« 新司法試験合格者発表 合格者数No1東京大学(本郷地区キャンパス)の空撮! | トップページ | 港区 「シーバンス(SEAVANS)」の空撮! »

2008年9月13日 (土)

日本人はもっと自信を持ちましょう! ということで東京都心の空撮!

Tokyotoshin08091
-日本は独り負け(一人負け)ではない!-

 テレビや新聞のニュースは暗い話題が多く、経済指標はマイナスの数字ばかり、経済誌を見ても日本にとって悲観的な予想ばかりです。そのせいもあり日本全体が「内向き、改革後ろ向き」の傾向なっています。
 
 多くの人が「資源を持たない日本が特に厳しく、日本の独り(一人)負け」と思っているのでないでしょうか? 確かに昨年は日本の独り(一人)負け状態でした。しかし今年に入ってからは状況が一変しています。産油国や一部の資源国以外は総負け状態です。
 昨年は、テレビのニュースや新聞を開くと「日本は独り負け」の文字が躍っていたので、頭に刷り込まれていますが、今は「独り負け(一人負け)ではない!」と言えます。世界中どこも苦しいんです。楽観的になる必要もありませんが、悲観的になりすぎるのは問題があります。「病は気から」といいますから・・・

 最近の生活パターンとして、早朝に起きてブログやホームページを更新します。その前に海外の株式指標、外国為替、WTI先物(原油)をチェックするのが日課になってしまいました。
 あの「リーマン・ブラザーズ」がこのような窮地に陥るとは、昨年まで想像もつきませんでした。本当に一寸先は闇ですね。
 今回の世界同時株安は、アメリカ発のですが、DOW(ニューヨーク)が一番値下がり率が低いので、「これはひょっとして新興国や日本・欧州を追い落とすアメリカの大規模な作戦?」なんて妄想していましたが、アメリカの傷はあまりにも大きくさすがにそれは考えすぎのようでした。

各国株式市場の比較
(2007年以降の最高値(年/月)-9月12日の終値-暴落律)
日経平均株価(東京) 18,300.39(07/02)-12,214.76-33.3%
DOW(ニューヨーク)  14,280.00(07/10)-11,421.99-20.0%
ハンセン指数(香港)  31,958.40(07/10)-19,352.90-39.4%
SSE(上海)        6,124.04(07/10)-  2,079.67-66.0%

KPSPI(ソウル)          2,085,45(07/10)-  1,477.92-29.1%
BSE(ムンバイ)         21,206.80(08/01)-14,000.81-34.0%  

 今回の値下がり相場で一番被害をこうむったのは、昨年に日本株から撤退して、「日本がダメなら外国があるさ!」と資金を新興国市場に移した方々です。
 上海市場が3分の1に暴落し、ハンセン指数が20,000を切るなんて、昨年時点では誰も想像出来ませんでした。相場を予想するのは本当に難しいですね。

|

« 新司法試験合格者発表 合格者数No1東京大学(本郷地区キャンパス)の空撮! | トップページ | 港区 「シーバンス(SEAVANS)」の空撮! »

122 東京都・港区①」カテゴリの記事