« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

移転問題に揺れる「東京都中央卸売市場・築地市場」の空撮

Tokyotsukiji08081
-築地市場-

 「築地市場」は、1935年に開設された公設の卸売市場です。東京都内に11ヵ所ある東京中央卸売市場の1つですが、その規模は大きく世界最大です。敷地面積は約230,000㎡です。
 近年は観光地としても脚光を浴びています。日本はもちろん、外国の観光ガイド本にも取り上げられ、東京の観光地の一つとなっています。

 その「築地市場」ですが、現在移転問題で揺れています。移転予定地は豊洲地区の東京ガスの工場跡地ですが、以前から不便になることで反対運動がありましたが、ここにきて土壌が汚染されていることが大問題になってきました。
 東京都は、移転後に「築地市場」跡地を2016年の東京オリンピックのメディアセンターにする構想を持っています。

-ここからは私の妄想です-
 私は、他府県民で都民ではないのでえらそうなことは言えませんが、「築地市場」は今の場所でいいような気がします。老朽化が深刻になっていますが、現在の場所で連鎖的に立て替えていけばいいと思います。
 同じような問題を抱えていた大阪の野田にある「中央卸売市場」は、少しずつ立て替えました。東京都心に近いというメリットを生かし「食のテーマパーク」にすればいいと思います。

 現在の豊洲は超高層ビルがどんどん建設されて超高層ビル街になっています。埋立地で住宅などもないので理想的な都市計画を描く事が出来ます。すぐ西側には東京電力も超高層ビル街を建設します。直線距離では東京駅からは品川駅より近いです。

 難点の鉄道インフラですが、りんかい線を「有明」あたりで分岐させ→有明選手村予定地→豊洲の市場前(ゆりかもめ)→晴海オリンピックスタジアム予定地→トリトンスクエア前→勝どき(大江戸線)→東京都心(東京駅の地下が理想)を結べばいいと思います。
 新線には埼京線が相互乗り入れして、遠回りの池袋→新宿→渋谷→大崎→東京ルートが完成するとともに、課題だった「りんかい線」の活性化、それにお台場と東京駅が直接結ばれます。

以上「こうなるといいなあ!」という私の妄想でした(笑)。

|

2008年8月30日 (土)

「安室奈美恵」ってやっぱり凄い! 「エイベックスビル」&「青山OM-SQUARE」の空撮

Tokyoaoyama08081
-エイベックスビル-

 私は「安室奈美恵」のファンではありませんが、素直に彼女は凄いと思います。10代、20代、30代をまたいで史上初の3世代連続ミリオンセラーを達成したことだけでなく、離婚や離婚直後の低迷期を乗り越えて復活したことは尊敬に値します。

 彼女の完全復活のきっかけとなったのが「ヴィダルサスーン」のテレビコマーシャルだと言われていますが、最初にCMを見た時、おっさんの私から見ても「安室奈美恵カッコいい!」と思いました。世間も同じように感じたのですね。

 ところで「安室奈美恵」が所属する「エイベックス(エイベックス・グループ・ホールディングス)」の本社はどこにあるかご存知ですか?
 東京都港区南青山三丁目1番30号の エイベックスビルにあります。クリスマスイルミネーションがきれいな事でも有名です。

-青山OM-SQUARE-
 「安室奈美恵」とは直接関係ないですが、近くの北青山二丁目に「青山OM-SQUARE」が2008年7月末に竣工しました。「(仮称)北青山プロジェクト新築工事」と呼ばれていたプロジェクトです。なお竣工式は2008年7月22日に行われました。

概要
◆ 計画名-(仮称)北青山プロジェクト新築工事
◆ 所在地-東京都港区北青山二丁目5番8号
◆ 階数-地上25階、地下3階
◆ 建物高さ-最高部114.50m
◆ 敷地面積-6,392.21㎡
◆ 建築面積-3,791.25㎡
◆ 延床面積-47,135.25㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-有限会社コーラス・プロパティ(三井不動産、清水建設、伊藤忠商事)
◆ 設計・監理-清水建設
◆ 施工者-清水建設、間組JV
◆ 着工-2006年03月09日
◆ 竣工-2008年07月末日
(注意)高さと建築面積は、「建築計画のお知らせ」の数値のため変更になっている可能性があります。
 

 
「エイベックスビル」は、ここにあります。


大きな地図で見る

|

2008年8月29日 (金)

港区六本木 「国立新美術館」の空撮!

Tokyoropongi08081
-国立新美術館-
 
「国立新美術館」は、東京ミッドタウン近くの六本木七丁目に2007年1月にオープンした日本で5館目の国立美術館です。建設場所は、東京大学の生産技術研究所があった場所です。波打ったガラスの外観が特徴的です
 ちなみに国立美術館は、他に東京国立近代美術館(千代田区)、京都国立近代美術館(京都市)、国立西洋美術館(台東区)、国立国際美術館(大阪市北区)があります。

概要
◆ 所在地-東京都港区六本木七丁目22-2
◆ 階数-地上6階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-最高部33.2m、軒高29.5m
◆ 敷地面積-29,998㎡
◆ 建築面積-12,989㎡
◆ 延床面積-49,834㎡
◆ 構造-鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 建築主-文部科学省
◆ 設計者-黒川紀章、日本設計
◆ 施工者-鹿島建設、大成建設、松村組JV(zJ工区)、 清水建設、大林組、三井住友建設JV(zK工区)
◆ 竣工-
2006年06月14日
◆ オープン-2007年01月21日

|

2008年8月28日 (木)

東京都庁1300億円掛けて大規模改修? 「東京都庁第一本庁舎」&「東京都庁第二本庁舎」の空撮!

Tokyoshinjuku080811
-デジタル一眼レフカメラも動画の時代?-

 8月26日(火)の「キヤノンEOS50D」に続き、8月27日(水)に「ニコンD90」と2日続けてデジタル一眼レフカメラの新型が発表になりました。
 「ニコンD90」はなんと動画が撮影出来ます。最初このニュースを聞いた時「一眼レフカメラに動画なんて邪道だ!」と思いました。でも実際に動画を見て完全にノックアウトされました。

 次元が違う高画質だったからです。録画時間は短いですが、市販のビデオカメラとは比較にならない高画質でした。
 それもそのはずです。市販のビデオカメラと撮像素子の大きさとレンズのクオリティが全く違います。掲示板等でもおおむね好評みたいです。これなら短編映画が個人で製作できるかも? 将来はデジタル一眼レフカメラに動画機能が搭載されるのは標準になりそうです。
 
-東京都庁-
 先日「1300億円掛け大規模改修へ=新宿本庁舎の内装・設備」というニュースが出ていました。

 東京都が、新宿区の本庁舎ビルを「今後10年程度を掛けて大規模に改修する計画」という内容ですが、その金額に驚きました。「せんさんびゃくおくえん!」と「世界のナベアツ」が絶叫しそうです。関西人の私としては「そのお金を少し破たん寸前の大阪府に分けてください!」と言いたいです。
 1300億円の内容が、具体的に書かれていなかったので、どの部分にどれだけかかるか分かりません。ビル本体の補修に1300億円もかかるとは考えにくいので、いろいろ含んだ数値だと思います。

 東京都庁は、「第一本庁舎」、「第二本庁舎」、「都議会議事堂」の3棟で構成され、建設費1569億円かけて1991年に開庁しました。
 東京都庁は凝った外観のため維持費が大変なようです。その意味では同じモンスーン気候の香港には奇抜な外観のビルがたくさんあります。当然のごとく同じような悩みがあると思います。

 現在「雨後のタケノコ」のように、超高層ビルは建設されているドバイや上海は、今後20年~30年後には一気に大規模なメンテナンスが必要になります。
 塔のような外観の「ブルジュドバイはどうやって窓を拭くのか?」とか「外側の改修工事が必要になったらどうするのか?」とか余計なお世話と思いますが、心配してしまいます。
 地震や台風はもちろん、通常の雨、風、雪、砂(黄砂・砂嵐)、気温の変化などでビルはどんどん劣化していきます。人間と同じようにビルにも高齢化がやってきます。
 日本の超高層ビルは箱ビルが多く、派手な装飾もありません。外観的には非常に地味ですが、メンテナンス的に考えると一番理想的な外観だと言えます。

|

2008年8月27日 (水)

東急東横線・中目黒駅周辺 「中目黒アトラスタワー」の近況

Tokyonakameguro08081
中目黒アトラスタワー

 「中目黒アトラスタワー」は、東急東横線の中目黒駅前に建設中で、計画名は「上目黒一丁目地区第一種市街地再開発事業 施設建築物B棟」です。地上45階、地下2階、高さ164.32m、総戸数495戸(事業協力者取得住戸374戸含む)の共同住宅、オフィス、店舗で構成される超高層ビルになります。
 ちなみに「上目黒一丁目地区第一種市街地再開発事業」は、A棟とB棟に分かれており、A棟は、地上12階、地下1階、高さ47.80mの共同住宅、オフィス、店舗で構成されるビルになります。

