« 「西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業施設建築物」に「建築計画のお知らせ」が再掲示されました。 | トップページ | JR秋葉原駅周辺もすっかり変わりました! »

2009年3月 7日 (土)

練馬区・板橋区 東京都23区最大「光が丘パークタウン」の空撮!

Tokyohikari09031
-光が丘パークタウン-

 「光が丘パークタウン」は、都心から北西方向に約15km離れた練馬区と板橋区にまたがるニュータウンです。ただ板橋区の部分はごくわずかでほとんど練馬区になります。
 開発総面積186ha、分譲戸数と賃貸戸数を合わせて約12,000戸、人口約36,000人は東京都23区内では最大のスケールです。
 
 敷地北側には広大な「光が丘公園」があり、運動施設も併設されています。敷地中心部には商業施設「IMA」があります。
 「光が丘パークタウン」は永らく鉄道交通に関しては近くに駅がなく不便な状態でしたが、1991年12月に都営地下鉄「12号線」の「光が丘駅」が開業し便利になりました。なお都営地下鉄「12号線」は、その後延伸され「大江戸線」に改称されています。
 
 「光が丘パークタウン」が建設された場所は、もともと日本陸軍(日本には空軍はなかった)が1942年に建設した「成増飛行場」があった場所です。
 日本の敗戦により、連合軍に接収され、アメリカ空軍の家族宿舎「グラントハイツ」として使用されます。この土地が日本に全面的に返還されたのは1973年9月になります。
 
 
Tokyohikari09032
「光が丘パークタウン」で一番高い「 J.CITY」です。 地上24階、地下3階、高さ100.72mのオフィスビルです。

|

« 「西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業施設建築物」に「建築計画のお知らせ」が再掲示されました。 | トップページ | JR秋葉原駅周辺もすっかり変わりました! »

137 東京都・練馬区」カテゴリの記事