« 成田国際空港 2010年3月28日(日)から発着回数の上限が年間20万回から22万回に! | トップページ | 川崎市「新川崎地区整備事業」 計画戸数2514戸の大規模プロジェクト「(仮称)新川崎F地区計画」が動き出す! »

2010年3月28日 (日)

みなとみらい21地区 横浜野村ビル「(仮称)みなとみらい21地区46街区開発事業)」 着工2年先送りへ

Yokohamamm21100311
-横浜野村ビル-

 本当ならこのブログを明るいニュースで埋め尽くしたいのですが、この経済状況なので・・・
 神奈川新聞(ネット版のカナロコ・ローカルニュースはいつも重宝しています!)によると「野村不動産」が、MMのビル計画縮小し、着工は2年延期するそうです。
 
 新しい計画は、高さを当初の地上26階、高さ約130mから、地上21階、高さ約109mに、延床面積も1割弱縮小の約85,000㎡に変更するそうです。2012年4月に着工、2014年3月の開業を目指す予定です。
 
 高さが100mを切らなかったのが救いです。私の中では、100mを超えると超えないでは大違いです。
 当初は、
地上29階、高さ約150mだったので、40m近く低くなりますが、この経済状況なのでしかたがないですね・・・

 着工は2年先になりますが、逆にいえば2年先の経済状況によっては規模が元に戻る可能性もある訳です。そう信じたいです。
 今から2年前の2008年春に、世界がこんな経済状況になるとは誰も予想できなかった訳ですから・・・

 ただこのままいけば、途切れなく続いていた横浜市の高さ100mを超える超高層ビル建設現場のタワークレーンが、「(仮称)横浜三井ビルディング新築計画」を最後に一時的に姿を消す事になります。
 「横浜ランドマークタワー」の展望フロアから見るタワークレーンの林が楽しみだったので残念です。  
 
 
Yokohamamm21100312
「横浜野村ビル」の建設予定地です。

|

« 成田国際空港 2010年3月28日(日)から発着回数の上限が年間20万回から22万回に! | トップページ | 川崎市「新川崎地区整備事業」 計画戸数2514戸の大規模プロジェクト「(仮称)新川崎F地区計画」が動き出す! »

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事