 空撮写真は、2008年4月1日に撮影したものです。
このあたりは、目黒川が流れており非常に閑静で雰囲気のいい場所です。空から見ても分かりますが、目黒川沿いには両側に桜が植えられており、春には素晴らし桜並木を見る事が出来ます。

 と言っても空撮写真がブレているので分かりにくいです。何度も言い訳をしていますが、近くは難しくありませんが、遠くの目標を超望遠でヘリコプターからの空撮するのは本当に難しいんです。
 振動と強風で手ぶれ補正機能なんて役に立ちません。「中目黒アトラスタワー」は3枚撮影しましたが、3枚とも失敗していました。

 「Audie-Gryph氏」から2008年8月26日(火)に撮影した写真を提供していただいたので、2008年4月初旬との違いを比べてください。
 
 
Tokyonakameguro08082
2008年8月26日の「中目黒アトラスタワー(写真提供Audie-Gryph)」です。かなり高くなっています。撮影時点で17階まで伸びています。
 
 
Tokyonakameguro08083
2008年4月8日の「中目黒アトラスタワー」です。東急東横線・中目黒駅のホームから撮影しています。本当は大雨と雲が真っ黒で悲惨な写真ですがフォトショップでかなり修正しています。
 この日は大雨、しかも強風が吹き荒れ嵐のような天気でした。1日に傘を3本折ってしまいましたが、そこまでして撮影する私も私ですが(笑)・・・

|

2008年8月26日 (火)

やっぱり絶景! 大川端リバーシティ21

Tokyotsukuda08081
-大川端リバーシティ21-

 6月にもブログで書きましたが、「大川端リバーシティ21」は私の中では東京で一番好きな風景です。何度見ても飽きません。
 香港で感じましたが、都市景観で一番理想の組み合わせは、「海」、「超高層ビル群」、「山」の3点セットだと思います。

 「大川端リバーシティ21」は山がありませんが、「海(大きな川)」、「超高層ビル群」の2点セットがあります。
 それに各タワーマンションの配置と高さのバランスが絶妙だから美しいと感じるのでしょうね。今回は西側寄りから撮影した空撮写真をアップしてみました。

 比較 → 東側寄りから見た空撮

概要(見えている範囲で高さ順)
◆ センチュリーパークタワー 地上54階、塔屋2階、地下3階、高さ180.00m
◆ イーストタワーⅡ 地上43階、塔屋2階、地下2階、高さ144.87m
◆ スカイライトタワー 地上40階、塔屋2階、地下2階、高さ139.2m
◆ リバーポイントタワー 地上40階、塔屋2階、地下2階、高さ約132m
◆ イーストタワーズ 地上37階、塔屋2階、地下2階、高さ127.9m
◆ コーシャタワー佃 地上37階、地下2階、高さ118.8m

あと「リバーポイントタワー」の陰で見えませんが
◆ シティフロントタワー  地上31階、地下2階、高さ118.84m
 
 
Tokyotsukuda08082
「永代橋」少し南側の「隅田川」西岸の親水公園から撮影しました。
 
 
Tokyotsukuda08083
「中央大橋」少し南側の「隅田川」西岸の親水公園から撮影しました。

|

2008年8月24日 (日)

北京オリンピック閉幕 イギリスがメダル数で躍進!ということで「イギリス大使館」の遠景 

Tokyohanzo8081
-北京オリンピック-

 大使館は治安に関係するので出来るだけアップしない方針ですが、今回は遠景なので問題ないと思いアップしました。
 イギリス大使館は、皇居の西側の「半蔵壕」沿いにあります。広大な敷地にゆったりと建設されています。
 ちなみに「半蔵門」や「半蔵壕」は、江戸時代に警備を担当した服部家に由来します。「服部半蔵」の名前はよく聞きますよね。地下鉄の「半蔵門線」も近くを通過するのでその名称になりました。

 写真は、4月上旬に撮影しましたが、御覧のように周辺は桜が非常にきれいです。特に「千鳥ヶ淵」沿いの桜は本数も多く美しいです。ニュースなどでよく登場する「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」は「千鳥ヶ淵」に突き出すような場所にあります。

 北京オリンピックが終了しました。メダル数を見て感じるのは、開催国である中国の躍進とこのような状況下でも合計110個のメダルを獲得したアメリカの凄さです。
 ちなみにアメリカの110個は、東側諸国がボイコットした1984年のロサンゼルスオリンピックを除くと過去最高です。ロシアも後半急速にメダル数をアップさせ3位まで復活しました。

 そして何よりもすごいのがイギリスです。イギリスは2012年のロンドンオリンピックを定めて選手を強化中です。
 日経新聞に特集がありましたが、1996年のアトランタオリンピックで金メダル1個という屈辱を味わったイギリスは「UKスポーツ」という組織を設立し、国ぐるみでスポーツを強化しているそうです。
 イギリスの躍進や韓国やオーストラリアの強さを見ていると「日本は少子高齢化で若者人口が少ないから・・・」なんて言い訳になりません。

 日本は東京都北区に「ナショナルトレーニングセンター」を建設、その効果もありアテネオリンピックではメダル数が激増させました。今回の金メダル9個もその効果だと思いいます。
 しかし、国を挙げて強化しているほかの国を見ているとなんともさみしい限りです。高知で農家をやっている私の田舎の母が言っていました。「自動車がほとんど走らない場所に4車線の高速道路を数百億円かけて作るよりスポーツ振興の方が遥かの国民も盛り上がり有意義」と・・・

 私もよく高知に帰り、高速道路に乗るので地方の状況も良くわかります。確かに地方にも高速道路は絶対に必要です。
 でも4車線は必ずしも必要ありません。車道を広く取り、所々に追い越し車線を設けれ2車線の対面式で充分な場所も多いです。日本の高速道路は無意味に高規格すぎます。交通量に合わせてメリハリをつける必要があります。

国別メダル数(25個以上の国) 
順位   国      金 銀  銅   合計
01    中国   51 21 28   100
02    米国   36 38 36   110
03    ロシア   23 21 28   72
04    英国   19 13 15   47
05    ドイツ  16 10 15   41
06    豪州   14 15 17   46
07    韓国   13 10 08   31
08    日本   09 06 10   25
09    イタリ   08 10 10   28
10    フラン   07 16 17   40
11    ウクラ    07 05 15   27

英国(イギリス)メダル推移
大会年    金 銀  銅   合計
1992     05 03 12   20
1996     01 08 06   15
2000     11 10 07   28
2004     09 09 12   30
2008     19 13 15   47

|

横浜市 みなとみらい21地区の近況

Yokohamamm2108081
-みなとみらい21地区-

 「みなとみらい21地区」の近況をお届けしたいと思います。写真は神奈川県在住の超高層ビルファン「NB9氏」より提供して頂きました。撮影日は2008年8月15日です。

 「(仮称)日産自動車株式会社 本社屋 建築計画」は、ほぼ外観が完成したようです。新たに「(仮称)横浜三井ビルディング新築計画」と「(仮称)みなとみらい21中央地区42街区新築工事」の「建築計画のお知らせ」が掲示されたようです。
 
 
Yokohamamm2108082
ランドマークタワー展望台からの様子です。
 
 
Yokohamamm2108083
(仮称)日産自動車株式会社 本社屋 建築計画」です。
 
 

Yokohamamm2108084
「(仮称)横浜三井ビルディング新築計画」の「建築計画のお知らせ」です。
 
 
Yokohamamm2108085
「(仮称)みなとみらい21中央地区42街区新築工事」の「建築計画のお知らせ」です。建築主は「MM42開発特定目的会社(丸紅、三菱商事出資)」です。
 高さが119.3mとなっていますが、横浜市は多くの場合「建築計画のお知らせ」に建築物の高さを書くので最高部は約129mのままかも知れません。ただ階数が27階から26階に変更になっているようなので実際に低くなった可能性もあります。

 
 
Yokohamamm2108086
JR桜木町駅前の「(仮称)MM21-28街区計画」です。
 
 
Yokohamamm2108087
「(仮称)MM21-28街区計画」の「建築計画のお知らせ」です。このビルは何度も概要が書き換えられています。今回更に低くなっているので塔屋を含めても最高部は100mを超えないようです。
 
 
Yokohamamm2108088
みなとみらい21地区ではありませんが、横浜ポートサイド地区の「横浜ポートサイドプレイス タワーレジデンス」です。地上29階、地下1階、高さ106.717m、総戸数179戸のタワーマンションです。

|

2008年8月23日 (土)

埼玉県所沢市 「西武鉄道・所沢駅」周辺の空撮!

