« ホタルノヒカリ 花火のロケ地:アーバンドック ららぽーと豊洲 | トップページ | ホタルノヒカリ ロケ地:浦安ヘリポート&天王洲ふれあい橋 »

2007年8月28日 (火)

JR西日本が日本郵政公社と共同で西梅田再開発(高さ180m、床面積20万㎡)

Osakaumeda3











-高さ180m、床面積20万㎡の巨大ビル-
 日本経済新聞が8月28日の朝刊(近畿経済面)で伝えたところによるとJR西日本(西日本旅客鉄道)が、日本郵政公社と共同で西梅田の再開発に乗り出すそうです。8月27日付けでJR西日本のホームページにも載っています。

 日経ネット関西版(2007/08/28)

 JR西日本:JRニュース(2007/08/27)
 大阪駅前地区における共同開発について

 日本郵政公社の大阪中央郵便局の再開発はすでに決定していた事項ですが、今回はそれにJR西日本が加わり、さらに規模が拡大しました。

 再開発予定地は、日本郵政公社の大阪中央郵便局の約8,900㎡とJR西日本の約4,000㎡(大弘ビルとアクティ西駐車場)で、合計約13,000㎡になります。現在、大弘ビルは賃貸のオフィスビル、アクティ西駐車場は立体駐車場として使用されています。

 規模的には東京の「新丸ノ内ビルディング」とほぼ同じくらいです。イメージ的には新丸ビルの一段高くなった部分を切り取って、それを横に広げるような感じになるのでしょうか?いずれにしても図太いかなり迫力のあるビルになりそうです。

新ビルの概要
◆ 階数-地上30階以上
◆ 高さ-最大で180m
◆ 敷地面積-約13,000㎡
◆ 延床面積-約200,000㎡
◆ 着工-未定
◆ 竣工-2011年度

 個人的な感想としては、大阪中央郵便局の再開発が出来れば大弘ビルとアクティ西ビルと共同で出来ないかな?と期待していたので夢がかなった感じです。ただ航空法での高さ制限ではもう少しだけ高く出来るので出来ればギリギリまで・・・ と欲を言えばキリがないですね。ついでにJR西日本さん!天王寺駅の再開発もお願いします! 
 
 
Osakaumeda4











再開発の中心となる日本郵政公社の大阪中央郵便局です。敷地面積は約8,900㎡です。
 
 
Osakaumeda5











この角度が一番雰囲気が分ります。ここに地上180mの超高層ビルが建ちます。
 
 
Osakaumeda6











大阪中央郵便局を西側から見たらこんな感じです。
 
 
Osakaumeda7











大弘ビルです。延床面積が約18,000㎡です。
 
 
Osakaumeda8











アクティ西駐車場です。立体駐車場として使用されています。延床面積は約8,000㎡です。

|

« ホタルノヒカリ 花火のロケ地:アーバンドック ららぽーと豊洲 | トップページ | ホタルノヒカリ ロケ地:浦安ヘリポート&天王洲ふれあい橋 »

311 大阪市・北部」カテゴリの記事