« 中国の自動車生産台数が2009年に世界一になるそうです。 | トップページ | 日本の「国際ハブ(拠点)港」として整備する対象港を2010年度にも新規募集 横浜港&横浜ベイブリッジの空撮! »

2009年10月22日 (木)

成田国際空港 第2ターミナルの空撮!

Chibanarita09103
-成田国際空港・第1ターミナル-

 昨日、このブログ単体の1日の訪問者数が15,613人、アクセス数が30,733件とすごい数字になっていました。帰宅して理由が分からずポカンといましたが、調べるとYahoo!のトップページにリンクされていたようです。Yahoo!恐るべし・・・
 
 本日(10月22日)、成田国際空港のB滑走路が2500m延長され、本格運用が始まります。B滑走路の本格運用によって、空港全体での1時間当たりの発着可能回数は46回から54回に増えます。
 来年の3月からは、現在約20万回の年間発着回数を22万回まで増やす計画になっており、将来的には30万回への拡大を目指しています。
 
 ということで、今回はB滑走路側にある「
成田国際空港・第2ターミナル」の特集をしたいと思います。ご存知のように、成田国際空港」には「第1ターミナル」と「第2ターミナル」があります。
 
 
 参考 → 成田国際空港 第1ターミナルの空撮!
 
 
現在、世界の航空連合は「スターアライアンス」、「スカイチーム」、「ワンワールド」の3グループに分かれています。
 「日本航空(JAL)」は「ワンワールド」に、「全日本空輸(全日空:ANA)」は「スターアライアンス」に加盟しています。
 「日本航空(JAL)」が加盟する「ワンワールド」は、主に「第2ターミナル」を使用しています。空撮写真を見ても尾翼が赤い「日本航空(JAL)」の機体が多いです。
 
 「第2ターミナル」は、1992年12月に供用開始され、供用当時は単一ターミナルビルとしては世界最大級の規模を誇りました。 
 
第2ターミナル」は、「本館」と「サテライト」に分かれています。両館は無料の新交通システム「シャトルシステム」で結ばれています。
 
第2ターミナルの施設 
◆ 第2ターミナル本館の北側(71~77ゲート)
◆ 第2ターミナル本館の南側(61~67ゲート・一部は国内・国際線共用) 
◆ 第2ターミナルサテライトの北側(81~88ゲート)
◆ 第2ターミナルサテライトの南側(91~99ゲート)

|

« 中国の自動車生産台数が2009年に世界一になるそうです。 | トップページ | 日本の「国際ハブ(拠点)港」として整備する対象港を2010年度にも新規募集 横浜港&横浜ベイブリッジの空撮! »

233 千葉県・成田市(成田空港)」カテゴリの記事