« 時速160km運転 「成田新高速鉄道整備事業」建設現場(2009年春)の空撮! Part6 「成田湯川駅」以東 | トップページ | 高さ約247mの超高層ビル 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業におけるIII街区(虎ノ門街区)の特定建築者予定者に「森ビル」を選定! »

2009年7月 5日 (日)

テレビドラマ「MR.BRAIN(ミスターブレイン)」”EPISODE 7”のロケ地 住友ケミカルエンジニアリングセンタービル&NTT幕張ビル

Chibamakuhari09071_2
-MR.BRAIN(ミスターブレイン)-

 「MR.BRAIN(ミスターブレイン)」は、2009年5月23日~7月11日まで、TBS系列で放送される全8話のテレビドラマです。当初は、6月27日までの全6話だったのですが、2話延長されたようです。
 
 関連 → EPISODE 1のロケ地
 
 1話(EPISODE 1)の時に書いたように、「IPS(警察庁科学警察研究所)」の外観は、幕張新都心にある「神田外語大学」の7号館ですが、今回は屋上がロケに使われていました。警視庁副長官の「川瀬要三(大林丈史)」が表彰式典の最中に狙撃された場所です。
 
 銃口が見えたので、「丹原朋実(香川照之が駆けつけたビルは「住友ケミカルエンジニアリングセンタービル」です。「友井ケミカルビル」として描かれていましたが、名称が少し似ていたので笑ってしまいました。
 実際に狙撃した「第二産業ビル」として描かれているのが「NTT幕張ビル」です。この2棟はテレビドラマのロケで頻繁に登場します
 
 この2棟に限らず、「幕張新都心」はテレビドラマの定番ロケ地です。近代的なオフィスビルが建ち並び都会的な雰囲気があるのが魅力です。
 また「幕張新都心」がロケに非常に協力的なのと東京都内と比べ通行人の数が少なくロケがしやすいのも大き理由です。ただしほとんどのドラマが東京の街の風景として描いています。
 
 
Chibamakuhari09072
狙撃現場と勘違いし「丹原朋実(香川照之)」が駆けつけた「住友ケミカルエンジニアリングセンタービル」です。「友井ケミカルビル」として描かれています。 地上27階、塔屋1階、地下2階、高さ139.74mの超高層ビルです。
 
 
Chibamakuhari09073
実際に狙撃したビルと「九十九龍介(木村拓哉)」が判断し、封鎖された「NTT幕張ビル」です。「第二産業ビル」として描かれています。 地上26階、塔屋1階、地下1階、高さ123.46mの超高層ビルです
 
 
Chibamakuhari09074
「NTT幕張ビル」と「住友ケミカルエンジニアリングセンタービル」の両方のビルが見えます。

|

« 時速160km運転 「成田新高速鉄道整備事業」建設現場(2009年春)の空撮! Part6 「成田湯川駅」以東 | トップページ | 高さ約247mの超高層ビル 環状第二号線新橋・虎ノ門地区第二種市街地再開発事業におけるIII街区(虎ノ門街区)の特定建築者予定者に「森ビル」を選定! »

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり」カテゴリの記事

231 千葉県・千葉市」カテゴリの記事