« テレビドラマ「JIN-仁-」のロケ地「順天堂大学医学部附属順天堂医院・2号館」 地上21階、高さ約100mの新病棟に建て替え! | トップページ | 「第一生命保険」が、2010年4月1日に東証一部上場! 初値は16万円 »

2010年4月 1日 (木)

大手町「読売新聞社・東京本社ビル」 地上30階、高さ約180mの超高層ビルに建て替え!

Tokyoyomiuri10031
-読売新聞社・東京本社ビル-

 「読売新聞社」によると、東京都千代田区大手町の現在地に新社屋を建設する事を決めたそうです。
 
 地上30階、地下3階、高さ約180m、延床面積約79,800㎡で、2010年秋に解体工事に着手し、2014年初めの完成を予定しています。
 新社屋は、これからの時代に対応できる新聞社の拠点として新しい発想で建設し、同時に最新技術を取り入れて耐震性、環境対策など建物の機能面の向上も図ります。
 新社屋が完成するまでの間は、東京都中央区銀座の日産自動車旧本社ビルに仮移転するそうです。
 
 読売新聞社の「東京本社ビル」は、敷地面積約6,000㎡、地上10階、地下5階、延床面積約69,000㎡で、1971年に竣工し、地下には新聞印刷用の輪転機があります。
 「東京本社ビル」の前は、お正月に行われる「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」のスタートとゴール地点です。
  
 新社屋は、延床面積約79,800㎡なので、建て替えても思ったほど延床面積は広くならないんですね。
 それにしても「180m÷30階=6m」なのでずいぶん階高が高いんですね。ちなみに高さ180mは近くの「JAビル」と同じ高さです。
 
 完成予想図 → 2014年に読売新聞社が新社屋

 
 昨年の秋に、大手町で行われている連鎖的再開発の「第3次再開発事業」の参画地権者公募に「読売新聞社」が名乗りを挙げたと報道されました。
 移転新築の可能性があるという事でしたが、実際は現在地での建て替えになりました。「第3次再開発事業」は結局どうなったのでしょうか?
 
 いずれにしても大手町地区では、既存建築物が怒涛の勢いで超高層ビルに建て替えられています。
 密集度が凄いので、プチマンハッタンの様相を呈してきました。でも密集度が高いと個別のビルの撮影が難しいんですよね・・・

|

« テレビドラマ「JIN-仁-」のロケ地「順天堂大学医学部附属順天堂医院・2号館」 地上21階、高さ約100mの新病棟に建て替え! | トップページ | 「第一生命保険」が、2010年4月1日に東証一部上場! 初値は16万円 »

121 東京都・千代田区②」カテゴリの記事