« 新宿区 地上25階、高さ125mの超高層ビルを中心とした大規模再開発「大日本印刷市谷工場整備計画」予定地の空撮! | トップページ | どうなる? 浅草の超高層タワーマンション「(仮称)西浅草3丁目計画」 »

2009年9月24日 (木)

さいたま市上落合 「パークシティ大宮セントラルタワー」&「S4-TOWER」の空撮!

Saitamakamiotiai09091
-さいたま市上落合周辺-

  政治ネタはあまり書きたくないのですが、ちょっと危機感を持ったので書く事にします。首相が「国連気候変動首脳会合(気候変動サミット)」で温暖化ガスを2020年までに1990年比で25%削減を目指すと表明しました。
 日本のマスコミは、会議場で「大きな拍手が起きた!」とお気楽な報道をしていますが、本当に大丈夫でしょうか?
 
 各国は、地球温暖化対策を進めるという総論では一致していますが、実際は「高い目標を掲げれば、他の国は表向き拍手し、影ではひそかに笑う・・・」という厳しい世界です。日本だけが突出した目標を背負わされないか心配です。
 温暖化ガス削減は絶対に必要です。でも2020年なんてあっという間にやってきます。そんなに急に代替エネルギーに置き換えられるなんて思えません。
 
 成功すれば、日本はスーパーエコ国家なると思いますが、もし失敗したら目標達成のために数値を割り当てられた企業は、工場の海外移転を猛烈に加速すると思います。最悪の場合は規制に嫌気がさして本社まで海外に移転するかも知れません。
 
 私自身、新政権には「硬直化した日本を建て直してほしい!」と期待しています。多くの方もそう思っていると思います。でも変化のスピードが速すぎます。「マニフェスト」を守りたいと必死になるのは分かりますが、このような日本の将来を左右する重要な方針は、国民に具体的に説明した上で意見を聞いてほしいです。
 
 本題に戻って、「さいたま新都心の」少し北側の「上落合」には、2棟の高さ100mを超える超高層タワーマンションがあります。
 1棟目が「パークシティ大宮セントラルタワー」です。「パークシティ大宮」の一部として建設されました。地上33階、地下2階、高さ107.31m、総戸数254戸です。
 2棟目が「後原中央東地区再開発第一種市街地再開発事業」の一部として建設された「S4-TOWER」です。地上32階、地1下階、高さ106.4m、総戸数263戸です。

|

« 新宿区 地上25階、高さ125mの超高層ビルを中心とした大規模再開発「大日本印刷市谷工場整備計画」予定地の空撮! | トップページ | どうなる? 浅草の超高層タワーマンション「(仮称)西浅草3丁目計画」 »

251 埼玉県・さいたま市」カテゴリの記事