122 東京都・港区②

(2009年~更新分)

2019年7月14日 (日)

港区 竣工した地上26階、高さ約114mの「Shinagawa HEART(品川ハート)・品川ハートビュータワー」

Tokyokonan190711
-Shinagawa HEART(品川ハート)-

 JR品川駅港南口(東口)の港南二丁目に「品川フロントビル」がありますが、道路を隔てた北側の港南一丁目に「港南一丁目市街地住宅」がありました。

 「港南一丁目市街地住宅」は建て替えられました。建て替えの理由は、老朽化と一般居住部分が耐震基準を満たしていないためです。ビルを所有していたのは、「はとバスの東京バスツアー」で有名な「はとバス」と「UR都市機構」です。

 計画名は「(仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業」と非常に長く、地上26階、塔屋1階、地下2階、高さ114.36mの「オフィス、共同住宅、店舗、保育所、自動車車庫」で構成される超高層複合ビルが建設されました。

 正式名称は「Shinagawa HEART(品川ハート)」です。1階が「エントランス、店舗」、2階が「防災センター、保育施設」、3階~14階が「オフィス」、15階が「小区画オフィス、住宅共用部、機械室等」、16階~25階が139戸の賃貸住宅「品川ハートビュータワー」です。 2019年2月7日に竣工しました。

Shinagawa HEART(品川ハート)の概要
◆ 計画名-(仮称)はとバス港南ビル・港南一丁目市街地住宅の共同建替事業
◆ 所在地-東京都港区港南一丁目6番5号外(地名地番)
◆ 交通-JR線(東海道本線・京浜東北線・山手線・横須賀線・上野東京ライン)、JR東海道新幹線、京急本線「品川」駅港南口より徒歩5分
◆ 階数-地上26階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-最高部114.36m、軒高108.95m
◆ 敷地面積-3,969.84㎡
◆ 建築面積-1,758.23㎡
◆ 延床面積-36,529.07㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-中間階免震構造(2階と3階の間に免震層を設置:天然ゴム系積層ゴム、オイルダンパー、ロック機構付きオイルダンパー)
◆ 用途-オフィス、共同住宅、店舗、保育所、自動車車庫
◆ 総戸数-139戸(品川ハートビュータワー)
◆ 建築主-はとバス、UR都市機構(都市再生機構)
◆ 設計者-大成建設
◆ 監理者-日東設計事務所
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2016年07月15日
◆ 竣工-2019年01月23日(工事完了)、2019年02月07日(竣工)
◆ 入居開始-2019年03月上旬(品川ハートビュータワー)


Tokyokonan190712
南東側から見た下層階の様子です。


Tokyokonan190713
中間階免震構造

 「Shinagawa HEART(品川ハート)」は、地震対策として「中間階免震構造」を採用しています。2階と3階の間の窓の無い部分が「免震層(天然ゴム系積層ゴム、オイルダンパー、ロック機構付きオイルダンパー)」です。


Tokyokonan190714
南東角です。


Tokyokonan190715
「エントランス」です。


Tokyokonan190716
敷地南側の「公開空地」です。


Tokyokonan190717
敷地東側の「植栽」です。


Tokyokonan190718
南西側から見た様子です。


Tokyokonan190719
南西側から見た下層階の様子です。


Tokyokonan190720
南西側から引いて見た様子です。


Tokyokonan190721
北東側から見た様子です。この角度から見るとビルが「長方形」では無い事が分かります。


Tokyokonan190722
北東側から見た下層階の様子です。



|

2019年7月12日 (金)

マンション建替組合による建て替え 地上35階、高さ約135mの「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」

Tokyoshirokane190711
(仮称)高輪一丁目共同建替計画-
 
「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」は、「白金アエルシティ」から道路を挟んだ東側で、複数棟のマンションや雑居ビルを一体的に建て替えるプロジェクトです。

 設計者の「HOU一級建築士事務所」はあまり聞かない名称ですが、「プラウドタワー白金台」を設計した建築事務所です。「プラウドタワー白金台」と同じような手法で再開発が行われると思われます。

 だだし、「東京都環境局」の資料では、設計者が「西松建設株式会社・株式会社東急設計コンサルタント設計共同体」となっています。どちらが正しいのかよく分かりません・・・

 既存建物の解体工事がすでに終わっています。現在は「西松建設」の施工により、「地下障害物の撤去」が行われています。「労災保険関係成立票」によると工期は、2019年2月1日~2019年7月31日(予定)となっています。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画の概要
◆ 所在地-東京都港区高輪一丁目107-1、107-11 外
◆ 階数-地上35階、地下3階
◆ 高さ-最高部135.64m、軒高135.64m
◆ 敷地面積-2,047.66㎡
◆ 建築面積-829.44㎡
◆ 延床面積-29,823.698㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 建築主-高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
◆ 設計者-HOU一級建築士事務所
◆ 施工者-西松建設
◆ 解体工事-2018年05月16日~2019年07月31日予定
◆ 着工-2019年02月20日予定(当初計画)
◆ 竣工-2022年11月30日予定


Tokyoshirokane190712
「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の建設予定地を南東側から見た様子です。合計で6棟のビルが解体されました。


Tokyoshirokane190713
南西側から見た様子です。


Tokyoshirokane190714
南西側の歩道橋から見た様子です。


Tokyoshirokane190715
「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の建築計画のお知らせです。



|

2019年7月 8日 (月)

ビックリ! 児童数の急増により「みなとパーク芝浦」内に小学校を建設 プール・体育館・トラックを立体的に配置する「(仮称)芝浦第二小学校等施設整備」

Tokyoshibaura190711
-(仮称)芝浦第二小学校等施設整備-

 「港区立芝浦小学校」通学区域内の児童数は年々増えており、2019年度(令和元年度)以降、芝浦小学校の教室数は不足することが想定されます。そのため、「みなとパーク芝浦」の芝生広場(旧文化芸術ホール計画地)に新設校を設置することとしました。

 引用資料 港区・公式ホームページ
 芝浦地域の新設校((仮称)芝浦第二小学校)の設置について

 「みなとパーク芝浦」は、港区スポーツセンター、芝浦港南地区総合支所、港区立消費者センター、港区立介護予防総合センター「ラクっちゃ」、港区立男女平等参画センター「リーブラ」等の複合施設です。

 新設校は、2022年度(令和4年度)の開校を目指し、普通教室24教室、特別教室、屋上校庭、屋内体育館及び屋内プール等を整備します。また、体育授業での港区スポーツセンターや昼休み(午後1時から2時)に区立芝浦公園の利用等も予定しています。

(仮称)芝浦第二小学校等施設整備の概要
◆ 所在地-東京都港区芝浦一丁目117番1ほか 
◆ 階数-地上9階、地下1階
◆ 高さ-最高部54.9m、軒高48.545m
◆ 敷地面積-24,679.51㎡(施設全体)
◆ 建築面積-1,683.68㎡
◆ 延床面積-12,204.95㎡
◆ 構造-プレキャストプレストレストコンクリート造、一部(コンクリート造、鉄骨造)
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭 
◆ 用途-小学校
◆ 建築主-港区長(東京都)
◆ 設計者-NTTファシリティーズ
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2019年07月上旬予定
◆ 竣工-2022年01月下旬予定
◆ 開校-2022年04月予定


Tokyoshibaura190712
「小学校新設校舎 配置・平面計画案」です。


Tokyoshibaura190713
「小学校新設校舎 断面計画案」です。プール・体育館・トラックを立体的に配置するなんとも凄い校舎です。


Tokyoshibaura190714
「(仮称)芝浦第二小学校等施設整備」の予定地です。当初は「文化芸術ホール」を建設する予定でしたが、「浜松町二丁目地区第一種市街地再開発事業」に整備されことになりました。


Tokyoshibaura190715
角度を変えて見た様子です。


Tokyoshibaura190716
現地に掲示されている「敷地図」です。


Tokyoshibaura190717
アップです。


Tokyoshibaura190718
「(仮称)芝浦第二小学校等施設整備」の建築計画のお知らせです。



|

2019年7月 7日 (日)

札の辻交差点 三田警察署と東京都港都税事務所の跡地 港区が建設中の「芝五丁目複合施設新築工事」

Tokyomita190731
-芝五丁目複合施設新築工事-

 「札の辻(ふだのつじ)交差点」の東側には、かつて警視庁の「三田警察署」と「東京都港都税事務所」がありました。2つの建物は解体されて港区の施設「芝五丁目複合施設新築工事」が建設されています。

 港区は、新たな産業振興の拠点となる「(仮称)港区立産業振興センター」と利用者からの新たなニーズに対応するため移転・改築する「港区立三田図書館」、その他、区民の豊かな暮らしやまちの魅力を高める機能も備えた複合施設の整備を進めています。

 引用資料 港区・公式ホームページ
 芝五丁目複合施設整備基本計画を策定しました

芝五丁目複合施設新築工事の概要
◆ 所在地-東京都港区芝五丁目606番1、606番5(地番)
◆ 階数-地上12階、地下1階
◆ 高さ-最高部67.03m、軒高58.00m
◆ 敷地面積-2,291.85㎡
◆ 建築面積-1,882.88㎡
◆ 延床面積-18,323.80㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-オフィス、集会所、図書館、物品販売業含む店舗、飲食店、駐車場、駐輪場
◆ 建築主-港区長(東京都)
◆ 設計者・監理者-アール・アイ・エー
◆ 施工者-イチケン・徳倉・田中建設共同企業体
◆ 着工-2018年11月上旬
◆ 竣工-2021年11月下旬予定


Tokyomita190732
「フロア構成のイメージ」です。高層階には「(仮称)港区立産業振興センター 」、中層階には「新三田図書館」、低層階には「活用可能床、エントランスホールなど」を配置します。


Tokyomita190733
「位置図」です。地上33階・高さ163.95mの「三田ベルジュビル」のすぐ西側です。一体的に再開発されたらお互いの敷地形状がもっと理想的な配置になっていたと思うので残念です。


Tokyomita190734
「芝五丁目複合施設新築工事」の建設現場です。


Tokyomita190735
角度を変えて見た様子です。


Tokyomita190736
「芝五丁目複合施設新築工事」の建築計画のお知らせです。


Tokyomita190737
産業安全会館の解体工事

 更に北側では、「産業安全会館」の解体工事が行われています。「芝五丁目複合施設新築工事」との間には、「三田ベルジュビル」の敷地があるので、一体的な開発は無理です。


Tokyomita190738
地上躯体のみの解体工事を行う「産業安全会館(17)構内整備工事」が、2018年7月9日~2019年7月15日(予定)の工期で行われています。



|

2019年7月 6日 (土)

「住友不動産三田ツインビル西館」とデザインや色調がそっくり! 地上42階、高さ約215mの「東京三田再開発プロジェクト」

Tokyomita190711
-三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業-

 国家戦略特区「三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業」は、「札の辻(ふだのつじ)交差点」の西側に広がる広大な敷地です。区域面積は約40,000㎡とかなり広いです。

 広大な敷地を「Ⅰ街区、Ⅱ街区Ⅲ街区」の3街区に分けて整備します。総事業費は約1,620億円です。「Ⅰ街区」の「複合棟1」は、地上42階、塔屋1階、地下4階、高さ約215mと田町・三田エリアで最高の高さになります。高さ約215mは「航空法」での高さ制限を大幅に上回っています。

● 東京三田再開発プロジェクト
 すでに「東京三田再開発プロジェクト」として公式ホームページがオープンしています。今まで公開されていた完成イメージでは「住友不動産三田ツインビル西館」とデザインや色調が似ているとは思いませんでしたが、公式ホームページで公開されてる完成イメージでは「住友不動産三田ツインビル西館」とデザインや色調がそっくりです。

 引用資料 住友不動産
 東京三田再開発プロジェクト

三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 計画名-(仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再発事業 複合棟-1 新築工事
◆ 所在地-東京都港区三田三丁目11番2他
◆ 所在地-都営浅草線・三田線「三田」駅より徒歩3分、JR線「田町」駅より徒歩5分
◆ 階数-(Ⅰ街区)地上42階、塔屋1階、地下4階、(Ⅱ街区)地上6階、地下1階、(Ⅲ街区)地上9階、地下1階および地上4階、地下2階
◆ 高さ-(Ⅰ街区)最高部約215m、(Ⅱ街区)最高部22.5m、(Ⅲ街区)最高部31.5mおよび12.5m
◆ 区域面積-約40,000㎡(施設全体)
◆ 敷地面積-約19,170㎡(Ⅰ街区)
◆ 建築面積-約8,140㎡(Ⅰ街区)
◆ 延床面積-約200,540㎡(Ⅰ街区) *公式HPでは約196,700㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造(Ⅰ街区)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-オフィス、貸会議室等、店舗、駐車場(Ⅰ街区)
◆ 建築主-三田三・四丁目地区市街地再開発組合(地権者な らびに参加組合員 住友不動産)
◆ 設計者-久米設計
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2019年04月下旬予定
◆ 竣工-2023年10月下旬予定
◆ 総事業費-約1,620億円


Tokyomita180611
「断面図」です。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2018/06/21)
 三田三・四丁目地区市街地再開発組合の設立を認可



Tokyomita180612
「敷地配置イメージ」です。広大な敷地に「複合棟1、複合棟2、住宅棟1、住宅棟2」の4棟が建設されます。大規模な緑地を整え、「三田エリア」と「芝浦エリア」を連絡する歩行者デッキが整備されます。


Tokyomita151236
住友不動産三田ツインビル西館
 「住友不動産三田ツインビル西館」です。地上43階、地下2階 高さ179.30m(敷地面積15,206.20㎡、延床面積98,338.13㎡)で、1階~31階がオフィス、32階~43階が共同住宅(ラ・トゥール三田)となっています。

 「東京三田再開発プロジェクト」は、既存の「住友不動産三田ツインビル西館」と一体的に整備されます。「東京三田再開発プロジェクト」は、「住友不動産三田ツインビル西館」にデザインや色調を合わせた超高層ビルになります。


Tokyomita190712
「東京三田再開発プロジェクト」の建設予定地です。


Tokyomita190713
第一京浜沿いのこれらの建物も解体されます。


Tokyomita190714
再開発区域西側の「聖坂(ひじりざか)」です。結構急な坂道です。


Tokyomita190715
このあたりが再開発区域の北端です。奥の建物は「メゾンド聖坂」です。再開発区域内なので解体されます。

Tokyomita190716
三田のガウディ

 聖坂沿いには「三田のガウディ」と呼ばれている建物がありますが、この部分も再開発区域に含まれます。撮影している方が結構いました。


Tokyomita190717
「三田東急アパートメント(本館)」です。再開発区域内なので解体されます。


Tokyomita190718
このあたりが再開発区域の南端です(塀のある敷地は墓地なので含みません)。奥の建物は「三田東急アパートメント(アネックス)」です。再開発区域内なので解体されます。


Tokyomita190719
聖坂側から見た「住友不動産三田ツインビル西館」です。このビルの裏側を初めて見ました。


Tokyomita190720
「(仮称)三田三・四丁目地区第一種市街地再発事業 複合棟-1 新築工事」の建築計画のお知らせです。



|

2019年7月 4日 (木)

地上32階、高さ約118mの超高層タワーマンションに建て替え! イトーピア浜離宮建替え計画

Tokyotakeshiba181111
-イトーピア浜離宮建替え計画-
 
「東京建物」が事業協力者として参画し、「イトーピア浜離宮」管理組合と共に進めている「イトーピア浜離宮」の建替え事業において、マンション管理組合の臨時総会で区分所有者数及び議決権総数の5分の4以上の賛成をもって建替え決議が可決されました。

 引用資料 東京建物(PDF:2018/11/02)
 マンション建替え円滑化法を用いた建替え事業 「イトーピア浜離宮」 建替え決議可決 ~特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化に向けた歩み~

 「イトーピア浜離宮」は、敷地規模2,820.88㎡、総戸数328戸(ほか1 階店舗2区画)、地上14階で、1979年竣工の分譲マンションです。竣工から39年が経ち、建物・設備の老朽化が進行していました。2019年7月1日~2020年3月末日の工期で、解体工事が行われる予定です。

 あくまでも私が把握している限りですが、管理組合による超高層マンションへの建て替えは、白金台マンションとクラウン白金台を建て替えた「プラウドタワー白金台」、現在、高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合が行ってる「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」に次いで3例目だと思われます。

イトーピア浜離宮建替え計画の概要
◆ 所在地-東京都港区海岸一丁目19番1(地番)
◆ 交通-JR「浜松町」駅徒歩5分、ゆりかもめ線「竹芝」駅徒歩1分
◆ 階数-地上32階、地下1階
◆ 高さ-最高部118.60m
◆ 敷地面積-2,820.88㎡
◆ 建築面積-1,128.01㎡
◆ 延床面積-29,875.20㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-共同住宅、店舗、保育園
◆ 総戸数-約422戸(地権者住戸を含む)
◆ 建築主-イトーピア浜離宮管理組合
◆ 設計者-松田平田設計
◆ 施工者-(未定)
◆ 解体工事-2019年07月01日~2020年03月末日(予定)
◆ 着工-2020年03月01日予定
◆ 竣工-2023年07月31日予定


Tokyotakeshiba181112
「位置図」です。西側に「旧芝離宮恩賜庭園」が近接する好立地です。


Tokyotakeshiba190711
世界貿易センタービルの展望台「シーサイド・トップ」から見た「イトーピア浜離宮」です。


Tokyotakeshiba190712
南側から見た様子です。


Tokyotakeshiba190713
敷地は「三角形」です。


Tokyotakeshiba190714
南東側から見た様子です。


Tokyotakeshiba190715
東側から見た様子です。


Tokyotakeshiba190716
東側から見た下層階の様子です。


Tokyotakeshiba190717
「イトーピア浜離宮建替え計画」の建築計画のお知らせです。



|

2019年7月 2日 (火)

JR田町駅前 「東京工業大学」の大規模複合開発 「田町キャンパス土地活用事業」の実施方針を取りまとめ!

Tokyotitech181011
-東京工業大学・田町キャンパス-

 「東京工業大学(Tokyo Institute of Technology)」は、日本屈指の超難関大学です。文部科学省が実施している「スーパーグローバル大学事業」のトップ型指定校でもあります。

 キャンパスは3ヶ所に分かれており、メインの「大岡山キャンパス(目黒区大岡山)、「すずかけ台キャンパス(横浜市緑区)、「田町キャンパス(港区芝浦)」の3ヶ所です。

 JR田町駅より徒歩1分の「田町キャンパス」は、大学院イノベーションマネジメント研究科の一部、キャンパス・イノベーションセンター、東京工業大学附属科学技術高等学校があります。

 
「東京工業大学」は、「田町キャンパス」の再開発を検討しています。PPP・PFI手法を活用する方針です。PPP・PFIの導入は財政負担の軽減が狙いで、土地資産の有効活用を進めたい考えです。

 引用資料 東京工業大学(PDF)
 東京工業大学キャンパス・マスタープラン 2016 

● 田町キャンパス土地活用事業の実施方針を取りまとめ
 
「東京工業大学」は、PPPを導入する「田町キャンパス土地活用事業」の実施方針をまとめました。75年の定期借地権を設定して高度利用し、民間事業者が大学関連施設のほか、オフィスなどの収益施設を整備・運営する大規模複合開発となります。

 引用資料 建設通信新聞(2019/07/02)
 10月にも募集要項/75年定借で高度利用/東工大の田町キャンパスPPP

 当初は、「CIC(キャンパス・イノベーションセンター)」は残す方針でしたが、CICも解体して開発用地に含めることにしました。今後の想定スケジュールは、2019年10月に募集要項を公表、2020年7月の事業者選定、2025年夏に「大岡山キャンパス」に付属高校が移転完了した後、事業者と定期借地契約を結びます。


Tokyotitech190711
「施設構成イメージ」です。


Tokyotitech181012
「東京工業大学・田町キャンパス」を東側から見た様子です。開発対象地は、敷地面積約22,678㎡(敷地A)が中心で、75年の定期借地権を設定します。


Tokyotitech181015
地上9階、延床面積約9,169㎡の、「CIC(キャンパス・イノベーションセンター)」です。当初は、「CIC」は残す計画でしたが、「CIC」も解体して開発用地に含めることにしました。



|

2019年6月29日 (土)

積水ハウス & 日本生命保険 建て替えのために解体工事が行われている山王パークタワー向かいの「国際赤坂ビル」

Tokyoakasaka190111
-国際赤坂ビル-

 「積水ハウス」は、2014年4月に「国際赤坂ビル」を約740億円で取得しました。「日本生命保険相互会社」は、2018年12月に共有持ち分の50%を400億円超で取得しました。現在の持ち分は、積水ハウス系が50%、日本生命保険系が50%となっています。

 「積水ハウス」は、「国際赤坂ビル」の建て替えに向け既存建物の解体工事を行っています。解体工事の工期は、2019年2月1日~2020年5月15日の予定です。「大成建設」の施工により解体工事が行われています。

 建て替えは、「積水ハウス」と「日本生命保険」が共同事業として計画しています。詳細は未発表ですが、敷地面積6,008.27㎡あるので、超高層オフィスビルが建設されると思われます。

国際赤坂ビルの概要
◆ 所在地-東京都港区赤坂二丁目4番5号
◆ 交通-東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅直結、東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅直結
◆ 階数-地上20階、地下4階
◆ 高さ-76.4m
◆ 敷地面積-6,008.27㎡
◆ 延床面積-62,836.39㎡
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、鉄筋コンクリート造)
◆ 用途- オフィス、店舗
◆ 建築主-国際自動車
◆ 設計者-三菱地所
◆ 竣工-1973年02月
◆ 解体工事-2019年02月01日~2020年05月15日予定


Tokyoakasaka190611
解体工事が行われている「国際赤坂ビル」です。解体工事の工事名は「港区赤坂2丁目国際赤坂ビル(上屋)解体工事」で、解体工事の工期は、2019年2月1日~2020年5月15日の予定です。

 「日商岩井(現:双日)」が、2001年に「トレードピアお台場」に東京本社を移転するまで、このビルに東京本社がありました。そのため「日商岩井ビル」と呼ばれていました。


Tokyoakasaka190612
「外堀通り」に沿って横長のビルです。


Tokyoakasaka190613
奥行きは狭いです。


Tokyoakasaka190614
東京メトロ「溜池山王駅」直結の好立地です。



|

2019年6月25日 (火)

「けやき坂46」改め「日向坂46」 日向坂ってどこにある? すぐ北側では大規模プロジェクト「三田小山町西地区市街地再開発事業」が計画中!

Tokyohinata190611
-日向坂-

 「けやき坂46(通称:ひらがなけやき)」は、「欅坂46(通称:漢字欅)」の下部組織(アンダーグループ)として発足しました。今年の2月に「日向坂46(ひなたざか)」へのグループ名の改名が発表されて、「日向坂」が話題になりました。

 「日向坂(ひなたざか)」、正確に言うと「日向坂(ひゅうがざか)」ですが、どこにあるかご存知でしょうか? 東京都港区三田一丁目と二丁目の境界を走る坂で、最寄りの駅は東京メトロ南北線の「麻布十番駅」です。


Tokyohinata190612
「日向坂」の南側には「オーストラリア大使館」があります。


Tokyohinata190613
「日向坂」を西側に振り返った様子です。


Tokyohinata190614
「日向坂」の碑です。


Tokyohinata190615
正確な読みは「ひゅうがざか」ですが、誤って「ひなた坂」とも呼んだようなので、この坂を「ひなたざか」と呼ぶのは間違いとは言えませんね。


Tokyomita16071
三田小山町西地区市街地再開発事業
 三田小山町地区の再開発の第3弾となる「三田小山町西地区市街地再開発事業」は、南北2街区に分けて、合計4棟建設します。延床面積約179,600㎡、総戸数約1300戸の大規模プロジェクトとなります。

 再開発予定地は「日向坂」のすぐ北側です。場所的に「三田」もしくは「麻布十番」の名称を付けると思っていましたが、「日向坂」の認知度が急速に高まったので、「日向坂」の名称を付ける可能性もありますね。 「三田、麻布十番、日向坂」のどれかの名称を付けると思います。

三田小山町西地区市街地再開発事業の概要
全体計画
◆ 所在地-東京都港区三田一丁目10、11の一部
◆ 敷地面積-約20,400㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約10,600㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約179,600㎡(施設全体)
◆ 総戸数-約1,300戸(施設全体)
◆ 建築主-三田小山町西地区市街地再開発組合(予定)
◆ 参加組合員-三井不動産レジデンシャル、日鉄興和不動産(旧:新日鉄興和不動産)、三菱地所レジデンス、首都圏不燃建築公社
◆ 事業協力者-戸田建設、大成建設
◆ コンサルタント業務-アール・アイ・エー
◆ 着工-2021年度予定
◆ 竣工-2025年度予定

北街区
◆ 階数-地上45階、地下1階(住宅A棟)、地上10階、地下1階(事務所棟)
◆ 高さ-約165m(住宅A棟)、約55m(事務所棟)
◆ 敷地面積-約10,900㎡(北街区全体)
◆ 建築面積-約5,900㎡(北街区全体)
◆ 延床面積-約108,200㎡(北街区全体)
◆ 総戸数-約790戸(北街区全体)

南街区
◆ 階数-地上33階、地下1階(住宅B棟)、地上16階、地下1階(住宅C棟)
◆ 高さ-約125m(住宅B棟)、約80m(住宅C棟)
◆ 敷地面積-約9,500㎡(南街区全体)
◆ 建築面積-約4,700㎡(南街区全体)
◆ 延床面積-約71,400㎡(南街区全体)
◆ 総戸数-約510戸(南街区全体)


Tokyomita16072
配置図です。北街区の住宅A棟は、上から見ると「Yの字」を描いて3方向に翼を広げたような「トライスター型」の超高層タワーマンションです。

Tokyohinata190616
「三田小山町西地区市街地再開発事業」の予定地です。



|

2019年6月 2日 (日)

国家戦略特区に新たに4プロジェクトが追加提案! 虎ノ門地区に新たな超高層オフィスビル「虎ノ門一丁目東地区再開発」を建設!

Tokyotoranomon190611
-第26回東京圏国家戦略特別区域会議-

 2019年5月31日に開かれた「第26回東京圏国家戦略特別区域会議」で新たに、(1)住友不動産による「東池袋一丁目」、(2)小田急電鉄、東京地下鉄による「新宿駅西口」、(3)三菱地所による「内神田一丁目」、(4)日本土地建物、UR都市機構、住友不動産による「虎ノ門一丁目東」の4プロジェクトが追加提案されました。

 東京都は、現在、国際競争力の強化に貢献する34の都市再生プロジェクトを都市計画法等の特例対象とし、スピーディーな整備に取り組んでいますが、4プロジェクトの追加提案により38プロジェクトになりました。

 引用資料 首相官邸(PDF:2019/05/31)
 第26回東京圏国家戦略特別区域会議東京都提出資料

● 虎ノ門一丁目東地区再開発
 建設中の「東京虎ノ門グローバルスクエア」の東側、東京メトロ銀座線虎ノ門駅の直上部に当たる「虎ノ門一丁目東地区」を対象に、地権者らが再開発準備組合を設立し、事業化を目指しています。ブロック内を東西に2本の道路が走る三つの街区を対象とします。

 完成イメージを見ると高さ180mくらいあるように見えます。国家戦略特区の資料では、「虎ノ門駅周辺の交通結節機能の強化と霞ヶ関の近接立地を活かした業務支援施設の整備による国際的なビジネス交流拠点の形成」となっています。


Tokyotoranomon170182
「虎ノ門一丁目東地区再開発」の検討地域です。

 引用資料 日刊建設工業新聞(2017/01/18)
 虎ノ門一丁目東地区再開発(東京都港区)/地下鉄虎ノ門駅直上、計画検討へ/準備組合


Tokyotoranomon190612
「虎ノ門一丁目東地区再開発」の予定地を北西側から見た様子です。


Tokyotoranomon190613
北東側から見た様子です。


Tokyotoranomon190614
北側の東西に貫く道路です。


Tokyotoranomon190615
南側の東西に貫く道路です。


Tokyotoranomon190616
南東側から見た様子です。 仮囲いの先の白いビルから先が「虎ノ門一丁目東地区再開発」の 範囲です。


Tokyotoranomon190617
東京虎ノ門グローバルスクエア

 「虎ノ門一丁目東地区再開発」の予定地の西側では、「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」が行われています。東京圏国家戦略特別区域における国家戦略都市計画建築物等整備事業として、内閣総理大臣の認定を受けています。

 「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」は、外堀通りと桜田通りの交差点に面した「森村ビル」を核に、「勧銀不二屋ビル、大手町建物虎ノ門ビル」などが建つ2つの街区を一体的に再開発するプロジェクトです。新築工事が着工され、2018年1月19日に起工式が行われました。正式名称は「東京虎ノ門グローバルスクエア」に決定しています。

 引用資料 野村不動産(PDF:2019/05/15)
 「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」施設名称が「東京虎ノ門グローバルスクエア」に決定

東京虎ノ門グローバルスクエアの概要
◆ 計画名-虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事及び公共施設工事
◆ 所在地-東京都港区虎ノ門一丁目3番、6番
◆ 交通-東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅直結
◆ 階数-地上24階、地下3階
◆ 高さ-最高部119.65m、軒高119.25m
◆ 敷地面積-2,782.44㎡
◆ 建築面積-2,003.11㎡
◆ 延床面積-47,273.67㎡(容積率対象面積約38,110㎡)
◆ 構造-<地上>鉄骨造、<地下>鉄骨鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎)
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場等
◆ 建築主-虎ノ門駅前地区市街地再開発組合(地権者:森村不動産、不二屋ビルデング、日本土地建物、虎ノ門リアルエステート、住友不動産、参加組合員:野村不動産、東京地下鉄)
◆ 設計者・監理者-日本設計・三菱地所設計 設計共同企業体(代表 日本設計)
◆ 施工者-竹中・西松共同企業体(代表 竹中工務店)
◆ 解体工事-2017年06月16日~2018年01月31日
◆ 着工-2018年01月04日(着工)、2018年01月19日(起工式)
◆ 竣工-2020年06月30日予定



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 601 ちょっとひと休み