201 神奈川県・横浜市

2020年9月25日 (金)

横浜みなとみらい21地区 世界レベルの新劇場建設プロジェクトの概要が判明 延床面積約44,000㎡、概算建設費約480億円!

Yokohamanamm21200911
-新劇場建設プロジェクト-

 横浜市が、「横浜みなとみらい21地区」で計画している新劇場の建設プロジェクトで、概算事業費と施設規模の概要が明らかになりました。9月23日開催の新たな劇場整備検討委員会・基本計画検討部会の会合で、横浜市は概算建設費を約480億円と報告しました。施設の概要は、地上5階、地下1階、延床面積約44,000㎡、客席数2,500席を想定しています。

 日刊建設工業新聞(2020/09/25)
 横浜市/新たな劇場建設プロの概要公表/建設費480億円、延べ4・4万平米に

 建設通信新聞(2020/09/25)
 横浜市/MM21地区に新たな劇場整備/事業費は総計約480億

 建設候補地は、「60・61街区」の一部区画で、世界最大級の音楽アリーナ「Kアリーナプロジェクト」の建設現場と「横浜アンパンマンこどもミュージアム」に隣接する敷地面積約23,000㎡です。

 横浜市は、パリやウィーン、ミラノなどにある世界レベルの劇場に比肩する施設を整備し、オペラやバレエなどの上演を計画しています。整備には高度な専門性が必要なため、PFIなどは採用せず横浜市が単独整備する方針です。商業施設などと複合化すると構造上の制約が増えるため劇場単館での整備を目指しています。


Yokohamanamm21200811 
Kアリーナプロジェクト

 「ケン・コーポレーション」は、横浜みなとみらい21地区で計画を進めている「Kアリーナプロジェクト」を着工しました。竣工は、2023年7月を予定しています。

 引用資料 ケン・コーポレーション(2020/08/20)
 「Kアリーナプロジェクト」着工のお知らせ

 横浜みなとみらい21地区のシンボルとなる「世界最大級の音楽アリーナ」とインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供し、国内外からのゲストを受け入れ、地域の賑わいの核となる施設を創出します。
 
Kアリーナプロジェクトの概要
◆ 計画名-Kアリーナプロジェクト新築工事
◆ 所在地-神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2他(60・61街区の一部区画)
◆ 交通-みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約5分、JR「横浜」駅東口より徒歩約9分
◆ 階数-地上28階、地下0階
◆ 高さ-99.87m
◆ 敷地面積-31,793.97㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約27,600㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約119,200㎡(施設全体)
◆ 用途-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-音楽アリーナ、ホテル、オフィス、駐車場
◆ アリーナ規模-約20,000席
◆ ホテル客室数-約340室
◆ 建築主-ケン・コーポレーション
◆ 設計者-梓設計(代表)、国建、鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2020年08月01日
◆ 竣工-2023年07月予定


Yokohamanamm21200814 
Kアリーナプロジェクトの「配置図」です。


Yokohamanamm21200815
「位置図」です。「Kアリーナプロジェクト」の建設現場の南側が、「新劇場建設プロジェクト」の建設候補地です。


Yokohamanamm21200912
「新劇場建設プロジェクト」の建設候補地の西側には、「横浜アンパンマンこどもミュージアム」があります。



|

2020年9月23日 (水)

相鉄いずみ野線ゆめが丘駅前 泉ゆめが丘地区土地区画整理事業 相鉄グループがゆめが丘駅前に大規模集客施設を開発!

Yokohamaizumi200911
-泉ゆめが丘地区土地区画整理事業-

 「泉ゆめが丘地区土地区画整理事業」における事業エリアは、横浜市泉区の南西部に位置しており、地区内には横浜市高速鉄道1号線(横浜市営地下鉄ブルーライン)「下飯田駅」・相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」の2駅と都市計画道路環状4号線を含む、東西に約550m、南北に約900m、施行地区面積約23.9haの地区になります。

 「横浜市都市計画マスタープラン・泉区プラン」において“新たなにぎわい・交流をはぐくむ市街地の形成に向けた取り組みを進める地区”として位置づけられており、「下飯田駅」及び「ゆめが丘駅」並びに環状4号線の交通ネットワークを活用し、土地区画整理事業手法により新たな駅前拠点市街地として計画的な街づくりを進めることを目的としています。

