« 品川シーサイドフォレストの空撮! | トップページ | 渋谷区 青山パークタワーの空撮! »

2008年7月25日 (金)

高さ日本一の310m 「阿倍野橋ターミナルビル」建設予定地の空撮!

Osakaabeno08071
-阿倍野橋ターミナルビル整備計画-
 
JRの各線が集中する天王寺駅や近鉄あべの橋駅がある阿倍野周辺は、大阪のキタ、ミナミに次ぐ第3の拠点ですが、もともとキタやミナミに比べ商業施設の集積度が低い上に、阿倍野の再開発計画が大幅に遅れていたため、再開発計画が次々と進行しているキタやミナミに比べ大幅に遅れをとっていました。

 しかし、阿倍野地区の逆襲が始まろうとしています。その中で最大規模のプロジェクトが「阿倍野橋ターミナルビル整備計画」です。地上59階、地下5階、高さ約310mの日本一高い超高層ビルが建設されます。
 もうひとつが、「阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A2棟」です。阿倍野再開発の中で最大の規模になります。超高層棟や大型百貨店はなくなりましたが、総合スーパー、大型専門店、専門店で構成される巨大なショッピングセンターが建設されます。

 将来的には、まだ具体的には何も発表されていませんが、JR西日本は大阪駅周辺の整備が完了すると、次は天王寺駅周辺の再開発を行う考えがあるようです。その場合は「天王寺駅」の再整備や「ステーションプラザてんのうじ」の建て替え等が検討されると思われます。
 
 
Osakaabeno08072
2008年9月9日(火)にグランドオープンが予定されている近鉄百貨店が建設している新商業施設「and(アンド)」です。Hoopの更に南側に建設中です。写真は南東側から見た様子です。
 最大のテナントは、Hoopから拡大移転してくる「ロフト」です。近鉄百貨店阿倍野本店の8階にあった「大阪府パスポートセンター阿倍野分室」が「and(アンド)」の4階に移転してくるそうです。私はここでパスポートを作りましたが、現在は兵庫県民なので次回の書き換えは別の場所でする事になります。

 新商業施設「and(アンド)」の概要について(PDF:2008/06/23)
 
 
Osakaabeno08073
「and(アンド)」を南西側から見た様子です。


Osakaabeno08074
「阿倍野橋ターミナルビル」です。手前の低い部分が解体され、地上59階、地下5階、高さ約310mの日本一高い超高層ビルが建設されます。
 手前の歩道橋も全面的に架け替えられるのでこのあたりの雰囲気は激変します。
 
概要

◆ ビル名-阿倍野橋ターミナルビル
◆ 階数-地上59階、地下5階
◆ 高さ-最高部約310m
◆ 延床面積210,000㎡(立替え部分)
◆ 構造-鉄筋鉄骨コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-百貨店、オフィス、ホテル、美術館、展望台
◆ 竣工-2014年春
◆ 総事業費-700億~900億円

 近畿日本鉄道・ニュースリリース(PDF:2007/08/08)
 
 
Osakaabeno08075
「阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A1-2棟」が計画されている部分です。地上24階、塔屋2階、地下2階、高さ101,950mのホテル、共同住宅(分譲)、店舗で構成される複合ビルが建設される予定です。手前の草が生えている部分あたりまで「あべの筋」が拡幅される予定です。
 
 

Osakaabeno08076
「阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A2棟」が計画されている部分です。阿倍野再開発の中で最大の規模になります。超高層棟や大型百貨店はなくなりましたが、総合スーパー、大型専門店、専門店で構成される巨大なショッピングセンターになります。
 このあたりの北東側一帯は、最後まで飲食店などが残っていましたが、最近は解体が進みほとんど更地になりました。

概要
◆ 敷地面積-約37,800㎡
◆ 建築面積-30,205㎡
◆ 延床面積-171,322㎡
◆ 店舗専有面積-21,403㎡(イトーヨーカドー)、11,872㎡(東急ハンズ)、34,472㎡(専門店)、6,357㎡(エンターテイメント)、937㎡(ホール)
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 階数-地上7階、塔屋1階、地下1階(一部地下2,3階)

★ 阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業 A2棟特定建築者(運営事業者)及びA1-2棟特定建築者の決定について

 詳しくは → 大阪市建設局(2006/06/15)
 
 
Osakaabeno08077
あべのルシアスやアポロビルの南側の「阿倍野銀座」アーケード両側は、昔は阿倍野の中心でした。再開発計画が最終段階を迎え、今ではこのように店がすっかりなくなりました。
 
 
Osakaabeno08078
路面電車が走っている「あべの筋」は、道路が大幅に拡幅されます。道路にあるアーケードの奥の部分まで道路になります。道路が広くなる上に、「阿倍野A1地区第2種市街地再開発事業」がかなり道路からセットバックされて建設されるので雰囲気が劇的に変わると思います。


Osakaabeno08079
国道43号線が将来拡幅されることを考えて新たに建て替えられた建築物はほぼ一直線に道路から後退して建設されています。奥の(西側)阪神高速道路松原線周辺の買収が一部終わっていないため拡幅工事がまだ行われていませんが、いつでも拡幅できるように用地が確保されています。

|

« 品川シーサイドフォレストの空撮! | トップページ | 渋谷区 青山パークタワーの空撮! »

108 大規模商業施設めぐり」カテゴリの記事

313 大阪市・南部」カテゴリの記事