« ガリレオ ロケ地:京都大学、東京海洋大学、市ヶ谷フィッシュセンター、日比谷茶廊 | トップページ | 日本一高い地価 銀座 »

2007年10月18日 (木)

働きマン ロケ地:パルティーレ東京ベイウエディングビレッジ

Tokyodaiba1











-パルティーレ東京ベイウエディングビレッジ-

 働きマン「第2話」の最後の方に、主人公の松方弘子(菅野美穂)の同僚であり、ライバルであった野川由実(釈由美子)が結婚式を挙げた結婚式場のロケ地は「パルティーレ東京ベイウエディングビレッジ」です。
 ホームページを見ると、チャペルをはじめ、フランス館・イタリア館・イギリス館などのいろいろなパターンを選ぶことが出来るようです。関西にも神戸のハーバーランドと江坂にあるようです。

 中央の建設中のユニークな外観のビルは「東京ベイコート倶楽部」です。地上27階、塔屋1階、地下2階、高さ100.5mです。会員制のリゾートホテルで2008年春のオープン予定です。

 奥に見えるのは、フジテレビの「湾岸スタジオ」です。建設時は、「(仮称)フジテレビ臨海副都心スタジオ」と呼ばれていました。2007年9月14日がランドオープンで、10月3日から一般見学エリアがオープンしてます。場所はフジテレビ本社の700mくらい南東方向にありますが、「ウエストプロムナード」を歩いていくとすぐです。

 「湾岸スタジオ」と名称は一般から公募されて決定しました。多分応募した方も「踊る大捜査線」をイメージして応募したんでしょうね(笑)。敷地面積19,373.41㎡、延床面積も71,117.71㎡(計画時)、地上7階、塔屋3階、地下1階、総工費約580億円とかなり大規模な建物です。建物の中に8つのスタジオあり、収録から編集まで対応しています。

|

« ガリレオ ロケ地:京都大学、東京海洋大学、市ヶ谷フィッシュセンター、日比谷茶廊 | トップページ | 日本一高い地価 銀座 »

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり」カテゴリの記事

127 東京都・江東区」カテゴリの記事