« 本日はクリスマス・イヴ! 多摩市「多摩センターイルミネーション2009」写真集 | トップページ | JR川崎駅周辺 「サンクタス川崎タワー」2009年秋の建設状況 »

2009年12月25日 (金)

高さ約207m超の超高層ビル「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」 建設現場(2009年秋)の空撮!

Tokyotoranomon09121_2
-虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業-
 
地上47階、塔屋1階、地下4階、高さ206.69mの超高層ビル「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」は、2009年10月7日(水)に起工式が行われました。現在は、建設工事と既存建築物の解体工事が同時進行で行われています。
 
 森ビル・ニュースリリース(2009/10/07)
 「緑の生活都心」虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業 着工へ
 
 比較 → 2009年春の空撮
 

虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業の概要
◆ 所在地-東京都港区虎ノ門五丁目18番地18他、六本木一丁目113番地17他
◆ 階数-(複合棟)地上47階、塔屋1階、地下4階、(住宅棟)地上6階、地下2階
◆ 高さ-(複合棟)最高部206.69m、(住宅棟)23.915m
◆ 敷地面積-15,367.75㎡(施設全体)
◆ 建築面積-7,346.56㎡(施設全体)
◆ 延床面積-143,550.04㎡(施設全体)
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-オフィス(25~47階)、共同住宅(3~24階)、店舗
◆ 総戸数-(複合棟)250戸、(住宅棟)33戸
◆ 建築主-虎ノ門・六本木地区市街地再開発組合(森ビルなど計37件で構成)
◆ 設計・監理-森ビル
◆ 施工者-大林組
◆ 着工-2009年10月07日
◆ 竣工-2012年06月30日
(注意) 複合棟の高さは、森ビルのニュースリリースでは、「198.9m ※尾根道レベル(TP30)より」となっています。
 
 東側の「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」と西側の「泉ガーデンタワー」の間では、「(仮称)六本木一丁目南地区市街地再開発事業 施設建築物」が計画されています。
 当初計画では、地上28階、地下3階、高さ118.1m、延床面積35,082.00㎡でしたが、地上27階、地下2階、高さ106.4m、延床面積33,576.64㎡に変更になっていました。
 
 また当初計画では、2008年10月01日着工予定でしたが、2010年3月末日に変更になっていました。計画名も「(仮称)六本木一丁目南地区 市街地再開発ビル」から変更になっていました。
 
 
Tokyotoranomon09122
「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」の敷地南側部分です。住宅などの既存建築物の解体が行われています。
 
 
Tokyotoranomon09123
「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」の敷地西側の部分です。道路に面しているのはこの部分になるので工事車両用の「ゲート」が設けられています。敷地西側では本体工事が始まっています。
 
 
Tokyotoranomon09124
「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業」の仮囲いに掲示されていた完成予想図を撮影しました。
 
 
Tokyotoranomon09125
(仮称)六本木一丁目南地区市街地再開発事業 施設建築物」の建設予定地です。「仮囲い」が設置されました。
 
 
Tokyotoranomon09126
内部では解体工事が行われていました。
 
 
Tokyotoranomon09127
(仮称)六本木一丁目南地区市街地再開発事業 施設建築物」の新しい「建築計画のお知らせ」です。 
 
 変更前のデータは、
計画名「(仮称)六本木一丁目南地区 市街地再開発ビル」、地上28階、地下3階、高さ118.1m、延床面積35,082.00㎡で、着工予定が2008年10月1日、竣工予定予が2011年5月31日となっていました。

|

« 本日はクリスマス・イヴ! 多摩市「多摩センターイルミネーション2009」写真集 | トップページ | JR川崎駅周辺 「サンクタス川崎タワー」2009年秋の建設状況 »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事