« 「第一生命保険」が、2010年4月1日に東証一部上場! 初値は16万円 | トップページ | 「成田スカイアクセス(京成電鉄成田空港線)」建設現場(2009年秋)の空撮 Part9 土屋点+成田新幹線の遺跡 »

2010年4月 3日 (土)

「六本木一丁目南地区第一種市街地再開発事業」 2010年3月25日着工(起工式挙行)!

Tokyoropongi10041
-六本木一丁目南地区第一種市街地再開発事業-
 「六本木一丁目南地区第一種市街地再開発事業 施設建築物」の起工式が、2010年3月25日に行われ本体工事が着工されました。
 
 詳しくは → 「六本木一丁目南地区第一種市街地再開発事業」3月25日起工式挙行
 
 建設現場は、通称「尾根道」と呼ばれている道路の沿いの南端で、「泉ガーデンタワー」と目と鼻の先になります。東側には「虎ノ門・六本木地区第一種市街地再開発事業 施設建築物 新築工事」が建設中です。
 既存建築物の「麻布ハウス」の建て替えと、隣接する中低層建築物の再開発を一体化することにより、公道に囲まれたブロック全体の再開発します。
 
 「建築計画のお知らせ」は、かなり前に掲示されましたが、解体工事もなかなか行われず、着工予定日を過ぎても着工されませんでした。
 当初、地上28階、地下3階、高さ約約123m、総戸数191戸で発表されましたが、最終的には地上27階、地下2階、高さ106.4m、総戸数269戸(別途生活利便施設1区画)となりました。
 
 「六本木一丁目南地区第一種市街地再開発事業 施設建築物」は、「清水建設」が設計・監理・施工し、「三井不動産レジデンシャル」が参加組合員として取得住戸の一般分譲事業を行います。
 「清水建設」の最先端構造形式「シミズ・ハイブリッドコアウオール制震システム」を採用するそうです。
 完成予想図を見ると「三井不動産レジデンシャル」の多くで採用されているデザインと色の外観になっています。
  
 
Tokyoropongi10042
2009年11月に撮影した「六本木一丁目南地区第一種市街地再開発事業 施設建築物」の予定地です。「泉ガーデンタワー」と目と鼻の先です。
 
 
Tokyoropongi10043
数値が訂正された「六本木一丁目南地区第一種市街地再開発事業 施設建築物」の「建築計画のお知らせ」です。

|

« 「第一生命保険」が、2010年4月1日に東証一部上場! 初値は16万円 | トップページ | 「成田スカイアクセス(京成電鉄成田空港線)」建設現場(2009年秋)の空撮 Part9 土屋点+成田新幹線の遺跡 »

122 東京都・港区②」カテゴリの記事