122 東京都・港区②

(2009年~更新分)

2019年11月19日 (火)

「泉岳寺駅」と一体的な整備 地上30階、高さ約145mの「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」

Tokyosengakuji191121
-東京都市計画事業泉岳寺駅地区-

 品川駅周辺地域は、空の玄関口である「羽田空港」に近く、世界と日本各地を繋ぐ結節点としての役割が期待されており、日本の成長を牽引する国際交流拠点として、開発が進められています。

 「泉岳寺駅」は国道15号の下に位置し、国道の空間内だけではホームの拡幅が困難であるため、道路に隣接する民有地を含めた市街地整備を行う必要があります。

 このことから、駅の改良と隣接市街地との一体的な整備を、JR新駅周辺の街開きまでに確実に行うため、東京都施行による「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」を実施していきます。 

 引用資料 東京都・報道発表資料(2019/02/20)
 泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業の事業計画の決定について

 引用資料 東京都・公式HP(PDF:2019/02/04)
 泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業にかかる財産の取り扱いについて

 当初は、高さ約160mで計画されていましたが、地上30階、地下3階、高さ約145mとなりました。隣接地では、JR東日本による高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくり「(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」が行われます。「泉岳寺駅」周辺は超高層ビルが林立する街に生まれ変わります。

東京都市計画事業泉岳寺駅地区の概要
◆ 計画名-東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都港区高輪二丁目、同区芝浦四丁目及び同区港南二丁目の各一部
◆ 交通-都営地下鉄・京浜急行電鉄「泉岳寺」駅直結
◆ 階数-地上30階、地下3階
◆ 高さ-最高部約145m
◆ 施行面積-約13,000㎡
◆ 敷地面積-約8,490㎡
◆ 延床面積-約111,200㎡
◆ 用途-共同住宅、事務所、店舗、子育て支援施設、地下鉄駅施設
◆ 総戸数-約350戸
◆ 建築主-東京都
◆ 事業協力者-東急不動産(代表者)、京浜急行電鉄、東急建設、京急建設
◆ 着工-2020年度予定
◆ 竣工-2024年度予定


Tokyosengakuji191122
「断面図」です。最高部の高さが約145mになります。


Tokyosengakuji191123
「全体位置図」です。隣接地では、JR東日本による高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくり「(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」が行われます。


Tokyosengakuji191124
「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」の予定地です。



|

2019年11月18日 (月)

「泉岳寺駅」を大幅に機能強化! 「都市高速鉄道第1号線(都営浅草線・京浜急行本線)泉岳寺駅の改良計画」の詳細

Tokyosengakuji170816
-泉岳寺駅-
 
「泉岳寺駅(せんがくじえき)」は、「東京都交通局(都営地下鉄)」と「京浜急行電鉄」の共同使用駅です。島式2面4線の地下駅となっています。

 「泉岳寺駅」は、現状でもホーム(幅員5m)がラッシュ時に混雑しており、今後、周辺開発により利用者が大幅に増加することが見込まれます。このことから、駅利用者の安全性・利便性の向上や交通結節機能の更なる強化を図るため、「泉岳寺駅」の大規模改良を進めていきます。

 泉岳寺は、現状ではホーム幅は5mです。これを10mまで広げます。コンコースも拡張、エレベーターの増設や、JR線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」との歩行者ネットワークを形成します。

 引用資料 東京都・京浜急行(PDF)
 都市高速鉄道第1号線(都営浅草線・京浜急行本線)泉岳寺駅の改良計画について


Tokyosengakuji191111
現状

 現在の「泉岳寺駅」は、国道15号の地下のみを使用しています。そのためホーム幅は5mしかありません。ラッシュ時に混雑しており、今後、周辺開発により利用者が大幅に増加することが見込まれます。


Tokyosengakuji191112
計画

 国道15号の空間内だけではホームの拡幅が困難であるため、道路に隣接する民有地の地下も利用して、ホーム幅を2倍の10mに広げます。


Tokyosengakuji191113
標準横断図

 「泉岳寺駅」の大規模改良工事は、東京都施行による「東京都市計画事業泉岳寺駅地区第二種市街地再開発事業」と一体的に行われます。


Tokyosengakuji191114
平面図・縦断図

 変更延長は、港区高輪二丁目~港区三田三丁目までの約920mです。


Tokyosengakuji171215
国道15号

 「泉岳寺駅」は国道15号の下に位置し、国道の空間内だけではホームの拡幅が困難であるため、道路に隣接する民有地を含めた市街地整備を行う必要があります。



|

2019年11月 6日 (水)

JR東日本による高輪ゲートウェイ駅周辺のまちづくり 「(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」に係る環境影響評価書が提出!

Tokyojr191111
-品川開発プロジェクト(第Ⅰ期)-
 JR東日本は、JR品川車両基地跡地を活用した品川開発プロジェクトの第Ⅰ期となる「(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」に係る環境影響評価書が提出しました。

 引用資料 東京都環境局(2019/11/05)
 「(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業」に係る環境影響評価書が提出されました。

 規模は、5棟で総延床面積約851,000㎡です。工事期間は54ヶ月を想定しています。2019年度の着工、2024年度の竣工および供用開始を目指します。工事は1街区~4街区で並行して実施する計画で、「1街区」のみ既存建物を解体します。

● 工法及び基礎
 工法は、1街区、2街区、4街区が「順打工法」、3街区が「「逆打工法」を採用します。 基礎工法は、1街区が「場所打ちコンクリート拡底杭」、2街区、3街区、4街区が「直接基礎」となります。

品川開発プロジェクト(第Ⅰ期) の概要
計画名-(仮称)品川駅北周辺地区1街区、2街区、3街区、4街区開発事業
◆ 所在地-東京都港区芝浦四丁目、港南二丁目、高輪二丁目の各一部
◆ 敷地面積-約72,000㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約53,400㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約851,000㎡(施設全体)
◆ 容積対象床面積-約690,200㎡(施設全体)
◆ 主要用途-オフィス、商業、文化施設、共同住宅、ホテル、駐車場等
◆ 総戸数-約860戸(国際水準の住居施設約200戸)
◆ 客室数-約200室(国際水準の宿泊施設)
◆ 着工-2019年度予定
◆ 竣工-2024年度予定
◆ 供用開始-2024年度予定

● 1街区-地上45階、地下3階、高さ約173m、敷地面積約12,700㎡、建築面積約5,900㎡、延床面積約149,000㎡(容積対象床面積約103,700㎡)
● 2街区-地上6階、地下4階、高さ約45m、敷地面積約8,000㎡、建築面積6,400㎡、延床面積約31,000㎡(容積対象床面積約24,300㎡)
● 3街区-地上31階、地下5階、高さ約167m、敷地面積約13,000㎡、建築面積10,100㎡、延床面積約211,000㎡(容積対象床面積約174,500㎡)
● 4街区-地上30階、地下3階、高さ約164m、敷地面積約38,300㎡、建築面積31,000㎡、延床面積約460,000㎡(容積対象床面積約387,700㎡)


Tokyojr191112
「施設断面図」です。 


Tokyojr191113
「1街区、2街区」の断面図です。


Tokyojr191114
「2街区、3街区」の断面図です。


Tokyojr191115
「4街区」の断面図です。


Tokyojr191116
「施設配置計画図」です。



|

2019年11月 5日 (火)

港区 地上40階、高さ約140mの「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」 「東急不動産」を参加組合員幹事企業に選定!

Tokyoshirokane191111
-白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業-
 「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業 」の予定地は、幅員が狭い道路が多く、広場のようなまとまった空間が少ないほか、住宅と工場が混在するなど防災性に課題を抱えています。

 「東急不動産」は、 「 白金一丁目西部中地区 市街地再開発準備組合」 が実施した参加組合員幹事企業募集において事業企画提案を行った結果、参加組合員幹事企業に選定されました。

 引用資料 東急不動産(PDF:2019/10/30)
 ~大規模再開発が進む白金高輪エリアの新たな街づくり~ 「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」に参画 約3,300㎡の広場を備える、住宅・商業・工場等の複合再開発  

 高さ約140mの「住宅棟」と高さ約20mの「工場棟」の2棟を整備する計画です。2021年度の着工、2025年度の竣工を目指します。総事業費は700億円程度を見込んでします。

白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区白金一丁目15、16ほか
◆ 交通-東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅徒歩3分
◆ 階数-(A地区)地上40階、(B地区)地上4階
◆ 高さ-(A地区)最高部約140m、(B地区)約20m
◆ 敷地面積-約12,200㎡(施設全体)、約11,200㎡(A地区)、約1,000㎡(B地区)
◆ 建築面積-約5,700㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約100,000㎡(施設全体)、約98,000㎡(A地区)、約2,000㎡(B地区)
◆ 用途-共同住宅、商業・生活利便施設、工場、駐車場
◆ 総戸数-約900戸(施設全体)
◆ 建築主-白金一丁目西部中地区市街地再開発組合(予定)
◆ 参加組合員-東急不動産(幹事企業)
◆ 特定業務代行者-大成建設
◆ コーディネーター-ユーディ都市建築研究所
◆ 着工-2021年度予定
◆ 竣工-2025年度予定
◆ 総事業費-約700億円


Tokyoshirokane191112
「地区北西の広場空間」です。


Tokyoshirokane190211
「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」の完成イメージです。

 引用資料 港区・公式ホームページ(2019/01/21) リンク切れ
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書の縦覧(白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業)


Tokyoshirokane190212
「立面図(南側)」です。塔屋を含む最高部の高さが約140mです。


Tokyoshirokane190213
「配置図」です。住宅・店舗敷地の「高層棟、中層棟」と工場敷地の「工場棟」が建設されます。


Tokyoshirokane191113
「位置図」です。


Tokyoshirokane191114
「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」の予定地は、 「白金アエルシティ」の道路を挟んだ北西側です。


Tokyoshirokane191115
「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」の予定地の南東角です。


Tokyoshirokane191116
更に北側です。


Tokyoshirokane191117
「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業」の予定地の北東角です。



|

2019年10月24日 (木)

高さ232.5m、総延床面積約549,869㎡の超高層ツインタワー「(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事」 「清水建設」の施工で2021年9月に着工!

Tokyotoshiba191011
-(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事

 「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」の敷地に計画されている「(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事」を、「清水建設」の施工で2021年6月に着手します。2031年3月の全体完成を目指します。

 建設通信新聞(2019/10/23)
 清水で21年9月着工/芝浦一丁目計画55万㎡/NREG東芝不とJR東日本

 2017年8月の資料では、高さが約235m、階数は「S棟」が地上46階、地下5階、「N棟」が地上47階、地下5階となっていましたが、高さが232.5m、「S棟」が地上45階、地下3階、「N棟」が地上47階、地下3階に変更になったようです。 総延床面積は約549,869㎡です。

 2期に分けて施工する計画で、先に南側の「S棟」を建設します。「清水建設」の施工で2021年9月に着工する予定です。「S棟」の竣工後に、「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」を解体して、跡地に「N棟」を建設します。2031年3月の全体完成を目指します。

 引用資料 首相官邸・国家戦略特区(2017/08/14)
 第12回 東京都都市再生分科会 配布資料

 引用資料 野村不動産(PDF:2017/08/15)
 浜松町ビルディング(東芝ビルディング)建替事業 「(仮称)芝浦一丁目計画」 整備方針について 

(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事の概要
◆ 所在地-東京都港区芝浦一丁目1番1号他
◆ 階数-地上45階、地下3階(S棟)、地上47階、地下3階(N棟)
◆ 高さ-最高部232.5m
◆ 敷地面積-約40,104㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約29,800㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約549,869㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、商業施設、ホテル、共同住宅、駐車場、DHC施設等
◆ 総戸数-約350戸
◆ 建築主-野村不動産、NREG東芝不動産、JR東日本
◆ 設計者-槇総合計画事務所、清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-(S棟着工)2021年09月予定
◆ 竣工-(全体完成)2031年03月予定


Tokyotoshiba170812
「イメージパース 芝浦運河対岸より計画地を望む」です。


Tokyotoshiba170813
「計画断面イメージ」です。


Tokyotoshiba170814
「配置図」です。


Tokyotoshiba16011
浜松町ビルディング(東芝ビルディング) 
 「(仮称)芝浦一丁目建替計画新築工事」の予定地に建っている「浜松町ビルディング(東芝ビルディング)」です。地上40階、塔屋1階、地下3階、高さ165.9mの超高層オフィスビルです。「東芝ビルディング」として、1984年3月に竣工しました。現在は、「NREG東芝不動産(野村不動産ホールディングス95%、東芝5%)」が所有しています。

浜松町ビルディング(東芝ビルディング) の概要
◆ 所在地-東京都港区芝浦一丁目1番1号
◆ 交通-JR、東京モノレール「浜松町」駅徒歩5分、都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅徒歩8分、ゆりかもめ「日の出」駅徒歩6分
◆ 階数-地上40階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部165.9m 
◆ 敷地面積-34,506.91㎡
◆ 建築面積-14,741.10㎡(東芝浜松町ビルを含む場合16,464.58㎡)
◆ 延床面積-162,612.86㎡(東芝浜松町ビルを含む場合176,567.92㎡)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-制震構造(水平方向の揺れを吸収するダイナミックスクリューとオイルダンパーを低層階を中心に102ヶ所設置)
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-港建物、第一生命保険
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水建設、鹿島建設JV
◆ 着工-1981年08月
◆ 竣工-1984年03月



|

2019年10月 1日 (火)

土地の手当てから施工まで「長谷工コーポレーション」 長谷工のビジネスモデルを地で行く 地上32階、高さ約110m「ブランズタワー芝浦」

Tokyoshibaura190971
-ブランズタワー芝浦-

 「長谷工コーポレーション」が主導して建設している「(仮称)芝浦二丁目計画」は、地上32階、地下1階、高さ110.66m、総戸数482戸(非分譲住戸51戸含む) の超高層タワーマンションです。

 「長谷工コーポレーション」が、土地の集約、建築確認申請、既存建物の解体、設計、監理、施工のすべてを行っています。売主は「東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション」の4社ですが、「東急不動産」が中心となるため「ブランズタワー」になります。最近、販売以外は「オール長谷工」のマンションが結構多いです。

 引用資料 公式ホームページ
 ブランズタワー芝浦

ブランズタワー芝浦の概要
◆ 計画名-(
仮称)港区芝浦二丁目計画新築工事
◆ 所在地-東京都港区芝浦二丁目1番1(地番)
◆ 交通-JR山手線・京浜東北線 「田町」駅から徒歩8分、都営地下鉄浅草線・三田線 「三田」駅から徒歩9分、ゆりかもめ 「芝浦ふ頭」駅 から徒歩8分
◆ 階数-地上32階、地下1階
◆ 高さ-最高部110.66m、軒高109.86m
◆ 敷地面積-4,456.49㎡(販売対象面積4,456.50㎡)
◆ 建築面積-2,036.46㎡
◆ 延床面積-50,842.82㎡(容積対象面積35,641.14㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-共同住宅、保育所
◆ 総戸数-482戸(非分譲住戸51戸含む)
◆ 建築主-東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション
◆ 設計者・監理者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 解体工事-2017年10月14日~2018年12月末日
◆ 着工-2018年11月01日
◆ 竣工-2021年09月下旬予定 
◆ 入居開始-2022年01月中旬予定


Tokyoshibaura190972
「エントランスホール完成予想CG」です。


Tokyoshibaura190973
「敷地配置イラスト」です。


Tokyoshibaura190974
「周辺マップ」です。「msb Tamachi 田町」の近くです。


Tokyoshibaura190975
オール長谷工
 「長谷工コーポレーション」が、土地の集約、建築確認申請、既存建物の解体、設計、監理、施工のすべてを行っています。売主は「東急不動産、近鉄不動産、京浜急行電鉄、長谷工コーポレーション」の4社です。

● 長谷工独自のビジネスモデル
 
「長谷工コーポレーション」は、土地の手当てから、計画立案、設計、監理、施工までの一貫モデルを構築しています。利益率が高いので理想ですが、リスクが高いので資本力と独自のノウハウが無いと不可能です。マンション建築首位の実績と売上と利益がスーパーゼネコン5社に次ぐ規模だから可能なビジネスモデルです。


Tokyoshibaura190976
「(仮称)港区芝浦二丁目計画」の建築計画のお知らせです。



|

2019年9月20日 (金)

2019年11月15日終電後~11月17日初電に品川駅線路切換工事を実施 「山手線内回り、山手線外回り、京浜東北線北行」の3線路を一気に東側に移設!