Saitamatokorozawa08081
-西武鉄道・所沢駅-
 
西武鉄道の「所沢駅」は西武新宿線と西武池袋線が見事に平面で「X型」にクロスしています。このような構造は関西では近鉄の「大和西大寺駅」、阪急の「淡路駅」でも見られますが、関東では「所沢駅」が一番規模が大きくきれいにクロスしているので「鉄ちゃん」の間では有名な駅です。
 ただこのような平面クロス構造の駅はどこもそうですが、柔軟な運行ができる反面、構造的に信号待ちが長時間発生し、周辺の踏切は「開かずの踏切」になってしまう傾向にあります。
 そのため2階に分ける方式が理想で、阪急の「淡路駅」は連続立体交差化工事を機会に2階式に変更します。

 西武鉄道の「所沢駅」は、3面5線の構造になっています。商業施設は駅の西口に集中しており、写真には写っていませんが高さ100mを超えるタワーマンションも「小金井街道」沿いに4棟あります。

 西口に「ダイエー所沢店」がありますが、オープンは1981年11月26日です。当時は流通業界の覇権を「中内功氏」が率いる「ダイエーグループ」と「堤清二氏」が率いる「西武流通グループ(当時の名称)」の2グループが争っていました。
 西武鉄道は弟の「堤義明氏」の管轄でしたが、「西武グループのおひざ元にダイエーが殴りこんだ!」と大変話題になりました。
 当時は、千葉県習志野市の津田沼周辺で西武流通グループ、ダイエー、イトーヨーカ堂の間で繰り広げられていた「津田沼戦争」が有名でしたが、それにひっかけて「所沢戦争」とも呼ばれていました。

 「ダイエー所沢店」の敷地がきれいな長方形でないのは、西武系の企業が土地を売却しなかったためで、流通戦争の象徴としていびつな形の外観写真が当時いろいろな新聞や雑誌等に掲載されていました。
 その後、当時の2大流通グループは、「イオングループ」と「「セブン&アイ・ホールディングス」の傘下に入り、時代の流れを感じます。

-所沢駅周辺の大規模開発-
 
西武鉄道は、駅舎の建て替えおよび東口を大規模に開発する計画を立てています。橋上駅舎の上には「駅上広場」を設置し、東口の再開発ビルの上には「屋上庭園」を設置する壮大なプロジェクトです。これらが完成すると所沢駅周辺は一変します。

 西武鉄道・ニュースリリース(PDF:2007/02/14)
 所沢駅および駅周辺の開発基本構想を策定
 
 
場所はここです。

大きな地図で見る

|

2008年8月22日 (金)

千代田区「(仮称)丸の内1-4計画」の概要が判明! 「建築計画のお知らせ」掲示

Tokyomarunouchi08081
-(仮称)丸の内1-4計画-

 昨日の北京オリンピック・ソフトボール決勝は感動してしまいました。2日間で3試合413球を投げ抜いたエースの上野選手には「本当に凄いなあ!」の一言です。
 2012年のオリンピックからソフトボールと野球が正式種目ではなくなりますが、2016年からソフトボールだけでも復活してほしいです。
 野球は本場アメリカが本気じゃないし、頂点にはWBCやプロ野球があるので無くしてもそれほど影響があるとは思えませんが、ソフトボールは目指す頂点が無くなってしまいます。昨日の試合を見ていると「彼女たちの夢を奪わないでほしい!」と思いました。

 あとテレビドラマ「コード・ブルー」の次週予告で「ドクターヘリ」が成田空港の上空を飛んでいた。「おー!」」と思う映像でしたが「成田空港の上空でよくロケの許可が下りたなあ!」と思いました。

 「(仮称)丸の内1-4計画」の概要が判明しました。「建築計画のお知らせ」の写真を「柏餅氏」に送って頂きました。
 「(仮称)丸の内1-4計画」は、「三菱UFJ信託銀行本店ビル」北側にある「東銀ビルヂング」、「住友信託銀行東京ビル」、「三菱UFJ信託銀行東京ビル」の3棟を一体的に建替えるプロジェクトです。
 道路を挟んだ北側には「東京プライムステージ」という高さ約200mの超高層ビルの建設も控えています。これらが完成すると「丸の内ビルディング(丸ビル)」から北に一直線に高さ140m超から200mまでの超高層ビルが5棟並ぶことになるので凄い景観になりそうです。

 地上27階、塔屋2階、地下4階、高さ約155mは、南隣の「三菱UFJ信託銀行本店ビル」よりも高さが高く、私の予想を上回っていました。敷地面積8,033.94㎡、延床面積約141,000㎡なので容積率は1755%とかなり高くなります。
 ちなみに南隣の「三菱UFJ信託銀行本店ビル」は、敷地面積8,100.00㎡、延床面積109,714.04㎡、地上30階、塔屋2階、地下4階、高さ148.36mです。


 ただ「建築基準法」では、駐車場(駐輪場含む)部分は、その建築物の各階の床面積の合計の5分の1を限度として延床面積に算入しなくてよい事になっているので、実際に容積率が1755%なのかは分かりません。 
 
 詳しくは → 東銀ビル建替計画について(PDF:2007/04/27)
 
 
Tokyomarunouchi08082
建設予定地です。北西側から見た建設予定地です。手前が「東銀ビルヂング」、奥が「三菱UFJ信託銀行東京ビル」です。
 
 
Tokyomarunouchi08083
「(仮称)丸の内1-4計画」の「建築計画のお知らせ」です。建築主(三菱地所、住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱東京UFJ銀行)、設計者(三菱地所設計)、施工者(未定)です。
 
 
場所はここです。

大きな地図で見る

|

2008年8月21日 (木)

ご要望にお応えして「シティタワー品川」の拡大写真!

Tokyoshinagawa08082
-シティタワー品川-
 予想通り「シティタワー品川」は物凄い人気のようで、このブログでも今月の累計アクセス数のダントツ1位です。

 「もっと大きな写真はないのか?」という質問を何通か頂きました。「シティタワー品川」の周辺は数枚撮影していますが、前回アップした写真が一番きれいでした。
 試しに「シティタワー品川」を中心としてトリミングしてみると少し荒くなりますが見れないことはありませんでした。同じ写真を加工してアップするのは自分の中ではルール違反だと思っていますが、今回だけ特別にアップしたいと思います。

 もしお金があれば「シティタワー品川」を買って転売すれば大儲け出来る!なんて妄想していましたが、8月15日付の日経新聞夕刊に「シティタワー品川」は、「購入後5年間は賃貸・転売が禁止されている」と載っていました。当然と言えば当然ですね(笑)。 

 住友不動産公式ホームページ(PDF:2008/07/30) 「シティタワー品川」誕生!

 シティタワー品川・公式ホームページ

シティタワー品川の概要
計画名-(仮称)港南四丁目第3団地建替プロジェクト(民間施設ゾーン)
所在地-東京都港区港南四丁目4番13号
階数-地上43階、塔屋1階
建物高さ-最高部140.90m
敷地面積-10,092.03㎡
建築面積-5,093.26㎡
延床面積-94,566.09㎡
構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
用途-共同住宅、店舗
総戸数-828戸(施設全体)、809戸(販売戸数) 
建築主-(港南四丁目開発株式会社) 住友不動産、住友不動産建物サービス、竹中工務店、東京ガス、日立ビルシステム
設計・監理-竹中工務店
施工者-竹中工務店
着工-2006年02月01日
竣工-2008年04月21日
入居開始-2008年11月上旬予定
(注意)建築面積と延床面積は着工前のデータのため変更になっている可能性があります。公式ホームページでは地下1階となっています。

|

2008年8月20日 (水)

台東区浅草 「浅草寺(せんそうじ)」の空撮!

Tokyoasakusa08081
-浅草寺(せんそうじ)-

 浅草にあるので、「浅草寺」をテレビ等で時々「あさくさでら」と読んでいる人がいますが、「せんそうじ」と読みます。「浅草寺」は東京都内最古の寺院です。

 「浅草寺」といえば「雷門」ですが、写真のかなり下(南側)の方にあるので残念ながら写っていません。
 「浅草寺」は、1945年の「東京大空襲」で焼失したため、「観音堂(本堂)」は1958年に、「五重塔」は1973年に再建されました。
 第二次世界大戦の空襲で焼失した東京の「浅草寺」と大阪の「四天王寺」は、木造ではなく鉄筋コンクリート(RC造)で再建されました。
 
 詳しくは → 浅草寺・公式ホームページ

|

2008年8月19日 (火)

埼玉県越谷市(こしがやし) めちゃめちゃ望遠ですが「越谷レイクタウン」の空撮!

Saitamakoshigaya08082
-越谷レイクタウン-
 
超望遠なのでかなり見づらいですがご容赦ください。「越谷レイクタウン」はUR都市機構が開発している施行面積約225.6h、計画人口約22,400人の大規模開発プロジェクトです。
 周辺は、荒川水系の中川や元荒川などに囲まれた低地で長年にわたって洪水被害に悩まされてきた地域です。少し前の地図を見れば分かりますが「越谷市斎場」や隣接する「郷土資料収納館」以外周囲には何もありませんでした。

 この広大な土地に、治水対策として中心部に面積39.5haの広大な調節池(大相模調節池)を設置し、その周辺を区画整理して巨大なショッピングセンターや住宅を誘致するという壮大なプロジェクトが進行中です。
 「レイクタウン」の名称は、区画整理地区の中心にある広大な調節池から由来しています。重要な交通のインフラとして武蔵野線「越谷レイクタウン駅」が2008年3月15日に開業しました。「越谷レイクタウン駅」は相対式2面2線の高架駅です。

 詳しくは → UR都市機構「越谷レイクタウン」公式ホームページ

 参考に → 大和ハウス工業「D’グラフォート レイクタウン」 

-イオン レイクタウン 2008年10月2日(木)オープン- 
 「越谷レイクタウン」の目玉は何と言っても「イオン レイクタウン」です。イオン系列のショッピングセンターはどれも巨大ですが「イオン レイクタウン」は桁違いで文句なしに日本一の広さです。

 あまりの巨大さにショッピングセンターを2つに分け、運営主体も「KAZE」を運営する「イオンモール㈱」と「MORI」を運営する「イオン㈱」に分けています。
 通常、イオン系列のショッピングセンターはGMS1店舗+専門店街の構成ですが、1店舗では足りず、直営のジャスコ以外にも「ビブレ」と「マルエツ」が核テナントとして入ります。専門店数も565店と桁違いの多さです。

「イオン レイクタウン」の概要
◆ 所在地-埼玉県越谷市(こしがやし)東町四丁目21番地1(KAZE)
◆ 所在地-埼玉県越谷市(こしがやし)東町二丁目8番地(MORI)
◆ 敷地面積-264,161㎡
◆ 延床面積-364,843㎡
◆ 商業施設面積-218,483㎡(KAZE:80,736㎡、MORI:137,747㎡)
◆ 階数-地上3階
◆ 構造-鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 専門店数-565店
◆ 駐車場-8,200台
◆ 駐輪場-6,200台
◆ グランドオープン-2008年10月2日予定 

 下記の「イオン レイクタウン」公式ホームページのニュースリリース(PDF)を見るととてつもない巨大な規模の概要が分ります。

 詳しくは → イオン レイクタウン公式ホームページ


場所はここです。

詳しい地図で見る

|

2008年8月18日 (月)

加油(がんばれ)日本選手団! 1964年東京オリンピックのメインスタジアム「国立競技場」の空撮

Tokyomeiji08081
-北京オリンピック-

 北京オリンピックは、8月8日(金)の開会式から8月24日(日)の閉会式まで残り1週間となりました。8月17日(日)終了時点の各国のメダル獲得数は

順位   国      金 銀  銅   合計
01    中国   35 13 13   61
02    米国   19 21 25   65
03    英国   11 06 08   25
04    ドイツ  09 06 06   21
05    豪州   08 10 11   29
06    韓国   08 09 05   22
07    日本   08 05 07   20
08    ロシア   07 12 12   31
09    イタリ   06 06 06   18
10    ウクラ    05 03 06   14

 となっています。日本は健闘していると思います。中国の圧倒的な強さには驚きますが、メダル数の合計を見ると「やっぱりアメリカって凄いなあ!」と思います。
 戦後ずっとアメリカとメダル数を争っていたロシア(旧:ソビエト連邦)が今回は不振のようです。今から急激に増やすのでしょうか?豪州(オーストラリア)は人口2000万人くらいしかいないのに凄いですね。

 ところで中国語で「がんばれ」は「加油」と書くそうですね。今回はじめて知りました。「油を加える」なんとなく分るような気がします。

-国立競技場-
 
「国立競技場」の正式名称は「国立霞ヶ丘陸上競技場 (こくりつかすみがおかりくじょうきょうぎじょう)」です。
 「国立競技場は東京都の何区にある?」との質問されたら答えられますか? このあたりは新宿区、港区、渋谷区の境が入り組んでいて非常に分かりにくいです。
 地図で調べてみると「国立競技場」は、「東京都新宿区」に属します。「国立競技場」と「神宮球場」は新宿区で、「秩父宮ラグビー場」は港区に属します。

 「国立競技場」は、1964年の東京オリンピックではメインスタジアムとして使用されました。ただオープン以来年月が経過し、現在は世界水準のスペックを満たしていません。
 2002年の「ワールドカップ日韓大会」でも「観客席の3分の2以上に屋根が架設されること」という条件を満たすことが出来なかったため選ばれませんでした。トラックもレーンが8列しかないため、最新の国際規格を満たしていません。

 観客席は、オリンピック開催時は約72,000人収容しましたが、何度も座席スペースの拡張などを行ったため現在は、50,339人となっています。少し前の新聞に「将来的には、サッカー専用競技場化に大改修!」と載っていましたがどうなるのでしょうか?

概要
◆ 敷地面積-73,958㎡
◆ 建築面積-33,716㎡
◆ スタンド面積-25,346㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上5階
◆ 収容人員-50,339名(車椅子席40席を含む)
◆ 芝生面積-7,597㎡(107m×71m)
◆ レーン数-全天候型1周400m×8
◆ オープン-1958年3月(東京オリンピック時に大幅拡張)

|

2008年8月17日 (日)

埼玉県越谷市 東武・北越谷駅&「ライオンズステーションタワー北越谷」の空撮!

Saitamakoshigaya08081
-北越谷駅周辺-
 
北京オリンピックでジャマイカのウサイン・ボルト(21歳)が陸上男子百メートルの決勝で9秒69の驚異的な世界新記録で優勝しました。人間はいったいどこまで速く走れるでしょうか?
 オリンピックを見ていて思うのですが、プロ野球大好き人間の私から見ても、野球はオリンピックには向いてないような気がします。なんかダラダラ間延びしているようで・・・ 

 「東武北越谷駅」は、東武鉄道伊勢崎線の2面4線の高架駅です。周辺には大きな施設が無かった「北越谷駅」周辺ですが、「東武伊勢崎線」の高架化・複々線化を契機に東口が再開発されました。ちなみに複々線は「北越谷駅」で終了しています。
 施設全体は「パルテきたこし」という名称で、住宅棟の部分が「ライオンズステーションタワー北越谷」になっています。

-東武伊勢崎線-
 「東武伊勢崎線」は、東京都台東区の浅草駅から群馬県伊勢崎市の伊勢崎駅を結ぶ路線距離114.5kmの路線です。これは近鉄大阪線の108.9kmを上回り私鉄としては日本最長です。
 また「北千住駅」-「北越谷駅」間の18.9kmは複々線化されており、これも私鉄としては日本最長です。それまでの私鉄最長は京阪本線の「天満橋駅」-「寝屋川信号所間」の12.6kmでした。

 「東武伊勢崎線」は路線距離が長いので、都心・都市近郊・郊外・ローカルとさまざまな顔を持っており、全線電化はされていますが「館林駅」-「伊勢崎駅間」の39.9kmに及ぶ単線区間も存在します。
 
「パルテきたこし」の概要
◆ 計画名-北越谷駅東口A地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-埼玉県越谷市大沢三丁目6-1
◆ 階数-地上28階、地下1階
◆ 高さ-98.91m
◆ 敷地面積-5,023.76㎡
◆ 建築面積-3,837.57㎡
◆ 延床面積-39,388.77㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗、オフィス、医療施設
◆ 総戸数-217戸
◆ 発注者-越谷駅東口A地区市街地再開発組合
◆ 設計者-タカハ都市科学研究所
◆ 監理者-タカハ都市科学研究所
◆ 施工者-熊谷組
◆ 着工-1999年02月
◆ 竣工-2001年04月
 
 
場所はここです。

大きな地図で見る

|

2008年8月16日 (土)

千葉県浦安市 「JR新浦安駅」周辺の空撮!

Tibaurayasu08081
-JR京葉線&JR新浦安駅-

 「JR京葉線」は「東京ディズニーランド」のオープン前から開通していたようなイメージがありますが、全線が開通してからまだ20年も経過していません。
 「東京ディズニーランド」がオープンした時は、最寄りの駅はかなり北側に離れている地下鉄東西線の「浦安駅」でした。「JR京葉線」は一部千葉市内で開業していましたが、本格的に動き出したのは

京葉線の開通時期
◆ 第一期 1986年03月03日 西船橋駅-千葉貨物ターミナル駅(西船橋駅-千葉港駅間営業)
◆ 第二期 1988年12月01日 新木場駅-南船橋駅間、千葉港駅-蘇我駅間、市川塩浜駅-西船橋駅(新木場駅-蘇我駅間営業および武蔵野線からの乗り入れ開始)
◆ 第三期 1990年03月10日 東京駅-新木場駅(全線開通して東京駅-蘇我駅間営業)

 「新浦安駅」は島式 2面4線の高架駅で、開業したのは第二期の1988年12月1日になります。このあたりは元々は東京湾で海でした。埋立てにより誕生しましたが、「東京デズニーランド」の開業や京葉線の開通により人口が急増しました。
 浦安市の市役所は少し離れた北側にありますが、「新浦安駅」周辺が浦安市の都心的雰囲気になっています。

 駅の南側には、ダイエーの大規模商業施設、地上32階、塔屋1階、地下1階のツインタワー「エアレジデンス新浦安プレミアムタワーズ」、地上20階、地下2階のオフィスビル「新浦安センタービル」などがあります。
 駅の北側には、「浦安ブライトンホテル」、「オリエンタルホテル東京ベイ」などのホテルがあります。この2つのホテルは「東京ディズニーリゾート・パートナーホテル」となっています。JR京葉線で「東京デズニーリゾート」まで1駅ですが、ホテルからは宿泊者のみ利用出来る専用のシャトルバスが頻繁に運航されています。

|

2008年8月15日 (金)

新宿駅西口の最新情報 「モード学園コクーンタワー」&「住友不動産 西新宿ビル」

Tokyoshinjuku08081
-新宿駅西口の最新情報-
 
「Audie-Gryph氏」より「モード学園コクーンタワー」と「住友不動産 西新宿ビル」の2008年8月13日時点の写真を送って頂いたのでアップしたいと思います。

 空撮写真は、2008年4月1日の新宿駅西口です。空撮の雰囲気を出すためにはヘリコプターの窓枠の写った写真をアップしてみました。失敗写真もこうやって使うと味があるかも(笑)・・・
 空を飛んでいる時は怖くありませんが、こうやって冷静に写真で見るとやはりかなり高い所を飛んでいるんですね。高所恐怖症でなくてよかったです・・・


Tokyoshinjuku08083
「モード学園コクーンタワー」の卵型のホール棟の工事もほとんど終わっているようです。

 前に「ガラスの外側は菱形のパターンでガラスを支えています。ガラスの内側はいまいちパターンが分かりません。単なる飾りなのか構造学的に計算されたものなのか、私は専門家でないのでよく分かりません。」
 と書きましたが、清水建設の建設担当者のブログを見ると「外装の繭模様のうち、Xの字の形で入っている模様は鉄骨に合わせて取り付けしたパネルです。そしてガラス部分にランダムに入っている模様は、太い線で出来ているように見えると思いますが、下の写真のようにガラスに水玉模様のシールを貼って繭模様を作り出しています。」と書いてあります。

 内側の線がドット模様のシールだったとは想像もつきませんでした。外から見たらとてもシールには見えません。

 参考ブログ → モード学園コクーンタワー密着レポート
 
 
Tokyoshinjuku08084
全く知りませんでしたが、「モード学園コクーンタワー」と「新宿エルタワー」の間はペデストリアンデッキで結ばれるんですね。
 
 
Tokyoshinjuku08082
「住友不動産 西新宿ビル」の工事の様子です。 地上33階、地下2階、高さ139.9mのオフィスビルですが、すでに最上階に到達しているようです。

|

2008年8月14日 (木)

新宿区 慶應義塾大学・信濃町キャンパス(医学部・慶應義塾大学病院)の空撮!

Tokyokeio08081
-慶應義塾大学・信濃町キャンパス-

 慶應義塾大学(以下慶応大学)のキャンパスは、三田キャンパス(港区)、日吉キャンパス(横浜市)、矢上キャンパス(横浜市)、信濃町キャンパス(新宿区)、湘南藤沢キャンパス(通称SFC:藤沢市)、芝共立キャンパス(港区の旧:共立薬科大学)の合計6ヶ所あります。

 信濃町キャンパスは、医学部(2年~6年)と一部看護医療学部が使用しています。そして何より有名なのが「慶應義塾大学病院」です。
 「慶應義塾大学病院」は医療技術が高く、政治家、企業の重役、有名芸能人、その他著名人がよく入院するので病院名を頻繁に聞きます。

 テレビドラマの「白い巨塔」でもあったように日本の医学界は典型的な学閥(ジッツ)社会で、強力なヒエラルキー(ピラミッド型の段階的組織構造)を構成しています。
 その中でも国立の旧7帝大(北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学)と私立の慶応大学が医学会の頂点に立っています。

 私立で強力な学閥をもつのは、慶応大学だけで、東海大学の医学部は完全な傘下にあり、防衛医大、東京女子医大、杏林大、聖マリアンナ医大、北里大、藤田保健衛生大(愛知県)の医学部にも多くの教授を送り込んでおり、大きな影響力があると言われています。
 慶応大学の卒業生は、結束力が固いことでも有名で、関東地方の大病院では東京大学と慶応大学が、院長の席を2分しています。
 
 
場所はここです。

大きな地図で見る

|

2008年8月13日 (水)

千葉県印西市(いんざいし) 「千葉ニュータウン中央駅」周辺の空撮!

Tibatibant08081
-千葉ニュータウン-

 「千葉ニュータウン」は、日本の高度成長期の1960年代に東京のベッドタウンとして計画された大規模プロジェクトです。
 当初は、約2,912haの広大な敷地に人口34万人の巨大なニュータウンを造成するという壮大な計画でした。しかし人口は思うように伸びず、現在の計画人口は14万3,300人、開発面積は約1,933haと大幅に縮小されています。

 それでもかなり広大で、千葉県北部内陸部の東西約18km、南北約3kmに広がり、3市2村に及びます。東京に近い方から白井市(しろいし)、船橋市、印西市、印旛村(いんばむら)、本埜村(もとのむら)の範囲です。

 その中で中心的な場所が、中央エリア(千葉ニュータウン中央駅周辺)です。北総地区最大級のイオンのショッピングセンターやオフィスビル、事務センター、研究所などが集積しています。
 ちなみに「千葉ニュータウン中央駅」は、島式1面2線の駅で、保有は「千葉ニュータウン鉄道」、駅の保守・管理は「北総鉄道」が行っています。

-成田新高速鉄道整備事業-
 当初計画のように人口が伸びず、停滞感のある「千葉ニュータウン」ですが、環境を激変させるようなビッグプロジェクトが現在進行しています。
 ニュータウンの通勤路線にすぎなかった鉄道路線が、成田空港と結ばれる事により一気に最先端の重要路線に生まれ変わります。在来線の改良と新線の建設により「日暮里駅」-「空港第2ビル駅」間が最速36分(現状は最速51分)で結ばれます。

 ちなみに世界の主要空港と都心とのアクセス時間は、参照した資料により数値が違いますが目安として、フランクフルト国際空港(ドイツ)が10分、ヒースロー空港が16分、アトランタ国際空港(アメリカ)が17分、香港国際空港(中国)が23分だそうです。

概要
◆ 路線距離-51.4km(改良および新線建設)
◆ 改良区間-32.3km(最高時速130kmで走行)
◆ 新線建設区間-19.1km(最高時速160kmで走行)
◆ 総事業費-約1260億円
◆ 事業者-成田高速鉄道アクセス(整備主体)、京成電鉄(運行主体)
  京成高砂駅-小室駅間19.8km(北総鉄道)
  小室駅-印旛日本医大駅間12.5km(千葉ニュータウン鉄道)
  印旛日本医大駅-成田空港高速鉄道線接続点10.7km(成田高速鉄道アクセス)
  成田高速鉄道アクセス線接続点-成田空港駅8.4km(成田空港高速鉄道)
◆ 開業-2010年度予定

 詳しくは → 成田新高速鉄道整備事業・公式ホームページ

-「成田-羽田連絡鉄道」-
 
「成田新高速鉄道整備事業」に続き、大きなプロジェクトが動き出そうとしています。成田空港と羽田空港を最短65分程度で結ぶプロジェクトです。現在は最短でも106分かかる上に便数も少ないので大幅なアクセス向上になります。
 ルートは、「成田新高速鉄道整備事業」を利用しますが、羽田空港から「押上駅」までは「京浜急行」と「都営浅草線」を使用します。「押上駅」からは京成電鉄「押上線」に入り、「京成高砂駅」から分離して「成田新高速鉄道整備事業」のルートに入ります。

 国土交通省は、2009年度に本格的な検討を開始し、2010年度にも工事に着手する予定です。路線の改良工事や都営浅草線内の「押上駅」-「泉岳寺駅」間に専用の追い越し施設を整備する予定です。

 これにより「成田新高速鉄道整備事業」は、京成電鉄の「日暮里駅」経由のルートと羽田空港から、品川、新橋、日本橋、浅草、押上(東京スカイツリー)経由の2つのルートを確保する幹線路線になります。
 現在は、停滞感のある「千葉ニュータウン」ですが、これらが完成すると大きく変貌する可能性があります。


場所はここです。

大きな地図で見る

|

2008年8月12日 (火)

千葉県柏市 「東京大学・柏キャンパス」の空撮!

Tibakashiwa08081
-東京大学・柏地区キャンパス-

 東京大学のキャンパスは、本郷地区と駒場地区が有名ですが、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」西側に「柏地区キャンパス」もあります。白金や中野にもキャンパスがありますが、「本郷地区キャンパス」、「駒場地区キャンパス」、「柏地区キャンパス」の三極がメインになります。

 「柏地区キャンパス」と「柏キャンパス」の名称の違いがややこしく分かりにくいですが、「柏地区キャンパス>柏キャンパス」の関係になります。柏地区には、当初は「柏キャンパス」のみでしたが、新たに「柏Ⅱキャンパス」と「柏の葉駅前キャンパス」が設けられました。

 メインの「柏キャンパス」は後で触れるとして、「柏Ⅱキャンパス」は、旧:千葉大学園芸学部農場の敷地の一部である83,000㎡が東京大学に移管されて誕生しました。主に運動施設として整備される予定です。
 「柏の葉駅前キャンパス」は、つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅」の西側に2,000㎡の敷地にサテライト的なキャンパスを建設する予定です。

-東京大学・柏キャンパス-
 東京大学の「柏地区キャンパス」のメインキャンパスが「柏キャンパス」です。敷地面積は237,452㎡で、延床面積は128,914㎡(2006年4月1日時点)です。

 東京大学のメインキャンパスである「本郷地区キャンパス」と「駒場地区キャンパス」は都心にあるため拡張するには既存校舎の建替えしか方法がありません。しかし伝統的な校舎も多く簡単には建替えは出来ません。
 そのため新たな用地を物色していました。そこでアメリカ軍から日本に返還が決まった「柏通信所跡地」に白羽の矢が立ちました。

 このあたりの関係は、同じく第3のキャンパス用地を探していた京都大学に似ています。京都大学は、京都市内の西部にある丘陵地に「桂キャンパス」を設置しました。
 日本を代表する東西の大学が同じ選択をしたことになります。第3のキャンパスが理工系の研究施設という点も同じです。

(注意)空撮写真の施設名は、東京大学の公式ホームページを元に書きましたが、位置関係が正確でない可能性があります。

 詳しくは → 東京大学公式ホームページ:柏キャンパスマップ
 
 
場所はここです。

詳しい地図で見る

|

2008年8月11日 (月)

神戸市 JR六甲道駅前のツインタワー「ウェルブ六甲道」の空撮!

Koberokomichi08081
-ウェルブ六甲道-
 JR六甲道駅周辺は、1995年1月17日に発生した「阪神淡路大震災」で特に甚大な被害を受けました。私もその惨状を目の当たりにした時はあまりの光景に絶句した事を今でもはっきり覚えています。
 
 神戸市は、特に被害の大きかった地区の復興のため、再開発事業を実施しましたが、「新長田駅南地区」と並んで「六甲道駅南地区」も対象になりました。
 震災2ヶ月後の1995年3月17日に都市計画を決定し、約59,000㎡の再開発区域に2004年3月末までに合計14棟(総戸数915戸)の再開発ビルが完成しました。2005年度には、六甲道南公園等の整備も完了し、2005年9月にすべての事業が完了しました。

◆ ウェルブ六甲道1番街  地上33階、塔屋2階、地下2階、高さ122.4m、総戸数266戸
◆ ウェルブ六甲道2番街  地上30階、地下2階、高さ111.38m、総戸数170戸

JR六甲道駅-
 「JR六甲道駅」も高架線もろとも駅舎が落下して倒壊するという甚大な被害を受けました。新たに高架線を建設するには約2年かかる言われていました。
 しかし派遣されたJR東日本の技術者が診断した結果、「高架線」の梁や床は崩れていなかったため、これらを再利用することになりました。崩壊した橋脚のみを新たに建設し、高架線をジャッキで持ち上げる難工事が行われ、約3ヶ月という短期間で完了しました。

 この模様は、2005年1月11日放送のNHKの「プロジェクトX~挑戦者たち~」でも取り上げられていました。「鉄道分断 突貫作戦 奇跡の74日間」というタイトルでした。JRグループと工事を行った「奥村組」の苦闘と周辺住民の協力を描いています。
 工事完了後に耐久試験をのためJRの貨物列車が複々線を4連でゆっくり並走するシーンがありましたが、今でも思い出すと感動的で涙が出そうになります。この場面は「鉄ちゃん」の間でも語り草のシーンらしいです。
 
 
Koberokomichi08082
地上から見た様子です。
 
 
場所はここです。「ストリートビュー」で周辺を探索してください。

大きな地図で見る

|

2008年8月10日 (日)

中央区 箱崎周辺の空撮!

Tokyohakozaki08081
-箱崎周辺-

 首都高速道路箱崎ジャンクションの東側の日本橋箱崎町から新川一丁目にかけての隅田川沿いには3棟の超高層ビルが並んでいます。
 このあたりは隅田川沿いに親水公園が整備されていて歩くとめちゃめちゃ気持ちがいいです。特に早朝が爽快で、川沿いには「ゆりかもめ」がたくさん飛んでいます。2km足らず西側に歩くと東京駅があるなんて信じられません。

左から
リバーサイド読売(リバーサイド読売ハイツ) 地上20階、塔屋1階、地下2階、高さ99.85mとなっています。基本的にはオフィスビルですが、上層階が総戸数76戸の賃貸住宅「リバーサイド読売ハイツ」になっています。

◆ IBM箱崎ビル(三井倉庫箱崎ビル) 地上25階、塔屋2階、地下3階、高さ108.32mです。日本IBMの本社は六本木にありますが、箱崎も本社に匹敵する拠点になっています。三井倉庫が建設しました。同敷地内には住宅棟もあります。

茅場町タワー(茅場町タワーレジデンス) 地上21階、地下2階、高さ99.9mです。上層階が総戸数43戸の賃貸住宅「茅場町タワーレジデンス」になっています。

 このビルは、かつて「山一証券」の本社があったことで有名です。「山一証券」は金融危機により1997年11月に自主廃業が発表されました。
 当時の
野澤正平社長が「みんな私たちが悪いんであって、社員は悪くありませんから・・・ 善良で能力のある社員たちに申し訳なく思います。優秀な社員がたくさんいます。ひとりでも再就職できるように応援してください・・・」と涙ながらに訴えたのは今でも強烈に印象に残っています。 
 
 
Tokyohakozaki08083
「リバーサイド読売(リバーサイド読売ハイツ)」を地上から見た様子です。
 
 
Tokyohakozaki08082
「IBM箱崎ビル(三井倉庫箱崎ビル)」と「茅場町タワー(茅場町タワーレジデンス)」を地上から見た様子です。

|

2008年8月 9日 (土)

北京オリンピック開幕 2016年東京オリンピックメインスタジアム建設予定地の空撮!

Tokyoharumi08081
-東京オリンピックメインスタジアム建設予定地-
 
北京時間の2008年8月8日午後8時8分に北京オリンピックが開幕しました。中国に関しては日本人それぞれにいろいろな感情があると思いますが、私個人としては昨夜の開会式の壮大なスケールに圧倒されっぱなしでした。

 日本で開催する事に関してはいろいろ反対意見もありますが、私個人の意見ですが、生きている間にもう一度日本でオリンピックが見たいです。
 2016年はローテーションの関係で正直アジアでの開催は難しいと思いますが、2009年10月のIOC総会でたとえ敗れても2020年のオリンピックに再度アタックしてほしいと思います。

 もし東京にオリンピックが誘致されるとメインスタジアムは、東京都中央区晴海五丁目に建設が予定されています。
 敷地の半分は1996年に「東京ビッグサイト」に移転するまで「東京国際見本市会場」があった場所です。現在は「中央区清掃工場」などがありますが、ほとんどは更地です。誘致が決定すれば、ここに常設スタンド8万人+仮設スタンド2万人の巨大なメインスタジアムを建設する予定です。


予定地はここです。

大きな地図で見る

|

2008年8月 8日 (金)

茨城県守谷市 「つくばエクスプレス・守谷駅」の空撮!

Ibaragimoriya08081
-守谷駅-
 
初めての茨城県上空の空撮画像です。つくばエクスプレスと関東鉄道常総線の「守谷駅」です。超高層ビル的には、何の話題もないですが、「プチ鉄ちゃん」的には重要な駅なので上空を飛んでみました。

 「守谷駅」は「つくばエクスプレス」と「関東鉄道常総線」がクロスする接点になっています。構造的には、1階が関東鉄道常総線ホーム、2階が関東鉄道常総線とつくばエクスプレスの改札口、3階がつくばエクスプレスのホームとなっています。
 「守谷駅」は、乗りかえ駅として「つくばエクスプレス」、「関東鉄道常総線」ともに重要な駅で、「つくばエクスプレス」は、すぐ先に検査・修繕を行う「つくばエクスプレス総合基地」もあります。

 何もなかった駅前ですが、大規模に区画整理が行われ、多数のマンションが建設されています。新線が街を劇的に変える典型的な例です。

-つくばエクスプレス・守谷駅-
 
「つくばエクスプレス」は、今更説明の必要もないですが、2005年8月24日に開業した「首都圏新都市鉄道(MIR)」の新線です。東京の「秋葉原駅」~茨城県つくば市の「つくば駅」を結び、路線距離は58.3kmです。
 軌間は、JRの在来線と同じ1067mmで、最高速度は時速130kmです。全線立体交差化(地下および高架)されており、設備上は時速160km運転にも対応出来ます。「守谷駅」は島式2面4線の高架駅です。

-関東鉄道常総線・守谷駅-
 「関東鉄道常総線」は、茨城県取手市のJR常磐線・取手駅に接続する「取手駅」と茨城県筑西市のJR水戸線・下館駅に接続する「下館駅」を結ぶ路線距離51.1kmの鉄道です。
 軌間は、JRの在来線と同じ1067mmで、全線とも電化が行われていませんが、近年人口が急増している「取手駅」-「水海道駅」間の17.5kmは複線化されています。これは日本の私鉄で電化されていない複線の最長の距離です。
 「守谷駅」は島式2面4線の構造です。当初はローカル線的な駅でしたが、つくばエクスプレスとの乗り換え駅に決まり大規模な改修工事が行われました。


場所はここです。

詳しい地図で見る

|

2008年8月 7日 (木)

世田谷区 「世田谷ビジネススクエア」の空撮!

Tokyoyoga08081
-世田谷ビジネススクエア-
 
昨日は、テレビ等で盛んにGoogleマップの「ストリートビュー」が取り上げられていました。Googleの技術力と行動力には脱帽します。
 ただ車がギリギリ入れるような小さな道路の両側まで撮影しています。民家の細部まではっきりわかるので防犯上、大丈夫なのか心配になりました。

 「世田谷ビジネススクエア」は、東急田園都市線用賀駅に直結する西側に建設されました。地上28階のタワー棟、中層オフィス棟の4棟(ヒルズⅠ、ヒルズⅡ、ヒルズⅢ、ヒルズⅣ)、店舗棟の2棟(テラスⅠ、テラスⅡ)、地域公共施設のコミュニティテラスにより構成されています。
 サーバーなどを扱う「サン・マイクロシステムズ」の日本法人の「用賀本社」が入っているので、すぐ近くを走る首都高速道路渋谷線からは「Sun」の文字が大きく見えます。

世田谷ビジネススクエアの概要
◆ 所在地-東京都世田谷区用賀四丁目10番1号~6号
◆ 階数-地上28階、地下2階(タワー棟)
◆ 高さ-118.95m(最高部分は約130m)
◆ 敷地面積-21,315.68㎡(施設全体)
◆ 建築面積-9,258㎡(施設全体)
◆ 延床面積-94,373.72㎡(施設全体)、46,208.82㎡(タワー棟)
◆ 構造-(タワー棟)鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、(施設全体)鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
◆ 用途-オフィス、店舗、地域公共施設
◆ 建築主-東京急行電鉄,東急不動産
◆ 設計・監理-東急設計コンサルタント、デザイン・アーキテクト
◆ 施工者-東急建設
◆ 着工-1990年10月
◆ 竣工-1993年09月
 
 
場所はここです。「ストリートビュー」で周辺を探索して下さい。

大きな地図で見る

|

2008年8月 6日 (水)

川崎市 「NEC玉川ルネッサンスシティ」の空撮!

Kawasaki08081
-Googleマップ ストリートビュー-
 昨日の日経新聞夕刊に、Googleが「ストリートビュー」を8月4日から開始した事が載っていました。Googleマップで街並みが360度見る事が出来るすぐれものです。
 アメリカで開始された時は「プライバシーの侵害だ!」と話題になったGoogleのサービスです。まだ東京、大阪、札幌、仙台周辺だけですが、昨夜は野球観戦から帰って二時間くらい遊んでいました。
 しかしここまで進歩すると、私たちのようなホームページやブログはもう必要なくなるかも知れませんね・・・ 
 
 ★ それでは千代田区丸の内一丁目からスタート!
  
-NEC玉川ルネッサンスシティ-
 「NEC玉川ルネッサンスシティ」は、日本電気株(NEC)が川崎市中原区にある「玉川事業場」内に建設したオフィスビルです。
 2000年01月(2000年4月稼働)に竣工した地上26階の「サウスタワー」と 2005年03月(2005年5月稼働)に竣工した地上37階の「ノースタワー」と「ホール棟」の3棟で構成されています。

 先に完成した「サウスタワー」には、半導体ソリューション事業のNECエレクトロニクス、ソフトウェア事業のNECシステムテクノロジー、ディスプレイソリューション事業のNEC液晶テクノロジーなどの関連会社が入居しており、技術開発拠点として約3000人が勤務しています。
 後に完成した「ノースタワー」にはこれまで本社、横浜事業場、我孫子事業場に分散していた携帯電話事業関係の開発を集約し、携帯電話事業関係の開発拠点として約7000人が勤務しています。

概要
◆ 所在地-神奈川県川崎市中原区下沼部1753番の1の一部
◆ 敷地面積-30,003.27㎡(施設全体)
◆ 建築面積-16,858.03㎡(施設全体)
◆ 延床面積-187,066.21㎡(施設全体)
◆ ノースタワー 地上37階、塔屋2階、地下1階、高さ155.25m
◆ サウスタワー 地上26階、塔屋2階、地下2階、高さ111.25m
 
 
場所はここです。

大きな地図で見る

|

2008年8月 5日 (火)

かなりリーズナブルな価格 「シティタワー品川」の空撮!

Tokyoshinagawa08081
-シティタワー品川-

 「シティタワー品川」が完成し、2008年7月31日からサンプルルームをオープンしたそうです。関西に住んでいるのでよく分かりませんでしたが、住友不動産のニュースリリースを見ると今年の4月21日にすでに竣工していたようです。
 今年の4月に撮影に行った時に、当初竣工予定は2008年10月31日になっていたので、完成しているように見えるのに「あと半年なんの工事をするのだろう?」と不思議に思っていました。

 前からうわさがあったように分譲価格は周辺の価格と比べるとかなり安めです。過去に何度も「凄まじい争奪戦が予想されます!」と書きましたが、土地が東京都所有で「定期借地権」を使用しているとはいえ、正直ここまでリーズナブルな価格とは思っていませんでした。
 マンション業界は、昨年までのイケイケ状態から下降曲線に入っていますが、この価格なら「そんなの関係ねぇ!」という感じですね。

 住友不動産公式ホームページ(PDF:2008/07/30) 「シティタワー品川」誕生!

 シティタワー品川・公式ホームページ

シティタワー品川の概要
計画名-(仮称)港南四丁目第3団地建替プロジェクト(民間施設ゾーン)
所在地-東京都港区港南四丁目4番13号
階数-地上43階、塔屋1階
建物高さ-最高部140.90m
敷地面積-10,092.03㎡
建築面積-5,093.26㎡
延床面積-94,566.09㎡
構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
用途-共同住宅、店舗
総戸数-828戸(施設全体)、809戸(販売戸数) 
建築主-(港南四丁目開発株式会社) 住友不動産、住友不動産建物サービス、竹中工務店、東京ガス、日立ビルシステム
設計・監理-竹中工務店
施工者-竹中工務店
着工-2006年02月01日
竣工-2008年04月21日
入居開始-2008年11月上旬予定
(注意)建築面積と延床面積は着工前のデータのため変更になっている可能性があります。公式ホームページでは地下1階となっています。

|

2008年8月 4日 (月)

大阪府庁になるかも? 大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTCコスモタワー )の空撮!

Osakawtc08081
-大阪ワールドトレードセンタービルディング-

 「大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTCコスモタワー)」は、地上55階、塔屋1階、地下3階、最高部256.0m(軒高250.0m)と日本では、「りんくうゲートタワービル」と並んで2番目に高い超高層ビルです。
 外観もカッコ良くてなかなかのハンサム(美人)で、世界に出しても恥ずかしくありません。不遇な人生を送っていますが、親(大阪市)の産んだ時期と育て方が悪いだけで子供(ビル自体)にはなんの罪もありません。超高層ビルファンとして、あたかも「このビルが悪い!」ように報道されるのは悔しいです。

 先日、”大阪府の橋下知事が「大阪ワールドトレードセンタービルディング」を買い取り全面移転を検討している”と報道がなされました。
 
庁舎は場所的に便利ば場所にある必要があるなど問題点が多いので実現性は低いと思いますが、橋下知事は次から次へ問題提起して話題を提供してくれます。橋下知事の発言には素人とか軽率とかいう意見がありますが、私はそうは思いません。

 橋下知事が伊丹空港の廃止も含めて検討していること発言した時に、どこかの大臣が「素人の発言じゃないか!」と発言しましたが、それに対して橋下知事は「素人でなければ、新たな方向性を見いだせない。これまでの経緯、前例、慣行を知らない素人だからこそ、見えるものがある!」と反論しました。
 その通りだと思います。玄人が正しいとは限りません。どこかの大臣の管轄だった「玄人集団」の省は、今だに国際ハブ空港と呼べる空港を1つも造れないし、港湾機能に至っては更に悲惨で、コンテナ取扱量でアジアのシンガポール、香港、上海、プサンなどは、遙か先を疾走しており追いつくのはもう不可能です。

-県(府)と政令指定都市は仲が悪い-
 同じくらい力があると権力は二分してしまいます。現在の県(府)と政令指定都市の関係はまさのそのパターンです。
 特に仲が悪いのが、勢力が拮抗している神奈川県と横浜市、大阪府と大阪市、宮城県と仙台市です。その中でも神奈川県は県の人口から横浜市と川崎市を引くと半分以下になります。二重行政の弊害で今の体制は問題があり過ぎます。

 このように仲の悪い関係の中で、橋下知事の考えは画期的な事です。大阪市と大阪府は水道事業でも統合の方向に向かっています。
 前から思っていましたが、もし「大阪市立大学」と「大阪府立大学」が統合すると学生数が軽く1万人を超え、医学部から理系・文系のほぼすべての学部が揃う最強の公立大学が誕生します。
 大阪府と大阪市の統合は無理でも、見直す所はたくさんあるので少でも二重行政の弊害を解消し、ムダを無くしてほしいと思います。


Osakawtc08082
地上から見た「大阪ワールドトレードセンタービルディング」です。

|

2008年8月 3日 (日)

第38回「みなとこうべ海上花火大会」に行ってきました!

Kobefireworks08081
-みなとこうべ海上花火大会-

 「みなとこうべ海上花火大会」は、毎年8月はじめに行われる花火大会です。今年は8月2日(土)に行われました。打ち上げポイントは神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖)で、19:30~20:20分の約50分の間に、約6,200発が打ち上げられます。

 詳しくは → 第38回みなとこうべ海上花火大会公式ホームページ
 
 約6,200発と数はそれほど多くないですが、ロケーションは最高です。間違いなく日本では最高ランクに入るロケーションだと思います。「海」、「超高層ビル」、「山」の3点セットが見えて、その上に海から打ち上げるので多くの観覧場所から遮るのがない状態で見る事が出来ます。
 観覧場所は、兵庫ふ頭、ポートアイランド北公園、ポーアイしおさい公園、新港第1~4突堤、メリケンパーク、中突堤、かもめりあ、ハーバーランドなどです。私たちは昨年と同じ「ポーアイしおさい公園」から観覧しました。

 ただ残念だったのが、一部に観覧マナーがよろしくない方がいることです。特にカメラを持った方に多いのがカメラ大好き人間としては残念です。
 あと公式ホームページのトップに「神戸港第1区でのプレジャーボート・漁船等からの観覧は、多数の船が訪れ大変危険な状態となっており・・・」と書かれていますが、相変わらず神戸港は多数の船で埋め尽くされていました。
 いい場所で観覧したいのといい写真を撮影したい気持は痛いほど分かりますが、しょこたん(中川翔子)の消費者金融のCMじゃないけれど花火の「観覧にもマナーを、撮影にもマナーを!」ですね!

 ところで花火は英語で「Fireworks」ですが、アドビのグラフィックソフトの名称はなんで「Fireworks」なんでしょうね?


Kobefireworks08082
Fireworks(KOBE 2008) ①
 
 
Kobefireworks08083
Fireworks
(KOBE 2008) ②
 
 
Kobefireworks08084
Fireworks
(KOBE 2008) ③
 
 
Kobefireworks08085
Fireworks
(KOBE 2008) ④
 
 
Kobefireworks08086
Fireworks
(KOBE 2008) ⑤
 
 
Kobefireworks08087
Fireworks
(KOBE 2008) ⑥

|

2008年8月 2日 (土)

練馬区 「大泉学園ゆめりあタワー」&「大泉学園駅北口地区市街地再開発」予定地の空撮!

Tokyooizumi08081
-大泉学園ゆめりあ-

 「大泉学園ゆめりあ」は、西武鉄道大泉学園駅前の「大泉学園駅前地区第一種市街地再開発事業」により誕生しました。
 線路の北側の「ゆめりあ1(1街区・敷地面積1,862.75㎡)」と線路南側の「ゆめりあ2(2街区・敷地面積5,548.02㎡)」に分かれています。タワー棟の「大泉学園ゆめりあタワー」は、2街区になります。

 「大泉学園ゆめりあタワー」のヘリポートあたりの道路沿いに工事現場がありますが、これは「シティタワー大泉学園」の建設現場です。地上26階、地下1階のタワーマンションが建設中です。 

大泉学園ゆめりあタワーの概要
◆ 計画名-大泉学園駅前地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都練馬区東大泉五丁目43番1号
◆ 階数-地上27階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-97.50m
◆ 敷地面積-5,548.02㎡(2街区全体)
建築面積-4,422.83㎡(2街区全体)、1,011.50㎡(タワー棟)
延床面積-42,265.30㎡(2街区全体)、22,533.08㎡(タワー棟)
構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗、オフィス
◆ 総戸数-171戸
◆ 建築主-都市基盤整備公団(現:UR都市機構)
◆ 設計・監理-都市基盤整備公団(現:UR都市機構)
◆ 施工者-鴻池組、銭高組、大豊建設JV
 着工-2000年03月
 竣工-2002年11月

シティタワー大泉学園の概要
◆ 計画名-(仮称)東大泉一丁目計画
◆ 所在地-東京都練馬区東大泉一丁目502外(地番)
◆ 階数-地上26階、地下1階
◆ 高さ-90.20m
◆ 敷地面積-1,457.41㎡
建築面積-780.79
延床面積-11,944.43
構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 総戸数-123戸
◆ 建築主-住友不動産
◆ 設計・監理-淺沼組
◆ 施工者-淺沼組
 着工-2008年02月01日
 竣工-2010年03月15日予定
 
 
Tokyooizumi08082
-大泉学園駅北口地区市街地再開発-

 大泉学園駅前には、他にも再開発の計画があります。大泉学園駅北側に面した練馬区東大泉1-28の敷地面積約8,000㎡です。西武鉄道のバス広場が大半を占めます。
 具体的な概要はまだ正式発表されていませんが、低層階に店舗があるタワーマンションになる予定です。

 すでに「大泉学園駅北口地区市街地再開発準備組合」発足しており、2009年度に本組合設立後、2010年度の着工、2012年度の竣工を予定しています。
 
 
場所はここです。

大きな地図で見る

|

2008年8月 1日 (金)

大阪市 キングスクエア ザ・タワー ランドレックスの空撮!

Osakaking08081
-キングスクエア  ザ・タワー ランドレックス-
 
「キングスクエア  ザ・タワー ランドレックス」は、JR大阪環状線「弁天町駅」の南東方向の尻無側沿いにあった「田中機械」工場跡地に完成しました。
 街区の名称は「キングスクエア・ランドレックス・ベイリゾート」で、C棟であるタワー棟以外にA棟とB棟の「ライズスクエア」と「ミドルスクエア」があり、街区全体の総戸数は553戸となっています。

 JR大阪環状線のすぐ近くにありますが、超高層ビルファンにとってはいい撮影ポイントがないのが悩みです。真下から撮影する見上げ写真以外全景を撮影するポイントがありません。しいていえば京セラドーム大阪から比較的よく見えます。

概要
◆ 計画名-(仮称)キングマンション南市岡 C棟
◆ 所在地-大阪市港区南市岡三丁目6番1
◆ 階数-地上41階、塔屋2階、地下1階
◆ 高さ-145.39m
◆ 敷地面積-15,082.42㎡(施設全体)
◆ 建築面積-6,346.41㎡(施設全体)、2,939.13㎡(タワー棟)
◆ 延床面積-62,521.61㎡(施設全体)、40,753.05㎡(タワー棟)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-553戸(施設全体)、369戸(タワー棟:管理室、共用施設含まず)
◆ 建築主-阪神住建
◆ 設計・監理-東海興業
◆ 施工者-西武建設、東海興業JV
◆ 竣工-2006年11月末日
◆ 入居開始-2006年12月末日
  
 
場所はここです。

大きな地図で見る

|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »