« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

千葉県成田市 「JR成田駅・京成成田駅・成田山新勝寺」周辺の空撮

Chibanarita090911
-成田市-
 「成田市」は、2009年8月1日の推計人口127,428人の都市です。日本の空の玄関口である「成田国際空港」や初詣で有名な「成田山新勝寺」などが有名です。
 
 鉄道交通の要所にもなっています。JR成田線の「成田駅」は、3面5線の地上駅です。空撮写真でも分かりますが、橋上駅舎となっています。3面5線ですが、のりばは1番~6番まであります。数が合わないのは、4番線にホームがないためです。
 
 京成本線の「京成成田駅」は、3面3線の地上駅です。のりばは1番~5番まであります。2番線と3番線、4番線と5番線で線路を共有する構造になっています。
 ただ成田国際空港の新しいアクセス線となる「京成成田新高速鉄道線(成田新高速鉄道)」は、「京成成田駅」を通過しないため駅の拠点性はかなり低下すると思われます。
 
 空撮写真の左上に、初詣で有名な「成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)」が見えます。「真言宗智山派」の大本山で、毎年お正月には必ずテレビ中継されます。
 初詣客数が物凄く多く、毎年コンスタントに250万人~300万人の間で推移しています、もちろん千葉県では圧倒的な1位で、全国でも「明治神宮」に次いで2位です。

|

2009年9月29日 (火)

MAJOR7 住んでみたい街アンケート(首都圏)2009年 人気No1「吉祥寺」の空撮!

Tokyomajor09091
-住んでみたい街人気No1「吉祥寺」-

 9月27日(日)にF1の「シンガポールGP」の決勝がありました。私的にはF1自体には興味が急速に薄れていますが、夜間レースのテレビ中継は夜景が抜群にきれいでした。
 ヘリコプターからの空撮を見ると怒涛の勢いで超高層ビルやカジノなどが建設中で、タワークレーンが灯りで浮き上がっていました。コースもあまりの建設ラッシュでいくら掃除をしてもすぐに飛んできた土ぼこりで白く汚れているような状態でした。
 
 方や日本は、「大規模プロジェクト=悪」という風潮が出てきています。確かに、無駄なダムや道路の建設は無くすべきですが、行きすぎると非常に危険です。
 関西の話ですが、堺市の新しい市長が「堺東駅」~「堺駅」間のLRT(新型路面電車)の中止を明言しました。ただ代替案を見ると私的には「はあ?」と首を傾げるような内容でした。
 築地の中央卸売市場の移転問題もそうですが、大規模プロジェクトが政争の具になっています。明確な国家戦略や都市戦略なしに政権や首長が変わるたびにプロジェクトを進めたり止めたりすすのはやめてほしいです。
 
 急速な景気後退の中でもシンガポールは、明確な国家戦略のもとで着々とプロジェクトを進めています。
 最近、シンガポールに「アジア統括本部」を設ける多国籍企業が急速に増えています。日本の大企業の中でもポツポツ動きが出てきています。
 外資系企業だけならだましも、このままでは日本の大企業も規制やブレの大きい政策に嫌気がさして、持株会社のみ日本に残し、実質本社はシンガポールや香港ってことになりかねません・・・
 
 最近、文句や愚痴ばっかり書いているような気がしますが・・・(涙) 本題に戻します。昨日(9月28日)新築マンションポータルサイトの「MAJOR7(メジャーセブン=住友不動産、大京、東急不動産、東京建物、藤和不動産、野村不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所)」から「住んでみたい街アンケート」をが発表されました。
 
 詳しくは → 第11回 住んでみたい街アンケート(首都圏/関西圏)2009年
 
 「首都圏」は、1位「吉祥寺」、2位「自由が丘」、3位「横浜」、住んでみたい沿線は、1位「東急東横線」、2位「JR山手線」でした。
 「関西圏」は、1位「芦屋」、2位「西宮」、3位「夙川」、住んでみたい沿線は、1位「阪急神戸線」、2位「JR神戸線」でした。
 
 首都圏のランキングは、昨年度に引き続き2年連続で「吉祥寺」がトップとなりました。JRや京王などの鉄道交通の利便性が高く、駅前にバラエティーに富んだお店が充実していて、井の頭公園があるなど自然環境が豊かでバランスがうまく取れているためだそうです。
 「自然、ショッピング、グルメ、子育て、通勤のいずれも申し分ない」という事ですね。確かに申し分ないと思います。

|

2009年9月27日 (日)

六本木ヒルズの最終的な姿? 「(仮称)六本木六丁目三番地計画新築工事」が着工される!

Tokyoroppong09091
-(仮称)六本木六丁目三番地計画新築工事-
 
「六本木ヒルズ」は、「森ビル」が約17年の歳月を掛け開発した「六本木ヒルズ森タワー」を中心とした巨大複合施設です。2003年4月25日にオープンしました。
 すでに完成していますが、玄関口とも言える「六本木通り」と「テレビ朝日通り」が交差する部分がいびつな形状で既存ビルが食い込んでいるのが気になっていました。
 
 私は、境界線フェチといっていいのか(笑)どうか分かりませんが、境界線が凄く気になります。
 私の中では、道路に囲まれたブロック内が100%再開発されるのが理想で、再開発の現場に既存の建物がポツンと残ったりしますが、「なんとかならんのか!」と思ってしまいます。
 
 「六本木ヒルズ」の気になっていた場所は、「(仮称)六本木六丁目三番地計画新築工事」により解消されるようです。
 この場所には、北側に「泰地六本木マンション」、南側に「泰地六本木ビル」が建っていました。すでに解体工事を終え、「(仮称)六本木六丁目三番地計画新築工事」は、2009年9月8日(火)に起工式が行われたそうです。
 
 詳しくは → (仮称)六本木六丁目三番地計画」新築工事 着工
 
 「森ビル」のニュースリリースを読んでいると
、「六本木ヒルズの機能を享受し、六本木ヒルズの更なる発展を促進」と書いてあります。
 この新しいビルが「六本木ヒルズ」に含まれるかどうか分かりませんが、一体的に運用されるようです。「六本木ヒルズ」の最終形という感じですね。
 地上10階、地下1階、高さ58.85mで、オフィス、店舗、住宅、集会場等からなる複合ビルになるようです。
 出来れば、間の道路を閉鎖して「六本木ヒルズ」側に寄せて、「テレビ朝日通り」を広くしてほしいのですが・・・

 
仮称)六本木六丁目三番地計画の概要
◆ 所在地-東京都港区六本木六丁目301番地2外(地番)
◆ 階数-地上10階、地下1階
◆ 高さ-58.85m
◆ 敷地面積-1,003.61㎡
◆ 建築面積-902.27㎡
◆ 延床面積-7,513.62㎡
◆ 構造-鉄骨造(CFT造)、地下鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-オフィス、店舗、住宅、集会場、駐車場
◆ 建築主-森ビル
◆ 設計者-森ビル(監修)、入江三宅設計事務所(建築・構造)、森村設計(機械・電気)
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2009年09月08日(起工式)
◆ 竣工-2011年03月予定

|

2009年9月26日 (土)

東京ディズニーリゾート オフィシャルホテル(6ホテル)の空撮!

Chibatdl09091
-東京ディズニーリゾート オフィシャルホテル-

 「東京ディズニーリゾート」のゲストホテルは、2009年9月26日現在で29ホテルあります。ただし同じ条件ではなくて下記の4段階に分かれていいます。
★ ディズニーホテル(3ホテル:オリエンタルランド直営)
★ オフィシャルホテル(6ホテル)
★ パートナーホテル(5ホテル)
★ グッドネイバーホテル(15ホテル)
 
 詳しくは → 東京ディズニーリゾートホテル情報
 
 「オフィシャルホテル」は、「オリエンタルランド」直営のホテルに次い条件が良くて下記の6ホテルあります。すべて東京ディズニーリゾートと同じ埋立地の南西角にあり海に面しています。
(1) サンルートプラザ東京
(2) 東京ベイ舞浜ホテル
(3) 東京ベイホテル東急
(4) ヒルトン東京ベイ
(5) ホテルオークラ東京ベイ
(6) シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
 
 手前に見える宮殿のような建物は、2008年7月8日にオープンした「東京ディズニーランドホテル」です。
 「オリエンタルランド」直営のホテルとしては、「ディズニーアンバサダーホテル」、「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」に続き3番目のホテルになります。地上9階、地下1階で、客室数は705室です。

|

2009年9月25日 (金)

どうなる? 浅草の超高層タワーマンション「(仮称)西浅草3丁目計画」

Tokyoasakusa09091
-(仮称)西浅草3丁目計画-

 昨日、帰ってきてホームページやブログをチェックすると「(仮称)西浅草3丁目計画」のアクセス数が異常に多かったので何でかな? と思っていましたが、テレビニュースを見て納得しました。
 
 浅草の「浅草寺(せんそうじ)」や地元住民5人が9月24日、東京都に「総合設計許可」処分の取り消しを求める訴訟を東京地裁に起こしたそうです。
 「総合設計許可」は、「建築基準法」に基づき、一定以上の広さの敷地に一定割合以上の空き地を設置することで、その見返りとして建物の高さや床面積の広さなどの制限緩和を認める制度です。
 
 この問題は、非常に難しいですね。デベロッパー側が最大の利益を追求するのは民間企業として当然だし、「浅草寺」や地域住民が景観や住環境を守るのも当然だし、立場が違えば考え方も全く違ってきます。
 「浅草寺」付近で観光客や住民にインタビューをしていましたが、賛成意見も反対意見も両方ありました。
 私もどとらがいいのかよく分かりません。それに超高層ビルファンの私が公平な考えを持っているとはとても思えないので、今回は自分の考えは書きません。
 
 「(仮称)西浅草3丁目計画」の概要は、
地上37階、地下2階、高さ(最高部133.53m、軒高129.75m)の超高層タワーマンションです。
 今年の4月に撮影した時は、まだ着工していませんでしたが、テレビニュースを見ていたら杭打ち機やクレーンが多数か稼働し、すでに着工していました。
 テレビに「建築計画のお知らせ」がチラッと写っていましたが、着工予定が「2009年9月1日」に書き換えられているように見えました。
 
 比較 → 南西側からの空撮&建築計画のお知らせ等

|

2009年9月24日 (木)

さいたま市上落合 「パークシティ大宮セントラルタワー」&「S4-TOWER」の空撮!

Saitamakamiotiai09091
-さいたま市上落合周辺-

  政治ネタはあまり書きたくないのですが、ちょっと危機感を持ったので書く事にします。首相が「国連気候変動首脳会合(気候変動サミット)」で温暖化ガスを2020年までに1990年比で25%削減を目指すと表明しました。
 日本のマスコミは、会議場で「大きな拍手が起きた!」とお気楽な報道をしていますが、本当に大丈夫でしょうか?
 
 各国は、地球温暖化対策を進めるという総論では一致していますが、実際は「高い目標を掲げれば、他の国は表向き拍手し、影ではひそかに笑う・・・」という厳しい世界です。日本だけが突出した目標を背負わされないか心配です。
 温暖化ガス削減は絶対に必要です。でも2020年なんてあっという間にやってきます。そんなに急に代替エネルギーに置き換えられるなんて思えません。
 
 成功すれば、日本はスーパーエコ国家なると思いますが、もし失敗したら目標達成のために数値を割り当てられた企業は、工場の海外移転を猛烈に加速すると思います。最悪の場合は規制に嫌気がさして本社まで海外に移転するかも知れません。
 
 私自身、新政権には「硬直化した日本を建て直してほしい!」と期待しています。多くの方もそう思っていると思います。でも変化のスピードが速すぎます。「マニフェスト」を守りたいと必死になるのは分かりますが、このような日本の将来を左右する重要な方針は、国民に具体的に説明した上で意見を聞いてほしいです。
 
 本題に戻って、「さいたま新都心の」少し北側の「上落合」には、2棟の高さ100mを超える超高層タワーマンションがあります。
 1棟目が「パークシティ大宮セントラルタワー」です。「パークシティ大宮」の一部として建設されました。地上33階、地下2階、高さ107.31m、総戸数254戸です。
 2棟目が「後原中央東地区再開発第一種市街地再開発事業」の一部として建設された「S4-TOWER」です。地上32階、地1下階、高さ106.4m、総戸数263戸です。

|

2009年9月23日 (水)

新宿区 地上25階、高さ125mの超高層ビルを中心とした大規模再開発「大日本印刷市谷工場整備計画」予定地の空撮!

