に、「東海道上り本線(5番線)」として使用されていたホームは閉鎖されて改良工事が行われています。このように玉突きのように工事を行い、最終的にはすべての軌道を再開発区域の東側に移設します。


Tokyojrshinagawa161012
「東海道線品川駅線路切換工事概要」です。

 引用資料 JR東日本(PDF:2016/09/13)
 東海道線品川駅線路切換工事に伴う列車の運休について 


Tokyojrshinagawa161013
「東海道線品川駅線路切換工事概要」の一部を拡大してみました。改良工事の終わったホームと軌道は、北側を大幅に東側に振っている様子が分かります。


Tokyoshinagawa170622
新しい「6番線・7番線ホーム」の北端です。大幅に東側に振っている様子が分かります。


Tokyoshinagawa170623
新しい「7番線ホーム」の北端です。大幅に東側に振っている様子が分かります。


Tokyoshinagawa170624
新しい「7番線ホーム」の北側は、「桁式ホーム」に造り替えています。


Tokyoshinagawa170625
新しい「6番線ホーム」の北端です。大幅に東側に振っている様子が分かります。「仮囲い」は「5番線ホーム」の改良工事です。


Tokyoshinagawa170626
南側に振り返った様子です。北側を大幅に東側に振っているのでホームは湾曲しています。


Tokyoshinagawa170627
新しい「6番線・7番線ホーム」は、「上野東京ライン(宇都宮・高崎線)上り 東京・上野・大宮・宇都宮・高崎方面」となっています。7番線ホーム反対側の8番線ホームは「臨時ホーム」となっています。


Tokyoshinagawa170628
新しい「7番線ホーム」の中央は、「盛土式ホーム」を改良しています。


Tokyoshinagawa170629
新しい「6番線ホーム」は、「仮囲い」で半分閉鎖されて「5番線ホーム」の改良工事を行っています。


Tokyoshinagawa170630
橋上駅舎の下を南側から見た様子です。


Tokyoshinagawa170631
新しい「7番線ホーム」の南端が見えてきました。


Tokyoshinagawa170632
新しい「7番線ホーム」の南端です。南端は「桁式ホーム」に造り替えています。


Tokyoshinagawa170633
新しい「6番線ホーム」の南端が見えてきました。


Tokyoshinagawa170634
新しい「6番線ホーム」の南端です。



|

2017年6月17日 (土)

港区 都営青山北町アパートの再開発 地上25階、高さ約90m「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業」

Tokyoaoyama170111
北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト-
 「豊洲市場」への移転問題が、豊洲に市場機能を移転させ築地市場も活用する方法で決着する見通しとなったようです。とりあえずホッとしました。

 そもそも冷静に考えたら最初から「豊洲」しかありません。税金を投入して先送りした期間いったいなんだったのでしょうか? 私には政治利用された無駄な期間にしか見えません。科学的根拠を無視して不安を煽ったマスコミにも大きな責任があります。

 本題に戻って、「東京都」は、老朽化した都営青山北町アパートを建て替え、都有地を活用した青山通り沿道との一体的なまちづくり「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」に取り組んでいます。

 「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業」の事業予定者は、「チーム青山共創」に決定しています。構成員は「東京建物、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、前田建設工業、東京建物シニアライフサポート」で、「東京建物」が代表企業です。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2017/01/31)
 「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト民活事業」 事業予定者の決定について 

 2018年3月に「定期借地権設定契約」を結ぶ予定です。定期借地の期間は70年です。地上25階、地下1階、高さ約90mの延床面積約35,737㎡の共同住宅が建設されます。

北青山三丁目地区まちづくりプロジェクトの概要
◆ 所在地-東京都港区北青山三丁目227番1号他
◆ 階数-地上25階、地下1階
◆ 高さ-約90m
◆ 敷地面積-約7,895㎡
◆ 延床面積-約35,737㎡
◆ 用途-賃貸住宅、サービス付き高齢者向け住宅、認可保育所、店舗、地域交流施設等
◆ 総戸数-賃貸住宅(232戸)、サービス付き高齢者向け住宅(49戸)
◆ 事業予定者-チーム青山共創(構成員 東京建物(代表企業)、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、前田建設工業、東京建物シニアライフサポート)
◆ 着工-2018年03月頃予定
◆ 竣工-2020年05月頃予定


Tokyoaoyama170112
「配置図」です。敷地の南西側が「居住推進ゾーン」となります。「民活事業区域」の隣の「都営住宅建替事業区域」には、地上20階、高さ70mの「(仮称)都営北青山三丁目団地」が建設されます。北東側が沿道一体開発を検討する「業商複合ゾーン」となります。

(仮称)都営北青山三丁目団地の概要
◆ 所在地-東京都港区北青山三丁目227番3
◆ 階数- 地上20階、地下0階
◆ 高さ-約70m
◆ 敷地面積-8,817.98㎡
◆ 建築面積-約2,919㎡
◆ 延床面積-約21,367㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-都営住宅、保育園、児童館
◆ 総戸数-(未定)
◆ 建築主-東京都
◆ 設計者-東部住宅建設事務所
◆ 施工者-長谷工コーポレーション、株木建設、石川建設、武家田建設JV
◆ 着工-2017年03月20日
◆ 竣工-2019年09月30日予定


Tokyoaoyama16071
「都営青山北町アパート」の配置図です。


Tokyoaoyama170611
北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト
 
B地区の「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の予定地を東側から見た様子です。「都営青山北町アパート」の解体工事が行われています。


Tokyoaoyama170612
業商複合ゾーン

 「業商複合ゾーン」の予定地を南側から見た様子です。



|

2017年6月13日 (火)

JR東日本 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えて「新橋駅」を大規模に改良 ホーム上の大屋根を拡張! 

Tokyojrshinbashi170611
新橋駅-
 「JR東日本」は2017年6月6日に、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、「有楽町駅、新木場駅、新橋駅、浜松町駅」の4駅の改良工事計画をまとめたと発表しました。4駅の工事費総額は約250億円を見込んでおり、2020年春頃までに使用開始する予定です。

 引用資料 JR東日本(PDF:2017/06/06)
 東京2020大会に向けた駅改良の工事計画について

 大会の期間中に利用が多く見込まれる競技会場周辺の駅や、ベイエリア競技会場・空港アクセス路線への主要乗換え駅において、改札口やコンコースの拡張、バリアフリー設備の拡充等の駅改良を進めており、既に「千駄ケ谷駅、信濃町駅、原宿駅」については工事に着手しています。

新橋駅改良工事の内容
(1) 烏森改札口やコンコースを拡張し、混雑緩和を図る
(2) ホーム上の大屋根を拡張することで、柱の少ないホームを実現する
(3) 山手線と京浜東北線にホームドアを新たに設置し、安全性の向上を図る


Tokyojr13011
第一弾の工事(工事が継続中)

 JR新橋駅のレンガアーチ高架橋(烏森町 高架橋)は明治41年~大正3年頃の完成、東海道線鉄筋コンクリート高架橋についても、昭和11年~17年頃の施工で老朽化が進んでします。

 また、コンコースが南北に分断されています。このような課題を解決するため、耐震補強工事を行うと共に、南北コンコースの一体化、東海道線ホームの拡幅を行い、混雑緩和を図る工事を進めています。

 同時に、老朽化した屋根をシステムトラスの大屋根に架け替えるとともに、各ホームとコンコースを結ぶエレベーターを設置します。


Tokyojrshinbashi170612
第二弾の工事(今回の発表)
 
「現状」と「計画」の配置図です。上記の第一弾の工事はまだ継続中です。第一弾の工事を行いつつ、追加で第二弾の工事を行って、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に備えます。


Tokyojrshinbashi170613
「山手線」と「京浜東北線」にホームドアを新たに設置します。


Tokyojrshinbashi170614
多くの「山手線」の駅はすでにホームドアが設置済みですが、新橋駅は大規模な改良工事中のためホームドアが設置されていませんでした。「山手線」と「京浜東北線」のホームドアを合わせて設置します。


Tokyojrshinbashi170615
「システムトラス」の大屋根です。


Tokyojrshinbashi170616
ホーム上の大屋根を拡張します。5番線・6番線ホームの南側上空だけ大屋根が設置されていません。大屋根の拡張はこの部分で行われると思われます。



|

2017年6月12日 (月)

虎ノ門ヒルズ 巨大プロジェクト「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」は高さ300m??

