« JR川崎駅周辺 「サンクタス川崎タワー」2009年秋の建設状況 | トップページ | 日本テレビゴルフガーデン跡地 「(仮称)新宿六丁目N街区計画」&「(仮称)新宿六丁目S街区計画」 建設現場(2009年秋)の空撮! »

2009年12月27日 (日)

江東区東雲地区 「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」&「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」

Tokyoshinonome09121
-東雲キャナルコート地区-

 中国の湖北省「武漢」と広東省「広州」を結ぶ高速鉄道が12月26日開通しました。全長1069kmを最高時速は約350kmで約3時間で結びます。
 車両自体は、時速350kmタイプがドイツのシーメンスが技術供与した「CRH3型」で、時速250kmタイプが川崎重工業など日本側が技術供与した「CRH2型」なので驚きませんが、驚くのは建設の
スピードです。
 
 「武漢」~「広州」間は、東京―新下関間に相当する距離です。おまけに全路線の6割超を橋やトンネルが占める難工事です。それを着工からわずか約4年半で開業にこぎ着けました。
 「ドイツ企業から安全確認に2年かかると言われた工程を半年で実現させた」そうです。この事が、いいか悪いかは別として決断の速さには驚かされます。
 2012年には「北京」-「武漢」間の高速鉄道も完成し、「広州」と「北京」が8時間で結ばれるそうです。
 
 中国はスピードと規模が何もかにも桁違いですね。まあ中国史を見れば清朝末期以前は元々何もかも桁違いの国でしたから元に戻っただけとも言えますが・・・
 
 話を本題に戻して、「東雲キャナルコート地区」は、三菱製鋼の工場跡地を再開発するプロジェクトです。
 すでに超高層タワーマンションが林立しており、タワーマンション銀座になっています。さら更に2棟の超高層ビルの建設が進行しようとしています。
  
 1棟目が、「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」で、地上36階、地下0階、高さ115.00m、総戸数900戸の「公務員宿舎」が建設中です。
 2棟目が、「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」で、地上52階、地下2階、高さ約180m、総戸数550戸の超高層タワーマンションになります。

 
公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業の概要
◆ 所在地-東京都江東区東雲一丁目1番9外
◆ 階数-地上36階、地下0階
◆ 高さ-115.00m
◆ 敷地面積-7,379.59㎡
◆ 建築面積-3,389.78㎡
◆ 延床面積-51,855.14㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-共同住宅
◆ 総戸数-900戸
◆ 建築主-東雲NEXT(株)
◆ 設計・監理-清水建設、日建設計
◆ 施工者-清水建設
◆ 竣工-2011年01月24日予定
 
 
Tokyoshinonome09122
「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」を北東側から見た様子です。
 
 
Tokyoshinonome09123
「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」を南西側から見た様子です。
 
 
Tokyoshinonome09124
「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の建設予定地を北東側から見た様子です。
 
 
Tokyoshinonome09125
「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の「建築計画のお知らせ」です。

|

« JR川崎駅周辺 「サンクタス川崎タワー」2009年秋の建設状況 | トップページ | 日本テレビゴルフガーデン跡地 「(仮称)新宿六丁目N街区計画」&「(仮称)新宿六丁目S街区計画」 建設現場(2009年秋)の空撮! »

127 東京都・江東区」カテゴリの記事