« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

ニューヨーク株式市場が777ドルの暴落・・・ 日本の株式市場なんとか踏ん張って!「東京証券取引所」の空撮

Tokyonihonbashi08091
-東京証券取引所ビル-

 今朝起きて、Yahoo!でニューヨークの株価チェックして驚きました。DOWが「▼777.68ドル」、ナスダックが「▼199.61ポイント」になっていたからです。一瞬何が起こったのか理解できませんでした。またテロが発生したのかと思いました。

 NHKのニュースを見て納得できました。米下院で「金融安定化法案」が否決されたそうです。100%可決すると信じていたのでこのような事態は全く想像していませんでした。
 「緊急経済安定化法案」は、最大7,000億ドル(約74兆円)の公的資金を投入し、金融機関から不良資産を買い取る内容でした。巨額の税金投入となるため、米議会の反発が強く、なかなかまとまりませんでしたが、米政府と議会指導部の間で9月28日に合意していました。

 否決された要因には身内の共和党から多数の造反議員が出たことが原因です。議員の多くが議会の選挙を控えているので、巨額の税金を投入して金融機関を救済することに国民の反発が強く賛成できなかったようです。
 日本も1990年代に住専の処理や銀行への公的資金投入に国民の反発を恐れなかなか踏み切れませんでした。

 政府、議会、企業、投資家の思惑を超えてどんどん危機が深まる様子は、まるで1990年代の日本の金融危機を見ているようです。
 「シティグループ」に「ワコビア」が買収される事が決定し、アメリカの銀行と証券会社の大手の再編や破たんはほぼ終わったと思っていました。「そろそろ底で株の買い時かな? 」なんて思っていたら今回の暴落です。
 9月30日(火)の日本の株式市場も大幅値下がりは避けられないと思いますが、なんとか踏みとどまってほしいと願っています。「日の出前が一番暗い」という言葉を信じて頑張りましょう!

東京証券取引所ビルの概要
◆ 名称-東京証券取引所ビル
◆ 所在地-東京都中央区日本橋兜町2番1号
◆ 階数-地上15階、塔屋2階、地下3階
◆ 高さ-約70m
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-取引所、オフィス
◆ 建築主-平和不動産
◆ 設計・監理-三菱地所
◆ 施工者-大成建設、竹中工務店、清水建設、大林組JV
◆ 敷地面積-7,192.99㎡
◆ 延床面積-49,627.82㎡
◆ 着工-1982年11月
◆ 竣工-1988年04月

|

2008年9月29日 (月)

東京ディズニーリゾート近くにある巨大なリボンの正体は?

Tibaurayasu08091
-巨大なリボンの正体は?-
 
Googleに「ページランク」というのがあります。ページの重要度を表しますが、このブログは「3」のままですが、もう一つのブログが「3」から「0」になってしまいました(涙)。
 理由がさっぱり分かりません。本屋さんに行くと検索エンジン対策のSEOやSEMの本がたくさんあります。私もホームページやブログを始めてから10冊近く買ってますが、いまだによく分からず悩まされ続けています・・・

 本題に戻して、東京デズニーリゾート周辺をヘリコプターに2回飛行したことがありますが、浦安の倉庫街に巨大なリボンが描かれた倉庫があります。
 上空から見るとかなり目立ちます。GoogleやYahoo!の地図で見ても名称が載っていないのでよく分かりません。

 東京デズニーリゾートの写真はいつも言い訳っぽく載せてしまいます。肖像権の事がよく分からないので・・・  それはさておき奥に見える超高層ビル群の密度が物凄いですね!
 
(追記)巨大なリボンのある倉庫は、「成田運輸の舞浜営業所」という情報をメールで頂きました。情報提供ありがとうございました。
 
 
巨大なリボンのある倉庫はここです。
詳しい地図で見る

|

2008年9月28日 (日)

「仁徳天皇陵(大仙陵古墳)」を世界遺産の国内候補となる暫定リストに追加!

Sakainakamozu08091
-仁徳天皇陵(大仙陵古墳)-

 墳墓の空撮写真をブログに載せていいものか悩みました。思想や心情により墳墓を上から見る事を快く思わない方も多いと思われますし、その思想や心情も理解できます。そのため今まで載せませんでした。
 今回、「仁徳天皇陵(大仙陵古墳)」が世界遺産候補になったことにより、調べてみたらインターネット上にたくさんの空撮写真があったので載せる事にしました。

 世界最大級の墳墓である「仁徳天皇陵」は、意外な事に文化財保護法の適用になっていなません。宮内庁が管理しているためです。「正倉院」の超国宝級の宝物が国宝に指定されていないのと同じような理由ですね。
 日本の天皇陵は、宮内庁法と皇室典範に基づき、極めて大切に守られています。特殊な事情を除き絶対に立ち入ることは出来ません。世界でも造成時の姿をここまで残している墳墓は珍しいと思います。

 今回、新たに世界遺産の国内候補の暫定リストに5件追加されました。
(1)北海道と北東北の縄文遺産群(青森県、岩手県など4道県)
(2)金と銀の島、佐渡(新潟県)
(3)百舌鳥・古市古墳群(大阪府)
(4)宗像・沖ノ島と関連遺産群(福岡県)
(5)九州・山口の近代化産業遺産群(福岡県、佐賀県、鹿児島など7県)

 「百舌鳥・古市古墳群」は、超一級の価値があると思いますが、「仁徳天皇陵」など「宮内庁」が管理している陵墓が含まれています。
 考え方のまったく異なる「文化庁」と「宮内庁」で、保存や管理のあり方を協議する必要があります。そのため残りの4件を先行し、年内にも開かれる関係省庁連絡会議で正式に決定します。

 世界遺産の登録数が878件と増えたため「ユネスコ」は、近年審査を非常に厳しくしています。管理可能な規模にしようと新規登録を抑制しているからです。そのため世界の誰が見ても納得できるアピールポイントがないと登録は非常に難しい状態になっています。

|

2008年9月27日 (土)

三越池袋店2009年5月閉店 時代の流れとはいえさみしいですね・・・

Tokyoikebukuro08091
-三越池袋店-

 「三越伊勢丹ホールディングス」は、9月25日に記者会見を行い、業績が悪化している三越池袋店を含む三越の国内6店舗を来年5月までに閉店すると発表しました。
 不採算店から撤退し日本橋、銀座などの主力店に経営資源を集中し、グループの収益力向上を図ります。
 池袋店と鹿児島店2009年5月6日、武蔵村山店(東京都)、名取店(宮城県)、神奈川県鎌倉市と盛岡市の小型店は2009年3月1日に閉店するそうです。

 時代の流れとはいえさみしいですね。確かに百貨店やGMS(総合スーパー)は難しいかも知れません。
 私自身も家電はヨドバシカメラやヤマダ電機、服はユニクロ、靴はABCマートと安くて品揃えのいい専門店でしか最近買ったことがありません。
 お歳暮やお中元などの贈答品は百貨店、食料品は総合スーパーとデパ地下を使いますが、完全に自分自身が使用する買い物に限ると、総合スーパーではもう5年以上、百貨店に至っては10年以上大きな買い物をしたことがないような気がします(阪神タイガースグッズ、ペットのえさ、本や筆記用具など単価の安い商品は除く)。

 「三越池袋店」の跡には、ヤマダ電機が出店するそうです。約50億円をかけて改装し、売場面積約25,000㎡の国内最大級の店舗「LABI」を2010年をメドに開店するそうです。
 なお「三越池袋店」は、750億円で不動産投資信託の「シンプレクス・リート投資法人」に売却されヤマダ電機は賃貸する方式をとります。
 すで池袋には売場面積約3,500㎡のヤマダ電機はありますが、そのまま営業させて2店舗で池袋に本拠地がある「ビックカメラ」に全面戦争」を挑むようです。

(備考)2007年8月15日に発行された日経MJ(日経流通新聞)の「2006年度百貨店調査」によると「三越池袋店」の2006年度の売上高は245億1700万円、売場面積は25,026㎡になっています。
 百貨店の店舗別売上高には昔から興味があり「百貨店調査」の号は毎年必ず買っていたのですが、今年の夏は買い損ねました(涙)・・・

|

2008年9月26日 (金)

大阪はお笑いだけの街じゃない! 「天保山ハーバービレッジ」の空撮

Osakatenpozan09091
-大阪はお笑いだけの街じゃない!-

 関西人(特に大阪人)は、自分を相手より下にしてお笑いに結びつけてコミュニケーションをとる傾向があります。私自身、高知県の出身ですが、長い間大阪府民(現在は兵庫県民)だったので、その傾向が少なからずあります。

 大阪人の何でもギャグにして笑い飛ばす傾向は愛すべき特徴です。でも最近のバラエティ番組を見ていると「大阪はこんな街じゃない!」と言いたくなる番組がたくさんあります。
 実際にはほとんどの大阪人はテレビカメラが近づいてくると逃げるし、テレビカメラの前でリアクションをとりお笑いで返す大阪人なんてあまりいません。

 某局のバライティ番組の中に他県にない変わっている特徴を扱った番組があります。結構面白いので時々見ていますが、 その中に「ヒミツのOSAKA」というコーナーがあります。
 他県の方に「大阪がこんな街!」と思われるとすると残念です。たかがバラエティ番組かも知れませんが、全国ネットのテレビ放送は影響が大きいです。
 確かに大阪人は自分を落とし笑いに結び付けます。しかしいくら視聴率のためとは言え、地元大阪のテレビ局(制作は東京支社)が、大阪の極端な部分だけを取り上げて、あたかも大阪全体がそうなっているような自虐的な番組を放送しているようでは「大阪の復権は遠いなあ!」という気がします・・・

-天保山ハーバービレッジ-
 気を取り直して、大阪のベイエリアと言えば「天保山(てんぽうざん)」周辺です。なぜ「天保山」と言うかというと「天保山」という山があるからです。
 空撮写真で見ても見えません。それもそのはずで、高さは標高4.53mしかありません。国土地理院の地形図に載っている日本一低い山です。ただし自然の山でない人工の山です。

 「天保山ハーバービレッジ」は、埋立地北側の護岸部を再開発する事により誕生しました。対岸の「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とともに大阪湾岸部の2大観光スポットです。
 「大観覧車」、「天保山マーケットプレイス」、「海遊館」、「サントリーミュージアム」、「ホテルシーガルてんぽうざん大阪」等が建設されました。
 地下鉄中央線の南側の倉庫街も再開発する構想がありますが、まだ具体的には決まっていません。

|

2008年9月25日 (木)

青山通・表参道・裏原宿<通称:裏原(ウラハラ)>周辺の空撮!

Tokyoaoyama08091
-青山通・表参道・裏原宿-
 
青山通や表参道は、何度も歩いたことがありますが、裏原宿(うらはらじゅく)もしくは裏原(ウラハラ)は、歩いたことがありません。
 このあたりの旧:渋谷川の暗渠沿いの店舗を指すらしいのですが、ファッションは私の一番弱い分野で、さっぱり分からないのでなので今回はコメントをパスします(笑)。
 
 
Tokyoaoyama08092
表参道のケヤキ並木です。
 
 
Tokyoaoyama08093
表参道のシンボル「表参道ヒルズ」です。

|

2008年9月24日 (水)

さいたま市 「大宮ソニックシティ」の空撮!

Saitamaomiya08091
-大宮ソニックシティ-

 「さいたま市」が誕生する前の埼玉県は、突出した力をもった都市はなく、群雄割拠の戦国時代のような状態でした。
 その中でも比較的中心の地位を占めていたのが、県庁所在地の浦和市と鉄道交通の要所の大宮駅を持つ大宮市でした。

 JR大宮駅は、以前から北関東の鉄道交通の要所でした。鉄道の各線が集中する首都圏でも屈指の駅でした。拍車をかけたのが、1982年6月23日の「大宮駅」~「盛岡駅」間で暫定開業した「東北新幹線」と1982年11月15日に「大宮駅」~「新潟駅」間で暫定開業した「上越新幹線」です。
 東北・上越新幹線は開業時、上野駅や東京駅まで乗り入れていなくて大宮駅止まりでした。そのため大宮駅の拠点性は飛躍的に高まりました。
 その後、東北・上越新幹線は、1985年3月14日には上野駅に、1991年6月20日には東京駅に乗り入れを果たします。新幹線の始発・終着駅の地位は失いましたが、沿線人口の増加や埼京線の開通により、北関東における大宮駅の拠点性は盤石となりました。

 しかし大宮駅周辺といえば、駅を降りると駅前の百貨店を除き核となる施設が全くない状態でした。そこでJR大宮駅西口の再開発計画が持ち上がり、埼玉県と日本生命保険が中心となって「大宮ソニックシティ」を建設しました。
 「大宮ソニックシティ」は、中心となる超高層ビル「ソニックシティビル」、大ホールと小ホールがある「ソニックシティホール」、ホテル棟で構成されている複合施設です。

概要
所在地-埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目7-5
階数-地上31階、塔屋1階、地下4階
高さ-136.85m
敷地面積-17,484㎡(施設全体)
建築面積-12,110㎡(施設全体)
延床面積-131,256㎡(施設全体)
構造-鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造、 鉄筋コンクリート造
用途-オフィス、店舗
建築主-埼玉県、日本生命保険
設計・監理-日建設計
施工者-フジタ工業
着工-1986年01月
竣工-1988年03月
オープン-1988年04月

|

2008年9月23日 (火)

「三菱UFJフィナンシャル・グループ」が「モルガン・スタンレー」に9000億円出資!

Tokyomitsubishi08091
-三菱UFJフィナンシャル・グループ-

 「三菱UFJフィナンシャル・グループ」が、米証券会社2位の「モルガン・スタンレー」が発行する第三者割当増資を引き受け、普通株式を最大で20%を取得する方向で合意したそうです。
 20%出資の場合、出資額は9000億円台に達し、「モルガン・スタンレー」の筆頭株主になります。

 「三菱UFJフィナンシャル・グループ」は、「モルガン・スタンレー」の資産を精査し、最終的な出資額を決める予定ですが、10%の出資にとどめる可能性もあります。
 「モルガン・スタンレー」は、今回の金融危機により株価が急落し、資本増強を迫られていました。米銀行大手「ワコビア」との合併交渉が報じられていましたが、最終的に「三菱UFJフィナンシャル・グループ」の単独の出資となるようです。

-野村ホールディングス-
 一方、「野村ホールディングス」も、経営破たんした米証券会社4位の「リーマン・ブラザーズ」の日本を含むアジア・パシフィック地域部門を買収することで基本合意しました。

 「リーマン・ブラザーズ」のアジアにおける株式、債券、投資銀行部門の3部門を買収し、3000人超の雇用や事業インフラを引き継ぎます。
 「リーマン・ブラザーズ」のアジア・パシフィック地域と欧州部門を買収すると数日前からうわさが上がっていたのですが、欧州部門の方は合意に向けて最終調整に入っているそうです。

-日本金融業界の逆襲-
 
空撮写真は、「三菱UFJフィナンシャル・グループ本部」をヘリコプターから2008年4月1日に撮影したものです。現在は建設中の「丸の内パークビルディング」はすでに最上階まで達しています。

 今回の金融危機をみて、「アリとキリギリス」を思い出します。バブル崩壊後の処理に苦しみ、コツコツ地道に業務を行っていた「アリ」である日本の金融機関、かたや金融工学を駆使して驚異的な利益を上げていた「キリギリス」の欧米の金融機関、真冬の大嵐がやってきて太陽がサンサンと輝く真夏と立場が逆転してしまいました。
 日本の金融機関も「日本の時代がやってきた!」と変な勘違いすることなく、地道に邁進してほしいと思います。
 欧米の金融機関は物凄くしたたかです。日本の金融機関は「お金出すだけ!」という1980年代のみじめな失敗は2度と繰り返さないようにお願いします。
 
 
Tokyomitsubishi08092
「三菱UFJフィナンシャル・グループ本部」を地上から見た様子です。

|

2008年9月22日 (月)

さいたま市 「さいたま新都心第8-1A街区整備事業」予定地の空撮!

Saitamasaitama08091
-さいたま新都心第8-1A街区整備事業-

 「さいたま新都心」は、旧:国鉄大宮操車場の再開発プロジェクトです。首都圏の機能分散の一環として中央省庁の関東甲信越を管轄する出先機関が多く進出しました。

 さいたま新都心には、新東京タワーを誘致しようとしていた広大な更地があります。新東京タワーが東京都墨田区に正式決定したため、新たに埼玉県・さいたま市・UR都市再生機構は「さいたま新都心第8-1A街区整備事業」公募しました。
 5グループの応募があり、三菱地所を代表とするグループが優先交渉権を手にしました。その後紆余曲折があり最終的には、地上38階、地下1階、高さ約186mの超高層ビルを中心とする複合施設となりました。

 約186mというのがミソで、完成すると埼玉県川口市の「エルザタワー55」をほんの少しだけ上回って埼玉県一高い超高層ビルになります。
 しかし長らく停滞していたJR武蔵浦和駅前の「武蔵浦和駅第3街区第一種市街地再開発事業」が動き出しそうな雰囲気なので抜かれる可能性があります。こちらは高さ約210mと日本一高い超高層タワーマンションになる予定です。
 
 
詳しくは → 埼玉県・公式ホームページ(概要・完成予想図等)
 
さいたま新都心第8-1A街区整備事業について

最終的なの概要
◆ 優先交渉権者-MNDさいたま(三菱地所、新日鉄都市開発、大栄不動産)
◆ 階数-地上38階、地下1階
◆ 高さ-約186m
◆ 敷地面積-24,022.08㎡
◆ 建築面積-21,713㎡ 
◆ 延床面積-208,032㎡
◆ 用途-民間施設(業務施設、商業施設、駐車場等)、埼玉県施設、さいたま市施設

当初計画の概要
◆ 優先交渉権者-MNDさいたま(三菱地所、新日鉄都市開発、大栄不動産)
◆ 階数-地上36階、地下1階
◆ 高さ-170.97m
◆ 敷地面積-24,022.08㎡
◆ 建築面積-21,713㎡ 
◆ 延床面積-201,097㎡
◆ 用途-民間施設(業務施設、商業施設、駐車場等)、埼玉県施設、さいたま市施設

|

2008年9月21日 (日)

秋葉原駅周辺を東側上空から見ると

Tokyoakihabara08091
-秋葉原-
 
昨日、大阪湾上空からプライベートジェットで撮影した写真を載せましたが、「プライベートジェット所有しているんですか?」というメールをいただきました(笑)。
 ちゃんと注釈文を入れておかないと初めてブログを見た方は誤解するみたいですね。プライベートジェットに乗ったのはヘアケア製品等で有名な「サンスター」の「超スッキリ空の旅 プライベートジェット周遊体験」です。「そんな金持ちだったいいのになあ!」とメールを見ながら妄想してしまいました(笑)。

 秋葉原駅周辺は、西側から撮影した写真は数枚アップしているんすが、東側から撮影した写真がなかったのでアップしてみました。「富士ソフト秋葉原ビル」を東側から見るとこんな風に見えるんですね。
 
写真左側から
◆ 秋葉原ダイビル、地上31階、塔屋1階、地下2階、高さ 147.473m
◆ 秋葉原UDX、地上22階、塔屋1階、地下3階、高さ107.000m
◆ 富士ソフト秋葉原ビル、地上31階、塔屋2階、地下2階、高さ約148m
◆ TOKYO TIMES TOWER、地上40階、 塔屋1階、地下1階、高さ 138.45m

|

2008年9月20日 (土)

大阪湾から見た大阪市内の遠景!

Osakaview08091
-大阪市内の遠景-

 プライベートジェットから撮影した大阪市内の遠景です。このアングルは関西空港や神戸空港に離着陸するとき見ることがあると思いますが、通常は離陸直後や着陸態勢時のためデジタル機器が使用不可になるため撮影は出来ません。

 手前の埋め立て中の部分が「夢洲」です。「ガントリークレーン」が見え一部コンテナターミナルが稼働中ですが、まだ埋め立て工事の真最中です。完成すると総面積390haの人口島になります。
 写真には見えませんが、「夢洲」の沖にはさらに人口島が建設中です。現在はまだ護岸部分しか姿を現していませんが、大阪市域の大阪湾の埋め立ては、「夢洲」の沖の人工島が最後になります。

 大阪市内の遠景ですが、南港や新大阪など一部を除き大阪市内の高さ100mを超える超高層ビルはほぼすべて写っています。
 大阪市内には高さ100mを超える超高層ビルが100棟を少し超えるくらいありますが、こうやって改めて見ると「増えたなあ!」と実感します。
 全体的に高さが低いので海外の都市に比べ迫力がイマイチですが、近鉄の300mが加わるとグッとスカイラインが引き締まると思います。

|

2008年9月19日 (金)

荒川区 日暮里駅周辺の近況

Tokyonipri08091
-日暮里駅周辺-

  日暮里駅前は、大規模な再開発計画が進行しています。3棟の再開発ビルが建設され、2007年5月に「ステーションポートタワー(地上25階、地下2階、87.7m、総戸数145戸)」が竣工、2008年2月に「ステーションガーデンタワー(地上40階、地下2階、高さ153.00m、総戸数340戸)が竣工しました。

 現在は、3棟目の「ステーションプラザタワー」の建設が行われています。概要は地上36階、地下2階、高さ139.85m、総戸数285戸のタワーマンションです。
 「Audie-Gryph氏」より最新の写真を送っていただいたのでアップしたいと思います。空撮写真は2008年4月3日撮影なので、5ヶ月半でかなり伸びている事が分かります。

 空撮写真でも分かりますが、「京成電鉄」が日暮里駅の大改修工事を行っています。京成電鉄は、2010年度の開業を目指して「成田高速鉄道」への乗り入れを予定しています。
 スカイライナーを「北総線」および新たに建設する「印旛日本医大-土屋間」を経由させることで、本線とは別ルートで成田空港に直結させます。新敷設区間では時速160kmの高速運転の実施を予定しています。

 成田空港への玄関口になる京成・日暮里駅は、下り線を高架化して成田方面専用の相対式2面1線ホームに拡張します。線路を挟んで左右に「スカイライナー」用のホームと一般車輌用のホームを分離します。これにより1面2線から3面2線の2階建て構造となります。

ステーションプラザタワーの概要
◆ 計画名-ひぐらしの里北地区第一種市街地再開発事業 施設建築物
◆ 所在地-東京都荒川区日暮里二丁目411番他(地番)
◆ 階数-地上36階、地下2階
◆ 高さ-最高部139.85m、軒高132.05m
◆ 敷地面積-3,093.00㎡
◆ 建築面積-2,253.83㎡
◆ 延床面積-42,595.51㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅、店舗、オフィス
◆ 総戸数-285戸(販売戸数188戸、地権者住戸97戸、他に店舗等あり)
◆ 建築主-ひぐらしの里北地区市街地再開発組合
◆ 設計・監理-日本設計
◆ 日本設計-西松建設、三芳建設JV
◆ 着工-2006年08月01日
◆ 竣工-2009年10月下旬予定
◆ 入居開始-2009年11月下旬予定
 
 
Tokyonipri08092
「ステーションプラザタワー」です。撮影時には14階の工事を行っています(写真提供Audie-Gryph氏、撮影日2008年9月14日)。

|

2008年9月18日 (木)

神戸市はなぜ超高層ビルの高さ制限をするの(涙)・・・ そんなに超高層ビルは悪者?

Kobekobe08091
-神戸市の景観条例-

 昨日は、待ちに待ったキヤノン「EOS5D」新型の発表日!でした。新型の「EOS5Dmk2」は素晴らしく、35mmフルサイズの2110万画素でおまけに価格は298000円と驚くような低価格でした。
 ソニーの「α900」発表の影響でここまで価格が下がったのだと思いますが、素晴らしカメラです。フルサイズ戦争勃発ですね!

 でも昨日の朝はショックな出来事がありました。9月17付け日経新聞の朝刊によると神戸市が市街地の高さ規制を導入するそうです。
 記事によると、六甲山地の稜線(りょうせん)風景を守るために、市街地の超高層ビルの高さ規制に乗り出すそうです。全国のニュースでも放送されていたので間違いなさそうです・・・

規制内容
◆ 「ポーアイしおさい公園」から見て、六甲山系の「菊水山」と「摩耶山」を結ぶ稜線を建築物が隠さない
◆ 臨海部は高さ100m、JR神戸線沿線では150m~200mが上限
◆ 既存建築物は対象外、罰則は設けない

 神戸市には超高層ビルの需要がそんなにある訳ではないので、直ちに大きな影響がある訳ではないですが、臨海部100mは厳しすぎるように思います。
 神戸市は日本の都市の中では、超高層ビルに理解があると思っていたので大ショックです。理解のある友人に裏切られたような気分です。私たちのような超高層ビルファンには日本はどんどん住みにくなっていきますね・・・
 チェッカーズじゃないですけれど「♪ あーあ、わかってくれとは言わないが、そんなに超高層ビルが悪いのか ♪」 と叫びたいです(涙)。
 
 
Kobekobe08092
1年くらい前の写真ですが、「ポーアイしおさい公園」南側から見た様子です。ここから見るとほとんど納まってますね・・・ でも、「ポーアイしおさい公園」は花火大会以外はほとんど人が歩いていないんですが・・・
 
 
Kobekobe08093
「ポーアイしおさい公園」北側から見た様子です。すでにかなりの超高層ビルが六甲山地の稜線(りょうせん)から超えていますが・・・
 
 
Kobekobe08094
九龍半島先端から香港島を見た様子です。神戸と同じく「海」、「超高層ビル」、「山」がマッチングしています。
 「超高層ビルが山の稜線(りょうせん)を超えているかから景観がダメになる!」なんて香港の方は誰も言わないと思います。逆に「こんな素晴らしい景観なのになんで?」と質問されそうです。

 下記の「You Tube」ような光景が「いつか日本でも見られたらいいな!」と思っていましたが、規制大好きの日本では絶対に無理ですね・・・ サウンドをONにして見てください。腰を抜かしそうになります。

 これには腰を抜かしそうになりました。凄すぎる!
 Hong Kong Harbour's Famous Nightly Laser Show(1分33秒)

 香港の2008年カウントダウンです。1度は見てみたいですね!
 2008 New Year Countdown Fireworks - Hong Kong(1分54秒

 台北101のカウントダウンです。これも凄いです。
 2008 Taipei 101 New Year Fireworks Displayi(4分13秒)

|

2008年9月17日 (水)

所沢市 西武鉄道・所沢駅周辺のタワーマンション群 Part2

Saitamatokorozawa08091
-所沢市-

 昨日は、「リーマン・ブラザーズ」ショックが世界を駆け巡りました。日本のテレビニュースもセンセーショナルに伝えていました。中には「今回の値下がりは、1987年の10月のブラックマンデーに匹敵!」というのがありました。

 この表現には正直カチンときました。ニューヨーク市場で1987年10月19日に発生したブラックマンデーでの値下がりは約508ドル、2008年9月15日は約504ドルで確かに金額は匹敵します。
 でも当時のDOWは、現在の4分の1以下でした。率に直すと1987年は約22.6%、今回は約4.4%で全く比較の対象になりません。金額だけ比べて何の意味があるのでしょうか?

 ブラックマンデーをきっかけに、暴落あるいは暴騰した際に一時的に取引を停止させる「サーキットブレーカー(売買遮断システム)」が導入がされたほどのすさまじい暴落でした(ちなみに日経平均株価も3,836.48円安(14.90%)の大暴落でした)。
 当時の事をはっきり覚えていますが、衝撃の大きさは今回とは比較になりません。正確に情報を伝えるのがマスコミの仕事です。ちょっと情けなくなりました。

 所沢のタワーマンションの特徴は、写真では分かりにくいですが、とんがり帽子のような塔屋があることです。
 「コンセールタワー所沢」はとんがり帽子という程ではありませんが、他の4棟はまさにとんがり帽子という感じです。
 このような外観は埼玉県周辺のタワーマンションに多いです。設計事務所が同じのためこのような似た外観になっています。

 ちなみに「建築基準法」での高さは、「水平投影面積の合計が建築面積の8分の1以下の場合には、高さ12m以下であれば高さに算入しなくていい」ことになっています。所沢のタワーマンションはかなり当てはまりそうです。
(注意)絶対高さ制限、日陰による高さ制限がある場合は。12m以下が5m以下になります。

左から
◆ フォーラスタワー所沢  地上31階、地下2階、高さ113.585m
◆ コンセールタワー所沢  地上25階、高さ82.5m

◆ グレーシアタワーズ所沢  地上31階、塔屋2階、地下1階、高さ112.98m
◆ 所沢スカイライズタワー  地上31階、地下2階、高さ111.090m
◆ グラシスタワー所沢 地上27階、地下2階、高さ約110m

|

2008年9月16日 (火)

米証券会社「リーマン・ブラザーズ」の経営破綻で思うこと

Tokyomori08091
-リーマン・ブラザーズ-

 写真は「六本木ヒルズ・森タワー」の空撮ですが、米証券会社「リーマン・ブラザーズ」のアジア太平洋地域の統括本部が入っています。

 昨日、業績不振に陥っていた米証券会社4位の「リーマン・ブラザーズ」が、自力再建を断念し、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請しました。
 今年の3月に救済されるような形で「JPモルガン・チェース」に買収された米証券会社5位の「ベアー・スターンズ」、1週間前に公的資金の投入が決まった米政府系住宅金融機関の「ファニーメイ」と「フレディマック」とアメリカ政府は3度目の決断を迫られました。しかし今回は公的支援は行われず、「リーマン・ブラザーズ」は経営破綻しました。

 次のターゲットと言われていた米証券会社3位の「メリルリンチ」も「バンク・オブ・アメリカ」に買収される事が決まり、アメリカの証券会社大手5社のうち3位、4位、5位がわずか半年の間に姿を消すことになりました。
 市場はさらに次のターゲットを探しています。現在日本でもおなじみの大手保険会社が狙い撃ちされ株価が急落しています。

 今の状況は、山一証券や北海道拓殖銀行が経営破綻した1997年11月頃の日本にそっくりです。
 日本の場合はその後、「日本長期信用銀行(長銀)」や「日本債券信用銀行(日債銀)」の破綻処理(一時国有化)などと連鎖的に危機が続き、大手銀行に大規模な公的資金の投入が決まった1999年春まで金融危機は続きました。
 「アメリカは、日本と違って傷が浅く、日本の失敗に学んで処理が早い」と言われていましたが、でも今起こっている状況を見ているととても傷が浅いとは思えません。
 
-何が正しいでしょうか?-
 
私は、アメリカは日本のバブル崩壊に学び、日本のような失敗は犯さないと思っていました。それにグローバル化や規制緩和は正しいと思っていました。
 だから日本の内向きや改革に後ろ向きの姿勢にイライラしていました。このままでは日本はガラパゴス諸島のように進化に取り残され衰退していくと危機感を持っていました。

 でも今回の状況を見ていると、金融工学が欧米の金融機関に比べて遅れている日本の金融機関が一番損害が少ないです。
 遅れていたことが逆にプラスになり、まるでオセロをひっくり返したような状態で立場が逆転しています。
 「何が正しい」のか「どのやり方が正しい」のかは後からでないと判断できない事を今回改めて思いました。

 究極までに経済を自由化し金融に特化し空前の繁栄をしているイギリス、新興国と激烈な競争の中で製造業を究極まで追求し続け苦しむ日本、同じような島国ですがどちらの判断が正しいのかでしょうか?
 今はイギリスの勝ちのように見えますが、オセロがひっくり返りました。今後どうなるかは「神のみぞ知る」ですね。

|

2008年9月15日 (月)

兵庫県芦屋市 「芦屋浜シーサイドタウン」の空撮! 

Ashiya08091
-芦屋浜シーサイドタウン-

 古くから高級住宅地として有名な芦屋市ですが、東は西宮市、西は神戸市に挟まれ東西の幅が狭い上に市街地のすぐ北側には六甲山地が迫っています。そのため開発余地が限られていました。
 新たに開発するには湾岸部を埋め立てるしかありませんでした。兵庫県は「阪神臨海再開発計画」に基づき当時の兵庫県企業局により1969年~1975年にかけて、芦屋沖の約125haを埋め立てる事業を行いました。

 埋立地は中央部を流れる「宮川」で東西に分かれていますが、「宮川」を中心として埋立地の中心部に高層住宅群を整備し、周囲に低層および戸別住宅、幼稚園から高校までの各種学校、公園等を整備することになりました。
 高層住宅群はコンペにより「ASTM(アステム)企業連合」が受注しました。「ASTM」は、A(芦屋浜)、S(新日本製鐵)、T(竹中工務店、高砂熱学工業)、M(松下電工、松下興産)の頭文字です。
 1975年11月に準備工事が開始され、1979年7月に完成しました。最近ではタワーマンション群は珍しくもありませんが、1970年代~1980年代中ごろまでは非常に珍しく圧倒的な存在感を放っていました。

 1995年1月17日の阪神大震災では、「芦屋浜シーサイドタウン」も猛烈な揺れに襲われ大きな被害を受けました。
 高層棟の一部も主柱が破断したりしました。それでも致命的な損傷は受けず強力な補強材で修復されています。
 
 
Ashiya08092
南側から見た様子です。

|

2008年9月14日 (日)

港区 「シーバンス(SEAVANS)」の空撮!

Tokyosea08091
-シーバンス(SEAVANS)-

 「シーバンス」は、芝浦運河沿いの「東京ガスビル」や「東芝ビルディング」南側のブロックを再開発することにより誕生しました。「東京ガスビル」、「東芝ビルディング」とともに「芝浦地区特定街区群」を構成しています。

 「シーバンス」の名称は、「海(SEA)に向かって発展(ADVANCE)する」ことに願いを込めて、「SEA」+「ADVANCE」を合成して造語「SEAVANS」になりました。
 「シーバンス」には2棟の超高層ビルがありますが、北側が「N館」で、南側が「S館」になっています。当然のごとく「N館」のNは「North(北)」、「S館」のSは「Southe(南)」を意味しますが、建築主のN(NTT都市開発)、S(清水建設)の意味も兼ねています。
 現在、「清水建設」の本社は、シーバンスのS館にあります。ただし東京都中央区京橋二丁目の旧本社ビルの建て替え工事を現在進めており、2011年秋ごろをメドに本社を移転する予定です。

 つい最近、図書館で昔の建築関係の本を読んでいたら「シーバンス」の特集がありました。小数点以下の数値が今まで分からなかったのでラッキーでした。
 図書館に行くと今まで分からなかった概要が分かったり、思いがけなくいろいろな発見があり楽しいです。でも遺跡を発掘するような根気のいる地味な作業なんですよね・・・ 

概要
◆ 所在地-東京都港区芝浦一丁目2-1~3
◆ 階数-地上24階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部106.00m、軒高98.80m
◆ 敷地面積-26,468.49㎡
◆ 建築面積-10,649.78㎡
◆ 延床面積-167,807.32㎡、73,660.73㎡(N館)
◆ 構造-(地上)鉄骨造、(地下)鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗
◆ 建築主-清水建設、NTT都市開発、東和運輸倉庫、桝田鉄工所、華陽電機工業所、大阪商船三井船舶、国際コンテナターミナル
◆ 設計・管理-清水建設、NTT都市開発
◆ 施工者-清水建設、共立建設JV
◆ 着工-1988年09月
◆ 竣工-1991年01月
 
 
Tokyosea08092
地上から見た様子です。

|

2008年9月13日 (土)

日本人はもっと自信を持ちましょう! ということで東京都心の空撮!

Tokyotoshin08091
-日本は独り負け(一人負け)ではない!-

 テレビや新聞のニュースは暗い話題が多く、経済指標はマイナスの数字ばかり、経済誌を見ても日本にとって悲観的な予想ばかりです。そのせいもあり日本全体が「内向き、改革後ろ向き」の傾向なっています。
 
 多くの人が「資源を持たない日本が特に厳しく、日本の独り(一人)負け」と思っているのでないでしょうか? 確かに昨年は日本の独り(一人)負け状態でした。しかし今年に入ってからは状況が一変しています。産油国や一部の資源国以外は総負け状態です。
 昨年は、テレビのニュースや新聞を開くと「日本は独り負け」の文字が躍っていたので、頭に刷り込まれていますが、今は「独り負け(一人負け)ではない!」と言えます。世界中どこも苦しいんです。楽観的になる必要もありませんが、悲観的になりすぎるのは問題があります。「病は気から」といいますから・・・

 最近の生活パターンとして、早朝に起きてブログやホームページを更新します。その前に海外の株式指標、外国為替、WTI先物(原油)をチェックするのが日課になってしまいました。
 あの「リーマン・ブラザーズ」がこのような窮地に陥るとは、昨年まで想像もつきませんでした。本当に一寸先は闇ですね。
 今回の世界同時株安は、アメリカ発のですが、DOW(ニューヨーク)が一番値下がり率が低いので、「これはひょっとして新興国や日本・欧州を追い落とすアメリカの大規模な作戦?」なんて妄想していましたが、アメリカの傷はあまりにも大きくさすがにそれは考えすぎのようでした。

各国株式市場の比較
(2007年以降の最高値(年/月)-9月12日の終値-暴落律)
日経平均株価(東京) 18,300.39(07/02)-12,214.76-33.3%
DOW(ニューヨーク)  14,280.00(07/10)-11,421.99-20.0%
ハンセン指数(香港)  31,958.40(07/10)-19,352.90-39.4%
SSE(上海)        6,124.04(07/10)-  2,079.67-66.0%

KPSPI(ソウル)          2,085,45(07/10)-  1,477.92-29.1%
BSE(ムンバイ)         21,206.80(08/01)-14,000.81-34.0%  

 今回の値下がり相場で一番被害をこうむったのは、昨年に日本株から撤退して、「日本がダメなら外国があるさ!」と資金を新興国市場に移した方々です。
 上海市場が3分の1に暴落し、ハンセン指数が20,000を切るなんて、昨年時点では誰も想像出来ませんでした。相場を予想するのは本当に難しいですね。

|

2008年9月12日 (金)

新司法試験合格者発表 合格者数No1東京大学(本郷地区キャンパス)の空撮!

Tokyotokyounv08091
-新司法試験合格者発表-

 昨日、法務省は、法科大学院(ロースクール)修了者を対象とした2008年の「新司法試験」の結果を発表しました。
 今回は「新司法試験」が導入されて3回目で、74校の6,261人が受験し、2,065人が合格、合格率は32.98%だそうです。

 詳しくは → 新司法試験の結果(法務省公式ホームページ)

 新司法試験は、医師国家試験と違い法科大学院の定員が、法科大学院により大きく異なるので合格者数だけで比べるのではなく、合格率を見ないと法科大学院の内容は分かりません。
 2008年度の合格者数No1は、「東京大学」の200人で、合格率No1は「一橋大学」の61.42%です。

 法科大学院は開校時に、国の定める基準を満たしていれば基本的に認可が下りました。
 当初から設置基準が甘すぎるとの批判がありましたが、74校ある法科大学院の中には、合格者0のところもあり、想定以上に上位校と下位校の差があります。最終的には再編されて半分は淘汰されると私は予想しますがどうなるのでしょうか?

法科大学院別合格者数(カッコは受験者数)/合格率
01 東京大学        200(366) 54.64%
02 中央大学        196(352) 55.68%
03 慶應義塾大学  165(292) 56.51%
04 早稲田大学    130(345) 37.68%
05 京都大学        100(241) 41.49%
06 明治大学          84(264) 31.82%
07 一橋大学          78(127) 61.42%
08 神戸大学          70(128) 54.69%
09 東北大学          59(127) 46.46%
09 立命館大学       59(205) 28.78%
09 同志社大学       59(210) 28.10%
12 関西学院大学    51(168) 30.36%
13 上智大学          50(120) 41.67%
14 大阪大学          49(127) 38.58%
15 首都大学東京    39( 79) 49.37%
16 九州大学          38(105) 36.19%
16 関西大学          38(187) 20.32%
18 千葉大学          34( 69) 49.28%
19 大阪市立大学    33( 82) 40.24%
19 北海道大学       33(108) 30.56%  

|

2008年9月11日 (木)

千葉県柏市 「(仮称)柏の葉キャンパス148街区住宅計画」に「建築計画公開板」掲示!

Tibakashiwa08091
-衝撃のソニー「α900」-
 
昨日、ソニーが35mmフルサイズのデジタル一眼レフカメラ「α900」を発表しました。有効2,460万画素のセンサーを搭載し、市場想定価格330,000円前後と価格破壊と言ってもいいくらいの驚異的な価格です。
 カメラの性能は画素数だけでは決まりませんが、有効2,110万画素のキヤノンの「EOS-1DsMarkⅢ」が80万円くらいすることを考えるといかに安いか分かります。

 デジタル一眼レフカメラは、カタログ上の性能だけで画質や使い勝手が決まるわけではないし、カメラにはキヤノン信者やニコン信者が多く、交換レンズの事も考えると安いからと言ってすぐユーザーが移動する訳ではありません。
 それに画素数が多すぎると1枚当たりのデータが大きくなりすぎてパソコンで処理するのが重くて大変になります。それでもソニーの「α900」は強力なインパクトのある新製品には間違いありません。

-柏の葉キャンパス148街区-
 千葉県柏市「つくばエクスプレス・柏の葉キャンパス駅」駅前で開発中の「柏の葉キャンパス148街区」にツインの超高層タワーマンションが計画されていますが、「建築計画公開板」が掲示されたそうです。「柏餅氏」に写真提供していただきました。
 
 「建築計画公開板」は初めて聞く名称です。このような告知版は市町村単位でバラバラなので出来れば全国で統一してほしいと思います。
 「柏の葉キャンパス駅」の駅前では、現在「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」が建設中(A・B・C・D・Eの5棟、総戸数977戸)ですが、それに続く超高層タワーマンションのプロジェクトになります。

 千葉県県土整備部都市整備課・公式ホームページ
 柏の葉キャンパス駅前147街区及び148街区の事業計画について

 新たに開発されるのは、
柏の葉キャンパス駅前147街区」と「柏の葉キャンパス駅前148街区」ですが、商業施設、住宅、ホテル、業務ビル、京葉銀行柏の葉キャンパス支店、柏の葉辻仲病院等が建設されます。
 その中で最も高さが高いのが、148街区の分譲住宅です。ツインのタワーマンションで、地上37階、高さ133.36m、総戸数680戸(当初計画704戸)の予定です。
 
 
Tibakashiwa08092
「建築計画公開板」です。高さ133.36mの前に「約」が付いていますがミリ単位まで「約」を付けている表記は初めて見ました。半導体でも生産するんですかね(笑)。
 ちなみに建築主は、「パークシティ柏の葉キャンパス一番街」と同じ「三井不動産レジデンシャル」、設計者は「三井住友建設」、施工者は未定です。

|

2008年9月10日 (水)

大規模開発が計画されている「晴海二丁目」&「豊洲六丁目」の空撮!

Tokyotoyosu08092
-晴海二丁目&豊洲六丁目-
 
空撮写真で見ると圧縮されるので距離感が分かりにくいですが、それでも晴海二丁目と豊洲六丁目は、東京都心に非常に近い事が分かります。
 ただ距離的には近いのですが、埋立地のため道路交通や鉄道交通から取り残され、まさしく孤島状態だったため再開発されないまま放置されていました。

 しかし「ゆりかもめ」延伸や「晴海大橋」開通などで環境が急激に変わり大規模開発が計画されるようになりました。
 セメント工場や水産工場そして倉庫街だった「晴海二丁目」、東京電力の火力発電所だった「豊洲六丁目」、この土地が宝の山に変わろうとしています。
 
-晴海二丁目地区--

 敷地面積が約132,000㎡とかなり広大です。敷地の一部分ですが、第一段階として大手デベロッパーがツインタワーの超高層タワーマンションの建設を計画しています。「晴海2丁目マンション計画」で、地上51階、塔屋2階、地下1階、高さ約180mです。
 5年くらい前に1棟で計画されていましたが、着工されず保留状態でした。規模が拡大され2009年度着工、2012年度竣工予定です。

 敷地は「晴海トリトンスクエア」の「晴海通」をはさんだ南側ですが、「晴海トリトンスクエア」以上に土地が広いため、第二段階、第三段階と続くと思われます。
 
-豊洲六丁目地区-
 東京電力が、「テプコ豊洲ビル」がある「3-1街区」の隣「3-2街区(敷地面積約85,000㎡)」に超高層オフィスビルや超高層タワーマンション、生活利便施設などからなる約280,000㎡(容積対象床面積)の大規模開発を計画しています。
 2008年10月にも都市計画決定され、2009年秋以降オフィス棟から順次整備が進められる予定で、全体が完成するのは2015年を予定しています。」
 
概要
(中心施設のみ)
◆ A1街区-(オフィスビル)地上22階、地下2階、高さ約100m、敷地面積約14,400㎡、容積対象床面積約72,000㎡
◆ A2街区-(コンピューターセンター)地上6階、敷地面積約15,800㎡、積対象床面積約40,000㎡
◆ B1街区-(複合ビル)地上14階、地下2階、敷地面積約8,800㎡、積対象床面積約33,600㎡
◆ B2街区-(住宅棟)地上33階、地下2階、高さ約120m、敷地面積約11,200㎡、積対象床面積約41,000㎡
◆ B3街区-(ツインタワーの住宅棟)地上42階、地下2階、高さ約150m×2棟、敷地面積約21,300㎡、積対象床面積約94,800㎡

|

2008年9月 8日 (月)

渋谷区 「代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー OBELISK」の空撮!

Tokyoyozemi08091
-代ゼミタワー OBELISK-

 正式名称が分からないのですが、「代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー OBELISK」がたぶん正式名称だと思います。
 新宿副都心の近くににあるので新宿区のイメージがありますが、「代ゼミタワー」は渋谷区にあります。大学の校舎が超高層ビルになっても最近は驚かなくなりましたが、予備校が超高層ビルというのはさすがに驚いてしまいます。

 18階~25階が学生寮になっています。少し前の公式ホームページでは24階までになっていたので、新たに25階も学生寮になったのでしょうか?
 それにしても予備校時代化から超高層ビルに住めるとは本当にうらやましいです。裕福な家庭の学生さんが住むんでしょうね・・・

フロア構成
18階~25階-学生寮(男女)
16階-空中庭園
15階-スカイレストラン「ベルヴュラウンジ」
14階-自習室
10階~13階-教室
09階-進学相談室・教材研究センター
08階-講師室・教務事務センター
05階~7階-教室
04階-フレックス・サテライン教室
02階~4階-個別指導教室
01階-総合案内センター・受付
地下1階-現役スクール自習室
(敷地内にはアネックス棟もあります)

 
概要
◆ 計画名-代々木ゼミナール代々木2丁目プロジェクト
◆ 所在地-東京都渋谷区代々木二丁目25番1号
◆ 階数-地上26階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部134.0m
◆ 敷地面積-3,508.66㎡
◆ 建築面積-1,160.71㎡
◆ 延床面積-27,175.10㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-専修学校、共同住宅(学生寮)
◆ 建築主-(学校法人)高宮学園
◆ 設計・管理-大成建設
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2005年10月18日
◆ 竣工-2008年03月06日(竣工式)

|

2008年9月 7日 (日)

港区 「ザ・プリンス パークタワー東京」の空撮!

Tokyoshiba08091
-ザ・プリンス パークタワー東京-

 「ザ・プリンス パークタワー東京」は、港区の「芝公園」や「増上寺」に囲まれていた広大な敷地に建設されました。
 「ザ・プリンス パークタワー東京」が建設される前は何があったか覚えていますか? 打ちっぱなしの「芝ゴルフ場」や「芝ボーリングセンター」がありました。

 「ザ・プリンス パークタワー東京」は、オープン時は「東京プリンスホテルパークタワー」という名称でしたが、プリンスホテルの再編により名称が変更になりました。
 変更後プリンスホテルの中でも最高ランクの「ザ・プリンス」になりました。「ザ・プリンス」を名乗っているのは、「ザ・プリンス さくらタワー東京」、「ザ・プリンス箱根」、「ザ・プリンス軽井沢」の4ホテルだけです。
 
 「ザ・プリンス パークタワー東京」は芝公園と一体的に整備されています。芝公園は一番広い「増上寺」の南側部分だけと誤解さている場合が多いですが、「東京タワー」の東側や「愛宕グリーンヒルズ」の南東側にある公園も「芝公園」になります。このあたり一帯の公園が「芝公園」になっています。

概要
◆ 名称-ザ・プリンス パークタワー東京(旧:東京プリンスホテルパークタワー)
◆ 計画名-東京都市計画公園事業第5・6・15号芝公園宿泊棟新築工事
◆ 所在地-東京都港区芝公園四丁目8-1
◆ 階数-地上30階、塔屋1階、地下3階
◆ 高さ-最高部104.40m、軒高99.40m
◆ 敷地面積-37,751.84㎡
◆ 建築面積-3,143.14㎡
◆ 延床面積-91,114.66㎡
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-ホテル、店舗
◆ 建築主-西武鉄道
◆ 設計者-丹下健三・都市・建築設計事務所、鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 竣工-2005年02月末日
◆ オープン-2005年04月11日
(注意)建築面積と延床面積は、「建築計画のお知らせ」の数値のため変更になっている可能性が高いです。
 
 
Tokyoshiba08092
地上から見た様子です。
 
 
場所はここです。芝生に「Park Tower」の大きなロゴがあります。Googleマップを拡大して「航空写真」で見てください。

大きな地図で見る

|

2008年9月 6日 (土)

品川区 「ゲートシティ大崎」の空撮!

Tokyoosaki08091
-ゲートシティ大崎-

 「ゲートシティ大崎」は、1987にオープンした「大崎ニューシティ」に続きJR大崎駅前の再開発プロジェクトとして1999年に誕生しました。
 バブル前の1984年に準備組合が設立されましたが、バブル期の狂乱地価により何度も事業計画が見直されました。1992年には「大崎駅東口第二地区市街地再開発組合」が正式に発足し、1994年に準備工事に着手しました。

 JR大崎駅周辺は、東京都の副都心として整備される方針でしたが、永らくは「大崎ニューシティ」以外は目立った施設もなく存在感の薄い場所でした。
 大規模な「ゲートシティ大崎」の完成によりオフィス街として注目されるようになりましが、副都心としての地位を決定づけたのが、2002年12月1日のりんかい線全線開業です。
 駅施設は大幅に強化され鉄道交通のジャンクション的地位を獲得しました。それ以来周辺は怒涛の勢いで再開発が行われています。東京の副都心で一番熱いかも知れません。

 「ゲートシティ大崎」の中心となる施設は、「イーストタワー」と「ウエストタワー」のツインのオフィスビルです。サイコロのような外観で、基準床面積は4,088㎡と非常に広く日本最大級です。
 街区内には、総戸数157戸の分譲のタワーマンション「サウスパークタワー」とプリズムのような外観の「品川清掃事務所」もあります。周辺の「目黒川」沿いには、桜並木があり春先には美しく咲き乱れます。

 直接は関係ないですが、近くに360度線路に囲まれる陸橋があります。山手線・埼京線、東海道新幹線・横須賀線、りんかい線に囲まれています。すぐ南側には「JR東日本東京総合車両センター」もありいろいろな電車がひっきりなしに通過し見ていて飽きません。

概要
◆ 名称-ゲートシティ大崎
◆ 計画名-大崎駅東口第2地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都品川区大崎一丁目
◆ 階数-地上24階、塔屋1階、地下4階(イーストタワー、ウエストタワー)、地上20階、塔屋1階、地下2階(サウスパークタワー)、地上4階、地下2階(清掃事務所棟)
◆ 高さ-108.8m(イーストタワー、ウエストタワー)
◆ 敷地面積-42,509.31㎡
◆ 建築面積-21,348.24㎡
◆ 延床面積-319,818.07㎡
◆ 構造-(業務商業棟)鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、(住宅棟)鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造(清掃事務所棟)鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗、共同住宅、工場、集会所
◆ 建築主-大崎駅東口第2地区市街地再開発組合
◆ 設計者-日建設計、(総合企画)三井不動産
◆ 監理者-日建設計
◆ 施工者-大成建設、熊谷組、清水建設、竹中工務店、東急建設、安藤建設、鹿島建設、三井建設、戸田建設、前田建設工業、住友建設
◆ 着工-1994年09月
◆ 竣工-1999年01月
◆ オープン-1999年02月10日(グランドオープン)
(注意)建築面積および延床面積は、資料により数値が異なりますので参考程度にしてください。竣工時期は1998年12月という情報もあります。

|

2008年9月 5日 (金)

江東区 「豊洲センタービル」兄弟の空撮!

Tokyotoyosu08091
-お知らせ-

 昨日は、久しぶりにブログもホームページも一切更新しませんでした。3日にアップした分からサムネイルをクリックしても「ポップアップ・ウィンドウ」が開かなくなったので、原因を調べていました。
 9月2日にメンテナンスがあったので、それが原因と思い質問メールを送ろうと思いましたが、その前に調べていると以下の文章がありました・・・

ココログバージョンアップの主な機能追加について

2)「ポップアップ(ライトボックス)で拡大画像を表示」機能の追加」
※本機能は現在無効とさせていただいております。

 「なんじゃそりゃ!どこがバージョンアップじゃ!」というオチでした。ということで9月3日以降にアップした写真は当分「ポップアップ・ウィンドウ」が開かないようなので、大きい写真はスクロールして見る必要があります。見づらいですがご容赦ください。
 
-豊洲センタービル-
 「豊洲センタービル」は、地下鉄豊洲駅前にあるツインビルです。「豊洲センタービル」と「豊洲センタービルアネックス」の2棟で構成されています。
 晴海通沿いの交差点側に楕円形の広場があります。地下鉄から上がると広場に出るようになっていますが、この2棟のビルを見ると「豊洲に着いたなあ!」という感じがします。

 ここで私は何度も同じ失敗をしてしまいます。広場に出る時、ビルを見上げながら歩いてしまうので、段差はあまりないのですが、広場に出る時に足をひっかけてつまづいてしまいます。毎回好例の行事です。あと交差点にある吉野家で昼食を取るのも毎回同じパターンです(笑)。

 外装を同じにしてあるので統一感はありますが、外観はかなり異なります。竣工時期にも約14年の差があり1992年10月に「豊洲センタービル」が、2006年08月に「豊洲センタービルアネックス」が竣工しました。
 「豊洲センタービル」には「NTTデータ」の本社があります。「NTTデータ」は品川駅前にも大きなビルがあり、品川が本社のイメージがありますが、豊洲に本社があります。
 「豊洲センタービルアネックス」にも竣工時に首都圏に分散する「NTTデータ」の約20拠点のオフィスを集約しており、まさに「NTTデータ村」です。


◆ 豊洲センタービル-地上37階、塔屋1階、地下2階、高さ約165m
◆ 豊洲センタービルアネックス-地上33階、地下2階、高さ147.42m

|

2008年9月 3日 (水)

松下電器産業 最新鋭液晶パネル工場「IPSアルファテクノロジ姫路工場」建設現場の空撮!

Himejiips080914   
-IPSアルファテクノロジ姫路工場-

 福田首相が「私は自分自身は客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです」と辞任表明した記者会見の最後に記者に言い放った言葉が話題になっているそうです。
 「客観的に見ることができる」なら最初から首相に就任すべきではなかったと突っ込みたくなりましたが、強烈に印象に残りましたね。約1年で辞任した2人の首相を見ていると、賛否両論はありましたが、今更ながら小泉元首相の凄さが分かりました。

 話を本題に戻して  「IPSアルファテクノロジ姫路工場」の建設現場の空撮は場所的にも絶対に無理だと思っていました。
 今回、「プライベートジェット」に搭乗する機会に恵まれて、コースが変更になって瀬戸内海上空を飛行する事になったので、「ひょっとする姫路沖を飛ぶかも?」と期待しました。

 しかし神戸を超えたあたりから一面の雲でほとんど何も見えませんでした。姫路に近づくと一瞬雲が切れ、姫路城が見えました。「ひょっとするとIPSアルファテクノロジ姫路工場の建設現場が見えるかも!」と思い手前を見ましたが、雲で覆われてほとんど何も見えません。
 しかしぼんやりと海岸線が分かったので、「このあたりだ!」と思い何枚もシャッターを押しました。自宅でチェックするとほとんど雲しか写っていませんでしたが、1枚だけ雲に間から工場の建設現場が見える写真がありました。超ラッキーでした。

 「IPSアルファテクノロジ姫路工場」は、2008年7月14日(月)に起工式がありました。それから約1月半経過していますが、かなり工事が進んでいる事が分かります。それにシャープの堺コンビナート程ではありませんが、かなり規模が大きい事も分かります。
 工場は、姫路市飾磨区妻鹿日田町の「出光興産兵庫製油所」跡に建設されます。「出光興産兵庫製油所」跡の敷地は、約124haありますが、約48haに工場が建設されます。

概要(2008年2月15日発表時)
◆ 名称-IPSアルファテクノロジ姫路工場(仮称)
◆ 所在地-兵庫県姫路市飾磨区妻鹿日田町
◆ 投資額-約3,000億円
◆ 生産品目-IPS液晶パネル
◆ 生産能力-基板サイズ:第8世代、フル生産時:約1,500万台/年(32型換算)
◆ 生産開始-2010年1月予定
◆ 敷地面積-約480,000㎡

 松下電器産業(パナソニックに社名変更予定)の尼崎のプラズマパネル工場やシャープの堺コンビナートの液晶パネル工場と比べてください。

 比較 → カテゴリー・巨大工場めぐり
 
 ブログ → IPSアルファテクノロジ姫路工場  
 
 
場所はここです。

詳しい地図で見る

|

2008年9月 2日 (火)

中央区 晴海三丁目西地区の「A2街区」&「A3街区」に「建築計画のお知らせ」掲示

Tokyoharumi08091
-晴海三丁目西地区 A2街区・A3街区-

 「晴海三丁目西地区」の「A2街区」と「A3街区」に2008年8月21付けで「建築計画のお知らせ」が掲示されたようです。
 「Audie-Gryph氏」から2008年8月31日(日)に撮影した写真を提供していただいたのでアップしたいと思います。合わせて「A1街区」の写真も提供していただいたので、2008年4月1日の空撮写真との違いを比べてください。

 先に着工された「晴海三丁目西地区(再)A1街区住宅建設その他工事」は建築主が「UR都市機構」になっています。
 しかし「A2街区」と「A3街区」は建築主が「住友不動産」、設計・施工が「清水建設」になっています。「A2街区」と「A3街区」は分譲住宅のようで、2棟で1つの「建築計画のお知らせ」しか掲示されていないので「建築基準法」では1棟扱いのようです。

 「住友不動産」お得意のツインタワーですね! 名称は「シティタワーズ晴海」かな? 
 あと高さが当初計画より少し低くなっているようですが、軒高もしくは建築物の高さを表記しているのか、実際に低くなったのかは分かりません。

 「晴海三丁目西地区」の街の名称を2008年9月15日(月)まで募集しているよういなので応募してみては!
 
 近くの「晴海二丁目」でも超高層タワーマンションの建設計画が具体的に動き出したようで、晴海地区は、豊洲地区や東雲地区に並ぶ「タワーマンション銀座」になりそうです。
 
 
Tokyoharumi08092
晴海三丁目西地区(再)A1街区住宅建設その他工事」です。2008年4月1日の空撮写真と比べるとかなり伸びているのが分かります。
 
 
Tokyoharumi08093
「(仮称)晴海三丁目西地区A2・A3街区計画」の「建築計画のお知らせ」です。建築主が「住友不動産」、設計・施工が清水建設です。
 
 
Tokyoharumi08094
A2街区」の予定地です。
 
 
Tokyoharumi08095
A3街区」の予定地です。
 
 
Tokyoharumi08096
晴海三丁目西地区」の街の名称を2008年9月15日(月)まで募集しています。

|

2008年9月 1日 (月)

神戸空港発 「超スッキリ空の旅 プライベートジェット周遊体験」に搭乗してきました!

Kobesanstar08091
-プライベートジェット-

 神戸空港発の「超スッキリ空の旅 プライベートジェット周遊体験」に搭乗してきました。約1時間の空の旅でしたが、プライベートジェットなんて会社の社長や重役か有名人しか搭乗することないと思っていたので貴重な体験でした。
 仮に1時間プライベートジェットをチャーターするとチャーター代金やその他もろもろの経費で1時間に約300万円くらいかかるそうです。3組6人招待されたので1人約50万円です。ヘリコプターが1時間約30万円ですが、なんとその10倍・・・

 と言ってもこんな大金を私が払える訳もなく、ヘアケア製品等で有名な「サンスター」の「超スッキリ空の旅 プライベートジェット周遊体験」です。
 この懸賞を当てたのは、私の友人の奥さんです。「サンスター」の担当の方の話によると競争率はなんと約1000倍だったそうです。
 なんと強運な!と思いますが、友人の奥さんは「懸賞カリスマ主婦」なんです。過去に当てた最高商品はなんと「日産のマーチ」、それにドバイやプーケット島などの海外旅行は数知れず海外旅行はすべて懸賞、お米はすべて懸賞でお金を払って買ったことがないという恐るべき懸賞の達人です。
 友人と友人の奥さんンが搭乗する予定でしたが、友人がどうしても当日休むことが出来ず、私を招待してくれました。

 プライベートジェットの機体は、「セスナ・サイテーションCJ2+(機体番号JA516J)」です。よく誤解されていますが、セスナ機のセスナは会社の名称です。1970年代からジェット機にも参入しています。
 機体番号は車のナンバーと同じで航空機にはすべて付いています。日本はJAで始まりその後に数字4桁もしくは数字とアルファベット4桁の組み合わせになっています。JA=JAPANで日本は分りやすいですが、これは例外的で、多くの場合は国名と国籍記号は一致していません。

 この機体は今年のフジテレビ系列「FNS27時間テレビ」で「ビートたけし」が移動に使用したそうです。
 プライベートジェットの内部は想像していたより狭かったです。でも座席は高級感が漂っていました。それに座席はリクライニングだけではなく左右にも動くすぐれものです。飛行性能は通常の旅客機と同じでほとんど揺れません。

 「バシバシ撮影するぞ!」と気合を入れましたが、プライベートジェットは撮影には向いていません。2重窓で窓が上向きに傾斜しているので下方向は撮影が難しいです。
 それに5000m~6000m上空を飛行するので雲の上になります。多くの場合雲に隠れて地上は見えません。だから今回は写真をあまり撮影していません。
 使用目的が個人の高速移動用なので当然と言えば当然ですね。でもアラブの富豪のようなリッチな気分を味わうことが出来ました。

 ちなみにコースは、神戸空港→白浜→高知上空→神戸空港の予定でしたが、目的地の天候不順で、神戸空港から瀬戸内海を広島空港あたりまで飛んで戻るコースに変更になりました。
 前日まで不順な天候が続いていました。「やはり長雨男なのか・・・」と落胆していましたが、当日は晴れました。仙台空港発、羽田空港発、神戸空港発、福岡空港発と4コースあったらしいのですが、く神戸空港発が一番天気が良かったそうです。
 
 
Kobesanstar08092
こんな光景は、通常近くで見ることは絶対に出来ません。航空機ファンの血が騒ぎます。興奮!コーフン!
 
 
Kobesanstar08093
プライベートジェット「セスナ・サイテーションCJ2+(機体番号JA516J)」の雄姿です。
 
 
Kobesanstar08096
コックピットです。ほとんどデジタル化されているようです。
 
 
Kobesanstar08094
瀬戸大橋です。このあたりは雲がなくバッチリ見えました。
 
 
Kobesanstar08095
神戸空港に着陸する直前です。こんなフライトシュミレーションみたいな光景は通常は絶対に見ることが出来ません。というか2度と見ることはないと思います。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »