« 新東京タワー 大林組が施工担当 | トップページ | 汐留シオサイトの全景 »

2007年10月 1日 (月)

近鉄・上本町駅周辺

Osakauehonmachi1











-上本町-
 関西在住でない方はあまりなじみがないかも知れませんが、上本町周辺から南側の天王寺区は関西では非常に人気の高い住宅地です。
 人気の理由としては、都心に近い割に静かな住環境と大阪市内で最高の文教地区であり、国立・公立・私立のレベルの高い高校・中学校がそろっているためです。
 つい最近までタワーマンションはありませんでしたが、100mを超えるタワーマンションが1棟が竣工、4棟が現在建設中です。

左から(竣工時)
(1) 「タワー ザ 上町台」、地上31階、高さ106.215m
(2) 「ウェリス上本町ローレルタワー」、地上41階、塔屋1階、地下1階、高さ145.55m
(3) 「桃坂コンフォガーデン・上本町ヒルズマーク(竣工済)」、地上37階、地下1階、高さ 125.96m
(4) 「ザ・上本町タワー」、地上37階、塔屋1階、高さ121.65m(軒高)
(5) 「 レジデンスタワー上本町」
、地上35階、高さ不明

 近鉄上本町駅は、近鉄大阪線・奈良線のターミナルになっています。少し複雑な構造になっていて地下に難波から続く難波線・奈良線の駅があります。万博前はこの駅が奈良方面への表玄関でしたが、万博の開幕に合わせ1970年3月に難波まで延長されました。2009年春には阪神なんば線を経由して尼崎や神戸の三宮まで乗り入れるようになります。
 近鉄大阪線の上本町駅は地上にあり奈良県南部への表玄関になっています。難波から奈良県南部へ行く場合上本町駅で乗り換える必要がありますが、上下動が面倒くさいので多くの場合は同一ホームで乗り換えの出来る鶴橋駅で乗り換えます。だだどうしても座りたい場合は始発である上本町駅を使うとほとんどの場合座れます。

 近鉄上本町駅周辺は、近鉄劇場跡地への新歌舞伎座の移転も決まっており、また上本町再開発の先がけとなったハイハイタウン南側にも再開発計画があります。

|

« 新東京タワー 大林組が施工担当 | トップページ | 汐留シオサイトの全景 »

313 大阪市・南部」カテゴリの記事