« JR東日本 「E233系電車」に萌え!+山手線の車内広告っていくら? | トップページ | 豊島区 立教大学の空撮! »

2010年3月 9日 (火)

川崎市 「武蔵小杉駅南口地区西街区」と「武蔵小杉駅南口地区東街区」はその後どうなっているの?

Kawasakikosugi1
-武蔵小杉駅南口地区-

 武蔵小杉駅周辺は、ここ数年の超高層タワーマンション建設ラッシュですっかり超高層ビルが林立する街になりました。
 建設ラッシュもほぼ終わり、すっかり落ち着いて新規情報もほとんど入ってこなくなりました。
 
 しかし他にも「建築計画のお知らせ」を掲示している超高層ビルの建設計画が2棟あります。1棟目が、駅の西側に建設予定の「武蔵小杉駅南口地区西街区第一種市街地再開発事業施設建築物」です。
 地上37階、地下3階、高さ約140mの共同住宅を中心とした超高層ビルになります。下層階は商業施設になり駅ビルのような雰囲気のビルになります。
 
 「西街区」は、すでに既存建築物の解体工事はかなり前に終わっています。しかし上空から見ても地上から見ても重機はありますが、本格的に工事を行っているのか? 行っていないのか? 良く分かりません。2011年08月竣工予定ですが、間に合いそうにありませんでした。

 
 2棟目が、駅の
東側に建設予定なの「武蔵小杉駅南口地区東街区第一種市街地再開発事業施設建築物」です。
 地上37階、地下階、高さ約140mの共同住宅を中心とした超高層ビルになります。下層階には商業施設が設けられます。
 
 こちらは2008年12月初旬着工予定になっていますが、昨年の秋に見た時は既存建築物がそのまま残っていました。竣工予定は2012年6月下旬となっていますが、とても間に合いそうにありませんでした。
 
(追記) メールを頂きました。「西街区」の竣工は1年2ヶ月遅れの2012年年10月に変更になっているそうです。
 変電所を地下化する工事が去年夏に終了し、着工は今年の3月を予定しているそうです。

 
 
Kawasakikosugi2
こんな大雨の中で撮影する私もアホですが・・・ 「武蔵小杉駅南口地区西街区第一種市街地再開発事業施設建築物」の建設現場です。(撮影2009年11月中旬)。
 
 
Kawasakikosugi3
「武蔵小杉駅南口地区東街区第一種市街地再開発事業施設建築物」の建設予定地です(撮影2009年11月中旬)。

|

« JR東日本 「E233系電車」に萌え!+山手線の車内広告っていくら? | トップページ | 豊島区 立教大学の空撮! »

202 神奈川県・川崎市」カテゴリの記事