« 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル | トップページ | 六本木ヒルズの全景 »

2007年6月 3日 (日)

有楽町周辺

Yurakucho1











 JR有楽町駅前の様子です。中央の建設中のビルは名称が長いですが、「有楽町駅前第1地区第一種市街地再開発事業施設建築物」です。

 地上21階、塔屋1階、地下4階、高さ107.78mです。下層階にテナントとして丸井が入る予定です。


 写真右側の建築物が有名な有楽町マリオンです。ただし有楽町マリオンは通称で、正式名は「有楽町センタービル」です。

 有楽町マリオンが建設される前は、旧朝日新聞東京本社、旧日本劇場(日劇)、旧ピカデリーがありました。1984年10月6日に一期工事の部分がオープンしました。

 主要テナントは手前から阪急百貨店、西武百貨店、西武百貨店別館となっており、上層階は映画館となっています。
 当時を思い出して書いているので間違っているかも知れませんが、確か阪急百貨店、西武百貨店とも「銀座店」の名称の使用を希望していましたが、銀座地区から猛反発を浴びて「有楽町店」になった経緯があったと思います。まあ確かに「銀座」の名称を使用するのは少し無理がありますね・・・


 写真左上のグレーのビルが読売銀座2丁目ビルです。その右側の一部がつながって建築物が、「プランタン銀座」です。
 プランタン銀座は、オープン時はダイエーとフランスの百貨店オ・プランタンの合弁会社「オ・プランタン・ジャポン」の店舗としてオープンしました。その後ダイエーが経営危機に陥り2002年中ごろ株式のほとんどを家主の読売新聞社に売却しました。
 現在は「株式会社プランタン銀座」の店舗として運営され、主要株主は読売新聞社と三越になっています。

 プランタン銀座がオープンしたのは1984年4月27日です。当時私は関西のダイエーグループの店舗でアルバイトをしていたのでプランタン銀座のオープンは鮮明に覚えています。
 なにせ当時ダイエーグループは百貨店事業に社運をかけていました。高島屋株の一部を取得して提携を迫り大騒動になったこともありました。なつかしいなあ・・・



Yurakucho2











  地上から見た有楽町マリオンです。

|

« 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル | トップページ | 六本木ヒルズの全景 »

121 東京都・千代田区①」カテゴリの記事

123 東京都・中央区」カテゴリの記事