● ゆめが丘駅前に大規模集客施設を開発!
 相鉄グループの「相鉄アーバンクリエイツ」と「相鉄ビルマネジメント」は、相鉄いずみ野線ゆめが丘駅前の集客施設開発事業者として、センター地区地権者会から選定され、2022年度春から大規模集客施設を開発します。

 引用資料 相模鉄道(PDF:2020/09/17)
 相鉄いずみ野線に新たなにぎわいの場 ゆめが丘駅前に大規模集客施設を開発 地域を活性化し、街づくりの拠点に

 大規模集客施設は、23.9 haにおよぶ「泉ゆめが丘地区土地区画整理事業」の一環として開発を行うものです。沿線住民へのライフスタイルの提案や地域資源を活かした体験・交流の場の提供を目的にした大規模集客施設を予定しています。

 相鉄グループでは、これまでも横浜駅直結の「相鉄ジョイナス」や二俣川駅直結の「ジョイナステラス二俣川」など、さまざまな集客施設を両社が共同して開発し、沿線地域の発展に貢献してきました。

ゆめが丘駅前の大規模集客施設の概要
◆ 所在地- 神奈川県横浜市泉区泉ゆめが丘地区土地区画整理事業施行地区センター地区内
◆ 階数-地上3階、地下0階
◆ 街区面積-約42,861㎡
◆ 建築面積-約32,000㎡
◆ 延床面積-約118,000㎡
◆ 用途-大規模集客施設、立体駐車場棟
◆ 事業主体-相鉄アーバンクリエイツ、相鉄ビルマネジメント
◆ 着工-2022年春予定
◆ 開業-2023年度下期予定


Yokohamaizumi200912
「街づくり完成イメージ」です。

 引用資料 公式ホームページ
 泉ゆめが丘土地区画整理組合


Yokohamaizumi200913
「土地利用計画図」です。大規模集客施設は、23.9 haにおよぶ「泉ゆめが丘地区土地区画整理事業」の一環として開発を行うもので、「センター地区」に建設されます。


Yokohamaizumi200914
相鉄グループの「相鉄アーバンクリエイツ」と「相鉄ビルマネジメント」が共同開発した「ジョイナステラス二俣川」です。



|

2020年8月31日 (月)

横浜関内エリア 横浜日本大通りプロジェクト ホテルはアスコット社のサービスレジデンス「Citadines(シタディーン)」が出店!

Yokohamanantt200811
-横浜日本大通りプロジェクト-

 「NTT都市開発」は、横浜関内エリアで、「(仮称)アーバンネット横浜ビル建替え計画新築工事」である「横浜日本大通りプロジェクト」を進めています。地上17階、地下2階、延床面積約13,800㎡、客室数242室のホテルで、みなとみらい線「日本大通り」駅から至近の交通利便性に優れた場所に位置します。

 ホテルは、「The Ascott Limited(シンガポール)」の運営するサービスレジデンスブランド「Citadines(シタディーン)」に決定し、2023年夏の開業を予定しています。

 引用資料 NTT都市開発(2020/03/19)
 横浜日本大通りプロジェクト新築着工および ホテルブランド決定について

 引用資料 横浜市・公式HP(PDF:2020/02/25)
 (仮称)アーバンネット横浜ビル建替え計画新築工事 

● Citadines(シタディーン)
 「アスコット社」がグローバルに展開する「Citadines(シタディーン)」は、ビジネスでの利用や顧客のライフスタイルに合わせて必要なサービスを選択できるモダンで快適な環境を提供しています。

 アスコット社は150施設以上の「Citadines(シタディーン)」をアジアパシフィック、中央アジア、ヨーロッパ、中東の80以上の都市にて展開しており、27,000室超を運営しています。日本では、東京(新宿)に2施設、京都(烏丸五条)に1施設、大阪(なんば)に1施設を展開しています。

横浜日本大通りプロジェクトの概要
◆ 計画名-横浜日本大通りプロジェクト(仮称)アーバンネット横浜ビル建替え計画新築工事
◆ 所在地-神奈川県横浜市中区日本大通5番2(地番)
◆ 交通-みなとみらい線「日本大通り」駅から至近
◆ 階数-地上17階、塔屋1階、地下2階
◆ 高さ-60.0m
◆ 敷地面積-1,593.17㎡
◆ 建築面積-1,202.06㎡
◆ 延床面積-13,793.83㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 基礎工法-場所打ちコンクリート拡底杭
◆ 用途-ホテル、店舗(2区画予定)
◆ 客室数-242室
◆ 建築主-NTT都市開発
◆ 設計者・監理者-大成建設
◆ ホテル内装・デザイン監修-日建スペースデザイン
◆ 施工者-大成建設
◆ 着工-2020年03月10日
◆ 竣工-2023年04月30日予定
◆ 開業-2023年夏予定


Yokohamanantt200812
「南側立面図」と「東側立面図」です。


Yokohamanantt200813
「断面図」です。階数は、地上17階、塔屋1階、地下2階、基礎工法は「場所打ちコンクリート拡底杭」となっています。


Yokohamanantt200814
「1階平面図」です。 


Yokohamanantt200815
「位置図」です。



|

2020年8月30日 (日)

横浜みなとみらい21地区 新港地区9街区 国土交通省の15官署が入居する「横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業」 2020年9月着工!

Yokohamanamm21200821
-横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業-

 横浜みなとみらい21地区の「新港地区9街区」に「横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業」が建設されます。「国土交通省」の15官署が入居しますが、事業スキームは「PFI事業(BTO方式)」により行われます。

 特別目的会社の「ヨコハマしんこうパートナーズ株式会社(戸田建設、ハリマビステム、NECキャピタルソリューション、綜合警備保障、IHI運搬機械、梓設計)」は、「横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業」を、2020年9月着工予定です。

 引用資料 横浜市港湾局整備推進課(PDF:2019/12/27)
 みなとみらい21新港地区9街区事業者提案に対する市の考え方

 15官署の内訳は、「(1)神奈川行政評価事務所、(2)横浜地方検察庁分室、(3)横浜保護観察所、(4)東京入国管理局横浜支局、(5)横浜税関(管理予定官署)、(6)東京国税不服審判所横浜支所、(7)横浜中税務署、(8)横浜検疫所、(9)横浜公共職業安定所、(10)植物防疫所研修センター、(11)横浜通商事務所、(12)横浜国道事務所、(13)京浜港湾事務所、(14)横浜営繕事務所、(15)東京湾海上交通センター」です。

横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業の概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市中区新港一丁目15(地名地番)
◆ 交通-みなとみらい線「馬車道」駅から徒歩約3分
◆ 階数-地上7階、地下0階
◆ 高さ-35.46m
◆ 敷地面積-16,825.14 ㎡
◆ 建築面積-10,885.17㎡
◆ 延床面積-48,390.46㎡
◆ 構造-鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
◆ 用途-公共施設(合同庁舎)、駐車場
◆ 建築主-ヨコハマしんこうパートナーズ株式会社(戸田建設、ハリマビステム、NECキャピタルソリューション、綜合警備保障、IHI運搬機械、梓設計)
◆ 設計者・監理者-梓設計
◆ 施工者-戸田建設
◆ 着工-2020年09月01日予定
◆ 竣工-2023年03月31日予定


Yokohamanamm21200822
「万国橋」から見たイメージです。「赤レンガ倉庫」の周辺は景観に配慮して、「横浜みなとみらい21地区」の中でも特に高さ制限が厳しいです。


Yokohamanamm21200823
「断面機能構成図」です。


Yokohamanamm21200824
「配置図」です。


Yokohamanamm21200825
「位置図」です。


Yokohamamm21190752
「横浜ランドマークタワー」69階の展望フロア「スカイガーデン」から見た様子です。


Yokohamamm21190753
「横浜地方合同庁舎(仮称)整備等事業」の建設予定地です。現在は既存建物の解体工事が終わっています。


Yokohamamm21190754
「万国橋」から見た様子です。現在は既存建物の解体工事が終わっています。



|

2020年8月29日 (土)

東急電鉄田園都市線藤が丘駅前 藤が丘駅前地区再整備基本計画 地上13階、延床面積約77,900㎡の新しい「昭和大学藤が丘病院」

Yokohamafuji200811
-藤が丘駅前地区再整備基本計画-

 「横浜市、東急(旧東京急行電鉄)、昭和大学」は、東急電鉄田園都市線藤が丘駅前の「藤が丘駅前地区再整備基本計画(素案)」をとりまとめ、2020年4月30日に「藤が丘駅前地区再整備基本計画(素案)に関する市民意見の募集について」 として公開されました。

 「オープンスペース、病院、駅前の商業等が連携した、藤が丘らしい駅前拠点の形成」を再整備の目標に掲げており、老朽化が進む「昭和大学藤が丘病院(許可病床数584床)」の再整備に関連した公園・病院敷地の大街区化、駅前街区では「藤が丘ショッピングセンター」の建て替えなどを検討していきます。

● 昭和大学藤が丘病院の概要が判明!
 
2020年6月29日に開催された「第58回横浜市都市美対策審議会景観審査部会議事録」の資料が公開されました。その中の「藤が丘駅前地区(昭和大学藤が丘病院)における景観形成について(審議)」の資料により、 新しい「昭和大学藤が丘病院」の概要が判明しました。

 引用資料 横浜市・公式HP(2020/08/14)
 第58回横浜市都市美対策審議会景観審査部会議事録

 敷地面積約16,500㎡に、地上13階、棟屋、地下2階、高さ約60m、延床面積約77,900㎡、病床数584床の大病院が建設されます。着工は2022年頃になる見込みです。

藤が丘駅前地区再整備基本計画の概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市青葉区藤が丘一丁目、二丁目他
◆ 交通- 東急電鉄田園都市線「藤が丘」駅すぐ
◆ 階数-(病院棟)地上13階、棟屋、地下2階、(商業・住宅棟)地上13階、地下1階
◆ 高さ-(病院棟)建物高さ約60m、(商業・住宅棟)建物高さ約45m
◆ 敷地面積-(病院棟)約16,500㎡、(商業・住宅棟)約3,800㎡
◆ 延床面積-(病院棟)約77,900㎡、(商業・住宅棟)約17,300㎡
◆ 用途-(病院棟)病院、店舗等、(商業・住宅棟)共同住宅、商業施設
◆ 病床数-584床
◆ 総戸数-約170戸


Yokohamafuji200812
「イメージスケッチ(南西側より)」


Yokohamafuji200813
「再整備のイメージ」です。


Yokohamafuji200814
「現況/位置図」です。



|

2020年8月21日 (金)

横浜みなとみらい21地区 約2万席の世界最大級の音楽アリーナ 「Kアリーナプロジェクト新築工事」が着工!

Yokohamanamm21200811
-Kアリーナプロジェクト-
 
乃木坂46の「白石麻衣(28)」の延期となっていた卒業コンサートを10月28日に配信ライブで開催すると発表しました。今年の5月に予定していた3日間の「東京ドーム」と比べるとあまりにも落差が大きいです。

 コロナ禍で先が見通せない中で、彼女も「もうこれ以上待てない!前に踏み出したい!」という心境なのだと思います。コロナ禍が収まって、卒業後でもいいので乃木坂46のライブに特別参加して欲しいです。「まいやん(白石麻衣)」の「ガールズルール」の「騒げ~!」の煽りをもう一度生で聞きたいです!

 本題に戻って、「横浜市」は2017年11月8日に、「みなとみらい21地区60・61街区(一部)」の市有地で公募していた開発事業予定者を、「ケン・コーポレーション」に決定していました。

 世界最大級の音楽アリーナとインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供する「ミュージック・パーク」を形成し、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として相応しい、地域の賑わいの核となる施設を創出します。

 また、沿道に緑化施設を配置するとともに、水辺に隣接したペデストリアンデッキを整備することで、みなとみらい21 地区の歩行者ネットワークと連携しながら地区全体に賑わいを届けます。

● 鹿島建設の施工で2020年8月に着工!
 「ケン・コーポレーション」は、横浜みなとみらい21地区で計画を進めている「Kアリーナプロジェクト」を着工しました。竣工は、2023年7月を予定しています。

 引用資料 ケン・コーポレーション(2020/08/20)
 「Kアリーナプロジェクト」着工のお知らせ

 横浜みなとみらい21地区のシンボルとなる「世界最大級の音楽アリーナ」とインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供し、国内外からのゲストを受け入れ、地域の賑わいの核となる施設を創出します。
 
Kアリーナプロジェクトの概要
◆ 計画名-Kアリーナプロジェクト新築工事
◆ 所在地-神奈川県横浜市西区みなとみらい六丁目2番2他(60・61街区の一部区画)
◆ 交通-みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約5分、JR「横浜」駅東口より徒歩約9分
◆ 階数-地上28階、地下0階
◆ 高さ-99.87m
◆ 敷地面積-31,793.97㎡(施設全体)
◆ 建築面積-約27,600㎡(施設全体)
◆ 延床面積-約119,200㎡(施設全体)
◆ 用途-鉄骨造、一部(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造)
◆ 用途-音楽アリーナ、ホテル、オフィス、駐車場
◆ アリーナ規模-約20,000席
◆ ホテル客室数-約340室
◆ 建築主-ケン・コーポレーション
◆ 設計者-梓設計(代表)、国建、鹿島建設
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2020年08月01日
◆ 竣工-2023年07月予定


Yokohamanamm21200812
「広場イメージ」です。


Yokohamanamm21200813
「断面イメージ」です。


Yokohamanamm21200814
「配置図」です。「配置図」を初めて見ました。野球場のような扇形の珍しい形状の音楽アリーナになるようです。


Yokohamanamm21200815
「位置図」です。


Yokohamamm21200311
2019年2月22日に公開されたイメージです。外観にほとんど変更は無いようです。

 引用資料 国土交通省(PDF:2019/02/22)
 民間都市再生事業計画(Kアリーナプロジェクト)を認定 ~横浜みなとみらい21地区に『ミュージック・パーク』が誕生~


Yokohamanamm21190256
横浜ランドマークタワー」69階の展望フロア「スカイガーデン」から見た「Kアリーナプロジェクト新築工事」の建設予定地です。


Yokohamanamm21190258
「Kアリーナプロジェクト新築工事」の建設予定地です。



|

2020年8月 9日 (日)

中外製薬 総投資額1,273億円 JR戸塚駅近く グローバルで革新的新薬を創出する一大拠点となる「中外ライフサイエンスパーク横浜」

Yokohamatotsuka200811
-中外製薬-

 「中外製薬(ちゅうがいせいやく)」にみなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか? 会社名は知っているけれどイマイチよく分からないというのが本音だと思います。「中外製薬」は、スイスのバーゼルに本拠を置く世界最大の製薬会社「ロシュ( エフ・ホフマン・ラ・ロシュ)」の子会社です。ロシュが株式の過半数を取得しています。

 「ロシュ」の本体の2020年8月7日の終値時点での時価総額は271.145十億スイスフランです。1スイスフランは約116円なので、約31.4兆円です。世界の「メガファーマ」の時価総額は桁違いです。

 外資の子会社なら大したことないと侮ってはいけません。高い技術開発力を背景に、日本の製薬会社で時価総額No1の凄い会社なんです。2020年8月7日の終値時点での時価総額は8,099,774百万円と8兆円を超えています。日本企業全体で7位に位置します。

時価総額ランキング(2020年8月7日の終値時点)
01 トヨタ自動車-22,442,897百万円
02 ソフトバンクグループ-13,627,679百万円
03 ソニー-10,750,526百万円
04 キーエンス-10,277,957百万円
05 日本電信電話-9,779,278百万円
06 NTTドコモ-9,714,946百万円
07 中外製薬-8,099,774百万円
08 KDDI-7,414,850百万円
09 ソフトバンク-6,974,871 百万円
10  任天堂-6,644,018百万円
11  第一三共-6,610,822百万円
12  ファーストリテイリング-6,261,528百万円
13 リクルートホールディングス-6,087,403百万円
14 武田薬品工業-6,001,309百万円

● 中外ライフサイエンスパーク横浜
 「中外製薬」は2018年12月19日に、日立製作所より神奈川県横浜市の戸塚町、上倉田町に事業用地を取得しました。取得した事業用地に、グローバルで革新的新薬を創出する一大拠点として「中外ライフサイエンスパーク横浜」を建設しています。

 引用資料 横浜市・公式HP(2020/08/05)
 中外製薬株式会社 横浜研究拠点プロジェクトに係る事後調査結果報告書(工事中その1)

 引用資料 中外製薬・公式HP
 中外ライフサイエンスパーク横浜

 総投資額は1,273億円で、2019年8月に着工、2022年9月に竣工予定、2023年1月の正式稼働を予定しています。竣工後は、静岡県の「御殿場研究所」、神奈川県の「鎌倉研究所」の機能を新たな研究施設に集約させ、両研究所は閉鎖する予定です。

中外ライフサイエンスパーク横浜の概要
◆ 計画名-中外ライフサイエンスパーク横浜新築工事
◆ 所在地-神奈川県横浜市戸塚区戸塚町字三ノ区216-1ほか(西側敷地)、神奈川県横浜市戸塚区上倉田町字堀内前79-1ほか(東側敷地)
◆ 交通-JR「戸塚」駅、横浜市営地下鉄「戸塚」駅
◆ 階数-地上6階、地下1階
◆ 高さ-最高部31.0m
◆ 棟数-16棟
◆ 敷地面積-79,784.34㎡(西側敷地)、78,806.41㎡(東側敷地)
◆ 建築面積-31,545.34㎡(西側敷地)、約4,000㎡(東側敷地)
◆ 延床面積-112,610.30㎡(西側敷地)、約10,000㎡(東側敷地)
◆ 構造-鉄骨造、鉄筋コンクリート造
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-研究所、福利厚生施設等
◆ 建築主-中外製薬
◆ 建設マネジメント-日建設計コンストラクション・マネジメント
◆ 設計者・監理者-日建設計、日建設計シビル
◆ 施工者-鹿島建設
◆ 着工-2019年08月01日
◆ 竣工-2022年08月31日予定
◆ 稼働-2023年01月予定
◆ 総投資額-1,273億円


Yokohamatotsuka200812
「東側から見た建物外観イメージ」です。


Yokohamatotsuka200813
「施設配置図」です。


Yokohamatotsuka200814
「位置図」です。JR・横浜市営地下鉄「戸塚駅」 の南側です。



|

2020年7月30日 (木)

横浜市金沢区 延床面積約195,270㎡ マルチテナント型物流施設「ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1」が着工!

Yokohamaesr200711
-ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1-

 「ESR(旧レッドウッドグループ・ジャパン)」は、2020年7月16日に、神奈川県横浜市金沢区幸浦に延床面積約195,270㎡のマルチテナント型物流施設「ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1」を着工したと発表しました。

 引用資料 ESR(PDF:2020/07/16)
 「ESR 横浜幸浦ディストリビューションセンター1」着⼯ -幸浦 IC ⾄近・⽇本の物流の重要拠点・延床 195,270 ㎡・免震構造-

 同じ敷地内に物流施設2棟を建設する計画で、第2期は2021年6月着工、2023年1月末竣工、敷地面積約90,282㎡、延床面積約195,000㎡を予定しています。総投資額は1期・2期合計で約1,000億円を見込んでいます。

 「ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1」 は、横浜市金沢区幸浦の東京湾に面した立地で、首都高速道路湾岸線「幸浦 IC」より1km、横浜港より15km、羽田空港より30km、東京港より40km、横浜中心部に近く、東京都心まで45km、と日本の物流・国際貿易・経済にとり大変重要なエリアに位置。需要の勢いが増すe-コマースや輸出入を伴う工業製品の高いニーズに対応できる希少な立地となっています。

ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1の概要
◆ 計画名-(仮称)ESR横浜幸浦ディストリビューションセンター1新築工事
◆ 所在地-神奈川県横浜市金沢区幸浦一丁目1-8(地名地番)
◆ 交通-(車)首都高速道路湾岸線「幸浦 IC」より1km、(電車)横浜シーサイドライン「並木北」駅より徒歩9分
◆ 階数-地上4階、地下0階
◆ 敷地面積-90,282.88㎡
◆ 延床面積-約195,270㎡
◆ 構造-PCa・PC造(プレキャスト・プレストレストコンクリート造)
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-マルチテナント型物流施設
◆ 建築主-ESR幸浦1特定目的会社
◆ 設計者-塩浜工業
◆ 施工者-塩浜工業
◆ 着工-2020年07月15日
◆ 竣工-2022年01月31日予定
◆ 総投資額-約1,000億円(1期・2期合計)


Yokohamaesr200712
「完成イメージ」です。


Yokohamaesr200713
「庫内配置図」です。


Yokohamaesr200714
「位置図」です。



|

2020年7月15日 (水)

大和ハウス工業 新横浜駅から約3km立地に約10㎡のマルチテナント型物流施設「DPL横浜港北Ⅰ」を着工!

Yokohamadaiwa200711
-DPL横浜港北Ⅰ-

 「大和ハウス工業」は2020年7月10日に、神奈川県横浜市都筑区で、大型マルチテナント型物流施設「DPL横浜港北Ⅰ」を2020年7月中旬から着工すると発表しました。

 引用資料 (2020/07/10)
 マルチテナント型物流施設「DPL横浜港北Ⅰ」着工

 「DPL横浜港北Ⅰ」は、2020年3月に「首都高神奈川7号横浜北西線」が開通し、「横浜港北ジャンクション」が新設されたことで、第三京浜道路や首都高速道路湾岸線はもとより、東名高速道路や首都圏中央連絡自動車道(圏央道)にもアクセスしやすい、非常に利便性の高い場所に位置しています。

 さらに、JR横浜線・横浜市営地下鉄「新横浜駅」から約3km(車で約10分)と、従業員が通勤しやすい場所に位置しています。あわせて、従業員500人が雇用されることを想定し、普通乗用車約250台、自転車約260台の駐輪場も用意しました。

 「DPL横浜港北Ⅰ」は、テナント企業の従業員の労働環境整備の一環として、テナント企業の従業員専用の保育施設やカフェテリア、無人コンビニエンスストア、休憩スペースを設置します。

DPL横浜港北Ⅰの概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市都筑区川向町字南耕地412他
◆ 交通-首都高速道路「横浜港北出入口」から約0.1km(乗り口同様)、 第三京浜道路「港北インターチェンジ」から約0.3km(乗り口約3km)、JR横浜線・横浜市営地下鉄「新横浜駅」から約3km(車で約10分)
◆ 階数-地上6階、地下0階
◆ 高さ-43.3m(幅161m×奥行き99m)
◆ 敷地面積-40,489.59㎡
◆ 建築面積-17,560.19㎡
◆ 延床面積-99,676.55㎡
◆ 賃貸面積-73,210.15㎡
◆ 構造-PCa・PC造(プレキャスト・プレストレストコンクリート造)
◆ 地震対策-免震構造
◆ 用途-マルチテナント型物流施設
◆ 建築主-大和ハウス工業
◆ 設計者-淺沼組
◆ 施工者-淺沼組
◆ 着工-2020年07月中旬
◆ 竣工-2022年03月予定
◆ 入居開始-2022年04月予定
◆ 総投資額-約270億円


Yokohamadaiwa200712
「保育施設(イメージ)」です。


Yokohamadaiwa200713
「カフェテリア(イメージ)」です。


Yokohamadaiwa200714
「DPL横浜港北Ⅰ」地図です。



|

2020年7月12日 (日)

時価総額1兆円突破! 新横浜に世界唯一のオンリーワン企業「レーザーテック」という凄い会社があるのをご存知でしょうか?

Yokohamalasertec200711
レーザーテック-
 新横浜駅近くに「レーザーテック」という会社があるのをご存知でしょうか? 「レーザーテック」は投資家から熱い視線を浴びていて、遂に時価総額が1兆円を突破しました。2020年7月10日終値時点の時価総額は1,085,236百万円です。

 2019年6月期の連結決算の売上高が28,769百万円、営業利益が7,941百万円と売上高が300億円にも満たない企業の時価総額が1兆円を突破するのは凄い事です。

 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が再び強まっており、足もとの世界景気回復期待が遠のいていることから株式市場でも改めてリスク回避の売り圧力が発生しています、

 しかし、半導体セクターは5Gインフラの本格化に加え、テレワーク市場の拡大に伴うデータセンター増設など構造的な需要拡大局面への移行が見込まれています。更に高集積化の流れが加速するなか、EUV(極端紫外線)技術を活用した露光装置の市場拡大も顕著です。「レーザーテック」は、EUV向けマスクブランクス検査装置を供給する世界唯一のオンリーワン企業として注目されています。

● EUV露光装置
 最先端半導体を量産するために「EUV露光装置」の製造ラインへ導入が本格化しています。7ナノ以降の線幅に対応するには「EUV(Extreme Ultraviolet、極端紫外線)露光装置」が必要です。

 「EUV露光装置」の開発には、現在のところオランダの大手半導体製造装置メーカー「ASML」のみが成功し、日本の「ニコン」はあまりにも高度な技術のため参入を諦めています。「キヤノン」は別の方式である「ナノインプリント」に注力しています。そのため「ASML」が市場シェア100%を獲得しています。

 しかし、「露光装置」だけでは半導体は製造出来ません。「EUV露光装置」は半導体製造装置市場に大きな影響を与えています。「レーザーテック」以外にも「東京エレクトロン」や「アドバンテスト」などが恩恵を受けています。

 引用資料 楽天証券(2020/03/13)
 特集:EUV露光装置が織り成す半導体革命(レーザーテック、東京エレクトロン、アドバンテスト)


Yokohamalasertec200712
レーザーテック研究開発センター兼本社社屋

 「レーザーテック研究開発センター兼本社社屋」は新横浜にあります。「野村不動産」が、入居企業の要望にあわせてオフィスビルを開発する「オーダーメード型オフィスビル開発事業」の一環として建設しました。

 「野村不動産」がビルを建設して、完成後に「レーザーテック」に引き渡しました。ビルは2008年2月に竣工し、2008年3月24日から業務開始しています。

レーザーテック研究開発センター兼本社社屋の概要
◆ 所在地-神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目10-1
◆ 計画名-業務集中・新横浜センター(仮称)
◆ 交通-JR新幹線・横浜線「新横浜」駅徒歩8分、横浜市営地下鉄3号線「新横浜」駅徒歩7分
◆ 階数-地上7階、地下1階
◆ 構造-鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
◆ 敷地面積-1,999.30㎡
◆ 延床面積-約10,495㎡
◆ 事業主-野村不動産(野村不動産がビルを建設して、完成後にレーザーテックに引き渡し)
◆ 竣工-2008年02月
◆ 業務開始日-2008年03月24日


Yokohamalasertec200713
「EUVマスクブランクス欠陥検査/レビュー装置 ABICS E120NEW」です。

 引用資料 レーザーテック
 半導体関連装置


Yokohamalasertec200714
楽天証券が予想する「レーザーテックの業績」です。2021年6月期は売上高550億円、2022年6月期は売上高750億円と急成長すると予想しています。



|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

101 テレビドラマ・映画ロケ地めぐり 102 経済ニュース 103 いろいろなランキング 104 鉄道(新線・高架化・複々線化、その他) 105 大学キャンパスめぐり 106 巨大工場めぐり 107 巨大スタジアム・ホール・展示場めぐり 108 大規模商業施設めぐり 121 東京都・千代田区① 121 東京都・千代田区② 122 東京都・港区① 122 東京都・港区② 123 東京都・中央区 124 東京都・新宿区 125 東京都・渋谷区 126 東京都・豊島区 127 東京都・江東区 128 東京都・品川区 129 東京都・目黒区 130 東京都・文京区 131 東京都・台東区 132 東京都・荒川区 133 東京都・墨田区(東京スカイツリー) 134 東京都・中野区 135 東京都・世田谷区 136 東京都・大田区 137 東京都・練馬区 143 東京都・23区内その他 151 東京都・ 23区以外 201 神奈川県・横浜市 202 神奈川県・川崎市 203 神奈川県・その他 231 千葉県・千葉市 232 千葉県・浦安市 233 千葉県・成田市(成田空港) 234 千葉県・湾岸部 235 千葉県・内陸部 251 埼玉県・さいたま市 252 埼玉県・川口市 253 埼玉県・所沢市 254 埼玉県・その他 271 茨城県 281 栃木県 282 群馬県 311 大阪市・北部 312 大阪市・中部 313 大阪市・南部 314 大阪市・湾岸部 321 大阪府・堺市 325 大阪府・その他 351 兵庫県・神戸市 355 兵庫県・尼崎市 356 兵庫県・西宮市 357 兵庫県・芦屋市 359 兵庫県・その他 401 空撮じゃないけれど 札幌市編 411 空撮じゃないけれど 仙台市編 501 空撮じゃないけれど 香港(ホンコン)編 511 空撮じゃないけれど 澳門(マカオ)編 601 ちょっとひと休み