« (仮称)芝浦4丁目計画」の建設現場(2010年春) & 「(仮称)芝浦4丁目マンション計画」の建設予定地 | トップページ | ニコライ堂と湯島聖堂もビックリ! 「淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業」&「(仮称)神田駿河台4-6計画新築ビル」 »

2010年6月18日 (金)

千葉県市川市 「本八幡A地区第一種市街地再開発事業」解体工事が進む建設予定地(2010年春)の空撮!

Chibamotoyawata10061
-本八幡A地区第一種市街地再開発事業-

 「本八幡A地区第一種市街地再開発事業」は、「八幡A地区市街地再開発組合」が、京成電鉄「京成八幡駅」前に計画している再開発計画です。
 地上40階、地下2階、高さ144.2m
、総戸数465戸の住宅棟を中心に、業務棟と商業棟の合計3棟が建設される予定です。
 
 詳しくは → 本八幡A地区第一種市街地再開発事業
 
 「Ⅰ期工事」の
住宅棟と業務棟が2013年7月末日に竣工予定、「Ⅱ期工事」の商業棟が2015年5月末日に竣工予定です。 
 
業務棟は、地上7階、地下1階で、竣工後は京成電鉄の本社が「東京スカイツリー」建設現場近くの現在の場所から移転してくる予定です。
 
 現在、2010年1月28日~2010年8月31日までの予定で大規模に解体工事が行われています。
 実際に解体工事に着手したのは、2010年3月29日のようです。本体工事の着工は、2010年7月30日を予定しています。
 
 
Chibamotoyawata10062
「本八幡A地区第一種市街地再開発事業」の建設予定地です。
 
 
Chibamotoyawata10063
2010年1月28日(実際は2010年3月29日着手)~2010年8月31日までの予定で解体工事が行われています。
 
 
Chibamotoyawata10064
キャタピラーや日立建機の重機が活躍していました。
 
 
Chibamotoyawata10065
バリバリ解体が行われています。
 
 
Chibamotoyawata10066
「本八幡A地区第一種市街地再開発事業」の「建築計画のお知らせ」です。当初計画では地下1階でしたが、上からシールが貼られ、地下2階に修正されていました。設計者は日本設計、施工者は前田建設工業となっています。

|

« (仮称)芝浦4丁目計画」の建設現場(2010年春) & 「(仮称)芝浦4丁目マンション計画」の建設予定地 | トップページ | ニコライ堂と湯島聖堂もビックリ! 「淡路町二丁目西部地区第一種市街地再開発事業」&「(仮称)神田駿河台4-6計画新築ビル」 »

234 千葉県・湾岸部」カテゴリの記事