« いよいよIOC(国際オリンピック委員会)総会 日本時間の今夜に2016年夏季オリンピック開催地が決定! | トップページ | 千葉市 稲毛海岸の超高層タワーマンション「ベイマークスクエア」の空撮! »

2009年10月 3日 (土)

大手町 読売新聞社が東京本社ビルを移転新築?

Tokyootemachi09101
-読売新聞社・東京本社ビル-

 2016年の夏季オリンピックは、ブラジルの「リオデジャネイロ」に決定しました。東京は残念ながら落選しました。
 東京は落選しましたが、1992年に開催されたばかりのスペインや1996年に開催されたばかりのアメリカよりも南米初のブラジルで良かったと思います。
 
 ブラシルでは2014年のワールドカップも開かれます。広大な国土、豊富な資源、2億人に迫る人口、解放的な国民性や経済政策、etc いよいよ巨象が動き出した感じです。
 ブラシルは昔からの日本の友好国です。地上デジタル放送の方式も日本方式をベースとした方式の導入を決定しています。ブラジルの経済発展は日本にも有益だと思います。
 でも中国やインドもそうですが、「勢いのある国はうらやましい・・・」と焦りが込み上げてくる今日この頃です・・・ 
 

 「読売新聞社」が、東京・大手町にある「東京本社ビル」の移転新築する検討を進めているそうです。「日刊建設工業新聞」が9月28日に伝えていました。
 大手町地区では、連鎖型再開発事業が進行しています。「第一次再開発事業」として2009年4月に「日本経済新聞社 東京本社ビル」、「JAビル」、「経団連会館」の3棟の超高層ビルが竣工しました。
 現在は、「第2次再開発事業」が進行中です。既存の3棟のビルが解体中で、跡地には「A棟」、「B棟」の2棟の超高層ビルが建設される予定です。
 
 「第2次再開発事業」が完了すると「第3次再開発事業」が開始されます。「第2次再開発事業」の西側に敷地の「公庫ビル」、「新公庫ビル」、「日本政策投資銀行本店」が解体されて超高層ビルが建設される予定です。
 「日刊建設工業新聞」によると「第3次再開発事業」の参画地権者公募に「読売新聞社」が名乗りを挙げたそうです。 
 読売新聞社が「東京本社ビル」の移転新築を正式に発表した訳ではありませんが、参画地権者公募に名乗りを挙げたという事は、移転新築の可能性があるという事です。
 
 読売新聞社の「東京本社ビル」は、「第3次再開発事業」の街区から「KDDIビル」を挟んだ南側にあります。 
 敷地面積約6,000㎡、地上10階、地下5階、延床面積約69,000㎡で、1971年に竣工し、地下には新聞印刷用の輪転機があるそうです。
 ちなみに読売新聞社の「東京本社ビル」の前は、お正月に行われる「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」のスタートとゴール地点です。 

|

« いよいよIOC(国際オリンピック委員会)総会 日本時間の今夜に2016年夏季オリンピック開催地が決定! | トップページ | 千葉市 稲毛海岸の超高層タワーマンション「ベイマークスクエア」の空撮! »

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事