« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

汐留シオサイト全景 Part3

Tokyosiodome3













-汐留シオサイト-
 東側上空から見たらこんな感じです。この方角が一番汐留シオサイトのイメージが出ています。

 今回も数が多いので写真上にビル名を入れた4棟を紹介します。左端が「日本通運本社ビル」で、地上28階、地下4階、高さ136.51mです。

 三角錐のようなビルが「汐留メディアタワー」で、地上34階、塔屋2階、地下4階、高さ172.545mです。共同通信社の本社が入っています。

 手前の巨大なビルが「電通本社ビル」で、地上48階、塔屋1階、地下5階、高さ213.337mです。日本でも指折りの巨大な床面積を誇るビルです。

 右端が「松下電工東京本社ビル」で、地上24階、地下4階、高さ119.85mです。道路を渡ると港区から中央区になります。

|

2007年8月30日 (木)

ホタルノヒカリ ロケ地:浦安ヘリポート&天王洲ふれあい橋

Urayasu1











-浦安ヘリポート-
 ホタルノヒカリネタが続き申し訳ありませんが、お付き合いの程を・・・ でもヘリコプターからの花火の映像はキレイでしたね。アーバンドックららぽーと豊洲や周辺の超高層ビル群がハッキリ分りました。

  「第8夜」の中で豊洲上空のでの花火大会をヘリコプターから見るために、雨宮蛍(綾瀬はるか)と手嶋マコト(加藤和樹)がヘリコプターで飛び立ったのが、「浦安ヘリポート」です。東京ディズニーリゾートのすぐ東側にあります。

 場所はここ → Yahoo!地図情報

 「エクセル航空」が使用しており、ヘリコプター遊覧飛行もやっています。ロケでもエクセル航空のヘリコプターが使われていました。

 私は、超高層ビルと同じくらい航空機も好きなのですぐに機種名を見てしまいます。機種名は「アエロスパシアル AS355N」で、機体番号は「JA355E」でした。

 ちなみに機体番号は車のナンバーと同じで航空機にはすべて付いています。日本はJAで始まりその後に数字4桁もしくは数字とアルファベット4桁の組み合わせになっています。JA=JAPANで日本は分りやすいですが、これは例外的で、多くの場合は国名と国籍記号は一致していません。
 
 世の中には凄い人がいるもので、ネットで機体番号「JA355E」を検索するとヒットしました。この方のHPは凄いです。昨年末でヘリコプターが国内で780機登録されているようですが、そのうち496機を撮影しています。ヘリコプターの撮影は機体が移動したり、ヘリポートに治安上の問題で近づきにくいので、超高層ビルを撮影するよりはるかに難しいので本当に頭が下がります。

ホタルノヒカリのロケに使用されたヘリコプター
ヘリコプター図鑑・JA355E アエロスパシアル AS355N

蒸気パンHP・第22回芝山はにわ祭り(こちらには写真がたくさんあります)

 今回の写真は東京ディズニーリゾートが大きく写って、肖像権に問題があるかも知れませんが、浦安ヘリポートがメインなので載せてみました。 
 
 
Urayasu2











浦安ヘリポートのアップです。ホタルノヒカリ「第8夜」を録画した方は見比べてべて見て下さい。ヘリコプターの格納庫が同じなので分かります。 
 
 
Tokyoten1











-天王洲ふれあい橋-
 ヘリコプター遊覧飛行からの帰りにケンカした後、手嶋マコト(加藤和樹)が雨宮蛍(綾瀬はるか)に「一緒に暮らそう」言った橋です。 
 この橋や天王洲アイル周辺はドラマやCMのロケに頻繁に使われています。港区と品川区の境にあります。 
 
 
Tokyoten2











地上から見たらこんな感じです。

|

2007年8月28日 (火)

JR西日本が日本郵政公社と共同で西梅田再開発(高さ180m、床面積20万㎡)

