124 東京都・新宿区

2017年2月14日 (火)

新宿交通結節点整備工事 Part4:国内最大規模の高速バスターミナル「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」

Tokyoshinjuku170112_2
-新宿交通結節点整備工事-
 「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つである「新宿交通結節点整備工事」は、JR東日本の線路上に東西約127m×南北約120m、面積約1.47haの人工地盤を創出し、駅施設、歩行者広場、タクシーや一般車の乗降場、高速路線バス関連施設などの機能を持った建物を建設するプロジェクトです。

 延々と長期に渡って行われていた工事ですが、2016年の春から次々と完成しました。ルミネの商業施設「NEWoMAN(ニュウマン)」が、2016年3月25日(第一期)にオープン、「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」が、2016年4月4日にオープンしました。

バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)の概要
◆ 所在地-東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号
◆ 施設面積-約14,700㎡(2階の人工地盤範囲)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◇ 4階-高速バス・空港バス乗降場、発券所、待合室、ファミリーマートバスタ新宿店
◇ 3階-高速バス・空港バス降車場(降車専用)、タクシー乗降場、新宿WEバス乗降場、東京観光情報センター
◇ 2階-バスタ新宿出入口、JR新宿駅改札口(新南改札、甲州街道改札、ミライナタワー改札)


Tokyoshinjuku170251
バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)
 新宿駅周辺の「高速バス乗降場」から発着している高速バスは、2016年4月4日から「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」4階の新しい新宿高速バスターミナルに移行しました(一部の便は除く)。

 「新宿駅」は、都内でも有数の高速バスの発着拠点ですが、高速バスの「乗降場」が運行会社毎に駅周辺に点在していたため、鉄道やタクシー等の交通機関相互の乗り換えが不便な状況でした。

 そのため、国土交通省東京国道事務所では、「新宿駅南口地区基盤整備事業」として「国道20号新宿跨線橋」の架け替えに合わせて、地下歩道やバスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)の整備に取り組みました。

 新宿駅西口周辺に分散していた19ヶ所の「高速バス乗降場」が南口に集約され、利用者にもわかりやすく、利便性の高い施設が誕生しました。「バスタ新宿」は、新宿駅に直結した国内最大規模の高速バスターミナルです。


Tokyoshinjuku170252
4階のフロアマップです。「高速バス、空港バス」の乗降場、「発券所、待合室」となっています。


Tokyoshinjuku170253
昼間の「バスタ新宿」です。


Tokyoshinjuku170254
昼間はバスの数も少ないです。


Tokyoshinjuku170255
夜の喧騒がウソのように空いています。


Tokyoshinjuku170256
夜の「バスタ新宿」は活況を呈しています。往復共に利用しましたが、夜間の混雑は凄まじかったです。


Tokyoshinjuku170257
4階に「発券所」と「待合室」があります。


Tokyoshinjuku170258
利用者数の多さに対して「待合室」が狭すぎます。それでなくても「キャリーバッグ」をほとんど方が持っているのでより狭く感じます。

 ベンチの数も全く足りず床に直接座る方がかなりいました。これは予想された事だと思います。もう少し床面積を広く確保する事が出来なかったのでしょうか?


Tokyoshinjuku170259
「待合室」をあきらめて、外の通路に座る方もかなりいました。


Tokyoshinjuku170260
「バス乗降場」の前にもベンチかありますが、寒風吹きすさぶ冬は辛いと思います。


Tokyoshinjuku170261
夜になると「高速バス」が次々と到着します。


Tokyoshinjuku170262
「高速バス」が次々と発車していきます。


Tokyoshinjuku170263
「バス乗降場」は斜めに配置されています。


Tokyoshinjuku161213
「バス乗降場」です。


Tokyoshinjuku170264
「発車標」です。「発車標」を確認すると乗り間違う事はほとんど無いと思います。


Tokyoshinjuku170265
多くの情報が表示できる縦型の「発車標」もあります。


Tokyoshinjuku170266
3階のフロアマップです。「高速バス、空港バス」の降車専用、タクシー乗降場、新宿WEバス乗降場となっています。


Tokyoshinjuku170267
3階です。


Tokyoshinjuku161251
パッと見はこの部分が1階床の高さに見えますが、「甲州街道」沿いの路面が2階床の高さとなります。


Tokyoshinjuku170268
北面の外壁は「ガラスカーテンウォール」とほぼ全面ガラスの「アルミカーテンウォール」となっています。


Tokyoshinjuku170269
甲州街道沿いにJR新宿駅の「甲州街道改札」があります。


Tokyoshinjuku170117
北東側の「甲州街道」沿いに「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」などの車両出入口が設けられています。もちろん一般車両は入場禁止です。


Tokyoshinjuku170270
「甲州街道」沿いの歩道が拡幅されてメチャメチャ広くなりました。


Tokyoshinjuku170271
終日駐停車禁止エリア
 「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」のオープンに伴い、新宿駅南口前のタクシー乗降場所が「バスタ新宿」内の3階に移転しました。

 これに伴い、「甲州街道」沿いの「西新宿1丁目間交差点~新宿4丁目交差点」の延長約0.5kmは、「終日駐停車禁止エリア」となり、路上でのタクシー乗降が出来なくなりました。


Tokyoshinjuku170272
西側の新宿サザンテラス側を北西側から見た様子です。


Tokyoshinjuku170273
西側の新宿サザンテラス側を南西側から見た様子です。



|

2017年2月 8日 (水)

新宿交通結節点整備工事 Part3:線路上空より行き交う列車を眺めながら・憩い・集える空間「Suicaのペンギン広場」

Tokyoshinjuku170112_2
-新宿交通結節点整備工事-
 「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つである「新宿交通結節点整備工事」は、JR東日本の線路上に東西約127m×南北約120m、面積約1.47haの人工地盤を創出し、駅施設、歩行者広場、タクシーや一般車の乗降場、高速路線バス関連施設などの機能を持った建物を建設するプロジェクトです。

 延々と長期に渡って行われていた工事ですが、2016年の春から次々と完成しました。ルミネの商業施設「NEWoMAN(ニュウマン)」が、2016年3月25日(第一期)にオープン、「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」が、2016年4月4日にオープンしました。

 「JR新宿ミライナタワー」の開業に合わせて新設された改札口の名称は、「ミライナタワー改札」に決定し、2016年3月7日から使用開始されました。

● Suicaのペンギン広場
 「新宿交通結節点整備工事」に合わせて、新駅舎の2階南側に約2,000㎡の広場を整備しました。線路上空より行き交う列車を眺めながら、憩い、集える空間となっています。イベント等を定期的に開催し、賑わいの創出を目指しています。

 広場は2階がメインですが、3階にも広場があります。2階の広場は 「Suicaのペンギン広場」と命名され、2016年7月16日に「広場開き」されました。「Suicaのペンギン」ブロンズ像にもあります。

 JR東日本 プレスリリース(PDF:2017/07/06)
 新宿駅新南改札前に 「Suica のペンギン広場」がオープンします ~新たな待ち合わせスポットとして「Suica のペンギン」ブロンズ像が登場~

 新宿駅には広場らしい広場がありませんでしたが、本格的な広場が整備されました。屋根はありませんが、ベンチも整備され人気の待ち合わせスポットとなっています。


Tokyoshinjuku170211
「新宿交通結節点整備工事」に合わせて、2階と3階の南側に広場を整備しました。線路上空より行き交う列車を眺められます。2階の「Suicaのペンギン広場」の面積は約2,000㎡で、24時間開放されています。

 
Tokyoshinjuku170212
南側から見た様子です。「新宿交通結節点整備工事」の構造がよく分かります。


Tokyoshinjuku170213
2階の「Suicaのペンギン広場」は、「新南改札」の改札外コンコースの南側に整備されています。


Tokyoshinjuku170214
2階の「Suicaのペンギン広場」の中央部分です。


Tokyoshinjuku170215
南面がガラスになっているので、線路上空より行き交う列車を眺められます。


Tokyoshinjuku170216
階段状のベンチが設置され人気の待ち合わせスポットとなっています。


Tokyoshinjuku170217
夜の様子です。新宿駅には広場らしい広場が無かったので重宝します。私も関西に帰る時にここで、「バスタ新宿(新宿高速バスターミナル)」の夜間高速バスの時間つぶしをしました。


Tokyoshinjuku170218
「Suicaのペンギン」ブロンズ像

 新たな待ち合わせスポットとしてシンボリックで愛らしい「Suicaのペンギン」ブロンズ像が設置されています。高さは約2.5m(台座含む)です。


Tokyoshinjuku170219
夜のJR新宿駅の「新南改札」の改札外コンコースです。


Tokyoshinjuku170220
2階の「Suicaのペンギン広場」の西側部分(新宿サザンテラス側)です。


Tokyoshinjuku170221
2階の「Suicaのペンギン広場」の東側部分です。


Tokyoshinjuku170222
「エスカレーター」と「階段」で3階に上がる事が出来ます。


Tokyoshinjuku170223
3階の広場です。


Tokyoshinjuku170224
3階の広場の南側も南面がガラスになっているので、線路上空より行き交う列車を眺められます。ベンチも設置されています。


Tokyoshinjuku170225
3階の広場の植栽です。



|

2017年1月28日 (土)

新宿交通結節点整備工事 Part2:竣工した地上33階、高さ約168mの「JR新宿ミライナタワー」

Tokyoshinjuku170111
-JR新宿ミライナタワーー

 「新宿駅新南口ビル(仮称)」は、「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つで、「高島屋タイムズスクエア」の北側にあった旧新南口駅舎跡に建設された超高層ビルです。

 正式名称は「JR新宿ミライナタワー」で、オフィスを主用途とし、低層部の商業施設、線路上空部の文化施設等(多目的ホール、保育所等)から構成されています。

 JR東日本(PDF:2016/03/18)
 新宿の新ランドマーク「JR新宿ミライナタワー」が3月25日いよいよ開業 線路上空には「トレインビュー」が楽しめる約2,000㎡の広場が出現 オープンを記念してさまざまなイベントを開催します!!

 2016年3月からオフィスの入居開始、2016年3月25日に商業施設「ニュウマン」の第1期がオープン、2016年4月15日には商業施設「ニュウマン」の第2期がオープンしました。

JR新宿ミライナタワーの概要
◆ 計画名-新宿駅南口地区基盤整備事業 新宿駅新南口開発ビル
◆ 所在地-東京都新宿区新宿四丁目1番6号、渋谷区千駄ヶ谷五丁目24番55号
◆ 所在地-JR「新宿」駅直結(ミライナタワー改札)、東京メトロ丸の内線・副都心線・都営地下鉄「新宿三丁目」駅徒歩1分
◆ 階数-地上32階(建築基準法上33階)、地下2階
◆ 高さ-最高部168.160m、軒高155.205m
◆ 敷地面積-17,860.96㎡(施設全体)
◆ 敷地面積-18,416.18㎡(施設全体)
◆ 延床面積-136,875.37㎡(施設全体)、約110,900㎡(ビル本体)
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 地震対策-制振構造(鋼材ダンパー、オイルダンパー等)
◆ 用途-オフィス(5階~32階)、商業施設(1階~4階、M2階、7階含む)、文化施設等(線路上空部5階~7階)、駐車場(地下1階~地下2階)
◆ 建築主-国土交通省、東日本旅客鉄道(JR東日本)
◆ 設計者・監理者-東日本旅客鉄道(JR東日本)、ジェイアール東日本建築設計事務所
◆ 施工者-<オフィス・商業施設>大林・大成・鉄建建設共同企業体(大林組、大成建設、鉄建建設JV)、<文化施設等>大林・鉄建・大成・フジタ建設共同企業体(大林組、鉄建建設、大成建設、フジタJV)
◆ 着工-2013年09月(本体工事)
◆ 竣工-2016年03月31日(新宿駅南口地区基盤整備事業)
◆ オープン-2016年03月(オフィス)、2016年03月25日(商業施設/ニュウマン第1期)、2016年04月15日(商業施設/ニュウマン第2期)


Tokyoshinjuku15091
JR新宿ミライナタワーの「断面図」です。地上32階(建築基準法上33階)、地下2階となっています。「新宿跨線橋(しんじゅくこせんきょう)」の路面レベルの高さを2階床にするために、「M2階」を設けて階数調整をしています。

 引用資料 JR東日本(PDF:2015/09/02)
 新宿駅が生まれ変わります~新たなランドマークとなる複合施設が誕生します~


Tokyoshinjuku170112_2
「JR新宿ミライナタワー」は、「新宿駅南口地区基盤整備事業」の事業の1つとして建設されました。


Tokyoshinjuku170113
「JR新宿ミライナタワー」です。バックが快晴の青空で一発卒業出来ました。


Tokyoshinjuku170114
「JR新宿ミライナタワー」の最高部です。「新建築」の2016年6月号によると、正確な高さは最高部168.160m、軒高155.205mのようです。

 オフィスフロアは、東西約50m、南北約58mの「整形無中空間」で、1フロア基準階面積は約2,100㎡となっています。建物南側の中央部分に「エレベーター、階段、トイレ」などのコア部分を設けています。


Tokyoshinjuku170115
甲州街道沿いの路面が2階床の高さ
 
「JR新宿ミライナタワー」を北西側から見た様子です。パッと見はこの部分が1階床の高さに見えますが、「甲州街道」沿いの路面が2階床の高さとなります。


Tokyoshinjuku170116
「JR新宿ミライナタワー」の下層階を北東側から見た様子です。


Tokyoshinjuku170117
建物北東側の「甲州街道」沿いに「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」などの車両出入口が設けられています。もちろん一般車両は入場禁止です。


Tokyoshinjuku170118
物凄い台数のバスやタクシーが出入りしています。東側が入口、西側が出口となっています。


Tokyoshinjuku170119
東側道路沿いを北東側から見た様子です。


Tokyoshinjuku170120
東側道路沿いを南東側から見た様子です。張り出している部分は車両の入口のスロープです。歩道の屋根の役目も果たしています。


Tokyoshinjuku170121
東側道路が1階床面の高さ
 「JR新宿ミライナタワー」の東側道路に面する部分が1階床の高さとなります。「新宿跨線橋(しんじゅくこせんきょう)」の路面レベルの高さを2階床にするために、1階と2階の間に「M2階」を設けて階数を調整をしています。


Tokyoshinjuku170122
1階南側です。


Tokyoshinjuku170123
1階南側の「ニュウマン」の出入口です。


Tokyoshinjuku170124
西隣には、4階までの「新宿交通結節点」の上部5階~7階部分に「文化施設等」が建設されました。超高層棟本体から少し離れていますが、この部分も「JR新宿ミライナタワー」に含まれます。

 多目的ホール・スタジオ(5階)、保育所(5階)、屋外広場(5階/回廊空間)、カフェ(6階)、屋外広場(6階/イベント広場)、屋外広場(7階/芝生広場)、野外菜園(7階)が整備されています。


Tokyoshinjuku170125
5階の「屋外広場(回廊空間)」です。


Tokyoshinjuku170126
6階の「屋外広場(イベント広場)」です。


Tokyoshinjuku170127
6階の「カフェ」です。


Tokyoshinjuku170128
7階の「屋外広場(芝生広場)」です。


Tokyoshinjuku170129
7階の「ファーム(野外菜園)」です。


Tokyoshinjuku170130
5階~7階に位置関係が分かりにくいので拡大写真を載せておきます。



|

2017年1月22日 (日)

新宿区 竣工した地上55階、高さ約191mの「Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)」

Tokyotomihisa170111
-Tomihisa Cross(富久クロス)-

 「西富久地区第一種市街地再開発事業」には、地上55階、地下2階、高さ(最高部191.00m、軒高179.95m)の超高層タワーマンションが建設されました。

 街区全体の名称が「Tomihisa Cross(富久クロス)」、分譲タワー棟の名称が「Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)」です。

 更に、地権者向けに整備した戸建住宅「Pent Terrace」、1Rを中心とした賃貸住宅「Green Residence」、さらには大型スーパーや認定こども園などで構成しています。
 「Pent Terrace」、「Green Residence」は地権者の所有で、「Green Residence」は、主に地権者住戸の管理費捻出のために賃貸運用されます。

Tomihisa Cross Comfort Towerの概要
◆ 計画名-西富久地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都新宿区富久町500番地(地番)
◆ 交通-東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分、都営新宿線「新宿三丁目」駅より徒歩8分、JR山手線他「新宿」駅より徒歩16分、都営新宿線「曙橋」駅より徒歩9分、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅より徒歩10分、都営大江戸線「東新宿」駅より徒歩13分、都営大江戸線「若松河田」駅より徒歩13分、東京メトロ丸ノ内線「新宿」駅より徒歩14分、西武新宿線「西武新宿」駅より徒歩15分
◆ 階数-地上55階、地下2階
◆ 高さ-最高部191.00m、軒高179.95m
◆ 敷地面積-16,246.97㎡(施設全体)
◆ 建築面積-11,325.74㎡(Comfort Tower:分譲タワー棟)
◆ 延床面積-138,961.87㎡(Comfort Tower:分譲タワー棟)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ち鋼管コンクリート杭
◆ 地震対策-デュアル制振構造(2重構造のダンパーを組み込み)
◆ 用途-共同住宅、物販店舗、飲食店舗、オフィス
◆ 総戸数-1,222戸(分譲1,106戸、賃貸116戸)、1,091戸(Comfort Tower:分譲タワー棟、非分譲住戸含む)
◆ 建築主-西富久地区市街地再開発組合(参加組合員 野村不動産、三井不動産レジデンシャル、積水ハウス、阪急不動産)
◆ 設計者・監理者-久米設計
◆ 施工者-戸田建設、五洋建設JV
◆ 着工-2012年05月21日(着工)、2012年06月15日(起工式)
◆ 竣工-2015年04月30日(工事完了)、2015年08月下旬(竣工)
◆ 入居開始-2015年09月18日


Tokyotomihisa13114
完成予想図です。


Tokyotomihisa170112
「Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)」の下層階を南東側から見た様子です。


Tokyotomihisa170113
「Tomihisa Cross(富久クロス)」の敷地東側の歩道です。敷地東側では「外苑西通」の北側への延伸工事が行われました。


Tokyotomihisa170114
「外苑西通」の北側への延伸は、現在はここで行き止まりになっています。


Tokyotomihisa170115
北側へ延伸された「外苑西通」を北端から見た様子です。


Tokyotomihisa170116
「Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)」を北東側から見た様子です。基礎工法は「場所打ち鋼管コンクリート杭」、地震対策は「デュアル制振構造(2重構造のダンパーを組み込み)」となっています。


Tokyotomihisa170117
バックが快晴の青空でやっと卒業出来ました。


Tokyotomihisa170118
街区を北東側から見た様子です。


Tokyotomihisa170119
少し北寄りに見た様子です。北東側が低い傾斜地に建設されています。


Tokyotomihisa170120
街区北東側の階段とエスカレーターです。この部分は、「新宿区防災倉庫」になっています。路面の高さが1階の床面の高さに見えますが、北東側が低い傾斜地に建設されているため地下1階の床面の高さになります。


Tokyotomihisa170121
「階段、エスカレーター」を上がると「彩華の広場(1号広場)」です。この部分が1階の床面の高さです。


Tokyotomihisa170122
現地に掲示されていた「配置図」です。


Tokyotomihisa170123
「彩華の広場(1号広場)」には、「富受稲荷大明神」もあります。


Tokyotomihisa170124
「イトーヨーカドー 食品館新宿富久店」です。上にペントハウス住宅「Pent Terrace」が見えます。


Tokyotomihisa170125
ペントハウス住宅「Pent Terrace」への階段です。関係の無い方は立入禁止です。


Tokyotomihisa170126
街区北側の道路(医大通)は、大幅に拡幅されて両側に歩道が整備されました。


Tokyotomihisa170127
「医大通」沿いの歩道です。


Tokyotomihisa170128
「Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)」を北側の「富久さくら公園」から見た様子です。


Tokyotomihisa170129
街区北側の「医大通」を西側から見た様子です。


Tokyotomihisa170130
街区を北西側から見た様子です。


Tokyotomihisa170131
街区西側の道路は大幅に拡幅されました。再開発前は車1台がやっと通れる幅でしたが、見違えるように広くなりました。


Tokyotomihisa170132
西側から見たペントハウス住宅「Pent Terrace」です。人工地盤の上に1戸建のような住宅が並んでいます。


Tokyotomihisa170133
西側のペントハウス住宅「Pent Terrace」へのスロープです。関係の無い方は立入禁止です。


Tokyotomihisa170134
「Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)」を南西側から見た様子です。


Tokyotomihisa170135
街区を南西側から見た様子です。南西側は、賃貸住宅棟「Green Residence」です。主に地権者住戸の管理費捻出のために賃貸運用されます。


Tokyotomihisa170136
街区南側の歩道は大幅に拡幅され、車が通れるようになりました。


Tokyotomihisa170137
「Tomihisa Cross Comfort Tower(富久クロス コンフォートタワー)」南側の「エントリーボスコ(2号広場)」です。


Tokyotomihisa170138
「エントリーボスコ(2号広場)」から南側の幹線道路「靖国通」に抜けられるようになっています。



|

2017年1月21日 (土)

新宿区 竣工した地上37階、高さ約160mの「住友不動産新宿ガーデンタワー(ラ・トゥール新宿ガーデン)」

Tokyotakadanobaba170111
-住友不動産新宿ガーデンタワー-

 「住友不動産」が、JR山手線「高田馬場」駅の南側、緑豊かな「戸山公園」に隣接する約24,000㎡の広大な敷地で開発を進めていた職住近接の街「新宿ガーデン」の街区全体が、2016年3月31日に竣工しました。

 引用資料 住友不動産(PDF:2016/04/05)
 緑豊かな防災性に優れた職住近接の街が誕生 住友不動産「新宿ガーデン」街区全体竣工

 地上37階、塔屋2階、地下2階、高さ159.657mの超高層免震タワー「住友不動産新宿ガーデンタワー」は、2階~22階(23階は構造フロア)がオフィス、24階~37階が最高級賃貸レジデンス「ラ・トゥール新宿ガーデン」、地下2階・地下1階(一部会議室1階)がイベントホール「ベルサール高田馬場」となっています。 

住友不動産新宿ガーデンタワーの概要
◆ 計画名-(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-1棟)
◆ 所在地-東京都新宿区大久保三丁目8番2号
◆ 交通-JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅より徒歩5分、東京メトロ東西線「高田馬場」駅より徒歩6分、東京メトロ副都心線「西早稲田」駅より徒歩7分
◆ 階数-地上37階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部159.657m、軒高149.657m
◆ 敷地面積-16,820.18㎡
◆ 建築面積-6,864.75㎡
◆ 延床面積-142,569.14㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造(鋼製U型ダンパー天然ゴム系積層ゴムアイソレーター、天然ゴム系積層ゴムアイソレーター、弾性すべり支承等)
◆ 用途-オフィス、共同住宅、店舗、多目的ホール、貸会議室
◆ 総戸数-363戸
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2013年06月初旬
◆ 竣工-2016年03月31日


Tokyotakadanobaba160412
「街区全体図」です。


Tokyotakadanobaba160419
「基準階フロア」です。四角形では無く、変則的な六角形となっています。基準階面積約820坪、室内に柱型の出ない整形無柱空間を実現しています。


Tokyotakadanobaba170112
東側の「戸山公園」から見た「住友不動産新宿ガーデンタワー」です。バックが快晴の青空で一発卒業出来ました。


Tokyotakadanobaba170113
ラ・トゥール新宿ガーデン

 「住友不動産新宿ガーデンタワー」の24階~37階は、全住戸が地上100m超の最高級賃貸レジデンス「ラ・トゥール新宿ガーデン」となっています。総戸数363戸、平均面積100㎡超(37.12㎡~143.51㎡)です。その下の23階は「構造フロア」です。


Tokyotakadanobaba170114
北側から見た「住友不動産新宿ガーデンタワー」です。地震対策として「免震構造(鋼製U型ダンパー天然ゴム系積層ゴムアイソレーター、天然ゴム系積層ゴムアイソレーター、弾性すべり支承等)」を採用しています。


Tokyotakadanobaba170115
北側から見た下層階の様子です。


Tokyotakadanobaba170116
ベルサール高田馬場

 敷地北側に、山手線内で最大級の整形無柱空間約2,300㎡のイベントホール「ベルサール高田馬場」があります。


Tokyotakadanobaba170117
イベントホール「ベルサール高田馬場」のエントランスです。


Tokyotakadanobaba170118
「ベルサール高田馬場」の西側に屋根付きの歩道が整備されています。歩道は「有効空地」として一般に公開されています。


Tokyotakadanobaba170119
広場1号(防災広場)

 「ベルサール高田馬場」の屋上は、楕円形の「広場1号(防災広場)」となっています。「有効空地」として一般に公開されています。


Tokyotakadanobaba170120
「広場1号(防災広場)」には、楕円形の芝生広場を1周する歩道が整備されています。


Tokyotakadanobaba170121
「広場1号(防災広場)」から見た「住友不動産新宿ガーデンタワー」の下層階の様子です。街区全体に大規模な植栽が行われています。


Tokyotakadanobaba170122
「住友不動産新宿ガーデンタワー」のエントランス前です。


Tokyotakadanobaba170123
「住友不動産新宿ガーデンタワー」のオフィスのエントランスは、建物の北東側にあります。


Tokyotakadanobaba170124
東側の「戸山公園」側に抜けられるようになって便利になりました。歩道は「有効空地」として一般に公開されています。


Tokyotakadanobaba170125
東側の「戸山公園」側の歩道です。


Tokyotakadanobaba170126
「住友不動産新宿ガーデンタワー」の建物の南東側にもエントランスがあります。こちらは最高級賃貸レジデンス「ラ・トゥール新宿ガーデン」のエントランスでしょうか?


Tokyotakadanobaba170127
「SKY FOREST RESIDENCE TOWER & SUITE(スカイフォレストレジデンス)」と面するオフィスフロアの南西側壁面は、窓の無い「PCカーテンウォール」で外側が見えないようになっています。


Tokyotakadanobaba170128
「SKY FOREST RESIDENCE TOWER & SUITE(スカイフォレストレジデンス)」との間に東西に抜ける歩道が整備されて便利になりました。歩道は「有効空地」として一般に公開されています。


Tokyotakadanobaba170129
歩道を西側から見た様子です。


Tokyotakadanobaba170130
スカイフォレストレジデンス

 敷地の南側の「A-2地区」には、地上26階、地下2階、高さ約100m(軒高92.24m)、総戸数361戸のタワーマンション「(仮称)大久保三丁目西地区開発計画(A-2棟)」が建設されました。

 正式名称は「SKY FOREST RESIDENCE TOWER & SUITE(スカイフォレストレジデンス)」となっています。2014年12月26日に竣工し、2015年3月中旬から入居開始されています。


Tokyotakadanobaba170131
西側の「都市計画道路補助第72号線」側です。


Tokyotakadanobaba170132
再開発に伴い、「都市計画道路補助第72号線」の車道と歩道がきれいに再整備されました。「都市計画道路補助第72号線」は、JR山手線に平行し新宿、新大久保、高田馬場の各駅を結ぶ南北の補助幹線道路です。


Tokyotakadanobaba170133
住友不動産新宿ガーデンタワーアネックス

 「都市計画道路補助第72号線」を挟んだ西側の「A-3地区」には、「住友不動産新宿ガーデンタワーアネックス」が建設されました。


Tokyotakadanobaba170134
「住友不動産新宿ガーデンタワーアネックス」は、地上2階、地下1階、敷地面積420.74㎡、延床面積802.66㎡、2016年3月31日に竣工しました。

 用途は「店舗、保育所」で、2階は東京都認可保育園「にじいろ保育園 高田馬場南」となっています。2016年6月1日に開園しました。


Tokyotakadanobaba170135
新宿区立大久保きんもくせい公園

 「住友不動産新宿ガーデンタワーアネックス」の北側には、 面積737.00㎡とあまり広くありませんが、「新宿区立大久保きんもくせい公園」が整備されています。2016年5月12日に開園しました。

 公園内には、子供向け遊具があり、間近で電車を眺めることができます。また、非常時には井戸水を活用する災害用トイレが設置できるようになっています。



|

2016年12月11日 (日)

新宿交通結節点整備工事 Part1:メチャメチャ奇麗になったJR新宿駅の改札内コンコース編(ミライナタワー改札、甲州街道改札、新南改札)

Tokyoshinjuku161251
-新宿交通結節点整備工事-

 「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つである「新宿交通結節点整備工事」は、JR東日本の線路上に東西約127m×南北約120m、面積約1.47haの人工地盤を創出し、駅施設、歩行者広場、タクシーや一般車の乗降場、高速路線バス関連施設などの機能を持った建物を建設するプロジェクトです。

 延々と長期に渡って行われていた工事ですが、2016年の春から次々と完成しました。ルミネの商業施設「NEWoMAN(ニュウマン)」が、2016年3月25日(第一期)にオープン、「バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)」が、2016年4月4日にオープンしました。

 「JR新宿ミライナタワー」の開業に合わせて新設された改札口の名称は、「ミライナタワー改札」に決定し、2016年3月7日から使用開始されました。

 「ミライナタワー改札」の使用開始に合わせて、「サザンテラス口」を「甲州街道改札」に、「新南口」を「新南改札」に名称を変更しました。


Tokyojrshinjuku16032
「完成イメージ図」です。

 引用資料 JR東日本(PDF:2016/02/16)
 「JR 新宿ミライナタワー」前に新設する改札口の名称が決定しました


Tokyoshinjuku161252
完成してメチャメチャ奇麗になった改札内コンコースです。


Tokyoshinjuku161253
「発車標」などの標識類も充実していて非常に分かりやすいです。


Tokyoshinjuku161254
通路も広く快適です。新宿駅はよく「ラビリンス(迷宮)」に例えられますが、ここは東西に大きな通路が1本(一部2本)の単純な構造なので非常に分かりやすいです。


Tokyoshinjuku161255
「エレベーター」です。


Tokyoshinjuku161256
エキナカの店舗も充実しています。


Tokyoshinjuku161257
「NEWoMAN(ニュウマン)」のエキナカ店舗です。


Tokyoshinjuku161258
西側は通路が狭くなります。通路の北側に「トイレ」があります。


Tokyoshinjuku161259
西側の突当りです。西端(新宿サザンテラス側)には改札口がありません。ここに改札口があったら完璧だったのですが・・・


Tokyoshinjuku161260
ミライナタワー改札
 東側の1番線・2番線ホーム側に「ミライナタワー改札」が新設され、2016年3月7日から使用開始されました。


Tokyoshinjuku161261
「ミライナタワー改札」を改札外コンコースから見た様子です。


Tokyoshinjuku161262
甲州街道改札
 北側の「サザンテラス口」は「甲州街道改札」に名称を変更しました。


Tokyoshinjuku161263
「甲州街道改札」を改札外から見た様子です。


Tokyoshinjuku161264
新南改札
 南側の「新南口」は「新南改札」に名称を変更しました。


Tokyoshinjuku161265
「新南改札」を改札外コンコースから見た様子です。

|

2016年12月10日 (土)

国家戦略特区 西新宿二丁目(8号地)特定街区 「新宿住友ビル」の低層部を囲む形でウェーブ状の巨大なアトリウムを整備 2017年春に本格着工!

Tokyoshinjuku16061
-西新宿二丁目(8号地)特定街区

 「新宿住友ビル」は、新宿副都心の超高層ビルの第2号として「京王プラザホテル」の次に建設されました。竣工は1974年3月で、新宿副都心の超高層ビル群の草分けとなるビルです。

 地上52階、塔屋2階、地下4階、高さ210.3mと日本の超高層ビルでは初めて高さ200mを超えました。形状がプリズムのような三角柱なので「住友三角ビル」とも呼ばれています。

 「新宿住友ビル」は、大規模改修を行います。既存ビルの更新や「長周期地震動対策」を中心とした耐震性能の強化に加え、低層部を囲む形でウェーブ状の巨大なアトリウムを整備します。公開空地一体にガラス素材の大屋根を整備し、全天候型の広場を創出します。

 2017年春の本格着工、2019年度完成を目指します。アトリウムだけでも工事費は100億円を超えるなど、「住友不動産」が手掛ける過去最大規模のビル改修プロジェクトになります。このプロジェクトは「国家戦略特区」に指定されています。

 引用資料 第59回新宿区景観まちづくり審議会(PDF)
 新宿住友ビル改修計画 


Tokyoshinjuku16062
低層部を囲む形で巨大なアトリウムを整備

 全天候型スペース「アトリウム広場」は、約6,700㎡です。大屋根は高さは約30mで、高層部とメリハリをつけた曲線のデザインが特徴です。設計は「日建設計」が担当しています。


Tokyoshinjuku16063
「現況」と「改修後」の比較です。


Tokyoshinjuku161231
「アトリウム広場(1Fレベル)と11号線(2Fレベル)をつなぐ縦動線のイメージ」です。

 引用資料 首相官邸(PDF)
 西新宿二丁目(8号地)特定街区都市計画(素案)の概要


Tokyoshinjuku16064
東京都庁の展望室から見た「新宿住友ビル」です。1974年3月竣工なので、竣工後42年以上経過しましたが、今でも新宿副都心で存在感を放っています。デザイン的にも古さを全く感じません。

 ウェーブ状の巨大なアトリウムだけでなく、既存ビルの更新や「長周期地震動対策」を中心とした耐震性能の強化を行います。

 東隣りの「新宿三井ビルディングは」、鹿島建設の施工により長周期地震動対策を実施しました。塔屋横の箱状の部分です。
 長周期地震動が発生した場合の揺れを大幅に低減させるため、超大型制震装置「TMD(チューンド・マス・ダンパー)」を屋上に設置しました。


Tokyoshinjuku16065
「新宿住友ビル」の低層部を囲む形でウェーブ状の巨大なアトリウムを整備します。


Tokyoshinjuku161232
「新宿住友ビル」の敷地南側部分です。低層部を囲む形でウェーブ状の巨大なアトリウムを整備します。


Tokyoshinjuku161233
「新宿住友ビル」の敷地北側部分です。低層部を囲む形でウェーブ状の巨大なアトリウムを整備します。


Tokyoshinjuku161234
「大成建設」により準備工事が行われています。


Tokyoshinjuku161235
準備工事を南東側から見た様子です。


Tokyoshinjuku161236
工事名は「新宿住友ビル大規模改修工事」です。準備工事に引き続き、本工事も「大成建設」により行われます。

|

2016年12月 8日 (木)

「バスタ新宿」に「新宿高速バスターミナル」が移転 売場面積約40,000㎡ 国内最大級の家電量販店に建て替えられる予定の「ヨドバシカメラ・新宿西口本店」

Tokyoshinjuku161211
-ヨドバシカメラ・新宿西口本店の建て替え-

 「ヨドバシカメラ」は、2020年をめどに新宿駅西口前で、売場面積が約40,000㎡の国内最大級の家電量販店を開業する予定です。
 免税売り場も広く確保し、東京オリンピックで増える外国人観光客を呼び込みます。総事業費は約500億円の見通しです。

 「新宿西口本店」は、店舗名こそ1つですが、10ヶ所以上の建物に分散しています。「マルチメディアAkiba」のように一つのビルで買い物する事が出来ません。

 そのために再開発を行い、再開発ビル2棟に集約します。階数20階程度で、飲食店などのテナントも入れた大型の複合商業施設とします。
 新店は道路を挟んだ再開発ビル2棟を一体運営し、売場面積は現在の2倍の約40,000㎡と国内最大級の家電量販店となる予定です。

 化粧品やブランド品などの免税売り場も大きく確保し、外国語を話せる従業員を増やすなど体制を整えて外国人比率をさらに高め、富裕層の大口購入などの需要をつかみます。

● 大規模プロジェクトが同時進行
 「ヨドバシカメラ」は、川崎市に巨大物流センター「ヨドバシカメラアッセンブリーセンター川崎」を建設、新たに大阪に、地上34階、地下4階、高さ約150mの「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」、仙台に巨大店舗「ヨドバシ仙台第1ビル」を建設します。

 これに「新宿西口本店の建て替え」が加わると物凄い設備投資になりますが、「ヨドバシカメラ」は非上場企業ですが、家電量販店の中でダントツの財務体質を誇っているので問題ないと思います。


Tokyoshinjuku161212
バスタ新宿(新宿南口交通ターミナル)

 JR新宿駅周辺では、「新宿駅南口地区基盤整備事業」の中の1つである「新宿交通結節点整備工事」が、国土交通省がJR東日本に委託して行われました。

 新宿駅周辺の10ヶ所以上に散らばっていたバス発着場を集約し、2016年4月4日に「バスタ新宿(正式名称:新宿南口交通ターミナル)」として供用開始しました。


Tokyoshinjuku161213
「バスタ新宿」は活況を呈しています。往復共に利用しましたが、夜間の混雑は凄まじかったです。


Tokyoshinjuku161214
MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)

 建て替えが予定されている「MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)」です。「ヨドバシカメラ」が、2010年7月に取得しています。

 「MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)」を取り壊し、跡地に高層店舗を開業する予定です。階数は20階程度の見通しです。

 
Tokyoshinjuku161215
「MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)」の下層階を北西側から見た様子です。

● 旧新宿高速バスターミナル
 「MY新宿第2ビル」の西側には京王電鉄バスが運営するバスターミナル「新宿高速バスターミナル」がありました。

 「MY新宿第2ビル」の1階にサービスカウンター、地下1階には「地下待合室」がありました。ビルの建て替えには、「新宿高速バスターミナル」の移転が不可欠でしたが、「バスタ新宿」に移転した事により、建て替えの障害が無くなりました。


Tokyoshinjuku161216
1階の「サービスカウンター」があった場所は、ヨドバシカメラの売場となっていました。


Tokyoshinjuku161217
「新宿高速バスターミナル」のバス乗降場跡を北側から見た様子です。バスが停車しなくなったので、かつての喧騒がウソのように静かです。


Tokyoshinjuku161218
「新宿高速バスターミナル」のバス乗降場跡を南側から見た様子です。


Tokyoshinjuku161219
新店は道路を挟んだ再開発ビル2棟を一体運営し、売場面積は現在の2倍の約40,000㎡と国内最大級の家電量販店となる予定です。


Tokyoshinjuku161220
ヨドバシカメラ・宿西口本店

 ヨドバシカメラの「新宿西口本店」は、新宿駅西口一帯で10ヶ所以上の建物に分散しています。合計で約20,000㎡の売場面積を持ち、年間売上高は1000億円弱とみられています。

 「MY新宿第2ビル(旧:安田生命第2ビル)」跡地の高層店舗が開業後、「新宿西口本店」を近隣の複数ビルも含めて大型ビルに建て替えます。

 この区画には、「マルチメディア館北館、マルチメディア館東館、マルチメディア館南館、トラベル館」があるので、一体的に再開発されると思われます。

 新宿西口本店の各館の位置 → 新宿西口本店・地図 


Tokyoshinjuku161221
南側のヨドバシカメラ・新宿西口本店「マルチメディア館東館」です。「マルチメディア館東館」も「マルチメディア館北館」と一体的に建て替えられます。

|

2016年12月 7日 (水)

新宿区 高さ約160mと高さ約147mの超高層ツインタワー「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業(事業地区)」 東京都より組合設立が認可!

Tokyoshinjuku16121
-西新宿五丁目北地区防災街区整備事業(事業地区)-
 
「東京都」は、密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律第136条第1項の規定に基づき、「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合」の設立について、2016年12月6日に認可しました。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2016/12/06)
 西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合の設立を認可 

 新宿区 公式ホームページ(2016/12/06)
 西新宿五丁目北地区防災街区整備事業(事業地区) 

 西新宿五丁目では、「西新宿五丁目中央北地区第一種市街地再開発事業」が建設中です。「A-1地区」には、地上60階、地下2階、高さ208.97mの超高層タワーマンション「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」が建設中です。

 「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業(事業地区)」は、「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」のすぐ北側に位置します。

 現況は、十二社通り及び青梅街道沿いは中高層建築物が多いが老朽化した建物も多く、また、地区内部は狭隘な道路や木造建物も多く、地区全体として住環境、商環境、防災等に多くの課題がある地区です。 

西新宿五丁目北地区防災街区整備事業(事業地区)の概要
◆ 所在地-東京都新宿区西新宿五丁目及び西新宿六丁目各地内
◆ 階数-(A地区)地上43階、地下2階、(B地区)地上39階、地下2階
◆ 高さ-(A地区)約160m、(B地区)約147m
◆ 区域面積-約24,000㎡(施設全体)
◆ 敷地面積-約7,980㎡(A地区)、約4,300㎡(B地区)
◆ 延床面積-約144,640㎡(施設全体)、約99,920㎡(A地区)、約44,720㎡(B地区)
◆ 用途-(A地区)共同住宅、オフィス、店舗、(B地区)共同住宅、保育所、店舗
◆ 建築主-西新宿五丁目北地区防災街区整備事業組合(参加組合員 住友不動産)
◆ 基本設計-E・D・L一級建築士事務所、アール・アイ・エーJV
◆ 権利変換計画認可-2017年12月予定
◆ 着工-2018年08月予定
◆ 竣工-2020年11月予定
◆ 総事業費-約793億円

(備考) 総戸数は、以前の資料では約1,000戸(A地区約650戸、B地区約350戸)となっていました。


Tokyoshinjuku16122
配置図です。「A地区、B地区、C地区、D地区」の4地区に分けて再開発が行われる予定です。


Tokyoshinjuku16123
断面図です。


Tokyoshinjuku141151
「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業(事業地区)」の予定地を北東側から見た様子です。


Tokyoshinjuku160715
「西新宿五丁目北地区防災街区整備事業(事業地区)」の予定地を南東側から見た様子です。

|

2016年9月25日 (日)

新宿・歌舞伎町 「グリーンプラザ新宿」が2016年12月25日に閉館 新宿ミラノ座再開発との一体的再開発への布石?

Tokyokabukicho160911
-新宿TOKYU MILANO-

 2014年12月31日に閉館した新宿・歌舞伎町の映画館「新宿TOKYU MILANO(新宿ミラノ座)」の跡地活用に向けた再開発事業が動き出しています。

 「東急建設」の施工で既存施設の解体工事「新宿TOKYU MILANO(本館・新館)解体工事」が行われています。解体工事の工期は、2015年12月14日~2016年12月30日(予定)となっています。

 解体されているのは、地上6階、地下2階の「新宿TOKYU MILANO本館」と地上5階、塔屋3階、地下2階の「新宿TOKYU MILANO新館」です。敷地面積は本館と新館を合わせて3,775.3㎡あります。

 周辺では、地上30階、塔屋2階、地下1階、高さ130.25mの超高層ビル「新宿東宝ビル(ホテルグレイスリー新宿)」や「アパホテル<新宿 歌舞伎町タワー>」などが建設され、再開発が盛んになっています。

● グリーンプラザ新宿が2016年12月25日に閉館
 同じ街区の北西側に立地する「グリーンプラザ新宿」は再開発に参加しないため、「新宿TOKYU MILANO本館・新館」の単独再開発事業となる見通しと伝えられていました。

 読者の方から「グリーンプラザ新宿」が2016年12月25日(日)に閉館するとメールを頂きました。早速、公式ホームページを見てみました。
 公式HPには ”この度平成28年12月25日(日)午前10時をもちまして、【グリーンプラザ新宿】【リラックスパシンジュク】は営業を終了させていただくこととなりましたのでご案内申し上げます。” と書かれています。

 グリーンプラザ新宿 公式ホームページ 
 閉店のお知らせ

 J-CASTニュース(2016/09/13)
 歌舞伎町に衝撃 老舗「カプセル」年内閉館に「いつも満室なのに...」 

 あくまでも私の妄想ですが、この時期に閉館するのは、「新宿TOKYU MILANO本館」と「新宿TOKYU MILANO新館」との一体的な再開発の可能性がかなり高いです。
 何が建設されるのか分かりませんが、周辺はホテルの集積地になりつつあるので、東急グループが超高層ホテルを建設するのかも知れませんね。


Tokyokabukicho16058
「新宿TOKYU MILANO(本館・新館)解体工事」が行われています。施主は「東急レクリエーション」、施工は「東急建設」となっています。

 「新宿TOKYU MILANO(本館・新館)解体工事」の工期は、2015年12月14日~2016年12月30日(予定)となっています。敷地面積は本館と新館を合わせて3,775.3㎡あります。


Tokyokabukicho160912
北東側から見た様子です。角のビルが「新宿TOKYU MILANO新館」です。


Tokyokabukicho160913
少し角度を変えて見た様子です。奥のビルが「新宿TOKYU MILANO本館」です。


Tokyokabukicho160914
南東側から見た様子です。「新宿TOKYU MILANO本館」です。


Tokyokabukicho160915
南西側から見た様子です。「新宿TOKYU MILANO本館」です。


Tokyokabukicho160916
北西側から見た様子です。「新宿TOKYU MILANO本館」です。


Tokyokabukicho160917
街区の北西側に立地する「グリーンプラザ新宿」です。再開発に参加しないと伝えられていましたが、2016年12月25日(日)に閉館する事が決まりました。一体的に再開発されると発表された訳ではありませんが、今後に注目です!

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり | 102 経済ニュース | 103 いろいろなランキング | 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) | 105 大学キャンパスめぐり | 106 巨大工場めぐり | 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり | 108 大規模商業施設めぐり | 121 東京都・千代田区① | 121 東京都・千代田区② | 122 東京都・港区① | 122 東京都・港区② | 123 東京都・中央区 | 124 東京都・新宿区 | 125 東京都・渋谷区 | 126 東京都・豊島区 | 127 東京都・江東区 | 128 東京都・品川区 | 129 東京都・目黒区 | 130 東京都・文京区 | 131 東京都・台東区 | 132 東京都・荒川区 | 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) | 134 東京都・中野区 | 135 東京都・世田谷区 | 136 東京都・大田区 | 137 東京都・練馬区 | 143 東京都・23区内その他 | 151 東京都・ 23区以外 | 201 神奈川県・横浜市 | 202 神奈川県・川崎市 | 203 神奈川県・その他 | 231 千葉県・千葉市 | 232 千葉県・浦安市 | 233 千葉県・成田市(成田空港) | 234 千葉県・湾岸部 | 235 千葉県・内陸部 | 251 埼玉県・さいたま市 | 252 埼玉県・川口市 | 253 埼玉県・所沢市 | 254 埼玉県・その他 | 271 茨城県 | 281 栃木県 | 311 大阪市・北部 | 312 大阪市・中部 | 313 大阪市・南部 | 314 大阪市・湾岸部 | 321 大阪府・堺市 | 325 大阪府・その他 | 351 兵庫県・神戸市 | 355 兵庫県・尼崎市 | 356 兵庫県・西宮市 | 357 兵庫県・芦屋市 | 359 兵庫県・その他 | 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 | 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 | 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 | 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 | 601 ちょっとひと休み