« 有楽町周辺 | トップページ | JR市川駅南口 I-linkタウンいちかわ »

2007年12月 1日 (土)

香港(ホンコン)と澳門(マカオ)に行ってきました!

Hongkong4











-香港(ホンコン)-

  「東京・大阪 都市上空ヘリコプター遊覧飛行」のブログに香港の写真を入れるのはちょっと変ですが、新たにブログを立ち上げるとさすがに管理する自信がないのでご勘弁を・・・

 香港(ホンコン)と澳門(マカオ)に行ってきました。6月に計画したときはドバイに行く予定だったのですが、サブプライムローンの問題による株価下落の直撃を受け、さすがに総額50万円近くかかるドバイは財務省の許可が下りませんでした(笑)。

 一人で行ったわけではないので、東京(首都圏)にビルを撮影に行くような自由気ままな旅行ではなかったのですが、それでも写真はたくさん撮影してきました。ホームページやブログになぜ夜景をなぜ載せないのか時々質問を受けますが、今回は夜景もたくさん撮影したので載せていきたいと思います。

 香港には100m以上の超高層ビルが数千棟あると言われています。GoogleアースやGoogleマップの衛星写真を見ても中心地である香港島北部と九龍半島先端以外にも無数に超高層ビルがあることが分かります。
 実際に自分の目で見て間違いなく数千棟あることを実感しました。というよりも香港のマンションは、地震がないのと土地が狭いためかほとんどタワーマンションです。ここまで多いとデータベースの作成はもはや不可能で、海外の有名な超高層ビルのホームページに載っているビルは有名な一部だと分ります。

 今回の旅行で一番感動したのが「シンフォニー・オブ・ライツ(Symphony of Lights:幻彩詠香江)」です。シンフォニー・オブ・ライツは、ギネスブックにも「世界最大の光と音のショー」と認定されています。
 香港島側と九龍半島側の合計44棟の超高層ビルから無数のレーザービームやサーチライトがコンピュータ制御され、音楽に合わせて動き回ります。ビル本体の電飾も激しく動くので想像を絶する美しさです。
 午後8時(香港時間)からショーが始まるのですが、人気スポットにはたくさんのスピーカーが備え付けられており、英語、北京語、広東語で何度もアナウンスされます。8時から始まるショーの最初に44棟のビルの紹介があります。その時に紹介されたビルは、レーザービームやサーチライトや電飾で自己アピールします。
 それが終わると全体でのショー始まります。音楽に合わせて動くので余計に興奮します。音のないところで見ていると面白さは半減します。約13分間のショーですが、あまりの感動に終わると自然に拍手してしまいました。超高層ビルヲタ(超高層ビルファン)が見たら泣いて喜ぶこと間違いなし!

 クリスマスと新年の一部の期間は、さらに電飾が華やかになり、花火も打ち上げられます。ただこの期間は人気のため旅行代金も高くなります。

 今回感じたのは、香港は日本で思っている以上に非常に進んだ先端都市で、まるで東京に旅行に行った時のように行動出来ます。SuicaやICOCAのようなオクトパスカード(八達通)でほぼすべての交通機関が利用できるし、コンビニ店での買い物も出来ます。
 超高層ビルの撮影が主目的の場合は、単独での旅行になると思いますが、心配なのが宿泊場所、食事、移動手段です。
★ 宿泊場所 日本語が通じるホテルがたくさんあるので問題なし。
★ 食事 片言の英語でなんとかなりました。有名なファーストフード店もたくさんあり、これらはほぼすべてオクトパスカードが使えます。
★ 移動手段 オクトパスカードが使える範囲内であれば、カードを改札口にタッチするだけです。

 私も毎年は無理ですが、香港を何度か訪れて、徐々に香港全域に行動範囲を広げ、有名なビルだけになると思いますが、のデータベース作成に挑戦しようと思っています。


Hongkong3











九龍半島先端から香港島を見た様子です。よく観光写真で見る光景ですが、南側にあるので常に逆光の状態にあります。撮影出来るのは早朝と夕方の時間帯だけです。日中は真っ白になります。
 

Hongkong1











ビクトリアピークから見た香港の夜景です。
 

Hongkong2











昼間にビクトリアピークから見た様子です。南側から北側を見るので逆光の問題はありません。ただ経済発展の著しい都市はどこもそうですが、排気ガスなどの影響か大気の低い部分にモヤが多く快晴でも遠くが見づらいです。現地のガイドの方が言っていましたが、最近はこのような状態が多く遠くが見渡せる日はあまりないそうです。

|

« 有楽町周辺 | トップページ | JR市川駅南口 I-linkタウンいちかわ »

501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編」カテゴリの記事