« 品川上空から羽田空港を望む! 羽田空港(東京国際空港)D滑走路を詳しく調べてみました。 | トップページ | 大阪市港区 弁天町駅周辺の空撮! »

2008年7月14日 (月)

東京スカイツリー 「(仮称)業平橋押上地区開発計画(新タワー計画)」本日(2008年7月14日)起工式!

Tokyoskytree08071
-東京スカイツリー(新東京タワー)-

 本日、東西2ヶ所で巨大プロジェクトの起工式が予定されています。西は約3000億円を投じて液晶パネル工場を建設する「IPSアルファテクノロジ姫路工場(仮称)」、東は「東京スカイツリー」です。

 計画に変更がなければ、「東京スカイツリー(新東京タワー)」は本日起工式を迎えます。計画では、高さ610.58mの電波塔、地上32階、高さ約160mのオフィス棟、商業施設、展示場、ミュージアム、多目的ホール、各種学校等の巨大な複合施設が建設されます。

 東京での超高層ビルの建設には、航空法以外にも電波障害などの問題が大きかったので、「東京スカイツリー」が完成するとかなり改善されると思われます。また600m超のタワーがあることにより超高層建築物へのアレルギーが少しでも緩和されことを期待します。


 別方向からの空撮 → 新東京タワー」建設予定地の空撮!

 比較 → 2007年11月02日の現場

 比較 → 2007年04月16日の現場

 詳しくは → 東京スカイツリー・公式ホームページ

東京スカイツリーの概要
◆ 計画名-(仮称)業平橋押上地区開発計画(新タワー計画)
◆ 所在地-東京都墨田区押上一丁目1-13他
◆ 階数-地上32階、地下3階(オフィス棟)
◆ 高さ-610.58m(電波塔)、約160m(オフィス棟)
◆ 敷地面積-36,844.41㎡(施設全体)
◆ 建築面積-31,507.42㎡(施設全体)
◆ 延床面積-229,812.47㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
◆ 用途-電波塔、展示場、ミュージアム、オフィス、多目的ホール、各種学校、ホテル他
◆ 建築主-東武鉄道、東武タワースカイツリー(旧:新東京タワー)
◆ 設計・監理-日建設計
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2008年07月14日
◆ 竣工-2011年12月末日予定オープン日は未定)

(追記2008/07/15)施工者の大林組が、7月15日付け日経新聞の1面を使って「東京スカイツリー」の広告を出していました。タワーができるまでをWebで公開するそうです。個人も含めると「東京スカイツリー」の完成までを追うHPやブログが山のように出てきそうですね。

 大林組 → 東京スカイツリー建設プロジェクト 

|

« 品川上空から羽田空港を望む! 羽田空港(東京国際空港)D滑走路を詳しく調べてみました。 | トップページ | 大阪市港区 弁天町駅周辺の空撮! »

133 東京都・墨田区(東京スカイツリー)」カテゴリの記事