Tokyotoranomon170191
-虎ノ門ヒルズが拡大・進化-
 森ビルは、「虎ノ門ヒルズ」の両側にオフィスを中心とした「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(2019年12月竣工予定)」と、住宅を中心とした「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(2020年4月竣工予定)」の2つのプロジェクトを進めています。
 
 引用資料 森ビル(2017/01/18)
 拡大・進化する虎ノ門ヒルズ「ビジネスタワー」および「レジデンシャルタワー」着工へ

 さらに、「桜田通り」を挟んだ西側には、「東京メトロ日比谷線虎ノ門新駅(仮称)」と一体開発する「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(2022年度竣工目標)」を計画しています。

 新たな3棟の超高層タワーが加わることで、「虎ノ門ヒルズ」は区域面積7.5ha、延床面積80万㎡に拡大し、真の「国際新都心・グローバルビジネスセンター」へと進化します。

● (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー
 
「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」は、「国家戦略特区」に認定されています。事業主体は「森ビル、UR都市機構」です。

 「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」は、「地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業」と一体的に開発する、これからの都市再生モデルとなるプロジェクトです。

 「虎ノ門ヒルズ」と同規模程度のオフィスやホテルなどを複合させたタワーを検討しており、最上部には大企業やベンチャー企業、起業家から広く一般の方にも開かれた交流施設を設置、新たなビジネスやイノベーションの発信拠点を目指します。


Tokyotoranomon170192
「虎ノ門ヒルズ」の街区図です。


Tokyotoranomon170651
港区街づくり研究会の資料

 「Audie-Gryph氏」からメールを頂きました。「港区ふれあい祭り」というイベントが行われ、その中に「港区街づくり研究会」のブースが出店していたそうです。

 「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の高さが300mとなっています。森ビル等に取材した結果なのか? 推定なのか? 分かりませんが、もしこれが事実なら三菱地所が進める「常盤橋街区再開発プロジェクト」、森ビルが進める「虎ノ門・麻布台地区」に次ぐ高さ300m超えになります。

 「森ビル」から正式発表があった訳はないので、あくまでも「高さ300m級だったらいいのにな!」という願望ということで参考程度にして下さい。
 私は、2005年に大誤報をホームページに掲載して、「2ちゃんねる」等の超高層ビルの掲示板で、徹底的に叩かれた苦い経験がありますので・・・(涙)


Tokyotoranomon170652
白金高輪駅周辺再開発

 「港区街づくり研究会」の配布資料の中には、まだ一般に知られていない「三田5丁目再開発」がかなり詳細に書かれています。

 白金アエルシティ北側の再開発は、「東部北地区」以外はまだ一般に知られていません。「西部中地区」の正確な範囲を今回初めて知りました。白金アエルシティのすぐ北側でも「再開発研究会」が立ち上がっているようです。

  白金高輪駅周辺には合計6ヶ所の再開発構想があるようです。このような資料を見ると「港区街づくり研究会」は、港区の再開発情報をかなり詳細につかんでいる事が分かります。


Tokyotoranomon170653
街区の範囲が西側に拡大

 「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の範囲が西側に拡大して西端は「虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業」の現場に到達しています。


Tokyotoranomon170654
拡大した西側部分を南側から見た様子です。


Tokyotoranomon170655
拡大した西側部分を西側から見た様子です。角の建物は「発明会館」です。


Tokyotoranomon170656
日本消防会館(ニッショーホール)

 その北側には「日本消防会館(ニッショーホール)」がありますが、ここも交渉中の可能性があります。あくまでも私の願望ですが・・・(笑)


Tokyotoranomon170657
街区の範囲が北側に拡大

 「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」の範囲が北側に拡大して、道路北側の「住友不動産虎ノ門ビル」も街区に入りました。


Tokyotoranomon170658
西側の駐車場

 「住友不動産虎ノ門ビル」の西側には駐車場があります。この敷地も交渉中の可能性があります。あくまでも私の願望ですが・・・(笑)


Tokyotoranomon170659
更に西側には、「虎ノ門2丁目タワー」が建っている区画があります。ここまで範囲に入ると街区的に完璧なんですが・・・


Tokyotoranomon170660
虎ノ門2丁目タワー

 森ビルの兄弟会社であり、ライバル会社でもある「森トラスト」の地上21階、塔屋2階、地下4階の「虎ノ門2丁目タワー」は、1999年7月竣工なので、さすがに難しそうですね・・・



|

2017年6月 7日 (水)

品川駅西口 「国道15号(第一京浜)」の上に広大な人工地盤を構築 国道15号・品川駅西口駅前広場の整備に係る事業協力者の募集!

