« 大崎・五反田エリア 東京サザンガーデン「パークタワーグランスカイ」&「東五反田スクエア」建設現場(2008年秋)の空撮! | トップページ | 横浜市戸塚区 JR東戸塚駅周辺(2008年秋)の空撮! »

2008年10月13日 (月)

江東区 「シティタワーズ豊洲」&「THE TOYOSU TOWER」建設現場(2008年秋)の空撮!

Tokyotoyosu08101
-豊洲のタワーマンション群-

 豊洲地区はタワーマンションの建設ラッシュになっています。豊洲地区には現在建設中の物件を含めると高さが100mを超えるタワーマンションが9棟建設されています。

 先に完成した西側の晴海運河沿いの「パークシティ豊洲(正確にはアーバンドック パークシティ豊洲)」、そして東側の豊洲運河沿いには、先に完成した「豊洲キャナルワーフタワーズ」に続き4棟の超高層タワーマンションが建設されています。

 比較 → 2008年04月01日の空撮
 
 比較 → 2007年11月03日の空撮

 比較 → 2007年04月18日の空撮 

 南側にツインタワーの「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」が建設されています。住友不動産の物件ホームページには建築面積と延床面積が書かれていない場合が多くデータ収集にいつも苦労します。
 現場にある「建築計画のお知らせ」は参考にはなりますが、その後の数値変更が反映されない場合がほとんどです。だから現地に行くとフェンスにある物件パンフレットを必ず持って帰ります。
 あと一番有難いのがリクルートの「マンションズ」です。東京に行った時は必ずもらって帰ります。今回の首都圏版は厚さが2センチ近くあって驚きました。

 最新の資料によると概要は下記のように少し面積等が変更になっています。売主に「阪急不動産」がありますが、最初は住友不動産の単独事業だったような気がしますが、私の勘違いかも知れません。

シティタワーズ豊洲 ザ・ツインの概要
◆ 計画名-(仮称)豊洲三丁目9-2街区計画
◆ 所在地-東京都江東区豊洲三丁目8番30他
◆ 階数-地上48階、地下1階(S棟・N棟)
◆ 高さ-最高部171.20m(S棟・N棟)
◆ 敷地面積-13,826.52㎡(施設全体)
◆ 建築面積-6,040.89㎡(施設全体)
◆ 延床面積-126,619.72㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-1063戸(施設全体)
◆ 建築主-住友不動産、阪急不動産
◆ 設計・監理-日建設計、鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2006年08月21日(施設全体)
◆ 竣工-2009年03月下旬予定(S棟・N棟)
◆ 入居開始-2009年03月下旬予定(S棟)、2009年07月下旬予定(N棟)

(注意)高さは東京都の「建築物環境計画書」を参考にしています。

★ 真ん中がTHE TOYOSU TOWER」です。 地上43階、塔屋1階、地下1階、高さ155.00m、総戸数825戸になります。

★ 北側が「シティタワーズ豊洲 ノースタワー」です。地上44階、地下1階、高さ約153mで、
計画名は(仮称)豊洲三丁目8-4街区計画」です。
 
 
Tokyotoyosu08102
「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」のサウスタワー(南側の棟)です。
 
 
Tokyotoyosu08103
「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」のセンタータワー(北側の棟)です。
 
 
Tokyotoyosu08104
「シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン」は、下層階が一体化されているため「建築基準法」では、1棟の扱いになります。 
 
 
Tokyotoyosu08105
THE TOYOSU TOWER」です。
 
 
Tokyotoyosu08106
「シティタワーズ豊洲 ノースタワー」です。

|

« 大崎・五反田エリア 東京サザンガーデン「パークタワーグランスカイ」&「東五反田スクエア」建設現場(2008年秋)の空撮! | トップページ | 横浜市戸塚区 JR東戸塚駅周辺(2008年秋)の空撮! »

127 東京都・江東区」カテゴリの記事