« さようなら! ソフィテル東京 | トップページ | 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル »

2007年5月31日 (木)

虎ノ門パストラル売却先選定に着手

Toranomon1











  前からうわさがあった東京都港区にある虎ノ門パストラル(印を付けた横に長い建物)が、売却先の選定手続きに入ったそうです。

 場所はここ → Yahoo!地図情報

 2007年内にも売却先を決定する予定で、売却後も当面は、パストラルの運営を継続する可能性もありますが、再開発を前提に売却先の選定を進めているそうです。

 場所は虎ノ門タワーズや城山ガーデンの東側の超一等地で、敷地面積はかなり広く、16,050㎡あります。

 虎ノ門パストラルは1968年8月8日の開業で、地上12階(本館)、地上11階(新館)、延床面積38,045㎡、客室数320室です。

 虎ノ門パストラルのホームページを見ると「当社は、農林漁業団体職員共済組合(農林年金) から虎ノ門パストラルの経営を受託し、平成12年11月1日より営業を開始しました。この施設は農林水産漁業団体役職員の福利向上のための拠点施設であり、また広く一般にご宿泊やビジネスでご利用いただくシティホテルでございます。(一部引用)」と書いてあります。株主構成を見ると確かに農業や漁業関係がほとんどです。

 かなり広い超一等地だけに凄まじい争奪戦が予想されます。当分は営業が継続されるかもしれませんが、その後は超高層ビルを中心として再開発されるのは間違いないでしょう。

 虎ノ門パストラルの右側に見えるグランドのある場所は、港区のエコプラザで虎ノ門パストラルの敷地ではありません。今年の4月行ったとき前を通ったのですが、エコプラザは統一地方選挙の港区の投票所になっていました。

(追記:2007/09/27)農林漁業団体職員共済組合は9月27日に一般競争入札を行うことになりました。参加企業は森ビル、森トラスト、三井不動産、長谷工コーポレーション、その他外資ファンドなど8グループが参加する予定です。
 鑑定価格は1200億円らしいのですが、1200~2000億円に入札価格が集中すると言われています。再開発を前提に年内にも売却する方針です。

(追記:2007/09/28)虎ノ門パストラル売却 森トラスト連合に交渉権

|

« さようなら! ソフィテル東京 | トップページ | 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル »

122 東京都・港区①」カテゴリの記事