« 「西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業施設建築物」&「(仮称)北新宿地区 再開発計画」 建設現場(2009年秋)の空撮!  | トップページ | さいたま市 「(仮称)大宮ツインタワープロジェクト」建設現場(2009年秋)の空撮! »

2009年11月19日 (木)

竣工した「シティタワー麻布十番」&「パークコート麻布十番 ザ タワー」の建設現場(2009年秋)の空撮!

Tokyoazabu09111
-麻布十番周辺-
 
更新をしばらく休んでいたので「病気になったと思って心配していました」というメールを10通以上頂きました。
 今までも春と秋には同じくらいの期間更新をストップしていましたが、そのようなメールは2~3通でした。こんな中年のオッサンの事を心配していただいて本当に感謝しています。
 
 毎回この現場の空撮は失敗しますが、今回はやっとまともな写真が1枚撮影出来ました。他の5~6枚はブレブレでした。空撮には「手ぶれ補正機能」なんて全く役に立ちません・・・
 
 「麻布十番」の東側にある「三田小山町地区」には、「A地区」、「B地区」、「C地区」の再開発計画があります。
 一番最初に着工された「A地区」は、「三田小山町東地区第一種市街地再開発事業施設建築物」という計画名で、「シティタワー麻布十番」が2009年5月末に竣工しています。
 「B地区」は、「三田小山町地区第一種市街地再開発事業に係る施設建築物等新築工事」という計画名で、「パークコート麻布十番 ザ タワー」が建設中ですが、外観はほぼ完成しています。
 
 「C地区」は、再開発される事は決まっていますが、また具体的な概要等は発表されていません。
 今回改めて「建築計画のお知らせ」を見てみましたが、同じような規模の2棟ですが、基礎工法は、「シティタワー麻布十番」が「直接基礎」、「パークコート麻布十番 ザ タワー」が「現場打コンクリート杭」と違っていました。
 今年の6月ごろまでは、基礎工事なんて全く興味が無かったのですが、今は一番興味があります。今まで超高層ビル建設の楽しさの半分損していたような気がします。

 
シティタワー麻布十番の概要
◆ 計画名-三田小山町東地区第一種市街地再開発事業施設建築物
◆ 所在地-東京都港区三田一丁目100番1(地番)
◆ 階数-地上38階、地下2階
◆ 高さ-129.92m
◆ 敷地面積-6,906.38㎡
◆ 建築面積-3,729.92㎡
◆ 延床面積-64,581.21㎡(容積率対象面積41,433.92㎡)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅(分譲)
◆ 総戸数-502戸(非分譲住戸119戸、非分譲住戸用倉庫1区画含む) 
◆ 建築主-三田小山町東地区市街地再開発組合(売主 住友不動産)
◆ 設計・監理-INA新建築研究所、日建設計
◆ 施工者-清水建設、奥村建設JV
◆ 竣工-2009年05月末
◆ 入居開始-2009年09月中旬
 
パークコート麻布十番 ザ タワーの概要
◆ 計画名-三田小山町地区第一種市街地再開発事業に係る施設建築物等新築工事
◆ 所在地-東京都港区三田一丁目1000番他(地番)
◆ 階数-地上36階、地下1階
◆ 高さ-129.08m
◆ 敷地面積-7,502.85㎡
◆ 建築面積-3,788.80㎡
◆ 延床面積-65,421.63㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 用途-共同住宅(分譲)、店舗、オフィス
◆ 総戸数-440戸(事業協力者住戸80戸含む 他に店舗6区画、オフィス3区画、三田ガーデン棟58戸あり その他管理事務室、共用施設あり)
◆ 建築主-三田小山町地区市街地再開発組合(売主 三井不動産、新日鉄都市開発、藤和不動産)
◆ 設計・監理-アール・アイ・エー、久米設計
◆ 施工者-大成建設
◆ 竣工-2010年05月31日予定
◆ 入居開始-2010年06月30日予定
 
 
Tokyoazabu09112
「シティタワー麻布十番」を東側から見た様子です。手前の「仮囲い」は、「(仮称)国際医療福祉大学 三田病院新築工事」の建設現場です。
 
 
Tokyoazabu09113
「パークコート麻布十番 ザ タワー」の建設現場を東側から見た様子です

|

« 「西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業施設建築物」&「(仮称)北新宿地区 再開発計画」 建設現場(2009年秋)の空撮!  | トップページ | さいたま市 「(仮称)大宮ツインタワープロジェクト」建設現場(2009年秋)の空撮! »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事