Tokyodnp09091
-大日本印刷市谷工場整備計画-

 「大日本印刷(DNP)」は、「凸版印刷」と並んで、日本の印刷業界二強の一角です。最近は、印刷よりも「液晶ディスプレイ用カラーフィルタ」、「シャドウマスク」、「リードフレーム」、「フォトマスク」などの電子部品の方が有名かも知れません。
 
 「大日本印刷」は、品川区西五反田三丁目に、地上25階、地下2階、高さ118.04mの「DNP五反田ビル」を建設しましたが、本社は「防衛省」の北側の「市谷工場」のある新宿区市谷加賀町一丁目にあります。
 その「市谷工場」ですが、大規模な再整備計画がスタートしています。広大な敷地を1期、2期、3期に分けて再整備します。
 1期は2009年~2011年、2期は2011年~2014年、3期は2015年~2017年を予定しています。超高層棟は、2期工事(2011年~2014年)のようです。
 
大日本印刷市谷工場整備計画の概要
1期工事(2009年~2011年)-(1)中央街区南西側に低層棟を建設
2期工事(2011年~2014年)-(2)中央街区南東側に高層棟(オフィス)を建設、(3)東街区の西側の地上にオフィス、地下に印刷工場を建設
3期工事(2015年~2017年)-(4)西街区にあるプールを建て替え体育施設を建設、(5)中央街区の北側の地上にオフィス、地下の一部に工場を建設、(6)東街区の東側の地上にオフィス、地下に工場を建設、東街区には文化施設も建設
 
 詳しくは → 大日本印刷市谷工場整備計画(PDF:2008/10)
 
 私的には、治安や機密の事を考えると「防衛省」の近くに超高層ビルを建設するのはどうかと思いますが、延床面積177,030.02㎡(施設全体)と大規模な割には、地上25階、地下4階、最高部約125m(軒高約114m)と高さが抑えてあり、街区図を見ていると「建ぺい率(建蔽率)」は大幅に下がり、緑も大幅に増えて抜群に環境が良くなるようなのでこれならいいと思います。
 
 一部で解体工事が進んでいますが、現地に「建築計画お知らせ」が掲示されたようです。「Audie-Gryph氏 」より写真を送って頂きました。「建築計画お知らせ」は2009年7月31日に掲示されたようです。
 
 
Tokyodnp09092
「大日本印刷市谷工場整備計画(中央街区)」の予定地です。解体工事が行われています。手前部分に1期工事(2009年~2011年)の低層棟が建設されると思われます(写真提供Audie-Gryph氏)

 
 
Tokyodnp09093
「大日本印刷市谷工場整備計画(中央街区)」の「建築計画お知らせ」です。「中央街区」となっていますが、1期~、3期 までの全体の数値が書かれています(写真提供Audie-Gryph氏)

|

2009年9月22日 (火)

江東区 地上52階、高さ約180mの超高層タワーマンション「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の建設予定地

Tokyoshinonome09091
-(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画

 「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」は、三菱製鋼の工場跡地を再開発して誕生した「東雲キャナルコート地区」の一番北東側のブロックになります。
 
 この土地は、「UR都市機構」により公募が行われました。本来なら超高層タワーマンションを建設するにはもってこいの土地なのですが、リーマンショックと重なってデベロッパー側が慎重になり、1回目では落札せず、再公募により「野村不動産」が落札しました。
 
 「東雲キャナルコート地区」地区周辺は、タワーマンション銀座になっています。現在一番高さが高いのが
「Wコンフォートタワーズ EAST」で、地上54階、地下2階、高さ 178.48mです。
 地上52階、地下2階、高さ約180m、総戸数550戸の「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」が完成すると「Wコンフォートタワーズ EAST」を高さで抜き、「東雲キャナルコート地区」で一番高い超高層タワーマンションになります。
 ただ今までの経験上、「建築計画のお知らせ」に高さ180mと書いてある場合、実際には179m台の場合が多いです。
 
 空撮写真ですが、街区が分かりやすい写真が無かったので、2年前の写真になります。建設中の「BEACON Tower Residence(ビーコンタワーレジデンス)」は現在は竣工しています。地上からの写真と「建築計画のお知らせ」は、「Audie-Gryph氏」より送って頂きました。
 今年の4月に撮影した時は、まだ「建築計画のお知らせ」が掲示されていませんでした。2009年7月29日に掲示されたようです。
 
 
Tokyoshinonome09092
「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の建設予定地を北西側から見た様子です。
 杭打ち機の「パイルドライバ」が見えますが、これは「江東区(仮称)認定こども園及び児童・高齢者総合施設新築工事」のものです。同じブロックですが、別のプロジェクトです(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyoshinonome09093
「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の「建築計画のお知らせ」です(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyoshinonome09094
「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の街区図です。共同住宅、駐車場、保育所で構成されます。
 南西方向が欠けている部分は、「江東区(仮称)認定こども園及び児童・高齢者総合施設新築工事」の用地です。
 
 超高層の住宅棟が東端に寄っているのは、眺望のためもありますが、東京メトロ「有楽町線」を避けるためです。
 このあたりに超高層ビルを建設する場合は、多くの場合
「東京礫層(とうきょうれきそう)」と呼ばれている硬い地盤に到達するまで地下深く杭を打ち込みます。
 地図を見ると「住宅棟」と「保育所」の間の地下を
東京メトロ「有楽町線」が斜めに走っているのが分かります(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyoshinonome09095
2009年4月20日に撮影した「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の建設予定地です。
 
 
Tokyoshinonome09096
2009年4月20日に撮影した街区の全体写真です。南西側から見た様子です。南西部分に、「江東区(仮称)認定こども園及び児童・高齢者総合施設新築工事」が建設されます。
 
 
Tokyoshinonome09097_2
「江東区(仮称)認定こども園及び児童・高齢者総合施設新築工事」の「建築計画のお知らせ」です。
 
 
場所はここです。上の街区図を見ると東京メトロ「有楽町線」を避けるように建設する様子が分かります。

大きな地図で見る

|

2009年9月20日 (日)

テレビドラマ「ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~」 「SOUTH PARK」のロケ地はここです!

Tokyofukagawa09091
-ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~-
 
先週、ロシア新体操の金メダリスト「エフゲニア・カナエワ選手」が、ロシアの発酵乳製品「ケフィア」のPRで関西の各テレビ局をまわっていました。
 背が高い、足が長い、顔が細い、めちゃめちゃ美人、おまけに演技が完璧・・・ まさに妖精という言葉がピッタリです。これははっきり言って違反ですよね。私が審判だったら演技前から満点をつけそうです・・・(笑)
 
 7月13日から始まったフジテレビの”月9”ドラマで、「ブザー・ビート ~崖っぷちのヒーロー~」が9月21日に最終回を迎えます。9月18日に撮影を終え、クランクアップしたそうです。
 物語は、気弱だけどまっすぐなプロバスケットボール選手「上矢直輝(山下智久)」と前向きだけど素直になれないバイオリニストを目指す「白河莉子(北川景子)」が、恋と友情に悩みながら成長していく物語です。

 視聴率は、第1話15.5%、第2話13.5%、第3話14.0%、第4話14.1%、第5話13.5%、第6話13.8%、第7話13.5%、第8話17.5%、第9話15.0%、第10話13.7%でした。
  ”月9”ドラマとしては、全体的にドラマ低調のご時世でそこそこの視聴率だったのではないでしょうか? 私的には、大河ドラマは別として、「救命病棟24時」、「官僚たちの夏」と共に脱落する事なく最後まで見る事が出来ました。
 
