« 千葉県印西市 北総鉄道「千葉ニュータウン中央駅」周辺の空撮! | トップページ | 「相鉄・東急直通線」の「新横浜駅」建設予定地 »

2010年4月 8日 (木)

千葉市 「幕張ベイタウン セントラルパーク」の全景!

Chibamakuhari10041
-幕張ベイタウン セントラルパーク-
 「幕張ベイタウン」は、JR京葉線「海浜幕張駅」南側の広大な埋立地に誕生したニュータウンです。幕張新都心のオフィス街とは「幕張海浜公園」により分離されています。

 「幕張ベイタウン セントラルパーク」は、「幕張ベイタウン」の中の一番北側の部分で、イースト地区とウエスト地区を合わせた敷地面積は約32,507㎡です。
 総戸数1,005戸の大規模プロジェクトで、着工から竣工までに約12年の歳月がかかっています。
 2棟の超高層棟(幕張シータワー、幕張パークタワー)と8棟の中高層棟(A棟、B棟、C棟、D棟、E棟、F棟、G棟、H棟)の合計10棟で構成さています。
 
 中心となるのが2棟の超高層タワー棟で、「幕張シータワー」、地上32階、地下1階、高さ112.51mと「幕張パークタワー」、地上33階、地下1階、高さ110.34mです。
 「幕張パークタワー」には、鹿島建設が開発した「スーパーRCフレーム構法」が採用されています。四方に2本単位で張り出した「スーパービーム」の構造がよく分かります。
 
「幕張ベイタウン セントラルパーク」の概要(街区全体)
◆ 所在地-千葉県千葉市美浜区打瀬
◆ 敷地面積-32,507㎡
◆ 延床面積-115,211㎡
◆ 総戸数-1,005戸
◆ 建築主-三井不動産、三井物産、鹿島建設、清水建設、興和不動産
◆ 施工者-清水建設、鹿島建設JV
◆ 着工-1991年01月(街区全体)
◆ 竣工-2003年03月(街区全体)

|

« 千葉県印西市 北総鉄道「千葉ニュータウン中央駅」周辺の空撮! | トップページ | 「相鉄・東急直通線」の「新横浜駅」建設予定地 »

231 千葉県・千葉市」カテゴリの記事