« 川崎市 「武蔵小杉駅南口地区西街区第一種市街地再開発事業施設建築物」建設現場(2010年春)の空撮! | トップページ | 臨海副都心 「(仮称)青海Q街区計画」2010年春の建設状況 »

2010年6月 8日 (火)

「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」&「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」 建設現場(2010年春)の空撮! 

Tokyoshinonome10061
-東雲キャナルコート地区-

 「東雲キャナルコート地区」は、三菱製鋼の工場跡地を再開発するプロジェクトです。現在、2棟の超高層ビルの建設が進行しています。
 
 1棟目が、「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」で、地上52階、地下2階、高さ175.01m、総戸数550戸の超高層タワーマンションが建設中です。
 2棟目が、「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」で、地上36階、地下0階、高さ115.00m、総戸数900戸の「公務員宿舎」が建設中です。

 
 比較 → 2009年秋の空撮
  
 
Tokyoshinonome10062
「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の建設現場です。建設重機が林立しています。
 
 
Tokyoshinonome10063
三点式パイルドライバです。

 
 
Tokyoshinonome10064
3軸(3連)の「アースオーガ」が取り付けられています。「ソイルセメント柱列壁工法」で「山留め壁」を構築しています。
 
 
Tokyoshinonome10065
「H形鋼」です。今まで、「H型鋼」と書いていましたが、書籍やゼネコンのホームページを見ると「H鋼」や「H形鋼」と書いたページの方がはるかに多いので、今後はこのブログも「H形鋼」で通します。
 
 
Tokyoshinonome10066
新しい「(仮称)東雲キャナルコート地区(複合用地2街区)計画」の「建築計画のお知らせ」です。高さが約180mから175.01mに変更になっていました。
 
 今までの経験上、高さが約180mと書いてある場合、高さ180mで建設されることはほとんど無かったので、予想通りというか想定内の変更でした。
 
 
Tokyoshinonome10067
街区図です。住宅棟が敷地に対して斜めかつ保育所棟の間にすき間があるのは、この部分の地下に東京メトロ有楽町線が走っているためです。
 
 
Tokyoshinonome10068
敷地の南西角には、地上8階の「江東区(仮称)認定こども園及び児童・高齢者総合施設新築工事」が建設中です。

 
 
Tokyoshinonome10069
「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」の建設現場を南側から見た様子です。

  
 
Tokyoshinonome100610
「公務員宿舎東雲住宅(仮称)整備事業」の建設現場を南西側から見た様子です。
 
 
Tokyoshinonome100611
すぐ近くには、「(仮称)東雲2丁目計画」が計画されています。 地上31階、地下1階、高さ最高部108.59m(軒高104.89m)、総戸数466戸の超高層タワーマンションです。
 
 解体工事が終わった後は、着工予定を過ぎてもしばらく更地のまました。しかし今回は作業を行っていました。
 
 
Tokyoshinonome100612
作業工程を見ると杭撤去工事となっていました。解体工事の続きなのか、本体工事に入ったのか分かりませんでした。
 
 東京都のホームページを見ると工期が
2010年3月16日~2013年8月26日に変更、そして2社の共同事業が1社の単独事業になっていました。
 「建築計画のお知らせ」は、書き換えられず2社のままでしたが、単独事業として工事を行うのかも知れません。
 
 ちなみに東京都のホームページに載っていない方のジャスダック上場デベロッパーは、2010年5月14日に東京地裁に民事再生手続きの開始を申請し、受理されています。民事再生法を申請しながら上場維持を目指しているそうです。

|

« 川崎市 「武蔵小杉駅南口地区西街区第一種市街地再開発事業施設建築物」建設現場(2010年春)の空撮! | トップページ | 臨海副都心 「(仮称)青海Q街区計画」2010年春の建設状況 »

127 東京都・江東区」カテゴリの記事