 テレビドラマの役柄って重要ですね。「モップガール」や「太陽と海の教室」ではなんとも思わなかったのに、私の中では「北川景子」の好感度急上昇です。
 私の周りにもそのような人間がいるのでおっさん世代にファンが増えたのではないでしょうか?  ところで「北川景子」って神戸出身だったんですね。知りませんでした。
 
 逆に役柄とは言え「相武紗季」が怖い・・・(笑) テレビCMが減るんじゃないかと心配ししてしまいます。あと友人が言っていました。「相武紗季」のチアガール姿が最初だけだったのが不満だと・・・ 私も納得しました(笑)。
 
 このドラマの中の一番重要なロケ地「SOUTH PARK」ですが、迷惑がかかる可能性があるのでアップしていませんでしたが、クランクアップしたのでアップしたいと思います。実際には、「SOUTH PARK」は存在せず、積まれたコンテナなどもドラマのセットです。
 録画して見ていたら、
背景に江東区の「深川ギャザリア」の超高層ツインタワーや「フジゴルフセンター」の打ちっぱなしゴルフ場の支柱が見えたりしたので場所はすぐ分かりました。
 
 ちなみに「深川ギャザリア」は、電線で有名な「フジクラ(旧:藤倉電線)」のフジクラ深川工場跡地の再開発プロジェクトで誕生しました。
 オフィスビルやイトーヨーカドーを中心とする大規模なショッピングセンターにより構成されています。
 概要は、「深川ギャザリア タワーN棟」が、地上22階、地下2階、高さ98.9m、延床面積43,080.72㎡、「深川ギャザリア タワーS棟」が、地上21階、塔屋2階、地下1階、高さ98.9m、延床面積45,730.17㎡です。

|

2009年9月19日 (土)

茨城県つくば市 つくばエクスプレス「万博記念公園駅」周辺の空撮!

Ibarakitsukuba09092
-万博記念公園駅-
 「万博記念公園駅」は、相対式2面2線の高架駅です。つくばエクスプレスでは、唯一請願駅(地元から要望により建設された駅)として設置されました。
 
 駅名から想像すると、駅前が物凄く発展しているようなイメージがありますが、「つくばエクスプレス」の駅前としては区画整理や開発の規模が一番小さい部類に入ります。駅の北北東側約1kmに「科学万博記念公園」があるのでこのような名称になりました。
 乗降客数は伸びていますが、まだまだ人数が少ないため、普通と区間快速は停車しますが、快速は停車しません。
 
 駅前で一番大きなマンションが、「ガレリアヴェール」です。敷地面積20,158.30㎡、地上15階、地下1階、総戸数410戸の大規模マンションです。2009年1月26日に竣工しています。
 その他に、地上15階、総戸数142戸の「ミレニオつくば万博記念公園(旧仮称:レヴィールつくば万博記念公園)」や地上14階、総戸数106戸の「アデニウムつくば万博記念公園」などがあります。

|

2009年9月18日 (金)

新宿区 億ション即日完売で話題になった「プラウド新宿御苑エンパイア」の場所はここです!

Tokyoshinjuku090911_2
-プラウド新宿御苑エンパイア-
 昨日(9月17日)、土地取引の目安となる「基準地価」が発表されました。全国的に大幅な値下がりでした。「サブプライムローン」や「リーマンショック」の影響をもろに受けた感じです。
 
 少し前に、“億ション”が即日完売したと話題になりました。「野村不動産」が新宿区の新宿御苑の隣接地に建設中での「プラウド新宿御苑エンパイア」です。平均価格1億3188万円で、売り出した全35戸が、即日完売だったそうです。
 「新宿御苑を一望できる立地や環境など、物件の希少性が評価された」とは言え、東京はやっぱり金持ちが多いですね。「サブプライムローン」や「リーマンショック」など全く関係ない方がたくさんいます。
 
 「プラウド新宿御苑エンパイア」は、1963年に完成した「エンパイアコープ」の老朽化に伴う建て替え計画です。
 2010年6下旬に竣工予定で、2010年7月下旬に入居開始予定です。建て替え前は、地上7階、地下1階、総戸数69戸でしたが、地上13階、地下2階、総戸数93戸に生まれ変わります。このうち58戸に地権者や事務所が入居し、残りの35戸が売り出されました。
 
 詳しくは → プラウド新宿御苑エンパイア・公式HP

|

2009年9月17日 (木)

成田国際空港の「北総VOR/DME」&八尾空港の「八尾VOR/DME」の空撮!

Chibanarita09091
-VOR/DME(
ヴォルデメもしくはボルデメと読みます)-

 今回はちょっとオタッキーな話になりますがご容赦下さい。空港の非常に重要な施設に「VOR/DME(ヴォルデメもしくはボルデメと読みます)」があります。大きい空港には必ず1基設置されています(成田国際空港のみ例外的に2基)。 
 雑学で知っていたら少しは役に立つかも知れません? まあ私の人生で役に立った事は1度もありませんでしたが・・・(笑)
 
 「VOR(VHF Omnidirectional Range):超短波全方向式無線標識」は、放射状に広がる方位信号を発信する地上無線局のことです。航空機がどの方向にいるかを知ることが出来ます。
 「DME(Distance Measuring Equipment):距離情報提供装置」は、航空機と地上局との距離を測定する事が出来ます。多くの場合「VOR」と「DME」は併設されています。
 
 下の伊丹空港や神戸空港の写真を見ればよく分かりますが、円周状に設置されている多数の白いレドームが「VOR」で、中央に立つ赤いアンテナが「DME」です。
 「VOR/DME」は、単に空港を離着陸する航空機ばかりでなく、上空や周辺を飛行する航空機に対しても重要な位置情報を提供しています。
 日本上空および日本周辺上空の航空路の通過点や合流点としても「VOR/DME」は非常に重要なポイントとなるため、日本全土に網の目のように張り巡らされています。
 
 詳しくは → 国土交通省・VOR/DME等の概要
 
 詳しくは → 国土交通省・VOR/DME等配置図

  
 空撮写真は、「成田国際空港」のB滑走路の北側にある「北総VOR/DME」です。超望遠レンズで撮影したためボケボケですが、ご容赦下さい。
 「成田国際空港」には、
A滑走路北側に「成田VOR/DME」もあります。1つの空港に2ヶ所の「VOR/DME」があるのは国内では、「成田国際空港」だけです。
 
 
Chibanarita09092
「八尾空港」の「八尾VOR/DME」の空撮です。1995年8月から運用開始されました。


Chibanarita09093
「大阪国際空港(伊丹空港)」の「大阪VOR/DME」です。有名な「32L」真下の通称「千里川土手」から滑走路の東側に見えます。航空機の中からも「32L」側から離着陸する場合はよく見えます。
 

Chibanarita09094
「神戸空港」の「神戸VOR/DME」です。ターミナルビル4階送迎デッキの真正面に見えます。2006年2月の開港と同時に運用開始されました。
 
 
「成田国際空港」のA滑走路北側ある「成田VOR/DME」です。
大きな地図で見る

 
 
「東京国際空港(羽田空港)」の「羽田VOR/DME」です。こんな離れた場所にあります。縮小して見てください。


大きな地図で見る

|

2009年9月16日 (水)

埼玉県三郷市 三井ショッピングパーク「ららぽーと新三郷」 2009年9月17(木)にグランドオープン!