Tokyoshinagawa170611
-国道15号・品川駅西口駅前広場の整備-

 「国土交通省関東地方整備局」は2017年6月6日に、品川駅西口駅前広場を国道15号の上空を活用して整備するプロジェクトの実現に向け、事業協力者の募集を開始しました。

 引用資料 国土交通省関東地方整備局(2017/06/06)
 国道15号・品川駅西口駅前広場の整備に係る事業協力者の募集について ~「国際交流拠点・品川」の実現に向け、官民連携で計画を具体化~ 

 企画提案書の提出期限は2017年7月26日で、2017年8月下旬に事業協力者を決定します。2017年度に事業計画などを策定し、2018年度に事業者の公募・選定作業を進める予定です。夢物語と思っていた大プロジェクトがいよいよ動き出します!

● 国道15号(第一京浜)の上に人工地盤を構築
 
大規模な再開発が計画されている品川駅周辺では、「西口駅前広場」の再整備、「東西自由通路」の西側延伸、「国道15号(第一京浜)」の拡幅等が計画されています。

 品川駅の西口には現在、「国道15号(第一京浜)」を挟んでホテルや映画館といった商業施設が隣接していて、1日約10万人が国道を横断しています。
 今後、駅周辺の再開発が進むと横断者は1日25万人近くまで増える見込みで、国土交通省は、「国道15号(第一京浜)」の上の空間に、大規模な人工地盤を構築して広場を整備します。

 完成すれば人と車の交通が完全に分離され、歩行者は道路を横断しなくても2階部分にある駅の改札や東西自由通路から周辺の街へと移動できるようになります。
 広場には、周辺10ヶ所に点在しているバス乗り場も集約する予定で、リニア中央新幹線が開業する2027年の完成を目指します。


Tokyoshinagawa170612
国道15号・品川駅西口駅前広場の整備のイメージです。


Tokyoshinagawa170613
立体道路制度
 規制緩和により可能となった「立体道路制度(道路と一体構造の建物を建築することを可能とする制度)」を活用して、この上に巨大な人工地盤を構築して広場を整備します。


Tokyoshinagawa170614
国道15号(第一京浜)

 歩道橋から「国道15号(第一京浜)」を南側に見た様子です。この上に「歩行者デッキ」ではなく巨大な「人工地盤」を構築します。


Tokyoshinagawa170615
現在は小さな「歩道橋」があるだけです。


Tokyoshinagawa170616
品川駅西口駅前広場

 「品川駅西口駅前広場」は非常に狭いです。更にJR品川駅の改札口や京浜急行品川駅の改札口には上下移動が必要です。全体に人工地盤を構築することでこれらの問題を一気に解決します。


Tokyoshinagawa170617
このように駅前ロータリーは非常に狭いです。


Tokyoshinagawa170618
東西自由通路

 品川駅の「東西自由通路」です。東西自由通路沿いに「JR品川駅の改札口、京浜急行品川駅の改札口」が揃えられ、西側に巨大な広場が構築されます。拠点機能が2階部分に揃う事で移動が劇的に便利になります。


Tokyoshinagawa170619
高輪口(西口)の壁

 東西自由通路の西端にある「高輪口(西口)」の壁です。この壁はぶち抜かれ、「東西自由通路」が西側に延伸されます。将来的にはこの先に、京浜急行品川駅の改札口、更に先には巨大な広場が出現する事になります。



|

2017年5月27日 (土)

東京メトロ日比谷線の新駅 地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業 日比谷線虎ノ門新駅(仮称)設置に伴う土木工事

Tokyometro161211
-地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業-

 「UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)」と「東京メトロ(東京地下鉄株式会社)」は、UR都市機構が事業主体、東京メトロが運営管理を行う予定の「地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業」について、2016年2月8日に起工式を行いました。

 引用資料 UR都市機構・東京地下鉄(PDF:2016/02/08)
 東京メトロ日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備にかかる工事着手について

 新駅は「日比谷線霞ケ関駅~神谷町駅」間の国道1号(桜田通)と環状第2号線の交差点付近に位置し、相対式2面のホームを設置します。

 工事にあたっては日比谷線の既設トンネルに影響を与えない「アンダーピニング工法」を採用し、安全を確保しながら工事を進め、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催前の供用開始、2022年度最終完成を目指します。

 2020年供用開始時には、ホーム及び暫定の改札口は地下1階に設置し、その後2022年度の最終完成時には改札口を地下2階に設置(移設)する予定です。

東京メトロ日比谷線虎ノ門新駅(仮称)の概要
◆ 事業の名称-地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業
◆ 整備位置-東京都港区虎ノ門一丁目22番地先(東京メトロ日比谷線霞ケ関駅~神谷町駅間)
◆ 駅の形状等-相対式ホーム2面、計画延長147m
◆ 事業主体-独立行政法人都市再生機構
◆ 設計・工事-東京地下鉄株式会社(独立行政法人都市再生機構から受託)
◆ 事業スケジュールー 2016年02月工事開始、2020年供用開始(2022年度最終完成予定)
◆ 事業費-約170億円(供用開始時までの事業費)


Tokyometro161212
平面図です。相対式ホーム2面で、ホームの長さは147mです。


Tokyometro161213
「新旧イメージ図(断面)」です。「地下鉄日比谷線」は浅い場所を走っているので、コンコースが線路の下にある珍しい構造になります。

● アンダーピニング工法
 施工方法は、「開削方法」と既設トンネルに影響を与えない「アンダーピニング工法(現在の日比谷線トンネル直下の施工)」を採用します。

 「アンダーピニング工法」とは、既設の建築物、橋脚、トンネルなどの下に新しい構造物を建設する場合、これらの構造物をを直接的または間接的に受け替える工法のことです。


Tokyometro170511
「地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業」の建設現場を北側から見た様子です。


Tokyometro170512
北西側から見た様子です。道路を一部閉鎖して工事を行っています。


Tokyometro170513
北東側から見た様子です。工事の進展に合わせて、これから何度も歩道の位置が入れ替わると思います。


Tokyometro170514
南東側から見た様子です。


Tokyometro170515
南西側から見た様子です。


Tokyometro170516
国道1号(桜田通)から少し南西側に入った所で「日比谷線虎ノ門新駅(仮称)設置に伴う土木工事」が行われています。施工者は「鹿島・大林 建設工事共同企業体」となっていました。

 調べてみると「地下鉄日比谷線虎ノ門新駅(仮称)整備事業」の一部の工事で、駅舎の建築や設備工事は別になるようです。



|

2017年5月24日 (水)

ホテルオークラ東京本館建替計画 大規模に行われている地上38階、高さ約188mの「(仮称)虎ノ門2-10計画」

Tokyohotelokura16061
-ホテルオークラ東京本館建替計画-
 
「007」シリーズで3代目ジェームズ・ボンドを演じたロジャー・ムーア氏が亡くなりました。私の中では、ジェームズ・ボンドと言えばロジャー・ムーア氏でした。

 特に、「私を愛したスパイ(The Spy Who Loved Me)と「ユア・アイズ・オンリー(For Your Eyes Only)」が好きでした。シーナ・イーストンが主題歌を歌う「ユア・アイズ・オンリー」は、レーザーディスクが擦り切れるくらい見ました。

 本題に戻って、53年間の歴史を刻んだ「ホテルオークラ東京本館」は、建替え工事のために2015年8月31日(月)を持って閉館しました。2015年9月から既存建物の解体工事が行われました。

 
ホテルオークラ東京本館建替計画である「(仮称)虎ノ門2-10計画」は、当初計画通り2016年6月1日に本体工事に着手しました。

 引用資料 新日鉄興和不動産(2016/06/01)
 「ホテルオークラ東京本館建替計画」 オフィス事業の取り組みについて ~2019年の完成を目指し、2016年6月1日着工~  

