« 目黒区 池尻大橋周辺の空撮 | トップページ | 「JR大崎駅」周辺の空撮! 大規模に行われている「ソニー旧大崎西テクノロジーセンター」の解体工事 »

2008年4月19日 (土)

「二子玉川東地区第一種市街地再開発事業」が本格始動!

Tokyofutagotamagawa08041
-二子玉川東地区第一種市街地再開発事業-
 
天海祐希主演の、TBS系のテレビドラマ「Around 40~注文の多いオンナたち~」で昨夜放送された中に、聡子(天海祐希)と大島(寺脇康文)がみなとみらい21の夜景が見える場所でデートしていました。
 これは「横浜港大さん橋国際旅客ターミナル」でロケが行われています。というのも今回の東京ツアーで偶然このロケ現場に遭遇しました。ロケは、3月31日(月)の日暮れ直後から行われていました。

 友人と横浜の夜景を撮影に行ったのですが、この日は午前中は土砂降りの雨、午後から雨がやんだのですが、三脚が立たない程風が強かったです。そのせいかドラマの中でも聡子(天海祐希)の髪型がみだれていました。
 あと聡子(天海祐希)、瑞恵(松下由樹)、貞夫(筒井道隆)の3人が、奈央(大塚寧々)の住むタワーマンションを訪ねた時に、マンションを見上げていましたが、すぐ分かってしまいました。でもまだロケが続くようなので書かないでおきます。
 今回の東京(首都圏)ツアーで4度もテレビドラマのロケ現場に遭遇しました。どの場面に使われるのか今クールのドラマを見るのが今から楽しみです。

 話を本題に戻します。今回は空撮ではありませんが、4月17日に「二子玉川東地区第一種市街地再開発事業」が、「二子玉川東地区市街地再開発組合、東京急行電鉄、東急不動産」から大々的に発表になりました。
 今回は、前ふりの解説をあまりゴチャゴチャ書かないでおきます。というのも公式ホームページを見た方が良くわかるからです。ただ今回は写真を16枚も使った大作です。3月28日から始まった大井町線(二子玉川駅-大井町駅)
内での「6000系電車」を使った急行運転開始もレポートしたいと思います。

 2007年10月31日の建設現場の様子

 二子玉川東地区第一種市街地再開発事業 オフィシャルサイト

 二子玉川ライズ タワー&レジデンス 公式ホームページ
 
 
  
Tokyofutagotamagawa08042
建設現場にある街区図を撮影しました。
 
 
Tokyofutagotamagawa08043
今回、二子玉川駅を降りて驚きました。「駅前に何もない・・・」約5か月ぶりだったのですが、駅前にあった建築物がすべて解体されていました。この部分は、「Ⅰ-b街区」になります。
 
 
Tokyofutagotamagawa08044
「Ⅰ-a街区」、「Ⅰ-b街区」、「Ⅱ-a街区」の完成予想図です。建設現場にある完成予想図を撮影しました。
 
 
Tokyofutagotamagawa08045
「Ⅰ-a街区」の様子です。
 

 
Tokyofutagotamagawa08046
「Ⅰ-b街区」の様子です。


Tokyofutagotamagawa08047
「Ⅱ-a街区」の様子です。この部分は、2期事業用地のため当面開発は行わず、暫定施設が建設されています。
 
 
Tokyofutagotamagawa08048
「Ⅲ街区」の完成予想図です。建設現場にある完成予想図を撮影しました。マンション群は「二子玉川ライズ タワー&レジデンス」に名称が決定しました。
 
 
Tokyofutagotamagawa08049_2
「Ⅲ街区」を東側から見た様子です。
 
 
Tokyofutagotamagawa080410
「Ⅲ街区」を西側から見た様子です。


Tokyofutagotamagawa080411
「Ⅲ街区」の「建築計画のお知らせ」です。高さの表記が行くたびに151.1mと149.7mの間を往復していました。また表記場所によって違ったりしていました。
 上から何度も紙を貼って修正した跡があるので、修正していた紙が雨でとれたのか本当に修正されたのかよく分かりませんが、最新の「建築計画のお知らせ」は完了予定が今回発表された日程に修正されていたので、高さ151.1mが正しいのでしょうか?
 
 
Tokyofutagotamagawa080412
「Ⅲ街区」東側の公園になる部分の様子です。手前の道路部分は盛り土がされ道路はトンネル状になります。そのため公園は多摩川沿いの堤防と一体化します。道路の東側に「東急自動車学校」がありますが、その部分も公園になります。
 
 
Tokyofutagotamagawa080413
再開発現場の南側を多摩川が流れていますが、堤防沿いはこのように桜並木がきれいです。
 
 
Tokyofutagotamagawa080414
2008年3月28日から、大井町線(二子玉川駅-大井町駅)内で「6000系電車」を使った急行運転が開始されました。これにより二子玉川駅の拠点性がますます高まりました。
 
 
Tokyofutagotamagawa080415
「大井町駅」は、大井町線の急行運転開始のため大規模な改良工事が行われました。ホームの最大幅を9mから16mに広げ、6両運転に備えホームも延長されました。

 関西に住んでいる私には、都心に行くために何度も乗り換える必要がある「大井町線」の急行運転に意味があるのか?と工事中ずっと思っていました。しかし実際に急行に乗ってみて考え方が変わりました。凄く快適で「大井町駅」でのJRやりんかい線への乗り換えが便利です。
 現在の大井町線は、踏切がたくさんあったり、急行が停車する駅以外は物凄く貧弱ですが、線路や駅舎の改良を重ねていくと将来的に間違いなく「東横線」、「田園都市線」、「目黒線」に次ぐ東急のドル箱路線になると思います。地下鉄との相互乗り入れなどで、支線を幹線に次々変えていく東急には本当に脱帽します。


Tokyofutagotamagawa080416
6分の時間短縮をさかんに宣伝していました。

|

« 目黒区 池尻大橋周辺の空撮 | トップページ | 「JR大崎駅」周辺の空撮! 大規模に行われている「ソニー旧大崎西テクノロジーセンター」の解体工事 »

135 東京都・世田谷区」カテゴリの記事