Saitamamisato09091
-ららぽーと新三郷-
 埼玉県三郷市のJR武蔵野線「武蔵野操車場跡地」に、三井不動産をはじめとする民間事業者5社による「Shin-Misato-LaLa City(新三郷ららシティ)」が建設されています。
 「Shin-Misato-LaLa City(新三郷ららシティ)」は、「武蔵野操車場跡地」の約51.1万㎡を、商業・住宅・物流施設など全12街区(総敷地面積約34ha)に分けて開発していますが、一足先の2008年11月19日に「IKEA(イケア)新三郷(しんみさと)」がオープン、「コストコ新三郷倉庫店」が2009年7月7日にオープンしています。
 
 最大の商業施設である三井ショッピングパーク「ららぽーと新三郷」が、2009年9月17(木)にグランドオープンします。
 機関車トーマスの日本初の室内型テーマパーク「トーマスタウン」や吉本興業が直営する「よしもと遊べる水族館」などのアミューズメント施設もあるそうです。
 衣料品専門店の「ヘネス・アンド・モーリッツ(H&M)」や家具専門店のニトリがららぽーとに初出店するそうです。
 
 三井不動産では、開業後1年間で1200万人の来場を見込み、小売りベースで265億円の売上高を目指しています。
 
 詳しくは → ららぽーと新三郷・公式HP
 
ららぽーと新三郷の概要
◆ 所在地-埼玉県三郷市新三郷ららシティ三丁目1-1
◆ 階数-地上2階(一部 地上4階、地下1階)
◆ 敷地面積-約85,200㎡
◆ 延床面積-約142,500㎡
◆ 店舗面積-約59,400㎡
◆ 店舗数-178店
◆ 駐車台数-約2,800台

|

2009年9月15日 (火)

どうなるどうする「JAL(日本航空)」? 天王洲アイルにある「JALビルディング(日本航空本社)」の空撮!

Tokyojal09091
-JAL(日本航空)-

 経営再建中の「JAL(日本航空)」に対し、世界最大の米航空会社「デルタ航空」と同2位の「アメリカン航空」の親会社、「AMR」が相次いで支援に名乗りを上げました。
 資本・業務提携で経営を強化したい日本航空側、アジア路線を充実させたい「デルタ航空」と「アメリカン航空」の思惑が一致した感じですが、事はそんなに簡単ではありません。
 日本航空を監督する「国土交通省」や日本航空に融資している金融機関の思惑も交錯し、「日航争奪戦」が非常にややこしくなってきました。
 
 「デルタ航空」は、成田-北米路線の約3分の1を占める最大手で提携効果は大きいですが、国際航空連合「スカイチーム」に加盟しています。
 逆に「アメリカン航空」は日本航空と同じ国際航空連合「ワンワールド」に加盟しいてます。「デルタ航空」と提携すれば、システム変更で膨大な作業とコストガ必要になります。
 
 日本航空は、民間企業とは言え国策企業で、まさに日本の翼、そして日本そのものです。
 今回はそんなに高い出資比率ではありませんが、日本航空が外資を一部受け入れるかは今後の日本および日本企業の試金石になると思います。
 
◆ イギリスのように国を開き、「どこの国の資本であっても、プレーする場所が日本にあればいい!」と考え、摩擦は覚悟の上で国の発展のためには外資をどんどん導入し、移民を積極的に受け入れる。
◆ あくまでも日本の資本および日本人にこだわり、日本らしさを守り、人口の減少や国の国際的地位低下を受け入れる。
 
 どちらを選んでもイバラの道で、決してバラ色の未来が開ける訳ではありません。両極端ではなく、その中間を選ぶという方法もあります。ただ真剣に考えないといけない時期に来ているのは間違いないです。
 ばらまき合戦ではなく、日本をこれからどうするのか総選挙の争点にして争わなければいけないのに、政治家および日本人はこの論議を先送りしてずっと逃げています。後になるほどどんどん解決が難しくなるのに・・・
 
 
Tokyojal09092_2
地上から見た「JALビルディング」です。

|

2009年9月13日 (日)

大崎・五反田エリア 東京サザンガーデンの超高層タワーマンション「パークタワーグランスカイ」の外観がほぼ完成!

Tokyogotanda09091
-パークタワーグランスカイ-

 JR大崎駅の北側(JR五反田駅の東側)で、3棟のビルで構成される「東五反田二丁目第2地区第一種市街地再開発事業」が進行しています。街区の名称は「東京サザンガーデン」です。
 
 中心となる施設が超高層タワーマンションの「
パークタワーグランスカイ」です。地上44階、塔屋2階、地下2階、高さ152.90m、総戸数736戸(事業協力者住戸123戸含む)です。
 オフィス棟の「東五反田スクエア」は、地上16階、塔屋1階、地下2階、高さ74.1m、延床面積28,142.84㎡です。地上5階、総戸数18戸の中層住宅棟「東五反田レジデンス」も建設されています。
 
 「パークタワーグランスカイ」の外観がほぼ完成したようです。「Audie-Gryph氏」に写真を送って頂いたのでアップしたいと思います。
 いつもと同じように空撮写真は、2009年4月中旬に撮影したものです。約5ヶ月でかなり成長しています。
 
 
パークタワーグランスカイの概要
◆ 計画名-東五反田二丁目第2地区第一種市街地再開発事業
◆ 所在地-東京都品川区東五反田二丁目255番1(地番)
◆ 階数-地上44階、塔屋2階、地下2階
◆ 高さ-最高部152.90m、軒高146.25m
◆ 敷地面積-6,288.63

◆ 建築面積-3,959.23㎡
◆ 延床面積-93,231.47㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅、店舗
◆ 総戸数-736戸(事業協力者住戸123戸含む)
◆ 建築主-東五反田二丁目第2地区市街地再開発組合(売主:三井不動産レジデンシャル)
◆ 設計・監理-日本設計
◆ 施工者-鹿島建設、奥村組JV
◆ 竣工-2010年06月下旬予定
◆ 入居開始-2010年07月下旬予定
 
