« 丸の内地区 「(仮称)丸の内1-4計画 」&「パレスホテル建替計画 」 2009年夏・最新状況 | トップページ | 渋谷地区 「(仮称)渋谷東1丁目計画 (ラ・トゥール渋谷) 」&「(仮称)渋谷二丁目21地区開発計画 」 2009年夏・最新状況 »

2009年8月27日 (木)

テレビドラマ「救命病棟24時(第4シリーズ)」 病院の屋上のロケ地は「日本郵政・横浜神奈川支店」

Yokohamakanagawa09081
-救命病棟24時(第4シリーズ)-

 2009年8月11日(火)からフジテレビ系列で救命病棟24時(第4シリーズ)」が始まりました。当初は、7月7日から放送予定でしたが、主演の「江口洋介」が、バイク事故で負傷したため1ヶ月延期されました。その間は「緊急スペシャル 救命病棟24時~救命医・小島楓」が放送されていました。
 
 「第4シリーズ」は、救急現場の窮状を描いています。心身の疲労のため救急専門医全員が一斉辞職した現場を、徐々に立て直す様子を描いています。
 「第3シリーズ」が、東京が大震災に見舞われるという内容だったので、どうやってストーリーを継続させるのか心配していましたが、無難にまとめられていました。
 ただドラマの回数が、1ヶ月分削られるため人間模様の描き方が浅いです。救急現場を離れた医師や看護師が簡単に現場に戻り過ぎです。どうせなら2クールにしてもっと深く描いて欲しいです。
 
 と言っても「救命病棟24時」は人気ドラマのためテレビドラマ全体の視聴率が低調な中でも、Episode1が20.3%、Episode2が18.3%、Episode3が19.3%と夏クールの中ではダントツの視聴率を誇っています。
 ちなみに1999年の「第1シリーズ」の平均視聴率は20.0%、2001年の「第2シリーズ」の平均視聴率は20.2%、2005年の「第3シリーズ」の平均視聴率は19.1%です。
 
 フジテレビは、医療ドラマに非常に強く、「スタジオのセットで本当に手術が出来るのではないか?」と言われている程です。
 そのため「Dr.コトー診療所」、「医龍 Team Medical Dragon」、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの人気医療ドラマが制作出来るのだと思います。
 よくドラマ好き友人と「救命病棟24時」、「Dr.コトー診療所」、「医龍 Team Medical Dragon」、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」をローテーションで春夏秋冬で回せばいいのにと言っています(笑)。
 
 「救命病棟24時(第4シリーズ)」の舞台は横浜市ですが、よく病院の屋上が登場します。遠目に「コットンハーバー地区」のタワーマンション群が見えます。
 病院の屋上のロケ地は、横浜市神奈川区新浦島町二丁目の日本郵政「横浜神奈川支店」の屋上です。病院の外観は、埼玉県日高市の「埼玉医科大学国際医療センター」です。
 
 場所はここです → 日本郵政・横浜神奈川支店
 
 最後に、「ブザービート~崖っぷちのヒーロー」のロケ地で、「上矢直輝(山下智久)」が、バスケットの練習をしたり、「白河莉子(北川景子)」がバイオリンの練習をしたりしている「SOUTH PARK」はどこですか? というメールを時々頂きます。
 
 検索エンジンからも「SOUTH PARK」とか「ブザービート 公園」とかのキーワードで間違ってこのブログにたくさん入ってきています。
 場所も分かっており、空撮写真もありますが、まだロケが行われており迷惑がかかる可能性があるので「クランクアップ」の後でアップしたいと思っています。 

|

« 丸の内地区 「(仮称)丸の内1-4計画 」&「パレスホテル建替計画 」 2009年夏・最新状況 | トップページ | 渋谷地区 「(仮称)渋谷東1丁目計画 (ラ・トゥール渋谷) 」&「(仮称)渋谷二丁目21地区開発計画 」 2009年夏・最新状況 »

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり」カテゴリの記事

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事