 主要用途はホテルですが、「高層棟」の地上5階~22階(運用呼称は地上8階~25階)は、延床面積約64,000㎡のオフィスフロアとなります。

ホテルオークラ東京本館建替計画の概要
◆ 計画名-(仮称)虎ノ門2-10計画
◆ 所在地-東京都港区虎ノ門二丁目10番4号
◆ 階数-<高層棟>地上38階、地下4階(運用呼称 地上41階、地下1階)、<中層棟>地上13階、地下4階
◆ 高さ-建物高さ188.65m(高層棟)、最高部約85m(中層棟)
◆ 敷地面積-20,442.44㎡(本館全体)
◆ 建築面積-13,262.54㎡(本館全体)
◆ 延床面積-180,096.52㎡(本館全体)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎及び杭基礎
◆ 用途-ホテル、オフィス、飲食店舗、駐車場
◆ 客室数-約550室(高層棟約400室+中層棟約150室)
◆ 建築主-ホテルオークラ
◆ 設計者-(仮称)虎ノ門2-10計画設計共同体(大成建設、谷口建築設計研究所、観光企画設計、日本設計、森村設計、NTTファシリティーズ)
◆ 施工者-大成建設
◆ 本館閉館-2015年08月31日
◆ 解体工事-2015年09月01日
◆ 着工-2016年06月01日
◆ 竣工-2019年06月末予定


Tokyohotelokura16062
「施設構成図」です。「高層棟」と「中層棟」は、地下で一体化します。「高層棟」の地上5階~22階(運用呼称は地上8階~25階)は、延床面積約64,000㎡のオフィスフロアとなります。

 引用資料 大成建設(2016/06/01)
 
「ホテルオークラ東京本館建替計画」オフィス事業の取り組みについて 


Tokyohotelokura16063
「秋の芝生広場イメージ」です。


Tokyohotelokura170511
敷地南側です。


Tokyohotelokura170512
南側のゲートが開いていました。


Tokyohotelokura170513
「アースドリル掘削機」です。


Tokyohotelokura170514
南東側の「江戸見坂」は、歩くのも辛いくらいの急な坂道です。


Tokyohotelokura170515
「江戸見坂」のゲートです。


Tokyohotelokura170516
「山留め壁」が見えます。


Tokyohotelokura170517
内部の様子です。警備員さんに断ってゲートから撮影させてもらったそうです。バックのビルを見るとアメリカ大使館側の「霊南坂」のゲートから敷地南側を撮影したと思われます
(写真提供タイム氏)。


Tokyohotelokura170518
「霊南坂」のゲートから敷地東側を撮影したと思われます(写真提供タイム氏)。


Tokyohotelokura170519
「霊南坂」のゲートから敷地北側を撮影したと思われます(写真提供タイム氏)。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり | 102 経済ニュース | 103 いろいろなランキング | 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) | 105 大学キャンパスめぐり | 106 巨大工場めぐり | 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり | 108 大規模商業施設めぐり | 121 東京都・千代田区① | 121 東京都・千代田区② | 122 東京都・港区① | 122 東京都・港区② | 123 東京都・中央区 | 124 東京都・新宿区 | 125 東京都・渋谷区 | 126 東京都・豊島区 | 127 東京都・江東区 | 128 東京都・品川区 | 129 東京都・目黒区 | 130 東京都・文京区 | 131 東京都・台東区 | 132 東京都・荒川区 | 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) | 134 東京都・中野区 | 135 東京都・世田谷区 | 136 東京都・大田区 | 137 東京都・練馬区 | 143 東京都・23区内その他 | 151 東京都・ 23区以外 | 201 神奈川県・横浜市 | 202 神奈川県・川崎市 | 203 神奈川県・その他 | 231 千葉県・千葉市 | 232 千葉県・浦安市 | 233 千葉県・成田市(成田空港) | 234 千葉県・湾岸部 | 235 千葉県・内陸部 | 251 埼玉県・さいたま市 | 252 埼玉県・川口市 | 253 埼玉県・所沢市 | 254 埼玉県・その他 | 271 茨城県 | 281 栃木県 | 311 大阪市・北部 | 312 大阪市・中部 | 313 大阪市・南部 | 314 大阪市・湾岸部 | 321 大阪府・堺市 | 325 大阪府・その他 | 351 兵庫県・神戸市 | 355 兵庫県・尼崎市 | 356 兵庫県・西宮市 | 357 兵庫県・芦屋市 | 359 兵庫県・その他 | 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 | 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 | 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 | 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 | 601 ちょっとひと休み