 
Tokyogotanda09092
「パークタワーグランスカイ」です。外観がほぼ完成しています。最上階の茶色の部分と白い部分の高さが違いますが、完成予想図を見てもこのようになっているので完成形だと思われます(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyogotanda09093
別角度から見た様子です(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyogotanda09094
2009年4月15日の様子です。

|

2009年9月12日 (土)

2009年9月11日「H2B」打ち上げ成功! JAXA(宇宙航空研究開発機構)の筑波研究学園都市「筑波宇宙センター」の空撮

Ibarakitsukuba09091
-H2BとJAXAの筑波宇宙センター-

 昨日(9月11日)、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」と「三菱重工業」が共同で開発した国産最大の新型ロケット「H2B」1号機の打ち上げが成功しました。「H2B」1号機のロケットの発射指揮者はなんと白石紀子さん(31)という女性でした。
 「H2B」1号機の打ち上げ成功についてNHK以外はあまり大きく扱っていませんでしたが、これは日本の宇宙開発にとって凄い事なんです。
 
 詳しくは → JAXA(宇宙航空研究開発機構)・公式HP
  
 「H2B」は、「H2A」で使用しているで「LE7Aエンジン」を2基備えた双発ロケットです。「H2A」の設計や技術を最大限活用しながら、欧米のロケット並みの大型化を図り、打ち上げ能力を「H2A」に比べて1.4倍高めました。
 「LE7Aエンジンを2基にして大型化しただけじゃん!」と言われそうですが、そんな簡単なものではありません。
 まして1回の空打ち(何も搭載しない打ち上げ)も行わず、いきなり無人輸送機「HTV」を搭載してのぶっつけ本番での成功なので凄いです。 
 
 詳しくは → H2Bロケット(JAXA)
 
 「宇宙航空研究開発機構)」のJAXAは、「Japan Aerospace eXploration Agency」からきています。本社は、東京都調布市の「調布航空宇宙センター」にあり、打ち上げは主に「種子島宇宙センター」で行われています。鹿児島県の「内之浦宇宙空間観測所」にも発射設備があります。
 
 打ち上げの「種子島宇宙センター」、研究開発本部がある「調布航空宇宙センター」と並び重要な施設が、筑波研究学園都市にある「筑波宇宙センター」です。
 約53万㎡の広大な敷地に、人工衛星やロケットなど将来の研究開発や開発試験、そして打ち上げた人工衛星を追跡管制するネットワーク拠点などがあります。宇宙飛行士の養成もここで行っています。
 
 詳しくは → 筑波宇宙センター(JAXA)
 
 「筑波宇宙センター」の空撮写真は、「H2B」1号機の打ち上げが成功したらアップしよういと前から決めていました。成功して本当にうれしいです。
 空撮写真には写っていませんが、手前(北側)には広大な緑地があります。そのため将来的にはまだ拡張出来ます。
 ヨーロッパの「アリアン5」、アメリカの「アトラス5」、ロシアの「プロトンK」並みの打ち上げ能力を持つロケットを日本は開発した訳ですから、将来的にこの敷地が埋まるように日本の宇宙技術の発展を願います!

|

2009年9月11日 (金)

2009年新司法試験合格者発表 合格者数No2「中央大学(市ヶ谷キャンパス)」の空撮!

Tokyoichigaya09091
-2009年・新司法試験合格者発表-

 今朝は、晴れ晴れした気分です。本日(9月11日)の午前2時1分に「種子島宇宙センター」から打ち上げられた新型ロケット「H2B」の初号機の打ち上げが成功したからです。
 「国際宇宙ステーション(ISS)」へ食料などの物資を運ぶ無人輸送機「HTV」を搭載しており非常に重要な任務を遂行する予定です。
 
 「
HTV」は、米スペースシャトルの退役後、大型実験装置を運搬できる唯一の手段になります。
 「
H2B」は、全長56m、重さ530トンで、国産ロケットでは史上最大で、「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」と「三菱重工」が共同開発した新型ロケットです。
 
 凄いニュースなのに今朝のテレビを見るとNHKはトップニュースでしたが、民放は4番から5番目の扱いでした。
 「あいも変わらず日本のマスコミは科学技術に理解がない!」と正直情けないです。理系離れが起こるのも無理がないです。「のりぴー」の件は、しつこいくらい追求するのに・・・
 

 昨日、法務省は、法科大学院(ロースクール)修了者を対象とした2009年の「新司法試験」の結果を発表しました。
 今回は「新司法試験」が導入されて4回目で、74校の7392人の受験者のうち、合格者は2043人で、法務省が目安とした2500~2900人を大幅に下回りました。合格率は27.6%で、過去最低だった前年の33.0%を下回り、初めて3割を切りました。
 
 詳しくは → 平成21年新司法試験の結果について(法務省)
 
 比較(2008年)
 新司法試験合格者発表 合格者数No1東京大学(本郷地区キャンパス)の空撮!
 
 当初の目論みと大幅に違ったこの状況下では、各大学は大幅に定員を削減をし、なおかつ統廃合する必要があると思います。
 定員の大幅削減を発表している「法科大学院」が多数ありますが、それでもまだ定員が多すぎます。
 
 合格者数2位の「中央大学」の「法科大学院」は、新宿区市谷の防衛省のすぐ近くにあります。
 「中央大学」と言えば八王子のイメージがあります。法学部も八王子にありますが、「法科大学院」の立地は都心で交通至便な場所にあるのが競争力を維持する上での絶対条件なので都心に設けています。
 
法科大学院別合格者数(カッコは受験者数)/合格率
01 東京大学        216(389) 55.53%
02 中央大学        162(373) 43.43%
03 慶應義塾大学  147(317) 46.37%
04 京都大学        145(288) 50.35%
05 早稲田大学    124(380) 32.63%
06 明治大学          96(310) 30.97%
07 一橋大学          83(132) 62.88%
08 神戸大学          73(149) 48.99%
09 北海道大学       63(156) 40.38%
10 立命館大学       60(243) 24.69%
11 大阪大学          52(155) 33.55%
12 九州大学          46(174) 26.44%
13 同志社大学       45(235) 19.15%
14 名古屋大学       40(120) 33.33%
14 上智大学          40(144) 27.78%
16 関西学院大学    37(191) 19.37%
17 関西大学          35(207) 16.91%
18 首都大学東京    34( 87) 39.08%
19 東北大学          30(154) 19.48%
20 立教大学          25(112) 22.32%
20 法政大学          25(138) 18.12%

(注意)法務省の発表資料を元に書きましたが、写し間違っている可能性があります。合格率も電卓で計算したので間違っている可能性があります。  

|

2009年9月10日 (木)

西新宿プロジェクト(西新宿六丁目西第6地区第一種市街地再開発事業)の外観がほぼ完成! まるでオフィスビル!

Tokyoshinjuku09091
-西新宿六丁目西第6地区-

 今朝は、この夏(9月なので秋かな?)初めて「ちょっと寒い!」と感じました。いよいよ超高層ビルファンが一番好きな秋がやってきました! でも今年はインフルエンザの大流行が心配ですが・・・ 
 
 「西新宿プロジェクト(西新宿六丁目西第6地区第一種市街地再開発事業施設建築物)」の巨大なタワーマンションの外観がほぼ完成したようです。「Audie-Gryph氏」に写真を送って頂いたのでアップしたいと思います。
 いつもと同じように空撮写真は、2009年4月中旬に撮影したものです。約5ヶ月ですっかり成長しています。空撮写真を見るとこのあたりは、再開発中および再開発予定地が密集している事が分かります。
 
 概要は、住宅棟が地上45階、塔屋2階、高さ(最高部167.43m、建築物166.73m)となっています。ただ公式ホームページを見ると地上44階になっています。
 計画が変更になったのか、数え方の違いなのかよく分かりません。総戸数は842戸(権利者住戸含む)ですが、全戸賃貸になる予定です。
 ちなみにオフィス棟は、
地上17階、塔屋1階、地下2階、高さ(最高部88.55m、建築物87.00m)です。
 

 公式HP → 西新宿プロジェクト
 
 
Tokyoshinjuku09092
東京都庁から見た「西新宿プロジェクト(西新宿六丁目西第6地区第一種市街地再開発事業施設建築物)」です。外観がほぼ完成しています。オフィス棟が隠れてほとんど見えなくなりました(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyoshinjuku09093
塔屋の周囲部分にも「カーテンウォール」が取り付けられています。塔屋の部分にも「カーテンウォール」がある超高層タワーマンションは極めて珍しいです(写真提供Audie-Gryph氏)。
 
 
Tokyoshinjuku09094
まさに超高層オフィスビル! タワーマンションと知らなかったら100%オフィスビルと思いますね! これでは洗濯物が外に干せませんね・・・(笑) (写真提供Audie-Gryph氏)
 
 
Tokyoshinjuku09095
近くの「西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業施設建築物」の完成予想図です。建設現場のフェンス(仮囲い)に掲示されていたそうです。
 
 オフィス棟は、地上40階、塔屋2階、地下3階、高さ(最高部198.20m、建築物192.61m)です。下記の東京都から公表されている完成予想図と外観は変化がないようですが、東京都の完成予想図よりこちらの方がカッコイイですね! (写真提供Audie-Gryph氏)
 
 比較 → 西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業
 
 
Tokyoshinjuku09096
近くに計画されている「(仮称)レオパレス21新社屋」の建設予定地です。既存建物の解体工事が始まったそうです。
 地上約30階建ての超高層オフィスビルへと生まれ変わる予定です。2011年度着工、2013年度竣工予定です(写真提供Audie-Gryph氏)。

|

2009年9月 8日 (火)

さいたま新都心 JR線の東側はどうなっているの?

Saitamashintoshin09091
-さいたま新都心-
 
昨夜、「You Tube」で動画を見て遊んでいたら、「ベリンダ・カーライル」の「Heaven Is A Place On Earth」の動画に行きあたりました。
 CDは持っていますが、動画を見るのは本当に久しぶりでした。画質と音質が良かったので何度も見てしまいました。
 
 1987年の大ヒット曲ですが、あれからもう22年もたったんですね。「あの頃は若かった!」と思わず感傷にふけってしまいました・・・
 それにしても「You Tube」はなんでもありますね。1980年代にヒットした曲の中で一番好きな曲だったので久しぶりに動画が見られてうれしかったです。
 
 「国鉄大宮操車場」跡地に、首都機能を補完する「業務核都市」として整備された「さいたま新都心」ですが、機能はJR線の西側に集中しています。首都圏に住んでいる方でも「さいたま新都心駅」の東側に行く事は非常に少ないのではないでしょうか?
 
 西口に比べ、東口は大幅に開発が遅れています。大型商業施設の「コクーン新都心」や「イトーヨーカドー大宮店」などがありますが、副都心の玄関口という雰囲気はないです。逆に考えれば、再開発出来る土地があるという事です。
  
 14街区と16街区は、「コクーン新都心」として再開発されていますが、13街区と17街区は再開発出来る余地が大きいです。また南側には広大な「三菱マテリアル総合研究所」跡地が広がっています。

|

2009年9月 6日 (日)

江東区 東京へリポートの空撮!

Tokyoheli09091
東京ヘリポート-
 
「東京ヘリポート」は、東京都江東区新木場にある公共用ヘリポートです。運営は国ではなく、「東京都港湾局」が行っています。そのため正式名称は「東京都東京ヘリポート」です。
 多くの官公庁・公共機関・報道機関のヘリコプターや、遊覧飛行やチャーター飛行や訓練飛行などを行う民間航空会社など、多種多様なヘリコプターが常に多数常駐しています。年間離発着回数は30,000回を超える国内最大のヘリポートです。
 
 公共機関は、「警視庁航空隊」、「東京消防庁航空隊」、「川崎市消防航空隊」が本拠地を構え、格納庫とヘリコプターを所有しています。
 報道関係は、「NHK(日本放送協会)」、「日本テレビ放送網」、「TBS(東京放送)」、「フジテレビ」、「テレビ朝日」、「テレビ東京」、「共同通信」、「時事通信」、「日本経済新聞社」等が拠点を置いていますが、いずれも運航は民間に運航委託しています。
 唯一「中日新聞・東京新聞」が格納庫とヘリコプターを所有しています。経費の非常にかかるヘリコプターの運航を報道機関自ら行うのは、非常に珍しいです。
 
 「東京ヘリポート」は、フェンスで囲まれているため、内部には入る事が出来ません。しかしフェンスのすぐ近くまで近づく事が出来るため「ヘリウォッチャー」には非常に人気があります。
 特に「東京ヘリポート」の北側の道路、東側の荒川沿いの堤防(緑道公園となっている)、南側の堤防はフェンス以外さえぎるものが無いので、離発着するヘリコプターの絶好の撮影ポイントとなっています。
 

Tokyoheli09092
年間離発着回数は30,000回を超える国内最大のヘリポートなので、このようにホバリングするヘリコプターで渋滞する事があります。
 
 
Tokyoheli09093_2
東京消防庁航空隊の「アエロスパシアルAS332L1-ゆりかもめ」です。ヘリコプターも航空機ですので、必ず機体番号があります。ちなみに東京消防庁航空隊の「ゆりかもめ」は、「JA9676」です。

|

2009年9月 4日 (金)

