« 臨海副都心 「(仮称)青海Q街区計画」2010年春の建設状況 | トップページ | 品川区大井町駅周辺 「新阪急大井ビル(仮称)」&「(仮称)大井町西地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2010年春の建設状況  »

2010年6月10日 (木)

さいたま市 「グランドミッドタワーズ大宮(GRAND MID TOWERS OMIYA)」建設現場(2010年春)の空撮! 

Saitamaomiya10061
-グランドミッドタワーズ大宮-
 
JR大宮駅の東口は、マンションの建設ラッシュになっていますが、その中で一番規模が大きいのが、「グランドミッドタワーズ大宮(GRAND MID TOWERS OMIYA)」です。
 
 比較 → 2009年秋の空撮
 
 比較 → 2009年春の空撮
 
 比較 → 2008年秋の空撮
 
 (仮称)大宮下町3丁目マンション計画」と言われていたプロジェクトです。地上30階、塔屋2階、地下1階、高さ109.50m、総戸数941戸(他に管理室等、詳細未定)の超高層ツインタワーマンション建設中です。
 高さは、現場に掲示してある複数の「建築計画のお知らせ」が、109.50mと107.65mの2種類ありどちらが正しいのか今回も分かりませんでした。
 
 竣工は、スカイタワー含む第1期が2011年01月下旬予定、フォレストタワー含む第2期が2011年08月下旬予定となっています。
 入居開始は、スカイタワーが2011年02月下旬予定、フォレストタワーが2011年09月下旬予定となっています。
 前回見た時は、2棟とも同じ時期に竣工および入居開始予定となっていました。2棟の竣工および入居開始時期をずらしたようです。
 
 公式ホームページを見てもどちらが「
スカイタワー」で、どちらが「フォレストタワー」か分かりませんでした。多分「氷川参道」に近い北側の棟が「フォレストタワー」だと思われます。
 構造は、日本初の「ハイブリッド・ダブルチューブ」を採用しています。建物の外周と内周に柱が二重に並ぶ「ダブルチューブ構造」により、住戸内に張り出す柱や梁を減らし、居住スペースの開放感を高めています。
 
 
Saitamaomiya10062
「さいたま新都心駅」東口から見た様子です。天気も良く快適だったので「さいたま新都心駅」から歩いてみました。
 
 
Saitamaomiya10063
少し北側に歩くと「氷川参道」の入り口の鳥居があります。
 
 
Saitamaomiya10064
「氷川神社」から伸びる約2kmの
氷川参道」は、けやきを中心に約670本、約30種の樹木が立ち並び、中には樹齢100年をはるかに超えるものもあります。歩くとめちゃめちゃ気持ちが良かったです。「緑って大切!」と改めて実感時ました。
 
 
Saitamaomiya10065
南側の棟が「スカイタワー」だと思われます。
 
 
Saitamaomiya10066
北側の棟が「フォレストタワー」だと思われます。
 
 
Saitamaomiya10067
敷地西側の道路は拡幅されるようです。

|

« 臨海副都心 「(仮称)青海Q街区計画」2010年春の建設状況 | トップページ | 品川区大井町駅周辺 「新阪急大井ビル(仮称)」&「(仮称)大井町西地区第一種市街地再開発事業施設建築物」 2010年春の建設状況  »

251 埼玉県・さいたま市」カテゴリの記事