« もうすぐ竣工する「パークコート赤坂 ザ タワー」と赤坂の超高層ビル群の空撮! | トップページ | 茨城県守谷市 超高層タワーマンション「ブランズシティ守谷 エアリータワー」の空撮! »

2009年6月 4日 (木)

竣工した「シティタワー麻布十番」&「パークコート麻布十番 ザ タワー」の建設現場(2009年春)の空撮!

Tokyoazabu1009061
-麻布十番周辺-

 今回も麻布十番周辺は撮影に失敗してしまいました。このあたりは目標が多いので気がつくと真上に来ていて、いつも手遅れになってしまいます。
 
 私は、東京で方向オンチになることはまずないのですが、ここだけは例外で、地下鉄の「麻布十番駅」から地上に出ると方向が毎回分からなくなってしまいます。
 超高層ビルが見えない場合は、高速道路や鉄道の高架などで方角や場所を判断するのですが、このあたりは「一ノ橋ジャンクション」が3方向とも同じような形をしているので1分間ぐらい考えないと理解できません。
 
 「麻布十番」の東側にある「三田小山町地区」には、「A地区」、「B地区」、「C地区」の再開発計画があります。
 一番最初に着工された「A地区」は、「三田小山町東地区第一種市街地再開発事業施設建築物」という計画名で、「シティタワー麻布十番」が2009年5月末に竣工しています。入居開始は、2009年09月中旬予定です。
 「B地区」は、「三田小山町地区第一種市街地再開発事業に係る施設建築物等新築工事」という計画名で、「パークコート麻布十番 ザ タワー」が建設中です。
 
 「C地区」は、再開発される事は決まっていますが、また具体的な概要等は発表されていません。
 「C地区」は、「一ノ橋ジャンクション」の南東側の一帯で、「A地区」と「B地区」を合わせたくらい面積が広いので、かなり大規模な再開発が予想され楽しみです。
 
 「一ノ橋ジャンクション」の下を「古川」が流れていますが、これは渋谷駅の南から地上に出た「渋谷川」の下流部分です。途中で「古川」に名前が変わります。 
 
シティタワー麻布十番の概要
◆ 計画名-三田小山町東地区第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-東京都港区三田一丁目100番1(地番)
◆ 階数-地上38階、地下2階
◆ 高さ-129.92m
◆ 敷地面積-6,906.38㎡
◆ 建築面積-3,729.92㎡
◆ 延床面積-64,581.21㎡(容積率対象面積41,433.92㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-502戸(非分譲住戸119戸、非分譲住戸用倉庫1区画含む) 
◆ 建築主-三田小山町東地区市街地再開発組合(売主 住友不動産)
◆ 設計・監理-INA新建築研究所、日建設計
◆ 施工者-清水建設、奥村建設JV
◆ 竣工-2009年05月末
◆ 入居開始-2009年09月中旬予定
 
パークコート麻布十番 ザ タワーの概要
◆ 計画名-三田小山町地区第一種市街地再開発事業に係る施設建築物等新築工事
◆ 所在地-東京都港区三田一丁目1000番他(地番)
◆ 階数-地上36階、地下1階
◆ 高さ-129.08m
◆ 敷地面積-7,502.85㎡
◆ 建築面積-3,788.80㎡
◆ 延床面積-65,421.63㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲)、店舗、オフィス
◆ 総戸数-440戸(事業協力者住戸80戸含む 他に店舗6区画、オフィス3区画、三田ガーデン棟58戸あり その他管理事務室、共用施設あり)
◆ 建築主-三田小山町地区市街地再開発組合(売主 三井不動産、新日鉄都市開発、藤和不動産)
◆ 設計・監理-アール・アイ・エー、久米設計
◆ 施工者-大成建設
◆ 竣工-2010年05月31日予定
◆ 入居開始-2010年06月30日予定
 
 
Tokyoazabu1009062
「シティタワー麻布十番」を東側から見た様子です。
 
 
Tokyoazabu1009063
「シティタワー麻布十番」を見上げた様子です。
 
 
Tokyoazabu1009064
「パークコート麻布十番 ザ タワー」の建設現場を東側から見た様子です。「パークコート麻布十番 ザ タワー」竣工時には、このあたりの電柱と電線を地下化してほしいです。
 
 
Tokyoazabu1009065
「パークコート麻布十番 ザ タワー」の建設現場を見上げた様子です。

|

« もうすぐ竣工する「パークコート赤坂 ザ タワー」と赤坂の超高層ビル群の空撮! | トップページ | 茨城県守谷市 超高層タワーマンション「ブランズシティ守谷 エアリータワー」の空撮! »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事