« 2009年11月30日着工「(仮称)大手町1-6計画”東京プライムステージ”」&「(仮称)丸の内1-4計画」の建設現場 | トップページ | 品川区大井町駅周辺 「新阪急大井ビル(仮称)」&「(仮称)大井町西地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2009年秋の状況  »

2009年12月 3日 (木)

大崎・五反田地区 「パークタワーグランスカイ」&「(仮称)東五反田地区(B地区)開発計画」建設現場(2009年秋)の空撮

Tokyogotanda09121
-パークタワーグランスカイ-
 JR大崎駅の北側(JR五反田駅の東側)で、3棟のビルで構成される「東五反田二丁目第2地区第一種市街地再開発事業」が進行しています。街区全体の名称は「東京サザンガーデン」です。
 
 中心となる施設が超高層タワーマンションの「パークタワーグランスカイ」です。地上44階、塔屋2階、地下2階、高さ152.90m、総戸数736戸(事業協力者住戸123戸含む)です。
 オフィス棟の「東五反田スクエア」は、地上16階、塔屋1階、地下2階、高さ74.10m、延床面積28,142.84㎡で、すでに竣工して稼働しています。住宅棟の「東五反田レジデンス」も竣工しています。
 
 比較 → 2009年春の空撮
 
 比較 → 2008年秋の空撮
 
(仮称)東五反田地区(B地区)開発計画-
 「(仮称)東五反田地区(B地区)開発計画」は、地上21階、塔屋1階、地下2階、高さ110.0mのオフィスビル「東洋製罐」の本社ビルを建設するプロジェクトです。。
 
 「建築計画のお知らせ」では、2009年11月末日着工予定となっていましたが、11月中旬時点で重機がたくさん入りかなり深く「根切り(基礎や地下構造物を作るため、地盤面下の土を掘削する事)」されていました。
 空撮写真を見ても、建設重機が乗り入れる「乗入れ構台」らしきものや「「根切り」している様子が分かります。着工が予定より早まったのでしょうか? それとも事前準備?
 
 この敷地は、暫定的にミュージカルの専用劇場「キャッツ・シアター」として使用されていました。2004年11月11日から使用されていましたが、2009年5月3日に千秋楽を迎え、閉館しました。
 新しい劇場は「横浜みなとみらい地区」に新設され、「CANON CATS THEATER(キヤノンキャッツシアター)」として2009年11月11日オープンしました。

 改めて、「基礎工法」を見てみましたが、「パークタワーグランスカイ」も「(仮称)東五反田地区(B地区)開発計画」も「直接基礎」でした。
 結構浅い場所に比較的強固な地盤があるあるんですね。「目黒川」の両岸は、「目黒川」が運んできた堆積物が地下深く堆積していると想像していたので意外でした。

 

 
Tokyogotanda09122
「東京サザンガーデン」の超高層住宅棟「パークタワーグランスカイ」の建設現場です。すでに外観は完成しています。入居開始は、2010年7月下旬予定です。 
  
  
Tokyogotanda09123
「パークタワーグランスカイ」を別方向から見た様子です。「仮囲い」は、「(仮称)東五反田地区(B地区)開発計画」の建設現場です。
  
  
Tokyogotanda09124
「東京サザンガーデン」のオフィス棟「東五反田スクエア」です。
地上16階、塔屋1階、地下2階、高さ74.10 mになります。2009年3月31日に工事が完了し、すでに稼働しています。 
 
  
Tokyogotanda09125
「東京サザンガーデン」の「東五反田レジデンス」です。
 
 

Tokyogotanda09126
「プラウドタワー東五反田」の南側の目黒川沿いには、「親水公園」が整備中です。目黒川の両岸は高い堤防で囲まれこのような「親水公園」はほとんどありません。ほぼ完成しているように見えましたが撮影時はまだ入る事が出来ませんでした。
 
 
Tokyogotanda09127
「(仮称)東五反田地区(B地区)開発計画」です。地上21階、塔屋1階、地下2階、高さ110.0mのオフィスビル「東洋製罐」の本社ビルが建設されます。
 
 
Tokyogotanda09128
「(仮称)東五反田地区(B地区)開発計画」の「建築計画のお知らせ」です。

 

  
Tokyogotanda09129
「北品川五丁目第1地区第一種市街地再開発事業」予定地です。この再開発が一番規模が大きいです。
 まだ解体工事等は一切行われていませんでした。下記の日本土地建物のニュースリリースに詳しい概要・街区図・完成予想図等が載っています。
 
 詳しくは → 日本土地建物ニュースリリース(2009/03/24)
 
概要

◆ 所在地-東京都品川区北品川五丁目
◆ 階数-地上39階、地下2階(D:超高層住宅棟)、地上30階、地下2階(A-1:超高層業務棟)、他合計7棟
◆ 高さ-約143m(一番高い棟)
◆ 地区面積-約36,000㎡
◆ 延床面積-約250,950㎡
◆ 用途-共同住宅(約860戸)、オフィス、店舗、作業所、産業支援交流施設、地域コミュニティ施設、子育て支援施設、駐車場
◆ 建築主-北品川五丁目第1地区市街地再開発組合(日本土地建物、日本土地建物販売、三井不動産、三井不動産レジデンシャル、大成建設、大和ハウス工業、新日鉄都市開発)
◆ 着工-2010年10月予定
◆ 竣工-2013年10月予定

|

« 2009年11月30日着工「(仮称)大手町1-6計画”東京プライムステージ”」&「(仮称)丸の内1-4計画」の建設現場 | トップページ | 品川区大井町駅周辺 「新阪急大井ビル(仮称)」&「(仮称)大井町西地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2009年秋の状況  »

128 東京都・品川区」カテゴリの記事