江戸川区 タワーマンション「セーラ小松川 ・10号棟」&「コーシャタワー小松川」の遠景

Tokyoarakawa09091
-セーラ小松川 ・10号棟&コーシャタワー小松川-

 江戸川区は、「荒川」の東側にあるイメージがありますが、一部分だけ「荒川」の西側にもあります。「旧中川」に江東区と江戸川区の境目があり、「旧中川」の東側部分は江戸川区に入ります。

 東京都には、たくさんのタワーマンションがありますが、江戸川区にはあまりありません。唯一高さが100m超えるのが「セーラ小松川 ・10号棟」です。
 地上33階、地下1階、高さ約103m、総戸数は378戸の「UR都市機構」の賃貸タワーマンションです。竣工は1990年3月とタワーマンションとしてはかなり初期に完成しました。
 
 小松川周辺には、もう1棟「コーシャタワー小松川」があります。こちらは地上30階、地下2階、高さ約93m、総戸数223戸の「JKK東京(東京都住宅供給公社)」の賃貸のタワーマンションです。こちらもタワーマンションでは初期の部類に入ります。
 「JKK東京(東京都住宅供給公社)」のタワーマンションには、「コーシャタワー」と「トミンタワー」があります。
 
 この付近では、荒川を2本の地下鉄が越えていますが、いずれも地上を走っています。地上を走る地下鉄ですね。
 荒川の河口付近は川幅が広く、鉄橋に強風が直接吹き付けるため、強風時には「東京メトロ東西線」も「都営新宿線」も速度制限をする場合があり、ダイヤが乱れて時々ニュースになります。

|

2009年9月 3日 (木)

千葉市 千葉駅(JR・千葉都市モノレール)&京成千葉駅の空撮!

Chibaeki09091
-千葉駅-
 
千葉駅は、JRと千葉都市モノレールの2駅あります。JR千葉駅は、島式のが5面10線+貨物用1線の駅です。貨物用の線路は、1番線の外側(南側)にあります。
 これらの線路が、千葉駅ビル「ペリエ」をはさんで3方向から合流する「Y字型」の構造になっています。
 
 南側の1~6番線と北側の7~10番線の間に千葉駅ビル「ペリエ」があります。起伏のある土地に建設したため、空撮写真でも分かりますが、駅の西側(東京側)は地上にありますが、駅の東側は高架になっています。
 
JR千葉駅のりば(JR東日本・HP参照)
①・②番線-総武・中央線各駅停車(西船橋・秋葉原・新宿方面)
③・④番線-内房線(木更津・館山方面)
⑤・⑥番線-外房線(茂原・安房鴨川方面)
⑦・⑧番線-総武本線(佐倉・八日市場・銚子方面)
⑨・⑩番線-成田線(成田・佐原方面)・(成田エクスプレス)
となっています。この通りなら非常に分かりやすいですが、③~⑩番線に「総武線快速(東京方面)」が加わるのでややこしくなります。
 「総武線快速」は、東京-千葉間の輸送の要です。私はいつもはカンで電車に乗りますが、千葉駅では必ずのりば確認します。
 運行パターンが未だに理解出来ていないので、「どのホームへ行ったらいいねん?」といつも悩んでしまいます。
 
 JR千葉駅の上には、「千葉都市モノレール」の千葉駅があります。モノレール2線の乗り換え駅となっているため、モノレールの駅としてはホームの数が多く2面4線の高架駅となっています。
 「千葉都市モノレール」は、千葉市の中心施設や観光施設を結んでいるので使うと便利です。ただ料金が高いので驚いてしまいますが・・・
 

 JR千葉駅とそごう千葉店の間に「京成千葉駅」があります。相対式2面2線の高架駅ですが、京成電鉄もJRと同じく起伏のある土地に建設したため、駅や駅のの東側は高架になっていまが、駅の西側(東京側)は地上を走っています。
 京成電鉄は、東京都心-千葉市の輸送に関しては、JR東日本に完敗しているので、「京成千葉線」の運行体系は驚くほど地味で、成田国際空港に向かう「京成本線」を重視する運行体系となっています。

|

2009年9月 2日 (水)

江東区豊洲 中央卸売市場(築地市場)の移転問題はどうなるんでしょうか?

Tokyotoyosu09090
-中央卸売市場(築地市場)-
 
昨日、キヤノンから「APS-C」サイズの新型デジタル一眼レフカメラ「EOS 7D」が発表になりました。有効1,800万画素CMOSセンサー、視野率100%のファインダー、防塵防滴など、「APS-C」サイズでは最高峰のカメラです。
 早速、「キヤノンプラザ梅田」で触ってきましたが、素晴らしいカメラでした。カメラ大好きの友人と共に「欲しい欲しい病」が炸裂してしまいました。
 2人で半額づつ出し合って「ヨドバシカメラに予約に行こう!」という事になりましたが、とりあえず1日頭を冷やす事にしました。昨年末に共同で「EOS5D MarkⅡ」を買ったばかりなので本当に必要なのか冷静に考えます。でもほしいなあ!
 
 東京都は、「中央卸売市場(築地市場)」を豊洲に移転する計画を進めています。土壌汚染対策のため予定より大幅に遅れていましたが、東京都議会で民主党が第1党となったのと、国政で政権交代が起こったため先行きが全く分からなくなりました。
 
 ただ移転を前提に整備が行われていたため、「環状第2号線」の一部となる「有明北橋」はすでに開通し、「豊洲大橋」も完成しています。
 現在、豊洲地区と有明地区を結ぶ3番目の橋である「富士見橋」も建設が進められています。またそれらを結ぶ道路「補助線第315号線」も建設中です。
 
 いっそのこと「築地市場」は今の場所で再整備して、交通インフラがと整いつつある豊洲地区は超高層ビルが林立するオフィス街にしては? 都民でない私に言う資格はないですが・・・
 そういえばテレビドラマの「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~ 」の第8話で、トレーニング中に「有明北橋」を走るシーンがあったのですが、背後に見えた「(仮称)有明TT計画」の建設現場にタワークレーンが林立していました。
 「Brillia Mare 有明 TOWER&GARDEN」の建設中は、タワークレーンが6基林立していましたが、同じような感じになるんでしょうね。
 
 
Tokyotoyosu09092_2
移転予定地です。
 
 
Tokyotoyosu09093
「補助線第315号線」の建設現場です。
 
 
Tokyotoyosu09094
「豊洲大橋」です。橋自体は完成しています。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »