122 東京都・港区②

(2009年~更新分)

2018年9月21日 (金)

港区 竣工した地上22階、高さ約128mの「住友不動産御成門タワー」

Tokyoonarimon180911
-住友不動産御成門タワー-
 「パナソニック」は、2013年3月期に巨額赤字を計上する見込みとなったため、財務体質改善のために地下鉄御成門駅前にあった「東京パナソニックビル1号館、東京パナソニックビル2号館、東京パナソニックビル3号館」を売却しました。

 東京タワー東側の日比谷通りの「御成門交差点」の南東側に1975年に竣工した「東京パナソニックビル1号館」がありました。
 「東京パナソニックビル1号館」は解体され、跡地には「住友不動産」により、地上22階、塔屋2階、地下2階、高さ128.07mの超高層オフィスビル「(仮称)芝公園1丁目ビル計画」が建設されました。

 正式名称は「住友不動産御成門タワー」で、2018年5月8日に工事完了、2018年5月16日に竣工しました。地震対策として、「中間免震構造」を採用しています。 

 引用資料 住友不動産(PDF:2018/05/16)
 「住友不動産御成門タワー」竣工 昭和50年竣工の旧ナショナルビルを建替え再開発で規模拡大 延床面積約1万坪のビルが満室稼働

住友不動産御成門タワーの概要
◆ 計画名-(仮称)芝公園1丁目ビル計画
◆ 所在地-東京都港区芝公園一丁目2番2他
◆ 交通-都営三田線「御成門」駅直上、都営大江戸線・浅草線「大門」駅より徒歩6分、JR線・東京モノレール「浜松町」駅より徒歩11分、JR線・銀座線・浅草線「新橋」駅より徒歩13分
◆ 階数-地上22階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部128.07m
◆ 敷地面積-3,710.24㎡
◆ 建築面積-1,770.86㎡
◆ 延床面積-32,631.26㎡
◆ 構造-鉄造骨、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭
◆ 地震対策-中間免震構造(4階と5階の間に免震層を設置)
◆ 用途-オフィス、集会所、駐車場
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-三井住友建設
◆ 着工-2015年06月01日(地下解体も含む)、2015年10月10日(新築工事)
◆ 竣工-2018年05月08日(工事完了)、2018年05月16日(竣工)

(注意) 上記の数値は、「住友不動産」のニュースリリースを参照しています。「東京都環境局」のホームページ(竣工後)では、高さ128.15m、延床面積32,692.84㎡となっています。


Tokyoonarimon180912
「概要図」です。地震対策として、4階と5階の間に「免震層」を設置する「中間免震構造」を採用しています。


Tokyoonarimon180910
「敷地配置図」です。都営三田線「御成門」駅直上の好立地です。


Tokyoonarimon180914
北西側から見た下層階の様子です。4階と5階の間に「免震層」を設置していますが、ほぼ全面ガラスの「アルミカーテンウォール」となっているので、パッと見は分かりません。


Tokyoonarimon180915
西側から見た様子です。


Tokyoonarimon180916
「芝公園」から見た様子です。


Tokyoonarimon180917
南西側から見た様子です。


Tokyoonarimon180918
街区を南西側から見た様子です。


Tokyoonarimon180919
南西側から見た下層階の様子です。


Tokyoonarimon180920
敷地西側の「公開空地」です。


Tokyoonarimon180921
敷地北側の「公開空地」です。


Tokyoonarimon180922
北東側から見た下層階の様子です。


Tokyoonarimon180923
東側から引いて見た様子です。



|

2018年9月18日 (火)

国道15号・品川駅西口駅前広場 事業計画「中間とりまとめ」 実現したら「品川駅」は、物凄い次世代型交通ターミナルに変貌!

Tokyoshinagawa180910
-国道15号・品川駅西口駅前広場の整備-

 大規模な再開発が計画されている品川駅周辺では、「西口駅前広場」の再整備、「東西自由通路」の西側延伸、「国道15号(第一京浜)」の拡幅等が計画されています。

 品川駅の西口には現在、「国道15号(第一京浜)」を挟んでホテルや映画館といった商業施設が隣接していて、1日約10万人が国道を横断しています。
 今後、駅周辺の再開発が進むと横断者は1日25万人近くまで増える見込みで、国土交通省は、「国道15号(第一京浜)」の上の空間に、大規模な人工地盤を構築して広場を整備します。

 「国土交通省」は、品川駅西口駅前広場を国道15号の上空を活用して整備するプロジェクトの実現に向け、事業協力者として「京浜急行電鉄、西武プロパティーズ、JR東日本」の3者を選定しています。

● 「中間とりまとめ」を策定
 国道15号・品川駅西口駅前広場については、2017年2月に道路上空を活用した未来型の駅前空間に関する整備方針をとりまとめ、有識者や民間事業協力者(京急電鉄・西武プロパティーズ・JR東日本)等とともに、事業計画の検討を進めてきたところです。

 今般、次世代型交通ターミナルの整備を含む事業計画の「中間とりまとめ」を策定しました。今後は、事業計画の深化を図るための検討会を設立し、産学官連携の下で今年度内のとりまとめに向けて検討を進めます。

 引用資料 国土交通省(2018/09/14)
 次世代型交通ターミナルの実現に向けて ~国道15号・品川駅西口駅前広場 事業計画「中間とりまとめ」~

 イメージ図を見ているだけでワクワクするような内容です。実現したら「品川駅」は、物凄い次世代型交通ターミナルに変貌します。 

中間とりまとめのポイント
(1) 次世代の交通ターミナル
  
常に最先端のモビリティへ接続が可能な、次世代型交通ターミナルを配置
(2) 開発計画と連携した複合(交通・防災)ターミナル
  
民間の開発計画と連携し、交通と防災を融合させた複合ターミナルを配置
  タクシー、ツアー系高速バス、次世代モビリティ等の乗り換えを可能に
(3) 人々が集う賑わい広場
  センターコアの南側には人々が集い、憩う賑わい広場空間、商業施設を配置し、防災拠点としても活用
(4) シンボリックなセンターコア
  利用者動線の交差部には連携の拠点となるセンターコアを配置
  交通結節の各空間を結ぶシンボリックな空間を形成
(5) 利便性の高い路線バス乗降場
  分かりやすさ、運行効率に配慮し国道15 号を挟み、対になるようバス停を配置
(6) 北品川方面への溜まり空間
  周辺地域資源へアクセスする玄関口として機能する溜まり空間を配置
(7) 新駅方面への歩行空間
  新駅方面への人・モビリティの往来が可能となるよう十分な通行空間を確保


Tokyoshinagawa180912
「横浜側から見た品川駅西口駅前広場の機能のイメージ」です。将来必要となる機能をイメージしたものであり、整備内容を決定したものではありませんが、ワクワクするような内容です。


Tokyoshinagawa180913
「事業の具体イメージ~シームレスな動線ネットワーク~」です。以前と比べ各動線か、かなり具体化されてきました。鉄道により東西に分断されていましたが、東西の連絡が大幅に改善されます。


Tokyoshinagawa170613
立体道路制度
 規制緩和により可能となった「立体道路制度(道路と一体構造の建物を建築することを可能とする制度)」を活用して、この上に巨大な人工地盤を構築して広場を整備します。


Tokyoshinagawa170614
国道15号(第一京浜)

 歩道橋から「国道15号(第一京浜)」を南側に見た様子です。この上に「歩行者デッキ」ではなく巨大な「人工地盤」を構築します。


Tokyoshinagawa170616
品川駅西口駅前広場

 「品川駅西口駅前広場」は非常に狭いです。更にJR品川駅の改札口や京浜急行品川駅の改札口には上下移動が必要です。全体に人工地盤を構築することでこれらの問題を一気に解決します。



|

2018年9月 3日 (月)

約4年遅れで計画が動き出す! 解体工事が行われている地上35階、高さ約135mの「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」

Tokyotakanawa14081
(仮称)高輪一丁目共同建替計画-
 
「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」は、「白金アエルシティ」から道路を挟んだ東側で、複数棟のマンションや雑居ビルを一体的に建て替えるプロジェクトです。

 設計者の「HOU一級建築士事務所」はあまり聞かない名称ですが、「プラウドタワー白金台」を設計した建築事務所です。「プラウドタワー白金台」と同じような手法で再開発が行われると思われます。

 竣工済みの「プラウドタワー白金台」も計画が大幅に遅れましたが、「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」も大幅に遅れています。地権者の合意形成が大変だったのだと思われます。

● 約4年遅れで計画が動き出す!
 あまりに動きが無かったので、計画が頓挫してのかと思っていましたが、既存建物の解体工事が始まっています。「建築計画のお知らせ」も書き換えられていました。

 ちょっと驚いたのが、敷地面積が2,195.25㎡から2,047.66㎡に変更になっていた事です。一部参加しないビルがあったのかも知れません。

 階数は地上37階から35階になり、高さは147.14mから135.64mになりました。理由はよく分かりませんが、建築主が「高輪一丁目共同建替計画連絡協議会」から「高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合」に変更になっています。

(仮称)高輪一丁目共同建替計画の概要(変更後)
◆ 所在地-東京都港区高輪一丁目107-1、107-11 外
◆ 階数-地上35階、地下3階
◆ 高さ-最高部135.64m、軒高135.64m
◆ 敷地面積-2,047.66㎡
◆ 建築面積-829.44㎡
◆ 延床面積-29,823.698㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 建築主-高輪一丁目共同建替計画マンション建替組合
◆ 設計者-HOU一級建築士事務所
◆ 施工者-(未定)
◆ 解体工事-2018年05月16日~2018年03月07日予定
◆ 着工-2019年02月20日予定
◆ 竣工-2022年11月30日予定

(仮称)高輪一丁目共同建替計画の概要(変更前)
◆ 所在地-東京都港区高輪一丁目107-1、107-11 外
◆ 階数-地上37階、地下3階
◆ 高さ-最高部147.14m、軒高147.14m
◆ 敷地面積-2,195.25㎡
◆ 建築面積-829.25㎡
◆ 延床面積-29,179.414㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 建築主-高輪一丁目共同建替計画連絡協議会
◆ 設計者-HOU一級建築士事務所
◆ 施工者-(未定)
◆ 着工-2015年06月01日予定
◆ 竣工-2018年04月30日予定


Tokyoshirokane180921
「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の建設予定地です。合計で6棟のビルが解体されます。現在は本格的に解体工事が行われています。


Tokyoshirokane180922
南側は「桜田通」に面しています。


Tokyoshirokane180923
「解体工事のお知らせ」です。解体工事の工事名は「(仮称)高輪一丁目共同建替工事に伴う解体工事」で、工期は2018年5月16日~2018年3月7日(予定)です。


Tokyoshirokane180924
書き換えられた「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」の建築計画のお知らせです。



|

2018年9月 2日 (日)

港区 本格的に解体工事が行われている地上45階、高さ約160mの「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」

Tokyoshirokane180911
-白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業-

 「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」は、「白金アエルシティ」の少し北側で、首都高速「目黒線」の南側一帯の再開発プロジェクトです。

 引用資料 公式ホームページ
 白金一丁目東部北地区市街地再開発組合

 再開発予定地は、歩行者の安全に十分な道路基盤が整っていないことや、建築物の老朽化、古川の増水による浸水被害等、まちづくりの課題を抱えた地区となっています。

 そのため、街区再編による土地の集約化、道路等の基盤施設の整備・拡充、古川沿いの立地を生かした歩行者通路等の整備により、市街地の整備水準を高める必要があります。また、定住性の高い良質な住宅を導入し、積極的な緑化や防災性の高い街づくりを実施します。

 高さは、最高部約160mと最高部約156mの異なる資料があります。どちらが正解か分からないので、このブログでは、両方を併記しておきます。

白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地 -東京都港区白金一丁目内
◆ 階数-(高層棟)地上45階、地下1階、(中層棟1)地上19階、地下1階 、(中層棟2)地上4階、地下1階
◆ 高さ-、(高層棟)最高部約160m「約156mという資料もあり」、(中層棟1)約70m 、(中層棟2)約20m
◆ 施行区域面積-約17,000㎡
◆ 敷地面積-約11,087㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約6,652㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約134,500㎡(施設全体)
◆ 用途-共同住宅、工場、事務所、生活利便施設(店舗、病院等) 
◆ 総戸数-1,241戸(1,247戸という資料もあり)
◆ 建築主-白金一丁目東部北地区市街地再開発組合(参加組合員予定者 東京建物、長谷工コーポレーション、住友不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル)
◆ 事業協力者-長谷工コーポレーション
◆ コンサルタント業務-佐藤不動産鑑定コンサルティング、上野計画事務所、日本工営
◆ 設計業務-梓設計
◆ 着工-2018年12月予定
◆ 竣工-2022年度予定
◆ 総事業費-約723億円


Tokyoshirokane180912
「広場イメージ」です。


Tokyoshirokane180913
「配置図」です。


Tokyoshirokane180914
「位置図」です。


Tokyoshirokane180915
「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」の予定地を南東側から見た様子です。


Tokyoshirokane180916
北東側から見た様子です。本格的に既存建物の解体工事が行われています。


Tokyoshirokane180917
街区の北側には「古川」が流れています。「古川」は、「渋谷ストリーム」の横を流れる「渋谷川」の下流部分です。渋谷区内の宮益橋から天現寺橋間の2.6kmを「渋谷川」、港区内の天現寺橋から河口間の4.4kmを「古川」と呼んでいます。


Tokyoshirokane180918
「古川」の北側には、「首都高速2号目黒線」の高架橋があります。



|

2018年9月 1日 (土)

再開発プロジェクトが目白押しの「白金高輪駅」近く 地上26階、高さ約96mの「(仮称)港区高輪1丁目計画 」

Tokyotakanawa180911
-白金高輪駅周辺-

 東京メトロの南北線と都営地下鉄の三田線の「白金高輪駅(しろかねたかなわえき)」周辺で、複数の再開発計画が動き出しました。
 「白金アエルシティ」」が建設された後は、高さ100mを超える再開発プロジェクトはありませんでしたが、一気に動き出しました。

 1つ目は、「白金アエルシティ」の北東側で、地上45階、高さ約156mの「白金一丁目東部北地区第一種市街地再開発事業」が計画されており、現在、既存建物の解体工事が行われています。

 2つ目は、「白金アエルシティ」から道路を挟んだ東側で、複数棟のマンションを一体的に建て替える「(仮称)高輪一丁目共同建替計画」です。地上35階、高さ135.64mの超高層タワーマンションが建設されます。
 このプロジェクトは、遅れに遅れていましたが、既存建物の解体工事が始まりました。当初は、2015年6月1日着工予定でしたが、2019年2月20日着工予定となっています。

 3つ目は、「白金アエルシティ」の西側で、地上40階、高さ約140mの「白金一丁目西部中地区第一種市街地再開発事業 」が計画されています。

● (仮称)港区高輪1丁目計画
 高さ100mを超えませんが、「白金高輪駅」のすぐ東側に「三菱地所レジデンス」が、地上26階、地下1階、高さ96.63mのタワーマンション「(仮称)港区高輪1丁目計画」を建設します。 

(仮称)港区高輪1丁目計画の概要
◆ 所在地-東京都港区高輪一丁目110番1、112番110(地番)
◆ 交通-東京メトロ南北線・都営三田線「白金高輪」駅すぐ
◆ 階数-地上26階、地下1階   
◆ 高さ-最高部96.63m、軒高90.00m
◆ 敷地面積-2,000.14㎡ 
◆ 建築面積-841.39㎡
◆ 延床面積-17,834.70㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-(不明)
◆ 建築主-三菱地所レジデンス 
◆ 設計者-熊谷組
◆ 施工者-熊谷組
◆ 着工-2018年05月15日予定
◆ 竣工-2021年12月31日予定


Tokyotakanawa180912
「(仮称)港区高輪1丁目計画 」の建設予定地を北西側から見た様子です。


Tokyotakanawa180913
西側から見た様子です。


Tokyotakanawa180914
前の歩道です。


Tokyotakanawa180915
すぐ近くに、東京メトロの南北線と都営地下鉄の三田線の「白金高輪駅」があります。


Tokyotakanawa180916
「(仮称)港区高輪1丁目計画 」の建築計画のお知らせです。



|

2018年8月21日 (火)

港区 地上32階、高さ約120m「(仮称)港区芝浦二丁目計画」の建設予定地

Tokyoshibaura170921
-(仮称)港区芝浦二丁目計画-
 「長谷工コーポレーション」が計画している「(仮称)芝浦二丁目計画」は、地上32階、地下1階、高さ119.90m、総戸数532戸の超高層タワーマンションになります。

 引用資料 港区・公式HP(2017/09/11) リンク切れ
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査書案の縦覧【(仮称)芝浦二丁目計画】

 
2017年10月14日~2018年12月末日(予定)の工期で、既存建物の解体工事が行われています。工事名は「(仮称)港区芝浦2丁目計画解体工事」です。

(仮称)港区芝浦二丁目計画の概要
◆ 所在地-東京都港区芝浦二丁目1番1号他6筆(地番)
◆ 階数-地上32階、地下1階
◆ 高さ-最高部119.90m
◆ 敷地面積-4,456.49㎡
◆ 建築面積-2,027.22㎡
◆ 延床面積-53,009.80㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-共同住宅、保育所
◆ 総戸数-532戸
◆ 建築主-長谷工コーポレーション
◆ 設計者-長谷工コーポレーション
◆ 施工者-長谷工コーポレーション
◆ 解体工事-2017年10月14日~2018年12月末日予定
◆ 着工-2019年03月31日予定
◆ 竣工-2022年02月28日予定

Tokyoshibaura170922
「東側立面図」です。


Tokyoshibaura170923
「断面図」です。建物コア部分は吹き抜け状にして「エレベーターパーキング」を設けます。


Tokyoshibaura170924
「位置図」です。南北に長い敷地の中央に建物を配置し、南北側それぞれにまとまった規模の公開空地を確保する計画です。積極的に緑化を進める方針で、芝浦運河沿緑地など既存緑地と連携して広域的な緑のネットワークを形成したい考えです。


Tokyoshibaura180811
「(仮称)港区芝浦二丁目計画」の予定地す。超高層ツインタワーマンション「パークタワー芝浦ベイワード」の南側に建設されます。西側の「アーバンウィング」の南側です.。


Tokyoshibaura180812
南西側から見た様子です。2017年10月14日~2018年12月末日(予定)の工期で、既存建物の解体工事が行われています。地上躯体の解体は終わっています。


Tokyoshibaura180813
北西側から見た様子です。


Tokyoshibaura180814
北東側から見た様子です。


Tokyoshibaura180815
南東側から見た様子です。


Tokyoshibaura180816
「解体工事のお知らせ」です。


Tokyoshibaura180817
「(仮称)港区芝浦二丁目計画」の建築計画のお知らせです。



|

2018年8月 4日 (土)

港区 竣工した地上27階、高さ約103mの「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」

Tokyoshirokane1800811
ザ・パークハウス 白金二丁目タワー-
 「目黒通り」を挟んで、「シェラトン都ホテル東京」の向かい側に「(仮称)白金二丁目計画」を建設しました。正式名称は「ザ・パークハウス 白金二丁目タワー」です。

 地上27階、塔屋1階、地下2階、高さ102.620m、総戸数172戸の超高層タワーマンションです。2018年7月19日に竣工しました。 入居開始は2018年8月下旬の予定です。

ザ・パークハウス 白金二丁目タワーの概要
◆ 計画名-(仮称)白金二丁目計画
◆ 所在地-東京都港区白金二丁目13番1他1筆(地番)
◆ 交通-東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」駅より徒歩5分、東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」駅より徒歩6分 
◆ 階数-地上27階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-最高部102.620m、軒高97.585m
◆ 敷地面積-2,891.38㎡(売買対象面積)、2,788.17㎡(建築確認対象面積)他に私道部分103.21㎡
◆ 建築面積-1,003.42㎡
◆ 延床面積-23,618.30㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-172戸
◆ 建築主-三菱地所レジデンス、野村不動産
◆ 設計者・監理者-竹中工務店
◆ 施工者-竹中工務店
◆ 着工-2015年09月01日
◆ 竣工-2018年07月19日
◆ 入居開始-2018年08月下旬予定


Tokyoshirokane1800812
「目黒通り」を挟んで南東側から見た様子です。


Tokyoshirokane1800813
南西角から見た様子です。


Tokyoshirokane1800814
南西角から見た下層階の様子です。奥の森は「竹中工務店白金竹友クラブ」の敷地です。


Tokyoshirokane1800815
南西側から見た様子です。



|

2018年8月 2日 (木)

港区 「薬研坂」沿いに新たな超高層ビル 地上46階、高さ約157mの「(仮称)赤坂七丁目2番地区再開発事業」

Tokyoakasaka180811
-(仮称)赤坂七丁目2番地区再開発事業-

 「薬研坂(やげんざか)」という地名は、一旦下ってから再び上る坂の形状が漢方薬をすり潰して粉末にするために使う「薬研(やげん)」に似ているところからつけられました。

 先行して「薬研坂」の東側に「赤坂ガーデンシティ」と「パークコート赤坂 ザ タワー」が建設されました。「薬研坂」の西側でも再開発が計画されています。

 計画名は「(仮称)赤坂七丁目2番地区再開発事業」で、敷地西側に地上46階、最高高さ約157mの「高層住宅棟」、東側に地上5階の「業務・商業棟」が建設されます。

 2018年6月1日(金)~6月30日(土)の間に「港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧」が行われていました。縦覧期間は過ぎていますが、8月2日の朝時点でまだ見る事が出来ますが、近いうちに削除されると思われます

 引用資料 港区・公式ホームページ(2018/06/01)
 港区環境影響調査実施要綱に基づく環境影響調査計画書の縦覧【(仮称)赤坂七丁目2番地区再開発事業】

(仮称)赤坂七丁目2番地区再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区赤坂七丁目2番
◆ 階数-地上46階(高層住宅棟)、地上5階(業務・商業棟)
◆ 高さ-最高部約157m
◆ 敷地面積-約8,710㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約92,000㎡(施設全体)
◆ 用途-共同住宅、オフィス、店舗
◆ 総戸数-約700戸
◆ 建築主-赤坂七丁目2番地区再開発準備組合
◆ 事業協力者-野村不動産、新日鉄興和不動産、清水建設
◆ 着工-2021年度予定
◆ 竣工-2025年度予定


Tokyoakasaka180812
「計画位置図」です。


Tokyoakasaka180814
「薬研坂(やげんざか)」沿いの北側に最初に建設された「赤坂ガーデンシティ」です。

赤坂ガーデンシティの概要
◆ 計画名-赤坂四丁目薬研坂北地区第一種市街地再開発事業 1街区施設建築物
◆ 所在地-東京都港区赤坂四丁目1500-1(地番)
◆ 階数-地上20階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-106.20m、軒高97.30m
◆ 敷地面積-6,889.97㎡
◆ 建築面積-3,378.07㎡
◆ 延床面積-48,149.09㎡
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-積水ハウス
◆ 設計者-日本設計
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 竣工-2006年01月25日


Tokyoakasaka180813
「薬研坂(やげんざか)」沿いの南側に建設された「パークコート赤坂 ザ タワー」です。
 
パークコート赤坂 ザ タワーの概要
◆ 計画名-赤坂四丁目薬研坂南地区 第一種市街地再開発事業 施設建築物
◆ 所在地-東京都港区赤坂四丁目1400番1他(地番)
◆ 階数-地上43階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部157.25m
◆ 敷地面積-7,375.34㎡
◆ 建築面積-3,679.30㎡
◆ 延床面積-71,300.53㎡
◆ 用途-共同住宅、オフィス、店舗
◆ 総戸数-518戸(事業協力者住戸55戸含む)
◆ 建築主-赤坂四丁目薬研坂南地区市街地再開発組合(売主 三井不動産レジデンシャル、新日鉄都市開発)
◆ 設計者-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 竣工-2009年06月下旬



|

2018年7月29日 (日)

港区 本格着工した地上27階、高さ約138mの「新橋田村町地区第一種市街地再開発事業」

Tokyoshinbashi180751
-新橋田村町地区第一種市街地再開発事業-

 「三井物産株」が100%出資する連結子会社である「三井物産都市開発」は、東京都港区西新橋一丁目にて、一部周辺地権者と共同で、超高層複合オフィスビルの開発を推進しています。

 再開発ビルの規模は、地上27階、塔屋1階、地下2階、最高高さ138.4m、延床面積105,572.16㎡です。街区再編や建物の更新に合わせて区画道路や歩行者通路、緑化空間などを整備し、回遊性の高い街づくりを推進する方針です。

 引用資料 東京都報道発表資料(2017/12/25)
 橋田村町地区市街地再開発組合の設立認可について

 「新橋田村町地区市街地再開発組合」は、「新橋田村町地区第一種市街地再開発事業」の起工式を2018年5月9日に執り行いました。

 外観は低層部に旧江戸城の外堀の石垣を想起させるようなデザインを取り入れ、高層部に奥行き3mの庇(ひさし)を設け省エネに寄与するデザインを施しています。

新橋田村町地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区西新橋一丁目500番
◆ 交通-東京メトロ「虎ノ門」駅徒歩2分
◆ 階数-地上27階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-最高部138.4m
◆ 敷地面積-7,688.50㎡
◆ 建築面積-4,547.56㎡
◆ 延床面積-105,572.16㎡
◆ 構造-鉄骨造
◆ 基礎工法-杭基礎
◆ 用途-オフィス、店舗、カンファレンス、駐車場等
◆ 建築主-新橋田村町地区市街地再開組合(三井物産都市開発、当該地周辺地権者)
◆ 設計者-<基本設計>日建設計、<実施設計>清水建設・日建設計設計共同企業体(清水建設・日建設計JV)
◆ 監理者-清水建設
◆ 施工者-清水建設
◆ 着工-2018年05月09日(起工式)
◆ 竣工-2021年03月31日予定
◆ 総事業費-約609億円


Tokyoshinbashi180752
「断面図」です。


Tokyoshinbashi180753
「配置図」です。


Tokyoshinbashi180754
「新橋田村町地区第一種市街地再開発事業」の建設現場を南西側から見た様子です。


Tokyoshinbashi180755
北西側から見た様子です。


Tokyoshinbashi180756
街区北側の「区画道路1号」です。


Tokyoshinbashi180757
北東側から見た様子です。


Tokyoshinbashi180758
東側から見た様子です。街区の中央を東西に貫いていた道路は閉鎖されています。


Tokyoshinbashi180759
「A工区~G工区」まで7工区に分かれています。


Tokyoshinbashi180760
2018年5月9日に先行して「E工区」と「F工区」の起工式が行われました。


Tokyoshinbashi180761
「新橋田村町地区第一種市街地再開発事業」の建築計画のお知らせです。



|

2018年7月28日 (土)

国家戦略特区 本格着工した地上24階、高さ約120mの「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」

Tokyotoranomon160731
-虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業-

 虎ノ門駅前において計画を進めている「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」は、東京圏国家戦略特別区域における国家戦略都市計画建築物等整備事業として、内閣総理大臣の認定を受けています。

 「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」は、外堀通りと桜田通りの交差点に面した「森村ビル」を核に、「勧銀不二屋ビル、大手町建物虎ノ門ビル」などが建つ2つの街区を一体的に再開発するプロジェクトです。新築工事が着工され、2018年1月19日に起工式が行われました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2018/01/19)
 「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業」着工のお知らせ(虎ノ門駅前地区市街地再開発組合、野村不動産、他) 

 このプロジェクトには、地権者として「森村不動産、不二屋ビルデング、日本土地建物、虎ノ門リアルエステート、住友不動産」の5社、参加組合員として「野村不動産、東京地下鉄」の2社が参画しています。

虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 計画名-虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事及び公共施設工事
◆ 所在地-東京都港区虎ノ門一丁目3番、6番
◆ 交通-東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅直結
◆ 階数-地上24階、地下3階
◆ 高さ-最高部119.65m、軒高119.25m
◆ 敷地面積-2,782.44㎡
◆ 建築面積-2,003.11㎡
◆ 延床面積-47,273.67㎡(容積率対象面積約38,110㎡)
◆ 構造-<地上>鉄骨造、<地下>鉄骨鉄筋コンクリート造、一部(鉄骨造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-パイルド・ラフト基礎(直接基礎と杭基礎の複合基礎) 
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場等
◆ 建築主-虎ノ門駅前地区市街地再開発組合(地権者:森村不動産、不二屋ビルデング、日本土地建物、虎ノ門リアルエステート、住友不動産、参加組合員:野村不動産、東京地下鉄)
◆ 設計者・監理者-日本設計・三菱地所設計 設計共同企業体(代表 日本設計)
◆ 施工者-竹中・西松共同企業体(代表 竹中工務店)
◆ 解体工事-2017年06月16日~2018年01月31日
◆ 着工-2018年01月04日(着工)、2018年01月19日(起工式)
◆ 竣工-2020年06月30日予定


Tokyotoranomon180111
「外観・断面イメージ」です。


Tokyotoranomon160732
「位置図」です。


Tokyotoranomon180731
「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事及び公共施設工事」の建設現場を北西側から見た様子です。「逆打ち工法」で建設されています。


Tokyotoranomon180732
北東側から見た様子です。


Tokyotoranomon180113
「虎ノ門駅前地区第一種市街地再開発事業 施設建築物新築工事及び公共施設工事」の建築計画のお知らせです。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり | 102 経済ニュース | 103 いろいろなランキング | 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) | 105 大学キャンパスめぐり | 106 巨大工場めぐり | 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり | 108 大規模商業施設めぐり | 121 東京都・千代田区① | 121 東京都・千代田区② | 122 東京都・港区① | 122 東京都・港区② | 123 東京都・中央区 | 124 東京都・新宿区 | 125 東京都・渋谷区 | 126 東京都・豊島区 | 127 東京都・江東区 | 128 東京都・品川区 | 129 東京都・目黒区 | 130 東京都・文京区 | 131 東京都・台東区 | 132 東京都・荒川区 | 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) | 134 東京都・中野区 | 135 東京都・世田谷区 | 136 東京都・大田区 | 137 東京都・練馬区 | 143 東京都・23区内その他 | 151 東京都・ 23区以外 | 201 神奈川県・横浜市 | 202 神奈川県・川崎市 | 203 神奈川県・その他 | 231 千葉県・千葉市 | 232 千葉県・浦安市 | 233 千葉県・成田市(成田空港) | 234 千葉県・湾岸部 | 235 千葉県・内陸部 | 251 埼玉県・さいたま市 | 252 埼玉県・川口市 | 253 埼玉県・所沢市 | 254 埼玉県・その他 | 271 茨城県 | 281 栃木県 | 282 群馬県 | 311 大阪市・北部 | 312 大阪市・中部 | 313 大阪市・南部 | 314 大阪市・湾岸部 | 321 大阪府・堺市 | 325 大阪府・その他 | 351 兵庫県・神戸市 | 355 兵庫県・尼崎市 | 356 兵庫県・西宮市 | 357 兵庫県・芦屋市 | 359 兵庫県・その他 | 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 | 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 | 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 | 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 | 601 ちょっとひと休み