« 千葉市 「幕張ベイタウン セントラルパーク」の全景! | トップページ | 飛行船「ツェッペリンNT号」 2010年4月11日(日)より中央区・晴海から運行開始! »

2010年4月 9日 (金)

「相鉄・東急直通線」の「新横浜駅」建設予定地

Yokohamashin10041
-相鉄・東急直通線-
 「相鉄・東急直通線」は、JR東海道貨物線「横浜羽沢駅」付近と東急東横線「日吉駅」間に約10.0kmの連絡線を新設し、この連絡線を利用して相鉄線と東急線が相互直通運転を行います。2019年4月の開業を予定しています。
  
 それだけでは、相鉄と東急は直通出来ないので、その間に「相鉄・JR直通線」が入ります。「相鉄・JR直通線」は、相鉄線「西谷駅」とJR東海道貨物線「横浜羽沢駅」付近間に約2.7Km連絡線を新設し、この連絡線を利用して相鉄線とJR線が相互直通運転を行います。2015年4月の開業を予定しています。
 
 詳しくは → 相鉄・JR直通線、相鉄・東急直通線とは?
 
 その中で拠点駅になると期待されているのが、「相鉄・東急直通線」の「新横浜駅」です。
 「
相鉄・東急直通線」の「新横浜駅」は、新横浜駅前を走っている「環状2号線」の地下に建設される予定です。地下駅舎の部分は「開削工法(オープンカット工法)」で建設されます。
 相鉄線「西谷駅」から「新横浜駅」までは相鉄が、「新横浜駅」から「日吉駅」までは相鉄と東急が共同運行を行う予定です。

 「新横浜駅」は2面3線の駅になる予定です。2面2線でないのは、東急線内での「新横浜駅」折り返し電車を設けるためです。
 この新線の利用客が多くなると「横浜駅」をスルーする乗降客が増え、横浜駅が拠点の相鉄にとっては非常に痛いですが、大きく発展する可能性を秘めた新線です。
 
 「環状2号線」の道路幅は広いので、2面4線分の地下空間は充分あると思います。建設費用はかかりますが、将来を見越して2面4線で建設するべきだと私は思います。後からの駅の拡張は非常に難しいですから・・・

 詳しくは → 新横浜駅の断面図等(東急電鉄)

|

« 千葉市 「幕張ベイタウン セントラルパーク」の全景! | トップページ | 飛行船「ツェッペリンNT号」 2010年4月11日(日)より中央区・晴海から運行開始! »

201 神奈川県・横浜市」カテゴリの記事