Tokyojrtakanawa190911
-JR品川駅の大規模改良工事-

 「JR品川駅」では、2011年から駅改良および「高輪ゲートウェイ駅」の開業に向けた工事を行っています。山手線(内・外回り)及び京浜東北線(大宮方面)の線路切換工事に伴い、2019年11月16日(土)に大幅な運休や始発駅・終着駅の変更が発生します。なお、山手線の運転見合わせを伴う工事はJR東日本発足後初となります。

 引用資料 JR東日本(PDF:2019/09/17)
 品川駅線路切換工事に伴う列車の運休について

 山手線(内・外回り)及び京浜東北線(大宮方面)の線路切換工事を実施します。今までは1本ずつ線路を東側に移設していましたが、今回は「(1)山手線内回り、(2)山手線外回り、(3)京浜東北線北行」の3線路を一気に東側に移設します。

 これに伴い、品川駅4番線が新たに京浜東北線(大宮方面)ホームとなり、現在使用している3番線は使用停止となります。工事時間帯は、2019年11月15日(金)終電後~11月17日(日)初電となります。


Tokyojrtakanawa190912
「JR田町駅」の南側の「札の辻交陸橋」を過ぎたあたりで、「(1)山手線内回り、(2)山手線外回り、(3)京浜東北線北行」の3線路を東側に振ります。


Tokyojrtakanawa190913
「高輪ゲートウェイ駅」は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催にあわせて暫定開業しますが、先行して2018年6月17日から「京浜東北線南行」が駅を通過しています。2019年11月17日(日)初電からは、「(1)山手線内回り、(2)山手線外回り、(3)京浜東北線北行」の3線も駅を通過します。まだ電車は停車しませんが、4線すべての移設が完了します。


Tokyojrtakanawa190914
「JR品川駅」のホーム北側で、「(1)山手線内回り、(2)山手線外回り、(3)京浜東北線北行」の3線路を東側に振ります。


Tokyoshinagawa190258
新4番線ホーム(京浜東北線北行)

 かつて「4番線ホーム(京浜東北線南行)」だったホームは、閉鎖されて改良工事が行われています。「新4番線ホーム(京浜東北線北行)」に生まれ変わり、2019年11月17日(日)初電から供用開始される予定です。



|

2019年9月12日 (木)

「世界貿易センタービル」隣接地 地上47階、高さ約190mの「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の建設予定地

Tokyohamamatsucho190971
-浜松町二丁目西口地区-

 浜松町二丁目西口地区では、「世界貿易センタービル」の建て替えを含む再開発が計画されています。合計で6棟のビルが建設される巨大プロジェクトです。6棟中4棟が超高層ビルになります。

 第一弾として、「日本生命保険相互会社」と「大林組」がB街区で建設していた「日本生命浜松町クレアタワー」が、2018年8月31日に竣工しました。

● 浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業
 「B街区」の南側に隣接する「東京都交通局大門庁舎」などがある区画で、「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」が計画されています。東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、「浜松町二丁目地区市街地再開発組合」の設立をに認可しています。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2018/11/08)
 浜松町二丁目地区市街地再開発組合の設立を認可します

浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区浜松町二丁目3-20他
◆ 階数- 地上47階、地下3階
◆ 高さ-最高部約190m
◆ 地区面積-約5,900㎡
◆ 敷地面積-約4,700㎡
◆ 延床面積-約74,170㎡
◆ 用途-共同住宅、オフィス、公益施設、店舗等
◆ 総戸数-約400戸
◆ 建築主-浜松町二丁目地区市街地再開発組合
◆ 事業協力者-世界貿易センタービルディング、鹿島建設
◆ コンサルタント業務-アール・アイ・エー
◆ 着工-2020年01月予定
◆ 竣工-2026年03月予定
◆ 総事業費-約515億円


Tokyohamamatsucho181112
「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の位置図です。以前は「浜松町二丁目C地区市街地再開発事業」と呼ばれていました。


Tokyohamamatsucho181113
「配置図」です。


Tokyohamamatsucho181114
「断面図」です。地上47階、地下3階、高さ約190mとなります。公益施設には、「(仮称)文化芸術ホール」を整備します。

● (仮称)文化芸術ホール
 港区は、再開発組合に加入して区有地を活用し、再開発事業で取得する権利床を活用して、市街地再開発事業の中で 、「(仮称)文化芸術ホール」を整備します。大ホール機能(600席程度)、小ホール機能(100席程度)、創造支援機能などを整備します。


Tokyohamamatsucho190972
世界貿易センタービルの展望台「シーサイド・トップ」から見た「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地です。「日本生命浜松町クレアタワー」で、敷地北西側が見えなくなりました。


Tokyohamamatsucho190973
中央の建物が解体されて更地になっています。


Tokyohamamatsucho190974
北西側から見た様子です。


Tokyohamamatsucho190975
南西側から見た様子です。


Tokyohamamatsucho190976
南東側から見た様子です。



|

2019年9月11日 (水)

JR田町駅近く 地上30階、高さ約160mの「(仮称)TTMプロジェクト」 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧!

Tokyotamachi190911
-(仮称)TTMプロジェクト-
 「三菱重工業」と子会社の「田町ビル」、不動産業などの「徳栄商事」は、JR田町駅近くに、地上30階、高さ約160m、延床面積約118,000㎡の「(仮称)TTMプロジェクト」を建設します。2020年度頃の着工、2023年度頃の竣工を見込んでします。

 「第一田町ビル」など複数ビルの敷地を一体開発し、オフィスを中心として商業施設なども入る複合ビルを建設します。低層部に店舗などの商業施設を配置し、中高層部にオフィスが入ります。

● 環境影響調査書案の縦覧!
 久しぶりに港区の「環境アセスメント」を見ると ”港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧【(仮称)TTMプロジェクト】” が行われていました。縦覧期間は、2019年8月13日(火)~2019年9月12日(木)、つまり明日まででした。閲覧期間が過ぎたら見られなくなるのでギリギリ気が付いて本当に良かったです。

 引用資料 港区・公式ホームページ(2019/08/13)
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧【(仮称)TTMプロジェクト】

(仮称)TTMプロジェクトの概要
◆ 所在地-東京都港区芝五丁目33-8 ほか
◆ 階数-地上30階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-約160m
◆ 敷地面積-約8,650㎡
◆ 延床面積-約118,000㎡
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-三菱重工業、田町ビル、徳栄商事
◆ 設計者-三菱地所設計
◆ 着工-2020年度頃予定
◆ 竣工-2023年度頃予定


Tokyotamachi190912
詳細なイメージパースを初めて見ました。なかなかカッコイイですね!


Tokyotamachi190913
「北側立面図・西側立面図」です。


Tokyotamachi190914
「断面図」です。 断面図を見ると地上30階、塔屋1階、地下2階、最高高さ約160mとなっています。基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭」のようです。


Tokyotamachi190915
「土地利用平面図」です。「三菱」らしく「菱形」のビルになるようです。


Tokyotamachi190813
「(仮称)TTMプロジェクト」の建設予定地を南西側から見た様子です。


Tokyotamachi190814
第一田町ビル(旧:
三菱自動車工業の本社)
 
「第一田町ビル」です。「三菱自動車工業」の本社が入っていました。「第一田町ビル」の概要は、地上9階、地下3階、敷地面積約5,469㎡、延床面積約42,460㎡となっています。現在は「清水建設」により既存建物の解体工事が行われています。

 「三菱自動車」は、「第一田町ビル」の建て替えに伴い、JR田町駅芝浦口にある「msb Tamachi田町ステーションタワーS」の24階~30階(総合受付は3階、オフィスは24階~30階)に移転し、2019年1月7日から新本社での業務を開始しています。


Tokyotamachi190815
徳栄ビル本館

 西隣の「の徳栄ビル本館」です。現在は「清水建設」により既存建物の解体工事が行われています。



|

2019年9月 4日 (水)

港区 竣工した地上29階、高さ約155mの「日本生命浜松町クレアタワー」 Part2・地上1階~地下2階編

Tokyohamamatsucho190911
-日本生命浜松町クレアタワー-

 浜松町二丁目では、「世界貿易センタービル」の建て替えを含む「浜松町二丁目4地区」の再開発が計画されています。合計で5棟のビルが建設される巨大プロジェクトです。5棟中3棟が超高層ビル(高さ約200m×2棟、高さ約156m×1棟)になります。

 第一弾として、「日本生命保険相互会社」と「大林組」がJR浜松町駅西口の浜松町二丁目4地区B街区に建設する「ニッセイ浜松町クレアタワー新築工事」の地鎮祭を10月15日に現地で行い、2015年11月1日に本体工事に着工しました。

 計画名は「浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト」もしくは「ニッセイ浜松町クレアタワー新築工事」と呼ばれていましたが、正式名称は「日本生命浜松町クレアタワー」です。2018年8月31日に竣工しました。

日本生命浜松町クレアタワーの概要
◆ 計画名-浜松町二丁目4地区 B街区 (仮称)浜松町駅前プロジェクト、ニッセイ浜松町クレアタワー新築工事
◆ 所在地-東京都港区浜松町二丁目3番1号
◆ 交通-JR山手線・京浜東北線、東京モノレール「浜松町」駅徒歩2分、都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅直結
◆ 階数-地上29階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部155.04m
◆ 敷地面積-7,373.12㎡
◆ 建築面積-5,366.31㎡
◆ 延床面積-99,251.27㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭(一部はナックルパイル)
◆ 地震対策-ハイブリッド制振構造(ブレーキダンパーとオイルダンパーを併用)
◆ 用途-オフィス、飲食店舗、物販店舗、集会場、サービス業を営む店舗、診療所、自動車車庫、自転車駐車場
◆ 建築主-日本生命保険相互会社、大林組(用地の持ち分割合は日本生命保険相互会社が80%、大林組が20%)
◆ 基本設計・監理者-日建設計(デザインアーキテクト・基本設計・技術コンサル)
◆ 実施設計-大林組
◆ 施工者-大林・大末・太啓・岩田地崎 建設共同企業体(大林組、大末建設、太啓建設、岩田地崎建設JV)
◆ 着工-2015年10月15日(地鎮祭)、2015年11月01日(本体工事)
◆ 竣工-2018年08月17日(工事完了)、2018年08月31日(竣工)
◆ オープン-2019年01月29日(グランドオープン)


Tokyonissay171112
「フロア構成」です。


Tokyohamamatsucho190912
北西側から見た下層階の様子です。


Tokyohamamatsucho190951
北側から見た下層階の様子です。


Tokyohamamatsucho190914
北東側から見た下層階の様子です。


Tokyohamamatsucho190952 
北東角に都営地下鉄「大門駅」の出入口があります。


Tokyohamamatsucho190953 
建物の北側で上下移動が出来ます。


Tokyohamamatsucho190954 
地上3階への「階段、エスカレーター」です。上記の「フロア構成」には、地上2階部分が描かれていません。


Tokyohamamatsucho190955 
地下への「エスカレーター」です。


Tokyohamamatsucho190956 
地下1階から見た地上への「エスカレーター」です。


Tokyohamamatsucho190957 
地下1階です。


Tokyohamamatsucho190958 
地下1階から見た地下2階への「エスカレーター」です。


Tokyohamamatsucho190959 
地下2階です。都営地下鉄「大門駅」の改札外コンコースは地下2階です。地下1階への「エスカレーター」と館内地上1階オフィスエントランス直通の「エスカレーター」があります。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 601 ちょっとひと休み