« 世田谷区 「世田谷ビジネススクエア」の空撮! | トップページ | 北京オリンピック開幕 2016年東京オリンピックメインスタジアム建設予定地の空撮! »

2008年8月 8日 (金)

茨城県守谷市 「つくばエクスプレス・守谷駅」の空撮!

Ibaragimoriya08081
-守谷駅-
 
初めての茨城県上空の空撮画像です。つくばエクスプレスと関東鉄道常総線の「守谷駅」です。超高層ビル的には、何の話題もないですが、「プチ鉄ちゃん」的には重要な駅なので上空を飛んでみました。

 「守谷駅」は「つくばエクスプレス」と「関東鉄道常総線」がクロスする接点になっています。構造的には、1階が関東鉄道常総線ホーム、2階が関東鉄道常総線とつくばエクスプレスの改札口、3階がつくばエクスプレスのホームとなっています。
 「守谷駅」は、乗りかえ駅として「つくばエクスプレス」、「関東鉄道常総線」ともに重要な駅で、「つくばエクスプレス」は、すぐ先に検査・修繕を行う「つくばエクスプレス総合基地」もあります。

 何もなかった駅前ですが、大規模に区画整理が行われ、多数のマンションが建設されています。新線が街を劇的に変える典型的な例です。

-つくばエクスプレス・守谷駅-
 
「つくばエクスプレス」は、今更説明の必要もないですが、2005年8月24日に開業した「首都圏新都市鉄道(MIR)」の新線です。東京の「秋葉原駅」~茨城県つくば市の「つくば駅」を結び、路線距離は58.3kmです。
 軌間は、JRの在来線と同じ1067mmで、最高速度は時速130kmです。全線立体交差化(地下および高架)されており、設備上は時速160km運転にも対応出来ます。「守谷駅」は島式2面4線の高架駅です。

-関東鉄道常総線・守谷駅-
 「関東鉄道常総線」は、茨城県取手市のJR常磐線・取手駅に接続する「取手駅」と茨城県筑西市のJR水戸線・下館駅に接続する「下館駅」を結ぶ路線距離51.1kmの鉄道です。
 軌間は、JRの在来線と同じ1067mmで、全線とも電化が行われていませんが、近年人口が急増している「取手駅」-「水海道駅」間の17.5kmは複線化されています。これは日本の私鉄で電化されていない複線の最長の距離です。
 「守谷駅」は島式2面4線の構造です。当初はローカル線的な駅でしたが、つくばエクスプレスとの乗り換え駅に決まり大規模な改修工事が行われました。


場所はここです。

詳しい地図で見る

|

« 世田谷区 「世田谷ビジネススクエア」の空撮! | トップページ | 北京オリンピック開幕 2016年東京オリンピックメインスタジアム建設予定地の空撮! »

271 茨城県」カテゴリの記事