« 「丸の内パークビルディング」、「東池袋四丁目第2地区(再)」、「西新宿六丁目西第6地区 住宅棟」最新の建設状況 | トップページ | 埼玉県越谷市 大規模開発が行われている「越谷レイクタウン」の空撮! »

2009年2月25日 (水)

長さが「横浜ベイブリッジ」の2倍 「東京港臨海大橋」の架設工事が始まる!

Tokyorinko09021
-東京港臨海大橋(仮称)-
 ニュースでも大々的に報道されたのでご存知かと思いますが、2009年2月22日から「東京港臨海大橋(仮称)」の海上架設が開始されました。
 「東京港臨海大橋(仮称)」は、「江東区若洲」と「中央防波堤外側埋立地」を結ぶ2,933m(うち海上区間1,618m)のトラス橋です。
 海上区間1,618mは、「レインボーブリッジ」や「横浜ベイブリッジ」の海上区間960mの約2倍となる巨大な橋です。
 
 詳しくは(概要、完成予想図等)
 東京港臨海道路II期事業着工式典の開催について 
 
 この橋は2つの矛盾した問題を解決する必要がありました。羽田空港が近いため厳しい高さ制限があるので橋脚の高さが制限されます。しかし桁下は「東京港第三航路」の船舶航行を確保するため、高さを確保する必要があります。。
 そのため高い塔が必要な「吊橋」や「斜張橋」ではなく、「トラス橋」が採用されました。「トラス橋」が採用されたのは、
地盤が軟弱な事もあったようです。桁下の高さを54.6m確保したため、6万トン級のコンテナ船や大型客船もくぐれるそうです。

 「江東区若洲」~「
中央防波堤外側埋立地」の全長4,619m(このうち2,933mが橋梁)の「東京港臨海道路Ⅱ期事業」は、2005年8月18日に着工式典が行われました。橋脚自体はかなり前から姿を現しています。Googleマップ、Yahoo!地図情報、Live Search」等の航空写真や衛星写真を見てもすでに姿を現しています。
 
 リンク →  Googleマップ  Yahoo!地図情報  Live Search
 
 東京ヘリポート上空からよく見えるので工事の進行具合はいつも楽しみにしていました。ただし「東京港臨海大橋(仮称)」上空は羽田空港の空域に当たるので特別な許可がないと上空に入る事は出来ません。
 望遠での撮影になるため見づらいですが、橋脚が確認できると思います。接続するための東京ヘリポート前の道路や若洲橋も拡幅工事が行われています。
 
 この橋と道路が完成すると都心やお台場を経由しないで羽田空港に行くことが出来るようになります。羽田空港の5本目の滑走路建設も話題になっています。
 「中央防波堤外側埋立地」はゴミ処分場にイメージしかありませんでしたが、今後このあたりの開発が話題になる事が多くなると思います。ただし超高層ビルは建設できません。

|

« 「丸の内パークビルディング」、「東池袋四丁目第2地区(再)」、「西新宿六丁目西第6地区 住宅棟」最新の建設状況 | トップページ | 埼玉県越谷市 大規模開発が行われている「越谷レイクタウン」の空撮! »

127 東京都・江東区」カテゴリの記事