« 「パークコート赤坂 ザ タワー」 建設現場(2008年秋)の空撮! | トップページ | 竣工して動き出した「モード学園コクーンタワー」 »

2008年11月 7日 (金)

千葉県船橋市 「パークハウス プレシアタワー」建設現場(2008年秋)の空撮!

Tibafunabashi08111
-ドバイ経済-
 
今朝の日経新聞朝刊に載っていましたが、金融危機と原油価格下落により好調だったドバイ経済もついに変調の時期を迎えたようです。株価の下落に続き不動産価格の下落も始まったようです。
 日本のバブル崩壊やアメリカの住宅バブル崩壊を見ても分かりますが、1度逆に回りだすと猛烈な勢いでバブルは崩壊していきます。

 ドバイでは無謀とも思えるような需要をはるかに上回るプロジェクトが同時進行していました。不動産価格の上昇を前提にした開発はいつかは行き詰ります。壮絶なバブル崩壊を経験した日本から見ると危なっかしくてしかたがありませんでした。 

 ドバイは超高層ビルファンの夢を体現する憧れの都市です。風船が膨らみすていたのでかなりの調整が必要と思いますが、なんとかソフトランディングで調整が最小限に終わる事を祈ります。

-パークハウス プレシアタワー-
 「パークハウス プレシアタワー」の建設現場は、船橋市役所のすぐ西側で、「三田浜楽園跡」にあった場所です。JR船橋駅からは800mくらい南側になります。
 完成すると地上38階、地下1階、高さ131.98m、総戸数315戸の船橋市の中で一番高さが高い超高層タワーマンションになります。
 「パークハウス プレシアタワー」の隣には、先に完成した「パークハウス プレシア」があります。
 

 比較 → 2008年4月3日の空撮
 
パークハウス プレシアタワーの概要
◆ 計画名-(仮称)船橋市湊町二丁目計画
◆ 所在地-千葉県船橋市湊町二丁目2391-14(地番)
◆ 階数-地上38階、地下1階
◆ 高さ-最高部131.98m
◆ 敷地面積-7,442.83㎡
◆ 建築面積-3,759.46㎡
◆ 延床面積-41,304.08㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-315戸
◆ 建築主-三菱地所
◆ 設計・監理-三菱地所設計
◆ 施工者-奥村組
◆ 着工-2006年11月
◆ 竣工-2009年07月下旬予定
◆ 入居開始-2009年10月下旬予定
 
 
Tibafunabashi08112
地上から見た「パークハウス プレシアタワー」の建設現場(1)
 
 
Tibafunabashi081131
地上から見た「パークハウス プレシアタワー」の建設現場(2)
 
 
Tibafunabashi08114
地上から見た「パークハウス プレシアタワー」の建設現場(3)

|

« 「パークコート赤坂 ザ タワー」 建設現場(2008年秋)の空撮! | トップページ | 竣工して動き出した「モード学園コクーンタワー」 »

234 千葉県・湾岸部」カテゴリの記事