Osakaumeda3











-高さ180m、床面積20万㎡の巨大ビル-
 日本経済新聞が8月28日の朝刊(近畿経済面)で伝えたところによるとJR西日本(西日本旅客鉄道)が、日本郵政公社と共同で西梅田の再開発に乗り出すそうです。8月27日付けでJR西日本のホームページにも載っています。

 日経ネット関西版(2007/08/28)

 JR西日本:JRニュース(2007/08/27)
 大阪駅前地区における共同開発について

 日本郵政公社の大阪中央郵便局の再開発はすでに決定していた事項ですが、今回はそれにJR西日本が加わり、さらに規模が拡大しました。

 再開発予定地は、日本郵政公社の大阪中央郵便局の約8,900㎡とJR西日本の約4,000㎡(大弘ビルとアクティ西駐車場)で、合計約13,000㎡になります。現在、大弘ビルは賃貸のオフィスビル、アクティ西駐車場は立体駐車場として使用されています。

 規模的には東京の「新丸ノ内ビルディング」とほぼ同じくらいです。イメージ的には新丸ビルの一段高くなった部分を切り取って、それを横に広げるような感じになるのでしょうか?いずれにしても図太いかなり迫力のあるビルになりそうです。

新ビルの概要
◆ 階数-地上30階以上
◆ 高さ-最大で180m
◆ 敷地面積-約13,000㎡
◆ 延床面積-約200,000㎡
◆ 着工-未定
◆ 竣工-2011年度

 個人的な感想としては、大阪中央郵便局の再開発が出来れば大弘ビルとアクティ西ビルと共同で出来ないかな?と期待していたので夢がかなった感じです。ただ航空法での高さ制限ではもう少しだけ高く出来るので出来ればギリギリまで・・・ と欲を言えばキリがないですね。ついでにJR西日本さん!天王寺駅の再開発もお願いします! 
 
 
Osakaumeda4











再開発の中心となる日本郵政公社の大阪中央郵便局です。敷地面積は約8,900㎡です。
 
 
Osakaumeda5











この角度が一番雰囲気が分ります。ここに地上180mの超高層ビルが建ちます。
 
 
Osakaumeda6











大阪中央郵便局を西側から見たらこんな感じです。
 
 
Osakaumeda7











大弘ビルです。延床面積が約18,000㎡です。
 
 
Osakaumeda8











アクティ西駐車場です。立体駐車場として使用されています。延床面積は約8,000㎡です。

|

2007年8月26日 (日)

ホタルノヒカリ 花火のロケ地:アーバンドック ららぽーと豊洲

Tokyotoyosu2











-8月29日(水)放送予定-
 ブログが便利なのは細かいアクセス分析が出来る事です。
 8月20日くらいから「ホタルノヒカリ 豊洲 花火」のフレーズで検索してブログに入ってくる方が増えていました。

 豊洲のシーンなんか全く出てこないのでなんでこんなフレーズで入ってくるのか分りませんでした。8月22日放送で次週の予告を見て分かりました。花火シーンが予告に入っていたからです。

 ネットで調べてみると、8月24日(金)に「アーバンドック ららぽーと豊洲」の臨時駐車場でドラマ撮影のために花火を打ち上げたそうです。日本テレビはヘリコプター2機で空中撮影していたそうです。お金かけてるなあ!

 公式ホームページの予告篇に、浴衣姿の雨宮蛍(綾瀬はるか)と手嶋マコト(加藤和樹)がヘリコプターに乗り込むシーンがあります。空から花火を見るんですね。なんともうらやましい・・・

★公式ホームページ ホタルノヒカリ 第8話予告

★詳しくは → (ブログ)豊洲空間・ドラマ【ホタルノヒカリ】の花火撮影

★動画 → (ブログ)にゃーのダイエット日記・ホタルノヒカリ特別花火の映像

 今年の7~9月クールのドラマの視聴率はどれも大苦戦しています。ホタルノヒカリも17.3%(1週)、15.2%(2週)、10.6%(3週)、13.4%(4週)、12.5%(5週)、11.3%(6週)、13.5%(7週)と決していい数字ではありません。普通なら悪い部類に入りますが、今年の7~9月クールではそこそこ健闘してる部類に入ります。なにせ10%切りが続出してますから・・・

