« 江東区 豊洲3街区の「建築計画のお知らせ」 | トップページ | 地上からですが、豊洲のタワーマンション群の最新建設状況! »

2008年3月29日 (土)

みなとみらい21地区 「セガサミーHD」の用地はどこの企業に?

Yokohamasega0803
-みなとみらい21 中央地区55・56・57・58街区-

 「セガサミーホールディングス」は、昨日(3月28日)に、横浜みなとみらい21地区に建設予定だったエンターテインメント複合施設の開発中止を正式に発表しました。すでに公式ホームページのリリース情報にも載っています。

 セガサミーHDの用地は、みなとみらい線「新高島駅」西側の敷地面積約41,000㎡の広大な用地です。ここに高さ180mの超高層ビルを中心として、延床面積 約340,000㎡の巨大なエンターテインメント複合施設の建設を計画していました。
 すでに55・56・57街区の約28,000㎡は、226億円を投じて取得しており、58街区の約13,000㎡も104億円で取得予定でした。

 しかしここにきて経営環境が一変しました。セガ側は任天堂WiiやDS等の爆発的人気で、ゲームユーザーがゲームセンターに行かなくなりました。おまけにサミー側もパチスロ等の規制強化も重なり、2007年3月で765億円の黒字だった決算が、今期の2008年3月では60億円の赤字に転落する見通しです。
 「セガサミーホールディングス」が決算の大幅下方修正を発表した時、いずれこういう時が来るのではないかと思っていました。

-用地は争奪戦?-  
 用地は「横浜市都市開発公社」が買い戻すことになるそうです。でも横浜市は心配していないと思います。このエリアは猛烈な勢いで超高層オフィスビル建設が進んでおり、今後も次々と超高層オフィスビルが着工されます。
 みなとみらい線「新高島駅」直結の好立地のたのため、新たに4区画別々に売却された場合は、高さ100mを超える超高層ビルが4棟建設される可能性もあります。
 
 
Yokohamasega08032
ランドマークタワー展望台から見た街区の様子です。

|

« 江東区 豊洲3街区の「建築計画のお知らせ」 | トップページ | 地上からですが、豊洲のタワーマンション群の最新建設状況! »

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事