125 東京都・渋谷区

2021年1月20日 (水)

NHK放送センターの建て替え 地上17階、高さ約92m、延床面積約272,000㎡の「NHK放送センター建替工事」 2021年1月上旬の状況

Tokyonhk191111
-放送センター建替工事、
 
「日本放送協会(NHK)」は、東京都渋谷区で「NHK放送センター建替工事」を計画しています。「情報棟」など3棟や人工地盤を含めた総延床面積272,118.73㎡を建設する計画で、想定建設費は約1,700億円です。「NHKホール」は改修工事を行い継続使用する予定です。

 引用資料 NHK(PDF:2019/11/12)
 新放送センター 基本計画の概要について

 現在は、「ふれあいホール及びスロープ・コンコース他の一部解体工事」を行っています。 解体工事の工期は、2020年9月1日~2021年7月31日予定です。第Ⅰ期工事の「情報棟」は、2021年5月1日に着工予定です。

NHK放送センター建替工事の概要
◆ 所在地- 東京都渋谷区神南二丁目2番1号
◆ 交通(NHKホールを基準)-JR山手線「原宿」駅徒歩10分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅徒歩10分、各線「渋谷」駅徒歩15分、東京メトロ千代田線「代々木公園」駅徒歩15分
◆ 階数-地上17階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-最高部約92m、軒高約88m
◆ 敷地面積-82,646.26㎡(施設全体)
◆ 建築面積-43,706.32㎡(50,729.17㎡)
◆ 延床面積-272,118.73㎡(295,454.98㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎、一部杭基礎
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-放送局、事務所、放送用スタジオ、劇場
◆ 建築主-日本放送協会(NHK)
◆ 設計者-竹中工務店・久米設計 設計施工共同企業体(代表者 竹中工務店)
◆ 施工者-竹中工務店・久米設計 設計施工共同企業体(代表者 竹中工務店)
◆ 解体工事-2020年09月01日~2021年07月31日予定
◆ 着工-2021年05月01日予定
◆ 竣工-2036年12月31日予定


Tokyonhk191112
「全ての建替完了後のイメージ図(点線内)」です。


Tokyonhk191113
「情報棟外観イメージ図(渋谷区役所交差点より)」です。


Tokyonhk191114
「全体配置計画」です。


Tokyonhk191115
「整備概要」です。


Tokyonhk210111
「NHK放送センター建替工事」の予定地の2021年1月上旬の状況です(写真提供読者さん)。


Tokyonhk210112
内部の様子です(写真提供読者さん)。


Tokyonhk210113
「建設現場事務所」です(写真提供読者さん)。


Tokyonhk210114
「解体工事のお知らせ」です。「ふれあいホール及びスロープ・コンコース他の一部解体工事」を行っています。 解体工事の工期は、2020年9月1日~2021年7月31日予定です(写真提供読者さん)。


Tokyonhk210115
「NHK放送センター建替工事」の建築計画のお知らせです(写真提供読者さん)。



|

2021年1月11日 (月)

神宮前交差点 超斬新なデザイン 新たなランドマークとなる「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業 新築工事」 2021年1月上旬の建設状況

Tokyojingu200911
-神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業-

 「表参道」と「明治通り」が交差する「神宮前交差点」は、東京の顔とも言えます。北東側角にはランドマークとなる「東急プラザ表参道原宿」が建設されました。

 「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地は、商業地としての高いポテンシャルを有する一方、建築物の老朽化、明治通り拡幅による狭小な土地、歩行者と自動車が交錯する変形五叉路などの課題を抱えています。

 街区を再編・統合し、土地の有効・高度利用を図り、立地特性に相応しい商業拠点等を整備し、にぎわいを形成するとともに、変形五叉路の解消など安全な歩行者空間の確保を図り、西側角に新たなランドマークを建設します。

● 超斬新な外装・屋上デザイン!
 「神六再開発」と、権利者及び特定事業参加者である「東急不動産」は、共に事業を進めている「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」の外装・屋上デザインは、度肝を抜く超斬新なデザインで、間違いなく「神宮前交差点」の新たなランドマークになります。

 引用資料  東急不動産(2020/09/07)
 「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」 表参道・明治通り交差点に新施設が2022年度(予定)に誕生 建築家・平田晃久氏による「まちを編む」外装デザイン

神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 計画名- 神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業 新築工事
◆ 所在地-東京都渋⾕区神宮前六丁目1000番(地名地番)
◆ 交通-東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅、JR山手線「原宿」駅
◆ 階数-地上9階、地下3階
◆ 高さ-最高部46.40m、軒高45.60m
◆ 敷地面積-3,084.54㎡
◆ 建築面積-2,311.60㎡(2,311.60㎡)
◆ 延床面積-18,284.67㎡(19,893.74㎡)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-店舗、公共公益施設、鉄道用変電施設、駐車場等
◆ 建築主-神六再開発株式会社(東急不動産は権利者及び特定事業参加者として参画)
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 外装・屋上デザイン-平田晃久建築設計事務所
◆ 施工者-清水建設
◆ 解体工事-2020年03月
◆ 着工-2020年12月01日
◆ 竣工-2022年12月31日予定
◆ 総事業費-約180億円


Tokyojingu200912
「外観イメージ(夜)」です。


Tokyojingu200913
「屋上イメージ」です。


Tokyojingu200914
「位置図」です。

 
Tokyojingu210111
「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業 新築工事」の2021年1月上旬の建設状況です(写真提供読者さん)。


Tokyojingu210112
「三点式パイルドライバ」です。「山留め壁」を構築していると思われます(写真提供読者さん)。


Tokyojingu210113
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅直結の好立地です(写真提供読者さん)。


Tokyojingu210114
「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業 新築工事」の建築計画のお知らせです(写真提供読者さん)。


Tokyojingu190918
「神宮前交差点」の 北東側角には、2012年4月に開業した神宮前交差点のランドマークとなっている「東急プラザ表参道原宿」があります。



|

2021年1月 5日 (火)

東京メトロ銀座線「渋谷駅」の大規模改良工事 M型アーチ状のフォルムの新駅舎 「ホームドア」が設置され、床がピカピカに!

Tokyoshibuyametro210111
-東京メトロ銀座線・渋谷駅の移設工事-

 怒涛の勢いで再開発が行われている渋谷地区ですが、東京メトロ銀座線「渋谷駅」は渋谷駅街区基盤整備に合わせて大規模なリニューアル工事を進めています。

 「東京メトロ(東京地下鉄)」では、銀座線渋谷駅を明治通り上空に移設する工事を進めており、2019年12月27日夜から実施した線路切替・ホーム移設工事後の2020年1月3日の始発から、銀座線渋谷駅新駅舎を供用開始しました。

 新駅舎はホーム幅が約6mから約12mに拡幅されるほか、多機能トイレといったバリアフリー設備も備え、明治通り上にM型アーチ状のフォルムの駅舎が誕生しました。

 ホームドア設置工事が行われ、2020年6月29日の始発から使用開始されました。仮設の床も徐々に本設の床に変わり、ピカピカの床になりました(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210112
M型アーチ状のフォルムの新駅舎です。新しいホームは、従来の相対式2面2線から島式1面2線に変更され、ホーム幅を従来の約1.7倍に拡幅しました。両側のホームに、天井からワイヤーで「ケーブルラック」を吊って、配線類を収納しています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210113
2020年6月29日の始発から使用開始された「ホームドア」です。戸袋部分もドア部分も「強化ガラス」を多用して見通しを良くしています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210114
M型アーチ状のフォルムの新駅舎は、両側が採光のためガラスになっています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210115
「標識、カメラ、スピーカー」などは、天井から吊るのではなく、ホームに柱を建てて、取り付けています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210116
配線類は、天井から吊った「ケーブルラック」から引いています(写真提供読者さん)。


Tokyoshibuyametro210117
仮設の床が、本設のピカピカの床になっています(写真提供読者さん)。



|

2020年12月31日 (木)

「開会式」2021年7月23日~「閉会式」2021年8月8日 2020東京オリンピック 開催される奇跡を私は信じたい!

Tokyojpnsport201211
-国立競技場-

 いろいろあった2020年もあっという間に過ぎ、今日は大晦日です。今年1年、ホームページやブログを応援して頂いて本当にありがとうございました。

 すったもんだの末に、2020年東京オリンピックのメーン会場となる「新国立競技場」の根本的な見直しが行われ、「大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体」の案に決定し、「大成建設」の施工で、2016年12月1日に本格着工しました。

 2019年11月30日に竣工、2019年12月15日に「竣工式」を挙行、2019年12月21日に開場しました。後は「2020東京オリンピック・パラリンピック」を迎えるだけでしたが、2020年に入って世界を「新型コロナウイルス感染症」が襲いました。

● 大会の延期​
 2020年7月22日~8月9日の日程で開催される予定であった「2020東京オリンピック」ですが、「新型コロナウイルス感染症」の世界的流行により、2020年3月24日に、1年程度日程を延期して2021年夏までに開催することを合意しました。

 延期が決まった2020年3月頃は、2021年夏までには「新型コロナウイルス感染症」の世界的流行が収まるだろうと思っていましたが、2020年の末時点でも、感染者数も死亡者数も増加の一途です。「開会式」が2021年7月23日、「閉会式」が2021年8月8日の予定ですが、現時点では大会の開催は極めて難しいのが現実です。

 大会が開催される可能性は「ワクチン」の効果にかかっていると言っても過言ではありません。一部の国では、ファイザー製とモデルナ製のワクチン接種が始まっています。ワクチン接種の劇的な効果を祈らずにはいられません。

 私を含め多くの国民が「2020東京オリンピック」の開催は不可能だと思っています。それでも私はワクチン接種が効果を発揮し、開催される奇跡を信じたいです!(写真提供読者さん)

国立競技場の概要
◆ 計画名-新国立競技場(仮称)
◆ 所在地-新宿区霞ヶ丘町10番1号
◆ 階数-地上5階、地下2階
◆ 高さ-47.35m
◆ 敷地面積-109,767.83㎡
◆ 建築面積-69,611.33㎡
◆ 延床面積-192,049.94㎡
◆ 構造- 鉄骨造、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-観覧場、附属自動車車庫、自転車駐車場
◆ 建築主-(独立行政法人)日本スポーツ振興センター
◆ 設計者・監理者-新国立競技場整備事業 大成建設・梓設計・隈研吾建築都市設計事務所共同企業体
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2016年12月01日
◆ 竣工-2019年10月16日(工事完了)、2019年11月30日(竣工)、2019年12月15日(竣工式)
◆ 開場-2019年12月21日(開場式)
◆ 工事費-1,569億円


Tokyojpnsport16081
「国立競技場」の完成イメージです。

 引用資料 新宿区・公式ホームページ(PDF:2016/07/21)
 第60回新宿区景観まちづくり審議会 新国立競技場(仮称)整備事業  


Tokyojpnsport16082
「施設計画」です。規模を縮小したと言っても約325m×約250mもある巨大スタジアムです。


Tokyojpnsport201212
「国立競技場」の内部です(写真提供読者さん)。 


Tokyojpnsport201213
「国立競技場」の内部です(写真提供読者さん)。 


Tokyojpnsport201214
工事費に1,569億円も投じた「国立競技場」がオリンピックで使われないのはあまりのももったいないです(写真提供読者さん)。



|

2020年12月25日 (金)

千駄ヶ谷四丁目の「GSKビル」の跡地 地上27階、高さ約99mの「パークコート神宮北参道 ザ タワー」 公式ホームページがオープン!

Tokyosendagaya201211
-パークコート神宮北参道 ザ タワー-

 渋谷区千駄ヶ谷四丁目に「GSKビル」がありました。「GSKビル」には、イギリスの大手製薬会社「グラクソ・スミスクライン」の日本法人本社がありました。

 「GSKビル」は、三井不動産をメインスポンサーとする「日本ビルファンド投資法人」が取得した後、「三井不動産レジデンシャル」に170億円で売却され、「GSKビル」は解体工事が行われました。

 「GSKビル」の跡地には、超高層タワーマンション「(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画」が建設されています。2020年12月16日に公式ホームページがオープンし、正式名称が「パークコート神宮北参道 ザ タワー」に決定しました。

 引用資料 公式ホームページ
 パークコート神宮北参道 ザ タワー

パークコート神宮北参道 ザ タワーの概要
◆ 計画名-(仮称)渋谷区千駄ヶ谷四丁目計画
◆ 所在地-東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目6番1ほか(地番)
◆ 交通-東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩1分、JR山手線「代々木」駅徒歩6分、JR総武・中央緩行線「代々木」駅徒歩6分、都営地下鉄大江戸線「代々木」駅徒歩6分
◆ 階数-地上27階、地下1階
◆ 高さ-最高部99.01m、軒高89.96m
◆ 敷地面積-4,837.13㎡
◆ 建築面積-2,407.65㎡
◆ 延床面積-55,084.04㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-共同住宅、店舗、保育施設(保育所)
◆ 総戸数-471戸(販売総戸数471戸、他に店舗1戸)
◆ 建築主-三井不動産レジデンシャル
◆ 設計者-清水建設
◆ 施工者-清水・フジタ建設共同企業体(清水建設、フジタJV)
◆ 着工-2020年03月01日
◆ 竣工-2023年06月下旬予定
◆ 入居開始-2023年07月下旬予定


Tokyosendagaya201212
完成イメージです。


Tokyosendagaya201213
曲線を多用したデザインが「パークコート青山 ザ タワー」になんとなく似ています。「パークコート」のブランド、立地、凝ったデザインを考えると分譲価格は超高額にると思われます。


Tokyosendagaya201214
「位置図」です。周囲に緑が非常に多く、住環境としては文句のつけようのない好立地です。



|

2020年12月 7日 (月)

国家戦略特区 新たに「渋谷二丁目西地区(東京建物、UR都市機構)」を追加 東京都の合計は41プロジェクトに!

Tokyoshibuya201211
-東京圏国家戦略特別区域-

 乃木坂4期生の新曲のタイトルが「Out of the blue(アウト・オブ・ザ・ブルー)」となりました。「B」の大文字小文字の違いはありますが、私の世代の「Out Of The Blue」と言えば、1977年に発表された「ELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)」 のアルバムです。「ELO」は大好きだったので当時よく聴きました。

 本題に戻って、2020年12月1日に、国家戦略特区の「東京圏(第32回)・関西圏(第26回)・福岡市・北九州市(第26回)・沖縄県(第11回)・仙北市(第10回)・仙台市(第16回)・広島県・今治市(第10回)合同区域会議」が開催されました。

 引用資料 首相官邸(2020/12/01)
 東京圏(第32回)・関西圏(第26回)・福岡市・北九州市(第26回)・沖縄県(第11回)・仙北市(第10回)・仙台市(第16回)・広島県・今治市(第10回)合同区域会議

● 渋谷二丁目西地区の追加!
 事業の熟度が⾼まってきた1プロジェクトを新たに追加しました。これで従来までの40プロジェクトから41プロジェクトとなります。41番目は「渋谷二丁目西地区」です。

 上記の計画地の地図を見てもあまりに範囲が広すぎて具体的な場所が特定出来ませんが、事業主体が「東京建物、UR都市機構」、「渋谷と空港等とのアクセスを向上するバスターミナル、次世代イノベーション創出に資するビジネス支援施設、外国人等の多様なニーズに対応した居住・滞在施設を整備。」となっています。

  渋谷二丁目では、 「渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業」が計画されていますが、事業主体が「東京建物、UR都市機構」とは違うので、別のプロジェクトとなります。


Tokyoshibuya201212
「渋谷二丁目西地区」のイメージです。


Tokyoshibuya201213
「東京圏国家戦略特別区域」です。「渋谷二丁目西地区」は、41番目のプロジェクトとなります。認定⽬途は2021年度中です。


Tokyoshibuya190811 
渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業
 「東京都」は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、「渋谷二丁目17地区市街地再開発組合」の設立を認可しています。市街地再開発事業の施行により、老朽建築物の更新と周辺地区との回遊性の強化を一体的に行い、業務・商業施設等の多様な都市機能が集積した複合施設として整備を図ります。

 引用資料 東京都・報道発表資料(2019/08/27)
 渋谷二丁目17地区市街地再開発組合の設立を認可します

 再開発予定地は渋谷駅東側に位置し、西側から「シオノギ渋谷ビル、渋谷アイビスビル、渋谷東宝ビル、太陽生命渋谷ビル」の4棟のビルが建っています。建物北側の「渋谷ヒカリエ」、南東側の「渋谷クロスタワー」に至る歩道橋と2階デッキで接続し、歩行者ネットワークを充実させます。青山通り沿いと区道沿いには歩道状の空き地を設けます。

渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都渋谷区渋谷二丁目17番地他
◆ 階数-地上23階、地下2階
◆ 高さ-約120m
◆ 敷地面積-約3,460㎡
◆ 建築面積-約2,450㎡
◆ 延床面積-約44,560㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス(地上5階~地上23階)、店舗(地上1階~地上4階)、駐車場(地下1階)
◆ 建築主-渋谷二丁目17地区市街地再開発組合
◆ 着工-2021年12月予定
◆ 竣工-2024年05月予定
◆ 総事業費-約301億4300万円(概算)


Tokyoshibuya190814 
渋谷二丁目17地区第一種市街地再開発事業の「位置図」です。建物北側の「渋谷ヒカリエ」、南東側の「渋谷クロスタワー」に至る歩道橋と2階デッキで接続し、歩行者ネットワークを充実させます。「渋谷二丁目西地区」はこの近隣になると思われます。



|

2020年9月29日 (火)

恵比寿ガーデンプレイスタワー 長周期地震動の揺れを半減させる制震装置を設置 新開発のTMD型制震装置「D3SKY-L」を採用!

Tokyoebisu200911
-恵比寿ガーデンプレイスタワー-
 「サッポロ不動産開発」は、運営する「恵比寿ガーデンプレイスタワー」をより安全・安心に利用してもらうために、「鹿島建設」が新たに開発したTMD型制震装置「D3SKY-L」を屋上に設置する制震工事を行います。

 引用資料 鹿島建設(PDF:2020/09/18)
 長周期地震動の揺れを半減させる制震装置を設置「恵比寿ガーデンプレイスタワーで制震工事を実施」より安全・安心の最新鋭の制震ビルに

 「恵比寿ガーデンプレイスタワー」は、地上40階、地下5階、高さ約167mの超高層オフィスビルとして1994年に竣工しました。住宅、ホテル、映画館、美術館、レストランやカフェなどから構成される商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」内のランドマークともいえる建物です。

 強固な地盤の上に、構造評定を受け、大臣認定を取得した安全性の高い超高層建物ですが、制震工事を実施する事により長周期地震動を含む大地震から中小地震まで、建物の揺れ幅や揺れを強く感じる時間が大幅に低減されることになり、建物を利用する全ての人の安全・安心に繋がる、最新鋭の制震ビルに生まれ変わります。

● TMD型制震装置「D3SKY-L」
 工事を進めるにあたっては、「サッポロ不動産開発」と「鹿島建設」が共同で、地震動に対する制震効果に加え、眺望や工事中のテナント等に与える影響を最小限に抑える工法を検討し、ヘリポートとして使用されていた屋上の限られたスペースで効果を発揮する、省スペースのTMD「D3SKY-L」の採用を決定しました。

恵比寿ガーデンプレイスタワーの概要
◆ 計画名-恵比寿ガーデンプレイス建設工事 B工区
◆ 所在地-東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号
◆ 交通-JR山手線「恵比寿」駅徒歩5分、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅徒歩7分
◆ 階数-地上40階、塔屋1階、地下5階
◆ 高さ-最高部166.6m
◆ 敷地面積-53,010.86㎡(Ⅱ街区全体)
◆ 建築面積-8,105.21㎡(多目的ホール含む)
◆ 延床面積-174,254.87㎡(多目的ホール含む)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗、駐車場
◆ 建築主-サッポロ不動産開発
◆ 設計者・監理者-久米設計
◆ 施工者-恵比寿ガーデンプレイス建設工事 B工区共同企業体(代表 鹿島建設株)
◆ 着工-1991年08月26日
◆ 竣工-1994年09月01日
◆ オープン-1994年10月08日


Tokyoebisu200912
新開発D3SKY-Lの構造概要

 「D3SKY-L」は、鹿島建設が新たに開発した多段積層ゴム式の大地震対応の大型TMD(Tuned Mass Damper)で、専用開発の積層ゴムを用いた3段構成として装置高さを低く抑えた仕様になっていること、また、錘重量450t(許容ストローク1.5m)のTMD を3基連結した構成とすることで、大幅な省スペース化を実現したことにより、工事中でもオフィス・レストラン街は通常通りの就業・営業が可能です。

 東日本大震災において都内近傍で観測された地震動に対するシミュレーションを行った結果、建物全方向の揺れを半減、揺れを強く感じる時間も大幅に低減されることが確認されています。

工事概要
◆ 制震装置-TMD「D3SKY-L」×3基(錘重量計1,350t)
◆ 設置場所-恵比寿ガーデンプレイスタワー屋上
◆ 設計者-鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 工期-2020年09月~2022年08月予定


Tokyoebisu200913
「屋上に設置されたTMDの完成予想CG」です。



|

2020年9月20日 (日)

渋谷区 地上26階、高さ約92mの「(仮称)秀和青山レジデンス建替え計画」 マンション建替組合設立!

Tokyoshibuya200931
-(仮称)秀和青山レジデンス建替え計画-

 「野村不動産」と「旭化成不動産レジデンス」が、東京都渋谷区にて推進中の「秀和青山レジデンス」マンション建替組合設立について、渋谷区の認可を受け、マンション建替組合が設立されました。

 引用資料 野村不動産(PDF:2020/09/16)
 「秀和青山レジデンス」マンション建替組合設立のお知らせ (野村不動産、旭化成不動産レジデンス)

 「秀和青山レジデンス」は、マンション黎明期のヴィンテージマンションとして知られる秀和レジデンスシリーズ第1号物件であり、1964年に著名な建築家・芦原義信氏の設計により建てられた地上8階建ての分譲マンションです。

 現在では、築後56年が経ち、建物の老朽化や耐震性の不足などの問題を抱え、2014年頃から建替の検討が開始されました。建物は、設備配管の劣化・漏水、断熱・遮音性の不良など、修繕改修では抜本的な改善が困難なほど、老朽化が進行しており、住民の安全性を確保すべく、早急な解決が望まれていました。

 このような状況の中、野村不動産と旭化成不動産レジデンスは、2017年に事業協力者として参画し、「早期建替の実現」に向けて事業推進活動を進めてきました。2020年1月20日には「マンション建替法容積率許可」を取得しました。これにより、都市計画上の容積率500%から655.40%へ、約155%割り増すことが可能となりました。

秀和青山レジデンス建替え計画の概要 
◆ 計画名-(仮称)秀和青山レジデンス建替え計画
◆ 所在地-東京都渋谷区渋谷三丁目3番1他(地名地番)、東京都渋谷区渋谷三丁目3番10(住居表示)
◆ 交通-JR(山手線、埼京線)、東急(東横線、田園都市線)、東京メトロ(副都心線、半蔵門線、銀座線)、京王井の頭線「渋谷」駅
◆ 階数-地上26階、地下2階
◆ 高さ-最高部91.90m、軒高87.63m
◆ 敷地面積-1,926.47㎡
◆ 建築面積-881.51㎡
◆ 延床面積-19,037.39㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 地震対策-免震構造(1階と地下1階の間に免震層を設置)
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-(未定)
◆ 建築主-秀和青山レジデンス管理組合法人(参加組合員 野村不動産、旭化成不動産レジデンス)
◆ コンサルタント-再開発計画技術
◆ 設計者-IAO竹田設計
◆ 施工者-(未定)
◆ 解体工事-2021年08月予定
◆ 着工-2021年12月01日予定
◆ 竣工-2025年02月28日予定


Tokyoshibuya200932
「建替え後の敷地南東側のパース」です。十分な空地を設け「安心で心地よい」歩行空間を確保します。


Tokyoshibuya200933
「建替え後の敷地北西側のパース」です。緑や水盤を設え、潤いのある空間を演出します。


Tokyoshibuya200934
地震対策として「免震構造」を採用します。1階と地下1階の間に「免震層」を設置します。


Tokyoshibuya200935
「位置図」です。


Tokyoshibuya200936
「(仮称)秀和青山レジデンス建替え計画」の予定地です。


Tokyoshibuya200937 
「秀和青山レジデンス」は、地上8階、地下1階、延床面積約9,457㎡、1963年6月竣工です。



|

2020年9月 8日 (火)

神宮前交差点 新たなランドマークとなる「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」 度肝を抜く超斬新な外装・屋上デザインに決定!

Tokyojingu200911
-神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業-

 「表参道」と「明治通り」が交差する「神宮前交差点」は、東京の顔とも言えます。北東側角にはランドマークとなる「東急プラザ表参道原宿」が建設されました。

 「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地は、商業地としての高いポテンシャルを有する一方、建築物の老朽化、明治通り拡幅による狭小な土地、歩行者と自動車が交錯する変形五叉路などの課題を抱えています。

 街区を再編・統合し、土地の有効・高度利用を図り、立地特性に相応しい商業拠点等を整備し、にぎわいを形成するとともに、変形五叉路の解消など安全な歩行者空間の確保を図り、西側角に新たなランドマークを建設します。

● 度肝を抜く超斬新な外装・屋上デザイン!
 「神六再開発」と、権利者及び特定事業参加者である「東急不動産」は、共に事業を進めている「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」の外装・屋上デザインが決定しました。

 引用資料  東急不動産(2020/09/07)
 「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」 表参道・明治通り交差点に新施設が2022年度(予定)に誕生 建築家・平田晃久氏による「まちを編む」外装デザイン

 私は、「平田晃久建築設計事務所」が手掛けた「外観イメージ」と「屋上イメージ」を見てあまりにも度肝を抜く超斬新なデザインだったので驚きました。「ぶっ飛んでいる」と言っても過言ではありません(笑)。間違いなく「神宮前交差点」の新たなランドマークとなるでしょう!

神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 計画名- 神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業新築工事
◆ 所在地-東京都渋⾕区神宮前六丁目1000番(地名地番)、東京都渋⾕区神宮前六丁目31(住居表示)
◆ 交通-東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅、JR山手線「原宿」駅
◆ 階数-地上10階、地下2階
◆ 高さ-最高部49.5m (注意)少し前の情報のため変更されている可能性あり
◆ 敷地面積-3,084.54㎡
◆ 延床面積-約19,930㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 基礎工法-直接基礎
◆ 用途-店舗、公共公益施設、鉄道用変電施設、駐車場等
◆ 建築主-神六再開発株式会社(東急不動産は権利者及び特定事業参加者として参画)
◆ 設計者・監理者-日建設計
◆ 外装・屋上デザイン-平田晃久建築設計事務所
◆ 施工者-清水建設
◆ 解体工事-2020年03月
◆ 着工-2020年11月01日予定
◆ 竣工-2022年11月30日予定
◆ 総事業費-約180億円


Tokyojingu200912
「外観イメージ(夜)」です。


Tokyojingu200913
「屋上イメージ」です。


Tokyojingu200914
「位置図」です。


Tokyojingu190915
「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」の予定地を北東側から見た様子です。現在は解体工事が行われています。


Tokyojingu190918
「神宮前交差点」の 北東側角には、2012年4月に開業した神宮前交差点のランドマークとなっている「東急プラザ表参道原宿」があります。



|

2020年8月23日 (日)

渋谷駅西口の新たな歩行者デッキが、2020年9月26日(土)初電から供用開始! その後、旧東急百貨店東横店建物の解体工事に着手予定!

Tokyoshibuya200821
-渋谷駅西口の新たな歩行者デッキ-
 渋谷地区は、100年に1度と言われている大規模改造が行われています。地上も地下も鉄道も根本的に造り替える世紀の大改造です。その変化には驚くばかりです。

 渋谷駅街区開発計画の推進者である「東急、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)」が整備する「(仮称)西口連絡通路」と、「道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合、東急不動産」が整備する「渋谷フクラス接続デッキ」は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により供用開始時期を延期していましたが、2020年9月26日(土)初電から供用開始します。

 引用資料 東急(PDF:2020/08/21)
 2020年9月、 渋谷駅西口の新たな歩行者デッキを供用開始します。

 歩行者デッキの供用開始に伴い渋谷駅と渋谷フクラスが地上2階レベルで接続し、桜丘町方面へは渋谷フクラス内の歩行者通路および国土交通省関東地方整備局東京国道事務所が再整備した渋谷駅西口歩道橋を経由することで、歩行者ネットワークが拡充され、利便性が向上します。

 歩行者デッキの供用開始にあわせて、旧東急百貨店東横店建物内の歩行者通路(一部を除く)およびJR渋谷駅玉川改札は、2020年9月25日終電をもって閉鎖します。その後、旧東急百貨店東横店建物の解体工事に着手予定です。


Tokyoshibuya200822
現在の渋谷駅周辺の状況について

 現在、渋谷駅周辺では各種解体工事、鉄道改良工事、都市基盤整備工事、開発ビル新築工事が同時進行しています。

 引用資料 公式ホームページ
 Shibuya Info Box


Tokyoshibuya200823
「歩行者デッキ供用開始前の利用動線(2020年9月25日終電まで)」です。


Tokyoshibuya200824
「歩行者デッキ供用開始後の利用動線(2020年9月26日初電より)」です。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 北海道 411 宮城県 501 香港(ホンコン) 511 海外 601 ちょっとひと休み