 私的には、このドラマは今年最高のお気に入りです。すっかり「綾瀬はるか」のファンになってしまいました。今まではなんとも思っていませんでしたが、ドラマの中で見せる表情の可愛らしさにノックアウトされてしまいました。
 ドラマの中では、訳あって同じ一軒家に同居するハメになった雨宮蛍(綾瀬はるか)と部長の高野誠一(藤木直人)とのやりとりも毎回笑えます。

-マコト家お泊り計画(絶対にやせてみせる)編-
(ホタル)・・・という訳で土曜日を目標にダイエット計画を立ててみました。
(部長)あっそ
(ホタル)本日、月曜日の予定は予定表を作る!これはすでにやり遂げましたので「○」 うわ!着々と実行してますよ!
(部長)・・・
(ホタル)部長、部長!土曜日美しくなった私の姿にビックリして惚れちゃだめですよ!
(部長)私は人類が滅亡して君と2人だけになっても君に惚れない自信がある!

 計画を立てただけで、すでにやった気になるのは私と全く同じで思わず笑ってしまいました。結局明日から明日からと延期して何もやらないところも同じです(笑)。 
 
 
Tokyotoyosu3











造船所跡らしく船の大きなスクリューがあります。 
 
 
Tokyotoyosu4











旧石川島播磨重工業のドックを使って親水公園が整備されています。  
 
 
Tokyotoyosu5











晴海側のトリトンスクエアが晴海運河越しにきれいに見えます。昨年の10月と今年の4月の2度撮影に挑戦しましたが、2回とも天気が悪くダメでした・・・ 
   

Tokyotoyosu6











ここは方角的に夕日が沈むのがきれいに見えると思います。実際に見た訳ではないのであくまでも想像ですが・・・

|

2007年8月25日 (土)

汐留シオサイト全景 Part2

Tokyosiodome2











-汐留シオサイト-
 今回は南側からです。左端が、「トッパン・フォームズ本社ビル」で、地上19階、地下1階、高さ98.86mです。

 真ん中が、「汐留住友ビル」で、地上27階、塔屋2階、地下3階、高さ126.41mです。 オフィス、ホテル(ホテルヴィラフォンテーヌ汐留)、店舗により構成されています。

 右側の2棟のタワーマンションが「東京ツインパークス」で、レフトウィングとライトウィングにより構成されています。共に地上47階、地下2階、高さ165.00mです。総戸数1000戸(2棟合計)で、汐留汐サイトの撮影時によく前を通るのですが駐車場から「どひゃー!」と思うような高級外車がよく出てきます。

|

2007年8月23日 (木)

汐留シオサイト全景 Part1

Tokyosiodome1











-汐留シオサイト全景-
 旧国鉄貨物駅跡地の再開発プロジェクトです。約31ヘクタールの巨大な再開発面積は、恵比寿ガーデンプレイスの約4倍、品川インターシティの約10倍と大変話題になりました。

 このような巨大な再開発を新宿副都心と違い一気に開発しました。2001年に会社の研修で東京に行った時、新幹線の窓越しに見えるタワークレーンの林立する凄まじい光景に驚きました。

 今から思うと当時なぜ撮影しておかなかったのか少し後悔しています(研修でそんな時間はなかったかも・・・)。汐留シオサイトは、超高層ビルの数が多いので数回に分けて紹介したいと思います。今回はその中の3棟です。

 左が「汐留シティセンター」で、 地上43階、塔屋1階、地下4階、高さ 215.75mです。カーテンウォールにグリーンのガラスを多用した曲線が美しいビルです。

 中央が「日本テレビタワー」で、地上32階、塔屋2階、地下4階、高さ192.8mです。日本テレビの本社が入っています。汐留に移転してから視聴率の低迷などがあって「汐留の呪」とかで話題になっていました。そんなことはないと思いますが・・・

