« 宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2010年春の建設状況 Part1・神田駅周辺 | トップページ | 日本テレビゴルフガーデン跡地 「(仮称)新宿六丁目N街区計画」&「(仮称)新宿六丁目S街区計画」 建設現場(2010年春)の空撮! »

2010年5月25日 (火)

「東京スカイツリー」2010年春の建設状況 Part2 超高層棟&商業施設編

Tokyoskytree100521
-東京スカイツリー(新東京タワー)-

 1週間前の「Part1」では、「東京スカイツリー(新東京タワー)」本体の建設現場をUPしました。今回は「Part2」として周辺施設の建設の様子をUPします。
 
 「西街区」では、最後まで残っていた「東武館(東武鉄道旧本社)」の解体工事が終わったので、「タワー街区、東街区、西街区」の全街区で本格的に工事が行われています。
 
 東街区」には、超高層オフィスビルや商業施設が建設されます。「ドームシアター」は、「プラネタリウム」を中心とした施設です。
 「西街区」は商業施設を中心としています。目玉は「オリックス不動産」が運営する水族館「(仮称)墨田水族館」です。商業施設棟の5~6階に開設される予定です。
 
 「東京スカイツリー」のタワー本体も「逆打ち工法」と「順打ち工法」を併用していますが、周辺施設も規模が大きいので、「逆打ち工法」と「順打ち工法」を併用し、構造も「
鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造」が混在しています。
  
 比較 → 2009年秋の空撮
  
 比較 → 2009年春の空撮
 
 比較 → 2008年秋の空撮

 

 比較 → 2008年春の空撮
 
 詳しくは → 東京スカイツリー・公式ホームページ
 
 
Tokyoskytree100522
超高層タワー棟の建設現場です。高さ約160mを予定しています。タワークレーン1基で建設されていますが、最低でももう1基建つと思われます。
 
 
Tokyoskytree100523
新しい「建築計画のお知らせ」です。高さは約634mとは分かっていましたが、正確には634.00mなんですね。超高層棟は地上32階から31階に変更になっていました。
 
 
Tokyoskytree100524
「西街区」です。「東武館(東武鉄道旧本社)」の解体工事が終わり「西街区」全体で本格的に工事が行われています。
 タワークレーン、三点式パイルドライバ、アースドリル掘削機、クローラークレーン等が林立しています。
 
 
Tokyoskytree100525
東武伊勢崎線の「業平橋駅(なりひらばしえき)」ホームの西側から見た
「西街区」の様子です。
 
 
Tokyoskytree100526
撮影時には、もう1基のタワークレーンが組み立て中でした。
 
 
Tokyoskytree100527
「三点式パイルドライバ」です。
 
 
Tokyoskytree100528
「アースドリル掘削機」です。
 
 
Tokyoskytree100529
「構真柱(こうしんちゅう)」です。「西街区」も一部で「逆打ち工法」が採用されるようです。
 
 
Tokyoskytree100530
「業平橋駅」ホームからの
「西街区」の東側を見た様子です。このあたりの5~6階に「オリックス不動産」が運営する「(仮称)墨田水族館」が建設されると思われます。
 
 

Tokyoskytree100531
「北十間川(きたじっけんがわ)」では、護岸整備工事が行われています。
 
 
Tokyoskytree100532
完成予想図です。どぶ川の様相を呈していた「北十間川」ですが、めちゃめちゃきれいになります。
 出来れば
「東京スカイツリー」の前だけでなく、西側の隅田川に合流するあたりまで護岸整備工事を行ってほしいです。

|

« 宇都宮線・高崎線・常磐線の東京駅乗入れ「東北縦貫線」 2010年春の建設状況 Part1・神田駅周辺 | トップページ | 日本テレビゴルフガーデン跡地 「(仮称)新宿六丁目N街区計画」&「(仮称)新宿六丁目S街区計画」 建設現場(2010年春)の空撮! »

133 東京都・墨田区(東京スカイツリー)」カテゴリの記事