« The Kitahama(北浜タワー) テレビCM開始! | トップページ | 大田区下丸子周辺 キヤノン本社&ザ・リバープレイス »

2007年9月16日 (日)

武蔵小杉駅周辺再開発 日本医科大学病院・大西学園・新日本石油の社宅

Musashikosugi4











-武蔵小杉駅周辺再開発事業-
 
東急・武蔵小杉駅の東側は、疾風怒涛のごとく今空前のタワーマンション建設ラッシュになっています。それに比べ西側は比較的動きがありませんでした。

 しかし動きのなかった西側にも、JR南武線北側に再開発計画が持ち上がっています。日本医科大学病院の約4.4ha、大西学園の約1ha、新日本石油社宅の約1.9ha、合計約7.3haの敷地が再開発される方向で動いています。

 また写真にある「ホテル ザ・エルシィ武蔵小杉」も2007年9月末をもって営業終了します。その後の土地利用は具体的には決まっていませんが、隣接地の「NEC小杉ビル」、「小杉ビルディング」との一体的な再開発が噂されています。

 JR南武線南側では、東急武蔵小杉駅の西隣で「武蔵小杉駅南口地区西街区第一種市街地再開発事業」が現在行われています。地上37階、地下3階、高さ約140mで上層階が共同住宅、下層階が商業施設になる予定です。

 またJR南武線に隣接する南側では、詳細はまだ決まっていませんが、「小杉町三丁目」で再開発が行われます。「東地区」と「中央地区」の2つに分けて再開発を行う予定です。

-遅れている道路整備-
 武蔵小杉駅周辺は、東急の東横線・目黒線の武蔵小杉駅と新丸子駅、JR南武線の武蔵小杉駅と向河原駅、それにJR横須賀線の武蔵小杉駅も開業します。鉄道インフラに関しては文句のつけようがありません。

 それに比べ、武蔵小杉周辺を歩いていると、「道が狭いなあ!車がいつも渋滞しているなあ!」と思います。それにJR武蔵小杉駅前の駅前広場が狭すぎます。今はいいかも知れませんが、駅北側の再開発が完了すると車があふれかえりそうで心配です。
 武蔵小杉の街全体に言えることですが、街の急速な発展に比べ道路インフラの整備が極端に遅れています。特に周辺の幹線道路が貧弱すぎます。

 他の街がうらやむような急速な発展が約束されているのですから、道路インフラの積極的な整備を期待します。そうしないと人と車が多いだけの住みにくい街になってしまいます。

|

« The Kitahama(北浜タワー) テレビCM開始! | トップページ | 大田区下丸子周辺 キヤノン本社&ザ・リバープレイス »

202 神奈川県・川崎市」カテゴリの記事