 右が「東京汐留ビルディング」で、 地上37階、塔屋2階、地下4階、高さ 172.54mです。上 層階にはヒルトン・インターナショナル社の最高級ラグジュアリーホテル「コンラッド」が入居しています。

|

2007年8月20日 (月)

OAP-大阪アメニティパーク

Osakaoap1













-OAP(大阪アメニティパーク)-

 OAPは、三菱金属(現:三菱マテリアル)大阪製錬所の跡地を再開発して誕生しました。
 オフィス、ホテル、住宅などの複数の棟で構成されており、アークヒルズや六本木ヒルズに似ています。

 左端が「帝国ホテル大阪」で、地上24階、地下2階、高さ117.25mです。似たような名称で「大阪帝国ホテル」というのがありますが、関係はありません。

 一番高いのが「OAPタワー」で、地上39階、塔屋1階、地下3階、高さ176.3mです。オフィスビルになっています。

 右端の2棟が「レジデンスタワー西館」と「レジデンスタワー東館」で、共に地上30階、塔屋1階、地下1階、高さ105.5mです。
 
 
 
Osakaoap2











地上から見たらこんな感じです。


 Osakaoap3












大川沿いにある桜之宮公園は大阪の桜の名所で、桜の季節に桜之宮公園から見るOPAの超高層ビル群は絶景です。

|

2007年8月18日 (土)

東京証券取引所 (日経平均株価874円安:2007年8月17日終値)

Tokyonihonbashi1











-7年4か月ぶりの大暴落-
 昨日は踏んだり蹴ったりの1日でした。日経平均は874円も下がるし、メガネを落としてレンズを割ってしまうし、こういうのを「泣きっ面に蜂」と言うんでしょうね・・・
 今回は株だけでなく急激な円高によりFX(外国為替証拠金取引)でもかなりの損失を出した方々が多いらしいのですが、FXには手を出していないのがせめてもの救いでした。

 私のことはさておいて、なんでこんなに日本の株式市場はダメなんでしょうね・・・
 アメリカ発の、株安はサブプライムローン(低所得者層を対象にした住宅融資)の焦げ付きが急増していることが原因ですが、震源地のアメリカではなく日本が一番下がっています。

 日本が下がったからアジアの各市場も大幅に下がったのかと思いきや、取引開始からは暴落していましたが、引けにかけては大幅に戻しています。その後の欧州やニューヨークの市場は大幅なプラスに転じており今回も日本の一人負けです。

 日本の大暴落は大幅な円高に振れたことも大きな原因ですが、日本の東京証券取引所は巨大な市場にも関わらず外国人投資家に振り回されてばかりで、自分で相場を作れないことにあります。ニューヨークや上海の証券市場のネガティブな情報ばかりに反応し、日本企業の業績がいいのにはあまり反応しません。

 今年春の中国の上海市場発の世界同時株安も上海やニューヨークその他の海外市場はとっくにその痛手を回復して、最高値を更新していたのに、日本だけは回復が遅れてウロウロしていました。そしてまた今回も・・・

 このままでは、世界の株式市場における日本企業の時価総額の割合がどんどん低下していきます。時価総額が小さいということは日本企業が買収されるリスクが高くなります。

しっかりしろ!日本の株式市場!

|

2007年8月16日 (木)

京セラドーム大阪(大阪ドーム)

Osakadoom1











-京セラドーム大阪(大阪ドーム)-

 京セラドーム大阪(大阪ドーム)は1997年2月に、大阪ガスの工場跡地に完成しました。大阪近鉄バッファローズの本拠地でしたが、現在はオリックス・バッファローズの本拠地になっています。阪神タイガースも年間数試合使用しています。

 構造的には地上9階、地下1階、高さ83m(天井高最高72m)です。野球開催時の収容人数は36,477人で、両翼100m、中堅122mになっています。設備は素晴らしいのですが、野球観戦する場合外野席からは非常に試合が見ずらい構造になっています。 
 
 
Osakadoom2











UFOのような天井です。この天井は目的に応じて天井が上下に昇降するシステム(スーパーリング)になっていて、コンサート時など下に下がって来る構造になっているのですが、信じられない事情により現在は動かすことが出来ません・・・ 
 
 
Osakadoom3











阪神タイガースの大阪ドームの試合では毎度おなじみの「箕面自由学園高等学校」チアリーダー部の演技です。 
 
 
Osakadoom4











チアリーダーの演技を見守る左からラッキー、ドアラ( 中日ドラゴンズのマスコットで、東山動物園の人気者コアラにちなんでいます)、トラッキーです。体育座りしているところがなんともカワイイです。 
 
 
Osakadoom5











2007年8月15日の阪神-中日戦です。 
 
 
Osakadoom6











阪神に旗色が悪いです・・・ 
 
 
Osakadoom7











それでもラッキーセブンにはジェット風船の準備! 
 
 
Osakadoom8











やっぱりジェット風船はやめられません! 
 
 
Osakadoom9











結局0-2で阪神タイガース敗れました。勝ったら「六甲颪」を歌って帰るのですが・・・
 ちなみにこれは試合前の六甲颪です。阪神タイガースの主催試合では試合前にも六甲颪を大合唱します。

|

2007年8月15日 (水)

テレビドラマ 「ファースト・キス」 病院の屋上のロケ地

Yoyogi1











-病院の屋上のロケ地はどこ?-
 今クールのテレビドラマの視聴率はかなり悲惨です。直近の週の視聴率は20%はおろか15%を超えているドラマもほとんどありません。10%を切っているドラマも続出しています。

 フジテレビ系列の月9ドラマ「ファーストキス」ですが、第6話は11.1%しかありませんでした。面白くない訳ではないと思うのですが・・・

 視聴率の件は置いておいて、ドラマの中で病院の屋上が何度も登場します。福永美緒(井上真央)のかかりつけの病院で、イケメン新人医師の結城秋生(平岡祐太)が携帯電話で時々話をしているいる屋上です。

 代々木公園越しに新宿の超高層ビル群が見える抜群のロケーションです。ロケは病院ではなく「(株)白寿生科学研究所」の本社(渋谷区富ヶ谷1-37-5)で行われています。

 先の尖った超高層ビルは、「NTTドコモ代々木ビル」で、地上27階、塔屋1階、地下3階、高さ239.85m(先端部分は272.0m)です。白い超高層ビルは、「小田急サザンタワー」で、地上36階、塔屋1階、地下4階、高さ150.75mです。

|

2007年8月13日 (月)

阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業

Osakaabeno5_3











-30年以上かかった再開発事業-

 阿倍野地区第2種市街地再開発事業が始まったのは、今から30年以上前の1976年9月からです。最初に完成したのが1982年の「市営阿倍野第1住宅」ですが、それから数えてもすでに25年経過しています。
 中央を縦貫している「金塚南北線(写真右側に少し見える道路)」から西半分は現在建設中の「C2-1棟」と「C2-3棟」がか竣工すれば、残りは超高層棟の「D4-1棟(地上30階建予定)のみになります。

 しかし「金塚南北線」から東半分の北側はほとんど手つかずの状況です。この場所にはバブル期には「横浜ランドマークタワー」に次ぐ超高層ビルが計画されていたり、「そごう」が日本一の売り場面積の百貨店を計画したりしていました。「そごう」は土地も一部買収していて「阿倍野そごう」という店名も決まっていました。

 手元に1981年8月に出版された「不死鳥 そごうの経営」という本がありますが、26年も前の本なのに、売り場面積82,000㎡とか建築物の規模とか具体的な事が書かれています。
 その頃のそごうは「ダブルそごう計画(20店舗)」とか売上1兆円を目指す!とか水島廣雄社長の元でイケイケ状態でした。まさか19年後の2000年に民事再生法を申請し、事実上倒産するとは夢にも思っていませんでした。

 「阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A2棟」は阿倍野再開発の中で最大の規模になります。超高層棟や大型百貨店はなくなりましたが、総合スーパー、大型専門店、専門店で構成される巨大なショッピングセンターになります。

概要
◆ 敷地面積-約37,800㎡
◆ 建築面積-30,205㎡
◆ 延床面積-171,322㎡
◆ 店舗専有面積-21,403㎡(イトーヨーカドー)、11,872㎡(東急ハンズ)、34,472㎡(専門店)、6,357㎡(エンターテイメント)、937㎡(ホール)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 階数-地上7階、塔屋1階、地下1階(一部地下2,3階)

★阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A2棟特定建築者(運営事業者)及びA1-2棟特定建築者の決定について
 
大阪市建設局(2006/06/15)

(注)JR天王寺駅の真上を飛行したため全景が撮影出来ませんでした。北半分が欠けていので分かりにくいと思いますが雰囲気はつかめる思います。また写真にある「近鉄百貨店 阿倍野本店・新館」の建設現場は以前、別のコーナーで特集しています。
 


Osakaabeno6











再開発予定地を北東側から撮影 
 
 

Osakaabeno7











再開発予定地を西側から撮影



Osakaabeno8











再開発予定地を南側から撮影

|

2007年8月11日 (土)

朝青龍問題 両国国技館(相撲博物館)

Tokyokokugikan1











-両国国技館-

 現在の両国国技館は2代目です。1985年に完成しました。初代は1909年に完成しましたが、途中いろいろあり建替えられて1985年に戻ってきました。

 私は現在は相撲に全く興味がありませんが、子供の頃は大好きでした。何故かというと祖父が相撲の大ファンだったからです。祖父はNHKのテレビ中継を毎日のように見ていました。いっしょに見ているうちにファンになりました。

 その頃は、国技館は地下鉄大江戸線の隣の駅である蔵前にありました。だから国技館と言うと「蔵前国技館」のイメージがあります。

 現在相撲界は「朝青龍問題」で大揺れに揺れています。筋を通すのも必要だし、筋を通しすぎるとモンゴルとの友好関係にも響くし、本当に難しいですね。
 どのように解決するにしても、この問題で日本とモンゴルの間の友好関係にヒビを入れてほしくないです。モンゴルは東アジアで唯一と言っていいくらいの親日国ですから・・・
 
 それにしても高砂親方は情けない・・・ 完全になめられています。どちらが親方かよく分かりません。昔から不仲は伝えられていましたが、ここまでひどいとは・・・ 同じ高知県出身として高砂親方にはもうちょっとしっかりしてほしい!

 2棟の超高層ビルは、左側が「NTTドコモ墨田ビル」で、地上27階、塔屋3階、地下2階、高さ156.0m(鉄塔含む)です。右側が「 国際ファッションセンタービル」で、 地上25階、塔屋1階、地下1階、高さ107.13mです。

|

2007年8月 8日 (水)

阿倍野橋ターミナルビル整備計画 日本最高の高さ300m 近鉄百貨店・阿倍野本店日本最大に!

Osakaabeno1












-日本も300m時代に突入-

 2007年8月8日夕方、超高層ビルファンにとって衝撃的なニュースが飛び込んできました。 近畿日本鉄道が「阿倍野橋ターミナルビル整備計画」を発表しました。

 前回の発表時に280mという話は出ていましたが、にわかには信じられませんでした。事実だったようで正式発表ではさらにパワーアップしていました。

 近鉄百貨店の阿倍野本店も日本最大の売り場面積になります。なんと10万㎡!つまり平屋にすると316m×316mになります。広すぎて全部見られない(笑)。
 
 写真は反対側から写しているので分かりにくいですが大体の雰囲気はつかめると思います。
(注)写真の中でビルの名称が長いものは短縮していて正式な名称ではありません(シティグラン天王寺、大阪市立大学など)。

概要
◆ ビル名-阿倍野橋ターミナルビル
◆ 階数-地上59階、地下5階
◆ 高さ-約300m
◆ 延床面積210,000㎡(立替え部分)
◆ 構造-鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-百貨店、オフィス、ホテル、美術館、展望台
◆ 竣工-2014年春
◆ 総事業費-700億~900億円

近畿日本鉄道・ニュースリリース(PDF:2007/08/08)


(追記)メール等で「阿倍野橋ターミナルビル整備計画」の付近は航空法での高さ制限はないのか?という質問を頂きました。結論から言うと高さ制限はありません。距離的には「外側水平表面」の範囲に当たり高さは295m以下に制限されます。
 しかし今年3月に緩和され「阿倍野橋ターミナルビル」の場所はギリギリ制限区域から外れました。そのため高さTP(東京湾平均海面)+295m以上の超高層ビルも建設可能です。

大阪航空局((2007/03/26)
大阪国際空港周辺における建物等設置の制限に関するお知らせ
 
 
 
Osakaabeno2











 この本館部分に地上59階、高さ300mの超高層ビルが建設されます。
 
  
 
Osakaabeno3














 近鉄の超高層ビルとは直接関係ないですが、バブル期に計画されていた「阿倍野地区第2種市街地再開発事業」の超高層ビルです。「横浜ランドマークタワー」に次ぐ高さの超高層ビルを計画していました。

 バブル崩壊により頓挫しましたが、最近低層の商業棟の建設が決定しました。しかしこの計画は大阪が経済的に底だった時代にたてられたものなので出来れば見直してほしいです。時間的に不可能ですが・・・

★阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A2棟特定建築者(運営事業者)及びA1-2棟特定建築者の決定について

 
大阪市建設局(2006/06/15)

|

虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業

Tokyoroppongi3











-六本木周辺は森ビルの金城湯池-
 「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」は、2007年8月2日に、東京都港区により都市計画決定の告示を受けました。

 これにより地上46階、高さ約200mの超高層複合ビルと地上6階の住宅棟の建設計画が具体的に動き出すことになります。

再開発の概要
◆ 階数-地上46階、塔屋2階、地下4階
◆ 高さ-最高部約200m
◆ 敷地面積-約16,000㎡(街区全体)
◆ 建築面積-約7,160㎡(街区全体)
◆ 延床面積-約143,600㎡(街区全体)
◆ 用途-オフィス(25~46階)、住宅(3~24階)、店舗
◆ 住宅戸数-約300戸(超高層複合棟と住宅棟の合計)

 森ビル・プレスリリース(2007/08/02)


 このあたりの周辺には森ビルの金城湯池(堅固で他から侵害されにくい勢力範囲)になっています。大きなビルでもアークヒルズ、オランダヒルズ森タワー、六本木ファーストタワー、その他まだまだたくさんあります。
 泉ガーデンタワーも関係があります。だたし城山ガーデンは、兄弟会社(?)の森トラストが運営しているので別になります。

 一時、高さ400mを超える電波塔付き超高層ビル建設のウワサが出たのもこの場所です。日本郵政公社東京支社(麻布局)のある場所がそうです。

|

2007年8月 3日 (金)

JR五反田駅周辺

Tokyogotanda1











-JR五反田駅前-
 五反田駅前は少し前までは、超高層ビルらしきものはありませんでしたが、少しずつ増えてきました。

 最近は大崎駅側から五反田駅側までは超高層ビル街がつながりつつあり、逆に目黒駅側からも五反田駅側にもつながりつつあるので、将来的には目黒駅から大崎駅まで連続した超高層ビル街が見られそうです。

 左から「パシフィックタワー目黒不動前」で、地上30階、塔屋1階、地下3階、高さ98.950mです。建設前は「(仮称)グランタワー目黒新築計画」という計画名でした。

 中央が「ファミーユ西五反田・東館」で、地上31階、塔屋2階、地下2階、高さ109.0mです。

 右端が「DNP五反田ビル」で、 地上25階、地下2階、高さ118.04mです。DNPは大日本印刷の事です。

 手前に見えるタワークレーは「(仮称)学習研究社五反田新本社ビル新築工事」で、完成すると地上24階、地下3階、高さ 119.3mの超高層ビルになる予定です。

|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »